FC2ブログ

クーの毎日

最近のお気に入りなど

宮古島にも、どんどん新しいお店ができます。
開発がすすむ伊良部などでは、新しいレストランができたと聞きました。まだ行っていません。

最近、気にいっているお店があります。できたのを喜んでいます。

その1 カレー屋ジョニー 

イタリアンのプラビダさんの店で、昼=夕方だけやっています。
680円。。トッピングは200円で選べて、ダンナはいつも「ベーコンエッグ」を頼みます。
分厚いベーコンに卵2個。これだけで「ベーコンエッグ定食」のメインがはれるほどの大きさです。
カレーも大盛。私には、ちょっと多すぎるので、「ハーフ」を頼みます。
これは、ハーフ。半分の量。
cB20180522_122529.jpg 
480円。(だったかな?) 女性には十分。カリカリオニオンもとても美味しい。
しかも、食後のジュース付。
もちろん!味が大好きなのです。こういうタイプのカレーが好きです。

その2 やっぱりステーキ

赤みステーキが全国的にブームです。石垣には「いきなりステーキ」があるのになぁ、と思っていました。
できました。赤み肉のステーキ。
c20180629_190615.jpg 
ステーキ好きの沖縄のこと、いろんなところでステーキが食べられるのですが、薄い。
なぜか、薄くて、しかもあまりレアじゃない。
値段ももちろん、そこそこします。
しかし、ここは安い!セットで1000円程度。

ご飯、サラダ、スープは食べ放題セルフ。入口で食券を買ってはいります。
まあ、あまりゆっくりはできません。

おすすめは、「やっぱりステーキ」200g 1000円。厚みのあるレアな赤み肉のステーキ。肉くった!という満足感があります。
以下の写真は、和牛ステーキ1980円。
c20180629_191647.jpg
美味しかったけど、半分でいいかな。ダンナのyと半分ずつして食べました。

最近、夕食外食は、ほとんどココです。できてよかった。

★ 外食ではないけれど、気に行っているメニュー

暑いですね~。といっても、宮古島はだいたい31度ぐらいまで。知ってました?宮古島の観測史上の最高気温は35度程度だってこと。だいたい、その夏の最高気温は33度ぐらいです。33度は宮古では「酷暑」です。
しかも、海風が涼しいので、風さえあれば、昼間はエアコンは必要ありません。扇風機ぐらい。

でも、コッテリしたものは、なかなか作る気になりません。
最近、「これでいいか…」と作るのが、ゆで鶏。
cB20180512_180346.jpg 
 朝、小さなお鍋に鶏と八角と塩とお水を入れて、10分ほどゆでて、お終い。
ダンナに「荒熱がとれたら、冷蔵庫いれといてね~」というのが、ポイント。
帰ってきたら、ゼラチンでプルプルになっている鶏を切り、プルプルに固まっているスープは胡椒を入れて、温める。
これで、メインとスープが完成。
楽ちんで、いいわ。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから 


スポンサーサイト
  1. 2018/08/12(日) 10:53:17|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大型台風が来る?!

だいぶ前のお話です。

台風8号 マリア。
最大風速50m~60m 瞬間最大風速が70mとも80m!!とも予想され、台風に馴れている宮古島の人々も、さすがにビビました。
もちろん、私はものすごくビビリました。
昨年の台風18号の恐怖が頭をよぎります。あの時は、前の家の重いアルミ扉が破壊され、ウチの建物のすぐ横をかすめて飛んできて、ベランダの縁台はすごい音で破壊されつづけ、ときおりドーンっ!というコンクリートの家をゆするような風が吹き、アチコチで「バリバリっ」という破壊の音が聞こえ…もう、怖くて怖くて…。市内の被害も大きく、いつ停電が復旧するかもわからず…。

それよりも、強いとの噂。ひぇ~~~。
友達が来ていて、台風の前日に帰る予定。当日でなくて良かった。
優しい友達が、貴重な貴重な宮古島の休暇を使って、台風対策を手伝ってくれました。
感謝です。なんて優しい友達なんでしょ!ものすごく助かりました。一人では力つきてたかも。

b20180709_180514.jpg
移動できるものは、全て移動して倉庫へ。
外せるものは、全て外して倉庫へ。郵便受けもドライバーで取りはずす。
移動できない・外せないものは、ロープでぐるぐるに括りつけ、あるだけのブロックの重しを乗せる。
打ちつけられるものは、釘を打って強化。私一人ならば1日仕事。

さて、ラーメンと電池を買いに行こう。
!!!ない!ラーメンがどこにもない!!
b20180708_162554.jpg 
マックスバリュのラーメンの棚です。残っているのは「のりたまうどん」などの、選んだこともないのが少しだけ。
念のため、スマホの充電器も買いに行ったら、ヤマダ電器の充電器は、全て売りきれ。カンテラ用の単一の電池は、どこを探しても1本も無い。全ての店もない。友達が「ホテルは?」と聞いたので、アトールの売店に行ったら、4本だけあった。ナイスアドバイス!

そして…マリア(台風8号)はやってきました。
朝、大した風でなく、郵便受けがないため、新聞配達の人が無理やり扉柵に突っ込んでくれてました。
b20180710_065805.jpg 

昼…北から東の風が強くなってきました。
20180710_113049.jpg   
b20180710_172708.jpg 
東向きの玄関には、雨が隙間から吹きこんで、水たまりに。まあ、普通です。
でも、思ったより強くない…
動画はコチラ

とりあえず、明るいうちにご飯を食べておこうっと。残り物のカレー。
b20180710_171531.jpg 

停電。いよいよ、これからか!

結局、たいしたことありませんでした。
マリアは、噂ほど恐ろしくはなく、最大風速20~30m、瞬間最大風速40m程度でした。
宮古島では、「普通」の台風です。停電も翌日には復旧しました。
まあ、怖い予報が外れてよかったよかった。

残されたのは…我が家の復旧作業。
入れたものを出し、もとに戻す。
はずしたものは、付け直す
くくったロープは外し、打ちつけた蓋はドライバーで外す。
大量に乗っけたブロックを、どけて片付けるのが重かった。梯子に登ってパーゴラの上にヨシズをのっけて付けるときに、ダンナと喧嘩した。
いつもより、ガッツリ対策した分、復旧作業もガッツリ。
 b36933738_1583112908478447_4910324594985926656_n.jpg 
折れた枝。ブラブラさせて置くわけにもいかず、梯子に乗ってチェーンソーで根元から切る。このままでは持って行ってくれないので、この枝を電気のこぎりで1mほどに切り、ヒモでくくる。

台風は疲れる。

残された、食べたことの無いインスタント麺、ボツボツとたべました。
b20180711_085302.jpg 

★今年は本州直撃の台風が、多そうですね。
 風速20m~30mとは、この程度の台風です。
 準備をちゃんと、しましょう!








コメントいただくとうれしいです。一言コチラから 


  1. 2018/08/08(水) 09:59:31|
  2. 宮古島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7月のお友達

すっかり「週1ブログ」が、「月1ブログ」になってしまってます。またまたPR画面を友達に指摘されました。
元気です。

7月に友達が 来てくれました!
嬉しいことに、毎年。ず~っと来てくれる友達がいます。本当にうれしい。

★同級生と海遊び

何が楽しいって、同級生と海遊びをするほど、楽しいことはありません。
7年前に来た時から、シュノーケルにはまって、来る度に上達。昨年からはボートで深い場所でのシュノーケルも楽しむようになりました。
毎年、「弾丸2泊3日」の宮古島です。

「奇跡の1日」
八重干瀬へ! 
a20180708_092414.jpg 
この2日前。記録的な大雨。前日は晴れときどき曇り、少し波あり。
この日の翌日は、台風前日で波高し。翌々日台風。
しかし!この日は晴れ。波おだやか。まさに、「奇跡の1日」でした!
「運を、宮古島で使い切った気がする」(笑)友達。

いやあ~~素晴らしかった。
最初のポイントは、深く、青い底まで伸びる光のカーテンを楽しみました。とっても遠くにウミガメが泳いでました。
お昼はここ。
a20180708_105701.jpg 
海の真ん中に、ぽかりと現れた浅瀬。まるで天国のよう。ご飯を食べて、ここでプカプカ浮かんで。
笑っちゃうぐらいの美しさでした。
「あ~極楽極楽」
最後に行ったポイントでは、テーブル珊瑚が生き生きと!
大白化以来、元気なテーブル珊瑚の群生を見ることはなく、寂しい思いをしておりました。さすがに八重干瀬です。嬉しくて、幸せな気持ちで楽しみました。

小学校からの友達。もう何十年のつきあい?
いろんなことがあって、今、こうやって海遊びができる幸せ!1年でも長く続きますように。
来年もね!

追伸: 最後の日は、海にも行かず、台風対策と犬のシェルターのお手伝いをしてくれました。感謝。貴重な貴重な宮古島の休暇の1日を、私のために使ってくれる友達です。すばらしい友達でしょ!ありがとう。

★後輩親子と海遊び

その2週間後、やはり毎年、来てくれている後輩の親子が来てくれました。
去年まではゴールデンウィークに来てくれていたのですが、水が冷たくあまり海にはいれませんでした。
今年は夏に。

台風の影響で、海は荒れ気味。ビーチを選んで遊びました。ときどきザーッっと雨は降りましたが、晴れ→曇り→雨を繰り返す天気をうまく楽しみました。

パイナガマでSUP
a20180720_095211.jpg 
ここはさすがに波も静か。それでも翌日、腕が筋肉痛になった~とのこと。ゆっくり楽しんでました。
翌日は、沖縄本島に、台風が一番近付く日。波がどこも荒いでしょう。海中公園に行ったりしました。
その翌日小さな息子さんが「お魚を見たい!」とのこと。まだまだ海は荒い。どこがいいかなぁ。
インギャーマリンガーデンに行ってきました。
「どうせ、珊瑚も無いし、大した魚はいないだろうなぁ」と思いながら。本当に久しぶりのインギャーマリンガーデン。
ところが…!
目の前を、見たこともない、美しい魚が!!!クラゲじゃないし、何?!この子!!!!
帰ってから調べたら、「ヒトヒキアジの幼魚」でした。

動画を清水マンジロウさんのYOUTUBEからお借りしました。
https://www.youtube.com/watch?v=sIxnSKB6zlY&feature=share
キャプチャ  
いや~宮古島の海、素晴らしい。インギャー、なめてました。すみません。
奥の方の珊瑚は、少し復活しているようにも感じました。
珊瑚白化以来、海に入る情熱が少し減っていました。でも、やっぱり、宮古の海は素晴らしい。海に入るだけで、疲れもモヤモヤもキレイに流れ出てしまう気がする。
やっぱり、海はいいなぁ。

お祭りにも行きました。
a20180721_201101.jpg 
帰る前日の夜は、ちょうど宮古祭りの大綱引き。一緒に綱も引いたし、ビールを飲みながら屋台も楽しんだし。
楽しかったね。

最初は友達と。次は夫婦で。その次は親子で。
来年も待ってるね~~。

台風でも、無理せず、楽しく、とっても上手な遊び方でした。さすがの宮古リピーターです。

★ そのあとの事件

友達が帰った後、チャーが吐きました。「また、なんか、変なもの食べたのね」と、気にもしませんでした。
夜、いつものように、私のベッドに乗ってきて「なでて~」とお腹を見せたら…!!!!
お腹が真っ赤! え?! 口も耳も目の周りも真っ赤!
あ、アレルギーだわ。へんなモノ食べて、アレルギーだわ!
そして明け方…「エゥツ!エウッ!」とエズく声。「あ、チャー、ベッドの上は止めて!ベッドのうえは…」ゲボー。
間に合いませんでした…。はぁ。
翌日病院へ。
a20180724_194809_20180808104727aea.jpg 
「いくら、チャーくんが強いといっても、気を付けてください」
はい。その通りです。たぶん庭で天麩羅をしたとき、海老の天麩羅が落ちたのだと思います。
嘔吐が続くこと4日間。その間も食欲は衰えず。
「チャー、何を食っても大丈夫」神話、くずれる。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから


  1. 2018/08/08(水) 09:58:23|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関西へ

遅くなりましたが、関西に行ってきたご報告です。
6/13~6/18。(…って、もう7月ですが?!)

毎年、同窓会の理事会のため、この時期に帰ります。
母校は、相変わらず美しかったです。
20180614_102135.jpg 
国の重要文化財に指定されたというキャンパス。キャンパスが美しいと、思い出までが美しい気がする。でも夏は汗臭く、冬はスチームの上で温めたお弁当のまじりあったにおいだったです。あたりまえの楽しい青春でした。

その同級生と、いつもはたくさん集まるのですが、今年は出発直前にクーがまた悪くなり「行けないかも」状況で、みなさんに連絡できず…少人数でも集まりました。待っていてくださったみなさん、ごめんなさい。
20180614_192944.jpg 
帰ったら、必ず食べる「鱧」。この時期に帰る贅沢。
同級生とおしゃべりしながら、美味しいものを食べられる。当たり前の幸せだけど、例えば家族が病気だったら来れないかもしれないし、お金が無かったら楽しめないかもしれないし、友達とあまり連絡をとってなかったら、この場にはいられないかもしれないし。こうして集える自分の状況に感謝です。



今回、京都に行きました。
宮古島で日本語をちょっと教えていた、ネパールの若い友人。
なんと!無事に京都で高校にはいりました!
がんばったー。ほんとに頑張った―。
ということで、嬉しい気持ちで会いに行きました。
20180616_133117.jpg 
一緒に京都タワーに上って、辻利のアイスを食べて。楽しかったぁ。
不思議だよね、あの時、声をかけなければ、こうして京都タワーに上ることもなかった。ちょっと一歩、近づいただけで、こんなにいろんな未来が広がる。こんな幸せな気分にもなれなかった。暑い宮古島の小さなアパートで、小学校の漢字のテストをしながら、「高校にはいりたい!」と必死に訴えたキミを思い出す。がんばれ。なにかあったら、必ず連絡してね。



美味しいもの、食べたかったもの、たくさん食べました。
★神戸元町の紅宝石の中華。40年ちかく通っています。これが、中華料理だ!と、思います。息子さんが同じ味を引き継いでくれて、安心。
★家族で行ったお寿司屋さん。回転すしと書いてありましたが、普通のお寿司屋さん。仕事もしてあって、穴子の押しずし絶品でした。
★BIGOのフランスパン。あ~~なんて美味しいんでしょう!これ以上のパンは、やはり無い!と断言します。
★懐かしいエルベランのレモンタルト。40年以上、本当に変わりません。流行の波にながされず、ずっと一緒。

そして、圧巻。この関西行きのハイライトといってもいいランチでした。
甥っ子に「おいしいもの、食べに行こう!」と誘って。芦屋と東灘に住む同級生に、「どこがおいしい?」と聞いたら、口々に「きたじま」「そうね、きたじま」という声。運よくランチの予約がとれました。
フレンチ「きたじま」
20180615_145041.jpg 
芦屋の住宅街に、ひっそりとした隠れ家風。
あまりに美味しかったので、全部載せます。
20180615_124957.jpg20180615_125700.jpg20180615_131900.jpg20180615_133153.jpg    20180615_135526.jpg 20180615_143152.jpg 
もう、最初にでてきたトウモロコシのクリームに、やられました。上質な生クリームのような口当たり、でもムースのような重い感じや空気がはいった感じでなく、コーンの甘みが口にとける。なんだ!これは!
お刺身のサラダ。ヒラメの昆布しめから全てにいたるまで、今まで食べた魚の最上級。スープは玉ねぎの冷たいスープとオマールエビのスープを頼みました。全て、全て美味しい。すばらしい!
参りました。


突然に、ちょっと怖い画像が。
ご説明します。
友人と夜、地元のスパに行こう!と、彼女の車で向かう途中、いきなり止まる。
ん? 「ガス欠だ!」「なんだ?!」
初めてです。自分も乗った車もガス欠で止まるとは!
しかも止まった前には、「交通安全地蔵観音像」
20180616_212132.jpg  
「ほら!ちゃんと運転しなさい!ってことよ!」なんて言いながら、遅くになってスパ到着。
そこは同級生。結局ゆだるまで温泉につかって、思い出深い1夜をすごしました。


さらに、大きな衝撃は、この後に来ました。
帰島の朝。グラグラッ!地震だ!
この時は、そんなに大変なことになるとは、思いませんでした。
テレビをつけたら、続々と情報が…あ、JRが止まっている。阪急も。あ、阪神も止まった。
やっと事の重大さを認識。
車でとりあえず、芦屋の駅まで送ってもらったのですが、どうにもならず。タクシーも行列だけど、1台来たっきりストップ。
前に立っていたお年寄りは突然倒れるし、周りは完全に出社難民状態。
「これは…帰れない」はぁ、どうしよう…タクシー乗り場でなすすべもなく待ちながら、翌日の飛行機の予約をして…。
そんなさなか、同級生が「行けるところまで、送ってあげる。どうせ、会社には行けそうもないから」と!車で駆けつけてくれました。
渋滞を抜け、なんとか飛行機に間に合いました。
感謝、感謝、感謝です。
本当にありがとう。

楽しいこと、驚いたこと、怒ったこと、笑ったこと、そして、とても心配したこと。
いろんなことがあった、関西行きでした。





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2018/07/02(月) 09:56:04|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めでたい!

おめでたいことが続いています。

★ 赤ちゃん誕生!

お友達に待望の赤ちゃん!とても可愛い女の子!
おめでとうございます!ほんとに、めでたい!

つわりも酷くて、入院したりして、大変だったね。きっと大きくなったら「あなたを産む時、とっても大変だったんだから」と、言われるね(笑)
無事に健康なお子様のお誕生、おめでとうございます!

★ 結婚式!

お友達の息子さんの結婚式にご招待いただきました。
息子さん、島に帰ってきた時は、ちょっと細面の若者でしたが、久しぶりにあったら貫禄がでて、すっかり大人の男性になってました。昨年、結婚して赤ちゃんが産まれて。今年、落ち着いてあらためて結婚披露宴。

いやぁ…呼ばれたかったんですよ!島の結婚式。(笑)
だって、余興まんさいだって聞くし、出てみたいなぁ…と思ってました。
お招き、本当にありがとうございます!

本土の皆さま、以下、宮古島の結婚式の様子です。島の方には当たりませですが、本土の方には、ちょっと驚き。


主人と私と二人で出席。主人は、かりゆしウェア(ちょっと上等なやつ)を新調しました。私は夏の着物で。
※かりゆしウェア: 暑い沖縄では正装。スーツ不要で素晴らしく良いと思います。

場所は市内のホテルでした。自分の車で5分。楽ちんですねぇ~。
式場には正装の方々がずらり。
中華メインの円卓には、めでたく舟盛りのお刺身も。
20180526_181120.jpg 
とても、普通。
一段高い場所に、花婿・花嫁の座る席が用意されています。

さあ、幕開け。
ここからが違いました!
ちょうど、花婿・花嫁のメイン席の反対側に、もうひとつのステージ。音楽と共に、その幕があきました!

20180526_184852.jpg  
部隊には、私の友人の花婿の母と妹、中心に踊りのお上手なご親戚。
沖縄の民謡「かぎやでふう」。めでたい踊りです。

これかー。まさにダブル・ステージ。

通常のスピーチなどはメイン席側で。
合間に、余興は反対側のステージ。
単に友人の歌、でも、堂々とステージの幕があがり、本格的な照明が!
20180526_193326.jpg 
これは、やりがいがあるわ。

この日の余興をご紹介しましょう。
まは親族の余興。
20180526_191641.jpg 20180526_195952.jpg 
真面目な男性も、頭にウサギの耳をつけて。父母の結婚式の様子も写真で紹介されて。
そっか…これは「一族」のハレの紹介の場なんだ。と、つくづく感じました。
「○○家」には、それぞれの歴史があり、ここでその2つの家が結びついた、ということなのね。
余興にも、その意味を深く感じたものです。

友人や職場の余興は、かなり高いレベルのものでした。練習と準備を重ねたんだなぁ。
20180526_201635.jpg 20180526_202949.jpg   
最後には、花嫁・花婿も登場して、踊ったりします。

あ、この写真、まだお開きではありません。
ステージ前の席にはだれーもいません。子の時は、反対側のメイン席で、ケーキカットの写真撮影でした。
20180526_195820.jpg  
自由です(笑)
みんな、手に手にプレゼントを持って、花婿・花嫁のもとへ。
本土の披露宴の普通のプログラムに、余興ステージが組み込まれていて、前と後ろに、次々と繰り広げられる感じ。

そして、お開きはもちろん!
20180526_203200.jpg 
ステージに、みんなが上がって、カチャーシー。

「めでたい!」の雰囲気まんさいの、本当に楽しい披露宴でした。
こっちの方が、ぜったい!楽しくて、いいね!
「ウチは地味よ」と、友人は言っていたけれど、じゃあ、沖縄の派手な披露宴って、いったい…。
島の披露宴を経験すると、ナイチの披露宴って、さびしくて、型通りで、つまんないと感じるだろうね。

でも、大変だわ。親は。
返信用はがきもなく、ひとりひとりに電話で確認。
踊りは練習しなくちゃいけないわ、久々に島に帰ってきた親族の泊まる世話はしなくちゃいけないわ、余興を考えて練習しなくちゃいけないわ…。

手間をかけて、時間もかけて。大変だけど、思いも伝わるのね。
おめでとう。心から。がんばれよー!!




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2018/06/11(月) 13:07:44|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (30)
景色・空・海 (31)
ワンコ (91)
ごはん (69)
畑・庭 (34)
海遊び (71)
お祭り・イベント (35)
お知らせ (4)
未分類 (67)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム