FC2ブログ

クーの毎日

保健所収容犬 5月10日現在

5月10日現在の、宮古島保健所に収容されている犬たち

GW前に11頭、GW中にも、犬たちが収容されました。
GW明けの5月7日に、他団体が5頭、私が5頭を引き出しました。
しかし、まだまだいます。

5月10日現在、その数は、18頭。

18頭中、13頭が捕獲された犬たち。4頭が飼い主による持ち込み(飼育放棄)です。
どの犬もまだ、引取先が決まっていません。
全国の皆様のお力をおかしください。



捕獲された犬たち

保健所ホームページに詳細が掲載されています。
抑留犬情報
日々更新されますので、ご確認ください。
以下、クリックすると大きく見えます。

h20190507.jpg h20190507_2.jpg h20190507_3_20190512135534bd7.jpg

■274 5ヶ月 メス 5~7キロ程度
3月14日から、ずっとここにいます。
抱っこしようとすると、パニックになり、威嚇したり噛もうとしました。
そのため、なかなか手があがりません。
隅のケージの中で、2ヶ月をすごそうとしています。

274 (2) 274 (1)

274 (1)-1 

上野で捕獲された犬たち。集団でいたそうです。
01_2019051213584224d.jpg 02_201905121358466dc.jpg
首輪がついている子、可愛い子犬たちもいます。
抱っこしようとすると、ほとんどの子が逃げ惑い噛もうとします。
別の環境に移し、少しずつ、人への恐怖を感じないようにしてあげなくてはいけません。

■17番
17_201905121404255e0.jpg

■18番
18_201905121404445b0.jpg

■19番
19_20190512140446308.jpg

■20番
20_1.jpg

■21番
21_20190512140446cc4.jpg

■22番
22_1.jpg

■23番
この子のみ、噛みませんでした。そーっとなでると、静かになでさせてくれました。
首輪がついていて、元飼い犬だと思われます。馴れも早いと思います。
23_201905121404574a3.jpg

■24番
24_20190512140505e3f.jpg

■25番
25_201905121405059f9.jpg

■26番
26_2.jpg

■27番
27_201905121405058f9.jpg

■28番
28_20190512140505ba7.jpg

※詳細は、上記リストをご覧ください。


飼い主による持ち込み(飼育放棄)の犬

■ミニチュアピンシャー 6才 男の子(去勢済) 3.9キロ
 狂犬病予防接種、ワクチンとも昨年4月に受けている。
04_20190512141608482.jpg
飼い主が入院し、預かる先もなく、やむなく飼育放棄。
室内で飼われていたそうで、この環境はとてもストレスだと思います。
引1_2 引1_1
引1_4

■琉球犬ミックスの子犬4頭
全てメス 3ヶ月程度。みんなちょっと怯えていて、おとなしく抱っこされてくれました。

R1 6キロ
全身が美しい琉球虎柄。
引2

■R2 5.6キロ
鼻筋や胸に少し白い模様が入っています。
引3

■R3 6.4キロ
顔は黒っぽく、頭から全身は虎柄。
引4

■R4 4.8キロ
一番小さく、全身が黒です。よく見ると虎柄。
引5



上記の犬たちについてのお問い合わせは、宮古島保健所、もしくは
以下まで、お願いいたします。
kumamahome@yahoo.co.jp




スポンサーサイト



  1. 2019/05/12(日) 14:31:09|
  2. 犬保護活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

保健所収容犬 4月18日現在

2019年4月18日現在の、宮古島保健所 収容犬の情報

トライアスロンが行われ、その前に集団捕獲が実施されました。
みなさまのおかげで、多くの犬が命を救われました。
それでもなお、まだ若い子や、飼い主持ち込みの子などが、助けを待っています。

保健所ホームページに詳細が掲載されています。
抑留犬情報
日々更新されますので、ご確認ください。
一番、下に、表を乗せています。 ↓

なお、下の月年齢、体重は目安です。
すでに引き出し予定の子たちは、以下にアップされていません。



■274 5ヶ月 メス 5~7キロ程度
おびえて暗い奥に入り込んで、顔をあげてくれません。
抱っこしようとすると、パニックになり、威嚇したり噛もうとしました。
そのため、なかなか手があがりません。
すでに、1ヶ月以上も、この中にいます。
274 (2) 274 (1)

274 (1)-1 

■289 4~5ヶ月 メス
 6キロ程度
おとなしく抱っこされます。人馴れしているようで、パニックになったり怖がったりしませんでした。
20190420_080517.jpg 289 (1) 289 (3)


■296 6~10ヶ月 オス 7キロ程度
行くと、まっさきに走ってきて、出して!出して!とアピールします。
抱っこしようとすると、バタバタと逃げますが、でも、近くに来てアピールします。
20190420_074336.jpg 20190419_102719.jpg 296 (1) 

■2 5~10ヶ月 メス 7キロ程度
少しびびりで、抱っこしようとすると軽くパニックになりましたが、抱っこされるとおとなしくなりました。
今も、隅っこにウロウロと逃げていました。
002 (1) 002 (2)

IMG_0112.jpg

■ 11 1~2才 メス 10キロ程度
おとなしいです。大きいけれど、抱っこするとおとなしく抱っこされています。
たぶん、飼い犬だったのでしょう。首輪と切れたヒモがついていました。
20190420_080715_20190422002640d8f.jpg 20190419_101041_20190422002631d81.jpg

■12 4~5ヶ月 オス 6キロ程度
白に、少しクリームの柄があるきれいな子です。捕まっておびえていましたが、抱っこされるとおとなしくなりました。
まだ、子犬。
20190420_080813.jpg 20190420_080854.jpg IMG_0029.jpg

■飼い主持ち込み オス 1才程度? 15~17キロ

飼い犬だったため、人が来ると、ワンワンと鳴きます。お世話の職員さんには尻尾をふるそうです。
ふわふわした毛並みです。
飼い主持ち込みのため、保健所リストには掲載されていません。詳細がわかり次第、内容を更新します。
20190420_080642.jpg 20190419_101526.jpg


■13 3ヶ月 メス
キャプチャ13

保健所4月18 日現在のリストです。
クリックすると、大きな画像でご覧になれます。
 
キャプチャ1
キャプチャ2


 コメントいただくとうれしいです。一言コチラから 



  1. 2019/04/22(月) 00:43:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

保健所収用犬 4月5日現在

2019年4月5日現在の、宮古島保健所 収容犬の情報

皆様のお力で、多くの犬が保健所から引き出され、沖縄移送(殺処分)を免れました。
しかしなお、次々と犬たちが収容されつづています。

皆様のお力をください。以下は、保健所ホームページに掲載されている犬たちです。
抑留犬情報
日々更新されますので、ご確認ください。
一番、下に、表を乗せています。 ↓

なお、下の月年齢、体重は目安です。



■274 4ヶ月 メス 5~7キロ程度
おびえて暗い奥に入り込んで、顔をあげてくれません。
抱っこしようとすると、パニックになり、威嚇したり噛もうとしました。
274 (2) 274 (1)

274 (1)-1 


■277 メス 6ヶ月 5~7キロ程度
おびえています。ふわふわの白い毛がとてもかわいい。目もパッチリしています。なかなか顔をみせてくれません。
抱っこしても、おびえますが、威嚇や噛もうとはせず、おとなしく抱っこされてくれました。
277 (1) 277 (2)


■278 メス 1才 8キロ~10キロ程度
280 (2)
■280 メス 1才 8キロ~10キロ程度
280 (1)

2匹が一緒に固まっておびえています。写真より、色は少し白目。クリームから茶色の間ぐらい。
おびえていますが、側にいっても、うなりや威嚇はありません。
280_2.jpg


■286 3~6才 メス 13~15キロ程度
頭をなでると、おとなしくなでさせてくれました。家の側に居つき、子供を産んだようです。
287~292の母犬と思われます。
286 (5) 286 (2)
55798227_390081621582386_1860300324745510912_n.jpg


■287 4~5ヶ月 メス 4.5キロ程度
おとなしく抱っこされます。人馴れしているようで、パニックになったり怖がったりしませんでした。
287 (1) 287 (2)

■289 4~5ヶ月 メス
 5キロ程度
おとなしく抱っこされます。人馴れしているようで、パニックになったり怖がったりしませんでした。
289 (1) 289 (3)

■290 4~5ヶ月 メス
 4キロ程度
おとなしく抱っこされます。人馴れしているようで、パニックになったり怖がったりしませんでした。
290 (2) 290_3.jpg

■292 4~5ヶ月 オス 4~5キロ程度
おとなしく抱っこされます。人馴れしているようで、パニックになったり怖がったりしませんでした。
292 (3) 292 (2)

■番号確認中 5~8ヶ月 オス 6キロ程度
おとなしく抱っこされます。人馴れしているようで、パニックになったり怖がったりしませんでした。
288m (1) 288m (2)

■296 6~10ヶ月 オス 7キロ程度
おとなしく抱っこされます。人馴れしているようで、パニックになったり怖がったりしませんでした。
296 (2) 296 (1)

■1 2才程度 メス 7~8 キロ程度
おびえています。抱っこしようとすると、逃げてパニックになったので、そのまま写真。
001 (1) 001 (2)

■2 5~10ヶ月 メス 7キロ程度
少しびびりで、抱っこしようとすると軽くパニックになりましたが、抱っこされるとおとなしくなりました。
002 (1) 002 (2)

■3 1才 メス 7~8キロ程度
抱っこしようとすると、パニックになり、威嚇・噛もうとしました。とても美しい子です。
003 (2) 003 (1)


■4 1才程度 オス 7~8キロ程度
この日、捕獲されたばかりで、おびえていました。
004 (1) 004 (2)


保健所4月5日現在のリストです。
クリックすると、大きな画像でご覧になれます。

キャプチャ1
 

キャプチャ2

キャプチャ3


 コメントいただくとうれしいです。一言コチラから 



  1. 2019/04/06(土) 14:36:00|
  2. 犬保護活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

保健所収容犬 3月27日現在

2019年3月27日現在の、宮古島保健所 収容犬の情報

成犬があふれています。現在、22頭。そのうち子犬2頭以外、まだ、どこにももらい手が決まっていません。このままでは、近々、沖縄移送(後 沖縄センターで殺処分)は免れません。
ほとんどが、元飼い犬で、馴れて甘えてくるような子ばかりです。

皆様のお力をください。


以下引22~26は、飼い主持ち込みのため、保健所ホームページに掲載されていない犬たちです。
抑留期間はなく、すぐにでも沖縄移送対象となる子たちです。

■引22 1才 8キロ程度 メス
飼い犬だったため、人慣れしています。おとなしい子で、じっとこちらを見上げています。
小柄でフワフワで、静かな子です。
引22 (5) 引22 (6) 引23 (8)

■引23 メス 1才 8~10キロ程度
琉球虎柄のとてもきれいな子です。すこしフワフワした毛並み。静かで一緒に飼われていた子と寄り添っています。
大きな目もかわいい子です。
引23 (4) 引23 (2)

■引24 メス 1才 8~10キロ程度
3頭一緒に飼われていました。この子もおとなしい。テリアのようなスムースヘアの子。
引24 引24 (4) 引24 (5)

■引25 オス 6ヶ月 10キロ程度
小型のラブ系のような、スムースヘアの子です。人なつっこく、甘えたで、まだまだ幼い感じがあります。
引25 (4) 引25 (2)
引25 _1

■引26 オス 6ヶ月 10キロ程度
一緒に飼われていました。まだ子供っぽい。遊びたくて甘えたくて、すり寄ってきます。
引26 (1) 引26 (2)




以下は、保健所ホームページに掲載されている犬たちです。
抑留犬情報
日々更新されますので、ご確認ください。

■271 大型 20キロ程度 メス 3~5才
琉球犬ミックス。元飼い犬。人なつっこく、とびついてくる。元気でやんちゃ。琉球犬の血をひく堂々とした犬。
でも、顔はとてもかわいい。
271_4.jpg 271_3.jpg 271_2.jpg

■272 中型 8キロ程度 メス 6ヶ月
まだ幼さが残る。小型でおびえていて、顔をあげてくれない。野良犬の子だったと思われる。
272 (1) 272_3

■273 中型犬 10キロ程度 オス 3~4才
首に鎖。元飼い犬。とても人なつっこく、人が行くとキュンキュンと鼻を鳴らして、出して!と甘えて訴える。丸い顔を手に押しつけてきて甘える。
273 (4) 273 (5)


■274 4ヶ月 メス 5~7キロ程度
おびえて暗い奥に入り込んで、顔をあげてくれません。
野良犬の子だと思われます。とてもおびえています。
274_20190327002820a77.jpg
274 (1)-1 274 (3)

■276 2才 メス 8キロ程度
きれいな琉球柄の、小柄な子です。野良犬だったと思われ、少し逃げようとしますが、おびえて固まったりはしていません。うなりや威嚇もありません。キレイな細身の子です。暗くてうまく写真が撮れませんでした。ごめんね。必ず撮りに行くから。
276.jpg
■277 メス 6ヶ月 5~7キロ程度
おびえています。ふわふわの白い毛がとてもかわいい。目もパッチリしています。なかなか顔をみせてくれません。
277.jpg 277_2.jpg

■278 メス 1才 8キロ~10キロ程度
■280 メス 1才 8キロ~10キロ程度

2匹が一緒に固まっておびえています。写真より、色は少し白目。クリームから茶色の間ぐらい。
おびえていますが、側にいっても、うなりや威嚇はありません。
280_2.jpg

■281 オス 中型10キロ前後 2才
とてもとてもきれいな柴系の子です。人が大好きで、尻尾をブンブン振って、耳を倒して甘えます。迷い犬でしょうか。愛されて育ったはずです。
281 (3) 281 (5)


■ 283 メス 8~10ヶ月 8キロ程度
まだ若い子です。琉球虎柄。おびえていますが、固まったりはしていません。うなりも威嚇もありません。
283 (3) 283 (6)


■285 オス 1才 ダックス少しミックス 5キロ程度
飼い犬だったようで、尻尾を降って甘えてきます。
55653335_355130601771331_643912882974621696_n.jpg

■286 3~6才 メス
55798227_390081621582386_1860300324745510912_n.jpg
■287 4~5ヶ月 メス
■288 4~5ヶ月 オス

55719422_2207964786186577_92319819516346368_n.jpg



 コメントいただくとうれしいです。一言コチラから 



  1. 2019/03/27(水) 01:31:45|
  2. 犬保護活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

保護主の皆様

個人ボランティア活動について

宮古島アニマルレスキューチームを2月にやめ、宮古島保健所に個人ボランティア登録を行いました。
自宅の倉庫と駐車場を自力で改造した、小さなシェルターです。たった一人の活動です。できることは小さいです。
ただただ、苦しみながら死んでいく宮古島の犬を見ていられない。
保健所に行けば、甘えてくる犬もいます。おびえて顔をあげない犬もいます。
そんな子を見てしまいました。
一度見てしまえば、知ってしまえば、知らなかった昔には戻れません。
年間300頭のうち、たった1頭でも、救ってやれるのならば。
そういう思いで、個人で始めることにいたしました。

■ 保健所引き出しルール
現在、宮古島保健所から収容犬を引き出せるボランティアは、宮古島アニマルレスキューチーム(中原代表)と、ラ・ヴィータ(呉屋代表)と、私の3者となりました。
混乱をさけるため、保健所のご協力を得て、以下のようにいたしたいと思います。
・引き出しご希望があれば、各団体を通し保健所に「予約」がはいっていないか、確認。
・予約がはいってなければ、予約を行う。
・予約優先順位によって、引き出す。
※ご検討の際には、保健所予約を各団体にご確認いただけますよう、お願い申し上げます。

■ 活動内容
たった5頭、一人の活動です。以下のように活動内容について、以下のように考えております。

★保護主様・里親希望様が決定した犬のみ、保健所から引き出します。

★引き出し時点では、医療をうけておりません。

★預かり期間は、1週間~2週間をめどとし、長期の滞留は基本的にありません。
 ・1週間は健康管理の隔離機関とします。
 ・パルボなどの重篤な病気の場合は、陰性が確認され体調がよくなるまで、預かります。

★基本処置
 ・パルボ検査
 ・血液検査(フィラリア): 6ヶ月以上の成犬のみ
 ・駆虫
 ・去勢手術: 5ヶ月以上の犬のみ
 ・シャンプー
 ※避妊手術、狂犬病予防接種、マイクロチップ、その他については、ご希望により行います。

★費用
 基本処置医療 6000円~18000円程度 + 空輸代金 (+ 貨物の場合はクレートの返送代)

■ リスク

★引き出しの時点では、医療検査を受けておりませんので、フィラリア等々に感染している場合もあります。
重度なフィラリアや疾患があった場合も、お引き受けいただけますよう、お願いいたします。

★個人であるため、PR力が弱く、バゲージボランティアが見つかりにくいです。みつからないときは、貨物による空輸をお願いする場合もあります。その場合、クレートの返送代金もかかります。

保護主様には、ご負担をおかけすることになります。ご理解いただければ幸いです。

■ シェルター

★ 外
シャンプー等は、外で行います。逃げないよう、全てに網を張りました。扉の下の隙間にも網を下ろせるようになっています。
人がいる時以外は、外で遊ばせません。
01_20190326222329031.jpg
★入り口
外は扉に鍵をしますが、中からの飛び出し予防のため、入り口に柵をつけています。
02_20190326222330336.jpg
★ケージ
ケージは1~5頭、預かり頭数に従って、仕切れるようになっています。
下は網で、水で洗え、水は下で受けられるようになっています。
03_2019032622233081c.jpg
網の上にシートを強いて、シートに馴れるようにします。
★換気・消毒等
窓にも逃走防止用の柵があります。窓がひとつのため、エアコンをつけました。
04_20190326222330584.jpg
消毒は、水洗い掃除の後、ハイターで消毒。犬や人に触れる部分はバイオウィルを使用。
感染症予防のため、使い捨て手袋使用。入り口にハイター薄め液を置き、それを踏んで出入りします。


全国で多くの犬たちが殺処分されています。
どの地域の、どの犬を、どの団体から受け入れるかは、保護主様のみが、お決めになられます。
ただ、できましたら、宮古島の犬たちの命を救うために、お力をお貸しいただければと、強く願っております。
よろしくお願いいたします。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから 


  1. 2019/03/26(火) 23:45:17|
  2. 犬保護活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (30)
景色・空・海 (31)
ワンコ (92)
ごはん (69)
畑・庭 (34)
海遊び (71)
お祭り・イベント (35)
お知らせ (4)
未分類 (68)
子犬出産育児 (15)
犬保護活動 (5)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム