クーの毎日

とくになし

会報、作って送付しましたー。すっきり。
ほかにいろいろホッタラカシにしていた用事も済ませて。すっきり。

で、とくにブログにアップするネタはないので、だらだらと書きます。

★ 風つよい! ★

また冬に逆もどり。冬だと思うと初夏。初夏だと思うとまた冬、の繰り返し。
半袖Tシャツの翌日にセーターって感じです。

この日は雨交じりの強い風。
まるで台風。

01_2017031220293345c.jpg 
写真でわかるかしら?サトウキビが横倒し。ざわわざわわ。たぶん風速15m以上は吹いている。どれぐらいかというと、大きな木が幹からユサユサ揺れるほど。
02_20170312202934604.jpg 
晴れても波はザブザブ。海も白波が見える。白ウサギが飛んでる。

春になると、一気に初夏になる宮古島。
陽ざしの暖かさを楽しむのは、もうちょっとの間だけかな。

★ 晴れたので ★

久しぶりに晴れたので、ちょっと活動的になる。
朝から庭そうじ。
04_20170312202940a07.jpg 
先月の初め、来島していた友達に刈ってもらった芝生もボサボサに。なので、芝刈りをしてついでに茂みになって道をふさいでいたアラマンダなどの花木も整理。
よくやった、私。
すっきり気分で、学校の先輩に会報を届けに行く。
まずは日本蕎麦屋さんへ。
05_2017031220293969e.jpg 
先輩は、育った町も学校も一緒。初めてお会いしたときに、初対面とは思えないほどすぐに打ち解けられた。
「同じカルチャー」って、こんなことなのかな、と思った。何時間話していても「素」の自分でいられる、楽な感じ。
素敵で楽しい会話。なにかと理由をつけて、お誘いします。

ご飯だけじゃおしゃべりがものたりないので、そのままドライブへ。
20170312_130023.jpg 
渡口の浜も、すごい波でした。
先輩は手話通訳を長くやってらして、そのお友達がカフェを開いているということで、さがしていきました。
「YURURI」。ケーキとコーヒー。どちらも美味しかったです。
ドッグランがあるので、今度は犬連れで来ましょう。

学校の先輩がいるって、とても贅沢で嬉しいです。
楽しい午後でした。

★ 送別会 ★

ビッグプロジェクトの仲間が、ダンナさんの転勤で島を離れてしまいます。
20_20170312203007924.jpg 
やっぱりさみしいです。
かわいい誕生日ケーキ。もちろん、和菓子です。中は浮島、外は練りきり。豪華で大変おいしゅうございました。
今度は、おもろまちで会おうね。

★ 夕ご飯 ★

お友達のおうちで鍋をごちそうになったり、送別会でイタリアンを食べたりと、外食が多かった先週。
ちょっとですが、ウチで作ったご飯を紹介。

■寒かった日の、アジア鍋 餃子バージョン
12_20170312203003b65.jpg 11_20170312202941285.jpg 
家の定番のアジア鍋。(スープ:ニンニク・ショウガのすりおろし+鶏ガラスープ+ナンプラー、タレ:スイートチリソース+レモン汁+ナンプラー)
この日は冷凍しておいた餃子。この時期うれしいパクチーたっぷり。大好きなパクチーもそろそろ終わりかなぁ。
ちなみに餃子の中身もパクチーがはいっています。

■ビフカツ
ステーキ肉が少し小さかったので、カツにしました。
15_20170312203006403.jpg 
「ビフカツ」。小さい時、一番のごちそうだった。
洋食屋さんで食べた、あのビフカツ。デミグラスソースがかかっていて、柔らかくて。
長い間、食べてないし見ないなぁ。
誰か、あの作り方、教えてください。どうも美味しくできません。
ミラノ風でもなく、和風のアレンジもなく、あの洋食屋さんのビフカツの作り方です。

★ ダイがかわいくて ★

ワンコ写真を応募しようと、このところ、意識的に写真を撮っているのですが、ついついダイの写真が多くなります。
だって、可愛いんだもの♡

おもちゃのヒズメを取ろうと、一生懸命、背伸びするダイ。
31_20170312203010b07.jpg 
この後、「取ってーっ!」と鳴きだしました。

ご飯のときの「待て!」
32_2017031220301100e.jpg 
右はソラ。ときどき、マテもクレート(ケージ)の中でする。こちらを真直ぐに見ています。
左がダイ。得意の上目づかい。最近、目をはなすとフライングして味見します。で、怒られます。

おひざの上のダイ。
33_2017031220303277c.jpg 
ぜったいにおりません。(笑)
耳のクルクルってカールしているところがかわいい。
上目づかいがかわいい。
この後、思わずギュッっとしました。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから



スポンサーサイト
  1. 2017/03/12(日) 21:01:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

工作上達

3月にはいりました。
春ですね~なんて、浮かれている場合じゃない。
確定申告! ふふふ、1日にさっさと済ませちゃったものね~。
でも実は、2月に出す予定の同窓会会報、まだ作ってない…(-_-;)…やらねば…。

といっているのに、実は、工作をしていました。

★ ゴミ箱 ★

外用のゴミ箱が、ボロボロになっています。
上のフタ部分が壊れ、一部しかあきません。あちこち補強してありますが、そろそろ限界。
なにせ、廃材利用でつくっているので。
a02_2017030413062255f.jpg 
それでも、作ったときは立派!と満足していたけれど、まだまだ技術が未熟でした。
しかも大きすぎて、台風のときにしまうのがいちいち大変。
(こちらでは強い台風だと飛ばされてボロボロになる可能性あり)
というわけで、お友達滞在中に、共同制作しました。
完成!こんな感じ。
a01_20170304130618b77.jpg 
約半分の大きさで、高めにしました。45リットルのゴミ袋が2袋入る大きさです。
ほぼ廃材でつくったもの。廃材や蝶番などが、なぜだかたくさん在庫されているものでね。
よしよし。

つづいて…。

さあ、何を作っているのでしょうか?
a14.jpg 
わかるわけないですよねぇ。

実は玄関周りのポストや表札。
こんな感じでした。
コピー ~ a10 
表札(右の青い板)は、友達に付き合って「てぃだ窯」にいったときの手作り。針金で柵にとめました。
なんせ表札は高いのでね。あ、名前を消してあるので、よくわからないですね。
でも針金も部分的に錆びておち、風前のともしびに。
ポストは私の工作経験のなかで、記念すべきもの。この作品(?)を機に「工作って楽しい!」が始まったのです。
しかし…
a11_20170304130625820.jpg 
蝶番はさび、あちこち傷んできました。
なんといっても初期の作品なので、使い始めてすぐに設計の大きな誤りが発見されました。
「板は反る」。そうです。ちょっと高めの杉板を1枚で使ったため、晴れた日には蓋の部分が反ってしまうのです。中に仕込んだ磁石の止め板などは効かず、小さな鍵を無理やりつけることに。
しかも、本来は屋根部分も開くようになっていたのですが、強風でちょくちょく屋根が開いたままになり、これも釘で止めてしまいました。
そんなこんなで、ちょっと使いづらいまま、まあ、昨日まで使っていたのです。

玄関も、気になっていました。
20170302_145834.jpg  
黒いのはカビ。これは一人でできることではないので、ちょっと目をつむって。
とりあえず、上に白ペンキをぬりました。
無理やり伸ばしたチャイムの左には穴をパテで埋めた跡あり、その下には前につけていたステンレス製のポストを取った後あり。
玄関がこれではなぁ…。といいながら、何年もたち…。

この際、一新!!

まずは白ペンキの外側に、木枠をつける。
a13.jpg 
このために、またまたご近所の工作マスターに、秘密兵器を借りました。
「振動ドリル」。これがないとコンクリートに穴をあけるのが大変。と、やっと聞いてわかりました。
借りたら簡単にあきました。そうか…やっぱ道具だな。
Yさん、いや、Y師匠、ありがとうございます。
a15.jpg 
そしてその間にすっぽりと。そうです。これを作っていたのです。下のコードの部分もちゃんと削って隠しました。とさ。
そしてその下には…
ドーン!!っと、立派すぎるポストが。
20170303_092500.jpg 
屋根部分は固定。入れる部分には蓋がついて雨よけになっています。
a21_20170304131005b14.jpg 
やたら大きい取りだし部分には、初めから鍵をつけています。
a20.jpg 
「もう、反らせないぞ!」と、ビッグプロジェクトで培った「格子組」の技術を応用し、裏にはアクリル板をつけています。
大きさも十分。ちょっとした小包ぐらいは入ります。
a16.jpg 
上の部分には、私が取ったなかで、一番きれいな水字貝を飾り…

どうだ! 
a17_2017030413095934c.jpg 

まあ、多少垂直や平行間隔に問題があるとか、隙間があるとか、貝をつけている糸がむちゃくちゃだとか、ありますが。
まあ、良しとしよう。
それにしても、ビッグプロジェクトのおかげで腕があがっているわ。
しかも、道具も揃ってきたし。
まだ、作れそう。

今、欲しいもの…1位 サンダー 2位 振動ドリル 3位 掃除機
工作ばかりだ。

あ! 思い出した。会報、やらねば…やらねば…やらねば…





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから





  1. 2017/03/04(土) 13:59:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

寒くなりました。

ごぶさたしてしました m(_ _)m
何ということもなく、ビッグプロジェクト(友達のお店の工事)などなど、バタバタとしているうちに、いつの間にか…。
とくに何もありませんが、Facebookにアップしたことなど、まとめてこのあたりでアップしないと、1月が終わっちゃうわ!

東京や名古屋で雪が降り、(あ、広島も大雪だったのよね、Kさん大丈夫でした?)、ぐっと冬らしいニュースが流れました。
宮古島もぐっと寒く…
01_201701212025269f7.jpg 
室温はだいたい20度前後ですかね。あ、もちろん、暖房なしです。湿度は50%ぐらいかしら。
ラジオで「冬は乾燥しているので、気をつけて。今日は60%ぐらいしか、ありません。」と言っていて、笑いました。
風が吹くと寒くて薄いダウンジャケットを着ますが、陽が照ると暑くてTシャツ1枚になります。

ワンコ達も寒さに弱くなっちゃって、くっついて寝ています。
02_201701212025301df.jpg 03_20170121202529bd0.jpg 
クーの寝どこに入って、ひっついて寝るヒメ。ソラの部屋に無理やり入って寝るダイ。
愛らしい感じ。ふふふ。
チャーは…
05_20170121202532929.jpg 
えらそうだ…。

散歩に出ても、すぐに「帰る~」と言うクー。
04_201701212025303d1.jpg 
あんなに散歩が好きだったのに…。とくに悪いところは無いのですが、目もぼんやりしか見えていないし、耳も聞こえてないようです。まあ、暖かいダンナの膝の上で寝ているだけで、いいのかな。

20度とはいっても、やっぱり「宮古島なりに」寒くなったので、鍋とかおうどんとかが美味しくなりました。
簡単でバリエーションがあって、暖かい鍋。
「このところ、鍋ばかり」のお宅も多いのでは?
ウチでも、アジア鍋、韓国チゲ鍋、ちゅら豚のしゃぶしゃぶ、とっておきの穴子を入れたうどんすき…などなど。鍋ばっかりでした。
そして昼は、これ。
12_20170121202624d7e.jpg 
きつねうどん。関西人ですから。ちゃんと出汁をとった完璧なきつねうどん。
11_201701212026217ab.jpg 
少し甘めに炊いたおあげさん。薄揚げが大好きなので、大量に作るのですが、すぐになくなります。
宮古島にも、にしん蕎麦や鴨なんそばを食べさせてくれるお店があります。食べ慣れてきた宮古そばも美味しいけれど、やっぱりね。
ふと、子供のころに母と行った芦屋駅前の「たこよし」のきつねうどんを思い出したりして…。

田舎は福井。雪がいっぱいでした。子供の頃、雪が嬉しくて。親戚の大人のみんなが「雪さえなけりゃぁ、いいところだ」と言っているのを、「雪があるからいいのに」と思っていたのを思い出します。
手足の冷たさに強い私は、しもやけになったこともなく、冬は大好きな季節でした。
こちらに来て、ちょっと寂しい。



ビッグプロジェクトの工事は、とうとう終盤を迎えました。
大変な外装工事。もう、日曜大工って気楽さじゃなく、これは本当に「工事」だ。
半円のカーブだった外観を横にカット。ハリの一部も腐っていて、作り直したら、裏の板もグズグズと割れて落ちました。
屋根もトタンをはり、裏も貼り替えました。中心には下がらないように支えの柱を立て、左は桟で和風に。
いやぁ…大変だ~
21_20170121202627fab.jpg 
切った端材をクリーンセンターに捨てに行ったら「これは産業廃棄物ですか?」と言われました。
22_2017012120275547d.jpg 
最終のペンキ塗り。私は桟はオレンジにしたかったんだけどなぁ。
2月の頭にオープン予定です。
さあ!間に合うか!!!



甥っ子が成人式を迎えたらしい。
この際なので、思いっきり説教したい!と、言いたいことを書いたらA4で4枚以上にもなった。
説教好きのおばさんから。おめでとう。選挙には行けよ!

未来は若い人のものだ。
トランプ氏が選挙に勝ったけれど、世界は大丈夫だろうか?

22日は宮古島市長選挙。沖縄県では自民党は野党。オール沖縄と呼ばれるオナガ派が主流だ。
しかし宮古島や石垣島では自民優勢。現市長は自衛隊基地賛成派。賛成派2名、反対派2名の4名の戦いだ。
さあ、選挙に行こう!



宮古島に住んでいるネパール人のシェフの息子さんが、日本にやってきた。
いつも行く美味しいレストランで、友達が彼に数学を教えていた。
来てまだ2カ月。日本語ができない。宮古島には日本語学校がほぼ無い。英語もあまり堪能ではない彼とのコミュニケーションは、なかなか難しい。
がんばれ!日本に来たことを後悔してほしくない。
ときどき、話し相手になろうと思う。おばちゃんだけどね。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから



  1. 2017/01/21(土) 21:16:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢の話など

ブログもご無沙汰が続くと、何を書いていいか、わからなくなります。
自分で読んでも、つまらない。
友人に、ほぼ写真が無いブログを書いている人がいます。写真はあっても、ほとんど関係ありません。
ただ、思ったことを書いてお終い。
落ちもなく、「続きます…」とあっても、続いていなかったりする。
でも、けっこう読んで面白い。
文才があるんでしょうねぇ…。
で、私にはそんな文才はないけれど、ちょっと真似してみることにしました。

★ 夢の話 ★

よく夢を見ます。けっこうストーリーがあったりします。
起きた瞬間は覚えていますが、すぐに思い返そうとすると、どんどん消えていきます。不思議な脳の仕組み。

昨晩、テレビを見ながら、ウトウトしてみた夢。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家に友達が来ている。(高校の同級生)。カフェのような家で、派手な形の壁があって、自慢している。
母が料理を用意していて、それもコースになっていて、「盛りつければいいの?」とオシャレな器にオレンジのサラダなんかを盛りつけようとしている。
なぜか、ディーン藤岡がいて、「メインディッシュのサービスはお願い。あなたじゃなきゃ画にならないでしょ。」などと言っている。
テーブルの上に、チャーがいて、お皿が落ちそうになる。ワンワンという声で下を見ると、ヒメがいる。「ヒメが下りてきている。2階にあげてくるね」とダンナに言う(ダンナ、いたんだ…)
で、終了。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ディーン藤岡は、ファンではありません。たぶんテレビでCMが流れていたのでしょう。家事コンシェルジュってCM。

今朝、見た夢。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京の街(だろう)を、東京の仲のいい友達2人と歩いている。
「渋谷のマンションに、安いベッドなんかを置いて、東京が来たときに泊まれるようにしようと思うの」と言っている。(かなり現実的だ)
とにかく、友達と一緒に行くことにした。
入ってみると、とても狭くて作りの荒い部屋。花柄のタイルが貼ってあって、洗面所のタイルなんかは大きく壊れている。ベッドがリビングに置いてあって、友達が「こんなところにベッドを置かないほうがいい」と言う。「これは寝室に入れるわ」と考える。
友人は先に部屋を出る。私はグズグズして、なぜかもう一度、ドアを開けると、おばさんが出てきて、「あ、やっぱり人に貸してたんだ」と思う。おばさんに無断で入ったことをごまかすように、「タイルが壊れていますね、直しましょう」などと愛想笑いをする。
外に出ると、友達の姿はもうない。
街を探す。
なぜか、とてつもなく高いビルにいて、そこから空中を飛びながら、下へ下へと下りる。「地上におりなきゃわからない」と思っている。
下りると、やっと大きな道に出る。渋谷の道玄坂のようでもあり、246の広い道のようでもある。とりあえず、そちらの方にいくと、なんとなく知っているような気がして、ほっとしている。
すごい霧だ。人が集まっている。映像の大きなモニターがあって、SFファンタジーが映し出されている。ハリーポッターのようなもの。
その映像が周りの霧にも映し出されて、すごく迫力がある。
すごいなぁ~と見ている。
で、終了。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京の街も良く出てくるけど、現実とはまったく違う街になっている。あそこはいったいどこだ?

みなさん、私の深層心理を解明ください。

★ 最近のご報告 ★

ブログなので、何をしていたかのご報告を少し。

なりやまあやぐ大会を見に行く
友人が複数出ていたので、まずは予選を見に行く。
01_20161013083156c30.jpg 
ちょっと遅れて行ったら、友人は1番でまったく応援に役立たず。
晴れていてよかった。外海はザブザブ。内海で泳いでいる人を見て、「泳ぎたいな」などと思いながら、予選を見る。
ラストに出た友人を応援して帰る。結局、この日は本選を見に行きませんでした。
宮古島には、「なりやまあやぐ大会」「とうがにあやぐ大会」「伊良部とうがに大会」「多良間しゅんかに大会」の4つの民謡大会があります。
4つとも宮古を代表する民謡曲で、その曲だけの大会です。

カフェ

晴れたので、友達を誘ってカフェへ。
王道のPaniPani。
14_20161013083205281.jpg 
デザートは島のものを使った、冷たくてボリュームのあるメニュー。これで430円。安くておいしい。メニューもいろいろ。
フードは早めになくなるけれど、パン系のみ。
これぞ、カフェ!これぞ島カフェ!と思うのです。
何気ないお庭も、とてつもなく手がかかっているはず。庭ボーボーの私にはわかります。(カフェ行かずに、庭の草刈れよ!)

ちなみに、別の日に主人と新しくできた「マンゴーシックス」に行ってきました。
15_20161013083219c03.jpg  
基本、マンゴーをつかったシェイクドリンク系なのね。マンゴーココナツ。美味しかったけど、これで580円?!
しかもこの日は台風で他のスィーツもほぼ無く。
もう少し、頑張ってほしいものです。
女子高生の溜まり場になっておりました。

愛しい生き物たち (ちょっと乱暴なくくり)

友達が宮古馬を飼っています。用事があって、ちょっと寄ったら、ちょうど馬たちにご飯をあげていました。
まずはコチラで穀物をあげている間に、離れた場所に草系のご飯を置く。
穀物系を食べ終えた馬たちは、「わ~い」と言わんばかりに、草系の方に走ってくる。
おー可愛い。これは可愛い。
正直、今まで馬をワンコのように「可愛い」と思ったことはありませんでした。
これは可愛い。
11_20161013083200ea8.jpg 
他の子に食べさせないように邪魔する子がいて、「意地悪するんじゃない!」と怒られる。湿疹が出ていて、薬を嫌がる子がいる。
やっぱり世話をしなくちゃ、可愛く思えないんだね。
宮古馬は小さくて、まったく怖さがないので、とても可愛いです。
みんな、島に来たら会いにいきましょう。

うちの黒3トリオ
右からクー、ケージの中にダイとソラ。
12_201610130832046a0.jpg 
並んで寝ていると、よく似ている。かわいい。愛しいヤツラです。
幸せを感じます。

グッピーを飼いました
友人がハリネズミを飼ったのに対抗して、グッピーを飼い始めました。
つがいで198円。4匹で396円でした。水草360円。
福井の田舎から持ってきた火鉢。外に置いておくと雨で水がたまってボウフラがわくし、空のままではしょうがないし…ひっくり返して放置されておりました。(ときどき蛙が住んでいました)
で、有効活用。
13_2016101308320306a.jpg 
み、見えない…。
何度か金魚を飼ったのですが、そのたびに死んでしまいました。
さらにちっちゃなグッピーならば大丈夫かも…。
大事に玄関の中に入れています。



ダンナが新たに整形外科でリハビリに通うようになりました。
ストレッチをしっかりやれば、少しは動きがよくなるかもしれないと思ったからです。
週2回のプール、週1回の鍼灸、週1回のストレッチ。十分。頑張れ!ダンナ。

ダンナの病気のこととか、自分の体のこととか、人間関係のちょっとしたモツレとか…。
いろいろ胸に溜まっている重りのようなイガイガはありますが、まあ、なんとか。
いろんな座右の銘を繰り返し、つぶやいています。
「幸せは70%ぐらいが品がいい」…心に雲がないなんて、出来過ぎ。
「人とのモツレは身から出たさび」…全ては自分の責任。そう思えばイライラ心も軽くなる。
「遊ぶのは楽しすぎてたまらない」…そう、こんな島に来たんだから、悩む時間があったら体を動かして楽しむことを考えよう。

…などと言いながら、グズグズと日々を送る私です。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2016/10/13(木) 09:34:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

とりとめもないこと

22、23、24日の3日間、海に入って以来、またボンヤリと、なんとなく日々を過ごしています。



少しずつ台風の影響が出てくる中、海で遊びました。
22日は友達を誘って、二人で。
不注意で肩に擦り傷をおってしまいました。
白化したサンゴは悲しい景色だったけど、すりむいた肩はヒリヒリしたけど、気持ちよかった。

23日はお友達の家族と一緒に。
台風の影響で、うねりも少し強くなっていて、潮の流れもありました。
それでもみんな元気。
14111969_984316051690217_1922524512_n.jpg 
ほんと、よく泳ぐ家族。よく泳ぎ、よく話す。楽しい家族!

翌24日は、「パンプキンに行くけど?」「おー。行く行く。」
保良(ボラ)の鍾乳洞、通称パンプキン。海からシュノーケルで入ります。
初めてなので、ちょっとドキドキです。
14081189_984316065023549_2080700814_n.jpg 
この崖の下。すでにたくさんの、本当にたくさんのカヌーが停まっていました。
ツアーの人たちがぞくぞくと穴に入っていきます。
14080983_984316045023551_1889460711_n.jpg 
大きな鍾乳石。
14111877_984316038356885_389152962_n.jpg 
足元は美しい緑。地下水が流れ込んでいて、冷たい。
一緒に行ったみなさん、本当に楽しかったわ。ありがとうございました。
来年も、ぜったい一緒に遊んでね。楽しみにしています。

台風の影響で波が高くなったり、サンゴの白化で、少し、海が遠くなってきた感じがします。
それでも一週間もたってないのね。
やっぱり、海に入りたいと思う。透明な海に浮かんでいるだけでもいいかも。



海に入らない日は、なんとなく日々が過ぎていきます。
とりとめもなく、思いついたことなど。

★ ウチごはん ★

ご飯つくるの、めんどくさい。といっても、外で食べるのは高いしなぁ。
簡単でもいいからウチで作る。

フォー
20160823_175250.jpg 
ドンキホーテでみつけた、インスタント・フォー。出汁やチリソースがついています。
20160823_182027.jpg 
牛肉はスープでさっと。パクチーたっぷり。トマトを入れてさっぱりと。
レモンをたっぷりと絞って、付属のチリソースも加えて。なかなか美味しかったです。

夏の和食
20160827_184736.jpg 
頂いたイワシの丸干し。うんまいうんまい。脂ののったイワシが一番!贅沢な味です。
20160827_184213.jpg 
オクラとトマトの冷たい煮物。
薄めの出汁で、さっと煮てそのまま漬けておきます。食べるときに氷とミョウガを入れて頂きます。
薄めの出汁なので、出汁もおつゆのように飲みます。
味付けはお醤油とみりん。

ぬか漬けも続けています。胡瓜ばっかりだけど。
後は中華料理になっちゃいます。餃子、ひき肉入りのトマトの中華風卵とじ、エンサイ(空心菜)のオイスターソース炒め…。
簡単で食欲がでるもの。
なかなか、むずかしいわ。
あ~美味しいけど、めんどくさい。

★ 空き地 ★

ウチの家の前には、「地域の土地」といわれている、共同名義の土地があります。
市の公園でもなく、この地域の人たち40名以上の名義の共同の土地です。

先日の朝、その土地に、大きなトラックが伐採ゴミをどっさりと捨てていきました。さすがに市役所の環境課に連絡しました。
さっそく市役所の人が来てくれて、ちょうどゴミを捨てに来たトラックの会社の社長と話してくれました。
「町会長に許可をもらっている」とのこと。「ちょっと仮置きするだけ」とのこと。
ふ~~ん。
みんな、そう言うのよねぇ。

土地はホッタラカシにすると、草ボーボーの荒地になります。でも誰がやるのよ?大変なのよ。
「なんとなく」のゆる~い所有、ゆる~い管理。
なんとなくのルールを守ることが大切なのね。考えさせられるわ。

ちなみに、ウチの前の細い道路も「里道」といって、所有者がない公道。市の管理のものでもありません。
だから管理もしない。けど、みんなのもの。
ちなみに、今は隣の家の車が半年以上、置きっぱなしになってます。
これはイカンやろ、と思ってます。

★ チャーくん ★

またチャーが夜中に鳴いた。
クンクンがキュンキュンになり、キュィーンキュィーンと大きく鳴くように。
寝室の扉に立って、こちらを覗き込んでは、鳴く。
「しょうがない、今晩だけだよ」と、寝室スペースに入れてやる。
私のベッドに飛び込んでくる。
暑いのに、ピットシとひっつく。
おかしいねぇ、雷なんてなってないのに。
まあ、たまには可愛いから許すわ。
怖がりチャーくん。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2016/08/28(日) 22:47:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (27)
景色・空・海 (29)
ワンコ (82)
ごはん (57)
畑・庭 (31)
海遊び (65)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (63)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム