クーの毎日

ネパールから来た友人

暑い日が続いています。島はもう、夏、まっただ中です。
そんな中、庭仕事がほったらかしになっています。
ご存じのように、私は庭仕事がきらいです。しかもこの暑さ…。でもやらねば…。

誰かやってくれないかなぁ…手伝ってくれないかなぁ…!そうだ!
若くて体力のある友人を思い出しました。
ネパールから来た17歳。
昨年の冬ぐらいから、週に1度、ちょいとだけ友達として日本語を教えています。
もちろん、専門家じゃないので、友達としてお話するぐらいです。

「彼にアルバイトをしてもらおう!」
OKの返事。やったー!

荒地と化した畑の草抜き、やらねば…と思っていた植木鉢の植木の植えかえ。
「こうしてね、草を少しずつ手に巻きつけてね、横にひくの…」などと説明しました。
20170628_103212.jpg 
!驚!速い!ガンガン抜いて、抜いた草をくるりと回してまとめて袋へポイっ!ものすごい速さ。
しかも美しいほどの手際の良さ。
すげーっ!!!
20170628_110054.jpg  
いつもは1時間以上かかる畑。ほぼ30分で完了。信じられない。
「すごいよ!すごいよ!農園でアルバイトしない!みんな喜ぶよ!紹介するよ!」と、興奮する私に、彼が一言。
「この仕事、好きではない。」そして苦笑い。
ネパールにいるとき、学校で2度ほどやらされただけらしい。ということは、彼の天性の手際のよさなのか。
ネパールでもおじいさんやおばあさんがやっていて、やってほしいと言われたけれど、嫌いだったので「勉強があるから」と断っていたそうだ。そうなのか…。

続いて、穴掘りをお願いする。
20170628_110823.jpg 
前回、車でブーゲンビリアを引っこ抜いた場所。他にも小さめの穴を2つ。
20170628_112229.jpg 
ここにはオリーブを。2代目オリーブとして大きく育ってほしい。小さな穴にはプルメリアとモンパを植えた。

全作業、休みも入れて、1時間半ほどで完了。
あーうれしい!

アルバイト料を渡そうとすると、ぜったいに受け取らない。
「アルバイトじゃない。先生がお願いしたから。」
 (T_T) ジーンときた。
あなたも嫌いだったんだよね、庭仕事。なのに私のために手伝いに来てくれたんだ。
ちょっとウルウルした。
教えるといっても、一緒に図書館に行ったり、週に2時間ほど話をするだけ。用事があればキャンセル。
私にとっては、ちょっと楽しい時間。なのに…感謝してくれてたんだ…。
もっともっと勉強したい、という彼の気持ちにはぜんぜん応えられていないのに。

最近、やっと、コミュニケーションが楽にできるようになってきた。まだまだ彼は自分の思いをうまく伝えられていないだろう。
そんなもどかしさの中で、暮らしている。
この日、私は彼に、いままでにない友情を感じた。応援したい!と心から思った。
この日、家まで送る車の中で、「ありがとう、嬉しかった」と何度も何度も伝えた。



SUP挑戦2回目。
今日はベタ凪だし、2回目だから、スクッと立てるはず。
ふ…そんなわけなかったです。
落ちはしなかったけど、ほんの小さな波の揺れに必死。またまた足の裏がつりそうになりました。
「写真、撮りません?」そんな余裕ないっ!
トゥリバーの海から、水路に入る。あーここは波がない。
20170629_102200.jpg 
やっと、写真を撮る余裕がでました。
周りを見ると、右側はこんもりとした森。「右側が元の海岸。左は全部埋め立て地ですよ。」
そうなんだ。だから右の岸は面白い形をしてるんだ。それにしても、埋め立てるって、乱暴なことをしたもんだなぁ。
20170629_103830.jpg 
こんな面白い岩も。
19656946_719274358265406_3384755718269010609_n.jpg 
この日、回ったルートをインストラクターの友人が送ってくれました。
「緑は速度が遅い」なるほどね、遅いね…。
いやーまだまだ、まだまだだなぁ。



金曜日は、若い感じの日でした。
午前中、ジムのマシンで軽くバイクと筋トレ。
お昼を食べてすぐに出発。

久しぶりに島に来た若い友人と、海はプロの友人、オジサンの友人と私、の4人でシュノーケルへ。
暑いぐらいの夏の空。
若い二人、やるき満々で、入った途端ガンガン泳いでいく。
「ち、ちょっと速くない?…」
泳いだり潜ったり、浮かんだりしながら、たっぷり2時間のロング・シュノーケル。
堪能したわー。
楽しかったわー。

晩ごはんも食べに行きました。
楽しかったわ。
おばさん、若返ったわ。
歳を忘れた1日でした。
(翌日、ちょっと疲れて昼寝をしました。さすがに…ね)

20170701_092030.jpg 
海から帰ったら、新しいマスクが届いていました。
始めた頃は一番安いセットで。少し上手くなって3000円ぐらいのを使っていたのですが、耳抜きがしにくくて。
やっぱり良いのが欲しくなりました。
来週は友人が泊まりに来て、毎日、海ざんまいです。さあー楽しみ!



今回の美味しいもの
小松庵の「水無月」
20170629_130151.jpg 
関西ではこの時期に、お店に並ぶお菓子。もっちりとして美味しい。
島でもお菓子で季節を感じられるって、嬉しい。
あ、宣伝しますが、グァバ水羊羹、かなりの美味しさですよ!後味にすっきりとグァバの香り。完成度高し!





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから






スポンサーサイト
  1. 2017/07/01(土) 19:18:59|
  2. 畑・庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

芝刈り機故障

気がつくと6月ももうすぐ半ばになってしまいます。
ブログ、さぼってました。
2本、まとめてアップします。まずは1本目。
ニュース満載の5月に比べ、6月は普通です。

★ 芝刈り故障! ★

雨がよく降る。梅雨だから。そして雑草も育つ。ムシャムシャとヤギのように草を食べるウチのヤツらを見ながら、「さすがに草刈りをせねば…」と、イヤイヤ始める。
やり始めた途端…芝刈り機が止まる。
01_20170612104458320.jpg 
うーんうーんと言ったまま、止まる。分解して掃除して全部分解して、モーターが動かないことを知る。
私には直せない…。はぁ。しょうがないので、すぐにネットで購入。
届くまで、庭はそのまま。
02_201706121045076e6.jpg 
1週間。で届く。
03_2017061210450656e.jpg 
今まで使っていたのと、同じRYOBIの電動芝刈り機。
04_201706121045086b3.jpg 
最高草高の部分。もう、とんでもない荒地になってしまっている。
05_2017061210451118e.jpg 
おおっ!さすがに軽くモーターが動く。とはいえ、芝刈機に無理やりこの高さの草を刈らせているため、すぐに袋がいっぱいになる。いつもの1.5倍近い時間をかけて汗だくで終了。
まあ、そんな無茶をさせ続けているので、壊れるのかもな。
とにかく、普通の芝の(芝風の)庭に戻った。
23000円の出費。犬の病気に続き、予定外の出費がいたい…。

★ 6月2日。落語 ★

雨の中、宮古島には珍しい長い長ーい人の列。
マティダ会館の前から、隣のビルの1階まで。入るとさらにずーーーっと結局、この1階いっぱいにぐるぐるトグロを巻いてさらに外まで。
12_20170612104535f9e.jpg 
すごい人気。
11_20170612104532c5c.jpg 
志の輔らくご。自由席。
開演の1時間前に行ったのですが、あっと言う間。それでもがんばって1番前の席に陣取りました。
いやぁ~~おもしろかった。いや~~~さすがの話芸。オジサンが静かに話しているだけなのに…笑っちゃう。
我慢できずに大笑い。
隣からダンナの大きな笑い声が聞こえて、幸せな気分。
あと3時間はそのまま聞けると思いました。
宮古島でも、じゃなく、宮古島だから行った落語。東京ならばかえって行かなかったかもね。

★ 今週のごちそう ★

北海道直送のアスパラガスを頂きました。
私、アスパラ大好き。
でもスーパーで見かけるのは、「メキシコ産」とかあって根本にもうシワがあったりする。「何も世界の裏から持ってきたものを食べなくても」と、悲しくなって買うのをやめる。
ときどき地元JAなどで、島産の細いものを買う。これは美味しい。
でもでも、やっぱり…北海道!
41_201706121046475f2.jpg 
太くてみずみずしくて甘い。さっとゆがいてマヨネーズ、が一番好きです。
ありがとう!友人に感謝しながら堪能しました。

もうひとつ、いただいた日本酒を飲む会を開きました。
GWに頂いた「獺祭」一升瓶。早く飲まなくちゃ、早く、早く…といいながら、もう1か月もたっちゃいました。
ので、日本酒好きがウチの家に集まりました。
酒飲みのお二人は、「あまり人を誘わないように」。ですよね。で、5名。「ちゃんとお酒は冷やして」。はいはい。
43_20170612104645a17.jpg 
高いものはありませんが、日本酒に合うものを、作りました。
メニュー全紹介!
・ぶりお刺身(かるく昆布〆)
・サーモンと蕪の甘酢漬けミルフィーユ
・トマトとオクラと大根の冷たい煮びたしミョウガたっぷり
・鮭の塩焼き
・白身魚の自家製一夜味噌漬け焼き
・アスパラガスのきんぴら風
・大しいたけ(神山産)の雲丹焼き
・冷凍卵の出汁漬
・いかなごの釘煮
・茄子、胡瓜、大根のぬか漬け(自家製)
ちょっとひと手間かけました。
いつも来てくれる友達。今までで、一番、ほめてもらいました。
テーブルの中心には、冷やしたお銚子。あくまで主役は獺祭。
冷えた獺祭は、まさに甘露。
香りとふわりと甘さだけが、残る。いやぁ…美味しすぎる。

Fさん。本当にありがとうございました。感謝。
デザートはおはぎバイキングでした。(笑)

贅沢、贅沢。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから


  1. 2017/06/12(月) 10:59:39|
  2. 畑・庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールデンウィーク!の準備

ゴールデンウィークです!
宮古島は半袖。日陰で休む季節となってきました。
01_2017050209495406a.jpg 
庭の月桃に花が咲きました。ぼったりとした、しずくのような美しい花です。
海はまだ少し冷たいけれど、観光客のみなさんは、陽ざしの下で青い海を楽しんでいます。
03_20170502095003b3e.jpg 
GW中の天気予報は晴れたり曇ったり時々雨。この日は晴れ!海もおだやかで良し!

★ 

そんな朝から、なぜか…
05_20170502094956e61.jpg  
2階の小冷蔵庫の霜取り。
最近は冷蔵庫は賢くなって、霜など見たこともないでしょう。でもシンプルなヤツはこうなります。
ドライヤーで熱風を当てて約10分。ほーらこんなにキレイに。
06_201705020949500be.jpg 
夜、2階でくつろぐので、飲み物やおやつや、ワンコのおやつなどをちょっと入れておくと便利。
朝からすっきり!



4日からお客さんが泊まりに来て、またみんなでバーベキューをします。ボーボーになった庭を刈らねば…刈らねば…
刈りました!!
11_20170502095005e07.jpg 
決してサボっていたわけではありません。雨も陽ざしもタップリになってきた、この季節からは、3週間が限度。2週間に1度は芝刈りをしないと、ボサボサになります。
この状態、保ってくれよー。

スッキリ 第2弾。


この作業の翌日は、朝8時から(!)地区の清掃でした。
「地区清掃か…清掃といってもジャングル伐採だものなぁ…行っても女性はほとんどいないしなぁ…行かなくてもいいかなぁ…」とウダウダ考えていたら、段々とビーバー(草の刈掃い機)のエンジン音が近づいてきました。
やばい!ウチの近くの遊歩道の清掃だ!この遊歩道に一番近いのはウチ。これは行かねば!
8時20分ごろ、いそいで用意をして合流。
1時間ほど作業を手伝い、用意していただいていた素麺を食べて、婦人会の方々とおしゃべりをして10時すぎに帰宅。
よかった。参加しておいて。

せっかく全身作業着なので、このままやるか!
勢いにのった私は、とうとう、禁断の場所に手をつけてしまいました。
21_20170502095054da3.jpg 
そう。ここはどこでしょう?これはなんでしょう?
そうです。畑、のような場所です。見て見ぬふりをしてきた、あの場所です。
言っておきますが、1年間も放置していたわけではありません。たった2カ月、いえ2カ月も放置しました。と、こうなります。
もくもくと雑草を抜く。刈ってはいけません。手で根っこごと引き抜くのです。
22_201705021034131da.jpg 
1時間経過。約半分。左のナスとピーマンが出現。ここでお昼。
23_201705020951284cd.jpg 
お昼すぎ、終了。ナスとピーマン、右のトマトも支えをつけたり枝を整えたりしました。
畑らしくなったので、水などあげてみました。(水もやってないんかい!)
肥料はもとより水もやらず、よくもいじらしく、実をつけるものだ。うんうん、えらいえらい。

他に植え木の下がった枝をチェーンソーで切ったり、ゲットウの枯れた葉っぱを切ったり、もう疲れて抜く気のなくなった裏の雑草に除草剤をまいたりして、終了したのは2時半。
あ~やりすぎた~~~つかれすぎた~~~。
でも、すっきり第3弾。終了。



翌日の朝、キレイになって気分が良かったので、朝ごはんを庭で食べました。
といってもトースト、ウィンナー、トマトそのままだけ。
15_20170502095039197.jpg 
でも、キレイなお庭で食べると、美味しいね、ね、ダンナ。

気分がさらに良くなったので、5匹のワンコを庭に集合させました。
17_20170502095049009.jpg 
クーも。「おやつ?おやつ?」 ジィジィは食べ物にしか興味を示さず。よく見えなくなった目でウロウロと歩きます。
ぼんやりと影は見えるようで、しばらくすると、お部屋にはいってしまいました。
16_20170502095041a37.jpg 
「ぼくは特別に大事にされているから、抱っこですね」いーえっ!違います。喧嘩するからです。
ダンナが面倒になって、コヤツもしばらく強制撤収で部屋に。
同じくダンナも飽きて部屋に。ヒメもしばらくして、自ら部屋へ。
キャプチャ 
→映像はコチラから (音声に注意ください)
残された私は、ダイとソラを存分に遊ばせました。
そして、まだまだ…
13_20170502095042a22.jpg 
木陰のボンボンベッドで、うつらうつら。
今年は○○蛾の幼虫がいなくて、木陰でゆっくりできる。すっかり茂った植木達。
南国のミニジャングルっぽい風景に満足しながら、うつらうつら。(実は足腰、筋肉痛なのよね)



帰ってきたお友達を交えて、初めてのお店で夕食。
イタリアン居酒屋風の、サンボ。
魚料理の店です。
32_20170502095127e68.jpg 
島野菜と自家製アンチョビの、バーニャなんちゃら。うんうん、美味しい。
33_20170502095128c00.jpg 
私は岩ガキのワイン蒸しを注文。
ぜんぶ、美味しかったですが、とくにイカのアヒージョは絶品でした。自家製フォカッチャにつけて食べると、とまらないぐらい美味しかったです。いままであまりアヒージョが美味しいと思ったことはなかったけれど、これは美味しかった。
アクアパッツァからのパスタも。全ての料理がもれなく美味しかったです。
いいですね!
魚が食べたい時は、ここですね。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2017/05/02(火) 10:48:26|
  2. 畑・庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ともだち中期滞在

ともだちがウチにいます。
9日から27日までの18日間。まあ、中期滞在ってところでしょうか。
着いた日が、寒い寒い日。そのまま2~3日、小魚が浮くほどの寒さがつづき「沖縄の冬、なめてました」という状態に。
セーターやダウンを貸してあげ、ストーブをつけ、鍋や餃子を作って食べてました。
20170210_184611.jpg 
枯葉ワンコも小さいときから知っているので、気楽。
10日以上の滞在は、お客様扱いはしません。家族同様、いや、それ以上に「労働力」がやってきた!と判断。
犬の世話から洗いもの、掃除、などなど。



やっと晴れて暖かさももどり始めたので、よしっ!とばかり早速庭仕事をやってもらうことに。
01_20170218215624e39.jpg 
しばかり。お兄さんは庭で芝刈りを、おばぁさんは…
02_2017021821562826c.jpg 
ぼうぼうになった荒地を畑に戻すべく、草むしりを。
03_2017021821563138c.jpg 
「あ、畑が出現している」。そう、ここは畑だったのね。いちおう、トマトもピーマンもナスもなってるのね。
なぜか、長期滞在者が来るたびに出現する畑。
なぜなら、手伝わせるからです。



働かせるばかりじゃ、ありません。一緒にドライブにも行ったよ。
伊良部おおはーし!
11_20170218215833bb9.jpg 
下地ブルー!!!
12_20170218215836f9f.jpg 
そして、伊良部といえば、お昼は当然、ここ。
13_20170218215628660.jpg 
亀そば。
この前に来た時は、伊良部大橋ができてなかったので、初伊良部。

海だけじゃない。
21_201702182156293ce.jpg 
製糖工場跡の煙突。
22_20170218215703d79.jpg 
伝統工芸センター。
友達が受け付けをしていて、びっくり!
からの…馬。
23_201702182157063c8.jpg 
荷川取牧場の宮古馬。生まれたばかりの子馬!!!あまりに可愛くて可愛くて。
「ああ、ウチの子も小さいときは可愛かったのよねぇ…」と思い返しました。
そういえば、誕生日だ。そういえば、あいつら、もう、5歳になっちゃうな…。
などと、思いながら、やはりお昼はここ。
中休味商店。
24_20170218215709638.jpg 
結局、鶏そーき蕎麦。うーん。美味しい。



今、私が週1ぐらいで会っているネパールの男の子に、私のかわりに日本語を教えてくれている。
すっかり仲良くなっている。
前に会ったときに仲良くなった友達と飲みに行ったりもしている。
あ、犬洗いも手伝ってもらった。
労働させてるなぁ。

31_20170218215708dae.jpg 32_20170218215710226.jpg 
宮古食堂のカツ丼も食べにいった。この日はみんな、お腹が空かず、夜はスパムおにぎりを作ったわ。



どうも、私の調子がイマイチ。
喉が痛い…と思ったら、次は体の節々が痛む。風邪かなぁ。熱はなし。
しかしだるい。だるくてだるくて、やる気が起こらない。
とうとう、昼間からベッドにもぐりこんだら、爆睡。気がついたら5時になっていた。こんなこと、何年ぶりだろう。
ダメだなぁ、なんか、根性ないなぁ…と思うのでした。

というわけで、ずいぶんサボっていたブログ。
まあ、庭掃除もしたし、犬も洗ったし、プールにも行ってるし、ベーコンの仕込みもしたし、飲みにも行ったし、ドライブもしていました。で、風邪もひいてました。
また、ご報告します。
今度は、ちゃんとした報告を。では、おやすみなさい。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2017/02/18(土) 22:20:39|
  2. 畑・庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

優しい友達

ある晴れた週末、ウチの庭に、天使が2人、舞い降りました。
その天使は、「え?畑の草刈り?やったげますよ!」と、明るい関西弁で夢のような優しい言葉を言ってくれたのです。
しかも欲はなく、「麦職人でいいです」。
本当かと耳を疑ったのですが、本当でした。

当日、二人の天使は、右手に鎌をもって、草の中に入って行きました。
 01_201610252345300d5.jpg 
何もしなかった私は、おろおろと芝生を電動芝刈り機で刈りました。
その横で、天使たちは驚異的なスピードで、草を刈り抜いていくのでs。
02_201610252345343f4.jpg 
1時間もしないうちに、もう、向こうの壁がみえてきました。魔法でも使っているのでしょうか。
03_20161025234538765.jpg 
いえいえ、魔法の杖のかわりに、うちの錆びた鎌をもって。蛙と虫のうごめくバナナ園へと踏み込んでいきます。
そして、ほぼ3時間後…。

なんということでしょう!!

BEFORE 
05_201610252345358c1.jpg 
↓→
AFTER
06_201610252345362da.jpg   

BEFORE
 07_20161025234559d97.jpg 
↓→
AFTER
08_20161025234601098.jpg 

倒れていた2本のバナナはのこぎりで切り、撤去。
09_2016102523460401b.jpg 
草を抜いた畑部分には、鍬を入れ、すぐにでも苗が植えられるように。
10_20161025234607efa.jpg 

貴重なお休み。家でゴロゴロとテレビだって見られたはずなのに。オシャレなカフェでデザートなど食べてもよかったのに。
汗だくだくで、こんなに私が逃げていた大嫌いな力仕事をこなしてくれるなんて!
天使以外の何物でも、ありません。
これから、名前には「セイント(聖)」をつけて呼ばせて頂きます。

この後、お二人の天使には、海の見えるお風呂に入っていただき、好きなだけ麦職人を飲んでいただきました。
しかも天使ご持参のカニ魚介での鍋。
ありがとうございました。

持つべきものは、若くて体力がある、天使のように優しいお友達です。
ああ、大事にしようっと。
セイント○○夫妻!ありがとーっ!
 


翌日から、美しくなった庭を見て、ニマニマとしています。
ついつい、庭にいる時間が長くなります。
20_20161025234633d80.jpg 
ワンコ達は喜びます。
ダイは、どんなに庭がキレイになっても、興味の対象はガムしかありません。
あまりにしつこいので、最近、ガムを投げるフリをして、木の枝に隠してしまいます。

「あれ?ダイ、無いよ。よく探した?」
「え?!…ない。ない。ない。な~~~い~~~」
その様子がコチラ。
キャプチャ 
↑映像はコチラから。

自分のガムを静かにガジガジしているソラの横で、一生懸命探しているダイが可愛い。
21_201610252346325ce.jpg 
ねぇ、どこ?…
はいはい。
キレイになった庭で、思う存分、遊んでください。

畑には、まずはちょっと高めのミニトマトの苗を植えました。
ほかには何を植えようかなぁ?




コメントいただくとうれしいです。一言
コチラから
  1. 2016/10/26(水) 00:10:11|
  2. 畑・庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (30)
ワンコ (89)
ごはん (63)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (32)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム