クーの毎日

ぎっくり腰?

ごぶさたいたしました。
腰を痛めて5日の朝より、ほぼ1週間、寝込んでおりました。ヘルニアなどの骨・神経が原因ではありません。いわゆる「筋」を痛めた感じ。2年に1度ぐらいやっちまいます。
原因は…たぶん筋トレです。調子に乗りすぎました。

ちょっと前から、「うーん、腰が張ってるなぁ、疲れてるなぁ」とやばい感じはありました。
3日、椅子から立つときに、「あ、ひねった?」。でもストレッチでなんとか。違和感が残る。
4日、友人と海へ。海の中でもストレッチしながら泳いでいました。
で…
翌朝、ベッドから立てず。
1日目。とりあえず安静にして冷やす。ああ、動けない。ベッドに座るのも痛い。
2日目。寝たまま。痛みはとれず。
3日目、少し痛みはやわらいだものの、なんとか立って少し歩ける程度。
ここからソロソロとお風呂に入って温めてみる。お風呂に入るのも着替えるのもやっと。

FACEBOOKを見た友人から「大丈夫ですかー?食べ物ありますか?」ああ…ありがたい…えっとね、インスタントラーメンとね…あ、それからアイスクリームも…。
つづいて別の友人からも。「お寿司食べる?」…うんうん!食べます!
玄関にも出れず、ベッドの上で手を合わせておりました。
ありがたい。この恩は忘れません!
みなさんから頂いた食材と、宅配ピザと残り物で食いつなぎました。

4日目、ようやく少し歩けるようになったので、鍼へ。かなり楽になるが、まだ立つ・歩く・座るのが苦痛。
5日目。鍼へ。歩く立つがかなり楽になる。
6日目。鍼へ。角度さえ考えれば、少しの距離を歩けるように。
7日目。鍼へ。ほぼ回復。

この間、ひたすら本を読んで寝る。動けるようになってからは、お風呂と鍼。体を冷やさないようにクーラーも我慢して。
暑い・痛い…。自己嫌悪…。なんにもできずに日々が1週間もすぎてしまった。
01_20170814214452f53.jpg 
友人からもらったブラジルの塗り薬と、お灸。本とお風呂。ときどきワンコ。
02_20170814214454853.jpg 
1週間目にして、やっと起きて、布団を干してシーツを洗った。
03_201708142144553d2.jpg 
久しぶりに作ったスープカレー。やっぱりおうちのご飯は美味しい。
「無理をしないで」…無理しているつもりはないんですよ。それが歳の自覚がないってことですね。
あー何もできない1週間でした。

04_2017081421445603f.jpg 
大丈夫? 一緒に寝てあげようか? ううん、いらないよ、チャー。
この後、無理やりベッドに乗ってきました。暑いからね、嬉しいけど暑いから。



腰を痛める前に、学校の先輩がご家族と遊びに来てくれました。
けっこう前になりますが、写真をご紹介。
宿泊された貸別荘。海が一望。プール付。
11_20170814214518cac.jpg 
これほどの眺望は島でもなかなかないです。
12_20170814214519e2a.jpg 
吹きぬけの天井。炊飯器から洗濯機まで、生活製品は全て完備。
2ベッドx2部屋。1泊何人とまっても5万円くらいかな?
リゾート気分を味わって、家族でゆったり、というのにはピッタリかも。

娘さんたちとシュノーケルに行きました。
14_20170814214520a45.jpg 
中の島ビーチ。
15_20170814214521634.jpg 
けっこうな人ごみ。宮古島の海では超が着く混み方。でも魚も見られて、台風の波の影響もあまりなく楽しめました。
13_20170814214621100.jpg 
先輩と一緒にドライブ。宮古の海の青を楽しんでもらえました。
ウチでガーデン天麩羅をしたり、島料理を食べたり。
高校の1年先輩。楽しんでもらえたかしら?
また、来て欲しいな。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから



スポンサーサイト
  1. 2017/08/14(月) 22:19:05|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

宮古の海で同窓会!

7日から同級生が来ました。
毎年、来てくれる3人。今年は2陣にわけての来島。
私にとっては、1年間、心待ちにしている、プチ同窓会です。

■ 7日 ■ AさんMさん1日目

10時すぎの直行便で、第1陣のAさんMさん、到着。
まずは伊良部へドライブ。
01_20170711100115749.jpg  
牧山展望台からの景色。この空!この海!最高のスタートだね!
つれて行きたかった、洞窟へ。迷って迷ってたどりついた。
03_20170711095124bdf.jpg 
ヌドクビアブ。岩のさけ目から深い洞窟へ差し込む光。高い地上から垂れ下がる気根。神聖な空気が漂っていました。
そして、一番好きな色の海を見に行く。
05_20170711095458493.jpg 
圧巻!   現実じゃないような海の色。
お昼は伊良部そば「かめ」へ。
07_20170711095124b6a.jpg 
私はいつもの軟骨そーき。「ここは初めて?」何回も来ている友達だから、連れて行ったかどうか忘れてる(笑)。

午後2時自宅到着。
着替えて、シュノーケルへ。池間のフナクスビーチ。
写真を撮るのを忘れてました。参考までに「宮古の海を一挙に紹介」様から写真をお借りします。
img_2166.jpg 
40分ほど泳いで浜に戻ったら。「もう1回、いきたいね」え?「だって、このために来たんだもの」。
いきましょう!


今回の不安はダメージのひどいサンゴでした。
毎年、シュノーケルを楽しみにくる友達。昨年の7月もキレイなサンゴを楽しみました。
昨年の大規模白化の影響で、サンゴがひどくやられています。
そんな海を楽しんでもらえるか…それが一番の不安でした。
もちろん、友達も美しい状態と比べて残念な気持ちになったでしょう。でも、そんなことはおくびにも出さず。
「気持ちいいねー!」と楽しんでくれました。
嬉しい。


この日の夜は、「お庭で天麩羅」。
09_20170711095126f75.jpg 
気がついた時には、ほぼ食べ終わった後なので、写真はこれ。
自分で獲ったエビ(冷凍保存していたやつね)を、かき揚げにして自慢しました。

■ 8日 ■ AさんMさん2日目 Oさん到着

この日は朝9時待ち合わせで、SUPに挑戦することに。
大丈夫かなぁ…。
うぁわーベタ凪!友人のインストラクターは、ちゃんと風裏の最高のビーチに連れて行ってくれました。
いざ!出発!
11_20170711104309c97.jpg  
私とAさんは経験あり。Mさんは初めて。
ほとんど誰もいない、最高の海へ漕ぎだす3人の同級生。年齢はあえていいませんが、みんな子供が結婚するぐらいの歳です(笑)
13_20170711095504b75.jpg 
見てください!この透明度。しかも穏やかな凪の海。ボードの影が海底に写って、まるで空に浮かんでいるかのよう。
小さな熱帯魚も見えました。
約1時間半、海を渡る風に吹かれながら、笑いながら、ときどき落ちながら(笑)。ものすごく楽しかった。
シュノーケルもいいけど、SUPも楽しい!おしゃべりもできるしね!

この日はスケジュールいっぱい!
お昼前には、第2陣のOさんが着きます。着替えて。(笑)同級生を空港へ迎えに行こう!

12時前に着いたOさんと一緒に、お昼。
21_20170711095213124.jpg 
中休味商店。私はいつもの鶏そーきそば。みんなここがお気に入りです。すっかり宮古島通になった3人。
腹ごしらえを終えて、さあ!みんなでシュノーケル!!!
23_20170711104747348.jpg 
たっぷり2時間!ゆるゆると泳ぎ、ゆるゆると浮かび、海に浮かびながらおしゃべりし…。
ほんと、みんな、シュノーケルが上手くなったこと。
最初は私がひっぱる浮輪をずっと持っていたMさんも、もう、しっかり2時間楽しんで泳げるように。
楽しい楽しい。楽しすぎる。
浜にあがって「もう1回いく?」 ?! 「ウミガメ、見に行く?」 ウミガメにしました。
そのまま車にビニールシートを敷いて移動。最近話題のウミガメスポットへ。無事、ウミガメに会えました。
25_2017071109521421a.jpg 
海辺で着替えながら、持ってきたマンゴーを食べる。美味しいわぁー。

家に帰ると、もう5時すぎ。ちゃちゃっとシャワーを浴びて夕食へ。
27_20170711095215956.jpg 
今回、いつもの「蔵」が休みだったので、「フィッシュ・タベルナ・サンボ」にしました。ちょいとおしゃれなイタリアン。
どの料理も美味しかった。
ワインがはいったMさん、食事の途中からウトウト。
そりゃぁあ、そうだよね。
忙しい仕事の段取りをして、朝始発の電車に乗って宮古島について洞窟探検してシュノーケル2本泳いで、その翌日は朝からSUPして、シュノーケル2時間+亀シュノーケル30分。
若い人でも、十分ハードすぎるスケジュールだもの。体力あるよねぇ、みんな。

■ 9日 ■ AさんMさん帰る Oさん2日目

AさんとMさんはこの日の昼の便で帰る。
Oさんと私は朝9時集合で、ボートシュノーケルへ行くので、二人とはここでバイバイ。
シュノーケルへ出発する私たちを玄関で見送ってくれました。「ごめん、朝ごはん、テキトーに作って!マンゴーは島の駅で買うのがいいかも!」旦那の朝ごはんまでお任せする。同級生っていいわ(笑)

さあ!Oさんと私。ウキウキと池間へ。すっかりシュノーケルにはまって毎年来てくれているOさんを、一度、深い海のシュノーケルに連れて行きたかったの!
33_2017071109550474c.jpg  
池間大橋。
31_20170711095505251.jpg 
この海の底に、サンゴと魚たちがいます。
足元に広がる深い海。
光の筋が、オーロラのカーテンのように、底まで差しこむ。くーっ!!!気持ちいいー!!!
「楽しい!」「すごい!」を連発。
さすがに日本最大のサンゴ礁、八重干瀬のサンゴ。やられてはいましたが、ちゃんとテーブルサンゴも生きていました。
ここでもウミガメに会えました。
深い底の見えない淵へ、ゆっくりと泳いで去っていきました。
彼女にとっては、またまたシュノーケルの楽しさを新たに感じた、記念すべき1日となったでしょう。

午後は彼女は同日に来島している息子さんたちと合流。私はちょいとお休み。犬たちサービス。
夕食はご子息夫婦と可愛いお孫さんも一緒に「蔵」へ。
あ、またまたまた、写真撮るのわすれてるわ。美味しかったね。

■ 10日 ■ Oさん帰る

Oさんの飛行機は午後5時すぎ。まだ泳げる。
まったりと吉野海岸へ行くことにしました。
途中、息子さん家族が見られなかった、と言っていた「宮古馬」を見に荷川取牧場へ。
43_20170711095250960.jpg 
「あ、いた」(笑)。かわいい子馬も間近で見られました。むしゃむしゃ草を食べている大人たちの横で、「まだ食べられないもん」と一人。この後、ママのおっぱいを飲んでいました。

吉野海岸はちょっとリゾートの雰囲気。
45_20170711095254190.jpg 
いろんな魚が見られます。浅めの海なので、岩や岩サンゴの間をそろそろと抜けながら、魚を探して泳ぎます。
魚の柄を楽しんだり、クリスマスツリーワームを引っ込ませて遊んだり、岩陰のフグを見つけたり。それぞれの海岸に、それぞれの楽しみ方あり。
なんと!びっくり!またまたウミガメに会えました。吉野は何十回も来ているけど、ここでウミガメを見たのは初めて!
Oさんは、2泊3日の旅行で毎日、違うウミガメに会う。すごいことです。
何か、持っているのかも。宮古島に呼ばれてるのかもよ。

「お昼のそばはどこで食べる?」来間大橋のたもとの「蜃気楼」。
48_20170711095254f32.jpg 
ここでまたビックリ。偶然、息子さんたちと合流。野菜そばがお勧めです。

2泊3日の旅の最後の〆は、RICCOのジェラートです。
49_2017071109532789f.jpg 
いっぱいのマンゴーを買って、空港へ。
「あーあ、明日からまた現実だ」(笑)
がんばってね!でもがんばりすぎないでね!



2泊3日の旅をフルに楽しんだみんな。
サンゴのダメージを心配していたけど、その分、新しい楽しみに挑戦できた。
今まででも最高に楽しかったような気がする。
どうだった?「むちゃくちゃ楽しかったよー」という声が聞こえてくるね、たぶん。(笑)

「来年も来てね。待ってる。」
41_20170711095249ff3.jpg 
人に慣れることのないソラ。なぜかOさんの後をついて回って甘えてる。ウミガメにもソラにも好かれる。どちらもめずらしい。

つくづく「幸せだなぁ」と思う。
この歳になって、同級生と海遊びに夢中になれるなんて。
「これ以上の楽しさってある?!」と思う。
これだけのためにでも、元気でこの島にいよう!と思える。
中学高校からの友達。みんないろんな苦労を乗り越えてきた人達。子供を育て上げて、今、子供心にもどって海で遊ぶ。
うん。立派な人生だわ!
「いいね!」を100回連発したいわ。

みんなを見送って、洗濯もの干して、今日、ちょっとボーっとしてる。楽しすぎたのね。
お土産のフロインドリーブのクッキーや、バトンドールのレモンシュガースティックや、下村の焼き穴子。
50_2017071109532973f.jpg 
穴子丼にしよ!

みんな、ありがとねー!
来年も待ってるねー!




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから


  1. 2017/07/11(火) 11:43:46|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

梅雨明け

梅雨があけました。
夏の空、夏の海。青い海に青い空に白いもくもく雲。夏だ~~。
暑い…。
海に入らなくっちゃ!
01_20170625210030e17.jpg 
シュノーケルー!
デバスズメダイの群れ、イカの整列、セジロクマノミもちゃんといました。
サンゴも、なんとか元気でした。テーブルサンゴは残念な状態でしたが、キャベツサンゴや枝サンゴは、まあまあ、しぶとく生きていました。
気持ちいいー。やっぱり海に浮かぶの好き。

晴れると困るのよね、海に入らなくちゃいけない、と思うから。



翌々日の夜、行きたかった民謡酒場「喜山」へ。
40_20170625205951e43.jpg 
与那城美和さんの歌を聞きにいきました。正統派宮古民謡。民謡を習い始めてから、この方の歌のすごさがわかるようになりました。こんな風に歌えたらいいなぁ。
料理もリーズナブルで美味しかった。満足でした。刺激になりました。



今日も晴れ。
あ~~困った困った。海にいきたい。でも…やらなくちゃいけないこと(もとい!やりたいことでした)がいっぱい。
1.NPOの書類づくり
2.畑の草むしり
3.庭の草かり
4.のび過ぎた植木の伐採 …等々。
さあ、何からしよう。
海は午後からサクッと行くことにしよう。
書類は夜でもできるし。優秀な私のこと、3日もあればちゃちゃっとできる。…かも…といいな。
草むしりはとても午前中にはできないし、草刈りは早めにやると友達が遊びに来るまでに伸びちゃうから。
比較的時間も労力もかからなそうな、植え木の伐採をすることにしました。

問題はこれ。
11_201706252059163a7.jpg 
左の伸び放題の、ブーゲンビレア。7年前、ご近所の方にもらったもの。いつしか花が咲かなくなり、ただただ巨大化するばかり。頂いたものだし、なんとか切らずにがんばった。でも、トゲだらけでいつも痛い思いをして伐採するばかり。
思い切って、サヨナラします。
12_20170625205919e8d.jpg 
チェーンソーで大枝を伐採。
13_2017062520592637f.jpg 
ドーン!大きな枝葉。
残った株が問題。これをスコップで掘り出すのは重労働。
14_2017062520592361e.jpg 
根っこにロープを巻いて、そのロープの先を…
15_20170625212050b72.jpg  
車に繋いでひっぱり、根っこを抜きました。ちょっと大変だったけど、力はいらず。段差があまりない場合は、この方法をお勧めします。昔の人が馬で切り株を抜いた絵を思いだしました。
16_20170625205949cae.jpg 
すっきり。午前中に予定どおり終了。
それにしても、汗だくだ…。Tシャツも短パンも、頭に巻いたタオルも首に巻いたタオルも、ぐっしょり。

暑い~~汗だく~~

汗を流すべく、海へ。
17_20170625210029e73.jpg 
海に入る。魚がいる。ちょっと潜る。魚と同じ目線で泳ぐ。海に浮かんで空を見る。
気持ちいい…。

もう、海中毒だ。困った困った。

ペットボトルの水を2本、バーッと浴びて着替えて、家に帰って。
すっかり元気を取り戻す。

夕食はダンナのリクエストでステーキ。
18_20170625205951b3a.jpg 
これで400円弱。安くておいしい。「肉くってるー」って満足感。
ドンキホーテさん、頼りにしてます。

元気をとりもどした1日でした。





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2017/06/25(日) 21:27:36|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

さあ!海!とワンコ

梅雨と晴れ間、とは思えない素晴らしい天気。
「もう、梅雨はあがったんじゃない?」という声もチラホラ。
気温30度。もくもくの白い雲。ぎらぎらとした陽ざし。
そして!青い青い海!
もう、夏!じゃないの~~?!

★SUP!

初めて、産まれて初めて、SUPに挑戦しました。Stand Up Paddle。太めのサーフボードに乗って、パドルで漕ぐやつです。
21_20170612104602e49.jpg 
やってみたい、やってみたいと思っていて、なかなかやらなかった。友人がインストラクターなので「初心者にいい日に、前日か当日の朝に声かけて!」とお願いしていました。
で、この日、朝、ダンナが風邪を引いて病院に行っている間に。この天気だもの!

私、SUP、なめてました。
あの板に乗って漕ぐだけでしょ。
23_20170612104608dba.jpg 
いきなりバランスを崩してドッポーン! またまたドップーン!慣れてきたかな、と思ったら小さな波でまたまたバップーン。ボードのいいところ、落ちても上に乗るのが簡単。
バランスをとろうと足が必死になって、足の裏がつりそう。
でもそのうち、なんとかバランスがとれるようになりました。
写真はこれが限界でした。(苦笑)
上から魚が見えたり、あっと言う間に沖まで漕いで行けたり。海の上でおしゃべりしながら景色を見るのも楽しい。
楽しい楽しい。
海あそびって、ほんと、いろいろ楽しい。
7月に友達が来るんだけれど、これ、楽しい。マングローブの中を行くのも楽しそう。
買っちゃう?ボード。
24_201706121046130fe.jpg 
岸まで戻ってきたら、あれ?ネパール人の友達家族がいました。17歳の若い男の子の友達。昨年末あたりから、日本語の勉強を兼ねて、毎週、遊んでいます。乗りたい!乗ってもいい?
悔しいけど、若い子は上手。初めてでも落ちない。そうか…。

病院で3時間もかかったダンナ、可愛そうでしたが、充実した午前中でした。
SUP、やりますよー。

★ さくっとショート・シュノーケル

朝、こんな天気。こんな海。風も無し。
海、行くっきゃないでしょ。
20_201706121046043dd.jpg 
でも、午後からは用事がある。誰か誘うのも面倒。
よし、一人でさくっと行くか!
思い立ってから準備10分。
家からビーチまで車で20分弱。

どうだ!!!!  IKEMA BLUE!!!
うらやましーだろー!!!
31_201706121046095c1.jpg 
私を宮古島の海に夢中にさせた、池間。どこにどんなサンゴがあるかも全部知っている、小さなビーチ。
ゆるゆると、もぐったり、浮いたり、泳いだり。
デバスズメダイの群れにまぎれたり、カクレクマノミに挨拶したり…。海の中っていいなぁ。ときどきは海の上に浮かんで、この色を見ながら、パシャパシャと泳いでみたり。
約1時間。
オニヒトデにやられ、昨年の高海水温にやられ、それでもがんばって生きているサンゴ。また、来るね。

頭からペットボトルの水かぶって、ブルーシートのターフをつけて駐車場でちゃちゃっと着替え。片付け10分。
思い立ってから、家に帰るまで、2時間弱。この気軽さが最高。
サクッとショート・シュノーケル。島に住んでるならではの、ヒマな隠居ならではの、贅沢です。

帰りみちに見つけた、狩俣のタコス屋さん。メキシコ人のご主人が終末だけ、やっている。
32_20170612104640074.jpg 
買おう!と思って気がついた。財布、持ってきてない…。車の中の小銭をかき集める。400円。うーん。
なんと!1個200円!2個買えました。
33_20170612104642e11.jpg 
ちゃんとトウモロコシのトルティーヤ。ちっちゃくて、2-3口で食べられちゃう。美味しい!
海の帰りにはピッタリの軽いお昼でした。
400円、小銭があって、良かった。♪

★ 今週のワンコ ★

晴れの日にやらなくちゃいけないこともあります。
芝刈りとワンコ洗い。どんなにホッタラカシでも、1か月に1度が限界。そして限界がきました。
湿度が80%近くまであがっているこの時期、ヒメの「かゆい~」が始まりました。
51_201706121046465c7.jpg 
一時はアレルギー湿疹でハゲハゲだったのが、こんなにキレイにフサフサになった。でも、刈ります。
湿疹でべとべとになる前に。サマーカット!トリマーさんの都合が合わずに、自分でやっちゃうことにしました。
「だいじょうぶ~?」(ひめ) ダイジョブダイジョブ。不安げなヒメ。
まずは鋏で。それからバリカンで。結局汗だくで1時間弱もかかりました。疲れたねー。ヒメも。
この後、残りの4匹を洗いました。
洗っては晴れた庭に放ち、5匹のシャンプーが終わったところで、初めの子に戻って、ドライヤー&ブラッシング。
この日はヒメのカットを入れて4時間半!もう汗ドロドロ、毛だらけ、のクタクタ。

どう?遠目で見れば、かわいいサマーカットでしょ。いいのよ、遠目で。
52_2017061210470770b.jpg 
かわいいかわいい。これで湿疹がでてもすぐにお薬が塗れるからね。
夏準備、終了!
この日は狂犬病注射。5匹全員で。喧嘩をふっかけるチャーは左下のクレートの中。
53_201706121047110db.jpg 
1匹ずつ、診断しながら、はいっ!はいっ!と。それでも40分以上かかります。
犬だらけの我が家。まあ、シャンプーしたあとなので、獣くさくはなかったです。

★ おまけ ★ 今週のチャー

チャー!その机から降りなさい!乗ってはいけません!
60_20170612104711a14.jpg 
「ん?なんか言った?」… お・り・な・さ・い!
61_201706121047141a8.jpg 
「ふーん」
63_20170612104715e2f.jpg 
無視か!


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2017/06/12(月) 21:16:59|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゴールデンウィーク!

ゴールデンウィークです。



一歩先に来たFさん。一緒に伊良部観光に行くことにしたのに…
01_20170507214135a1c.jpg 
雨…これでは行けない。ので、ソバでも食べに行きますか?
02_20170507214137687.jpg 
中休味商店の、鶏そーきそば。気にいってもらいました。雨でもゆっくり。でも晴れてほしいなぁ。

★ 4日

東京からT友人夫婦と小さな息子さんが、ウチに泊まりにきました。7日までの滞在です。
到着は午後3時。まだ日没までに時間があるので、伊良部へ。
林の中を探検。「気をつけて、すべらないようにね」…そう言った直後、転んだのは私。
10_20170507214138f4c.jpg 
うぁあ~。
神聖な場所だそうです。

その日は家でごはん。鰹のたたきや、エビのかき揚げ、あとチョコチョコっと。
明日、晴れますように。

★ 5日

翌日の朝食は、いつもの庭ごはん。
21_20170507214142f0e.jpg 
…てことは…
なんとか、晴れました!海に行くぞ!

小さな息子もビール好きの彼女も、魚好きのダンナさんも、みんなが楽しめるのは…アラグスクね。
22_20170507214232bb9.jpg 
海だ~~~。
初泳ぎは、毎年、ゴールデンウィークで友達と、と決めています。
この日、私も初泳ぎ。わ~~~い!
いい!やっぱり海はいい!気持ちいい!透明度も高くて気持ちいい。心配していたサンゴも、思ったほどではなく。魚もたくさんいて、十分楽しめました。
遊んでいる間に、Tさんの友人のO家族も空港から直接、合流。さらにもう1本泳ぐ。
気がつくと、時間をはるかにオーバーしていました。
しまった!はしゃぎすぎた!

その日は、毎年定例のバーベキュー宴会。
Fさん、Tさん、TSさん、Oさん家族、全員で10人集合。
楽しいGW宴会の始まり!
23_20170507214234f17.jpg 
今回は、いつものバーベキューに加えて、「お庭で天麩羅」も用意。
IHコンロと鍋も買いました。
好きな具を衣にくぐらせて鍋に投入。野菜やエビ、モズク、モチ、なんでも美味しく。
IHなのでホッタラカシでも火加減OK。コストパフォーマンスもGOOD!
他にも、もう1品。
20_201705072141405af.jpg 
えっ?!マグロ1本?…いえいえ、これは前日の写真です。前日、ドンキホーテに肉を買いに行ったとき、ちょうど「まぐろ解体ショー!」をやっていました。「このマグロのカマ、欲しい方?!」「は~~い!」じゃんけんで勝ちぬき、300円でGET!
そんなカマも、テーブルにドーンと出しました。
24_20170507214235793.jpg 
お酒は獺祭。わいわいと楽しく盛り上がりました。
デザートは小松庵の練りきり。
あ~~楽しかった。
来年も、また、集まってほしいなぁ。みなさん、ありがとう。

★ 6日

翌日の朝は、仲良くなったOさん家族も一緒に庭で朝食。
でも…ポツポツ…雨…そのうち、ザーッ。あああああ…。
ならば、あえてのっ!海!濡れてしまえばいっしょ。海の中は一緒。よしっ!ウミガメを見に行くぞ!
T家族、O家族と一緒に、途中、豪雨の中、ブリーズベイへ。女性陣を残し、男性と小学生の男子と私は海へ。
ちゃんと、ウミガメに会えました。

ミッション、クリアー。

雨も少しずつあがってきました。午後は来間島で馬に乗る予定。昼食は来間大橋のたもとの「蜃気楼」へ。
26_20170507214237cbf.jpg 
野菜蕎麦。美味し。
残念ながら、豪雨の影響で乗馬が翌日に延期に。そのまま2家族は池間の海へ行きました。
晴れ間も出て、魚もいっぱい見られて、とてもよかったそうです。

その夜は、「蔵」へ。
お腹いっぱい。写真も撮らずに、おしゃべりも盛り上がり。

★ 7日 

T家族、帰京の朝。2家族は朝食を持って近くの海へ。朝ごはんも海。そのまま2回目のアラグスクに行ったそうです。
午後、延期になった舞浜での宮古馬乗馬。
27_20170507214238048.jpg 
おー!!これは贅沢! きれいな舞浜の海を、馬に乗って歩く。乗った友達に聞いたら、海の上に浮かんでいるような不思議な感覚だったそうです。貴重な体験。見ているだけで、ワクワクしました。

夜の直行便で、T家族は帰りました。

晴天とは行かなかったけれど、うまく雨をすり抜けて、たくさん楽しんでもらえたようです。
29_201705072225481fb.jpg  
忘れ物。ちいさなリッくんのサンダル。ちょっと寂しい私でした。
来年も、来てね。

★ 突然の大変なできごと ★

GWの途中、突然、大変なことになりました。
4日の朝、クーが嘔吐。
30_2017050721431122c.jpg 
午後、家に帰って来ると、血便。抱っこしても力がない。目がドロンとしている。これはイカン!
すぐにTくんとダンナで獣医さんへ。その日は点滴を打ってもらって、少し元気を取り戻し帰宅。
その晩、また血便。どんどんひどくなる。またグッタリ。
15歳という高齢犬。「ひょっとして…このまま逝ってしまったらどうしよう!」どんどん心配になる。
翌日朝、すぐに休診日の病院にお願いしてかけこむ。
検査の結果…コクシジウムという原虫感染でした。1泊入院することに。
点滴の治療中に、どんどん目もしっかりしてきました。原因もわかってちょっと安心。
先生、お願いします。「がんばるんだよ!クー」
20170505_094410.jpg 
歳とったなぁ…クー。
ひとまず、緊急性は無いとのことで、一安心して海へ。
バーベキューの後、先生から「少し、ごはん、食べましたよ」との連絡。良かった~~~。嬉しい~~。

翌日の朝、みんなの朝食を用意し、すぐに迎えに行く。
「ぼく、帰る。もう、帰る。」と抱きついてきました。(笑) その手の力が嬉しい。
31_2017050721431397b.jpg 
まだ、血便は続いているし、食欲も全開ではありません。でも、症状は確実に良くなっています。ご飯も少し食べました。
元気はいつものクーです。本当にほっとしました。
休診日なのに、丁寧に診てくださった獣医さん、本当に感謝しています。こんな時、信頼できる獣医さんがあるってことは、こんなに有難いことだと、身にしみました。
FACEBOOKで応援いただいたみなさん、ありがとうございました。

15歳、あらためて、大切にしてやろう、と思いました。
それにしても、クーは、いつも「忙しい時」とかにお腹の調子が悪くなるのよね、小さい時から。
ねぇ、クー(笑)



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2017/05/07(日) 22:47:08|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (30)
ワンコ (89)
ごはん (63)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (32)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム