クーの毎日

エビ取りシーズン始まり!

スーパームーンの夜。
20161114_232934_LLS.jpg 
ものすごく明るい夜。カンテラもなく、そのまま歩ける。畑も家も全て夕方のような明るさ。
影踏みができるぐらい。
そんな夜に、海へ。
そう…
エビ取りのシーズンが始まりました!!
初漁です。
1日目は与那覇へ。700gぐらい。まずまず。
2日目は大浦からの島尻へ。大漁でした。900g超え。
20161115_031739.jpg 
楽しい。
今年も美味しいエビが獲れそうだ。



久しぶりに、「着物でランチ」に参加しました。
20161112_115832.jpg 
お着物の女性が勢ぞろい。華やかな集まりです。
私も母と祖母の着物を着て。
お店は「叶」。島の食材をつかったコースランチです。
こういう会がないと、なかなか着物を着る機会もありません。
楽しい。
これからも、楽しみにしています。



ビッグプロジェクト。天井しっくいをやって、「新しいお店に行こう!」と、ウキウキ行ったのに休み。
悔しかったので、ダンナと二人に理由もなく行きました。
31_201611162224531d4.jpg 
32_201611162224559d5.jpg 
立ち飲みの串カツ屋さん。2度づけ禁止のソースとキャベツ。大阪スタイルです。
ちょっと一杯には、いいね。
でも、駅のない宮古島。ちょっと一杯でも代行が必要。
どうやって楽しむ?
ちなみにお持ち帰りもやり始めるようです。
楽しみ。
いろいろできるね、宮古島にも。






コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
スポンサーサイト
  1. 2016/11/16(水) 22:42:41|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ひと段落。

お久しぶりです。
ちょっと、疲れちゃいました。

ひと段落。です。

★ 2組のお客様 ★

2~3日に、二人連れカップルがウチ泊。
5~8日に、家族連れが民宿泊。
この頃から、天気が崩れはじめ、海も少し荒れ始めてしまいました。
熱帯性低気圧や台風の影響です。

2日の伊良部渡口の浜。ザブザブで、堤防は立ち入り禁止になっていました。
01_201608091938539a4.jpg 
でも、空は青。風裏の池間は凪。ゆっくりとシュノーケルを楽しむ。
翌日はウミガメを見てサンゴのキレイなポイントにも行って。空港へ行くぎりぎりまで海を楽しみました。
02_201608091939458d8.jpg 
伊良部ブルーも見られたし
03_2016080919385522a.jpg 
フレッシュマンゴーもたっぷり楽しめました。
うん。よかったよかった。

5日。すっごい雨。う~ん、今日から宮古入りする家族連れ。晴れてあげて。お願い。
05_20160809193858335.jpg 
翌日。大丈夫でした。
07_201608091938578fc.jpg 
天気予報は雨だけど、それは「ときどき雨が降りますよー」ということ。
宿の近くのアラグスクで、ゆっくり1日、遊びました。私も一緒に泳いだよ~。
外海は荒れていて、かなり濁りもあったけど。ニモも見れて、よかったね。
楽しんだもの勝ち!
そして、パパが楽しみにしていた…
08_20160809193922267.jpg 
オリオンビアフェスタ~!!!

このファミリーは、前回は宮古祭りに、今年はオリオンビアフェスタに参加。
偶然とはいえ、お祭り家族なんですねぇ。
翌日は機織り体験やシギラ温泉で遊んで、沖縄本島ではちゅら海水族館にも行ったそうです。

Mさん!ほんとうに楽しみ方が上手!
笑顔が最高のご家族でした。

7月~8月初旬に来たお客様、甥っ子も含め合計で7組。
うち、5組が我が家泊。約18日間、一緒に遊びました。いや~遊んだ~。

ひと段落です。

そして、海はまだ荒れています。
10_201608091939243a1.jpg 
なぜか台風は東へ。熱帯性低気圧や低気圧が居座ったまま。
いよいよ、台風シーズンが始まったんでしょうか。

夢のような海バカンスは、ちょっとひと段落ですね。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2016/08/09(火) 19:59:33|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お姉さん達も来島

22日から来ていた甥っ子に加え、27日から同級生の娘さんとその友達がウチに宿泊。さらに29日からは昔からの友人家族がブリーズベイに宿泊。
わ~~~どうしよう!



まずは27日~29日までの予定のお姉さんたちが来島。
甥っ子くんは、その間、2階で寝てもらいます。
急きょ、新しいエアコンをつけました。この件については、また詳しくご報告するとして、お姉さんたちのこと。

27日、ついてすぐに舞浜ビーチと来間島へ。
01_2016073109073017c.jpg 
最高の天気と海の色。
上々のすべりだし。ただ、行きたかったPaniPaniと中休商店のソバが開いていなかったのはアンラッキーでした。
家で着替えてから池間島でシュノーケル。
あまりテンションが上がりすぎたからでしょうか。シュノーケルの途中から、一人ムカムカが始まっちゃいました。波酔いかな。
夜は家でガーデン天麩羅。
う~ん、これもちょっとヘビィだったのかなぁ。
翌日もムカムカがおさまらず。
様子を見ながら、ウミガメポイントへ。
11_20160731091123015.jpg 
会えた~。
前回、下見していたので、落ち着いて探せました。この日は優しいカメラ担当友人に写真をお願い。

そのあと、お姉さん二人はシーサー作りに。甥っ子と友人と私は海へ。
合流後、リフトにも乗りました。
02_201607310907340e6.jpg 
そのあと、前日ふられたPaniPaniにも行きました。
03_201607310907389d2.jpg 
カフェ大好きなお年頃。(笑)
最後の日も、ぎりぎりまでサトウキビ畑の真ん中の、新香茶でマンゴーパフェを食べてゆっくりしました。
20160729_120245.jpg 
気持ちいい風景だわ。海とは違った宮古島の癒しの風景。

二人は20代。仕事に一生懸命。打ち込める仕事を見つけられたのは幸せ。
でも、ちょっと疲れてるな、と思いました。
04_2016073109073780e.jpg 
カフェのカウンターで気持ちよく寝ていたこの子のように、居心地のいい場所を見つけて、ゆっくりする時間を見つけてください。
2泊3日の宮古島は、少し短すぎたかな。
それでも来てくれて、ありがとう。
今頃は、また、頑張ってるんだろうなぁ。
疲れたときは、思い出してね。
まったりと寝ていた猫のこと、伊良部大橋からウミガメが見えたこと、真っ暗な夜の空の星のこと…。
また、待ってます。



彼女たちを見ていて、思うことがありました。
暑い暑いと汗だくになりながらも、風が吹くと「あ~気持ちいい」とやりすごす島の私たち。
でも、この蒸し暑さは彼女たちにはキツかったようです。
エアコンの効いた(効きすぎた?)空間と、35度を超す炎天下を行き来する暮らしは、私たちから見れば随分過酷だなぁ、と思います。
汗をうまくかけなくなったら、きっと倒れてしまう。

無理な運動はしなくていいと思う。
汗をじんわりかいたり、手足をゆっくり伸ばしたり、ときには自然の多いところで、風を感じたりする。いつの間にか、ウトウトするほど気持ちいい時間を持つ。
そして、何も考えずに、ぐっすり眠ること。
それができれば、いいね。それすらできない都会の仕事は厳しいね。

自然は、そういう時間に人を導いてくれる。
自然とのふれあいって、体には本当に大切だと思います。



8日間の充実した海ざんまいの日々を終え、甥っ子も関西へ帰りました。

美しいサンゴに見とれ
15_20160731091129021.jpg 
海の中を散歩し
13_20160731091127d0e.jpg 
ウミガメや魚やいろんな生き物に出会い貝をひろい
12_20160731091125e98.jpg 
年のはなれた楽しい友達に出会い
14_201607310911281cd.jpg 
最高の海と宮古島を堪能しました。

毎日が晴れで、毎日が凪ぎの海、しかも素晴らしい透明度、なんて、経験したこともない!
ありえない奇跡の8日間でした。
1日だけ、あえて釣にして体を休めました。
残りは毎日、多い時は午前と午後、帰る日の午前中も海にはいりました。

本当はもっと「勉強しなさい」というつもりでした。が、言えませんでした。海が良すぎた。
宮古島の海、ありがとう。
なにより、甥っ子と遊んでいただいた、シュノーケル部のみなさん、やさしいカメラの上手な友達、貝をくれた素敵なお兄さん、ほんとうにみなさん、感謝しています。
みなさまのおかげで、すばらしい高校の思い出ができました。

ちなみに来年、高校2年生の修学旅行先まで宮古島だそうです。
さすがに「修学旅行は北海道がよかった」と言っています。そうよね。(笑)



それにしても、29日、30日はめまぐるしいスケジュールでした。
甥っ子を含め、来客が3組。

29日の朝9時半、甥っ子を友人の家に送り、彼は友人たちとシュノーケル&ランチへ。
私はその足で空港に10時過ぎの便で到着するお姉さん方を迎えに行く。舞浜・来間を案内した後、友人と食事をした甥っ子を市内に迎えに行き、ついでにお姉さんにはRiccoジェラートやお土産屋を楽しんでもらう。そのあと、家で着替えて甥っ子も一緒に池間島へ。
30日はみんなでウミガメを見に行き、午後は上記のようにわかれて遊ぶ。ちょうどブリーズベイ宿泊の家族がチェックインしたとの連絡があり、近くにいたので、夕食の場所をウチ合わせて家へ。
夜は3組が集まり8人で蔵で宴会。
30日はまたまた甥っ子を伊良部大橋のたもとで友人に託し、甥っ子は友人たちと伊良部の海でシュノーケリングへ。
お姉さんと私たちは、田舎の新香茶へ。12時30分に彼女たちを空港へ送り、今度はそのまま、マックスバリュで昨日着いた友人家族と待ち合わせ。伊良部へ。
伊良部そばカメで友人と食事を終えた甥っ子をピックアップし、観光をして自宅へ。
我が家を自慢し、着替えてもらって池間へ。
家族とは、ちょいシュノーケルをしてそこで解散。
31日は家族のお父さんをピックアップし、甥っ子と最後の海へ。1時間半ほどのシュノーケル。
夕方、甥っ子を送って行って、ひと段落。
綱渡りだったわ~~。

今日はゆっくりと家族チームとランチ。
家族は今日の3時の便で帰京。
晩はピザパーティーに誘われています。
明後日から1泊2日で友人2人がウチ宿泊。
5日~8日まで、家族連れが島入り。
7日には三線のコンクールがあるし。
まだまだ、楽しい忙しさは続く。





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2016/07/31(日) 10:46:30|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

甥っ子来島

甥っ子が来ました。
高校1年生になって、一人で来ました。
宮古島は4回目。2013年、中学生のときにも一人で来ました
背もぐ~んと伸びてすっかり大人になりました。いろんな海にも潜れるほどに。
私もシュノーケルのお友達のおかげで、いろんな海を案内できるようになりました。

しかも!
かつてないほどの、穏やかな海と連日の晴れ!
思いっきり、毎日、海に連れていくことにしました。
午前中は海、午後はお手伝いやフリータイム、夜は(できる限り)勉強。

22日夜着。焼き肉を食べてRICCOのアイスを食べる。
23日午前。海へ、南海岸。
24日午前。海へ、東海岸アウトリーフ。午後は草刈りの手伝い。
25日午前。海へ。ウミガメを見に行く。午後は公園でバスケット練習。

毎日、最高の海!3か所のビーチに行きました。
カメラが壊れちゃったので、カメラが上手で優しいお友達が撮影してくれた、水中映像をどうぞ。

透明度良し!美しいサンゴと魚たち。
13814389_959922760796213_1919160355_n.jpg  
こんな写真も撮ってもらった!透明度、高い!
13823342_959033474218475_856879480_n.jpg 
初のアウトリーフ!
13734652_959922754129547_1381651326_n.jpg 
右はアウトリーフの深い海。青いカーテンの中を、何度も潜っていました。
13823527_959922757462880_1726283351_n.jpg  
下の亀の写真は、2年前の別のときの写真です。
でも、同じポイントで見た亀。こんな感じでじっとしています。
PA290095.jpg 
1時間ちかくも、亀の側に潜ったり、一緒に泳いだりしました。
もう、十分堪能させてもらったので、あがりました。

なんて贅沢な海!
まだ4日、海で遊べる。天気予報は晴れ。
さあ、どこへ行こう?



ワンコたちにとっては、小さいときから遊んでくれたお兄ちゃん。
クーもヒメも、ダイもチャーもソラも。
みんな大好き。

暑い中、せっせと芝刈りを手伝ってくれた彼。
20160725_144425.jpg 
いっぱい遊んでもらって、嬉しいチャー。
20160722_203950.jpg 
ごきげん♪ベッタリ。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから



  1. 2016/07/25(月) 22:14:16|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海の用意

波が落ち着いて、またシュノーケル部活動再開です。
だいたい、週2~3日の活動です。

日常のことなので、準備も片付けも簡単です。
最近は、午前中の活動が多く、ランチを食べても1時過ぎには自宅に戻ります。
さすがに慣れているので、「疲れてお昼寝」ということも、あまりありません。ちょうど良い運動、程度です。

水中用のカメラがまたまた壊れたので、海の写真がありません。
今日は、海に行く準備と片付けを紹介しましょう。

軽自動車のトランクに積まれた、海もの。青い防水バッグに入れたグッズと、厚手のビニールシート1式です。
後ろの座席には着替えの洋服とバスタオル。ほかに着替え用サンダル。
100.jpg  105_20160720161121fa8.jpg 
トランクの中身は以下。(マリンブーツは履いていきます)
101_201607201555030ee.jpg 
左上 ・救命ライフジャケットベルト…緊急の際、ヒモを引っ張るとボンベで中のベストが膨れる仕組み。
右上 ・フィン…この前買ったばかりの赤いMEW!
左下 ・マリンブーツ…ホームセンターで1500円ほどで買ったもの。だいぶボロボロになってきた。
左下2番目 ・シュノーケルマスク…ホームセンターで3000円ほどで買った。
左下3番目 ・青い肩掛けバッグ。貝とかを拾ったときにいれる網の袋
右下2番目 ・手袋…破れたら繕って使ってます。これもホームセンターで買いました。
右下 ・2リットルのペットボトルに水を入れたもの。1~2本。

家を出るときに、スパッツ+ショートパンツ、水着+ラッシュガードを着て、マリンブーツも履いて、すぐに泳げる格好で行きます。
帰り用のサンダルも、忘れないように。(よく忘れます)

着替えてポイポイと車に積めばOK。

家からポイントまでは、車で遠くて30分、近いと10分程度の場所もあります。
途中で必ず、スポーツドリンクを1本買って飲んで行きます。

ついたらフィンとマスクを持って、すぐに泳ぎだす。
泳ぐ時間はだいたい1時間半程度。

ここでペットボトルと青いビニールシート1式の登場です。
ほとんどが駐車場や道端に車を停めるため、着替える場所も、もちろん、シャワーもありません。
海からあがったら、ペットボトルの水で潮や砂を流し、このターフをつけます。
106_20160720155507769.jpg 108_20160720162825cb0.jpg 
ターフは、吸盤6つで車につけるだけ。
風でめくりあがらないよう、重しをフックでひっかけます。
これさえあれば、どこでもゆっくり着替えがOK。

今回、前のドアや窓から見えないように、ちょいかけカーテンもつけました。
110_201607201555331c3.jpg  
あった畑用竹をちょっとひっかけ、バスタオルをかけただけですが。用は足りるでしょ。

ちゃちゃっと着替えて、ターフもちゃちゃっと畳んで終了。
みんなでランチに行くこともあるし、そのまま帰ることもあります。
着替えているので、どこでもOK。

家に帰ったら、裏の水道でざっと水あらい。
121_20160720155534eab.jpg 
大きなタライにバーンといれちゃって、まず水着類を洗い、横の洗濯機で脱水。
ざっと洗ったら干すだけ。
125.jpg 
5月~10月までは、ほとんどこの風景です。

今週は、月曜日に東海岸、今日はインギャーの外、金曜日は船で遠出、土日は甥っ子が来るので、一緒にどこかへ。たぶん、7日中5日は海に入っています。

慣れると、準備も簡単だし、そんなに泳いでも疲れない。
128.jpg 
ときどきは、こんなお土産も見つかります。
私の宝物。白い宝貝 海ウサギ。
この前、2つ目を見つけました。
とても嬉しい。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから




  1. 2016/07/20(水) 16:43:09|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (27)
景色・空・海 (29)
ワンコ (82)
ごはん (57)
畑・庭 (31)
海遊び (65)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (63)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム