クーの毎日

めでたい!

おめでたいことが続いています。

★ 赤ちゃん誕生!

お友達に待望の赤ちゃん!とても可愛い女の子!
おめでとうございます!ほんとに、めでたい!

つわりも酷くて、入院したりして、大変だったね。きっと大きくなったら「あなたを産む時、とっても大変だったんだから」と、言われるね(笑)
無事に健康なお子様のお誕生、おめでとうございます!

★ 結婚式!

お友達の息子さんの結婚式にご招待いただきました。
息子さん、島に帰ってきた時は、ちょっと細面の若者でしたが、久しぶりにあったら貫禄がでて、すっかり大人の男性になってました。昨年、結婚して赤ちゃんが産まれて。今年、落ち着いてあらためて結婚披露宴。

いやぁ…呼ばれたかったんですよ!島の結婚式。(笑)
だって、余興まんさいだって聞くし、出てみたいなぁ…と思ってました。
お招き、本当にありがとうございます!

本土の皆さま、以下、宮古島の結婚式の様子です。島の方には当たりませですが、本土の方には、ちょっと驚き。


主人と私と二人で出席。主人は、かりゆしウェア(ちょっと上等なやつ)を新調しました。私は夏の着物で。
※かりゆしウェア: 暑い沖縄では正装。スーツ不要で素晴らしく良いと思います。

場所は市内のホテルでした。自分の車で5分。楽ちんですねぇ~。
式場には正装の方々がずらり。
中華メインの円卓には、めでたく舟盛りのお刺身も。
20180526_181120.jpg 
とても、普通。
一段高い場所に、花婿・花嫁の座る席が用意されています。

さあ、幕開け。
ここからが違いました!
ちょうど、花婿・花嫁のメイン席の反対側に、もうひとつのステージ。音楽と共に、その幕があきました!

20180526_184852.jpg  
部隊には、私の友人の花婿の母と妹、中心に踊りのお上手なご親戚。
沖縄の民謡「かぎやでふう」。めでたい踊りです。

これかー。まさにダブル・ステージ。

通常のスピーチなどはメイン席側で。
合間に、余興は反対側のステージ。
単に友人の歌、でも、堂々とステージの幕があがり、本格的な照明が!
20180526_193326.jpg 
これは、やりがいがあるわ。

この日の余興をご紹介しましょう。
まは親族の余興。
20180526_191641.jpg 20180526_195952.jpg 
真面目な男性も、頭にウサギの耳をつけて。父母の結婚式の様子も写真で紹介されて。
そっか…これは「一族」のハレの紹介の場なんだ。と、つくづく感じました。
「○○家」には、それぞれの歴史があり、ここでその2つの家が結びついた、ということなのね。
余興にも、その意味を深く感じたものです。

友人や職場の余興は、かなり高いレベルのものでした。練習と準備を重ねたんだなぁ。
20180526_201635.jpg 20180526_202949.jpg   
最後には、花嫁・花婿も登場して、踊ったりします。

あ、この写真、まだお開きではありません。
ステージ前の席にはだれーもいません。子の時は、反対側のメイン席で、ケーキカットの写真撮影でした。
20180526_195820.jpg  
自由です(笑)
みんな、手に手にプレゼントを持って、花婿・花嫁のもとへ。
本土の披露宴の普通のプログラムに、余興ステージが組み込まれていて、前と後ろに、次々と繰り広げられる感じ。

そして、お開きはもちろん!
20180526_203200.jpg 
ステージに、みんなが上がって、カチャーシー。

「めでたい!」の雰囲気まんさいの、本当に楽しい披露宴でした。
こっちの方が、ぜったい!楽しくて、いいね!
「ウチは地味よ」と、友人は言っていたけれど、じゃあ、沖縄の派手な披露宴って、いったい…。
島の披露宴を経験すると、ナイチの披露宴って、さびしくて、型通りで、つまんないと感じるだろうね。

でも、大変だわ。親は。
返信用はがきもなく、ひとりひとりに電話で確認。
踊りは練習しなくちゃいけないわ、久々に島に帰ってきた親族の泊まる世話はしなくちゃいけないわ、余興を考えて練習しなくちゃいけないわ…。

手間をかけて、時間もかけて。大変だけど、思いも伝わるのね。
おめでとう。心から。がんばれよー!!




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
スポンサーサイト
  1. 2018/06/11(月) 13:07:44|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あけましておめでとうございます

2018年 あけましておめでとうございます

今年が みなさまにとって 良き年になりますように

穏やかで暖かいお正月です。
20180101_090136.jpg 
20180101_090116.jpg 

お節、今年は自分で作ってみました。
といっても、島で買えるものは買いました。昆布巻き、煮豆、きんとん、田作り、買いました。
友達からも頂きました。関西人には嬉しいぼうだら風と、きれいな松風焼き。
私が作ったのは、そんな本格的なものではなく…簡単なちょいお節風。
・牛肉の八幡巻き
・海老の南蛮漬け(29日の夜に自分で獲ってきたやつね)
・千枚漬けとサーモンのミルフィーユ
・燻製鴨のオレンジソース
・冷凍卵の漬け
・ぶりの照り焼き
・数の子
・蛸と胡瓜の酢の物
・パプリカの揚げびたし
・お煮しめ
うーん。キレイに詰めるのは難しい。来年の課題です。味は美味しゅうございました。

午前中、お友達が来てくれて、お雑煮を祝って。
午後、ちょっとシェルターの犬たちに、おめでとうを言いにいって。
夕方、初もうで。
20180101_165633.jpg 
うぁー混んでる。…と言っても、昔住んでた近くの明治神宮にくらべれば…。
無事に初もうでを済ませました。

2日。この日は「地域の日」と決めています。
午前中はグランドゴルフ。
20180102_095700.jpg 
晴れてよかったねー。年々、少なくなる感のある参加者。やっていても言葉がわからん。
それでも、やれば楽しいグランドゴルフ。1年に1回だから、上手くなるわけないか。
そして、そのあとは恒例の、ウチの家での宴会。
20180102_153505.jpg 
もう、これがなくては、正月が終わらない気がします。
移住して8回目のお正月。6回目の宴会。来年も来てね。

近所の路地を車で通ったら、目の前をコサギが散歩していました。
20180102_133341.jpg 
美しい羽根を広げて、ゆっくりと空へ。
お正月から美しいものを見ました。いいことがありそう。
そういえば、月がとても美しいです。

頂いた年賀状を読んであせりました。
「ブログ、読んでます」
!!!!! なんと12月は1度しかアップしていない!!!!!
これはイカン。アカンやろ。
心を入れ替えて、新年からは、がんばります。たぶん、もう少しは、更新します。
見捨てずに、読んでください。



年末の様子も、ご紹介。楽しい年末でした。

忙しい忙しい…洗車もして年賀状を作って、窓ふきして買いものに行って…。
お節を買わないと決めたので、なんとか作らねば…。

ん?!なんだ?
20171229_133113.jpg 
買っておいた大袋のカツオ節…チャァアアア!こらーっ!
…と怒る前に…
20171229_133122.jpg 
トイレにそそくさと逃げ込む。んっとにもう!

気を取り直して、お節を作り始める。
20171230_131350.jpg 
簡単で美味しくて、日持ちがして、お重に詰めやすくて、しかも色合いも考えて。
私なりに、頑張りました。まる1日半ぐらいでした。

大掃除は無し。普通にちょっと丁寧な掃除ぐらい。
実は新しい掃除機を買いました。
20171231_093719.jpg 
コードレスで軽くて、けっこう強い。とても使い勝手がよかったので、1階と2階に一つずつ。大嫌いな掃除機も、これで克服できそうです。

大みそか。まだ料理中。夜のお鍋の支度もしなくちゃ…。
ピンポーン??誰?
「えっ!来たの?」大阪のお友達が玄関に。わーい!大みそか、一緒に家ですき焼きだー。

20171231_181929.jpg 
宮古牛のすき焼きに、日本酒は獺祭。うまーい!うんまーい!最高じゃないですか。
とか、言いながら、食べること食べること。
やっぱり美味しいものは、食べられるのね。
20171231_181229.jpg 
紅白を見ながら、ご機嫌な夜。
「ほら、あの、なんちゃらって俳優と結婚した、あの歌手」…名前が出て来ない。
歳のせいではなく、お酒にせい、ということにしておきましょう。

ゆく年くる年が始まったら、年越し蕎麦。
20180101_000221.jpg 
福井から送ってもらった越前そば。鰊蕎麦でいただきました。

無事に年を越し、無事に新年を迎えられるしあわせ。
改めて、旦那が普通の日常生活を楽しめていることを、嬉しいと思う年末年始でした。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2018/01/03(水) 02:55:05|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

福井→神戸へ

2日~5日、福井に行ってきました。
ご報告。

まず、出発前に…。
スーツケースのタグ。チャーが食いました。私がこれは?と手にした途端、トイレに逃げ込み、夜、ゲボーっと吐きました。5才にもなって、お前は馬鹿か!
20171102_110237.jpg 
今回はダンナも一緒に旅行。なので、ワンコたちはペットホテルでお泊りです。
ダイ、ノドが枯れるまで鳴くんじゃないよ。
チャー、言っておく。そんな馬鹿なお前が大好きだ。
とにかく、みんな、良い子で。

★ 11月2日 ★ 旅行1日目
午前中、お迎えに来てくれたおねぇさんに犬たちをお願いし、12:50発の直行便で一路関空へ。
20171102_131032.jpg 
ダンナとの二人旅は久しぶり。3年前に大阪の病院に一緒に行って以来かしら。

関空14:55着。ここからは、鉄道の旅で福井へ。
ビックリ!!!みどりの窓口。入ったら右も左も全部中国語と英語。思わず「すみません、日本人はどこに行けば?」と聞いた駅員さんも、中国の方。片言で「前です」。ここはドコの国?まるで台湾か中国に旅行に来たようでした。
20171102_152951.jpg 
とにかく、インターナショナルな関空駅から「関空特急はるか」15:44発でまずは新大阪へ。16:36着。新大阪で向かいのホームのサンダーバードに乗り換える。福井着は18;29.。
宮古空港から乗り換え2回、約5時間半の旅。思ったより近いというべきか。

まずは旅の1食目。福井駅ビル内の回転寿司へ。
20171102_183922.jpg  
お刺身が大きくて新鮮すぎて、もぐもぐ噛まないと食べられない。
もちろん旨味と甘みがたっぷりの、お魚ざんまい。
うーん、今まで食べていたお刺身はなんだったのだろう…。白身の種類の多いこと!
ただ、解禁前で蟹が食べられなかったのは残念。

★ 11月3日 ★ 旅行2日目
2日目の朝、ホテルのバイキング。結婚式のため、コーヒーぐらいにしておこうね、なんて言っていましたが…。
20171103_065915.jpg 
へしこ、たくわんの煮物、カレイの煮つけ…なんて懐かしい!思わず、ついついしっかりとたべてしまいました。

今回のメインは、いとこのお嬢さんの結婚式。
神戸の大学に通っていた彼女は、ウチのとても近くに一人住まいをしていたため、なんやかやと誘い出してました。
うれしいことに、とてもキレイな花嫁さんに!
20171103_115728.jpg  
厳かな神前結婚式の後…
なぜかビニール袋を渡され、中庭へ。???「カシナゲ」です。?????
20171103_122917.jpg 
な、な?! お菓子を投げるのです。はじめての体験。福井では普通だそうです。棟上げ式の餅投げと同じですね。
へぇ~~
そして披露宴。
20171103_152742.jpg 
純粋で真面目でいい子で笑顔が最高の彼女。その彼女に負けないぐらい素晴らしい笑顔の旦那様。
うんうん、幸せにね、と胸いっぱいになりながら。
20171103_134250.jpg   
いや~料理が絶品でした。本当に美味しかった。しかも品数も多くて、お腹もいっぱい。
久しぶりに、手を尽くした料理を味わった感じです。
心もお腹も幸せになって、夕方、ホテルに帰りました。
でも…ほんとうは…
実は慣れない着物は、自分で着て柄あわせなんてしたもんで、帯が緩まないかと心配で、しかもゾウリは底が一部めくれはじめ、絨毯にひっかかる始末。指輪も何も忘れてしまい、なんとか誤魔化せますようにと祈りながら…、
良かった、良かった。
この日はお腹いっぱいだったので、夜、近くの蕎麦やで軽く越前そばを食べて終了。
20171103_175427.jpg 

★ 11月4日 ★ 旅行3日目

朝から雨。 タクシーで祖母や両親が眠るお墓へ。
20171104_101614.jpg  20171104_111905.jpg 
幼い時から墓参りに来たこの風景。
懐かしい。帰ってきた、と思う。時が戻る。古いお寺の匂い。側に祖母や両親がいるのを確かに感じる。
なかなか来れなくて、すみません。

昼前に福井を出発。神戸へ。
20171104_123326.jpg 
車窓からは色づき始めた山。田んぼ、実がたわわにみのった柿の木。
20171104_122137.jpg 20171104_122344.jpg 
お昼は富山の鱒ずしと、福井の蟹めし。
ああぁ…私、今、日本にいるなぁ、と思いました。
(宮古島も日本ですが)

午後4時ごろ、神戸のホテルにチェックイン。
20171104_170619.jpg 
三宮から元町へブラブラ歩き、ちょっと買いものをして、お目当ての中華料理店へ。
ここで兄家族と合流して、旦那の70才のお祝いをします。
元町「紅宝石」
最初に行ったのは35年前。お父様の代から味が変わらない。
私にとって、中華料理はこの店の料理。最近のヌーベルなんちゃらとか飲茶なんちゃらは、別物。
そう、これが中華。
20171104_181824.jpg 
お祝いなので、今回は北京ダックも。
ヒラメの春巻き、鮑のオイスターソース炒め、スペアリブの梅蒸、菜の花の炒め物、名物の肉焼売、焼きそば、炒飯、汁そば、あとなんだっけ?デザートは杏仁豆腐とごま団子。
ぜんっぶ!美味しい。どれもこれも満足!期待どおり、期待以上の味。
さすがです。このためだけに、神戸に来てもいいと思いました。

★ 11月5日 ★ 旅行最終日

朝8時15分神戸発の那覇行。
20171105_090222.jpg 
旦那は那覇から乗継いで、一足先に宮古島へ帰ります。
私は、もうひとつ、イベントが。
同窓会那覇チームの年に1度の集いです。
20171105_125455.jpg 
20代~80代の6名がそろう集い。
同じ学校を出た、というだけで、どうしてこんなに話がはずむのでしょう。
「沖縄移住あるある」を思う存分、話したらあっと言う間に夕方になってしまいました。
最終便で宮古島へ。
着いたのは夜。

ワンコ達の顔を見て、いつもの風景を見たら、どっと疲れがでました。
東京行きから帰ってきて、すぐに福井行き。
さすがに、しばらくどこにも行きたくないわ。

あー楽しかった。あー美味しかった。あー疲れた。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2017/11/13(月) 02:11:03|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

盛りだくさんの週末

先週の寝たきり生活とはうってかわって、活動的な週末でした。

★ 土曜日・ダブル来客 ★

水曜日の夜、沖縄に住んでいる同窓生(後輩)家族が、ダイビングで来島。
木曜日の夜、島に住んでいる同窓生(先輩)をお誘いして、夕食を一緒にしました。
後輩は、転勤で沖縄在住なのですが、なんと!移住を前提に沖縄に家を建てておられるそうです。
うれしいこと。
宮古島ではないけれど、なんとなくうれしい。移住の心得は?うーん…というより仕事を終えた後、自ら外に出ないと友人はできないわ、というお話をしました。知らない土地ではなおさらね。

そのご家族(旦那さま・後輩・お嬢さん)と一緒に、土曜日の午前中は、シュノーケルに。
(あ~~このあたりの写真が全くなし)
もちろん、全員およぐ・潜るがお上手な方々ばかり。私も楽しみました。
透明度はイマイチでした。それでも、ゆったりたっぷりと2時間半も海に浮かんでおりました。

そのあとは中休味商店でソバをたべ、お嬢さんの「アイスが食べたい!」の一言で、RICCOへ。
まだ少し時間があったので、ウチの庭でワンコと遊んでもらいました。
 04_20170823161426053.jpg 
怖がりのソラも、すっかり喜んで、「なでて!なでて!」としつこくせがむ。
一方ダイは…。
05_201708231614189ac.jpg 
ただひたすら、ガムをせがむ。「もうおしまい!」とテーブルの上に乗せたら、ずっと下からにらんでいました。
暑くて舌が大変なことになってますよ。

この後、午後3時過ぎに空港へ送っていきました。また、11月にお会いします。楽しみにしています!

 ★

この日はダブルのお客様。
旦那の40年来の友人が、2家族と一緒に来島。夕食をご一緒にしました。
11_20170823161443629.jpg 
「会うのは何年目?」すら、覚えていないほど、前。お二人の思い出は40年前にさかのぼっていました。
賑やかなご家族。全員で10名の宴会となりました。お孫さんの落語あり!の楽しい夜でした。
終わってから…
私「あ、写真を撮るのをわすれちゃった!」 旦那「あ、彼のあだ名はガリバーだった」 
嬉しい夜、よく、来てくださいました。

★ 日曜日 トリプル・イベント+宴会 ★

翌日曜日は、3つのイベント+宴会をかけもち。

まずは民謡コンクール。
21_2017082316144819f.jpg 
民謡を習っている人にとっては、最大のイベント。去年、最高賞をいただいた私は、今年はお手伝いだけ、という気楽な立場。
それでもなんとなく緊張感で、気持ちも落ち着きません。
午前中の新人賞を見て、お昼休みが1時間ありました。

その間に、ちょこっと2番目のイベント「みゃーくぬまの会」へ。
22_20170823161448789.jpg 
荷川取牧場で、宮古馬のチャリティーイベントをやっています。たくさんの人が来ていました。
23_2017082316145194e.jpg 
ここでお昼のパンを買って、久しぶりの人と挨拶したら、もうお昼休みが終わる時間。いそいでコンクール会場へ戻る。

優秀賞も最高賞、最後の合格発表まで。めでたく!教室のみんなは合格!よかったー。
終わったのは、午後5時ころだったでしょうか。

それから、またまた宮古馬イベントへ。
24_201708231614494f7.jpg 
やっと少しゆっくりお話して、馬にも挨拶したらアフリカンミュージックとダンスがはじまりました。
おおーっ!楽しい楽しい。

と、もう6時。いかん!次のイベントへ。

3つ目のイベントは地元の夏祭り。

25_20170823161511d83.jpg 
クイチャーが始まりそうだ。海の見える家のすぐ近くの公園で。
焼きそば、焼鳥、ぜんざい、かき氷。みんな近所の方々が作ってくれています。
「すみません!何にも手伝わなくて!」ここでも、ごめんなさい。ただただ楽しむ。
車生活の島、近所に住んでいても、すれ違うばかりで、なかなか話もしないから。こんな時はゆっくり話したい。

…と言っても、実は次があって…すみません!!。7時すぎ、4つ目の宴会へGO!

今日の三線コンクールの教室の打ち上げ。
定例のカラオケ宴会です。今年はみんな、合格したので、ニコニコ宴会。夜10時ころまで楽しみました。

あーー充実した週末でした。
っていうか、最後はちょっと、訳がわからなくなってましたけど。
みなさん、ちゃんと手伝えなくて、ごめんなさい。楽しかったわ。

★ 今週のチャー ★
走る!チャー。
01_20170823161419a69.jpg →映像はコチラから
極楽チャー。
02_20170823161424c5c.jpg 

★ 今週のごはん ★

最新開店の噂のパン屋「SHRI」のパンを頂きました。並んで買ったそうです。ありがとう。
30_20170823161515e9b.jpg 
美味しかったから、また、他のパンも買いに行ってみよっと。

テレビでやっていた、「富山の昆布〆」を真似して、ツムブリの昆布〆を作りました。
31_2017082316151669b.jpg 
美味し! マグロやイカも美味しいかも。
この日のメニューは昆布〆、冬瓜とオクラの煮物・ハニージンジャートマト(常備菜)、きのこの天麩羅。

たまにはイタリアン。
32_20170823161518ae1.jpg 
ハニージンジャーの冷静パスタ、カマンベールチーズ入ミニカツ、イカのアヒージョ。

先週の寝たきりのストレスを一気に発散した1週間でした。





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2017/08/23(水) 16:56:31|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海の誓い

後輩のカップルが1泊2日で来島しました。
「お、そろそろ結婚決まったか?」と思って待っていました。
那覇から朝一番で宮古島へ。あいにくの曇り時々雨。

「宮古島で婚姻届を出したいんです」
 え? なんと?!
早速市役所へ。休日窓口なんてわからずウロウロ…。やっと見つけて、手続きを。
01_20170322222042f80.jpg 
なんか、どきどきするわ。
窓口の警備員さんから「おめでとう」を言ってもらい、記念撮影しました。
おめでとう!
「出しちゃったね、届」「本当に紙1枚なんだ」と、二人。
私はなんか、胸いっぱい。
そうか、この二人は今、夫婦になったんだ。これからずっと二人で歩んでいくんだ。と思うと、涙がじわっ。
こんな遠くの宮古島まで届を出しに来てくれるなんて、もう、感激。

そんなことなら、もっとなんか、計画・企画するのに。あ~なんかしたい。してあげなくちゃ。
とりあえず、夕食にサプライズのケーキ。
02_20170322222044d1d.jpg 
居酒屋でケーキ入刀! 

この日は天気はあまり良くなかったけど、伊良部大橋、来間島、宮古馬にも会った。
06_201703222220516e2.jpg 
かわいい子馬。将来の安産を祈願して(まだ早いけど)、母馬をなでました。

わーわー喜ぶワンコ達のお腹もなでました。
04_20170322222048103.jpg
 
ご利益はないけどね。

翌日は晴れ。庭で朝ごはんを食べている間に、「う~ん、もっとなんかしたい」
03_20170322222046de4.jpg 、
ごそごそと探したら、私のウェディング・ベールがでてきました。よしっ!
「セレモニーしよう!」

家の前の海でやることにしました。
私は軍手に鎌。(だって、海までの道は草が茂っているんだもの)。
ダンナは花嫁に手をひかれて。足元に気をつけながら。
花嫁は、写真用にと白いワンピースを持ってきていたので、それを着て私の真珠のネックレスとベールと白手袋。
新郎は…うーん…宮古まもる君のTシャツじゃあぁなぁ…とりあえず、白いTシャツを貸しました。

海辺で向き合い、牧師役はダンナ。
足元はビーチサンダル。
でも
カメラマンの私も、泣いちゃいました。
自分の結婚式のときより、感動しました。

そのあと、誰もいないビーチへ行って、写真撮影。

おめでとう。
10_2017032222223434a.jpg 
宮古島の海で、二人は夫婦の誓いをたてました。

おめでとう。おめでとう。

もう、胸がいっぱいで、それしか言えません。

とってもキレイだったよ。
立派なホテルの結婚式も素敵だけど、きっと、一生わすれられない誓いになったと思う。
私も一生わすれられない。

美しい海に祝福された二人。
12_201703222222378b7.jpg 

夫婦になった二人。
家族になった二人。

幸せに。幸せに。宮古島の海の神様、二人を見守ってあげてください。
ずっと。
この二人、つないだ手は、もう離すことはありません。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2017/03/22(水) 22:50:12|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (29)
景色・空・海 (31)
ワンコ (91)
ごはん (68)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (35)
お知らせ (4)
未分類 (67)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム