クーの毎日

海の誓い

後輩のカップルが1泊2日で来島しました。
「お、そろそろ結婚決まったか?」と思って待っていました。
那覇から朝一番で宮古島へ。あいにくの曇り時々雨。

「宮古島で婚姻届を出したいんです」
 え? なんと?!
早速市役所へ。休日窓口なんてわからずウロウロ…。やっと見つけて、手続きを。
01_20170322222042f80.jpg 
なんか、どきどきするわ。
窓口の警備員さんから「おめでとう」を言ってもらい、記念撮影しました。
おめでとう!
「出しちゃったね、届」「本当に紙1枚なんだ」と、二人。
私はなんか、胸いっぱい。
そうか、この二人は今、夫婦になったんだ。これからずっと二人で歩んでいくんだ。と思うと、涙がじわっ。
こんな遠くの宮古島まで届を出しに来てくれるなんて、もう、感激。

そんなことなら、もっとなんか、計画・企画するのに。あ~なんかしたい。してあげなくちゃ。
とりあえず、夕食にサプライズのケーキ。
02_20170322222044d1d.jpg 
居酒屋でケーキ入刀! 

この日は天気はあまり良くなかったけど、伊良部大橋、来間島、宮古馬にも会った。
06_201703222220516e2.jpg 
かわいい子馬。将来の安産を祈願して(まだ早いけど)、母馬をなでました。

わーわー喜ぶワンコ達のお腹もなでました。
04_20170322222048103.jpg
 
ご利益はないけどね。

翌日は晴れ。庭で朝ごはんを食べている間に、「う~ん、もっとなんかしたい」
03_20170322222046de4.jpg 、
ごそごそと探したら、私のウェディング・ベールがでてきました。よしっ!
「セレモニーしよう!」

家の前の海でやることにしました。
私は軍手に鎌。(だって、海までの道は草が茂っているんだもの)。
ダンナは花嫁に手をひかれて。足元に気をつけながら。
花嫁は、写真用にと白いワンピースを持ってきていたので、それを着て私の真珠のネックレスとベールと白手袋。
新郎は…うーん…宮古まもる君のTシャツじゃあぁなぁ…とりあえず、白いTシャツを貸しました。

海辺で向き合い、牧師役はダンナ。
足元はビーチサンダル。
でも
カメラマンの私も、泣いちゃいました。
自分の結婚式のときより、感動しました。

そのあと、誰もいないビーチへ行って、写真撮影。

おめでとう。
10_2017032222223434a.jpg 
宮古島の海で、二人は夫婦の誓いをたてました。

おめでとう。おめでとう。

もう、胸がいっぱいで、それしか言えません。

とってもキレイだったよ。
立派なホテルの結婚式も素敵だけど、きっと、一生わすれられない誓いになったと思う。
私も一生わすれられない。

美しい海に祝福された二人。
12_201703222222378b7.jpg 

夫婦になった二人。
家族になった二人。

幸せに。幸せに。宮古島の海の神様、二人を見守ってあげてください。
ずっと。
この二人、つないだ手は、もう離すことはありません。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
スポンサーサイト
  1. 2017/03/22(水) 22:50:12|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

宮古島の正月あるある

お正月から気がつけば1週間。
いまだ宮古島は「暑さ」が続いています。
私が体験した、東京や大阪では驚きの、なかなか強烈な「宮古島あるある」をまとめてみました。


実は年末年始、けっこう事件が続きました。で、年明け早々、気分が落ち込んでいました。
2日、来て下さったご近所の奥様方に、聞いてもらいました。

その1 ★ 「おせちが着かなかったの!ひどいでしょ!」 ★

前回のブログにも書きましたが、30日納品予定の冷蔵おせちが着かず、着いたのは31日の午後。
奥様方の反応…「まあ、宮古島だからねぇ。31日の夜になって着かなければ、やっとあわてて、スーパーにオードブルを買いに行くんじゃない?」(オードブル=揚げもの中心の盛り合わせ)
yjimage_20170108231549037.jpg 
(沖縄のオードブルはこんな感じ)
着かなくても店もあわてない。注文した人も文句は言わない。
年明け早々、郵便局には「2日ほど荷物が遅れています」のお知らせ。スーパーにはミルクもなく、マクドナルドにいたっては、ナゲットを含む商品の半分が未着。まるで台風の時のよう。

そうだった…ここは離島だった…。怒った私がおかしい?

その2 ★ ショック!!なぜかソファに鳥が死んでる?! ★

実は、元旦にとてもショッキングが事件が。2階に友達を案内したら、ソファに黒い物体が…??!!!と、とり?!
そう、小さな鳥が。可愛そうに死んでいました。
激しくうろたえる私。
一緒に上がった友達は冷静に「かわいそうに、埋めてあげましょう。でも、ワンコが食べてなくてよかったね。」
確かに、ほとんど羽根もちっていませんでした。たぶんベランダで死んでいるのを、チャーが持ってはいってきたのでしょう。
庭に埋めて、お線香をあげました。

しかし…酉年の元旦に…なんていう縁起の悪さ!なんかいや~~な気分。
凶兆…何かとんでもなく悪いことが起こるのでは…。と、おそるおそる近所の奥様方に話しました。
奥様方の反応…心配そうな表情のみなさんが、「鳥の死がい」と聞いたとたん、一気に「な~んだ」という顔に。
「よく死んでるわよね、とくに西の窓」「ウチはアカショウビンとかキンバトとか、天然記念物が死んでるよ」…と普通。

そうなのか…これはよくあることなのね。道で蛙が死んでいるのと、あまり変わらない現象なのね。
それにしても…さすがに「宮古島あるある」としても、強烈なできごと。

その3 ★ 宴会はまだ続く ★

5日、ご近所の息子さんが成人式を迎えたので、お祝いに行きました。
20170105_173508.jpg 
立派な舟盛り!大きな高級魚のお刺身!!お刺身は主が各客にわけてくれます。
他に、手作りの熱い汁もの。上で紹介したオードブルにお寿司。
沖縄以外の方、驚かないでください、各自の家で宴会をするのですが、お客さんは100人程度、けっこう普通に来ちゃいます。
え~~っ!家に入らないじゃん、と思うでしょ。和机を長くつなげて、30人ぐらい座れるようにして、客はつぎつぎと短時間で入れ替わるのです。たくさん回る人は、タクシーをまたせて短時間の滞在。
大変だよ~~~親は。

大みそか、帰ってくる家族親戚のための料理を用意して、家族や親せきと飲んで、地域の人たちと飲んで、友達と飲んで、やっと仕事はじめかと思ったら、成人式で飲んで…。すくなくとも5日、まあ、今週末までは宴会が続く。
奥さん、ほんと、大変だわ。


いや~なかなかハードな内容の、「宮古島の正月あるある」でした。

まだまだ私は島の人間にはなっていないな、と感じたわけです。
20170105_184207.jpg 
お祝いからの帰り道。海に沈んだ太陽の余韻がとてもキレイでした。

宴会は「新年会」に変わり、まだまだ続いています。

20170105_225821.jpg 
ラクダのような顔で寝ているチャー。お留守番が多くてごめんね。
今年もキミにはびっくりさせられそうだ。
でもね、鳥のこと、何があったか、教えてほしいもんだわ。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2017/01/08(日) 23:45:19|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あけましておめでとうございます

あけまして おめでとうございます

今年もよろしくお願い申し上げます




宮古島は、春を通り越して初夏のような、暖かいお正月です。

元旦
01_2017010221253246a.jpg  
豪華なおせちとなりました。
三段重は購入したもの。
実は…facebookでご存じの方も多いと思いますが…ちょっとしたトラブルが。
ヤマダ電機のポイントで買ったのですが、12月30日に届くはずが届かない。イライライライラ…どうなってるの?!怒!!
ってなわけで、31日のお昼の時点でも、着くかどうかわからず、急いでスーパーで見つくろって、作り始めたりしました。結局午後2時過ぎに到着。
その頃には、追加の自作おせちもつくりかけ。

てな理由で、モリモリのおせち料理に。
 03_20170102212536a73.jpg 
これが自分で作ったおせち。今年からは、自分でがんばって作ろ!と決心した私でした。
それと、今年は怒りを抑えられるような大人になろうと…少しは反省しようと…ま、できるだけは…ましな大人になろうと思いました。

ともかく、多くなりすぎたので、お友達に連絡して、食べに来てもらいました。
賑やかで楽しい元旦になりました。

午後には着物を着て、宮古神社に初もうで。
11_20170102212556a65.jpg 
12_2017010221255959f.jpg
汗ばむほどの暖かさ。神社前の売店では、かき氷がよく売れていました。



みなさま、今年もよろしくお願いします。
21_20170102212601342.jpg 
ダイです。
おねえさんに可愛く撮ってもらいました。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2017/01/02(月) 21:43:16|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夢の!スポーツ観戦

スポーツ観戦には、常識レベルの知識と興味しかない私ですが、今週、2つのスポーツイベントを観戦しました。
これも…「東京に住んでたら、きっと行かない」で、終わっていたでしょう。
宮古島だから。

★ その1 サッカー ★

サッカーといっても、県大会レベルの話じゃありません。
「宮古島ドリームマッチ」!
12_201612222339444c9.jpg 
中山、名波、小野…ひょ~私でも知ってる、あの時代のレジェンドたちが!
ご存知でしょうか、2014年、奥大介さんが宮古島で交通事故死されました。彼の夢を継ごうと、集まったドリームマッチです。
11_20161222233947123.jpg 
この日は晴れ。風は強いものの、気温は高く、かき氷が売れるほどの陽気でした。
伊良部のカントリーパークは、家族連れでほのぼのとした雰囲気でした。
地元の高校生チームとドリームチームとの対戦。高校生のシュートが決まると、大きな歓声が。
13_20161222233946ec5.jpg 
ミーハー気分で行きましたが、いつの間にか、高校生を応援していました。
実にゆったりとした、ドリームマッチでした。

入場料、無料。すばらしい! 家から車で20分。近し。


★ その2 大相撲 ★

生まれて2回目の相撲観戦に行きました。
こちらも、お祭り相撲じゃありません。
横綱3人がそろった、大相撲巡業です。
21_201612222348566b6.jpg 
豪華な顔ぶれ!幕内力士、勢ぞろいです。
お相撲好きの方は、下のトーナメントの力士を見てください。
ね、すごいでしょ。
26_201612222349019c0.jpg 
もちろん、こちらは無料というわけにはいきません。
前々からネットで買いました。
一人、14000円。夫婦で28000円。大枚はたきました。
この日は私の誕生日。
きっと、死ぬまでに大相撲を生で見る機会は、これが最後だろうと、買いました。

午後3時。会場の体育館へ。
22_20161222234900d1e.jpg 
太鼓の音にのぼり。ワクワク気分が盛り上がります。
「あ!お相撲さんがいる!」
一緒に写真を取ってもらったり、相撲グッズを買ったりしていたら、どんどん時間が過ぎていきます。
稽古が始まりました。
24_20161222234859895.jpg 
席は4列目。砂かぶりって席でしょうか。ほんとに間近に!
目の前でしこを踏んでいるのは、なんと!横綱鶴竜!しこを踏むたびに、ズンッという音が聞こえます。そのうちに体が汗で光ってきます。
ずいぶん長い間、横綱のしこを踏むお尻を見ていました。
映像はコチラから

子供相撲が終わり、大人の稽古相撲。筋肉が盛り上がった消防隊員すら、子供扱い。
相撲とりって、すげーっ!すげーッ強い!でかくて強い!すげーっ!!!
土俵では、髪結いの実演やら相撲甚句やら、初切やらが、次々と行われています。
その間に、飲み物を買いに行ったり。
あれよあれよと、もう、幕内力士の土俵入り。
28_20161222234902d4d.jpg 
かっこえ~~っ!お相撲さん、カッコよすぎる!
横綱土俵入り!
30_20161222234941a9a.jpg   
白鵬は、美しい。ほんとうにキレイな横綱だわ。ほれぼれする。

いよいよ取り組が始まりました。
まずは幕下。それでも、バーンっ!というぶつかり合いの音で、ビビるほどの迫力。
あっと言う間に、幕内力士のトーナメント開始。
35_20161222234944ecc.jpg 
すごすぎる! あの消防隊員を片手でもてあそんだ力士たちが、横綱には一瞬で投げられる。
横綱、強すぎる。
映像はコチラから
これが相撲かっ!これはすごい!見ているだけで、体に力が入る。
巨体のぶつかり合う音!この席を買ってよかった~と思いました。
もう、夢中でございます。
なので、あまり写真はありません。
中でも、遠藤が白鵬をやぶった一戦はすごかったです。残る横綱、勢いで押す遠藤!うぁわああ~!!!!
32_201612222349409c8.jpg 
最後の対戦。手前:日馬富士、向:鶴竜 横綱通しの対戦となりました。日馬富士の勝ちで終。
もっと見たかった~。
こんなに面白いもんだとは思わなかった。

3時から終われば9時。6時間、全く退屈するヒマなし。
大相撲、参りました。
最高の誕生日でした。

ちなみに、最後はなぜか土俵の周りをクイチャー。
20161221_204419.jpg 
(笑)




「宮古島に移住してなければ、見に行かなかった」と、思うものがたくさんあります。
東京にいれば、いつでも見に行けるけど、行かない。
なぜ?
「多すぎないから」 かもしれないと思うのです。多すぎることは必ずしも、よいことじゃない。
宮古島に来たおかげで、こんなに楽しい思いができました。
よかったよかった。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2016/12/23(金) 00:25:44|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

敬老会など

東京とか、都会で暮らしていたら、ぜったいに、体験できない行事があります。
「地区行事」

島には地区ごとに町内会があって、町会費が集められます。どの地域にもだいたい公民館があって、そこで行事は行われます。
その地区によって、行事の数も内容も違いますし、盛んなところもそうでないところもあります。

私の住む地区の主な行事は、清掃、年始のグランドゴルフ大会、夏祭り、敬老会の4つです。
私も町会費を払っていて、町内会が主催する行事には、出来る限り参加します。
中でも敬老会は、町会の最大の行事。
今月、行われました。

プログラムを紹介しましょう。

まずは、お年寄りも会場も、一番ほほ笑む「子供の演技」。
20161016_161836.jpg  
次に多いのが舞踊。琉球舞踊、日舞、創作日舞、もっとも多いプログラムです。
20161016_165208.jpg 
次に、宮古島でとても盛んなフラダンス。
20161016_170730.jpg 
大きな大会も開かれる宮古島では、なかなかのハイレベルな踊りが見られます。
他には、「みんなで踊れば怖くない」的な、婦人会のダンスや体操など。
そして、地区にラッキーにも芸達者がいれば、こんな楽しい出し物も見られます。
20161016_171931.jpg 
大笑いのおかしな踊り。まさに芸能の原点!
そして最後はもちろん
20161016_173325.jpg  
みんな入り乱れてのカチャーシー。(琉球盆踊りですね)

こうしたプログラムの間に、挨拶と乾杯が入ります。
プログラムの半分は、挨拶と乾杯。思わず「どれだけ乾杯するねん!」とツッコミを入れたくなります。

参加者全員に、お弁当と飲み物(ビール含む)が配られます。
お弁当を頂きビールを飲みながら、2~3時間楽しんで、みなさんに挨拶を交わして帰る。これが大切。
正直、プログラムがとても面白いわけでもなく、お弁当がすっごく豪華なわけでもありません。(笑)
でもほのぼのとして、地域の一員であることを、一番強く感じる1日です。



ワンコ達の爪切りに行ってきました。
その前に、5匹をシャンプーしてから。
ほら!みんな、爪切りに行くよ!チャーは前の席ね、喧嘩するから。
20161018_141919.jpg 
わらわらわらわら…
20161018_143642.jpg 
あら、めずらしい。クーとヒメのツーショット。
子供が産まれる前は、いつもこうだったのねぇ…。

着きました。来間島の畑を見はらす場所。気持ちいいわ。
20161018_150330.jpg 
20161018_150255.jpg 
次々と。順番を待つ子たち。
20161018_154209.jpg 
ビビりのダイ。固まっています。
みんな、タワシのようだった手足が、ほーら!こんなに。
20161021_201042.jpg 
キレイになりました。
チャーの肉球はこんな色。
しかし…大きな手だなぁ、チャー。中型犬の足だよ、お前。



今週、めまいに襲われました。
朝、起きたら、目の前がグルグルグル。寝返りをうつだけで、グルリン。
そーっと起きてみたのですが、グルグルグルグル! いかん。
で、1日寝てばかり。
眩暈がおこっている時間は、1分もないぐらいで、吐き気もその他の症状もありません。
ただ、グルグルと回りが回るだけ。体の向きを変えると、回る。

1年か2年に1回ぐらい起こります。小学生のころから。
成長するにつれ、軽くなってきたのですが。
結局、1日寝て、翌日も少しふらつき。
3日目ぐらいに、ようやく、日常生活に復帰しました。

なんか、自信がなくなって、何もせずに積極的な気持ちにもなれず。
「こうやって、弱っていくのかなぁ」などと、気弱になりながら。

これではいかん!とプールで泳ぎました。1km泳いでもふらつきはなく、一安心。

最近、人生の転換期かなぁ、となんとなく感じたりしています。
なんかステージがかわるような。変えないといけないような。
あ、もちろん、島にはいますし、生活を大きく変えるってことじゃなく。

今月の25日で、仕事をやめて移住してまる6年が過ぎます。
夢中で楽しく遊んできました。
ただ「遊ぶ」だけじゃなく、「目標」とか「目的」とかが欲しくなりつつあります。
遊び方も、少し変えるかなぁ。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから






  1. 2016/10/21(金) 23:26:34|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (29)
ワンコ (88)
ごはん (60)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム