クーの毎日

チャーとダイの喧嘩

寒くなってきました。もう冬の気温。
トレーナーが普通、ときどき靴下。さすがに扇風機を片づけて暖房をださなくっちゃ。
肩も治らず、体もダルイ。気持ちもダウンしてなんにもやる気がしない。
気力低下。
毎日、ぐずぐずとした日々が過ぎていきます。


寒いのでお子達も、ヌクヌク毛布をひいたクレートの中に居ることが多くなりました。
夕食後はソファの上の毛布が一番。
ダンナと5匹のワンコ達。狭いね(笑)。ヒザの上の取り合い。ヒメは毛布で一人ゆっくり寝るのが好き(手前の茶) 
20131113_212434.jpg   13_2013112208414994b.jpg
クーはダンナの膝は自分のベッドだと思っています。この日もチャーに取られて鳴きました。
ダンナが抱っこして半分ずつ分け合いっこしています。
マッサージチェアは私の席。そのヒザの上はダイとソラの席。ソラは乗せてくれと鳴きます。
狭いのに無理やり乗ります。
14_20131122084151013.jpg 15_20131122084154543.jpg
「ソラ、耳なめないでよ」ウトウトウト…「あの、ちょっと動きたいんですけど…」 「ダメ!」「ダメ!」
ちょっと動くと睨まれる … (-_-;) …冬は動きにくい。
 
朝、陽だまりに固まるお子達。そんなに寒くないでしょ。
18_201311220903452a2.jpg 
仲良くね。…でも実は…この3匹に大変な抗争が勃発しているのです。
そう、チャーとダイ。
普通はこんなに仲良くしています。一緒にケージにいても喧嘩することはありません。

でも…何かの刺激があると、マジ喧嘩をします。じゃれあいではありません。
刺激: チャイム、人が来る、庭に鳥が降りた、猫が前の道を通った、クーが足を引っ掛けて痛い!って鳴いた…
一言でいうと「緊張」の瞬間。
ほぼ100%、チャーはダイに突進して、唸り、押さえこもうとします。
次の瞬間、気の強いダイは激しく反撃。一瞬にして咬みあい、取っ組み合いの喧嘩が始まります。
うまく引き離さないと、歯が当たって私たちもケガをします。
どうすりゃいいの?

引き離すと1分程度ですぐにおさまり、チャーがダイに、ごめんな、の挨拶をして終結。
普段は問題はありません。
とはいっても、いつチャイムが鳴るかわかりません。
ダイは基本フリーに、チャーとソラはケージの中、と分けることにしました。
10_20131122084501f6d.jpg 
フリーにしてもらって、ゴキゲンなダイ。
♪僕は大人でしから。トイレも完璧でしから。長男でしから。だからでしね。♪
調子に乗ってますね、あなた。
11_20131122084505444.jpg 
お散歩も2回にわけて。攻撃タイプの茶2匹グループと、平和タイプの黒3匹。
平和主義のクーとソラ。攻撃されるとすぐに泣く。いいのよいいのよ、弱っちくていいの。



この日、チャー1匹だけを連れて、おでかけしました。
 01_2013112208450862a.jpg 02_20131122084512eba.jpg
窓からずっと外を見ているチャー。いろんなことに興味しんしんなチャー、他の子よりもたくさん、刺激に慣れておく方がいいかもしれない。
目的地は金城陶芸。
04_2013112208494172c.jpg 20131117_132501.jpg
セールでした♪ いつもは手がでないお皿。こんな時に1枚買いましょう!この魚模様、素敵でしょ。
大皿は手が出ないけれど、ちょっと使えるどんぶり鉢を買いました。
03_20131122084516d64.jpg 05_20131122084950fbf.jpg
その後はお店の前のカフェで一休み。暑くなく寒くなく、風が気持ちいい。
06_20131122084953241.jpg 
チャー、楽しい? 
5匹になってから、ワンコ連れのドライブに行かなくなりました。
1匹ずつ、2匹だけ、でもいいから、連れてきてあげよう。
07_20131122084956930.jpg 08_20131122084959ab1.jpg
その後、下地の養鶏場で肥料を買って、ついでに行ったことにない浜に立ち寄る。
素晴らしい遠浅の海では、パラスキーを楽しむ人たちがいました。
栗間島の友達のところによりました。チャーはやっぱり外が大好き。また、来ようね。
喧嘩、しないでね。



なんにもしなくても、お腹はすきます。
てきとーだけど、美味しかったもの。

その1 「エビのかきあげ」
23_20131122085044f83.jpg 
もちろん!とってきたエビですよ~。
今年はエビが豊漁!いままでになく、たくさん、しかも大きなエビがとれます。
またまた行きました。
翌日、一緒に行った若いお友達がエビを持ってきてくれて、一緒にかきあげ。大漁天婦羅宴会!
冷蔵庫の中のビニール袋に1日いたのに、エビはまだはねていました!

その2 「うちのオクラ」
20_201311220850372c9.jpg 22_20131122085040660.jpg
ほったらかしの荒れ地で育ったオクラ、やっとまっすぐな実がつきました。
(虫に食われるとまがっちゃうのです。)
さっと煮物にすると…、!!!なんて美味しいの!!! 口に入れると溶けるぐらい柔らかい。
やっぱり、採りたては違うねぇ。
ありがとう、ほぼ野性のオクラ。

その3 「いただきもの ごちそう」 ときどき、美味しいものを頂きます。島では手に入らない、ごちそう。
26_20131122085125c56.jpg  
サトイモ。シンプルな煮っ転がしに。まだあるので、イモご飯にしようかしら♪ サトイモの美味しさ、思い出しました。
25_201311220850501ca.jpg
京ゆば。水で戻してみょうがと合わせて、そのままポン酢で。お吸い物、煮物にも。大切にちょっとずつ食べてます。
24_20131122085046671.jpg
明太子。もちろん本場福岡もの。この日のメインは明太子。いかん。ご飯が進みすぎる。トロトロ卵や大根おろしも添えて。
みなさん!ありがとうございました!!
大切に、美味しくいただいております。 m(_ _)m

おまけ 「外食はラーメン」
27_20131122085134236.jpg 28_20131122085138c6a.jpg
「おでん、食べに行こう!」と、友達を誘ったら、お休み。暖かいものが食べたかったのでラーメン屋さんに。
食べ終えたら、ちょっと物足りなくて、飲みに行くことに。
お目当ての居酒屋は満員。軒並みお休み。
で、ちょっと、おしゃれなお店で、チーズやカルパッチョで一杯。
夜のおでかけは、めったにしない。
二人で行くときは、ご飯があるか家では作りにくいものか、焼き肉か。つまり「がっつりご飯」で、ほぼ飲まない。
友達と行くときは、なじみの居酒屋。
となると、新しいお店もおしゃれなお店も、なかなか行かない。
たまには、ね。

ごちそうさま。

気力が無い時は、せめて、美味しいもので幸せ気分になって、パワー出しましょう!




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

スポンサーサイト
  1. 2013/11/22(金) 10:03:53|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

南の島も寒い

寒くなりました。南の島にも冬の気配が。



寒風が吹くちょっと前、お友達が来ました。というか、帰ってきていました。
帰ってくる前に、空家になっているお友達の家の庭をかたづけました。
00_2013111222300959b.jpg 
芝生を草刈り機でガーッ。台風で倒れた木を切ったり、掃いたり。裏の森と化した畑部分が…大変だったぁ…
ゴミは13袋になりました。お疲れ様。これでキレイにお友達を迎えられます。

いらっしゃい。おかえり。
で、いっしょに美味しいランチを♪
またまたアラマンダのマラルンガのランチ。
今日は2回目なので、前回とは違うメニューにしてもらいました。
01_201311122230122d2.jpg 02_201311122230162b5.jpg
鯖!おいしかったよ~~。
03_20131112223019746.jpg 04_20131112223021751.jpg 05_20131112223047d43.jpg 06_201311122230501d4.jpg
きのこの天婦羅。椀はちょっとかわっていて、穀類の雑炊っぽい。
07_20131112223056d3e.jpg 
これが一番美味しかった。私の大好きな穴子。柳川風にごはんにのせて。
ごちそうさまでした。ぜいたくぜいたく。
10_20131112224130e76.jpg  
翌日のランチは、海でお弁当。池間の海。いっしょによく泳いだ海ですよ~。
この日はぽかぽか。泳げたね。ちょっと残念。



食べ物つながりで。
最近、お気に入りのものを。

◎その1 モジャさんの “ まるパン "
11_20131112223103d84.jpg
すっかりお昼の定番となった、モジャのパン。
この日は焼き立てを半分に切って、スクランブルエッグをのせて。
持つと、ずっしりと重量感があって、食感はもっちり。自然な甘み。
私的に、ほぼ、理想。
アンパンも、ぶどうパンも大好き。
島のみなさん、もう、食べました?食べなきゃだめだよ~。美味しいよ~。

◎その2 喜平さんの “ 鴨なんそば "
 12_20131112223125874.jpg
東京で友達の事務所で仕事をしていたとき、そう、15年も前のことかな。
いつもいつも夜が遅くて、ご飯はいつも電話注文弁当。何を頼んでも同じ味で、味気なかった。
お蕎麦屋さんの出前が嬉しかった。私はいつも鴨なんうどん。
関西人としては濃い味だけど、ちゃんと、つくねも入っていて、このうどんだけは好きだった。
その時、いつも出前を頼んでいた青山のお蕎麦屋さん、実は、今、宮古島に。
そして、あの時の鴨なんそばが、これ。
寒くなったので注文して、一口。…あ、なつかしい… ゆずの香り、鴨の味。
不思議だね。
来てくれてありがとう。今年の冬はこれで乗りきるわ。

◎その3 鍋
2日連続の鍋。この冬3回目の鍋。
13_20131112223128932.jpg 
鳥は骨付き。圧力なべで煮ると出汁は白濁した美味しいスープに。
肉団子、豆腐、みずな、しいたけ…定番の鍋。
前回はてづくりのほうとうをいれました。といっても餃子の皮の残りを伸ばして切って冷凍したもの。
モチモチ、おいしかったです。
今年、これから、鍋が多くなりそうな予感がします。



実は、テレビを見ていて、びっくりな発見がありました。
なんでも鑑定団。どこかで見た椅子。
あ、これ、ウチにもある。
なんと!1脚38万円! え~~~っ!なに!あの椅子、値打ちもんなの~!
40年以上前、母が名古屋で買ったもの。座る部分の布はもうボロボロで無い。
キレイなデザインだったので、ここまで持ってきた。布でも張って外用に、なんて思ってた。
とんでもないっ!
ヤマハの家具。復刻版が出るほどの人気だそうだ。
20131022_145319_2013111223545343d.jpg 
2脚あります。もう、ボロボロのカスカスな感じ。40年の埃がこびりついている感じ。木製の折りたたみ椅子。
20131022_145832.jpg 20131022_145533_20131113000557278.jpg
折りたたむとこんな感じ。なんだか古いナンバーのプレートがついている。
まずはボロボロの布をとってみる。
 20131022_152119_20131113000153641.jpg 
40年前のねじくぎ。そーっとそーっと回す。おお、まわる。壊したり傷つけたりはできないので。
20131022_154655.jpg   
とにかく拭きました。うーむ。そう言われると、なかなか風格がある。
1日目はこんな感じ。
すぐにネットでワックスを買いました。
21_20131112223134cdb.jpg
ジャーン。これで磨くのです。
23_20131112223221ca1.jpg 
わかりますか?右の手のところ、みがいた後。いい色にツヤがでています。
20_20131113001553949.jpg   
なんと!座る布の部分、革職人のお兄さんが、破格の値段で皮を張ってくれることになりました。
馬の皮1枚分。
なんてこと!嬉しい!楽しみ!
いつになるかわかりませんが、それまで、せっせとみがくのです。
お子達、ガジガジなんてしたら、ご飯抜きではすみませんよ!!
うーん。狙っているな…。ぜぇぜぇぜーーった・い・に!だ!め!わかりましたね。



晴れた夕暮れ。2階でレコードを聴きながら、洗濯ものをたたむ。海は光っている。風が気持ちいい。
ワンコ達がときどき邪魔をしにくる。1階ではダンナがワンコ達のご飯をつくっているみたい。
31_201311122241345b1.jpg 

鴨なん蕎麦の味を思い出したら、つぎつぎととりとめない風景が浮かんできた。
原宿のカフェ、小さいクーが枯葉を追いかけた秋の代々木公園、夙川の桜、苦楽園のBarバーンズのカウンター、渋谷の地下街、マンションに帰る坂道、神戸の海、芦屋の家に帰る桜並木…
人生が終わるとき、いろんな風景に、今のこの風景が加わるといいな。幸せな気持ちといっしょに。
これが人生ってもんかな。
30年前のレコード。針を落として聞いてみる。
Laura Nyro “ New York Tendaberry "




昨日も今日もこんな空。寒いけれど、三線のレッスンに行きます。
35_20131112223316c79.jpg 
冬です。みなさん、お風邪などひきませんように。

お家では、みんながぬくぬく。
 33_20131112223231ceb.jpg 34_20131112223234ca4.jpg
ねえ、そこ、マッサージチェアだから。マッサージしたいんだけど、どいてくれる?
「いや!ボクの」 「え~いやだ~」 いつも喧嘩するくせに、こんなときだけは二人とも仲良しなのね。
ま、いいわ。仲良しだから。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2013/11/13(水) 00:37:40|
  2. 景色・空・海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

充実した1日

雨があがったと思ったら、強烈な蒸し暑さ。すごい湿気と虫で、夜は窓を閉めてエアコン。
まだまだ半袖、ときどきパーカー、という日々です。
さて、心をいれかえて、充実した日を送りましたので、自慢げにご報告。

★ 畑しごと~! ★

…というか、荒れ地を畑に戻しただけですが。
以前、荒れ地を畑に戻したのは8月。せっかく出た芽も虫に喰われ消滅…台風…で、ほったらかし…
…で…(-_-;)…ウチの畑史上、最荒れの状態に。
01_201311051422103a4.jpg 
ああぁ、誓ったじゃないの、「掃除と畑仕事は日々まめに」って。
やりましょう。よし!やりましょーぉおっ!
02_20131105142215f15.jpg 
7月、8月の土づくりに、枯れ草をしっかりと混ぜ込んだおかげで、土が柔らか。
今回はセッセと手で抜くことにしました。
黙々と抜くこと、小一時間。
 03_20131105142223a98.jpg 04_20131105142226935.jpg
ようやく、半分弱。ぁぁぁ、もう、イヤかもぉおぉぉ。 空は青。どっか遊びに行こーよー。
でも、ダンナはご近所(オレンジの屋根の家)の草刈りを一生懸命やっている。
しょうがない、私もがんばろ。
06_201311051422564c7.jpg 05_2013110514222896d.jpg
ようやく後半。8月に植えたオクラが出現しました。その隣の胸まであるこの草(木?!)は雑草です。
07_201311051423002cd.jpg 08_20131105142304d2e.jpg
そして、2時間半。やったーっ終わったーっ!この達成感!
雑草に埋もれていたオクラが出現。土はクワを入れる必要がないぐらい柔らか。 いい土です。
さっそく、買ってきたトマトやナスの苗を植えました。今回はローゼルも畑に植えました。 
09_20131105142307641.jpg 10_20131105142311fa6.jpg
翌々日、オクラもローゼルも、こんなかわいい花をつけてくれました。
野菜や果物の花が好きです。見るために作られたんじゃないのに、こんなに美しい。
可憐な花たち、この三日坊主の私に、再び収穫の喜びを!
103_20131105184437d66.jpg
ローゼルをさっそく収穫。これは花のガク。中の丸い実は捨てて、赤いガクの部分を煮てジャムにします。

★ エビとり ★
畑仕事を終え、気持はウキウキ♪
まめに、こんな物をミシンで縫ってます。 遊びにはマメ。
21_20131105142404858.jpg 
エビを入れる袋。この2倍の大きさの網だったのですが、「そんなには獲れない」…ので、半分にして2つに。
入口に針金を通して、開け閉めが便利なようにしました。
ついでに、エビ取りの道具をご紹介。
22_20131105142410d47.jpg  23_20131105142416a16.jpg24_2013110514242115a.jpg
竹棒の手前にバーを握ると、開いていた口が→パクッと閉じます。これでエビを捕まえます。
25_20131105142423192.jpg 26_20131105142454db8.jpg 
頭につけるライト、海岸に置いておくカンテラ。
カンテラが無いと、真っ暗でどこが岸かどこが海かわかりません。 この灯りだけを頼りに岸に戻るのです
夜9:30集合。
若い人たちも一緒にみんなでGO!
いや~コンディション、良かったー。波はほぼゼロ。初めての若い衆もたくさんとれました。
「うぁあっ!ナマコ踏んじゃったよー」という楽しい声、「私、朝までエビ取りできるかもー」という女の子。
そして、空には降るような星。
27_20131105142458749.jpg 
楽しいエビ取りでしたー。また行こう行こう!

今日、冷凍しておいたエビでかき揚をつくりました。
なにせ帰ってくるのが真夜中。それからでは…ということで生きたまま(!)冷凍に。
102_20131105184434823.jpg 
味? ほほほ、それはもう。たぶん高級料亭で時価がつく美味しさですよ。そりゃあ。はっはっは!


畑仕事→エビ取り、翌日はお隣の草刈りの続きと掃除で、体中筋肉痛。
月曜日、三線をお休みしてしまいました。
「充実」も大切ですが、なにごとも、ほどほどに。
とほほほほ。


★ 美味しいもの ★

お昼に畑をして、夜エビ取りに行った日の夕食は、イタリアンにしました。
31_201311051425017e9.jpg 32_201311051425041e9.jpg
ダンナがトマトソースをつくっておいてくれたので。サンキュ♪ 今回のはとくに美味しくできてます。
丸ナスと自家製ベーコンを効かせたトマトソースのスパゲティ。
アンチョビと自家製ベーコンと玉ねぎのピザ。
美味しいもの食べて、よしっ!とエビとりに行きました。

くちいやしい気持ちは、まだまだ止まりません。
「なんか美味しいもの、食べたい!」という思いで頭がいっぱい。
そんな時、私の場合、だいたいが高カロリーのものを思いつきます。
33_201311051425062c2.jpg 34_20131105142707755.jpg
お隣さんが教えてくれた、新しいお店。から揚げ専門店「とりあん」屋台。沖縄では初出店。
外はカリカリサクサク、中はジューシー、これぞ、から揚げ!
ごひいきにさせていただきます。

プールで1000m泳いでいる間も、考えることは「ああ、美味しいもの」 で、今日のお昼はパンケーキ。
もちろん、有名パンケーキ屋さんは島にはないので、家で焼きます。
ホットケーキミックスにヨーグルトをけっこうたくさんいれて、少し緩めの生地に。
35_20131105142710ef4.jpg 36_20131105142712fa0.jpg
もっちりと美味しいパンケーキになります。
37_2013110514271748b.jpg 
バターと蜂蜜。ああああ。ああ。どうして、このアメリカな高カロリー食べ物は、こんなにもコーヒーと合うんでしょう。
美味しいわ。
我慢ができないのなら、そう、せめて、自分の手を動かすとか、新しい店を探すとか、前向きな「いやしんぼ」でいよう。
そう、思いました。


★ ワンコたち ★

お庭遊びの後、「ハウス!」といっても、なかなかお家に入らず、何やら、玄関の前で3匹が顔を寄せ合っていました。
42_20131105142816fac.jpg 
チャーとソラが走りまわってじゃれていても、ダイは遠くで見ていることが多くなりました。 
このときも、ダイだけはちょっと遅れて下にいます。しかもこの直後、階段を踏み外して転びました。(T_T)
101_20131105184431893.jpg
あいかわらず、チャーとダイは喧嘩をします。でもその回数はかなり減ってきています。
チャーがダイを威嚇し、ダイが反撃しなくなりつつあります。 
二人の関係はまだ微妙。
43_20131105142821796.jpg 44_20131105142825271.jpg
チャーはダイをクンクンしながら、周りをウロウロ。ダイは少し固まった表情をして、動こうとしません。
本によると、格下の犬が上位の犬のごきげんをうかがって、匂いを嗅ぐそうです。
でも、実際みると、ダイは緊張して、チャーはリラックスしているように見えます。
チャーとダイ、今、兄弟の関係を一生懸命つくっているんだな、と思いながら見守っています。
45_201311051428287d0.jpg 
ケージの中では喧嘩はしません。ご飯を食べる時もオヤツをもらうときも喧嘩はしません。
夜も仲良く寝ています。
46_20131105142831f67.jpg 
あ、パパとママです。「もう、このオジサン、恥ずかしいわね」とでもいわんばかりの奥さんヒメ。
確かに、おくつろぎにも、ほどがある格好のクー。
ほほえましいです。(笑)



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2013/11/05(火) 15:38:01|
  2. 畑・庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (30)
ワンコ (89)
ごはん (63)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (32)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム