クーの毎日

ゴミ箱作った!

 毎日、青い海です。春って言うより、初夏の心地よさ。
01_2014022721304003f.jpg
 
そんな日には、海?ドライブ?畑仕事?
いえいえ…
駐車場に机を出して、畑と青い空と心地よい風を感じながら…

★ 工作 です。 ★

02_201402272132571ce.jpg 
日曜大工~~!♪楽しいな、楽しいな♪ 工作は楽しいな♪
今回はちょっと、大物。台所の下の改造です。作りつけのゴミ箱制作。
設計図どおりに、ホームセンターで板をカットしてもらいました。パーツもたくさん。
03_20140227213635311.jpg 
釘やパーツも全部買って、ペンキも塗りました。準備万端。あとは組み立てるだけ。♪楽しい作業♪
04_20140227213640f04.jpg 05_20140227213640a9f.jpg 07_201402272136403e3.jpg 08_201402272140228a3.jpg
まずは足にローラーをつけます。これで軽く引き出せる。少しずつ箱っぽくなりますよー。
仕切りもつけて、片方にはフタもつけました。今回順調~~。だったんですが、やっぱりフタのサイズを間違えていて、切り直し。
完成!して台所の下に入れたら、前の扉が1mm引っかかって、カンナで削ることに。 
1つめができて、1日が終了。


★ エスニックな香り ★

買い物にもいかなくちゃ。
あんなにたくさん!あったはずの野菜、もう、ほとんど無い。

まずはお昼。エスニックが食べたい。
お友達のブログで見たカオソーイ、我慢できずに、行きました。
 26_20140227214810c16.jpg
空飛ぶチョップスティックさん。パクチーのせて。あ~やっぱり、食べたい時に食べたいものを食べる!これだね。
27_20140227214811dc6.jpg 25_201402272148075f4.jpg
ダンナはチキンのから揚げ定食。ガッツリ食べてました。(笑)

あたらす市場は、地元野菜でいっぱい!とくにトマトがい~い。真っ赤で新鮮で熟れている。しかも安い!
30_20140227215213fd9.jpg 31_20140227215222842.jpg
33_201402272152196ff.jpg  
こんなに買っちゃいました。右の大きな葉物、セロリ180円。いや、こんなにデカクなくても…。
どれも新鮮。うれしくなるわ、いっぱい野菜があると。
34_20140227215220ce8.jpg 
気持ち、エスニックが続いているので、鶏と野菜山ほどのクミン風味煮。
カフェ・ブレス風。副菜は卵とシーチキンと焼き麩のキッシュ風。
工作で時間をとったので、時短料理。
鶏、トマト、玉ねぎ、セロリ、ピーマン、冬瓜、ナス…えっと、あと、何入れたっけ…
とにかく、ガンガン入れて、クミンをたっぷり入れて、塩味で圧力鍋で煮る。10分弱。
水も入れないのに、あーら不思議。こんなにスープ。
優しいお味で、美味しかったわ。


★ さあ、工作に戻りましょう ★

翌日、ヒメを病院に連れて行って、買い物して、ツタヤに行って、帰ってきてから、7本のベーコンの仕込みをして、晩御飯も作っちゃって、さあ!やるぞ!
早く、工作、やりたくてたまらない。
楽しすぎる。
20140227_173538.jpg 
あっと言う間にできちゃった。残りの2つ。今度は完璧!トラブル無し!
それでは、完成品を見てください!

BEFORE
紙ごみはビニル袋、小さなゴミ箱は生ごみと缶、奥にペットボトル。
小さすぎて量が入らない、ビンも入らない。でも大きくなるとフタが開かない。
奥のペットボトルゴミは、投げ入れるしかない。
使いづらかった~。
20_20140227220844379.jpg 

AFTER
こんなにすっきり!良く見てください。すきまがほとんどありません。これでもちゃんとスッと開きます。
エッヘン!
ワンコの毛や埃が入りにくい。
21_2014022722084659f.jpg 
 さあ、あけてみましょう。
22_20140227221421a6b.jpg 24_2014022722142442f.jpg 23_20140227221425c84.jpg  
左の箱は、手前紙ごみ、奥に生ごみ。生ゴミ部分にはフタがついています。
真ん中は小物入れ。2段になってます。
右の箱は、缶、ペットボトル、ビン。
どうです!
ふふふふふ。こんなものまで作れる私って…。エッヘンエッヘン!
さあ、今度は何を作ろう?
もう、止まらなくなっている私です。

★ ちょっと切ない、ダイ ★

ダイとチャーが喧嘩をするので、微妙に分けて遊ばせています。散歩はチャーとソラ。ダイは庭でお留守番。
51_20140227221813de3.jpg 
玄関でずっと待ってます。ちょっと切ない。
パパもママもいるけど、やっぱり、チャーやソラと遊びたい。
“どうして僕だけお留守番なの?” 
53_201402272218158cf.jpg 
“あ、帰ってきた” チャーの嬉しそうな顔。そろそろ暑くなってきた様子。
できれば、みんなで散歩に行きたいんだけどね。
54_20140227221820917.jpg 
ぽかぽか日射しの下、黒3匹が集まってウトウト。
誰が誰だか、わかりますか?
右の眼をつむっているのが、クー。左前がソラ、ベッドの上にいるのがダイです。

そろそろ、日陰が恋しくなるのかな。

★おまけ★
 
月曜日、三線を習いに行っています。
空港の近く。
60_201402272224359c8.jpg
ちょうど、日の入りの時間。空港に大きな太陽が沈んで行きます。
家に帰る頃には、もちろん、真っ暗。
61_20140227222426401.jpg 
畑の真ん中。街燈もなくて、まっくらくら。ライトをハイビームにしても、真っ暗。
都会のみなさん、一度、走ってみませんか?
光が吸い込まれるようです。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから




スポンサーサイト
  1. 2014/02/27(木) 22:27:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

モノのイノチ

今、うちは野菜がいっぱい!です。幸せな気持ち。
野菜をたくさん買ってきた翌日に、三人の方からいただきました。
もちろん、「よろこんで!」
01_20140222090146a63.jpg 
じゃがいも6、島イモ5、ごぼう1、たまねぎ3、大根2+1/2、人参3+1/2、かぼちゃ1、レタスざる大盛2、春菊ざる大盛1、青梗菜2、キャベツ小2+1/2、白菜1/4、白ネギ3、ニラ1、トマト3、インゲン20本ほど、ピーマン3、ブロッコリー3、ナス2、しいたけ3、しめじ1、その他にがな等少々。

「野菜は捨てない!腐らせない!」 を信念に…これを二人と5匹で食べつくします。

基本、うちはワンコも私たちも食べるものに区別はしていません。
高いかぼちゃではなく安いナンコウとか、スーパーに捨ててあるキャベツの固い外葉の部分とか、肉は安い鳥胸肉とか、はワンコ用にしています。ネギ類はあげられませんし、アクの強いもの、人参などの消化が悪いものは避けます。
買ってきた島イモ、キャベツ、青梗菜、ブロッコリー、ピーマン、大根はワンコ達優先かな。

さて!私たちは何を作りますか?!
 02_20140222090921cc0.jpg 03_20140222100259612.jpg
1日目。人参、インゲン、レタスをサラダに。人参は生そのままで甘い。手打ちパスタと手作りピザ。ピザには玉ねぎたっぷり。
 04_20140222090925ffd.jpg 05_20140222090925c5e.jpg
2日目。レタスとちゅら豚のしゃぶしゃぶ、後豚肉団子と菊菜の鍋。小鉢きんぴらごぼう。山盛大盛のシャキシャキレタスがメイン!
3日目。ニラ卵炒飯、豚肉のソテー、人参しりしり風、レタスと中華イカの炒め物。
4日目。すきやき。菊菜、白ねぎ、しいたけ、白菜が終了。
人参はみなさん、どうやって食べますか?私はこの「人参しりしり風」が一番だと思います。
人参を細くスライス(沖縄にはしりしり器があって、太めのスライスができます)。ピーラーでも可。
シーチキン1缶とスライス人参、塩少々、のみを炒めるだけ。甘くて優しくて美味しい。1本ぐらい、2人1回で食べます。
今日はダンナが「コロッケ食べたい」と言っている。大根はサラダに。1本、お漬物にしたいなぁ。

★ うちの財産! ★

とうとう!できました!
池間商店さんにお願いしていた、椅子の皮張り。
 
50年近く前に母が買った、ヤマハの木製折りたたみ椅子。
[BEFORE]
こんな状態で暗い福井の家の片隅に眠っていました。 うすよごれ、座る部分も背も布はやぶれていました。
12_201402220913021d4.jpg 11_20140222090149616.jpg
それが…↓↓↓
[AFTER] なんという!ことでしょう!! みごとに活き返りました!
10_20140222090147cb2.jpg
もう、これしかない!昔からこうだったように。
すばらしい椅子になりました。
これは、もう、ウチの立派な財産です。
昔、買ってくれた母に感謝。そして、なにより…
ありがとーっ!池間商店さん!あなたのセンスはやっぱりすごい!皮の力はすごいよっ!
33_20140222102839c50.jpg  
その存在感に、置く場所もためらわれるぐらい。
1階の窓辺は、椅子のためのスペースにしました。
34_20140222102843a32.jpg 
晴れた日に、ここに座ってお茶を飲もう。
35_20140222102845db6.jpg 16_20140222091307d44.jpg
 翌日、さっそく直射日光よけの葦簾をパーゴラに張りました。
 17_201402220913061d8.jpg
「ここいいね」 クー、椅子によりかかってポカポカ。ま、キミはガジガジ噛んだりしないからいいわ。

ん~~チャー、キミは椅子のそばには寄らせない。
「え~なんで~?」
20_20140222091339c9e.jpg 
(-_-×) 後ろの白いモノはなんだ!どこから引きずり出した?!2歳にもなって、まだシーツを食べるのか?!君は。
「まっさかー」
3日前は、買ってきたばかりの首輪をかじったし。
ぜーーったいに!椅子のそばに来ること禁止!
22_20140222091340300.jpg 
「おバカさんね。」そうね。ヒメ、とってもかわいいわ、ピンクの首輪。あなたは背中をかかないのよ。
まだ、湿疹が治りません。
毛が抜けていたお猿のお尻は治りましたが、まだ背中の皮膚がフケ状態に。
こんなに可愛いのに…(T_T)…
やっぱり、お薬、要るのかなぁ?


★ モノの命を全うさせること ★

捨てないこと。命を全うさせてやること。
一言でいえば、「使ってやること」。
野菜でも、着物でも、なんでも。
そう、努力しようと思っています。
自分で買ってきて、腐らせてしまった野菜、着ないのに場所をとっている洋服、隅に押し込んである小物たち…。
自分がモノをいい加減に扱った結果なのに、見ると嫌悪感。
モノを粗末に扱う自己嫌悪。

食材を使い切った時の爽快感、タオルを雑巾にして、ボロになるまで使った充実感、小物をリメイクして使い道を見つけた楽しさ…自慢してしまいたくなる。自分がいい人間に思える。

ちっちゃなことから始めたいと思います。
まずは、恐怖のあの引き出しを開けることから…?
ウチはもう、恐怖の引き出しは、ほぼありません。ほぼ…ですけど。あと、ちょっとですけど…。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2014/02/22(土) 11:01:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

誕生日おめでとう

まだ冬の真ん中にいらっしゃる本土のみなさま。
雪と寒さにちょっとお疲れ気味?お気をつけてください。
まずは、南の島の春っぽい写真を。
02_2014021916021007a.jpg 03_20140219160214c45.jpg 01_201402191602043e3.jpg
白い花はウチの庭の車輪梅。散歩道には、いろんな色のハイビスカス、先週も紹介したカエンカズラ。木になる花は華やか!
04_20140219161000d1b.jpg  05_201402191602143cf.jpg 06_201402191603470f5.jpg 
道端の草の花、畑の菜っ葉の花だって可愛い。本当は抜かなくちゃいけない、ウチのたんぽぽや雑草の花も。
07_2_20140219160350f7c.jpg
庭の雑草が花盛り!って喜んでないで、草刈りしないといけないんだけど。クー、春の匂いする?
07_20140219160426cf0.jpg 
今、島はキビ倒し(サトウキビの収穫)の真っ盛り。大きなススキのようなのがサトウキビ。穂がでたら収穫の合図だそうです。
 08_20140219160425100.jpg
“はれてるね。”(ソラ) “僕の鼻のこと?” (チャー) ”ちがうよ”(ソラ)
久しぶりの、いい青。

★ 特別な日 ★

みんな、今日は特別な日だよ!何の日か、わかる?

「僕の鼻が腫れた日」(チャー) わ~腫れてる~人相(犬相)が変わるぐらい腫れてる。
11_201402191618194c4.jpg
…もちろん、違います…

そう、2月17日。ダイとチャーとソラが産まれた日だよ!
19_20140219162136b7c.jpg 
2年前の2月17日の朝、君たちは産まれたんだよ。↑こんな団子のようにちっちゃかったんだよ。


早いなー。もう2歳になったんだ。
何を食べても(草でも壁でもシートでも)ほぼお腹も壊さずたいした病気もせず、ソファの上から飛び降りても階段を転げ落ちても、流血の喧嘩をしても、大事に至るケガもなく。
元気に育ってくれてありがとう。

お祝いしなくっちゃ。
20_20140219161821ce6.jpg 21_20140219161821bf6.jpg
ケーキを作ってあげようねー♪ 粉末マッシュポテトとおから。茹でた野菜を飾って。あら♪かわいい♪ ちょっと味見。ん…味無。
22_20140219163423cad.jpg 
♪Happy♪Birthday♪to you♪~~ 「歌はいいから」 いいの。歌うの。どうせ一瞬で食べちゃうんだから。
23_20140219163616e41.jpg  「スタンバイ、OKよ!早い者勝ちね!」 ヒメ、ちがいます。
24_20140219163619e0b.jpg まだ~?25_20140219163621095.jpg 早く~26_20140219163624d7c.jpg 早くってば~~!
よしっ!食べていいよ!
27_2014021916362503b.jpg 
一瞬で食べる様子(映像)は、コチラから。

ダイはうろたえて自分のケーキを見失い 、しかも鼻におからがつまって、むせて途中であわてました。(笑)
さあ、ケーキの後は、プレゼントだよ~。
30_20140219165424e7f.jpg
去年から買っておいた5色お揃いの首輪。ネットで買いました。
31_20140219164927f35.jpg 32_201402191649303fb.jpg
まずはパパ(クー)から。クーはブラウン。渋い大人の色。ヒメはもちろんピンク!可愛いわ♡
33_201402191649321e1.jpg 34_201402191649341f7.jpg 35_20140219164934550.jpg 
ダイは燃える男の赤。チャーは緑の瞳に似あうオレンジ。ソラは空色ブルー。
さすがね、ソラ。カメラ目線。バッチリだわ。
みんな、記念撮影よ!
36_20140219165902ef4.jpg 
そうそう、首輪が見えるようにね。オヤツの方を向いてね。…ん?ダイは?
37_20140219165902f22.jpg
どうして離れているのかしら。しかも目線もこっちを向いてるし。ダイはいつもこんな感じ。
ま、いいか。みんな、いろんな個性があって、よし。

あの日、ヒメは命をかけて4匹の子犬を産んだ。
最初の子は一度も息をすることなく、庭のモモタマナの下に眠っている。ハナという名前をつけた女の子。
40_201402191703061c1.jpg 
一緒に植えた小さなバラは、1年間花をさかせていてくれた。花が咲いたら一緒に喜んでいるしるし、枯れたら天にのぼったしるし。
もう、天にのぼったのかな。私はずっと忘れてないよ。

3匹はすくすくと成長してくれた。
どんな子になるかなぁ、と楽しみに楽しみに。
一番大きかったダイは、一番小さな子に。ブルーの瞳のチョコタンだったチャーは緑の瞳のシェーテッドクリームに。ソラはクーにそっくりに。
でも、性格はそのまま。しぐさもそのまま。
三つ子の魂、そのままです。(笑)。

ヒメ、産んでくれて、ありがとうね。
ダイ、チャー、ソラ、産まれてきてくれて、ありがとうね。
元気で育ってくれて、本当にありがとうね。

あ、そう、クー…キミもありがとうね。キミがいたから全てが始まったんだものね。

★翌日★

38_20140219170301b3d.jpg
チャーくん、これは何?首輪の先っぽ、なくなってますけど!
「あ、これね、ちょっと噛んでみた。」
ん~~~もうっ!せっかくのお揃いの首輪、1日しか、もたないって!おまえってヤツは!



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2014/02/19(水) 17:23:30|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

手打ちパスタ

 大雪のニュースを見て驚いています。
みなさま、ご無理をなさらないように。
00_20140216215517dbb.jpg
近くのお宅に咲いているカエンカズラ。久しぶりの青空に、南国らしい色。
お天気は☂と☀がクルクル入れ替わり、冬と夏が交互に来ているよう。
でも、春は間近な予感。

毎日、真面目に遊んでいます。
14日のエビ取りは、波浪注意報の上に小雨が降り始め、さすがに寒さにめげて中止しました。
こんな日は、美味しいものを作りましょう!

★ バレンタイン・チョコレート・ケーキ ★

バレンタインです。ダンナのために(?)チョコレートケーキを焼きましょう♪
30_20140216220724c77.jpg 
今年も自分の好きなガナッシュ。失敗の少ないシフォン生地を薄く4枚に。
ココア生クリーム、酸っぱめのローゼルジャムと好きな洋酒アマレット、ガナッシュを層にして、全体にしっかりアプリコットジャムを塗りました。
31_2014021622095702a.jpg 
そしてガナッシュをかけました。うーん…どうしてもキレイにツルっとならない。ま、いいか。上に金粉。スーパーで超ちっちゃなビンにほんのちょこっとはいって298円で売っていた。(笑)
32_2014021622095933f.jpg 
こんな感じ。
美味しいじゃん!自分史上、最高の美味しさ♡ 酸っぱさと洋酒の香りとチョコが、いいバランスでした。
少しお配りしました。誰のためのケーキだかわかんなくなっているけど、いいわ(笑)、美味しいから。
来年も作りましょう。

他の方からも頂きました。チョコレートケーキがいっぱいで嬉しい。
みなさん、ありがとうございました。

★ 手打ちパスタ ★

バレンタインに、手打ちパスタを作りたいなぁ、と思っていました。でもチョコレートケーキで、力尽きました。
この日はお友達と一緒に、外食でイタリアン。
翌日、気合いを入れて、さぁ、やるぞ!

午前中から、生地の仕込み。
01_2014021622385357c.jpg    
強力粉と薄力粉は同量。塩。卵と水。のみ。
02_201402162238561b5.jpg 03_2014021622341990d.jpg 
今回は2種類の麺を作ります。ホウレンソウ入りの麺も。
まとめてから、1時間以上寝かせて、足で踏んで、またちょっと寝かせて。
03-2_20140216223153bcb.jpg  
いよいよ、麺のばし。わくわく。イタリア製のパスタマシーーン登場!寝かせた生地と打ち粉と、ん?左のもの干し台みたいなものは?ふふふ…秘密兵器です。
04_2014021622390044d.jpg 05_20140216223859740.jpg 06_2014021622393608f.jpg
これっくらいの団子が、あーらあーら、のびていきます。 最終的には、ホウレンソウ生地はちょっと厚めの2mmぐらいかな。
07_20140216223941404.jpg 08_2014021622394047b.jpg
ホウレンソウ生地は、手で短め太めのパスタに。プレーンは長め細めの平打ちパスタに。
そして登場!麺干し台。こうやってパスタをかけておきます。
09_20140216220551630.jpg  
1時間ぐらい乾かすと、コシが出ます。完成です!茹で時間は2分程度。
20_20140216220655266.jpg 
3種類のパスタにしました。ホウレンソウのパスタはフレッシュトマトと手作りベーコン。プレーンは手作りベーコンと卵のカルボナーラと、明太子クリームのパスタに。
あ、あ、あぁ、おいひぃ~~。モチモチした食感がおいひぃ~~~。
24_20140216220703bf2.jpg 
伝わるかなぁ、この感じ。モチモチ、シコシコ。
ぜったい、また、作ろ。もう1食分x2人分あります。楽しみだなぁ。

★ おいしいもの第3段! ★

いただきました。酒粕!灘の酒の酒粕です。大阪の吉本カードと一緒に。
41_201402162207275e7.jpg 42_20140216220728b1b.jpg 
開けたとたん、ふわぁっと香る酒粕の甘い香り。ありがとう。
関西出身の方に、少しおすそわけさせていただきました。
粕汁たのしみ。もうちょっと、寒い日があってもいいな、と思いました。
ありがとう!!
さらに嬉しいことが。カードには「7月に行くね!」 同級生2人が、毎年、宮古島に行こう!と話してくれたそうです。うれしいうれしいうれしい♪酒粕を頂いた嬉しさが、さらに何倍にも!
待ってるね。


★ わんこたちの ちっちゃな事件 ★

喧嘩しました。久々です。
51_20140216220730327.jpg 
今回はけっこうヒドイ傷。鼻の真ん中は肉が見えるほど。口まわり、目の縁まで。鼻は大きく腫れてきました。口まわりも。病院に行って抗生剤をもらいました。骨までは折れていないだろうとのこと。
本人は、まったく痛がっていません。
“ これぐらい、だいじょーぶー。 へっちゃらぷ~~ ” (チャー)

犯人は、もちろん、コイツ↓ ダイです。
つい、「チャー君、可哀そう」 「ダイ!なんてことするの!」 と怒ってしまいます。
52_2014021622075221e.jpg 
“ ぼく、悪くないもん ” (ダイ) 
いつものように反省ポーズはしません。にらんでいます。
いっつもケガするのはチャーなんだよ。チャーはキミがケガするほどは咬まないでしょ。
まあ、喧嘩だからね。どっちも悪いけどね。でも、もう、やめようね。
はああああ。
53_20140216220754ea8.jpg 
すぐにテンパるダイ。今日も晩御飯の時、興奮しすぎて泡を吹きながら吠えてました。
で、頭から口の泡だらけ。
…もう…ダイ…お前って…
はい、よし。ご飯食べていいよ。

いつになったら、この子、落ち着くのかしら。来週は2歳の誕生日です。

 
★ 同級生バンザイ! ★

いえ、別にオリンピックに出たわけではありません。
でも、金メダルをあげたいぐらい、私は同級生を誇りに思っています。
同級生のみんな!君たちは最高だーっ!

卒業して仕事をして結婚して子供を育てて、あの震災を乗り越えて。親の面倒をみなくちゃいけない年になって。
私の年になって、子供を育て上げ、人生初の一人旅に宮古島に来てくれた人もいる。ダンナの親と自分の親、両方の親の介護をしている人もいる。仕事に復帰した人もいる。そして、この年になって、同級生とまた遊ぶのが楽しくてしょうがない。

「弾丸一泊二日」で宮古島に来てくれる友達、欲しいなと思った時に酒粕を送ってくれる友達、移住一周年の日を覚えていてに私の育った町の味を送ってくれた友達…ありがとう!ほんとにありがとう。

マレーシアのマラッカに移住した友達がいる。すごいを超えて、すっげーっ!ブログを読んで久々にワクワクしました。行きたいを超えて、ああ~~行きて~~! こんな旅して~~今スグいきて~~マラッカの炉端で食べて~~田舎を車で旅して~~ウズウズしてお尻がモゾモゾする。

10代、将来のことなんか、話さなかった気がする。ただただ毎日、ワーワーと一緒に騒いで話して話して遊んでた。
みんな面白い人たちだと思っていたけれど、今が一番、面白いよ。

おじさん、おばさん、おじいさん、おばあさんになったみなさん。
もっと同級生と連絡をとろう!もっと遊ぼう!
若い時に一緒に遊んだ人たちは、今、きっと、すっげー楽しくなっているはず。
よーし!もう一度遊ぶかーって、元気をもらえる。

同級生、バンザイ!

あ、同級生じゃない人も、遊んでね。(笑)



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2014/02/16(日) 23:35:53|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ケーキを作る幸せ

毎日、☁と☂ 冬に逆戻り
少しでも晴れると、「あ、洗濯もの、外に干せる♪」と嬉しくなります。
01_20140213204601065.jpg 
今日、午後、やっと青空が見えました。
海に陽が射して、キラキラと。それだけのことで、なんだか贅沢で幸せな気持ちになります。

★ バレンタインのケーキ ★

いい気分で、明日のバレンタインのために、ケーキ台を焼きました。
音楽は、アン・サリーのアルバム「ムーンダンス」
この曲をかけると、「ああ、こんな暮らしがしたかったんだ、私」と思えるから不思議。
02_2014021320472597c.jpg 
大切な2つの道具。泡だて器とボール。母が買ったもの。
母が亡くなって19年。実家を離れて27年。30年以上は使っている。
道具を使いながら、昔、芦屋の家の台所で、母と一緒に作ったケーキを思い出している。
この泡だて器が壊れた時、わたし、声をあげて泣いてしまうかもしれない。

人生って、生きてみなきゃ、わからないわねぇ。ね、君たち。
03_20140213204729ef9.jpg 
陽だまりに固まる私の家族。ここが私の家。遠い南の島の私の家。
04_20140213204732964.jpg 
焼きあがったのは3時。コーヒーでも淹れる?
楽しみは、切ったケーキの端。(笑) なんにもつけないけど、美味しいわ。♡
明日はチョコレートでコーティング。

★ 初挑戦のシューマイは… ★

シューマイを作ってみよう!
実は今までなぜかシューマイを作ったことがありませんでした。餃子は皮から作るのに。
で、ネットでレシピを探しました。
12_20140213204809717.jpg 
フライパンで蒸焼きにするタイプ。底はカリッとおいしいね。
うーん…違う…これはシューマイじゃない。少し味が甘い。なんといっても柔らかすぎる。もっと肉がギュっとしていて、肉のうまみとか甘みを味わうものだ。
再チャレンジですね、これは。
写真では、なんとかシューマイっぽい。グリンピースがね(笑)。
11_20140213204805636.jpg 13_20140213204812fce.jpg
この日の献立はシューマイ、島らっきょと島たこの和えもの、パプリカの中華マリネ、残り物のポテトサラダ、自家製ベーコンとニラの炒飯。
翌日も、ダンナのたっての希望で、点心飯。これは大成功。とても美味しい!オイスターソースのあんかけ。
05_2014021320473667f.jpg 06_20140213204739a65.jpg
島らっきょうも島タコは、たこやきの会のときにいただいたもの。島らっきょう、こんなにたくさん!しかもキレイ!
生でごま油と塩で和えて食べるのが好き。食べきれないので、甘酢や紅ショウガ酢につけます。
島タコは、味が濃くて美味しい。水っぽさも生臭さもない。
和えるだけで美味しいものって、うれしいわ。

★ ちょっと嬉しい買い物 ★

財布がボロボロになってきました。糸まで出てきました。
この前、お客様が来たときに、財布を出して、ちょっと恥ずかしかったです。
買い換えたいな…
21_20140213204815417.jpg 
買い換えました!
22_20140213204818096.jpg 
3750円。お金もこの財布ならば、「居心地いいね~」と、長居してくれるかしら。
すぐに出ていくお金。少しでも長くいてね。
23_20140213204833fa4.jpg 
靴も買いました。3980円。
ふつうはゾウリ=ビーチ・サンダルだけ。スニーカーは1足しか持っていません。その1足、底が破れてしまいました。
新しい靴、ぴかぴかでキュっとして、うれしい♪ 小学生か、私。

お金がないとか、ピンチ!とか、節約!とか言っておいて、買っちゃいました。
合計7730円。あ~1万円札が~。
しょうがない。でも、ちょっと嬉しい。新しい財布と靴で、ゴキゲンなわたし。いいじゃん。


★ キレない わたし ★

「キレません」と、ダンナと約束して3週間。キレてませんよー。
で、どうなの?
いい感じ。自分も楽しい。
なんでキレていたのか、考えました。

原因その1 「ダンナが年をとっているのを見るのがイヤ」
ソファに座ってうつらうつら、何かを頼むとモタモタ、あーっもうっ!…とキレる。もっと生き生きと活動的にしていてほしい。そう思う。で、イライラして言ってしまう。「もっとシャキッとして!」(いや、もうちょっと、キツイことも言ったかなぁ ^_^; )

昨年末、ダンナと同じ年の大滝詠一さんが亡くなりました。人それぞれ。まだ仕事をしてシャキシャキしている人もいるし、病気の人もいるだろう。ダンナはダンナ。彼の居心地のいい方がいいんじゃないかと。
で、ダンナと約束しました。「そ」のつく言葉だけで返事をしないこと。
「そう」 「それでいいよ」 「そんなことないよ」 「そうかもしれないね」…適当な相槌をやめること。
さあ、これから、私たち。いい夫婦になれるでしょうか。
みなさん、乞うご期待。

原因その2 「もう手に入らないかもしれない!無くした悔しさ」
お気に入りのグラスも備前の茶碗もダンナが割ってしまった。「あ~島では買えないのよぉ!」
ちょっとした家の具合の悪い場所、「あ~なんで考えて作らなかったんだろう、もうお金が無いのにぃ!」
…そう、もう手に入らない、高くて買えないものを、無くしたとき。それに気づいた時、キレる。
お金がたっくさんあるか、「いいや、また稼げば」と思えればいいけど、それは不可能。
結局、お金がない不安なのよね、キレる原因って。

昨年、乳がん検査にひっかかって、「あーもう死ぬのか」って早とちりした。その時に考えたこと。「食べたいものを食べよう」「会いたい人に会おう」「やりたいことをやろう」
そう、人生はわからない。来るかもしれないことが不安で、今から暗い気持ちになることはない。今は幸せなんだから。
いつかはモノは壊れるし無くなる。使ってあげて成仏させてあげること。壊れた時がその時。そのモノ、そのモノの生があると考えたい。

この平和がいつまで続くかわからない。
今の幸せをしっかりと味わうことが、今、一番大切なことだと、くりかえしくりかえし自分に言い聞かせ、キレないようにしよう。
悔しいとか自己嫌悪とかイライラとか、なるだけそういう嫌な思いをする時間を少なくしよう。

キレなくなって、ちょっといい気分の時間が増えました。
よかったわ。

「自分が変われば、まわりが変わる。まわりが変わって、自分が変わる。」

とりあえず、今は、いい感じ。





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2014/02/13(木) 22:14:12|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

楽しい食事3連ちゃん

2回連続で「寒い宮古島」の風景。
20140208_153732.jpg 
きび倒しの真っ最中。青い空がそろそろ見たいな。
本土の皆様、大変な雪、大変でしたね。
私は、facebookを見て「ああ、東京の雪、見たかったなあ」と思っていました。

★ 楽しいお食事 その1 「東京からのお客様」 ★ 

そんな中、東京からお客様。
東京の仕事で大変お世話になったおじさまと奥様。すてきな都会のお客様でした。
小食とお聞きしたので、晩御飯は「まる山」へ。
20140207_192209.jpg 20140207_192243.jpg
料理の写真、一枚も無し…m(_ _)m…それほど楽しい時間でございました。(笑)
テンポのよい楽しいお仕事のお話、すてきな奥様の笑顔、懐かしいみんなの話題。
その後は通りを見ながらRiccoでジェラート。
翌日の晩御飯もご一緒しました。今度は「蔵」で島料理。島エビのから揚げも食べていただけた。
今度は、夏に!青い海と市場に溢れるマンゴーの香りを楽しみに!
ぜったい、お会いしたいです。

★ 楽しいお食事 その2 「着ものでランチ」 ★ 

翌日は、着付けの会の会食。
先生に着付けをしていただくと、こんなにすっきり!「痩せた?」と言われました。
いえいえ、2週間ほどで、そんなには痩せられません(笑)
それほど着方によって、スタイルが違う。おそるべし、着付けの力。
20140209_113417.jpg 20140209_124430.jpg
着ものの奥様方と一緒に、日本料理のランチ。たのしいわ♪
20140209_131513.jpg 20140209_131519.jpg
会費1500円。ワイワイおしゃべりして、笑って。最後にはなんの会か忘れるほど。

この後、ショック!なことがありました。この日は雨。駐車場は外。雨はフリ止みそうにもなく、しょうがないので、傘をさして裾をはしょって、走って車へ。やれやれ、と帰ってきたら、帯がぐっしょり!
椅子にかけて干しておきました。…あら、まだ乾いてないのかしら…大きな雨ジミになってました(号泣)(T_T)
無地の古い名古屋帯。
ナイチの洗い張りに出すと、1万円はかかりそう。
裏まで染みてはいないので、裏返して使うか…。ああ…がっくり。
自分の無知に自己嫌悪。着ものを着るって、知識がいるのね。
今までの私なら、ダンナに八つ当たりして、不機嫌な何日間をすごすのです。が、この前「キレません」と約束した私。
心を静め…よしよし、今度神戸に行った時、古着屋で帯を買おう。とか、考えて。
「前向きしょうがない」を実行しました。
エライぞ!わたし。

★ 楽しいお食事 その3 「ザ・関西ランチ」 ★ 

その翌日。またまた会食(笑)
今度は我が家で、たこ焼きランチ!
20140210_122010.jpg 
前菜はお好み焼き。メインはタコ焼き。関西出身の近所のご主人、さすがにお上手!
私は待つだけ。一人15個ぐらい食べたかしら…お腹いっぱい。
ちなみに、たこ焼きのレシピは、粉100g+水2cup+卵1コ にダシの素です。
シメは、キツネうどん。甘く炊いたお揚げさん。(関西の人は薄揚げを、必ず、こう呼びます。)
「ああーこの味やわー」と言っていただき、嬉しかったです。
20140210_132851.jpg 20140210_141958.jpg 
1階の会食に同席したのは、クーとダイ。犬好きのお客様に抱っこしてもらって、ご満悦のお二人。
大変、楽しゅうございましたー。また、やりましょうねー。
にこにこと2階にあがると、
荒くれた3匹。トイレ外のチー3か所!
そして…
20140211_081038.jpg 
チャー、その足元の白いものはな~に?
床マットをかじってました。破片もありません。食べたようです。
「なにか?」「証拠写真ね。はい、どうぞ」
そうね、つまらなかったのね。やってくれるわよね。
チャーは期待を裏切らない子です。はああああ。


★ お金の不安 ★

年末年始にお金を使いすぎて、このところ残高が危ない。
しかも!ショックなことがありました。
ウチの収入はダンナの年金と東京のチッチャな部屋の賃貸料、それに貯金のきりくずし。
収入の約半分を占める賃貸料。
とうとう解約届」がでました。次の借りてが決まるまで、収入半減!
そ、それは!!!!!
…しかし、「キレなくなった私」は、こう考えるのです。「長い目でみたら、1か月や2カ月の賃貸料なんて、なんとかなるわ」…(エライぞ!私)

ここで我が家の収入・支出を大公開!
島暮らしを考えている50代のみなさま!必読です!(本当か?笑)
ウチが目指す予算計画は、年額360万円。
生活費約200万円(月17万円) + 健康保険60万円 + 税金・保険等50万円 + 特別予算50万円。
特別予算には5万円以上の買い物すべて、旅行、車検、家修理などなどが入ります。
しかし、なかなかこの予算内で生活できていません。
貯金のきりくずしをできればしたくない。最小限にとどめたい、と思うと、がんばらなければいけなんですが。

♪おすすめお金の管理術~♪

お金を考えると、暗くなるので(笑)、でもやらなくちゃいけないので、できるかぎり手間無く管理。
ウチは家計簿はつけていません。1年目はかなりガッツリつけていましたが、やめました。
老後、大切なのは、「残高管理」 これさえそこそこ合っていれば、家計簿はつける必要なし。

ポイントは、貯金通帳。通帳は3種類にします。

A「月通帳」  …毎月の出費。健保も食費もなんでも、とにかく毎月必ず出る費用はここ。
B「年通帳」  …毎年の出費。税金、車検など、毎月は出ないけれど、毎年必ず出る費用はここ。
C「生涯通帳」 …将来、出るだろう大きな出費。まさかの時のための蓄え。毎年の貯金の定額きりくずし分もここから。

「お金、使いすぎたな」と思ったら、まず月通帳をチェック。
先月、先々月の同じ日頃の残高と見比べて、使いすぎた分を節約。
次の収入日(年金がはいる日とか)の前日、少しでも残っていたら、その分を年通帳に移す。
*このひと手間が大事。月末はカツカツで乗り切ろう!
 カードも年間まとめ払いも、できるかぎりやめておく。
 お財布にはいっている金額で、なんとかやる。という意識が大事。我が家にはそれしか節約方はありません。
年通帳も同様に、できるかぎり一定の額を保つ。
1年の終わりに、生涯通帳の残高をチェック。計画と違えば、見直す。

今、この「年通帳」が危機に。生涯通帳から計画外の引き落としをしなくてはいけない事態です。
月末の月通帳→年通帳への移動があまりできていません。月々出費が、3万~5万、多くなっている感じです。ひきしめねば…。

通帳が1つでどんぶり勘定の人、引き落としが決まっている等の都合から、いくつも通帳がわかれている人。
問題は、「自分が1月、1年でいくら使っているか、わかっていない」ことにあります。

さあ!同年輩のみなさん!勇気をもって計画してみましょう!
まずは社会保険事務所に行って、年金額を確認。
次に今から平均年齢までの表を作って、大きな出費額と時期を書き出す。
そうしたら、年予算を決めて、足りない分は貯金から引き落とす計画をたてる。

わかれば怖い…(笑)…大丈夫、なんとかなるって!

お互い、不安に負けず、がんばりましょう!



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2014/02/11(火) 10:20:02|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

暗い日

また曇りと雨の日がやってきました。
暗いです。
01_20140207083534c69.jpg 
典型的な島の冬の風景。ときどき小雨。ときどき晴れ間。
晴ればかりが続くと、「なにかしなくちゃ」とあせるし、それでも☂だと「ゆっくりしよう」と、ちょっとホッとはするものの、やっぱり暗い。
勝手なものですね。

暗い日は美味しいものでも食べましょう。
02_20140207083537690.jpg 
粕汁! 島在住のナイチャー関西限定の方には、この気持ち、わかっていただけると思います。
冬には粕汁が食べたくなる関西人。でも酒といえば泡盛の宮古島では、酒粕は手に入りません。
ご近所の関西の方が取り寄せて、おすそわけ頂きました。
そうそう!これ!
子供のときはキライでした。大人になってわかる味。
この日の献立は根菜類満載。レンコンと鶏の煮物、ナスとパプリカの和えもの、きんぴら。
こころあたたまる夕食でした。
ありがとうございます。感謝。


★ なんとなく不安 ★

ニュースを見るたび、ひとつひとつ、不安で暗い影が心にたまっています。
私は、今、日本が対処すべき最大の課題は、福島原発の処理であり、今後の原発の安全化だと考える者です。
福島をどうするかの方針すらだせないまま、再稼働はあり得ない。
あの時の不安を、みんな、こんなにいとも簡単に忘れてしまえるのでしょうか。
福島原発は「東京」電力のもの。どこにあろうと東京都民のものです。
都知事選の結果が気になります。

宮古島は尖閣諸島問題の前線基地、いわば現場です。
すでに小競り合いの紛争まで、一触即発の状態です。そうなれば、ここは真っ先に爆弾が飛んでくる。
そうなったら、どうしよう…。自分たちは強制避難させられても、犬たちまでは無理だろう、とか、考えてしまう。
5万人も住んでいる島だから、全員は避難できないとしたら、自分は残るしかないな、とも思ったりする。
この不安は、地震がくるかもしれない、と同じぐらいの不安。

NHKの評議委員に、すごく右傾化した思想家が当然のようにはいっていた。信じられない。
しかも総理大臣のお友達?!
ネットにも、週刊誌にも、右よりの過激な記事がどんどん並ぶ。「おれは知ってたけど、我慢してたんだ」といわんばかり。
報道操作に流されてはいませんか。その先を考えていますか。子供の喧嘩じゃない。「あいつが頭をさげなきゃ」じゃない。
プライドが高く頭を下げる意味を知らず、友達は金持ちばかりな世襲政治家は、中国も日本も同じ。
一部の政治家の喧嘩で、国と国のつながりをつぶすな!と言いたい。
右傾化の先に、何をめざしているのか、私にはまったく理解できない。

消費税があがる。景気は本当に上向きなのか?交付金で生かされている島で、年金暮らしをしている私にはわからない。
みなさん、景気は良くなっているのですか?
生活は楽になっているのですか?
株価なんて…企業のあぶく銭です。一言でいえば。企業力があがったわけでもない。みなさん、株をお持ちですか?
株も持っていない、大多数の弱い者はどんどん生きていくのが難しくなる。

若い安部晋三さんに会ったことがあります。その時のスピーチは、立て板に水のお上手なものでした。
失礼ながら、何を言いたかったのか、心に残るものはありませんでした。
総理となられた彼の頭の中を見てみたい。彼にとって福島は何なのか。防衛力強化の先には何があるのか。本気で右翼思想家の考えを国の進むべき方向だと思っているのか。

神戸の震災の時にはこんな不安はなかった。悲しみはあったけれど、たちあがろうとする希望があった。
東北の震災のあと、ぬぐいきれない不安がずっとある。
そして、最近、その不安は別の要素を含みながら、また大きくなってきている。

今日、もうすぐ、目の前の海で不発弾処理がある。
70年ちかくも前の戦争の処理は、まだ、終わっていない。


★ わんこ・わんこ・わんこ ★

暗い話をしてしまいました。お口直しに。
11_20140207083540c54.jpg 
平和そのものの、我が家の夜の風景。
ワンコ密度が高いソファ。ちょっと寒くなると、ワラワラと上がってくる。
「ね、私の座る場所がないんですけど…」 「え?どきませんよ。」
もちろん、無理やりポイポイとどかせて、座ります。
12_2014020708354385c.jpg 13_20140207083545642.jpg
ダイはえらそうにも、ダンナの左足を確保。ダンナ膝の上が一番の席です。チャーは私の右の毛布を確保。比較的、穏やかに場所を決めます。
15_201402070837401b6.jpg 14_201402070837383ef.jpg
ヒメは私の胸にしがみつくように。(笑) 私のことが大好きなのね。 クーはもちろん、ダンナ膝を確保。確保できないと鳴いて訴えます。
ん?ソラは?
16_201402070936097f7.jpg  
ダンナと私の間にはまってました。「ソラ、大丈夫?うごけないよ」 「うん。大丈夫。ここ好き♡」

ヒメはまだ、掻くのがなおりません。お洋服を着せるとあまり掻かないので、しょうがなくお洋服。
20_20140207083746f9b.jpg 
赤ちゃんみたいで、ちょっとかわいい。なでていると、いつまでも甘えます。
20140203_172424.jpg  22_20140207083825c7a.jpg
ダイは目がまんまるです。ダックスの目は普通アーモンド型ですが、ウチの子たちはパパもママも丸。なので子供たちも。
とくにダイは目がまるい。そんな目でじとっと見上げます。さらに頭の後ろの毛が悪魔の角のようになってきました。(笑)
みんな、どんどん、個性的になってきます。

夜、みんなでテレビを見ていると、あれ?チャーがいない。
「チャー、おいで」…ん?どこかしら…
…あっ!!!!
24_20140207083827533.jpg 25_201402070944543a5.jpg
どうやら、こやつ、引き戸を開けられるようになったようです。
そーっと洗面所に忍び込み、屑かごのゴミをまき散らしてました。
「くぉらああああー!」
怒られる前に、「まずい」と思ったらしく、オスワリしていました。
悪いことわかってるよね。
悪いことをするときは、しずかーにするよね。
悪いことは楽しいよね。
口では怒って、心では笑ってしまう、甘い私でした。


平和な我が家。「平和ボケ」と言われました。
これが普通でありたい。 
原発のこととか防衛のこととか、見ないようにしているわけじゃないけれど、この平和を心から楽しみたい。
みんなが「そんな場合じゃないでしょ!」と、楽しいことや面白いことやボケた幸せを言えなくなる社会なんて。
ぜったいに嫌だ。二度と嫌だ。
こんなチャーを見て、笑える今日が大事だ。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2014/02/07(金) 09:49:44|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

楽しむコツ

今週、けっこう遊びました。
楽しかったです。
私、遊ぶ体力だけは、あるんです。

★ エビ取り ★

行きました! エビとり!
総勢9名!の大ツアー御一行様。夜9時30分、我が家集合。
01_20140202233825f08.jpg 
真っ暗な遠浅の海を歩く。暗すぎて、どこが浜でどこが海かわからなくなるので、浜にはカンテラを置いておく。これが無いと、帰れなくなる。大潮の干潮。深さはくるぶし~ふくらはぎぐらいまでのところ。
右手に専用の網。左にはエビを入れる網。頭につけたライトで足元からちょっと前を照らす。
エビの目はオレンジ色に光る。そこを…ちゃっ!と獲る。
たっぷり2時間歩きました。午前0時終了。つかれたー。
まずまず、獲れました。
02_2014020223382911b.jpg ← 映像はコチラから エビが跳ねてるよー。
3cm~6cmぐらいです。
翌日、かき揚!うまい!
03_20140202233832277.jpg 
くせがなく、香ばしい。川エビのように皮ごと食べます。獲るのが楽しくて、しかも美味しい。最高でしょ、エビ取り。
2週間後にまた行こう。



★ 着物で和食 ★

「着もの着て、おいしいもの、食べに行かない?」
なんて、楽しそうなお誘い! 「行く行く!」
何を着ていこう?…着ものはよくわかりません。
広げてみると、しつけも取っていない着ものがいくつもありました。
私の大島? 着ものにまったく興味のなかった私に、母はこっそりと着ものをつくっていました。
11_20140202233835acb.jpg 
どんな思いでこの着ものを作ったのでしょう。
どれもちょっと若い。私が、いつか、着ものでおでかけする若奥様になる日を思い浮かべていたのでしょう。
樟脳の匂いに母の気配を感じながら、しつけをとりました。
作った時は、震災にあって亡くなるとも、私が南の島に住むようになるとも、想像もできなかった…。
「ごめんね、お母さん、こんな年になっちゃった。ちょっと若いけど着るね。」
12_2014020223383746c.jpg
おでかけした先は、リゾートホテルアラマンダの和食ダイニングマラルンガ。
13_20140202233909ec4.jpg 
このコースで¥2800。いつもながらに、大満足な内容。
14_20140202233911cbd.jpg 15_20140202233915ad5.jpg 16_201402022339183a5.jpg 17_2014020223392113b.jpg
18_20140202233958f3b.jpg 19_20140202234001d8c.jpg
おしゃべりも楽しかった。
しゃべりしゃべり、さらにしゃべり…。最初の「お着物」の目的もすっかり忘れ、しゃべりまくりました。
すっごく楽しかった!
また、ぜったいに行きましょう。
あ、料理ももちろん、夢のお味でした。

★ 楽しむこと ★

たぶん、東京にいても神戸にいても、着ものを着ておでかけはしなかったと思う。
行っても、こんなに心からワクワク楽しめなかったと思う。
なぜ?…人目を気にするから。
「これで恥ずかしくないかな」と思うから。
若い時から太くてスタイルにも、センスにも自信がなかった私、人の見る目を気にしていた。
何を着たらいいのか、わからずに、とりあえず無難なものを選んでいた。
おしゃれで洋服を楽しむ兄がうらやましかった。

そんな私が島に着て、自由になれたこと。人の目を気にしなくなったこと。
自分が気持ちよければいい。自分が楽しければいい。
ちょっとぐらいグズグズでも、着ちゃう。出かけちゃう。そうすれば楽しい。

そう、上手くなくても、カッコよくなくても、そんなこと気にしない!
やれば楽しい。きっと私が楽しければ、まわりも楽しい。
エビだって、つかまらなくてもいい。釣りだって釣れなくてもいい。

「かっこよく楽しむ大人」になろうと思うと、いつまでも踏み出せない。
「楽しんでいる大人」が、かっこいいんだ!

着ものは、母との会話。祖母との会話。
大切にしすぎて着ないより、汚しちゃってダメにしても、1回でも着た方がいいと思う。
どんなものでも「大切にとっておく」のではなく、「どうやって使おうか」考えようと思う。
それで壊れても、きっとそのモノは、「使ってくれてありがとう」と言ってくれる。
モノは使って初めて、生きる。
モノの一生を全うさせるつもり、供養のつもりで着ている。

断捨離なんてくそくらえ!と思っている私。思う存分、モノを楽しんでやろう。


★ 生まれて初めて ★

ソラ、生まれて初めて、お腹を壊しました。
20_20140202234005af6.jpg 
はみがきオヤツをあげたら、5匹中3匹のお腹が少しゆるくなって、ソラは嘔吐と下痢。
お医者さんでお注射とお薬。3日目には普通に戻りました。
うーん…市販のおやつにはきをつけなければ…。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2014/02/03(月) 00:26:09|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (29)
ワンコ (88)
ごはん (60)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム