クーの毎日

夏!うれしいお友達

夏です。完全に夏です。

★海の幸せ★

青い空にモクモクの雲。暑い!こんな日は海!
33_20140630203602175.jpg 
こんな日に、海に浮かんでいられる、幸せ。
34_201406302037102d9.jpg 
そして、魚やサンゴたちと遊べる、幸せ。
今の、この瞬間に集中したい。ああぁ、ずっと海にいたい。ふやけるほど。
35_20140630203948094.jpg 36_20140630203950883.jpg
一緒にシュノーケリングした人がとってきた水字貝を頂きました。ありがとうございます!家のお守りにします。
「美味しくないかも」と言われましたが、さっきまで動いていた貝。ぬたにして、頂きました。美味しかったです。

★幻想の夜★

さがりばなを見に行きました。
ライトアップが、ほぼ撤収直前。
14_20140630204149e79.jpg 
夜にしか咲かない。一夜かぎりの花。真っ暗な中、ぼんやりと灯りに浮かび上がる。
 15_20140630204144c82.jpg
色も白、薄いピンク、桃色まで。
13_20140630204143f0f.jpg 
南の島の幻想の夜。一度、見に来てください。

どうです?「宮古島行きた~い!」って、思いませんか?
本当に夏の宮古島は、とても楽しい。

★ 夏準備 ★

今週末からお客様が続きます。準備しなくちゃ。
裏庭のシャワースペース。
かなり難航しておりましたが、とりあえず、機能するようにはなりました。
00_20140630204352969.jpg 01_2014063020435622d.jpg
こういう状態でした。右ができたところ。壁は全て折りたためます。必要な時に出してロックで留めてあります。
あわせて、中につる「蚊帳」的なものを作りました。
02_201406302043590aa.jpg 
使わなくなった風よけネットをミシンで縫いました。
なんのため?かというと、この中をワンコのカット部屋にするためです。
ワンコのカットは家でやるのですが、どこでやっても犬の毛は軽いため、かなり遠くまで飛んでいきます。
お隣まで飛んでいく恐れも。
このネットの中でカットすれば、どこにも飛んでいけません。しかも中にはしっかり掃除機もセット。

で、さて! 5匹のカット&シャンプー。
…5時間かかりました…この部屋の中で、5時間! ほぼ熱中症になりかけでした…
03_20140630204358cfd.jpg 
「ご苦労様♪」 サマーカットしたヒメ。すずしそうで可愛いわ。
大変だったけど。やっとカットできて良かった。

★ お友達 ★

島に来て、4回目の夏。
「お友達がもっとできるといいな」と思っていました。
気がつくと、たくさんのお友達と遊ぶようになりました。

ベーコンは大活躍。
32_201406302044489e2.jpg
お友達1人とおそるおそる始めた燻製でしたが、もう、何十回も。
燻製器も自作し、出張燻製もしました。
この日は燻製器を作られたお友達のお家での、燻製。うまくできてるわ。
ダンナはすっかり先生顔(笑)。

若いお友達が、和菓子を作ってもってきてくれました。
水無月。6月のお菓子。
21_2014063020445101b.jpg 
京都ではこれを食べて、残りの半年を元気にいよう、というそうです。
「元気だしてくださいね」
グチだらけのブログを見て、お菓子をもってきてくれました。
うれしい…(ToT)
季節の和菓子を手作りする若奥さん。素敵だわ。

気がつくと、こんなにいいお友達ができていました。

楽しくなりそうだぞ~!今年の夏!!





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
スポンサーサイト
  1. 2014/06/30(月) 21:16:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2014/06/30(月) 20:32:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑くって…

暑い、ムシムシする。すごい湿度と暑さです。
やりたいことは、山ほどあるのに、何もできない。
イライライライラ…八つ当たり…
なにしても、うまくいかない。そしてイライライラ…

気がつくと、夏。
庭の島バナナが丸くなっていました。
00_20140626204442afc.jpg 
今年のウチの島バナナは不作。ちっちゃな実だけ。天井からのバナナ吊りで少しずつ黄色く熟してます。
お友達が来る7月まで、待ってくれるかなぁ。
   ★
ワンコ達は、暑い中、元気です。なにより。
おみやげに頂いた、いろんなオモチャにみんな夢中。
人が持っているオモチャがほしいのね。
01_2014062620444474b.jpg 02_20140626204448bde.jpg
一番のお気に入りは、ピーピーなる鳥。洗って洗面所に干していたら…。
ダイは見ていたようで、洗面所の前から離れません(笑)
そして…あ~あ。1週間で破壊されました。
   ★
実は、やらなくちゃいけないこと。いえ、やりたいことが、ぜんぜん進みません。
7月にお友達が3組、8月に1組、来てくれます。7月5日に行われるイベントのお手伝いもあります。
それまでに、やらなくちゃいけない。
●裏に、シャワースルームを作ること。これが大変。
●ベーコンをつくる。みんなに食べてもらいたいから!
●海の下見。ま、これは、海に入りたいってことなんですけれど、今年の海はどうかな?とチェックしておかなければ。
●もちろん、掃除もしなくちゃ。
   ★ 
まず、イベントのお手伝い。
地元のラジオに出演します!
03_20140626204447ef1.jpg 
といっても、5匹も犬を飼っている話とか、ナイチから来た話とか…。
1時間ほど楽しく話して、あとはよろしく編集。ライブじゃないので。
   ★  
そして一番大変なのは、裏のシャワールーム。
11_2014062620445173d.jpg 
裏庭のパーゴラに、折りたたみ式の囲いを作って、必要な時にシャワースペースにする計画。
(1日目)  まずは、運び込んだブロックを並べ、お子達部屋で使わなくなったタイルを並べました。
ガタガタしているのですが、モルタルで貼るかどうか…とりあえず、そのままで。

(2日目)  メイクマンで板を切ってもらい、材料を買い揃えます。占めて2万円ほど。(-_-;)
けっこう、高い…。帰ってきて、板を合わせてもらったら、すでに寸法間違いが判明…。持ち帰った板のカットサービスはしてくれないので、電動のこぎりがいよいよ必要となる。明日、買ってくるか…。イライライラ。

(3日目)  とりあえず、下準備の柱を作る。
横板を外し、中央に柱を1本立てる。この機会に横柱を加え、台風強化も図ろう。
20140623_133323.jpg 
電動のこぎりを買おうとしたけれど、とりあえず、ご近所さんのを借りることに。不足が判明した釘や太めのドライバーヘッドなどを買って、一応そろいました。

(4日目)  さあ!やるぞ!生まれて初めて電動のこぎりを使う。まっすぐに切れない…。とりあえず切る。
蝶番を付け間違うこと3回、よしっと柱に取りつけると…閉まらない。設計間違いが判明。はぁ。再度カット。
11_2014062620445173d.jpg 
この2枚をつけただけで、1日が終了。クタクタ。
間違いがなければ、半分、いや、4分の1ぐらいの時間と労力でできたはず。
そう、初めにきちっと測って、きちっとイメージして、設計図をかけばいいのに。

(5日目)  前の測り間違えを経て、ようやく手際がよくなってきました。
12_201406262045176a5.jpg 13_20140626204518588.jpg
折りたたむと、壁にぴたり。のばして、ロックをかけると、壁に変身!
こんな感じで3方向を囲みます。
次回は、完成したシャワースペースをご紹介できるでしょう!たぶん…。

   ★  
午前中、いつも晴れる。しかも湿度が高く、とてつもなく暑い。
ので、海に行きたくなる。
イライラしているのは、海に行かないせいだ!と思う。
ちっちゃなトラブルが続く。

行こう!と、お友達に電話。
池間にGO!
…と、北の方に黒い雲が…着いて車を下りたとたん、雷がゴロゴロ…いかん、諦めよう。
狩俣は?空は晴れていたけれど、波が高くて泳げない。…イライラがつづく私…
優しいお友達は、吉野までつれてってくれました。
ところが…暑さのせいか、藻が発生していました。
ああ、欲求不満。

めげてはいけない。イライラしてはいけない。
サッカーもだし、集団的自衛権もだし、放射能もだし…
サンゴの海が汚れていくのもだし…
しかも大型支払いが来てるし…
ああっ!だから、イライラしてはいけないの!
明日来るかもしれない不幸に不安になって、今、憂鬱になるなんて、愚かだ。

めげずに、翌日、ダンナを無理やり連れて、池間にリベンジ。
キレイな海でした。
一昨年、オニヒトデが出た後が、まだまだ痛々しいですが、新しいサンゴが元気に育っていました。
大丈夫。自然によって傷んだサンゴは、必ず時を待てば復活します。

1時間ちょっと泳いで、少しイライラが流れていきました。

そう。自分の思うような毎日にはならない。
自分が望む100%の世界にはならない。

今をどうやって楽しむか、が大切なんだと、言い聞かせよう。
まずは、7月に向けて、準備準備!






コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2014/06/26(木) 21:29:04|
  2. 畑・庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ナイチ旅行のご報告

11日~18日まで、那覇→関西→東京に行ってきました。
ご無沙汰のご報告です。
なぜか撮ったはずの写真が保存されておらず、抜け抜けのご報告です。

★ 11日 那覇 → 神戸 → 大阪★

第1の目的地・那覇。同窓会の先輩方との会食。
宮古島に住んでいらっしゃる先輩と一緒の小旅行。
03_20140619175219e07.jpg 
那覇のホテルの和食レストラン。
50代(私)・60代・70代・80代そろって4名。
品良く、楽しく、気が置けない。同窓ってすごいわ。
ぜったい、また、やりましょう。
旅行1回目の会食。

お話やまず。ず~っと話して、7時の便で神戸へ。

夜10時前に神戸着。友達が空港まで迎えに来てくれて、神戸のBarで一杯。
1時間弱の再会。
ちょっとお疲れ気味の友達。元気もりかえして、がんばってね。
その夜、神戸から兄宅の高槻へ。


★ 12日 西宮 → 神戸 ★

朝、JR高槻→梅田。JRから阪急へ乗り替え。
う~ん。新しくなった梅田。どこを歩いているのか、わからん。
04_201406191752235e2.jpg 
たぶん世界一、歩くのが早い大阪人。しかも通勤時間帯の梅田。対する私は、島から出てきたヒマ人。
びゅんびゅんぬかされる。がんばって早く歩いてみた。
久しぶりのストッキングと靴。いつもはゾウリ(ビーチサンダル)の足指がいたい。
あああ…もう…都会の生活には戻れないのか…。

この旅行の目的は、同窓会の総会出席。
05_201406191752224a6.jpg 
国の重要文化財の指定候補にあがっているそうな。
美しい母校、永遠なれ!

午後は後輩と一緒にドライブや買い物。ゆっくりおしゃべり。

そして夜。この旅行2回目の会食は、神戸元町の老舗中華。
「紅宝石」
20代の頃、“乞食鳥”という料理をここで食べた。
料理であんなに感動したのは、後にも先にも、この店のあの料理をおいて他にない。
今回も、「そう!この味!」という懐かしくも絶品の料理を出してくれた。
07_2014061917522585e.jpg 
冬瓜のスープ。美しい彫飾りをした冬瓜に、貝柱やカニやハスの実等々をたっぷり入れて、長時間蒸焼きにしたもの。
あっさりとコクがあり、絶品!
08_20140619175408ad7.jpg
ここに来ると必ず食べる、アワビのオイスターソース煮。干し鮑がゴロゴロと入っている。薄っぺらじゃないの。
他にも、高級料理カエルの足の唐揚げ、スペアリブ、アスパラの炒め物、肉シューマイ、小籠包、五目焼きそば、そしてビールたっぷりに紹興酒。
全てが絶品。涙が出るような、「食べたかった~~」味。
これで一人4500円。信じられない。元町中華の底力、しっかりと味わいました。

★ 13日 西宮 → 14日 三田 ★

13日は兄嫁とゆっくり買い物&おしゃべりおしゃべり。
お昼は回転ずし食べて、ユニクロ行って…ゆっくり。

夜は同級生と西宮北口で、旅行3回目の会食。
大騒ぎ。おばちゃんたちの宴会の隣は、大変だろうなぁ(笑)
「宮古島はいいよ~~」と宣伝したら、さっそく1名様、7月にご来島を決められました(笑)
関西のおばちゃんパワー充電。

その後、夜遅く、若い時からの馴染みのバーへ。
何一つ、ほんとに何一つ変わっていないバー。ちょっとだけ歳をとったマスター。
そこにまだ、そのままでいてくれて、ありがとう。
毎日行っていたバー。今は年1回。でも常連だからね。

その日は友達の家に泊めてもらって、その友達と一緒に翌日は三田へ。
10_20140619175417ec5.jpg 11_20140619175411243.jpg
農業と山登りを楽しむ集いに参加。黒豆の種植えのお手伝い。
土と畑とヤギに、ちょっと島に帰った気分。(笑)
つき立てのお餅を食べて、車で山をおります。

下りたら、芦屋。私たち家族が住んでいた町。
13_20140619175416cc8.jpg
神戸の震災があって、その2週間後に母が亡くなって、それから帰れなくなった家。
父がいて、母がいて、兄と私と黒い柴犬のサブと。
桜並木の横の家。歩いて下りると、遠くに青い海が見えた。
今もせつなくなる町。

★ 15日 ★
もちろん、家でテレビを見ていました。
そして、「あ~あ」と言いながら、買い物に出て晩御飯をみんなで家で食べました。
兄は、プレゼントをもらってゴキゲンでした。
くつろいだ1日でした。

★ 16日 東京へ ★

朝、高槻を出て、新幹線で東京へ。
20_201406191754165fe.jpg
原宿。
代々木公園に住んで、この町で仕事をすることが多かった。
一番好きな東京の町。
21_20140619175443c27.jpg 22_20140619175443b6f.jpg
表参道に面したカフェで、同級生とランチ。第3回目の会食おしゃれおしゃれ。美味しさもおしゃれ。
でも、しゃべるしゃべる。そこは関西のおばちゃんだもの(笑)。
23_20140619175447fa2.jpg 
階段の下を見たら「何?この人たち!」 話題のカップケーキ屋さん。すごい行列。
私は行列に並ぶエネルギーは無い。それにしても…。
場所を別のカフェに替えて、またまたしゃべる。たっぷり6時まで(笑)。

その夜、第4回目の会食。写真無し。
恵比寿の創作和食。さすがに都会に慣れてきた私。「おしゃれだわ!」と騒ぐこともなくなりました。
京都風のおばんざい料理。
美味しゅうございました。

★ 17日 最後のハードスケジュール ★

午前10時、マークシティ・エクセル東急のラウンジで友達と会う。
午前12時、マークシティの中の和食屋さんで、TV局で働いていた時代の友達と会食(第5回目)。
午後3時、会食を終えてすぐに市ヶ谷へ。母の昔からの友人、家族親戚のように昔からお付き合いいただいているお宅へ。
午後7時、市ヶ谷から外苑前へ。最後の会食(第6回目)、東京の元仕事仲間との宴会だーっ!

どの予定も、今の自分を作ってくれた大切な人たちとの再会でした。
会えて、よかった。東京に来てよかった。

最後の宴会は、とくに。
ほぼ10年前、東京で自分より15歳以上年下の若い人たちの会社を手伝っていました。
ものすっごく仕事をしてました。
お金がなくて(笑)大変で、忙しすぎてよくわからなかったけど、きっととても楽しかったんだろうと思います。

その時の一人が開いているお店に、みんなが集まりました。
「誰が来るんだろうね」と言いながら、一人、また一人、そしてまたまた一人…!結局、前の会社のメンバーの大半が集まりました。
嬉しかったー。「あんたは、企画書が書けるようになるまで、半年かかったよね」、「あの時は…」…。
告白します。もう、私、楽しすぎて、ちょっと泣きそうでした。
レジで「ここはいいですから」なんて、ごちそうになった時は、ちょっとウルウル(泣)でした。

会社が解散してから会っていない人にも会えました。
社会人になりきっていない20代のヤンチャたちが、この10年で、確実に大人の社会人になってる!
まるで学校の先生のように、「うんうん」と感動しながら、胸がいっぱいになってました。

仕事、やめてよかったな、と思いました。
島に行ってよかったな、と思いました。
遠くから隠居としてみんなのことを見ると、とても温かい気持ちでいっぱいになります。
自分が東京にいて、同じ仕事をしていたら、こんな気持ちで見られなかったのかもしれません。

次に集まるのは3年後?5年後?10年後?
こんな楽しみな同窓会は、ありません。
ありがとう。またね。


お世話になった関西のみなさん、同級生のみなさん。
泊めていただいたお友達はもちろん、会を準備してくださったお友達、お世話になりました。
集まってくれたみんな、本当にありがとう。

またね。

★おまけ★

帰ったら、とんでもなく、むぁわっとした暑さが迎えてくれました。
なんだ!?この湿度は…。そして強い風。
ベタベタした皮膚にひっつく、ワンコ達の毛…。そして激しい鳴き声。
庭と畑は、雑草が伸びに伸びて、荒れ地と化し…。
そうだった、これが島の我が家だったんだわ。
30_20140619175449ba2.jpg 
「チャー!オモチャを独り占めしないの!」「あ、こんなところにチーをして!」…
感動の再会から、あっと言う間に、日常に戻りました。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2014/06/19(木) 19:21:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

簡単ごはん

梅雨が明けそうで明けない。
湿度の高い毎日が続いています。
おかげさまで、草はどんどん育ちます。
20140605_161821.jpg 
切った、わさわさミントを、海の見えるテーブルにかざる。
そのテーブルで食べる、簡単ランチ。
この日、ちょっとダンナと喧嘩。
ダンナを無理やり自転車でプールに送り出して、一人ランチ。
20140601_143455.jpg 20140601_143518.jpg 
燻製にしたビーフ。空猫さんの天然酵母のしっかりしたパン。水にさらさない、ちょっと辛めの玉ねぎ。
クリームチーズを塗った上に、たっぷり。
うまし。東京の“じょうとー”なカフェで食べているよう。
アボカドをくわえても、おいしい。

今日の喧嘩の原因は、まあ、いろいろ。私が体調をくずしてイライラしていたのもアリ…。
20140605_155642.jpg 
裏庭に運び込まれたブロック。この場所にシャワースペースを作る予定。
安くするため、倉庫にバラバラにあるブロックを、ここに運んでほしいとお願いしていました。
一度にやるのは大変なので、少しずつ。
でも…結局、動かずじまい。なので、体調わるいのに「やるっ!」と動く私。
結局、ダンナが最後はここまで全部運び、疲れ果てた様子。
みなさん、喧嘩はいけません。

★ 中華料理と海 ★

お友達と海に行きました。ついでに中華料理を食べに行かない?もちろん!
20140606_140837.jpg 
あたらしい、おしゃれな小さなリゾートホテル。
20140606_133551.jpg 
ランチは四川。この日はサービスで餃子つき。ちょっとお腹いっぱいにしすぎました。
IMGP0373.jpg 
海で腹ごなし。あまり天気は良くなかったけれど、楽しみました。

このところ、外食が多い。
やる気のない私。
暑いと、食べたくなる、おそば。
20140605_202024_201406092149313e5.jpg 
喜平さんで、好きな鴨のつけそば。東京の時から親しんだ味です。

「何にも作る気がしないなぁ」 …でも、美味しいものが食べたい。
しかも、アレはこの前食べたし、アレも昨日作ったし…。
で、あまり作ったことのないモノで、簡単で、暑くても食欲がでるもの。
で、冷汁風のものを作ってみました。
20140609_164356.jpg  
 本当は魚を焼いてほぐして、すり鉢ですって…が必要なのですが、そこは「…風」。
シーチキン、味噌、練りゴマ、ごまたっぷり、みょうが、しそ、しょうが、きゅうりの薄切りたっぷり。
少々の粉末出汁をよく混ぜて、水と氷を入れる。
最後にゴマ油をちょっと。
どうでしょう…。よし。うまし。ご飯にかけて食べると、いくらでも食べられる。
簡単めし。
ついでに、簡単もう一品。
20140609_164502.jpg 
食パンを麺棒で薄くのばす。テンメンジャンを塗って、自家製ベーコンの薄切り、いただいた島らっきょう、白髪ねぎ。
北京ダック風にいただきました。
うん。これもおいしい。
火を使わない簡単料理。夏にはいい~~~。

★ 暑いね~ ★
20140606_220503.jpg 
最近のクーは、このポーズが多い。
暑い時には、このポーズが一番らしい。ま、わかるけど。
20140606_112310.jpg  
それに比べ、暑苦しいダイ。何かにとりつかれたように、ダンナをぺろぺろとしています。
20140606_212635.jpg
こちらもちょっと暑苦しい。ぴったり寄ってきて、お腹をなでてとせがむ。
可愛いから、しかたないか。

★ 171頭 ★

イベントのお手伝いに、犬猫の殺処分数などを調べていた。

驚いた。

宮古島の犬の1年間の殺処分頭数、171頭。
これは東京都全体の1年間の殺処分頭数と、ほぼ同じ。
この小さな島と、東京都全部が、同じ?!!!!

神奈川県は殺処分ゼロを更新している。

何が違う?!どうしてこんなにも違う?!

宮古島の登録頭数2020頭。毎年、1割程度にあたる頭数が殺処分されている。
東京の登録頭数は57万頭。殺処分数176頭。 割合にすると、0.1%。
割合にすると、東京の100倍!!!!
常にワースト5にはいっている沖縄県の平均の、さらに2倍。

あり得ない。
この島は、日本でも類をみない、殺処分の多い島だったんだ。

しかも東京や神奈川などでは、ずっとゼロが続いている子犬の殺処分。
宮古島の殺処分犬の多くが、子犬。

島中に、飼い犬なのか野良犬なのか、わからない犬たちが、自由に散歩している風景をみかける。
一見、ほのぼのとした風景。

避妊手術・去勢手術をせず、放し飼い。他人の庭や玄関でウンチをする。外で交尾して子どもをつくる。
行方不明になる犬も多い。迷子になっても保健所に届けない。そもそも登録すらしない。
狂犬病の予防接種率も50%をわっている。法律で義務化されているのに。

帰れなくなった犬は、野良犬となる。
あてなく産まれた子たちは、捨てられる。

その結果が、171頭の殺処分。

ひどすぎる。

「ウチの子は賢いから大丈夫」…と、放し飼いした結果がこれだ。

もう、やめよう、こんな飼い方。

犬は野性動物じゃない。
管理して幸せになる動物なんだ。

やるせない気持ち。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2014/06/09(月) 22:51:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

浅い海・深い海

「暑いね~」という日が増えてきました。
ナイチでも真夏日になったとのこと。島も日一日と夏らしくなってきました。
今週はけっこう、忙しく充実した一週間でした。

★ 上布! ★

久しぶりに着付けのお稽古に。しばらく暑いので月1回のペース。
祖母の夏の着物があったので、それを持って行きました。
20140528_112415.jpg 
先生「これ、上布よ!」 …えっ? 何もしらない私。
上布は麻の高級な織物。重要文化財に指定されていて、もちろん高価。
祖母は福井の人なので、越後、近江あたりの上布っぽい。
写真の着物は、上布に博多帯という、贅沢だそうです。

祖母はどんな着物が好きだったんだろう。何を素敵と感じていたんだろう。もっといろんな話をすればよかった。
明治生まれ。苦労して苦労して一軒の料理屋をかまえた祖母。
「これ、高いよね」と、祖母の家にある掛け軸を値踏みしていた時、祖母が一言。
「床の間もない家に、どうする」 …その通り。物は値段で判断するものじゃない。気にいって使うものだ。
80歳を過ぎて福井の家を離れた時、すぐに言った。「家、売って」。
「住まない家は、家じゃない」。その、あまりにスパッっとした執着の無さに、絶句。
たいした人だった。

そんな祖母が最後まで大事にしていた、上布の着物。
着て楽しんで、祖母と会話をしてみようと思います。



そんな着付けのお稽古の帰り道。田舎道が渋滞。なに~?
20140528_120729.jpg 
これ(笑) 冬瓜をめいっぱい積んだ軽トラ。積みすぎて落ちそうなので、トロトロ運転。いやいや、つみすぎでしょ。



週末は2日連続の燻製。燻製中、ゲームをやりました。
20140530_140217.jpg
駐車場でブロックス。手づくりのお菓子なんかをつまみながら。
翌日も。楽しすぎて、忙しい主婦のみなさんを引きとめすぎました。
反省。
ベーコン、ロース、鶏肉も美味しく燻製完成。

★ 北海道産アスパラガス!★

アスパラガスが好き。でもスーパーで根元がシワシワになっている「ペルー産」なんて表示のアスパラを見ると、「なんで地球の裏のアスパラを買わなくちゃいけないんだ」と…悲しくなる。
そんな私に、なんと!北海道産のすぱらしいアスパラガス!を友達が贈ってくれた!
ありがとぉお~~~。ほんっと!うれしい。
20140529_180907.jpg 
1日目は美味しい塩でシンプルに蒸焼き。半熟卵のせ。
20140530_192059.jpg 
2日目は、天婦羅。これまた頂いた釣ってきたばかりの地の魚とともに。
20140531_192434.jpg 
3日目。ああ、もう最終。できたてベーコンとアスパラのパスタ。
感謝。美味しく美味しくいただきました。


★ 浅い海・深い海 ★

新しいシュノーケル友達ができました。その人に連れられて新しいポイントへ。
行ったことのないビーチは、新鮮でワクワクです。

まずは浅い海。
IMGP0268.jpg IMGP0324.jpg  IMGP0314.jpg
美しすぎて、声もでない。

ちょっと浅すぎて、立とうにもサンゴだらけで立てもせず(笑)
水からフィンを出して、サンゴを傷つけないように泳ぐのが大変でした。

こんな場所が、まだ、あるんだ。
ごめんなさい。誰にも教えたくありません。
ケチと言われても、教えたくない気持ち、わかってください。

次は深い海。アウトリーフで泳ぎました。ボートシュノーケリング以外では、アウトリーフはちょっと怖くて行きませんでした。
この日はまったく波もなく、穏やかな天気。潮の時間を考えて、今回は、こわごわ挑戦。
IMGP0341.jpg 
リーフの向こうに落ち込む、深い海。
深い海には、浅い海にはない、醍醐味がある。
「大きな海で泳いでいる」という、高揚感は深い海でしか味わえない。
映像を見てください。コチラから
IMGP0363.jpg
深いところには大きな魚が。水面近くには小さな魚の群れ…
IMGP0360.jpg 
一緒に行った素潜り上手のお嬢さん。すぅーっと潜っては、大きな貝をひろってきました。すてき。
IMGP0370.jpg
キレイなフグ。気がつくと、夢中で泳いでいる。

IMGP0329.jpg 
ポイントまで行くまでが大変だったり、条件がそろわないと危険だったり。時間が短い旅行では、なかなか行けない場所もある。
波も潮も穏やかだから、今日、あのポイントに行こう。ってことが言えるのも、住んでいる贅沢。
元気な宮古島のサンゴを見ると、ほんとうに嬉しい。

宮古島の海は広い。そして深い。まだまだ知らない美しい海がいっぱいある。

うれしい。感動。そしてメチャクチャ楽しい。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2014/06/01(日) 10:39:28|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (30)
ワンコ (89)
ごはん (63)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (32)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム