クーの毎日

宮古島だからできる

晴れてしまった☀
またまた。
困るわ~。海に行かなくちゃいけない。で、庭仕事もワンコシャンプーもほったらかし。
困るのよね~。

…と言いながら、お友達と池間へ。
01_2014072922085983e.jpg
もう、最高!さいっっこう!の海。小魚にもたくさん会えました。
楽しい楽しい。やっぱり庭仕事より楽しい。
シュノーケリング友達が増えて、すっごく嬉しい。
帰りにそのお友達の家へ、ちょっと寄らせてもらいました。
02_2014072922085966f.jpg 
ゴンタくん。7か月。大きいねー! でもまだまだ、やんちゃな子供。かわいい。でも大きい(笑)。

家に帰ると4時過ぎ。急いでシャワーあびて、ちゃちゃっと親子丼を食べて。
それから、なんと、着物に着替えまして!
03_201407292214150c0.jpg 
祖母の残してくれた上布と博多帯。シュッと見えるでしょ。
一番、シュッと見える写真のみを、使いましたから。(笑)
七夕のお茶会のお招き。
04_20140729221423a1b.jpg 05_20140729221422b62.jpg
お菓子。なんと!若奥さんの手作り!
これはもう、「やるねぇ」を通り越して、「おそるべし!」 尊敬の一言だわ。
梅干しも和菓子も作れる若奥さん。
旦那さん、あなたの奥さんは、そんじょそこらの人じゃありません。
他にもマンゴー寒や手作りちんすこうも。
大変美味しゅうございました。あ、お茶会ね。正座ができなくて汗かいちゃいました~(笑)。

海に行ってシュノーケリングして熱帯魚と遊んで、その夜にお着物でお茶会。
こんなことが楽々できるのは、宮古島だけじゃないでしょうか。
自慢だわ。楽しいわ。

ちなみに、この翌日も海に行きました。
真謝の海のリーフ縁。すごいすごい!キレイキレイ!もう、帰りたくないぐらいキレイ!

みなさん、宮古島って、楽しいよ!


★ いろんな外食 ★

外食も楽しい。お友達と行く外食。
疲れた時に行く。ダンナとの食生活に変化をつけるために行く。
ちっちゃな宮古島ですが、店を見つけながら行きます。

その1 お気に入りの韓国料理屋 「まんなん」
12_20140729221426f35.jpg 
ダンナとお昼。二人のお気に入り。ダンナは冷麺。私はヤンニョンチキン。
ここの冷麺を初めて食べた時、びっくり!神戸で食べた老舗冷麺にも劣らない美味しさ!全部うまし。うれし。

その2  お友達とリゾートホテルでランチ
11_2014072922142144e.jpg 
ナイチに帰るお友達。「また、来るね」「また会えるよね」って言いながらのランチ。
おしゃれな料理より、なにより、やっぱり、あなたとのおしゃべりが楽しいのよ。ほんと、また会おうね。

その3 大和食堂の黄色いカレー
13_201407292225415d6.jpg
食堂にも行きます。宮古食堂とか腰原食堂とか。大和食堂も人気。懐かしい黄色いカレー。ダンナはオムライス。

その4 ナイチの味、大戸屋のアジフライ
14_201407292225456fd.jpg 
今日は1日炎天下の下で草刈り。ご飯を作る体力のこっておらず、ダンナと夕食
それにしても、庭をほったらかしにしすぎた~草のびすぎた~。つかれた~。
で、外食。
大戸屋のメニューを見て、「これ!」 アジフライ定食。
ナイチの人、「どこにでもある普通の…」と思うでしょ、ね。でも宮古島にはないのよ。
久しぶりのアジ!アジフライ!
美味しかったわ。デザートにプリンまで食べちゃった。ドリンクバーも一周年で無料だったし。満足。


キレイな海でいつでも泳げて、お茶会で着物を楽しめて、外食する店もそこそこいろいろあって。
このコンパクトで便利な楽しさが、宮古島なのよねー。
宮古島、バンザイ!

★おまけ★
こんな虫、家に居ました。ちっちゃくて7~8mm。
20_201407292225449cb.jpg 
なんの虫か、わかりますか?



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
スポンサーサイト
  1. 2014/07/29(火) 22:37:19|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゴロゴロ日常

お友達がみんな帰っちゃって、ウチもまた日常がもどってきました。
ちょっと、さびしい。
ちょっと、お疲れがでてきました。

そこは、気楽な隠居生活。
みなさんが、疲れもみせずに、お仕事や子育て家事に頑張っていらっしゃるのに、私はゴロゴロ。
本当にゴロゴロ。

そんななか、また台風が近くに来ました。強風域にも入らなかったので、台風準備をせずに楽でした。
01_20140724223012565.jpg 
暗いねー。ときおり激しく雨が窓をたたく。強い風。こんな日はゴロゴロしかできないね。
02_201407242229594b7.jpg 
台風が行った後の☀。まだ風強し。とても海にはいけません。
こんな日の楽しみはお洗濯。どんなに大物でも午前中に干せてしまう。この太陽と風だもの。
なんだか、気持よくて幸せ。どんどん洗う(笑)

友達が来て、燻製(ほぼ宴会)をしたり、コーヒーゼリーを作ったりもしました。
ご飯もいい加減。
お友達が宮古島で梅干しをつけているそうな!まだ若い奥さまなのに、しかも働いているのに、なんてえらい!
私も、これじゃいけないな。
…ってことで、少しはがんばろう。と、餃子を皮から作りました。
03_201407242230472d9.jpg 
慣れると、そんなに時間はかからない。お、うまくいってるね。
04_20140724223048773.jpg 05_201407242230539cb.jpg 
水餃子と焼き餃子。
水餃子は、モチモチの、つるるん。
焼き餃子は、モチモチの、パリパリ。
やっぱり美味しいねぇ。たまにはねぇ。自慢の餃子です。

最近、チャーの悪ガキがさらにひどくなっています。
10_20140724223053bdd.jpg 
この前も、いつものように何かくわえてきたのんで、「こらっ」と出させたら…ぎっぎょえぇ~~ヤモリのミイラ!
いったい、どこから見つけてくるのか。こいつは。
何か危機を感じると、転嫁攻撃でダイに喧嘩をふっかける。なのでダイと離している。
このところ、ソラも反撃を始めて、ちょっとヤバイ雰囲気。
あ~あ、チャー、一人になっちゃうよ。
いつもはいい子なのにね。

夜は誰も来ないし、平和。みんなゴロゴロ。
11_20140724223115b40.jpg 12_20140724223117809.jpg 
 ねぇ、ダイ、あんまりピットシ、寄らないでくれる?暑苦しいんだけど。
横になると、ひっついてくる。座ると無理やり膝に乗ってくる。
ダイ、ちょっと甘やかしすぎたか…。

夏はね、ちょっとね、クールな方がいいわ。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2014/07/24(木) 22:45:29|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3組目・4組目のお客様

15日から18日まで、東京からのお友達が宿泊。Nさん女性一人。3年前に来て、今回は2度目。
16日からは、大阪のご家族がホテルに滞在。合流して一緒に遊び・食べました。

来る前の天気予報は、15日だけ☀。16日からは☁時々☂。うーん、晴れてほしい。
でも、終わって見れば…そんな心配は、まったくいりませんでした!
全☀!100%完璧な☀!夏!
01_201407201027108fa.jpg 
Nさん。直行便なので宮古島到着は朝9:40の予定。
さあ、迎えにいくぞ!この天気。最高だわ!

★ Nさん。1日目 ★
荷物を置いたら、宮古食堂で軽い昼食を取って、海へ。
02_20140720102714553.jpg
お昼にはもう、海の中。3年ぶりのシュノーケリング。ゆっくり波打ち際で慣れてから、ポイントへ。
IMGP0242.jpg 
この日、海は穏やかで、透明度も良く。これ以上ない美しさでした。
きらっ!きらっ!
たっぷり。4時間は海にいたかしら。

夕食はウチで簡単に。鰹のお刺身や、宮古牛、ちゅら豚。切るだけ、焼くだけ。(笑)

★ Nさん。2日目 ★

翌日は朝からボート・シュノーケリングで八重干瀬へ。
03_201407201029483e4.jpg 
池間大橋を渡って、この青の中へ!
昼食もはさんで合計3ポイント。海、堪能しました。「明日は海に入らなくてもいいかも」なんて、贅沢な一言もでるぐらい。
04_20140720102953d40.jpg 
島に戻ると、橋からは、こんな美しい池間ブルーが。
楽園。なんかこの世のものとは思えない…って、自分が住んでいる島なんですけどね(笑)。
ああ、みんなに見てほしいわ。

夜、大阪から来たご家族と合流して蔵へ。かわいい女の子と赤ちゃんの4人家族。
子供に大人気のNさん。、すっかり女の子と意気投合。美味しい楽しい島料理でした。

★ Nさん。3日目 ★

朝、おにぎりと卵焼きを作って、大神島へ。
公園で「黒い雲が出てきたぞ~」と言いながら、おにぎりを食べる。
晴れ間が見えたので、少し登って集落へ。
05_20140720102952a1a.jpg 
時が止まったような場所。坂を下りてきたオバアと話をする。
06_20140720102959af2.jpg 
猫はいる。
11時から1時までの2時間の滞在。フェリーで15分の距離だけど、やっぱり小旅行。
ちょっと時間がある人は、ぜったいに訪れてみてほしい。

その後、ご家族と合流して池間へ。
赤ちゃんと子供がいるので、泳ぐのをあきらめていたお母さんを、強引に海へ。
その後、お父さんも当然のように海へ。
ちょっと強引だったかしら…。
でも、サンゴと魚は、上から見ているだけではわからない。きっと喜んでもらえたと思う。

前回来た時、池間にはまったNさん。オニヒトデの被害をうけた池間。
ちょっと悲しかったかもしれない。
でも、元気に復活し始めている。ずっと見守っていてください。
また、前のように元気な池間になることを祈って。

そのまま家で水シャワーを浴びてもらって、(やっと活躍しました。シャワースペース)、みんなでそのまま夕食へ。
夕食は「わん」。
ウチの夫婦はこの店の味が大好き。

★ Nさん。最終日 ★

最終日。まずは買い物。ご家族と合流してマンゴー農園へ。
「えっ!?もう無いの?!」 いつもは溢れているマンゴーが、ちょっとあるだけ。
あきらめて、あたらす市場へ。
Nさんとご家族はここでお別れ。楽しい出会いに感謝。

お昼を腰原食堂で食べて。
「さあ、どうする?」
帰りの直行便は7時40分。
まだ、海にもいけるよ。

3時。「よしっ!やっぱり行こう!海」
近くの海で時間がある限り、ゆっくりと浸ることにしました。
07_20140720102958bba.jpg 
家から車で2分。自転車でも5分かからない。歩いてもいける。そんな近くのビーチ。
遠浅で魚はいないけれど、静かで誰も来ない贅沢な海。
「現世に戻れない」感じのする、贅沢な2時間でした。
海を出て2時間後、彼女は東京への機内に。

また、来てください。
どうも、宮古島はあなたを歓迎しているようです。
だって、前回も今回も。こんな100点の空と海を見せてくれるんですから。

ワンコ達も、あなたが大好きになったようです。
12_201407201030584c7.jpg 11_201407201030555e5.jpg 13_20140720103059c5d.jpg 14_20140720103102ad6.jpg
人に慣れにくいヒメも、あなたにべったり(笑)。お姉さん、大好き。
15_20140720103103af0.jpg 
「どこ行くの?」「いつ帰ってくるの?」みたいな顔で見送るダイ、ヒメ、クー。
また、来てね。ぜったいだよ。

★ ご家族のフィナーレ ★

20日に帰るご家族。19日の宮古祭に参加できました。
最終日に用意されたフィナーレ・イベント。
09_2014072010302641f.jpg
大綱引きも引っ張って。綱もたくさんもらって。
綱をもらうと幸せがもらえるといいます。
たくさんの幸せが来るね。

初の宮古島だったご家族。
シュノーケルあり、お祭りあり、ホテル・リゾートあり。
楽しさ満載!の夏休み。
いい思い出をいっぱい持って帰ってね。

あら、また、宮古島ファンを作っちゃったかしら(笑)。



みんなが来てくれる時が、私にとっても楽しい夏休み。
帰ってしまうと、また日常に戻ります。
洗濯して掃除して…ああ、畑をどうしようかしら…。
16_20140720103118e31.jpg
ワンコ達も、お姉さんが来てくれて、ちょっと、はしゃいだのかしら。
爆睡のダイ。目が薄めに開いたまま(笑)

たくさんの友達に来てほしい。
何回も来てほしい。
最高の海を見てほしい。
一緒に遊びたい。
それが一番の幸せなんです。

みなさん、お待ちしております。

★お詫び★
今回、後半、海の写真が少なかったと思われました?
カメラ水没。
4回目です。とほほほほ…。





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2014/07/20(日) 11:14:43|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

同級生と海

5日と10日に同級生が来てくれた。
中学・高校時代の友達。

★ 5日のお友達 ★

午後1時前に到着。またまた一泊二日の弾丸ツアーっ!
ランチを食べて、もちろん、海へ直行。家族で来ていた同級生も合流して、海へ。
う~~~ん。台風の影響か、ちょっとうねりがある。
初心者にはちょっときついかなぁ…。
お友達に初心者二人を任せて、私と一人は海へ!
01_20140711144404f64.jpg 02_20140711144410a50.jpg
うぁわあーっ!(…と、たぶんシュノーケルの中で、感動していたと思います。)
気がつくと、初心者二人がすぐ近くに!えっ?!どうやって?!
お友達が初心者二人の手をしっかり握って、連れてきてくれました。
ありがとう!感激しました。
ちょっと波があって揺られたけれど、おばさん4人、感動の海を体験できました。
お友達のおかげ。感謝。

その後、ゆっくりと来間島、舞浜ビーチをドライブし、家へ。
夕暮れの舞浜ビーチでは、ナントカというホースで水を噴き出して遊ぶスポーツを楽しんでいました。
03_2014071114551639c.jpg 04_20140711144411eb5.jpg
海を見ながらお風呂にはいった後は、島料理を食べに「蔵」へ。
 05_201407111445160d5.jpg 06_2014071114451842c.jpg
すっかりゴキゲンになった3人の同級生は、夜のサガリバナを見に、真っ暗なドライブへ。

翌日は、朝から池間へ。
07_20140711144615f41.jpg 
素晴らしい青。IKEMA BLUE!スマホではうまく撮影できませんでした。もっとキレイだったわ!
08_2014071114461562e.jpg
お昼までゆっくり泳ぐ。満喫。
ランチはお家で簡単カルボナーラ(もちろん自家製ベーコンで)。
帰りには、フレッシュマンゴーを山ほど買って。
夕方、帰りました。
一泊二日、おみごとな楽しみ方でした。
よく泳いだね。


★ 10日のお友達 ★
本当はね、8日に那覇でちゅら海水族館を見て、夜に島にはいって、9日-10日とゆっくり泳ぐ予定でした。
でも…ご存じの通り、台風。
結局、島には10日の朝8時すぎに到着。
めいっぱい、遊ぶぞーっ!
…とはいえ、まだまだ波高し。しかも泳ぎは○十年ぶり。

まずは波の様子を見ながら、島をドライブ観光。
来間島から一気に北へ。
まずは狩俣をチェック。予想通り波が高い。無理。池間島へ。
おっ!車が止まってるね。あっ!これはいけそうですよ!
14_20140711144707378.jpg 
ほんの少しうねりはあるものの、潮の流れもほぼ無く、初心者でも十分にゆるい海。
しっかりとライフジャケットをつけて、フィンもしっかりしめて。
まずは、シュノーケルの付け方、息の仕方。
いきますよ~。腹ばいになって浮かぶ。大切なのは「立ち方」。
ライフジャケットを着てフィンをつけるので、なかなか難しい。
ゆるりゆるりと、前へ。まずは足が十分立つところを、ゆっくりと回る。
「わー魚がいる!」(笑) 
ここで休憩。
10_201407111445188bb.jpg 
ミニマンゴーを手でむいて、丸かじり。いいねー。ぜいたくだわ。
さあ、行きましょう。
11_201407111445229da.jpg 13_20140711144523de0.jpg
12_20140711151253fc5.jpg 
台風が去った後の海は、少し濁りはありましたが、随分と優しく迎えてくれました。
キラキラとした日射しと魚たちに、十分いやされて。
池間で人生初のシュノーケリングを楽しんだ後、遅いランチの宮古そばを食べ、東平安名崎までドライブ。
お茶して、おしゃべりして…。夕暮れには、お風呂上りに海を見ながら三線をひいたり。夜は島料理食べてジェラート食べて…。

短くなったけど、楽しんでもらえたようです。

同級生との海遊び。
中学生に会って以来、想像もしなかった、この齢の楽しみ方。
今だからこその、ゆるりとした海遊び。
あ~っ!楽しいっぞ!!


★ 悲しい話 ★

10日、友達が人生初のシュノーケリングをゆるゆると楽しんでいた、まさにその時間。
砂山ビーチで二人の男性が亡くなりました。
シュノーケリングをしていておぼれた友人を助けようとして、なくなったそうです。
この日見た西の狩俣も白波が立つほどの荒れ模様でした。砂山ビーチもかなり波は高かったと思われます。
東側の池間は穏やか。きっと吉野海岸であれば、うねりすらなかったかもしれません。

観光に来る人は、少々波が高くても泳ぎたい。もちろんです。
宮古島には東・南・西、いろんな方角にビーチがあります。どのビーチが波が穏やかなのか、宿の人に聞いてみてください。
ネットで見ても、すぐにわかります。
それが一番行きたいビーチでなくても、ちょっと我慢して、安全を取りましょう。
台風の前後はとくに危ないということは、想像できます。
「ちょっと聞く」「安全をとる」
そんなに手間じゃありません。

友達には、いつもライフジャケット&サンゴで切らないよう長袖・長スパッツ&軍手。フィンもつけてもらいます。
そして、足が立つ所で練習してから、入ります。

同じビーチでも、水着だけで、ときに素足で。
なかにはビーチサンダルだけで、子供を浮輪に入れて泳いでいるお母さんを見たことがあります。
都会の海水浴場のように、ブイもなければ監視員もいません。
あまりに安易すぎる人が、簡単に沖に泳いでいきます。

亡くなったお二人がそうだったかどうか、はわかりません。
50歳前後の男性おふたりだったそうです。
きっと、帰ったら普通に仕事が待っていて、家族がいて…。いつものように楽しい夏旅行になっていたはずです。
まさか、と思われたでしょう。
ご冥福をお祈りするばかりです。
      

海に出ることに、怖さを忘れないように。
自分にも、強く言い聞かせました。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから


  1. 2014/07/11(金) 15:37:47|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

台風8号のご報告

台風8号。かつてないほどの猛烈な台風。…と言われて、大変おびえました。
結果は、 無事でした。
ご報告を。

★ 台風準備 ★

“最大風速50m・瞬間最大風速75m"  "かつて経験したことのない猛烈な台風" …
…ですって?!
自分たちで、できる限りのことをやっておこう。
7日朝8時から。台風に備える準備。
01_201407092042083f4.jpg
植木鉢など倉庫に入るものは、全て倉庫へ。日よけの葦簾もはずしブランコも倉庫へ。
入らないものは、丈夫なロープで緩みの無いよう、しっかり固定。
02_20140709204212f88.jpg
新しく作ったシャワースペースの壁板。ボルト10本でしっかりと固定。
横板も柱・桟を追加して、補強の釘を打つ。
05_20140709204212fae.jpg 
畑の棚は全て撤去。手前のラティス柵や扉は弱いので、撤去して倉庫へ。
植木の支えも打ち直し、しっかりとくくり直す。オリーブもモモタマナも折れないように小さくカット。
他にも…いろいろ…。
停電用の電池やカセットボンベやラーメンや…も買いこんだ。

やれるべきことは、やった。もうクタクタだ。
後は雨戸を閉めて、ただただ祈るのみ。
10_20140709204312e3d.jpg 
夕方、不気味なピンクの空に、虹。
12_20140709204340b22.jpg 
台風の前の、ピンクに染まる空。美しいけれど、なんて不気味なの…。

夜0時頃から、風の音が変わってきた。確実に強くなっている。
来るぞ…。
怖すぎる。
でも、なぜか、停電せず。
いろんな方から、次々とフェイスブックやラインで連絡が入る。
「大丈夫?」…「こわいよ~~」
寝られない。とにかく、寝るしかない。

夜中3時。ようやく眠りにつく。
朝、7時に目が覚める。

ん?…風の音が弱い…。
台風の目にはいったか?
ちょっと外に出てみる。うーん。完全に台風の目。オリーブなどは、そよそよぐらい。
ぐるっと見回る。どこも壊れていない。植木も大丈夫。
よしっ!乗り切れそうだ!
ウチの庭は東側。吹き返し(台風の目の後の風)は、西風。植木はもう大丈夫だろう。

結局、停電もせず、恐怖を感じるほどの風も吹かず、その日の夜まで強い風が吹いて終了。
おかげさまで無事でした。

一番心配していたオリーブ。
1.カットする前のぼさぼさ状態  → 2.半分ほどカットした状態 → 3.台風の後
03_2014070920430714a.jpg04_20140709204309244.jpg → 04-3_20140709204311b89.jpg
さすがに、横に向いてクタビレタ感じ。でも全然大丈夫。小枝が折れたぐらい。
一番被害が大きかったのは、やはり花。

台風前のアラマンダはこんなに花をさかせていました。
21_201407092044286b7.jpg → 22_20140709204437a56.jpg
こんなに咲いてたのにね。大丈夫。折れていないもの。すぐにまたキレイな花をさかせてくれるね。

台風前の緑したたるハーブとバナナ → 折れて茶色になっちゃいました。
23_201407092044385ca.jpg →24_20140709204439a59.jpg
でも、ほぼ立っていました。ローズマリーも。強い台風の時は、バナナもただの棒になって葉もなく、折れて倒れています。
そんなに強い風ではなかったということです。

9日は朝から、家の丸洗い、復旧、掃除。で、また1日。クタクタ。
車のフロントガラス。潮とゴミでべとべと。屋根つきの駐車場の奥に入れていても、この状態。
31_2014070920443840c.jpg 
もちろん、家も同じ状態。だから、家を2階の壁から窓から、全部水をかけないといけません。
32_20140709204516753.jpg 
大変。水でびしょびしょになりながら…。

でも、無事だったので嬉しかったです。
宮古島は停電もいつもより少なく、マンゴーの被害もなかったそうです。
よかったよかった。
33_201407092045209af.jpg 
前のサトウキビは、折れて倒れていましたが、きっと大丈夫。がんばれ!

みなさんから、あたたかい心配のメールやご連絡、ありがとうございます。
とても嬉しかったです。恐怖を乗り越えられました。
感謝。

★ おまけ ★

台風の真っただ中、いつもとはちょっと違う雰囲気で、2階にいました。
ワンコ達はみんな、どこにも行かない私たちが嬉しかったらしく、ずっとゴロゴロしていました。
20140709_203217.jpg
ん?チャー君?どこ?
こんな時は、たいがい、悪いことをしています。
してました。
2階でご飯がわりのコンビニおにぎりを食べて、包んでいたビニールをフタ付のゴミ箱に捨てました。
そのフタを開けて、ムシャムシャ…。
こらーっ!って、怒ったときは、ちょっと食ってました、ビニール。
実は台風よりも、ビニールを食べたチャーのお腹の方が心配だった私たち。
翌日、ちゃんと出ました…。
こいつは…。


★ 報道と現地のギャップ ★

今回のニュースはすごかったですね。
どんどん怖くなってきました。
でも、結論は、たいしたことがなくてよかった。

台風は、台風の東側の風が強いといいます。
台風が島の西側を通るときと、東側を通る時では、風の強さは大きく違います。
今回、島の東側を通ったので、台風の西側の風を受けたため、報道よりもずっと弱い風でした。
瞬間最大風速35m程度。
沖縄本島は、台風が西側を通ったので、風はもっと強かったと思います。

結果、宮古島の被害は、すくなくてすみました。

でも、ちょっと、正直苦笑い。
報道する人、宮古島からレポートする人、「え~?そんなに強くないよ」って、わかっていたと思います。
でも、誰も「予想に反して弱かった」とは言わないのね。
報道は東京から。
現地発の情報は、結局、東京の期待するものを送るだけ?
今回は、予想に反して被害が少なかったから、苦笑い。
でも、逆の場合は?

東京が期待しないニュースは、やっぱり報道されないのかしら…。



 コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2014/07/09(水) 21:24:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (27)
景色・空・海 (29)
ワンコ (82)
ごはん (57)
畑・庭 (31)
海遊び (65)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (63)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム