クーの毎日

蕎麦打ち体験

夫婦で蕎麦打ち体験に行ってきました。
場所はシギラリゾートに新しくできた手打ち蕎麦・天麩羅屋の「彩海」。
参加費一人2000円。

一度はやってみたかった。
南の島では、なかなか体験する機会がない。この際やっておかないと、一生できないかも。
と、即、申し込みました。

さて!当日。参加者は、私たちの他、子供たちの団体が子供4名と大人2名、おひとり参加の女性が2名、そして私たち。
美しい店内に、私たちの分の道具と材料が並べられておりました。
20150322_110015.jpg 
そこでちょっとトラブル。
私たちにはひと組で一緒にやってくださいとのこと。
なぜ?二人分の参加費を払っているし、他の一人参加の女性は一組ずつやってるよ。私たちもそれぞれ、一人ずつでやらせてほしいわ。
「道具がないので…」とアタフタされておりましたが、結局、鉢はなかったですがボウルでやらせてもらうことに。
一件落着して、再スタート。

これからは私が蕎麦打ちをしながら写真を撮ったので、足りない部分もあります。


まずは粉の塊をほぐし粉の真ん中に穴をあけ、水を9割ほど入れる。水の上に周りの粉をかけ、少しずつ粉と水を合わせていく。
指を立てて、ぐるぐるとかき回すようにして合わせる。残りの水も合わせる。
20150322_111628.jpg 
大きな塊はなく、そぼろのような感じに混ざる。ぎゅっと握るとまとまる感じ。

ひとつにまとめる。
20150322_112229.jpg 
まとめたら、今度は練る。これがなかなか「技」必要。まずは職人さんの手つきをご覧ください。
キャプチャ ←映像があります。コチラから。
柔らかく力を入れすぎず、表面が平らになるように。周辺を少しずつ中に入れるような作業です。
20150322_112839.jpg 
真ん中にへそができます。そのほかの表面は、丸くてつるつる。
次に、このへそを頂点にして、三角錐にします。
キャプチャ2 
せっかくきれいにした三角錐ですが、これを上から押して平らにつぶしてしまいます。
20150322_113318.jpg 
そうか…へそを一つにしてきれいな三角錐にすることで、しわも切れ目もない、きれいな丸生地になるのね。
ここまできたら、次は例の「麺棒のばし~」
どきどき。
20150322_113921.jpg 
長い麺棒を使って、手を猫の手のようにして、のばしていきます。
20150322_114217.jpg 
お、旦那さん、なかなかいいですよ。
力は要らなかったです。ほんとうにコツと技だけ。
これがなかなか丸にならない。教えてもらった通りにしても、どうしても四角になる。
そこは先生に直してもらうと、ちょちょっできれいに。
まあ、なんとか先生に手伝ってもらいながら。
20150322_115455.jpg 
先生に手伝ってもらっての、旦那の生地。ちょっと厚めだけどきれいきれい。
20150322_115448.jpg 
私の生地。穴があいてしまった…。薄くは伸ばせましたが。むずかしいものだ。
さて!ここまで来たら、次は…切る!
生地を丁寧に畳んだら、まな板と包丁と板が運ばれてきました。
20150322_120716.jpg 
おっきな重い包丁。
生地の上に板を置き、左手でしっかり板を押さえながら、包丁の重さで切る。
左手は、マコトちゃんのグワァシの形。
ほんのちょっとだけ、包丁で板を押してずらし、ごくごく細く生地を切る。そしてまたちょいずらす。
これを繰り返すのですが、とんでもなく難しい。
こんなもん、ぜったいに!均一には切れんぞ!
手も肩もがちがちになりながら、すっごい時間をかけて切りました。
20150322_123552.jpg 
でも、なんか、いいんじゃない?蕎麦っぽいでしょ。細くって。
こちらは旦那の。
20150322_123546.jpg 
だ、だんな…太すぎるって。しかもものすごくバラバラだし…。ま、いいか…。

できた蕎麦は、すぐにゆでてくれます。
20150322_124916.jpg 
これ、私の打った蕎麦。
あらららら…太さがバラバラ。食べると柔らかい部分や硬い部分が…。
それでも、うれしいわ。
この後、先生が打った蕎麦もいただきました。
こんなにも違うって、言われているようだったわ。

これから、手打ち蕎麦を食べるとき、尊敬をもって食べましょ。

おみやげに、打った残りの蕎麦をもって帰りました。
楽しかったわぁ。また参加したいわぁ。

翌日、旦那の打った蕎麦をお昼に食べました。
20150323_122514.jpg 
「おいしい!」と感激して自分の打った蕎麦を食べる旦那。

うんうん。おいしい。
つるつるじゃなくて、もぐもぐと食べる蕎麦だったけど(笑)、でも自分が打ったのがうれしい。
心も温まる蕎麦でした。




東京にいた時、仕事をしていたからだと思うけど、こうしたイベントに参加するなんて考えもしなかった。
東京には、探すのが大変なぐらい、たくさんたくさんイベントがあって教室もある。きっと、本格的な蕎麦打ち教室もあるんだろうな。
どれに参加するか迷っているうちに、決めるのが面倒になってしまうかもしれない。
みんな、本格的な人が多くて、ちょっと尻込みするかもしれない。

宮古島にはそんなにイベントもない。だからみんな、地元新聞のお知らせ欄なんかを見て、講座やイベントに申し込む。
そして、とても楽しみに参加する。
着物を着ても、料理に参加しても、人の目を気にすることなく、心から楽しめる。

狭い島なので、新しいお店ができると、うれしくてすぐに行く。
この前はスーパーの中に新しい焼き立てパンのコーナーができていたと聞いて、ウキウキでかけて買ってきた。
東京に住んでいるときは、店や情報の洪水に飲まれて、どこかに行きたいとも思わなかった。

情報やモノには、「ちょうどいい」量がある。と思う。
多すぎると、人は選ぶのにとても労力がかかる。お金もかかる。
私には東京の情報とモノの量は、ちょっと多すぎた。
宮古島は、もうちょっとあってもいいかな(笑)。

でも「欲しい」と思って、手に入れたものは、とてもうれしい。
だから、ちょっと足りないぐらいの、今の量がいいのかもしれない。

2000円で申し込んだ体験蕎麦打ち。
うきうきと、エプロンにアイロンをかけて、夫婦ででかけて。
隣どおしで一生懸命、はじめてのことに挑戦した。
笑顔で、自分たちのうった蕎麦を「おいしいおいしい」(笑)と、食べた。

幸せな毎日だな、とうれしくなった。
宮古島に来て、よかった。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから




スポンサーサイト
  1. 2015/03/24(火) 01:00:50|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

初!伊良部大橋

宮古島はもう春です。というか、晴れた日は初夏。
Tシャツ1枚でOK。というか、汗ばむときも。
あまりに気持ちよかったので、贅沢に朝風呂に入りました。
01_2015032020345905a.jpg 
ああぁ…極楽だぁ…
うちの海は西側。朝だと後ろから陽があたり、色がとてもきれい。
「宮古島に来てよかった」と思うのはこんな時。
へへへへへ。



ベーコンの燻製をしました。
だいたい3カ月に1度のペースです。うちで燻製をかけたは25本ほど。翌日は友達の家の燻製におじゃま。
新しい燻製マシーンのお披露目でした。
03_20150320203505b7d.jpg 
なぜ、斜めになっているか?この右の出っ張った部分に電熱器と燻製チップが置かれています。
02_20150320203504002.jpg 
右の扉をあけるとこんな感じ。手前の鍋にチップがはいっています。そして、奥の(上の写真では左)部分に肉がつるされています。
これで肉の脂が下のチップの上に落ちることはありません。より純度の高いスモークが焚ける仕組みです。
いや~進化しますねぇ。うん。うちのも少し進化させなきゃ。



さて!今週、お友達が来ました。前に宮古島に住んでいてナイチに帰った人が、今度は旅行で来てくれました。
うれしい。けっこうウキウキ気分の私。
「一緒に伊良部大橋を渡ろう!」
天気は晴れ。彼女の来島を歓迎してます!
そして、いよいよ。
渡りました!伊良部大橋!
11_2015032020364040e.jpg 
伊良部方面から宮古島を見た写真です。
すっごいきれいな海の色です。高くて深い青です。
14_201503202035071c3.jpg 
うちの家が…というかうちの家の方面が見えます。煙突の左の方です。ははは見えないかなぁ。でもあのあたり。
渡ってみると、思ったより近い。フェリーで行った時より、はるかに近い伊良部島。
すごいなぁ、こんな海の上に。
伊良部に住んでいた方々にとっては、新しい時代の幕開け。生活が全く変わる。
おめでとう!伊良部大橋完成!と、素直に祝いました。
4年目にして、はじめて回った伊良部島の観光名所。
13_2015032020364368b.jpg 
通り池!ここを潜ると海に出ます言わずとしれたダイビングの名所。
12_20150320203506830.jpg 
で、でかい。うちの家からも見える。

お友達歓迎の〆は韓国料理のマンナン。
15_2015032020353131f.jpg 
サムゲタン!食べてみたかったの。このどーんっ!と鍋がついてあと10品目と飲み放題で3000円+税。安いです。
おなかいっぱいで、しかもぜ~~~んぶ美味しい。
満足満足。
彼女、今度は夏にも来てね。楽しかったよ。



晴れたから、何かしなくちゃ。
海老取ばかりしていたら、気がつくと…畑がとんでもないことに。
21_201503202035352e9.jpg 
ああ、もう、畑と呼べないぐらいになっている。
ちょっとだけ、がんばって草を抜きました。
22_20150320203539b3b.jpg 
多少、畑っぽくなったか。
23_2015032020354096b.jpg 
草を抜いたら、なぜか植えた覚えのないトマトが大きく育ってました。ちゃんと植えたトマトが今年はなぜか伸びないのに。
なんにもしてない野生トマトがなぜこんなに…。
ともあれ、荒地一歩手前で、畑に戻しました。
これから、虫と草との戦いが始まるのね。



暑くなってきたので、アイスクリームが美味しい。
この日はお友達と三線のおけいこ。
デザートにイチゴのトライフル。
30_20150320203539c8b.jpg 
イチゴが安かったので、簡単に作ったイチゴジャム。イチゴを砂糖とアマレットでマリネ。
買ってきたカステラ、バニラアイス、マリネしたイチゴ、ジャム、生クリームを重ねて。
生クリームの泡だてになぜか失敗…(苦笑)でも、美味しかったです。



わんこ達もお外で遊べてご機嫌。
すっかり良くなったダイ。もうお庭を走れます。
40_2015032020361012c.jpg 
おもちゃに夢中。楽しそうなダイを見ていると、本当にうれしい。
でも、無理、無茶、無謀なダイ。まだまだダメですよ。少しずつね。
41_201503202036119ac.jpg 
チャーの寝像。なぜかソファの背の上で寝ています。危ないから降りなさい。
最近、サルのようにソファの背に乗っています。
お願い、もう、ぜったいにやめて、チャー。ダイのように怪我したらどうするの!
「ぼくは大丈夫だよ~」
言うこときかない子ばかりです。












コメントいただくとうれしいです。一言
コチラから




  1. 2015/03/20(金) 21:11:45|
  2. 宮古島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春までに工作

うちの家にも梅の花が咲きました。
01_201503142137301cd.jpg 
「車輪梅」
地味ですが、今年は木を覆うように白い小さな花が咲きました。
香りも地味です。実も地味です。(笑)
春を知らせる花です。



ずっと雨と曇りが続いているんですが、この日は晴れました。
久しぶりに爪切りとシャンプーにでかけました。あ、ワンコのです。
ダイのヘルニア騒ぎで、シャンプーも久しぶり。やっとみんなフワフワのいい匂いになりました。
02_201503142139392a4.jpg 04_20150314213943003.jpg
ソラはあまりにもさもさなので、お尻もカットしてもらいました。
 03_20150314213942a24.jpg  
少しシュッっとなるかなぁ。 

せっかくだから、ドライブしていく?

長間浜。
05_201503142137325ea.jpg 
きれいだ…。久しぶりの長間浜は真っ白くて、きらきらしていて、とてもとてもきれいでした。
たまには砂の上を歩かなきゃね。



庭の茎ブロッコリーがけっこう美味しい。でも葉っぱは食べない。
葉っぱも柔らかくて煮ればいいんだけれど、ちょっとゴワゴワが残る。
ので、ワンコ用。
13_20150314214005d47.jpg 
新鮮。もちろん、完全無農薬有機。というか、肥料もやっておりません。というか、水やりさえしておりません。
ただただ雨のみで育った野菜。
14_20150314214007b99.jpg 
この日のワンコごはん。胸肉、かぼちゃ、ブロッコリーの葉、出汁をとった後の鰹節と昆布、おから。ちょっと味見…美味しいんだよねぇ、これが。あんたたち、いいもん、食ってるね。



人間だって野菜を食べなきゃ。
10_20150314213945dd6.jpg 11_20150314214003ac1.jpg 
ニンジン。これで120円。小ぶりとはいえ、安い。ピクルスにして、あとは人参シリシリ。
沖縄ならだれでも食べる。シリシリ器でシリシリして、炒めて卵でとじる。これが甘くておいしい。
ナイチの方、ぜったい、お試しください。一人1本はすぐに食べられます。

さて、もう1品、常備おかずを。
いただいた打ち豆と、冷凍しておいた島海老を惜しみなく使いましょう。
15_20150314214011b42.jpg 16_201503142140111ae.jpg 
海老は1匹づつ頭をとり、ゴマ油でさっと炒め、打ち豆を入れて、お酒、水、お砂糖、薄口しょうゆ、みりんで。きんぴらよりちょっと薄め程度の味付け。
17_201503142140391bc.jpg 
打ち豆を使った、海老豆かんせ~い。海老と豆の相性、抜群です。


今週は結構、外食もしました。
お昼の焼き肉ランチ、夜の韓国料理。
ベーコンも作りました。
ベーコンの燻製の日は、参加するみなさんが、手作りのお菓子を持ってきてくださいました。
31_20150314214106ab8.jpg 
まずは和菓子!手作りですよ。すごいですねぇ。
ローゼルの羊羹!さっぱりしていて美味しいわ。
ホワイトデーということで、チョコまんじゅう。これ、ぜったい売れるって。
和菓子があったので、お抹茶をいただきました。
他にも、チョコレートケーキや、ナッツの甘い田作りなどなど。
火の番は旦那にまかせ、ゲームをしながら美味しいお菓子をいただくなんて、なんて幸せ。

あ、ベーコンもうまくできました。旦那様、ありがとうござりまする。



工作の完成発表~~。
玄関で犬が飛び出さないようにする扉。

BEFORE 玄関をはいったところ。なんか、洋服掛けがごちゃごちゃしていて、みっともない。
20_201503142140415ee.jpg 
かたづけたら、こんな感じ。
21_201503142140434d8.jpg 
ここに、ダイニングから犬が飛び出さないように、扉をつけました。

AFTER
23_20150314214044b1c.jpg  
中央は衝立にしていた中国の窓枠を利用。
左に洋服掛けのものを整理して、ちょいかけをつくりました。
実は、この扉、けっこうな失敗作。分かった人は、忘れてください。わからない人は、見つけないでください。
やりなおそうと思ったけれど、もう、何回も何回もやりなおした後で…エネルギーが残っておりませんでした。
見なければいい…そう思ってしまいました。
ま、ぱっと見は、雰囲気いいんじゃない。そんなレベルです。私の工作。
24_20150314214046609.jpg 
ちなみにダイニング側から玄関を見たらこんな感じ。
とりあえず、犬は飛び出さないので、チャイムがなっても、心に余裕をもって出られます。
しかも、階段の下はこの扉、上には別扉がついているので、ダイが勝手に上がり降りしてヘルニアを再発させることもありません。
めでたしめでたし。







コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2015/03/14(土) 22:15:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わんこ達

いきなりお墓の写真で失礼します。
29_201503100915215e5.jpg 
沖縄以外(ナイチ)の方は、驚かれますが、宮古島の方はもちろん分かるはず。
「十六日」です。
あの世のお正月。宮古島には1月1日と2月の旧暦正月と、もうひとつ旧暦の2月16日、3回のお正月があります。
あの世のお正月なので、先祖と一緒に祝う。家族親戚が集まって、お墓の前でお正月料理を広げて食べます。
正月とお盆が一緒になったような。家の近くのお墓もいっぱいの人出でにぎわいました。

「十六日がすんだら、やっと春が来る」と島のおばぁが言っていました。
でも、まだまだ寒い。春はもうちょっと、すぐそこまで。



さて、ワンコたちの話題です。
まず、ダイ。
31_20150310091521ee9.jpg 
おかげさまで、怪我前と同じぐらいに歩けるようになりました。
「もう、だいじょぶでし!階段だって降りれまし!庭だって走れまし!」と調子に乗っています。
とりあえず小さなケージは解体撤去。ソラといっしょにサークルの中で過ごしています。
3月いっぱいは、慎重に。
よかったね、ダイ。調子にのらないようにね。

ソラです。ついつい、話題豊富なダイや、目立つチャーばかりとりあげられて、忘れられがちなソラ。

32_20150310091525453.jpg 
ダイのようにうるさく鳴かず、チャーのように乱暴者でもなく、誰とも仲良くする可愛い子です。
暗くて狭いところが好きで、いつもケージの中や私の足元にもぐりこんでます。
チャーに威嚇されても、でも、チャーが好き。いいやつです。
42_201503100915479d7.jpg 
私の膝に乗ってくるソラ。顔がパパにそっくり。この写真だけだと、飼い主の私もソラかクーかわかりません。
夜の風景。ソファの上に奥からダイ、クー、チャー、ヒメ。
41_20150310091524b7e.jpg
ヒメです。狂暴にして最恐のママ。
野性が強く子育ても上手でした。食べ物に対する執着は激しく、一度口に入れたものは、絶対に出しません。
私にすら、ガウガウ歯向かいます。
45_20150310091548be5.jpg 
一度、ダイエットさせた時には、野菜かごのキャベツを盗み食いしました。
ご飯の時には、気をつけてやらないと、クーを脅してひるんだすきに、クーのご飯まで食べてしまいます。
人が来たら突進します。
ので、人前には出さず、慣れた人にも最初は口輪をして触れてもらう始末。
なので、彼女の可愛い顔は、飼い主だけのもの。
こんな子でも、私にとってはかわいいかわいい娘。
なので、お見せしましょう!その可愛い様子。
46_201503100915499d2.jpg 
「おやつ?」とか「食べる?」と聞くと、必ず首をかしげます。
キャプチャ 映像があります。こちらから。ぜひ、ご覧ください。音楽もつけてみました。

ヒメ、こんなに可愛いのにねぇ。なぜそんなに気が強いのかねぇ。
誰に似たのかねぇ……。うん。



★ すばらしい企業と、残念すぎる企業 ★

まず、素晴らしい!方。
マッサージチェアのパイオニア、「フジ医療器」。
 
13年前、渋谷でこのマッサージチェアを買いました。当時で28万円だったかな?
パナソニックの方が、格好良かったのですが、モミ心地が断然ちがったので、こちらを買いました。
57.jpg
それから旅行出張以外、毎日。長い時は1日2時間以上、最低でも30分は使っています。
ということは、最低でも30分x300日x13年=1950時間!たぶんもっと使ってます。
その間に故障は1回。6年目ぐらいだったでしょうか。足の締め付けが弱くなった。電話をしたらすぐに修理に来てくれて、無料。
そして、今月。おかしな音がしたと思ったら、急に動かなくなりました。
「あ~きたか…もうだめか」と、フジ医療に電話をしたら、「ベルトならば交換できます。モーターならば古い型なので無理かも」との返答。無いとなると、背中がこってしかたがない。なんとか直したい。
「さがしてみましょう」
2,3日後に「ありました。」古い型のモーターを持っていた販売店があったそうです。
4万円ほどかかるらしい。「交換したらどれぐらい寿命はもつのかしら?」「10年は動くと思います。」
よしっ!交換決定。
沖縄からの出張費とあわせて4万円ほど。とてもすまなそうに「申し訳ございません」を繰り返された。
すばらしい!フジ医療!
1. 故障がすくない。長持ちする。
2. メンテナンス体制がしっかりしている。
3. お客の気持ちをわかって、探す努力をしてくれる。
4万円を気持ちよく払うことができました。これぞ!日本のメーカー!と絶賛したくなる対応でした。

中にはメンテナンスを一切しないマッサージ機器メーカーもあるらしい。みなさん、マッサージ機はフジ医療です。素晴らしい。

に比べ…

残念な企業。「Amazon 」

Amazonは企業とは呼べないのでは?と思っています。
あれは巨大な配送機械であって、人が動かしているのではないですね。
まあ、聞いて下さい。

14日に燻製をするため、スモークウッドを購入しました。いつも購入していて、だいたい3日~6日で届くので、期日指定をせずに送料無料の通常配送を選びました。3月4日のことです。
6日に「配送しました」のメールが届き、「ちょっと遅いな」と思ったのですが、まあそれならば9日頃には届くだろうと思っていました。
気になったので、9日、メールにあった追跡番号でヤマト運輸の「追跡」をかけました。
そしたら、「伝票番号未確認」の文字。「?」
で、ヤマト運輸の沖縄営業所に電話。「その荷物は沖縄についていない、ということです。沖縄についてからこちらで荷物を確認して、伝票番号を入れます」とのこと。「なら、荷物はどこにあるの?」
で、ヤマト運輸の発送元埼玉県川越の営業所に電話。
「その番号の荷物は受け取っておりません。」「?」…だってヤマトの追跡番号がついていますよ。…「追跡番号は私どもから提供した枠内でAmazon様側でつけられるものです。」…じゃ、荷物は確認してないのね。
で、Amazonに電話。「その荷物は6日に発送しています。」…それは知っています。「追跡番号は…」…それも知っています。「追跡番号がついているので、確かにヤマト運輸で配送しているはずです。」…追跡番号はAmazonがつけるそうですよ。「そうですか、しりませんでした。」…で、荷物は今、どこにあるの?ヤマトでなければ、他の運送会社なのか?本当に配送したの?…「調べます」との返答。
3時間待っても電話無し。
で、もう一度ヤマトに確認。今度はセンターに電話。(ヤマト)「その番号で西濃運輸ほかでも荷物は見当たりません。もしヤマトならば受け取った翌日か翌々日には沖縄着が普通のスケジュールです。」 …「?!」
で、こらえきれずに6時間後、またAmazonに電話。
わかりましたか? 「配送センターでは確かに通常に配送しているとのことです。」 …ですから、荷物はどのあたりにあるんですか?…「荷物は沖縄でヤマトが受け取った時に番号を確認するようになっているそうです。」…知ってますけど。で、荷物は?
…「配送予定が11日なので、11日に向けて通常の輸送されているとのことです。」…だから、どこにあるの?!

ここで、ブチ切れ。

結局、わからないこと。
川越から沖縄までは、どうやって運んでいるかは、知らなくてもいいし、追跡もできない。
沖縄の皆さま、知ってました?

結局、わかったこと。

1. 応対に出たAmazonの電話センターのお姉さんは、配送センターにしか問い合わせはできない。運送会社にすら問い合わせはできないので、追跡番号の意味すら知らない。
2. しかも、配送センターへの問い合わせは、メールでしかできない。電話すらできない。
3. 顧客への問い合わせは、このお姉さん方だけしか直接の方法はない。

そしてお姉さんは何十回も丁寧な「申し訳ございません」を繰り返した。
十分な情報も与えてはもらえず、決められたマニュアルにしたがって、申し訳ございませんをくりかえす。
それが唯一のAmazonの顧客対応。
これはもう、企業とはいえないし、Amazonには「客」は存在しない。あるのは「発注者」。
で、Amazonは偉そうに「クレーム対応について」の本まで出しているそうだ。
苦笑いだ。
最後にお姉さんに説教しちゃった。「もし、ね。これがあなたのウェディングドレスだったら、どうする?荷物がつくかどうか、知りたくない?」「申し訳ございません」

Amazonさん、もう、かわいそうだからお姉さん、ロボットに変えてあげれば?






コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2015/03/10(火) 15:57:33|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近食べたもの

ブログが滞りがちです。m(_ _)m
次からがんばります。
まとめたので、日にちバラバラです。

★ できたテーブルでご飯! ★

この日はぽかぽか陽気だったので、前回紹介した、ガーデンテーブルで、さっそくご飯を食べました。
12_20150310091303637.jpg 13_20150310091306258.jpg 
調子にのって、ランチも夕食も。
普通のパンの昼食も、外で食べるとなんか贅沢。
夕食は早めにしてバーベキュー。豪華豪華。課題は「速く炭をおこす技」ですね。旦那、がんばって。
「どう?外で食べると美味しいよね」「うん。楽しいね。でも続けてはちょっとね…」まあ、ね。

★ 春だから ★

いつもの「着物でランチ」の集いにお誘いいただきました。
21_20150310091435dad.jpg
 23_201503100914396d9.jpg 22_2015031009312970a.jpg  
場所は“芭蕉”。和風のすてきなカフェでのランチです。
そしてそして!
お友達の若奥さんが作った、和菓子がおみやげ!なんってすごいんだ!

24_20150310091440087.jpg 25_20150310091441e83.jpg 
きみしぐれ。と、桜のうきしま。美味しくも美しくもある、こんな和菓子。どんどん腕があがっている。
26_20150310091517f22.jpg 
さっそく、スーパーでお抹茶を買ってきて食べました。
ほほほほほ。食べてしまうのがおしいくらい、美味しかったです。
こういう和菓子、宮古島だと食べられないのよねぇ。

★ うれしい荷物 ★

今年もいただきました!いかなごのくぎ煮!


14_20150310091306cc3.jpg 
私はこれをお茶漬けで食べるのが、子供のころから大好き♡
毎年、送ってくれる同級生。ほんと、うれしい。なんっって幸せなんだろうと思います。
やさしいあなた、ありがとう。感謝。
     ★
今度は突然、東京の友達から段ボールが届きました。
なんだろう…??
51_20150310113944816.jpg 
いろんなものがぎっしり!
52_201503100915544f4.jpg 
わぁ~っ!和紙にくるまれた、すばらしい祝い箸。
これは同級生からのもの。きっと彼女から託されたものね。
自分で作った水引なんでしょう。なんて美しい!
「ん?でも、なんでこんな時期に?…」
贈ってくれた友達に電話をしたら、「あ、年末に預かってたんだけど、ちょっとバタバタしておそくなっちゃった。」(笑)
ははははは。あなたらしい。
他にも化粧品やおかきや、金平糖や、かんきつ類や、本や、そして…これ!
55_201503100917375fb.jpg 56_2015031009173903b.jpg 
 ん?何? チャーには関係ないよ。紀伊国屋の包みだもの。→→!!梵!福井のお酒です。
よく覚えていてくれたなぁ。昔々、二人で飲んだくれていたころ、一緒に飲んだお酒です。
私の田舎は福井。日本酒は福井のこのお酒が好きです。
うれしいね。バラバラなもの全部、あなたらしかったです。
ありがとう。心があったかくなったよ。
やっぱり、幸せもんだ~~。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから 
  1. 2015/03/10(火) 09:34:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (27)
景色・空・海 (29)
ワンコ (84)
ごはん (58)
畑・庭 (31)
海遊び (65)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (64)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム