クーの毎日

何してたっけ?

気がつくと、ブログの更新をさぼってました。
御無沙汰です。

で、何してたんでしょう?…
GWにお友達が来るので、こんなときぐらい、家をキレイにしようとがんばりました。
だいたいが、「草との戦い」です。

1. 庭の草刈り … のべ1日
裏庭は終わりましたが、表の庭の草刈り。縁の部分はビーバーという草刈り機で私が刈り、芝の部分は電動芝刈り機で旦那が。
15_20150428090749bf1.jpg 
ちなみに、四角ハゲは、燻製のとき、不用意に厚い鉄板を直に置いたためです。

2. 畑の草むしり … のべ1日
もっともハード。というか、草が根を張りすぎていて抜けない。やってもやっても草が残るので、むなしい…。あとは鍬を入れるしかない。
13_20150428090748f36.jpg 
やせこけたナスが悲しい…。

3. バナナ畑の草むしり … のべ半日
  実は簡単。長く伸びていたけど、けっこう簡単に抜けました。枯れたバナナはのこぎりで切って、不要な葉も落としました。すっきり!…でもないか。あ、足元に生えているのは、ほぼミントですから。足元が見えるってのが大事なんですよ。(言い訳)
14_20150428090751e16.jpg 

4. アラマンダとブーゲンビリアの整理 … のべ1日半
  玄関横にブーゲンビリアとアラマンダの木を植えています。伸び放題で大変なことに。
  ブーゲンは塀外に伸びるよう、塀に柵を打ちつけました。
11_20150428090739444.jpg 12_201504280907436e5.jpg 

草との戦い…ほぼほぼ終了…にします。
どうせ、また、2週間もしたら………。
 

★ パンを焼いてみました ★
ほんとに久しぶりにパンなど焼いてみました。
01_20150428083811644.jpg 
生地にプルーンを練りこんであります。もちろん、生地作りまでパナソニックくんがやってくれます。
私は丸めて発酵モードのオーブンに入れて、40分したらそのまま焼くだけ。
中には、胡桃+チーズ+蜂蜜のあんをつめたり、ちいさめのあんパンにしたり、チーズをいれたチーズパンにしたりしました。
男性にはあんパンが人気でした。

★燻製をしました★
ベーコンが切れたので、Dさんと燻製をしました。
燻製といっても、待ち時間(4~5時間)は軽い宴会です。(笑)


02_20150428083816b37.jpg  
Dさんは最初に燻製を教えてもらった人。
2011年の年末にやったのが最初でした。
こんな感じでした。
img_7.jpg 
段ボールでやってたんです。針金にさして。本数も少なかったなぁ。

あれからずいぶん、進化しました。
ありがとうございます、Dさん。

03_20150428083815cbb.jpg
その日はカルボナーラでした。
フライパンにニンニク、ベーコン、オリーブオイル少しを入れて香りがでるまで温める。
ボウルに卵(1個/人)と粉チーズたっぷり、黒コショウをいれて混ぜておく。
ゆでたパスタをフライパンに入れて混ぜたら火を止め、そこに卵を入れて手早くまぜる。以上。
シンプルで一番美味しい。

★ 筍を食べました ★
うれしいことに、筍をいただきました。島ではほとんど手に入らない。木の芽までいただきました!
さっそくゆでて灰汁だし。
あとは…ガツガツガツ! 煮物、ごはん、そして今年はまったのが、天麩羅!
04_20150428083817b7a.jpg  
島の海老と筍と、これもいただいたグリンピースのかき揚げ丼。
木の芽の香りがうれしい、春の味でした。

★ とうがにあやぐ大会 ★
宮古島を代表する民謡の名曲、「とうがにあやぐ」。その、とうがにあやぐだけの、民謡大会がありました。


05_20150428083819723.jpg 
晴れて暑い。30人近くの出演者の方々も大変。お友達が2名出場しました。
おしゃべりしながら、ゆっくりと見ました。すみません。写真は裏からです。

★ 犬5匹を洗いました ★

朝から、足裏とか無駄毛をカット。これで昼過ぎまでかかりました。
午後2時すぎから始めたシャンプー&ドライ。
終わってお風呂を洗ったら、もう7時前でした。
5匹は辛い…。
06_201504280838364a2.jpg 
しかも、その翌日、さっそくにオシッコまみれになったダイ。
トイレの横でチーをする、少しおバカなソラ。
その上を興奮して走り回った、もっとおバカなダイです。
ちなみにチャーは、翌日、わけのわからない茶色いモノ(おそらく動物系)を、庭のどこからか掘り出し、背中にスリスリしていました。
こいつら!私の苦労は1日ももたないか!

★ さて、明日から ★
GWのお友達が、あすからご宿泊。
いつも毛だらけの我が家。せっせとお掃除してみました。
晴れ間が見えたわずかな間に、お布団も干せました。
07_20150428083903639.jpg 
玄関横のゲットウも、花をさかせました。
08_201504280839047c5.jpg 
うーん。あとはお天気。こればかりは、祈るしかありません。
お待ちしています。
さあ!GWだーっ!


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから


スポンサーサイト
  1. 2015/04/28(火) 09:50:07|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

陽の目をみない花

もうすぐゴールデンウィーク!その前にトライアスロン!
島はお客さんを迎える準備で、なんとなく、ざわざわしています。

風が気持ちいい季節になってきました。
01_2015041823404267c.jpg 
はじめて「グリーンスムージー」ってものをつくってみました。
新しくできたお店で、これも生まれて初めて飲んでみたのですが、美味しかったので。
ホウレンソウ、トマトジュースに、オレンジジュースとバナナ。氷を入れてミキサーでガーっ!
おお、美味しいじゃないですか。
それから、毎朝、これを飲んでいます。



さて、4月にはいって、そろそろ海老取も終わり。
来月になると、夜の干潮の潮の引き方が少なくなり、深くて海老が見えにくくなります。しかも虫がすごいので、捕りにくい。4月が限界です。
ということで、最後の漁。最終日は久しぶりに大浦に行きました。結果は…
03_20150418234047046.jpg 
信じられないほどの大漁! 
はじめての1kg超えでした。
しかもしっかりと水を切った後の重量。しかもしかも、12cmクラスの大物がざくざく!もう、申し分なし!あまりの楽しさに、約束の2時間半になっても、誰もやめようとせず、3時間をすぎてそろそろと浜に戻ってきました。
今年は思い残すことなし。
小エビたちよ、10月まで、大きく育って待ってるんだよ!



海老捕り準備をしている夕暮れ、ふと裏庭を見ると、なにやら花が咲いています。「ん?こんな花、あったかしら?」見たことのない花。
11_2015041823404997c.jpg 
うす暗い中にうっすらと咲く、ほの白い花。薄紅色のかれんな花です。まるでさくらの花のよう。
思わず写真をとりました。
翌日の朝見ると、花は見る影もなく。
12_20150419000017179.jpg   
ただの雑草。でもよく見ると、しぼんだピンクの花が。
夜だけ咲いて、朝にはしぼむ花でした。

陽の目をみない、雑草の花。
よく似た可憐な花なのに、桜はあんなに恋い焦がれ、雑草の花は忘れられ。
名前さえもわからない、雑草の花…

…なんて感傷にひたっている場合ではありません!
雑草だらけ!
13_20150418234052387.jpg 
ああぁぁぁ…これでは、とてもお客様を迎えられません。がんばって片づけなきゃ!草抜き草抜き。
感傷にひたることなく、ただただ草を抜くこと3時間。


14_2015041823414340c.jpg 
ほ~ら。すっきり。いつも、こう、ありたいものですね。お客様が来る来ないにかかわらず!です。虫も減るでしょう。



工作も続けています。
今週の作品。三線立てと楽譜立て。
21_2015041823414545d.jpg 
三線立て。丁寧にやすりをかけて、キレイな仕上がりを目指します。 
22_20150418234146526.jpg
三線を立ててある台、わかりますか?しっくりとなじんでいます。ペンキも2度塗りして、少し深い色にしました。
こちらは楽譜立て。
23_201504182341485d7.jpg 
ヒメの右側に見えるものです。折りたたみ式。ほぼ廃材利用。
三線立ても、楽譜立ても、買うとそこそこ高いもの。1000円以内で作れるのならば、自分で作る。楽しいし、安いし。

さあ、後は何を作ろうかなぁ。

その前に、庭と畑をどうにかしなさい。GW前までにね。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2015/04/19(日) 00:09:40|
  2. 畑・庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海シーズン準備!

宮古島は海開きも終わり、晴れと雨を繰り返しながら、着実に“海シーズン♪”にむかっています。
01_20150412082403b4d.jpg 
晴れすぎると、家にいてはいけない気がする。ので、旦那とドライブ。舞浜ビーチはすっかり海水浴でにぎわう夏の海になっていました。
今年はお勧めポイントがたくさん。
伊良部はもちろん!ですが、こちらに来て初めて見た、広大なひまわり畑。
02_20150412082412e7d.jpg 
この何倍も続いています。ずーっと。一面のひまわり。すごい!
03_20150412082414e4c.jpg 
曇りの日でしたが、この美しさ。空が青い日は、特別にきれいでしょう。GWまで持ってほしいな。

捕れたてのモズク、いただきました。新鮮なものは「もずく素麺」に限る。
04_2015041208245606f.jpg 05_20150412083502d8a.jpg  
宮古島の新鮮もずく。太くてぬめりがあって、しっかりしています。これを鍋でさっとゆがくと、あ~らっ!キレイな緑いろに!!島に住んでいらっしゃる方には当たり前のこと。
でも、はじめてみたときには驚きました。モズク=茶色というイメージですよね、それを三杯酢でキュウリなんか浮かべて食べる。
06_20150412082459be7.jpg 
このモズクを、まるで麺のように、タレにつけてずずっと食べます。ちなみに家では青紫蘇ノンオイルドレッシングを少し薄めて。
島に来たら、ぜひ、お試しください。

みなさん、GW、待ってますよ~~。



さて、雨の日もあります。
そんな日はGW、夏のお客様シーズンに向けて(我が家は民宿ではありませんが…(笑))、改造工作に夢中。
今回の改造は2階階段上の扉。
21_20150412082552861.jpg 
下にお客様がいらっしゃる時など、わんこ達を2階にあげておくときに使います。我が家にとっては重要な扉。
22_2015041208255372d.jpg 
しかし10年以上前に購入したもので、あちこちガタがきており、左の広い隙間からワンコが出ないように板をくくりつけたりしている状況。
家はお風呂と洗面所が2階にあり、右奥の明るい扉の向こうになるのですが、このように凶暴なヤツらが、待ち構えています。
お客様が2階にあがられる時は、「ちょっと待ってくださいね!」と言って、私か旦那が凶暴な2匹を押さえておかなくてはいけません。けっこう大変。お客様も忘れ物をしても、ちょっとあがれない。
ので、改造工作開始!

まずは材料の準備。四角材に、合計21個の穴をあけました。このために買った15mm穴開けドライバー1000円ぐらい。この穴に差し込む12mm丸棒21本。他金具等の材料も含めて、4000円ほど。
23_2015041208255593e.jpg 
材料を切って穴を開け、やすりをかけるのに半日。この穴に、丸い棒を差し込む作業に、思いのほか苦労しましたが、組み立てに半日。
25_20150412082558db4.jpg 
他に必要な板やロック部分のパーツなどを作り、ついでに廃材で小さな棚も作りました。これで半日。
色を塗るのにさらに半日。工作室の中で乾かせるので、雨の日もOK♪これがうれしいです。
で、やっと設置!
26_20150412082623a48.jpg 
見た目はすっきりしました。使い勝手に多少の難点はありますが、まあ、とりあえずこれで。
27_2015041208262201e.jpg→左に開くと→28_201504120826248fd.jpg 
この扉を左に大きく開くと、ほ~ら!リビングとの境の扉になりました。
同じ色で塗った小棚もいい感じに収まってすっきり。これでお客様も私たちもストレスなくお風呂へ。
29_20150412082625f9a.jpg 
「いけないじゃん」そうね、チャー。お客様が来て興奮しすぎる君がいけないんだよ。

工作魂がとまりません。
こんなものを作ってみました。名付けて「お子達おかもち」。2階の子ワンコたちにご飯を運ぶためだけの専用おかもち。
11_20150412082502f3a.jpg 
廃材で、昼飯前にちゃちゃっと作りました。えっへん!
ちゃんと持ち手は中央をグラインダーでけずって持ちやすくしあげています。
さっそく出前。この日のメニューは鳥の胸肉と青梗菜、かぼちゃと庭のトマトの雑炊。
12_20150412082502699.jpg 13_20150412082550c33.jpg
 今まではお盆を両手にもって、上がり降りしていました。2階の扉を開けるときは、片手にお盆を乗せワンコをどかせながら鍵をあけるという困難な動作。下りる時も足元が見えずに危ないな、と思っていました。
これならば、左手でしっかりと手すりを持ちながら、安定して運べるし、上についたら階段の手すりにチョッと乗せておけます。これでぐっと安全になりました。
旦那は、今までご飯を運ぶときに「お待たせしました~」と言っていましたが、おかもちになったので、景気よく声も変えました。
「へいっ!お待ちっ!」



さて、わんこ達ですが、まあ元気です。雨の日はブータレて、晴れの日は庭で大はしゃぎ。まあ、平和な毎日です。元気が一番。
41_20150412082651cb3.jpg  
ヒメは湿疹がぶりかえし、またお薬を始めました。腰のあたりが痒くて噛んでカサブタをつくってしまいました。
丁寧にシャンプーし、サマーカットしオロナインをすりこんだら、やっと赤みが消えました。最近は畑から伸びてきたトマトの実を食べるのが楽しみ。ヒメ、緑の実を食べて吐き出すのはやめてね。
43_201504120826527da.jpg 
チャーは日に日に偉そうになってきています。また大きくなった?なことはないですが、あまりの態度のでかさに、ちょっと腹立つことも。チャー、なぜソファを独り占めしているんだぁ?そこは人間様の場所。どきなさい!「ふ~ん」。
最近、チャーはクーすら脅すようになりました。完全な息子の父親いじめ。家庭内暴力です。
そんな問題息子が、1階からあがってきたパパ(クー)に、オラオラ~と偉そうにしようとしたその瞬間!ママ(ヒメ)がチャーを一喝!!キャンとないて、すごすご引っ込んだ息子。「10年早いわよ」って感じでしょうか。母強し。

新しい島の新しいお友達。以前、ブラックタンのダックスを飼っておられたけれど、亡くされたそうです。
はじめて家に来られて、クーを見た時、ご夫婦お二人とも絶句されました。そしてそのままクーの前に座り込んで「似てる…」
そっくりだそうです。後日写真を見せていただいたら、驚くほどに生き写し。これは飼い主でも間違うぐらいのソックリ。
「こんなところに居たんだ」と、つぶやかれた言葉が胸を打ちました。
いつでも遊びに来て、会いにきてくださいね。
そんなお友達に、改めて、うちのワンコのブラタン・トリオをご紹介。
51_20150412082654fe6.jpg 
クー。今より少し若い時の写真です。どうですか?似てます?
52_20150412082657825.jpg 
ソラ。クーと顔の柄はそっくりなんですが、鼻が長くて顔が細い。
53_20150412082659607.jpg 
ダイ。黒い部分が一番多い。目の上のマロ(茶色の部分)も小さい。

ブラックタンのダックスを飼っている人以外は、みなさん、どれも同じに見えるでしょうね。そんな時は、首輪の色で見分けてください。(笑) もっともお客様の前に出せる穏やかな子は、クーだけなので、ほぼクーですが(笑)





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから




  1. 2015/04/12(日) 09:26:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

楽園の海 (とタコの呪い)

気がついたら、あっという間に4月になってるじゃありませんか!
いよいよ春!というより宮古島は初夏。
こちらでは20度以下は「寒い」、25度以上は「暑い」。
天気が悪くて風が吹くと、寒いので薄手のダウンベストをはおり、風がやんで日が差すと半そでTシャツになります。

天気は雨→晴→雨→晴。その晴のタイミングで友達が神戸から来てくれました。
ついたのは27日夜。その日は私のお友達と韓国料理でサムゲタンコース。話がはずんで、翌々日に一緒に釣りにいくことになりました。

2日目。曇り。
朝はマッタリとわんこ達と遊びながら、釣の仕掛けを買って、お昼前に伊良部へ。
彼は宮古島は3回目。伊良部初上陸です。
20150328_112735(0).jpg 
前々回につづいての伊良部大橋の写真。今度は平良から見る大橋。
空がいまいちなので、海の色も「伊良部ブルー」とまではいきませんでした。ちょい残念。
今回の目的地の一つ、石窯ピザの「BOTTA」。
20150328_123322.jpg 
海に面したカウンターでいただく、クリスピータイプの焼き立てピザ。美味し。満足。
島もゆっくり歩きました。
20150328_133635.jpg 
アダンの林。葉はのこぎりのようにギザギザで、触れると切れるように痛い。枝は低く絡まるように伸びる。
人の侵入を拒むジャングルです。
帰りに釣のポイントをチェックしにトゥーリバーに寄った時、「釣れた~」の声。
浅い遠浅の砂浜で、なぜか海が真っ黒になってます。「イカだ!」
20150328_143132.jpg 
おじさんの左足の前、見えますか?大きなイカです。浜からイカを釣あげた瞬間、はじめて見ました。いいなぁ。
途中スーパーで買い物して帰ってきても、まだ4時。
庭のテーブルで釣の仕掛けを作って、ゆったりした時間を過ごす。
20150328_171223.jpg 
晩御飯は、庭で早めのバーベキュー。ちょい寒かった。

この夜、彼の旅の目的。「海老取」へGO!
潮も悪く風もあったため、たくさんはとれませんでしたが、十分楽しんだ様子。
そこでなんと!タコが取れました。
このタコが3つの悲劇をもたらします。

その翌日は、朝から約束の釣。
釣果は、彼2匹私2匹。旦那と島のお友達ご夫婦は残念。
しかし、糸を垂らしてはひきあげているうちに、気がつくと夕方に。
釣って、本当に時間がたつのが早い。
で、すみません。なぜか1枚も写真なし。

で、この日の夜は海老とタコと野菜のてんぷら。
20150329_165052.jpg 
これです。タコ。でかいでしょ。足の長さだけで30cmぐらいありました。
海老を取っている時、砂浜に足を放射線状に手をいっぱいに広げていました。これは捕らねば!と思いました。
この欲が、3つの悲劇を招くことになります。怖かったので、彼に海老取網で取ってもらい、彼の海老入れ用網袋に入れてもらいました。

そして…第1にして最大の悲劇は起こりました。

しばらくして袋を見ると、口をしっかり縛ったにも関わらず、網の一部をつきやぶって足がでてきているではありませんか!
ひぇっ!これはいかん!
ビニールの袋でも探して、入れておこうと車に戻ることに。
左手に海老取網と、タコを持ち、右手で車のカギをポケットから出しながら砂浜の岩の段をあがっていた時のこと。
「ひっ ひぇえ~~~~!」 私の左足にタコの足がぺっとりと巻きついた~~~~!
「ぎょぇえっ!」 と転ぶ。なんとか立ち上がり、うぁわあああーと車へ。
無我夢中でビニールを探し、とりあえず押し込み、口を縛る。
はぁはぁはぁ。足が完全に2本は外にでていました。

そして、我に返った私の手元には、転んだときに支えにしたのでしょう。
ぼっきりと折れた、海老取網が…。
足のヌルヌルを洗い流し、ショックで疲れきって海へ戻りました。
もちろん、そのあとは1匹も海老を取ることはできませんでした。

第2の悲劇。

タコはさらにビニールに入れ、冷凍庫にそのまま突っ込む。
翌日、食材となったタコを網から出し、塩であらったのが、上の写真です。
釣に行く前、家に立ち寄った島のお友達に自慢げにタコを見せました。
ヌルヌルになった手を洗おうと、お友達が下を向いた瞬間、サングラスが落ちて割れる。
う~ん。タコの呪いか。

第3の悲劇。

その日の夜は、海老とタコのてんぷら。
タコの足の先は、はねるから揚げないように、と聞いたことがあるなぁ…と思ったのは後のこと。
それはそれは激しく、はねました。
もう、はねるなんてもんじゃない。爆発!
「クー!あっち行きなさい!危ない!」
タコと油が花火のように、バチッ!バチッ!と飛びます。
右手だけを遠くのばし、なんとか揚げて…。気がつくと台所は油まみれ。
20150329_183621.jpg 
戦いの結果のてんぷら。写真もブレブレ。
しかし、たしかに美味しかった。
最後の最後まで、暴れたタコでした。
これからタコを捕まえるのは、やめよう。
でも、美味しいんだよねぇ、島ダコ。

そして、その夜もまた海老取に。今度は島尻。
無風。まるで巨大な池のような水面。たっくさん捕れました。
彼を歓迎してくれたのね、島尻。ありがとう。

そして、あっという間に帰る日に。
20150330_102427.jpg 
「彼はずっと私の側にいるもん。帰させないもん。」 ヒメはずっとぴったり。
警戒心が強く攻撃的なヒメ。慣れた人は数少ない。
その本当に数少ない人の一人が彼。神戸でまだ3カ月だった頃から、一緒に遊んでもらった。
その時から、一番大好きだったのが彼。
うれしくてうれしくて、ずっと側から離れない。
大丈夫、また、来てくれるよ、ヒメ。

この日もさらによい天気。
宮古島はどこも楽園の風景。
池間大橋から見た海。
20150330_120519.jpg 
池間島ブルー。どこまでも見える。ため息がでるような青の連なり。スマホの写真では表せない。
昼食を食べて、栗間島へ。展望台から見た前浜と伊良部大橋方面。
20150330_143444.jpg 
この色を見た観光客の女性が、思わず「わぁ~」と声をあげていました。

デイゴの花です。枝いっぱいに咲いていました。 
20150330_141757.jpg 
真っ青な空によく映える赤。
PaniPaniで、お茶をしました。
 20150330_145726.jpg 
このお庭が大好きです。10年ほど前にはじめて来た時、ちいさかった木々は、みごとなお庭になっています。
20150330_145121.jpg
こんな庭が理想なんです。「どうすればいいんですか?」と聞いたら、「根気です」とご主人。私には無理か…。

午後5時過ぎの飛行機で彼は神戸に帰りました。

最高の海と空でした。
島に歓迎されてる。また、来てね。
私も旦那も、久々に「楽園の海」を一緒に堪能しました。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから



  1. 2015/04/01(水) 09:56:33|
  2. 景色・空・海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (27)
景色・空・海 (29)
ワンコ (84)
ごはん (58)
畑・庭 (31)
海遊び (65)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (64)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム