クーの毎日

台風15号

甥っ子の体調は徐々に回復しつつあるものの、そうこうしているうちに、台風15号が来ます。
台風準備をせねばなりません。
(めんどくさっ! (-_-;)  )
今回の台風、非常に強い(最大風速50m 瞬間最大風速70m)クラスで、しかも宮古島のすぐ西を通る予想。
通常、台風の風は東側が強い。
これは危険!最大の準備をしておかねば。

通常の片付け、ロープしばり等に加え、今回は植木の剪定をすることにしました。
オリーブを剪定せずに倒してしまった悲しい教訓からです。

まずはモモタマナ。
23_20150821202237e1f.jpg 
広がった枝が魅力のモモタマナ。枝そのものは最小限に切ることにして、大きな葉っぱをほぼ全部、取ることにしました。
20_20150821202220c47.jpg →21_20150821202234f9e.jpg 
高い脚立に登って、一枚ずつ手で葉っぱを取ります。芽を折ってしまわないように丁寧に。映像はコチラ
高いところはけっこう怖い…気をつけて…全部取り終えるのに、ほぼ半日かかりました。
(思わず、あ~甥っ子が元気だったら、ひょいひょいと登ってもらうのに…と思いました)
23_20150826103613178.jpg →↓24_201508261036175e9.jpg 
こんな感じにすっきり。
クロヨナはさらに高い。これは茂った大きな枝ごとのこぎりで剪定しました。
25_20150826103616907.jpg →26_201508261036371c0.jpg 
 あまり変わらないように見えますがっ!がっ!かなり切ったんです。体力限界です。
枯れたまま立っているオリーブも、もう諦めて半分に切ることに。
27_20150826103639fcf.jpg 
これがけっこう大変。硬くてダンナは途中で気を失いそうになりました。
28_201508261036430c5.jpg 
軽自動車の後ろいっぱいに剪定した木の枝。
置いておく場所もなく、台風で飛ばないようにさっそく上野のクリーンセンターに持って行きました。
29_20150826103641cd2.jpg 
ん?ダンナ、何つけてるの?玉虫でした。モモタマナにたくさんいました。ははは(笑)かわいいじゃん。「そんなこと言わずに早くとってよ!」(怒)


台風15号の進路。フィリピンでクイッっと北に曲がって石垣島直撃コース。カーブするので、とんでもなく遅い。
予報は23日~24日に宮古島。
キャプチャ 
しかし…来ない。待てど来ない(待っていませんが!)イライラと時間をつぶす。
23日、朝から暴風警報が出た。早っ!
しかし…気持ちいいぐらいの風なんですけど…?
しょうがないので、移動でとうとう壊れてしまった裏の扉を作りました。
31_20150826103711bd4.jpg 
ぐらぐらだった畑ラティスの柱も強化しました。
30_201508261036445d4.jpg 
まだ来ない…。
なんか、強風域で終わるっぽい?こんなにガッツリ準備したのに?
ま、いいけど…。



することないし、映画でも見に行く?
41_20150826103713be8.jpg 
回復の兆しを見せる甥っ子も一緒に、ミッション・インポッシブルを見に行きました。
もう、最高っ!でした。
これぞ!エンターテインメント!みなさん、めっちゃおもしろいです。これは映画館へ見に行く価値ありです。
あと2時間は見ていられた。(お尻が痛くならなければ、ですが)
映画館はいっぱい。30人ほどはいたでしょうか。びっくり!いつもは平日だし4~5人しかいないので。
いや~おもしろかった。デジタルになってよかったわ、島一軒の映画館。
吉本興業さん、ありがとう!館長さん、がんばってください。



台風、来ました。24日の3時ごろでしょうか。強い風と雨の音。台風の音です。
ビュービュードンドンピーピー。ピチャピチャ…?!しまった!油断して窓枠に新聞を詰めるの忘れてた。
夜中に起きだして新聞詰め。
停電。これも油断してカンテラすら側に置かず。
ワンコ達は真っ暗な中、トイレが分からず、あちこちに…それを踏まないように真っ暗な中、気をつけて…。
とんでもない危険地帯になってました。



翌朝、大きな被害がないことを確認。まだ風強し。
テレビを見たら石垣島71m!とんでもない被害がでている。絶句。
自然をなめてはいけない。肝に銘じましょう。
55_201508261058291a9.jpg 
木々の葉っぱはボロボロ。まるで激しく虫に食われたみたい。ちぎれてしまってます。
51_20150826103737997.jpg 
ちぎれた葉っぱは、潮と一緒にそこらじゅうに貼りついて。
とりあえず車を洗って、元に戻す作業。家洗いは風がおさまってから。
甥っ子を連れて、市内パトロールへ。
52_20150826103739273.jpg 
ナイチのみなさん、これが台風後のコンビニの普通の様子です。
お弁当もパンもスィーツも、な~んもありません。

そしてずっと雨。家あらい、やらなくてもいいか…。



ワンコ達も退屈でストレスいっぱい。
お兄ちゃんと遊んでもらうのだけが、楽しみ。
42_201508261037135ea.jpg 
チャー、嬉しいね。抱っこされて。
43_201508261037151e8.jpg 
ソラ、そのポーズ、お尻、ソファから落ちかかってるし。
44_20150826103716f8a.jpg 
“レロレロでしか?!レロレロしましか?!” この後、顔をなめまくって、うっとうしがられたダイでした。
45_20150826105824fea.jpg 
台風あけに、新しいおもちゃをお兄ちゃんに買ってもらって、ご機嫌のチャー。
とりあえず、ポーズ。写真をとってもらうまで、しばらくこのポーズでいました。
46_20150826114933a4f.jpg 
おもちゃ命のダイ。「これ、遊んでもいい?」…めずらしく飛びつきません。
実は…
前日、大変なことをしでかして、私が激怒しているのを見て、怯えているからです。
夕方、おもちゃをもらって大はしゃぎしてました。
うっかり、私が寝室の扉を閉めるのを忘れてしまい…帰ってくると…!!!!私のベッドの上にオシッコが!
「くぉおおおらぁあああ~~~!!誰だ~~!」
ヒメは足元に居ます。自覚があれば絶対に側に寄りません。
2階にはあと、ソラとダイ。ソラはベッドにほぼ登りません。
こいつだな…ダイ。調子に乗ったな…おまえ。
激怒している私を見て、部屋にはいったまま出てこない。

そのまま、びくびくしています。

私は家の洗濯機で洗ってはみたものの、脱水時点でエラー。
夜、コインランドリーへ乾燥機をかけに行きました。
まったく…。



おかげさまで、甥っ子はようやく回復してきました。
60_20150826105828780.jpg 
おかゆから、普通食に戻しました。
腰原食堂へそばを食べに行けるほどに。

海も穏やかに戻ってきました。
あと少し、海で遊べるでしょう。





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
スポンサーサイト
  1. 2015/08/26(水) 11:57:14|
  2. 宮古島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大神島

甥っ子の夏休み、ご報告第二弾。
4日間連続海の翌日から、調子がおかしい。
お腹が…ゲリー…しかももう3日目!だというじゃない。
疲れがでたのか、大量の刺身が悪かったのか、とにかく休め。
そう、7日目は安息日。神様だって休んだんだから。

翌日、さすがに病院へ。胃腸炎の診断とお薬をもらって帰宅。私だけ海へ。
食事もとらず、スポーツドリンクとバナナや果物だけ。
つまんないねぇ。しかも台風が来ちゃうしね。大神島へドライブでも行く?
よしっ!
まずは島尻のマングローブ公園。
01_201508212021456cb.jpg 02_201508212021489c6.jpg 
満潮。強いねぇ。海の潮に使っても、強く成長するマングローブの木々たち。
11時の船で、大神島へ。
03_201508212021496d3.jpg 
いい天気!初めての大神島、上陸。
遠見台へ。
04_2015082120215326d.jpg 
どこまでも美しい360度の海。
すばらしい景色だ。
しかし…暑い…
05_20150821202154f84.jpg 
港を見ながら、民宿でお昼。
彼はこの時も何も食べず。
06_201508212022131a3.jpg 07_20150821202215de1.jpg 
私はソバ、ダンナはカレー。まったりと。島に1匹しかいないワンコ。いいね、ぜんぶ、キミの家だね。

この後、なんと、島をぐるっと一周しました。東海岸→南海岸→来間島→市内→我が家。しばらく運転はいいや。

楽しかった~と帰ってきて…まったく食べない。豆腐ぐらいは?…!!!なにっ!熱!!
今度は熱が出ました。8度5分。その夜さらにあがって9度5分まで。ふぇえええ~。

翌日はまたも病院。今度は咽頭炎。
点滴してもらって抗生物質ももらって、大量のスポーツドリンクと栄養ゼリーを買い込んで帰宅。
はぁあああ。
その日も翌日もその翌日も、バナナとゼリーとスポーツドリンクを飲んで、エアコンの効いた部屋で爆睡。
私が出来る事って言ったら、シーツとタオルを変えてあげるぐらい。
徐々に回復しているとはいえ、まだ食欲はいっさい戻らず。
10_20150821202218b0a.jpg 
すっかりお兄ちゃん子になったチャー。お兄ちゃんが病気だとつまんないね。

何がいけなかったんでしょう?

理由その1 寿司の刺身があたった。
たくさんの刺身を一度に食べると、お腹を壊します。私も翌日はお腹がゆるかった。ダンナはOK。
弱っていた腸が、これをきっかけにダウンした。

理由その2 ハードすぎた。
午前中から体を動かし、それから海へ行く毎日。暑さも半端ない。ウチはクーラーもなし。
いくら元気な大学生も、さすがに疲れたか。

じゃあ、私は?
毎日体を動かして、海も行って、がつがつ食べて…この歳。
体力あるんだな、私って。
若い人のスポーツ力と、おばさんの生活体力。
ぜったい、おばさんの方が体力あるよね。
みなさん、どう、思います?

若いお兄ちゃんたち、体力つけて島に来てね。


遊ぶには、体力必要よ。毎日、畑仕事した後、海にいくぐらいの体力ね。
できれば、そのあと宴会に行く体力もね。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2015/08/21(金) 20:50:19|
  2. 景色・空・海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

甥っ子が来ました

甥っ子が遊びに来ました。
大学にはいって初めての夏休み。ゆっくりと3週間の滞在です。
こちらも特別なことはしません。
晴れたら海、庭仕事の手伝い、犬の相手。無理して泳ぐこともなし。

着いてすぐに、「畑仕事します!」
20150811_144213.jpg 
実は、彼が来るまで…と、荒れ放題にしていたのです。ごめん、大変なことになってます。
「アルバイトでね!」とは言ったものの、けっこうハードだと思います。
(^_^;) ボツボツにがんばって。(ちょっと心が痛む私)




翌日も海はまだまだ荒れ模様。
海には入らず、伊良部へドライブに行くことにしました。
20150812_105536.jpg 
晴れ~~~!!!
キレイでしょ。ダンナのリクエストで、佐和田の浜でピザ。
くるっと飛行場をまわる。
20150812_125743.jpg 
あら、こんなところで、たくさんの人が泳いでる。
時間はちょうど干潮。遠浅の美しい海。こりゃ、泳ぎたくなるわね。
風の裏手になるこの海岸では、波は静かに打ち寄せています。

中之島へ回ると、この日も車がいっぱい。すっかり観光地の海水浴場の雰囲気です。
そして渡口の浜へ。
台風前、関西から来た彼女を訪れた、静かな遠浅の浜です。
この日は、まだまだ波が高く打ち寄せ、弾き潮の早さも目でみてわかるぐらいでした。
反対側では、あんなに静かな海があるのに…。


10日、この渡口の浜で、関西から来た家族連れ3名がなくなる事故がありました。
台風後の波の高いときに子供と一緒にシュノーケルをしていたそうです。
去年の砂山ビーチの事故も同じ、台風後の高い波の日。
見慣れた私たちは、海には入らないけれど、観光客の方はそうはいかないのでしょう。
もう、本当に、こんな悲しい事故はなくなってほしい。
市がリードして、宿やボランティアの人で、安全情報を流すことはできないのでしょうか?
「今日のこの海は、絶対危険なので、遊泳禁止」とか、「この海は比較的大丈夫なので、この時間帯にたのしもう」とか…。
1枚のファックス、1つのメールで、助かる命もある。
波が高かろうが、自己責任といって、シュノーケルセットを貸しているとしたら、大きな問題だと思う。

冥福を祈って、お線香をあげてきました。



3日目。初海へ。
まだ、波たかし。南、南東の風が強い。
子イワシの大群ねらいで、西の狩俣へ。
IMGP1318.jpg 
波がありましたが、潮の流れはゆるい。にごりあり。
なにより、今年にはいって急激にサンゴが傷んできています。場所によっては岩になってくずれてしまっています。
これでは、イワシも来ない。
けっこう悲しい気持ちで、それでも久しぶりの海の心地よさを味わいながらのシュノーケル。
甥っ子は潜るのが好き。潜っていろんな魚を探したりするのが好きだそうです。
しかし。
私たちのグループは、「ガンガン泳ぐ」派。1時間半ほどかけて、かなりの距離を泳ぎ、サンゴや地形をダイナミックに楽しむ派です。
ときどきは止まって、潜ったり写真をとったりしますが、遅れたらすぐに追いつくように泳ぎます。
けっこうハードかもしれません。
この日のシュノーケルはサンゴがやられていたこともあり、とくにガンガン行きました。
甥っ子はとまどうヒマもなく(笑)
「明日は、もうちょっと、ゆっくりいこうね。」



翌日は南の海へ。波も穏やかで泳ぎやすく、透明度も高かったです。
ここは慣れた海なので、途中、私と甥っ子はグループと別ルートをとり、ゆっくり潜りながら戻ってきました。
IMGP1351.jpg 
IMGP1356.jpg 
「すごかった」「キレイだった」「楽しかった」 うん。よしよし。そういう言葉を聞きたかった。
この海で満足しなければ、もう、どこにも行けない。



翌日、私が用事があったため、私のお友達にお願いして、また同じ海へ。
ゆっくりゆっくりと潜って楽しんだそうです。
そのあと、お祭りに行きました。
「オリオンビアフェスタ」
20150815_202410.jpg 
大きな球戯場が会場。芝生の上に三々五々、シートをひいてお弁当や屋台の食べ物を買って、ビールを飲みます。
花見のような感じかな?
最後のステージは今年もディアマンテス。私の大好きなペルー系ラテン。ブラジルや中米よりも、ちょっとゆるいのね。
まあ、盛り上がる盛り上がる。
最後は半分以上、総立ちで踊る踊る。子供を肩車して踊る踊る。
私たちも手だけでも振って踊る。
最後は花火で終了。
行く前は「今年はどうしようかなぁ」と思うのですが、行くと楽しい。
甥っ子も、一緒に手をふって踊っておりました。



翌日、彼は待望のダイビングへ。
もちろん、最高だったそうです。
どこに潜った?伊良部のエーと…(笑)
ダイビングショップのみなさま、ありがとうございました。
そして、
ダイビングショップに連絡を取って下予約をして下さり、機材まで貸してくださったお姉さま!本当にありがとうございました!



朝は近くのお宿で、掃除のアルバイト、昼からは海。充実してるね~。
テレビもほとんど見ず、クーラーも無しの生活。
1週間弱で、もう真っ黒に日焼けし始めています。

21日ころ、台風が来そうです。
海はしばらくお預けになるかもしれません。
明日も行きましょう。入れるうちに堪能しておきましょう。
まだまだ2週間あります。まるごと楽しんでいってね。
あ、台風の準備も片付けもよろしく。

ワンコ達は、お兄ちゃんと遊べて楽しくてしょうがない。
とくに、チャーはついてまわっています。
昨日の晩は悪さをしたので怒ったら、お兄ちゃんのところへ逃げて隠れました。(笑)
20150817_085431.jpg 
久しぶりに、5匹全員での散歩に行きました。





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから







  1. 2015/08/17(月) 11:42:34|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海→台風

台風が来る1週間ほど前。
まるで鏡のように、海が凪ぎました。
こんな日は、年に1回か2回。
こんな日に海に行かなければ、仕事もせず宮古島に暮らしている意味がない。

見てください、この海。
01_20150808174845653.jpg 
どこからが海でどこまでが空かもわからない。
ただただ美しい青の世界。夢のよう。
02_20150808174855905.jpg 
海の中も静か。どこまでも泳いでいけそう。自分の泳ぐ波しか見えない。
きれいに並んでくれたカクレクマノミ。
そして…初めて行ったポイント。
04_20150808174900370.jpg 
美しすぎて、泣きそうになりました。
誰が作ったわけでもないのに、どんな庭師でもできない、完璧な庭。
竜宮城としか言えません。
波が穏やかで、流れがない時、また、ここに来れるでしょうか。
その時まで、このサンゴたちが、このままでいられるのでしょうか。

すばらしい宝物を見せてくれた、宮古島の海の女神に感謝です。



台風が来る前、ぎりぎりにお友達の娘さんが遊びに来ました。
一泊二日の弾丸ツアー。なんと昼前に着いて翌日の昼には宮古島を発つスケジュール。
幸運にも、天気は晴れ!まずは良かった。
しかし、台風13号の影響で、波が高くなってきている。波は南と東はダメ。
彼女はシュノーケリングが初めてらしい。絶対に安全で波も静かなところ、しかもサンゴも魚も見せてあげたい。
半日一発勝負。翌日はない。どうする…。
よしっ!伊良部中の島だ。

到着してすぐに伊良部へ。BOTTAで海を見ながらピザを食べる。
中の島へ。よしっ!狙いどおり、海はとても穏やか。
14_201508081751023bb.jpg 
運動神経のよい彼女。すぐにコツを覚え、自分で浮かんだり泳いだり。
クマノミや、小イワシの群れにも会えました。
13_20150808174903555.jpg 
ぼんやりと海に浮かぶ彼女。ゆっくりと心の疲れもとけていったかな。


時間の限り、いろんな海を見に行きました。 
白くて細かい砂。透明な波。いろんな青。
12_201508081749030bc.jpg 
よかった。この青を見せてあげられて。
この夜は、星も見に行きました。真っ暗な海岸の堤防に座って、目が慣れてくるにつれ、天上には砂のような星。
あ!流れ星!
長く尾を引く流れ星も見れました。
翌日は虹も見れました。

一泊二日、おみごと!
でも次は、せめて二泊で来てね(笑)

帰りの宮古空港。
15_20150808181116680.jpg 
ひぇや~すごい人! 関西空港直行便の人の列。に、加え、翌日台風で飛ばなくなるだろうと、1日早く変更する人のキャンセル待ち。
私が見た宮古空港最混み状態でした。
そんな中、島のお友達に会いました。在京のご家族の具合が悪くなり、急きょ東京へ行きたいのだけれど、どの便もダメ。那覇までが行きつかない、とのこと。お願いです、航空会社さん、なんとか便数を増やしてください。こういう時、本当に困ります。気持ち、察してください。



お友達が帰った後、入れ替わりに台風13号が来ます。
前評判の猛烈さはなくなり、瞬間最大風速30m程度らしい。進路もかなり南へそれました。
「な~んだ、これなら強い風って感じ?暴風域には入らないわ、きっと。」と、すっかり対策する気無し。

翌日7日。少しずつ風が強くなってきました。暴風域にもちょっと入りそう。
「どうするか…、すこしはやっておくか…」
モタモタと、いつもの半分ぐらい、いい加減に片付ける。
21_2015080818225163a.jpg 
 風が少し強くなってきた映像
午後、どんどん風が強くなってきて、剪定もしてやってないモモタマナの枝は、ブンブンと揺られるように。
「う~ん。折れたら嫌だなぁ。少しは葉っぱをとってやるか…。」
なんと、強風域にはいってから、葉っぱを手でむしるなどという、いい加減さ。
ふと見ると、モモタマナの幹にカマキリが避難していました。
22_20150808175247c8e.jpg 
この揺れる風の中、がっつりとお食事中。何を食べているのかしら?ん?
23_20150808175249c65.jpg 
!カマキリです。交尾のあと、メスがオスを食べちゃうって、あれかしら。台風が来る前に、自然の厳しさを見ました。

大したことない、となめていたため、停電準備も何もなし。
そんな時には、やっぱり…。停電しました。

おかげさまで、我が家は大きな被害なく、台風は過ぎました。
24_201508081752113cb.jpg 25_20150808175213d6b.jpg 
今回は、東~南東の風がまる1日、ずっと吹いていました。いくら弱いといっても15m~30mの風。
葉っぱも枝も風の向きになっていました。

インギャーでは完成したばかりの橋が壊れたそうです。
八重山諸島では、大きな被害もあったそうです。
自然の力をなめてはいけないな、と思いました。


★ おまけ ★

ちょっと嬉しかったこと。
羽根つき餃子を作ってみた。
31_2015080817521737d.jpg 
初めて羽根が上手くできた。パリパリと美味しかった。

けっこう嬉しかったこと。
無料チケットが当たった!
32_201508081752179ec.jpg 
いつも聴いているエフエムみやこの、シギラ温泉無料招待券に応募してみた。
やった!当たった~!!!
応募してみるもんだ。

ため息…。
クーがお腹を壊した。
33_2015080817521895b.jpg 
いつも。誰かの具合が悪くなって、治ってきたころに、「僕も…」と具合が悪くなる。
ヒメが重症の胃潰瘍になった後も、治ってきたら、今度はクーが血便に。
ダイがヘルニアになって、回復して一安心したら、クーの足がフラフラと。
どの場合も、「ストレス性腸炎」。
はぁ…。ヒメを迎えたとき、宮古島に移住したとき、子供たちが生まれたとき…。
いつもクーにかまってやらなくなると、腸炎になる。

そして、病院に連れて行って、よしよし、と大事にすると、2日で治る。
いつも。















コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2015/08/08(土) 18:38:00|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

海・小籠包・海

夏だわ、なんて言っているうちに、もう8月です。
台風12号も行ってくれて、ようやく風の弱い日が続いています。
00_20150801075042334.jpg 
毎日晴れ☀。タオルケットも心配なく乾く。でも農業にはちょっと雨が少なすぎるね。
そんな天気です。

★ 私史上、いちばん贅沢な海 ★

海!ようやく波がおさまってきました。
さあ!海だ!海へ行こう!
この日は、待って待って待っていた、「ボートに乗りますか?」のお誘い。
「はい!お願いします!」
楽しみすぎて、前の夜、よく寝られませんでした。(小学生か!(笑))
01_20150801075103df7.jpg 
この日は旦那も一緒に。平良港から出発。ウチの家を海から見て、ぐるりと池間大橋をくぐり、大神島へ。
波は少々あり。バンッバンッっと波を飛びながらの、海上ドライブ。
な、な~んて気持ちがいいんだ!っ!
02_20150801075200657.jpg 
途中、中国からの大型客船も見ました。
目的地に着いたら、そのまま海へザッブーン。
03_20150801075203f4e.jpg 
潮の流れが強い!でも足元には池間の青い枝サンゴが林のように広がっていました。
左上の小さな点はゴミじゃありませんよ、スズメダイの群れ。
「大丈夫だよ、流されても拾いに行ってあげるよ」という言葉を頼りに、潮に流されながらもシュノーケリングを楽しみました。

ありがとうございます。準備から出港、運転、後片付け。船で遊ぶのって手間がかかるんですよね。責任だってある。
何もできずに乗っているだけの私たち。お世話になりました。
贅沢な、贅沢な1日でした。感謝。

この日の夜はご飯も作らず、焼鳥屋さんへ。余韻を楽しみつつ、美味しいレバーに舌鼓。



★ 小籠包を作ってみた ★

遊んでばかりで、夕ご飯は気持ち手抜きが続いていました。
ちょっとがんばって、小籠包を作ってみました。
1. 皮をのばす。
11_20150801075353ffb.jpg 
強力粉と薄力粉を半々に塩ひとつまみ。水は粉の3/4ぐらい。ちょいちょいと練っておきます。
餃子の皮はよく作るので、同じ要領で。
この日は30枚程度だったので、けっこう早くできました。

2. 具を作る
12_20150801075357dcc.jpg 
豚肉ミンチの倍の量で、スープ・ゼリーを入れました。
ゼラチンを少量水でふやかして、ウェイパーと水で、少し濃いめの味付け。冷凍庫に入れておけばすぐにゼリーに。
豚肉にもオイスターソースで味付けしてよく練り、そこへゼリーを投入。
皮ができるまで、これも冷凍庫へ。

3. 包む
13_20150801075356cae.jpg 14_20150801075400fba.jpg
見よう見まね。って、真似をする例もなく、なんとなくの感じ。
餡パンを作る要領で。ちっちゃ過ぎたかなぁ…皮。
ま、いいんじゃないでしょうか。なんとなく雰囲気でてるし。
できたものは、すぐにタッパーに入れて、冷凍庫へ。

4. 蒸し
16_201508010756056c3.jpg 
100円ショップで買ってきた小さな蒸し器(すごいぞ!ダイソー)にキャベツをひき、2個重ねて蒸しました。
うーん、蒸し時間がわからない。とりあえず7~8分は蒸しました。

5. 食す!
17_20150801075611579.jpg 
この日のメニューは、小籠包、パリパリ鶏の北京ダック風、トマト冷麺。飲茶風にしてみました。
実は私、一番好きな食べ物が、小籠包と北京ダック。
美味しいお店もお金もない私は、作るしかありません。

小籠包の結果。  70点。ぎりぎり合格。
皮はモチモチして、お店のような感じで合格!あふれ出てくるスープは、ちょっと少なめでしたが、まあまあ。
味はあっさりと少し薄味。それと、小さすぎた。
改良して、さらに満足のいくレベルを目指します!


★ 竜宮城に行ってきました ★

朝起きると、海はベタ凪。海面に雲の影が映るぐらい。
そして今日はお友達と海に行く約束。最高っ!でしょ。ベストじゃないかしら。

21_201508010756580ed.jpg 
見てください!このベタ凪。海面がまるでプールのよう。すごいすごい!水温も高くてほんと、海?って感じ。
どこまでも行けそうだーっ!
ということで、竜宮城まで行ってきました。
22_20150801075703408.jpg 
こんちはー、ご無沙汰! セジロ夫婦。相変わらずキレイなバックラインだね。
24_20150801075708e56.jpg 
お、コンチハ。正面でのごあいさつ。可愛いじゃん。
27_20150801075748b58.jpg 
大好きなフグ。下に潜ろうったって、ダメダメ。私だって少しは潜れる。はいっ!写真、いただき!
23_201508010757048bc.jpg 
↑ 映像はコチラから。
おおおぉ、優雅なツノダシの舞。ゆらりふらりと漂うグループ。竜宮城にふさわしいわ。
25_201508010757116b8.jpg 
わぁあーっ!大好きよ、デバスズメダイ!まるで枝いっぱいに小鳥がとまっているよう。手をかざすと一斉に動く。
いつまでも見ていたい。
26_20150801075746b69.jpg 
↑ 映像はコチラから
そしてこれ。あ、小さいのはゴミじゃありません。全部、スズメダイ。
青い花火のよう。海の中に、ぱぁあ~っ!と、きらきらっと青い花火が広がる。すごいすごい!
こんな時、一緒に潜ったり浮かんだりして、群れと一緒になる。
あぁ、海で泳げるって、こんなに幸せ!

もう、竜宮城から帰りたくなくて、ずっとぷかぷかしてました。
でも、またすぐ来れるから。
あ~楽しすぎる。夢のような海でした。





28_20150801075751136.jpg 
年々サンゴが傷んでいっています。去年、きれいだった場所も、今年はサンゴが死んでいたりします。
サンゴが死ぬと魚も少なくなります。
群生していたサンゴが、ぽつぽつとになり、最後は岩だけになります。
まるで、山の森が少しずつ死んで、最後は何もない岩山になるようです。
どうしようもないのでしょう。
でも、さびしいです。




ソラです。実は、僕、生まれて初めてご飯を残しました。
30_20150801075826751.jpg 
2日前の晩、ご飯を食べた後、ムカムカしてエゥッって吐いちゃいました。
ママもチャーも吐きました。パパとダイは平気でした。
クーママは、「入れた冬瓜が腐ってたんじゃない?!」と大騒ぎしていました。
翌日も朝からムカムカしていました。ご飯を食べようと思っても食べられません。
クーママは「下痢でもしたらどうしよう!」と、まだ騒いでました。
でも、もう、大丈夫です。
びっくりしたぁ。



すばらしいブルームーンでした。
31_20150801075828869.jpg 
明るい月に照らされて、全てが青く冷やかに光る。なんて幻想的な世界なんでしょう!
私はこの幻想的な月夜の晩が大好きです。
今晩、月の光の中、海まで散歩に行こうかしら。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから





  1. 2015/08/01(土) 09:06:21|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (27)
景色・空・海 (29)
ワンコ (82)
ごはん (57)
畑・庭 (31)
海遊び (65)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (63)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム