クーの毎日

ジュウルクニツ

2月23日は、旧暦で1月16日でした。
この日は、「ジュウルクニツ」といって、後世(グソー)=あの世の正月です。
宮古では、お墓で先祖と一緒に正月を祝う、大切な行事で職場や学校も休みや午後休みになります。
スーパーでもジュウルクニツ用のお菓子やごちそうが売り出されます。
11_201602261510406d7.jpg 
どんなごちそうか?お正月ですから、お正月料理です。
そう、宮古ではお正月は3回もあるのです。
正月、旧正月、あの世の正月。
そのたびに、スーパーでは正月料理を売ります。ほんとにめでたいことです。

「墓参り」は、ナイチとずいぶん違います。
■ナイチ: お盆や命日に、身内でお線香とお花を持って行き、掃除して墓石に静かに手を合わせる。
■宮古:
墓参りはジュウルクニツ。お盆にはお墓に行きません。「お盆は先祖は家に来るから、お墓にはいないさぁ」と言われました。確かに。
だからこんな観光地なのに、お盆はレストランも全部休んで、先祖を迎えて送る。
ジュウルクニツには、家族親戚がたくさん集まり、お正月料理のごちそうやお菓子やお酒をもって、お墓に行きます。
お墓の前にゴザをひいたり、テーブルを出したりして、ごちそうを並べ、ワイワイと楽しみます。
最初に宮古のお墓を見たときに、どうして手前が広いのだろうと思いました。
中には椅子がついていたり屋根があるものも。
必要なのです。
みんなが集まる宴会の場なのですから。
 20160223_135839.jpg 
うちのすぐ近くにもお墓があります。前日から雨を懸念して、屋根の小さなお墓ではテントが張られていました。
車もいっぱいいっぱい停まっています。

ナイチよりもずっと、先祖と近い。おじいちゃんおばあちゃんとも近い。親戚とも近い。
一緒に住んでなくても、おじぃおばぁは家族。いとこは兄弟に近い。
その先に先祖があって、ジュウルクニツがあるんだな、と思います。

ナイチのみなさん、お墓参り、いつ行きました?
かく言う私も、3年前に行ったっきり。せめて仏壇に好物でもあげましょう。



話題がないなぁ…。食べ物でも…。
最近、お気に入りで作っているもの。さて、何でしょう。おにぎりじゃありません。
01_20160226151032e20.jpg 
ごまだんご。食べたのでつぶれていますが、できたては丸でした。
上新粉と白玉粉を水でちょこっと練って、あんことピーナツバターの混ぜた餡を包みます。
できるかぎりたっぷりとゴマをつけて、低温で揚げる。
外側はカリッと香ばしく、中はとろりと濃厚。
やってみてください。クセになります。

外食の多い週でした。
こちらは久々に行った、Bon te tuのたらこスパゲティ。
02_20160226151034a0e.jpg 
きれいな可愛いお店で、こぎれいで美味しいランチ。もちろん女子会です。
ちなみにウチの近所のカフェも人気でいっぱい。
来週もランチの予定があるの♡ どこ行こうかな♪

そして年に4回の着物で懐石ランチ。
アラマンダのマラルンガ。
03_20160226151036a44.jpg 
この冬はなんと2回目だったので、別のメニューにしてもらいました。
こんなわがままを聞いてくれるのがうれしい。
なんと、デザートに至るまで、全部、違うメニューがでてきました。すごいわぁ。
一人だけ違うメニューで、注目の的でした。
いつまでも、続けてください。
大事な贅沢。



とうとう、マッサージチェアが壊れました。
去年もモーターが壊れて、在庫を2週間もかけてさがしてくれて、直ったのですが。
今度は別のモーター故障。
「もう、ダメですか?」「はい。残念ながら在庫がありません。直せません。」

あきらめなきゃいけない。
しかし、どうやって2階から下ろす?
たぶん40kg以上はあるでしょう。しかも階段の幅ぎりぎりの幅。

階段に段ボールを敷き、その上をずりずりと滑り下ろす作戦にでました。ダンナに無理はさせられません。
椅子を段差下から支え、一段づつずり下ろす。
落ちないように、しっかりと足を踏ん張って。
22_20160226151100527.jpg 
長い階段。しかも途中で90度角度あり。ここでひっかかり、なんと椅子が縦に!
ここで心が折れてはいけません。
大けがになります。もう、後にはひけません。
心を強くもって冷静に…冷静に。
そうだ、さかさまにしてしまえ。一回転してまた一段づつ…。
奇跡的に怪我も大きな傷もなく、下ろすことができました。
人間、やればできるものだ。
翌日、来た友達が「どうやったんや…」と絶句しているのを見て、内心、エッヘン!と思いました。

16年。買ったその日から、毎日毎日、最低30分以上は使いました。
たぶん、1年350日ぐらい使っています。
21_20160226151100db0.jpg 
30分x350日x16年 = 2800時間
たしか28万円ぐらいしたので、1時間100円ぐらい。
まあ、十分すぎるぐらい、働いてくれた。
私の定席は3日前まで、この椅子の上だった。ときどきはクーに取られた。最近はチャーが占領した。
でも、私の席。ここでマッサージをしてウトウトするのが、一番のくつろぎの時だった。

もう、マッサージできないんだね。
キミがいなくなると、私は毎日、どこでくつろいだらいいんだろうね。
直してあげようと思ったんだよ、でもダメだった。
東京ではキミに座って、渋谷の町を見ていたね。クーが来て膝の上で遊んだね。
23_2016022615110344f.jpg 
クーがコードを噛んだときは、どきっとしたけど。
宮古に来てからは、海が見える2階で、キミに座って音楽を聞くのが最高だった。

お疲れ様。
もう、キミ以外のマッサージチェアを買うことはないよ。
高いからね。

キミに会えてうれしかった。
ありがとう。




2月・3月は書き物仕事が多い。

1: 頼まれた企画書 重い
2: 同窓会の会報  重・重い
3: イベントのプラン 軽い
4: 同窓会の会計報告 軽い
5: 確定申告 ……超!重い

1はサクサク終了。
そして、5「かくていしんこーくっ」! 終了しました!
どうしてこんなに嫌なのでしょう。
もう、通算20回以上も確定申告をしています。
にもかかわらず…嫌!憂鬱!
31_20160226151105561.jpg 
前向きな気持ちになった水曜日。よしっ!と溜めていた書類をまず整理。4時間。
さらに計算して整理すること2時間弱。
完璧!と思って税務署に行ったら…。
「この医療費明細の葉書は、お知らせなので、認められません。領収書がないといけません。」
でも国保から来ている正しい額だし、どこにも使えないって書いてないよね!
「書いてなくても、使えません。」 なぜ?!!!くそっ!!!
「この健康保険の領収書は今年の1~3月ですから申告額には含まれません。」 あ、そうか…。
「どうしますか?市役所にいけば1年分の証明をだしてもらえますよ」 めんどくさ…。
「このままでも。自己申告ですから。低い額で申告することになりますが」 「出直しますっ!」
ひったくるように税務署を出る。

あ~なんでいつも1回で終わらないんだろう。
あ~なんでいつもイライラするんだろう。
相談員の言い方か?!
税金なんて払いたくないのに、なぜわざわざ苦労して、しかもあんな慇懃な言われ方しなくちゃいけないんだ!
てめぇが頭を下げて、この作業をすればいい!!!

…失礼しました。
翌日、ちゃんと全て揃えて出直し。
今度の相談員はとても優しく、しかも名字が一緒。
「沖縄で、はじめて同じ名字の方にお会いしました。しかも、うちの母と字まで同じの同姓同名です。」とにっこり笑うお兄さん。
すっかり機嫌を直し、すいすい申告終了。
その足で、正しく納税も済ませました。

ほんとうに、税金、ちゃんと使ってください。
「2800億ぐらい払えないかねぇ~」と言うジジィ。
税金を納める気持ちを考えてほしいもんだ。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから







スポンサーサイト
  1. 2016/02/26(金) 16:13:24|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

3兄弟の誕生日

寒くなったり暑くなったり。
南の島では15度以下は、真冬。
25度以上は、真夏。
このところ、ダウンを着たり半そでTシャツになったりと、忙しい。
00_2016021909303649a.jpg 
温度計・湿度計を見てびっくり。
ナイチの人は「へぇ~20度もある。びっくり!」だと思いますが、宮古島の人はその下の湿度にびっくりでしょう。
湿度30%!宮古島ではありえない乾燥です。常に60%前後になれている。
いきなり喉は痛くなるわ、唇も肌もかさかさするわ。

でも、晴れた日は気持ちいいわ~。
あ、そういえば、ウチの1階から見える海の景色が少し変わりました。
before
05_20160219093040bc7.jpg 
↓→after
06_2016021909304272c.jpg 
わかりますか?
beforeでは右の伊良部島が草で一部隠れていました。
そう、草が生い茂りすぎて、長い間、真ん中あたりの海は見えませんでした。
それが!
お隣さんが、本気で雑草を伐採してくださったので、海が見えるようになりました。
写真ではよくわかりませんが、すごく海が広くなりました。
感謝。

★ ごちそうさまでした♡ ★

今回も食べた美味しいもの紹介。

なんといっても、コレ!
11_20160219093124be5.jpg 12_20160219093126fa9.jpg 
およばれしたお宅での塩釜チキン。
食べるの初めてでした。
ホロホロで中のご飯も美味しくて、感激しました。
これは美味い!
すごいね、奥さん。やりますねぇ!!!
13_20160219093127daa.jpg 
他にもたくさん、全て美味しい。
デザートなんかも、2種。もちろん、お店のものより美味しい。すごいねぇ。
お宅によんでもらって、楽しいおしゃべりして、美味しいもの頂いて。
最高でした。ありがとうございます。
感謝。

チョコレートケーキ。バレンタインなので、作りました。
といっても、自分が食べたいからなんですが。
15_201602190931295ea.jpg 
手抜きしてスポンジは買ったヤツだし、テキトーにしたらコーティングのチョコは失敗するし。
でも、まあ…美味しかった。
チョコムースと手作りローゼルジャム、生クリームの3層。

自分が作ったご飯で、おいしかったもの。
「揚げワンタンのネギたっぷり中華あんかけ」
16_20160219093131bad.jpg 
下に炒めたネギをたっぷりしいて、あげたワンタンに、中華あんをかけました。
中華料理屋さんの味でした。
また、作ろう。ワンタン、使えるわ。

★ 4歳になりました ★


2月17日は、子供たちの誕生日。
スペシャル・でぃな~!
21_2016021909332439a.jpg 
といっても、材料はいつもと一緒ですが。
22_20160219093329c09.jpg 
下に菜っ葉。メインは、チキンをまぜたイモダンゴ。
上には豪華にチキン!人参とカボチャを乗せました。
♪Happy Birthday to you~♪ 
33_201602190933283c7.jpg 
一瞬で肉が消えました。ふ(笑)。
→食べる動画はコチラから

子供たちは4歳になりました。
4年前、このウチの2階で産まれて、この庭で遊んで、この布団で寝て。みんなで育ちました。
ちょっと、振り返ってもいいですか?
飼い主バカにお付き合いください。

「はい!はじめまして!」
62_20160219093509c18.jpg 
ダイ。羊水に濡れた、生まれた直後のダイです。
不思議ですね、飼い主の私には今のダイとちっとも変ってないように見えます。
61_201602190935074f1.jpg 
生まれた時は3つのビロードのダンゴ。ママのおっぱいにタコのような口で貼りついていました。
63_20160219093510019.jpg 
いつも一緒に仲良く成長して。
64_2016021909351140a.jpg 
喧嘩して。あ~この頃の、歯の無いころの喧嘩は平和だったなぁ。
→かわいい頃の喧嘩の動画はコチラから
65_20160219093513054.jpg 
パパを困らせ、ママに怒られ、一番手をやいたころ。一番、可愛かったころ。
67.jpg 
どんどん激しくなり、次の年にはチャーとダイの喧嘩は、ほっておけないほど激化。
とうとう、分けておくことになっちゃいました。
この頃は一緒に遊んでたのになぁ。

そして、今。
まだまだ仲良く遊ぶ、ダイとソラ、そしてママ。
34_201602190933296b2.jpg 
ヒメは息子たちと遊ぶのが大好き。ご飯を食べると、そそくさと2階にあがってきて、ソラを追いかけまわします。
→遊ぶ動画はコチラから
幸せだね。
こんな時、家族みんなで育ててあげてよかった、と思います。

チャーが入ると、この平和なじゃれあいが、一瞬にして野生の王国に変わります。
なので、別に遊びます。
「ねぇ、庭に出たい。早く。早く。」 
36_2016021909340707e.jpg 
→庭に飛び出す動画はコチラから
そして今日も…また…
35_20160219093404213.jpg 
今日はザル、昨日は鍋つかみ、そして明日は?…
→怒られる動画はコチラから。

でもまあ、元気に育ってくれて、ありがとうね。
37_201602190934089d0.jpg 
でも、できたら、喧嘩も悪さも、そこそこにしてね。
できたら、ね。


★ 少し早い別れの季節 ★

3月は別れの季節。でもちょっと早いお別れのニュースが飛び込んできました。
ご近所さん。
41_20160219093409903.jpg 
月に2回、こちらのお宅でゲームをして遊ぶのが楽しみでした。
もう4年以上、ずっとずーっと。
とても寂しいです。
まだ実感はありません。来週も来月も、つい、家の前に行きそうです。

ウチの近所、隣も、斜め向かいも、そしてその向かいも、その隣のこのお宅も。
みーんな、引っ越してしまいました。
新しい人が入ったお宅もあります。
でも、ほとんどが別荘になりました。
さみしい。

ナイチに帰った3組のご近所。
いろんな理由があるんだと思います。ひとつだけの理由はない。いろんなことが積み重なって、「ナイチに帰ろう」と決めるのでしょう。
ナイチに帰っても、また、楽しく幸せにお暮らしください。
ときどきは、思い出してね。

また、きっと会えますよね。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2016/02/19(金) 13:46:37|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

石庭

ずーっと雨・雨・雨…だったのが、やっと晴れました。
でも寒い。
寒くて風が強いので、エビ取りが不調です。さびしいわぁ。

ワンコの散歩の途中、近くの畑のキビ刈りが終わっていました。
32_2016020814401143a.jpg 31_201602081440119bd.jpg 
ほとんどの畑が、この「ハーベスタ」という機械でやります。晴れじゃないとできないそうで、この日はハーベスタがあちこちで、さぞかし忙しく働いたことでしょう。
きれいにカットされた状態のキビ。不思議ですよねぇ、これが砂糖の原料になるなんて。

なんとなく、ワンコたちも日向ぼっこをして過ごす。
01_201602080926137c8.jpg 
1階の客間。庭にもすぐに出られるし、ぽかぽかだし。1階にいるときのワンコの定位置。
あら、仲良し♡
02_20160208092615ec8.jpg 
ときどきヒメは、クーの側にピットシくっつく時があります。寒いのでしょうが、ほほえましい。
夫婦は仲良しが一番ね。ね。
クーはおとなしいので、くっつかれやすい。人気もんです。
03_2016020809262281c.jpg 
クーのカゴには、だいたいヒメ。ヒメがいないとダイ。ダイがいない時にはソラがくっついています。
この前、震度3ほどの地震がありました。こわかったのでしょう、クーのカゴにヒメがはいって、その上に無理やりダイが乗っていました。
04_201602080926216f7.jpg 
まあ、コイツはそういうことはしないけど。白目むいてるし。

晴れていたので、爪切りに来てもらいました。
21_201602081439230e4.jpg 
お庭で順番に。
爪約18本x5匹=90本。90本の爪を切るなんて、絶対無理。なので、トリマーさんにお願いします。ついでに足裏の毛もカットしてもらうんです。
24_20160208143930b4f.jpg 
うぁわ~~ソラくん。これは何? モップ? いえいえソラくんの足です。うそみたい。
25_20160208143929d21.jpg 
やっと肉球が見えました。よかったね、ソラくん。
(…ていうか、飼い主、切ってやれよってことですが…)
だってだって、お庭は芝生なので、どんなに走ってもすりきれないんだもの。
26_20160208144006021.jpg 
ソラ君。イヤイヤしているうちに、ずりずりと膝から落ちて。半分お尻落ちてる。
22_201602081439254c8.jpg 23_20160208143931c42.jpg 
みんな、キレイにしてもらいました。
ありがとう。

この日は、トリマーさんが来る前に庭の草刈りもして、すっきり。なんか充実した気分でした。




寒いと面倒だし、ついつい「鍋もの」になっちゃいますよね。

鍋その1  皮から手作り餃子 + 庭でとれたミニトマト 中華風 〆はラーメン
鍋その2  もつ + 手作りワンタン ニラとニンニクたっぷり 〆はうどん
美味しいですよねぇ、しかも簡単だし。

簡単ばかりじゃいけないので、節分の日にはお寿司を作ってみました。
11_20160208092621338.jpg 
太巻きは苦手。何度巻いても、ゆるゆるで具が真ん中にいかない。端はボロボロ。
というか、節分の時ぐらいしか作らないので、コツをつかむこともなく、1年が過ぎる感じです。
でも、具にはとっておきの「頂き物・焼き穴子」入りで、美味しかったです。
ついでに、いなりずしも作りました。
おあげさん(関西人ですから、揚げといえば薄揚げ、薄揚げには「さん」をつけます)は、柔らかく甘めに。
おいしい。
自分で作ると美味しいもんだーねー。

おやつには、このアップルパイが気に入っています。
12_20160208092749659.jpg 
リンゴの残り半分と、市販のパイシート残り1枚で、6つできます。
リンゴを皮ごと薄くきって、砂糖をかけて電子レンジでチン。
シートを切ってリンゴをくるくるまくだけ。
オーブントースターで20分ほど焼くだけで、早くできるのが嬉しい。
手でポイポイっとたべます。



お友達とランチに行きました。
13_2016020809275392d.jpg 
ジャンジャンというお店。いわゆる俵型のハンバーグ。中は少しレアなので、半分に切って焼けた鉄板の上でジューッとしてから食べます。
ごはん、スープ、サラダ、コーヒーなどはバイキング。
で、1000円でした。安くて美味いので、人気でした。
知らなかったわぁ。

この後、「石庭」なるものを見に行きました。
14_20160208092752f55.jpg 
いろんな石が掘り出されてあります。
パワーをもっているそうです。
私はよくわからないのですが、感じる人は感じる「パワースポット」。
石と植物の間をゆっくりと散策できます。
15_20160208092758c9d.jpg 
昔は、島全体がこんな林や森に覆われていたはずです。
16_20160208092758dbe.jpg 
濃く 厚く 生命みなぎる南の島の草木。
17_20160208092812cf0.jpg 
大きなガジュマルの木陰
ギジムナーという精霊が宿っているといわれるガジュマル。
たしかにそんな気がします。

石の力はわからなかったけれど、濃い緑に確かに癒されました。
海に入れない時には、ここで生命力をもらうのも、いいかもしれません。

ご興味がある方は、お電話をされてから行かれた方がいいと思います。
0980-72-6751
入場料200円。
空港前交差点から3分ほど。



ワンコの散歩中、聞いたことのない信号音がスマホから流れました。
見ると…政府からの緊急速報メール
「先程 この地域の上空をミサイルが通過した模様です…」
え、そうなのか…。
としか言えない。
この前にも「発射しました」という情報があったようです。
気づきませんでした。
「家の中にはいっていてください」という放送が流れていた、という人もいます。
それも気づかず。
気づいても、どうしようもないけどね。

政府の「国民の安全を守る…云々」を聞くと、なんか白けた苦々しい気持ちになる。「福島の安全はどうなんだ?」
上空をミサイルが確かに飛んだということは、落ちてくる危険性もあったということだ。
がっつり守るものは守ってほしい。PAC3は今朝がた宮古島ついて、使われなかったけど、準備は間に合ったのだろうか。
私はPAC3も自衛隊も反対じゃない。
ただ、中東まで行く暇と予算があれば、やるべきことはたくさんあるだろう。
米軍と一緒になった、わけのわからん自衛隊は嫌だ。そんな基地が目の前にあったら、もっともっと嫌だ。

1,000,000,000,000円あれば、大学に行けない家庭の子たちも、行けるだろうに、とついつい思ってしまう。







コメントいただくとうれしいです。一言コチラから


  1. 2016/02/08(月) 15:35:08|
  2. 宮古島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ぼーちら次男

宮古の方言で、「ぼーちら」とは、悪たれ、ワル、やんちゃなどという意味です。
やんちゃな次男坊を、「ぼーちら次男」と言うそうです。

うちの「ぼーちら次男」
20160130_081028.jpg  
チャーです。

前回も、チャーが留守中におやつ袋をやぶって食べたとか、鍋つかみをかじったとか、いたずらをご報告しました。
あのイタズラが止まりません。
どうも、悪い遊びの味を、覚えてしまったようです。
外出から帰ってくると、100%やってます。100%、毎回です。

そして、この日は…。!!!!!!
02_2016020309412736b.jpg 
小麦粉…。新品だし袋に入っているし大丈夫だと甘く考えていました。
そこらじゅう、粉だらけ。よだれと混じって、べったりと床に張り付いています。
タワシでゴシゴシしても、なかなか落ちない。
もちろん、1階の床全部、白い足跡だらけ。
プールから帰ってきて、昼ごはんも食べずに、床磨き。
04_20160203094129889.jpg 
チャーの手と口には、まるで乾いた粘土のように、びっしりと小麦粉がついています。
「しばらく外に出とけ!!!!怒!」
03_20160203094127ad4.jpg 
やっと怖い説教から解放され、庭に走りでる。最初は楽しそうに外で遊んでいましたが、さすがにこの表情。
この後、シャンプー。
手の毛を短くカットしても、顔や爪についた小麦粉がなかなかとれず、すっごい時間がかかりました。
「コイツは!」
本当に、やらかしてくれます。
食べ物は今度はちゃんとカゴに入れて片付けました。

翌日。カゴごと引きずりおろして、楽しみにしていたふぐ茶漬けと、シリアルをおやつにしました。
05_20160203094130ca7.jpg
「これはなんだ~?え~~?怒」
私が、イタズラした残骸を手にとると、「あ、やば」という顔をしてコソコソ逃げます。
怖いらしくて、ワンコ用トイレの中へ。
06_20160203094152f9b.jpg 
やさしくやさしく呼ぶまで出てきません。

チャーが届きそうな棚には、食べもの関係はカンやビンのモノだけにしました。机の端にはモノを置かないように。引き出しはきっちりと閉めるように。それでも、タオルやら掃除用のクイックルやら、手当たり次第に引っ張り出しては噛みたらす。

今月でもう4歳。人間にすると30歳近い、立派な大人。
なぜ、この年になって悪さを覚えたのかしら。

そして、とうとう…とんでもないことが起こりました。
真夜中、ダンナが起きているので「どうしたの?」
「うん。眠れない。チャーが階段の下にいた。」
「?!」
ウチは夕食後、みんなで2階にあがります。階段下にワンコたちが下りないよう、こんな柵を閉めています。
07_201602030941547cd.jpg 
この柵と壁のわずかな隙間をむりやりこじ開けて、下におりた。らしい。
以前にも、2度ほど柵抜けをしたことがあります。
壁にチャーの毛がはりついていたので、間違いありません。

もう驚きで飼い主は言う言葉を無くしました。

しかし…真夜中に?家族が寝静まったのを見計らって?
そこまでして、イタズラをしたかったのか?
え?チャー…。

悪い遊びを覚えた高校生が、夜中に親の目を盗んでそーっと夜の町へ…。
悪いことは楽しくてやめられない。
そうか?チャー。少し気持ちはわかる。
08_20160203094155efa.jpg 
チャー、牙がでているぞ。
悪魔にとりつかれたか?え?

ぼーちら次男に振り回され、悩む飼い主。
はぁ…どうしましょう…。

大きくて運動神経が良くて頭が良くて、そしてワル。庭で訳のわからないものにスリスリして、いつも少し臭い。すぐにダイに喧嘩をふっかけるし、えらそうにソファを独占する。むりやり柵抜けして鼻の横がすりむけてる。
おやつだよ、と呼ぶと走ってきて、ビシッとお座りを決める…
01_20160203094123874.jpg 

いかん。可愛くなってきた。
チャー。
キミは特別な奴だよ。

しかたなく飼い主は、♪ One boy one special boy~♪などと口ずさむのでした。
One Boy / Joanie Sommers

 

コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2016/02/03(水) 10:19:15|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (27)
景色・空・海 (29)
ワンコ (82)
ごはん (57)
畑・庭 (31)
海遊び (65)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (63)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム