クーの毎日

GW準備

今週末からゴールデンウィークです。
島に来てから、GWはお客様をお迎えするウィークになりました。
毎年、来てくれる友達がうれしい。

毎年、それまでに家を片づけたり、料理を作ったりします。
そうそう、気分は「お盆に帰ってくる孫たちを迎えるオバァちゃん」です。

★ お風呂と洗面所 ★

お風呂がかなりボロボロになってきました。
とくに気になっているのが、窓きわ。
コーキングやペンキがはげおち、下の仕上げ材が一部ボロボロに。
どうにかしなくちゃ、と思っていました。
自信はないけど、やるしかありません。

まずはコーキングと崩れ始めた部分をカッターでゴリゴリ取りました。
その上に、練って使うタイプのパテを埋めて成形。あ
01_20160427103800d4b.jpg 
これで1日乾かす。
シャワーは濡れないようにショボショボとかけることに。

2日目。ペンキ塗り。
カビがとれなくなったり、汚れが落ちなくなったりなったりして、古びた感じになってました。
一部、ペンキがはげてきた部分すら。
02_20160427103801210.jpg 
色むらが出たら、全壁やらなくちゃいけないなぁ、大変だなぁ、と思いながら塗り始めました。
おっ!色むらも目立たず、汚れた部分だけがキレイに。
なーんだ、簡単じゃん。
嬉しくなって、どんどん塗る。
洗面所も塗る。
わーい!白くて明るくなったわー。
で、また1日乾燥。
この日のシャワーはプールでお終い。

3日目。コーキング。
これが下手。でこぼこになるし、マスキングテープを貼っても、周りについちゃう。
最終的には指でやって、コーキングだらけになって、終了。
また1日乾燥。
シャワーは我慢…。

完成!
03_20160427103803ae4.jpg 
うんうん。まあ、デコボコだけど、素人だから。初めてだから。
04_20160427103804dc6.jpg 
パテやらコーキングやらが風呂桶についていて、それをせっせと取るのが大変でした。
でも、まあ、明るくなってよかったよかった。
コンクリートだけのお風呂って、ペンキを塗って手入れしなくちゃいけないのね。
初めて知ったわ。

★草むしり★

裏庭は、長い長い間、ホッタラカシでした。
しかし、海シーズンが始まれば、ここは海もの干場となります。
ちっとはやるか。
11_20160427103807f2d.jpg 
実は除草剤をまいたのですが、GWまでに間に合いませんでした。
枯れ始めの草が、さらにみすぼらしさを増した感じ。
やっぱり手で抜くことにしました。
ダンナにも手伝ってもらう。
とにかく、草をむしるむしる。せっせっとむしる。

道路わきもすごいことに。
12_20160427103821225.jpg 
この雑草、実は夜にかわいい花を咲かせます。
月夜にぼんやりと桜のような薄紅色の花が。朝になるとしぼみます。
素敵だわ…などとほったらかしにしていたら、こんなになっていました。
ここは鬼門の方角。神様の方角。きれにしておかねば。
13_20160427103825966.jpg 
むしり始めたら雨、を繰り返し、3日目に完了。
こんなに広かったのね。

★ 芝刈り ★

庭の芝刈りもしなくちゃね。
芝刈りといっても、草がはびこりすぎて、草刈りなんだけど…。
15_2016042710382778a.jpg 
大変そうだなぁ…。3週間ほどでこうなります。
電動芝刈り機は優秀。使えるヤツです。
下の写真。左が使用前。右が使用後。すごーい。
16_20160427103829e8d.jpg 
この日は午前中のプールでがんばりすぎてバテバテ。
そろそろ海シーズンなので、フィンの感覚を取り戻そうと、フィンをつけたまま1000m泳いだら、思いのほか疲れました。
なので、休んでお茶を飲んでは、また少しやって休む…を繰り返し。
17_20160427103831485.jpg 
日陰はいいね。あと1/3も残ってるし…。明日は雨っぽいし…。今日中にならなくっちゃ…。
あ~だるいし…。

終了。1時30分から始めて、なんと5時。いつもは2時間程度で終わるのに、3時間半もかかってしまった。
疲労。
18_20160427104007bbf.jpg 
「お仕事、終わった? ね、遊ぼ! ね、ガム、ポーンして!ね!」
ダイ、ごめん。疲れた。ソラと遊びなさい。

ああ、休日の親父の気持ちがわかりました。

★ ベーコンとソーセージ ★

お客様が来る前に、ベーコンとソーセージを作りました。
21_20160427103738960.jpg 
ベーコンは、いつものように、上出来上出来。
20_2016042710373579e.jpg 
今年は自家製ソーセージもありますよー!
バーベキューの時に、焼きましょうねー!

あとは…
明日、窓ふきをして。
掃除は前日。
お布団を干したいけれど、雨っぽい。
畑をなんとかしようと思ったけど…間に合わないな、この調子じゃ。

お友達のみなさん、
畑は見ないようにしてください。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
スポンサーサイト
  1. 2016/04/27(水) 11:59:49|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

可愛すぎる子犬

お友達のおうちで子犬が産まれました。
かわいい…。かわいすぎる…。
あ~~~~たまらない。
6匹もいます。
41_201604271113361af.jpg 
この子は、なぜか頭を狭いところに入れたがる。小屋の下に潜り込んで出られなくなったりしてました。
42_20160427103912082.jpg 
そうそう、こうやって、ダンゴになってたのよね、ウチの子たちも。
43_201604271039145b9.jpg 
ウチの子たちが産まれたときのことを思い出しました。
ようやく、目が開いた頃。
ヨタヨタと歩いて、ピーピーと鳴いてママを読んでました。
まだ、おっぱいを飲んでいた頃。
44_20160427103915131.jpg 
アーアーと鳴いてます。なんて可愛いの。
45_20160427103917d8e.jpg 
肉球がピンク。
あー連れて帰りたい。
連れて帰って、一緒にベッドでゴロゴロしたい。
抱っこして、シュリシュリしたい!

できないので、贈り物を作りました。
柵。組み立て式です。
47_201604271039340e7.jpg  
子犬たちは、そろそろ動きが激しくなって、あちこち歩き回るようになります。
落ちたりどっかに行っちゃったりしないように。
大きくなって、もらわれて行ったら、取り外してつかえるように。ラティスとスノコで作りました。

元気に育って、幸せになるんだよ。

元気な子供たちを6匹も産んで、おっぱいをあげているママにもプレゼント。
48_20160427103936d87.jpg 
ベーコンの時に不要になった、三枚肉の皮を切って電子レンジでカリカリにしたもの。
すごい勢いで食べました。
コラーゲンいっぱいだからね。
お疲れさまでした。

今日は帰って、あの子たちの生まれた時の写真でも見るかな。



さて、体は育ったものの、社会性はゼロのウチの子たち。
ワンコイベントに参加してきました。
51_20160427112327d1d.jpg 
メイクマン主催の、「愛犬しつけ教室」。
いつもお世話になっている、獣医さんも健康講座を行います。
可愛いワンコ達を連れて、結構、たくさんの人が参加していました。
53_201604271040086be.jpg 
この子は、まだ子犬。怖そうにご主人の足の間に入っていました。かわいいね。

で、ウチから参加したのはコイツ。
52_2016042710393945b.jpg 
チャーです。
誰を連れていこうか、迷いました。
ソラはビビって鳴きだすだろうし。
ダイもパニックになって、訳がわからなくなるだろうし。
ヒメは攻撃的で論外だし。
クーだけが大丈夫だけど、オジイちゃんはしつけの必要もないし。
で、まあ、少しは頭も良いコイツに決定。

興奮しました。すっごい興奮。押さえても押さえても、激しく反応。キョロキョロどころじゃない。
終いには、やはり鳴きだす。
それでも後半は、なんとか落ち着いてくれました。
まあ、たくさんのワンコを見ただけでも、良しとしよう。

5人以上の人間を見るだけで、ビビってしまうウチの子たち。
社会性、ないなぁ。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2016/04/27(水) 11:29:45|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜いっぱい

すこし、ブログアップの仕方を変えようと思います。
1 こまめに
2 原則1テーマで
3 写真が少なくても
まあ、いつまで続くかわかりません。またグズグズと元に戻る予感も。
とりあえず、今回、たまっていた写真を、3テーマにわけて一気にアップ!!



今、島では野菜が豊富になってきました。
ウチにも野菜が溢れました。
とりあえず、机の上に出してみた。保存のきく玉ねぎやイモなどは別。
31_201604271036549cb.jpg 
キャベツ1玉半、ブロッコリー2つ、トマト大量。
島の駅に行って、島の野菜が安くなっていたので、喜んで買った。
庭のトマトが大量になった。
お友達から京都の野菜をもらった。
気がつくと、こんなになってた。

食べきろう!

まずは、そのまま食べるものを別にする。
九条ネギとみず菜はすき焼きにしようっと♪ キャベツとピーマンはお子達のご飯にも使うから、多めに置いておこう。
では、とりかかろう!

まず。少し黄色くなってき始めのブロッコリーは、花の部分のみ切って固ゆでにして冷凍。
20160423_101335.jpg  
サラダに、お子達のご飯に重宝します。

大量の庭のトマトは冷凍してあったものも全部出して、煮る。
37_201604271049352ca.jpg 
味も何も無し、種も皮もそのままのペースト。
庭で完熟したトマトは、砂糖も何もいれなくても甘みがあっておいしい。
パスタに、砂糖や塩や香辛料を入れて自家製ケチャップに使う。あっと言う間に使ってしまいます。

頂いた野菜にパセリもありました。あー庭のパセリも巨大化してるなぁ…。
35_20160427104933fab.jpg 36_20160427103701ea7.jpg 
耐熱皿にペーパーを敷いて、弱ワットで5分ずつぐらい電子レンジ。手で完全にパラパラと崩れるようになったらできあがり。
パセリは自家製ドライにするに限ります。使いやすくて、まめに作ると香りもよい。

キュウリとナスは、ぬか漬けに。
34_201604271037025f5.jpg 
島で独りで暮らす男性に、「ぬか漬けはいいよ!」と勧めたら、お二人が始められました。
おひとりが持参されたぬか漬けが、あまりに美味しくできているので、ちょっと驚く。
私もちゃんと、手入れしなくちゃ。
ちなみに島では発酵が進みすぎるので、冷蔵庫に入れています。

さてと!後は揚げピクルス。
ウチの大定番。
32_20160427103657512.jpg 
トマトやキュウリなどの、揚げに向かない野菜、パセリなどをブサブサと切って、甘酢に漬けます。
大葉もあるとよかったね。
甘酢はなんでもいいんですが、ウチはノンオイルの青紫蘇ドレッシング。少しレモン汁とスイートチリも入れました。
お好みで。
ポイントは、大きな器に入れること。混ぜておきます。
後はゴロゴロ切った野菜。ししとう、ピーマン、ナス、ブロッコリーの茎、カボチャ、玉ねぎ、ズッキーニ。ぜーんぶ使っちゃう。
カボチャとかサツマイモもお勧めです。
これを、素揚げにします。
揚げた野菜を甘酢にどんどん漬けて混ぜる…を繰り返す。
ちなみにカボチャなどは混ぜすぎると崩れるので、後の方で揚げます。
最後にナスを揚げて終了。
油をけっこう食べることになるので、オリーブオイルを多めにして揚げるように焼くって感じでしょうか。
38_20160427103741a6e.jpg 
彩りもキレイ。ということは、栄養バランスもばっちり。
一度作っておくと、冷蔵庫で1週間はもつ。お客様料理にも便利。
なんといっても、野菜が大量に食べられる。
お勧めです。

野菜を腐らせて捨てるのは、とても罪悪感があります。
野菜を食べきろう!

午前中で終わったよ。
野菜室もすっきりしました。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから






  1. 2016/04/27(水) 11:10:01|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熊本震災

★ 熊本震災 ★

熊本の震災、徐々に被害の大きさがわかってきました。
先日、遊びに来て下さったのは熊本の方々でした。
「ぜったいに熊本に遊びに来てくださいね」と約束したすぐ後に、こんなことになるなんて。
お電話が通じて、無事がわかって、少しホッとしました。

自然の災害は避けられないことです。
でも、少しでも防いで、一人でも犠牲者が少なくなりますように。

私の母は神戸の震災で、いわゆる「震災関連死」で亡くなりました。
喘息もちだった母は、大規模な建物倒壊で生じた粉塵を吸って、はげしい発作を起こしたのです。

下敷きや火災で直後に亡くなった方と同じぐらい、たくさんの方が関連死で命をおとされています。
激しいストレスと疲れで、まだ若い友達も、1年以内に心臓発作で何名か、亡くなりました。

「ウチはとにかく生きていたから」と、周りを気遣う人が多くおられると思います。
泣くことさえなく、辛さに耐えておられるように思います。

命にかわるものはありません。
移動ができるようになったら、一時でも、とにかく揺れない場所に避難して心と体を休めてください。
どうかどうか、自分を大切になさってください。



すぐ近くに原発があるのが怖いです。
どうして止めないのでしょうか。
これで止めたら、前例を作るからですか?安全神話が崩れるからですか?
もう、前例もあるし、安全神話は崩れているのですよ。
原発を止めたら、電気がなくなって、すぐに生活が困るのですか?
違いますよね。

自然の災害は受け入れるしかありません。
しかし、
福島のように、余計な人災はもうたくさんです。
1%でも事故の可能性があるのならば、とにかく止めてほしい。
人間がやることに100%は無いのですから。


★ 大雨 ★

大雨が続きました。雷も毎日。
台風で強い雨には慣れているはずの島も、かなり被害を受けました。
20160413_121447.jpg 
ウチの近くの道路。通行止め!水が溢れています。おそらく沿道のお宅にも流れ込んでいるでしょう。
あちこちで通行止めになっていました。
下里通りの駐車場が、すっかり池になっていました。
20160413_174547.jpg 
これは翌日の様子ですので、当日はもっと深くまで水がたまったのでしょう。
お友達の家は、床上浸水の被害を受けたそうです。
宮古島には下水道が通っていません。雨水はサンゴの島で、水はけがいいため、雨水のほとんどは自然浸透になっています。
許容量を超える雨だったということでしょう。
今年は冬の長雨の影響で、サトウキビの収穫が大幅に遅れています。
マンゴーも冬の低温の影響で、花つきがとても悪いそうです。
暗いニュースです。


★トライアスロン★
明るいニュースもあります。
トライアスロンが行われました。
今年はお友達が2名、参加されたので応援に行きました。
午前中、近くの交差点でバイクを応援。
20160417_130653.jpg 
まだまだ元気。ガンバレー!と声をかけつづけました。
それから移動して、ランの応援に。
中休み近くから、城辺公民館近くへ。
20160417_173857.jpg  
1人目のお友達。いいペース!すごい!
家族のフォローを受けて、走りさっていきました。
2人目の友達が来ない…。折り返したはずなのに…。もう少し待とう…もう少し…もう少し…。
7時前にようやく姿が見えました。
「あきらめないでーっ!」と声をかけました。

応援で1日が終わりました。ラーメンを食べて帰りました。

★ おま け ★

ブラック&タン トリオ。
2階には、だいたいこの3匹がいます。1階は茶色コンビのママ(ヒメ)とチャーです。
誰が誰だか、わかりますか?
20160416_143558_20160419231846570.jpg 
答: 左から ダイ ソラ クー
クーとソラ、本当によく似ていること。
え?みんな一緒に見える? 飼い主にはまったく違って見えるのですが。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2016/04/19(火) 23:21:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

感謝の春味

桜はもう、終わりましたか?
島は日に日に夏にむかっています。
20160409_100109.jpg 
少し天気がよくなかった舞浜ビーチ。17日には、ここで熱いトライアスロンが行われます。
これが、「でいご」の花です。
20160409_094631.jpg 
歌では聞くけど、見たことはないわ、という方が多いでしょう。
大きく赤く、強さを感じる花です。



神戸にいたとき、春は「いかなご」から始まり、筍で春めき、桜で頂きを迎えました。
どんなに美しい海を見ても、やはり恋しい。

そんなとき、春の味が送られてきました。

筍!!!

私は筍が大好きなんです。
でも、こちらでは水煮したパックの筍しか手にはいりにくいのです。

神戸の同級生が、筍を水煮して送ってくれました。
高い重い大きな筍を3つも\買って、それを大きな鍋で煮て冷まし、皮を剥いて、梱包して送る。
なんという手間をかけてくれたんでしょう。
しかも!
20160411_095204.jpg 
その日、パックのサンショが無かったということで、土つきの木を送ってくれました。

もう、感謝を超えて、感動です。

さっそく。筍づくし!
20160411_173515.jpg 
筍の土佐煮。これが好きで好きでたまりません。味わって、「あ~~」などと叫びながら、少しずつ食べます。
でも、無くなっちゃうんです。食べると。
20160411_173505.jpg 
筍の天麩羅。これもまた、美味しい!香りもそのまま。
20160411_173554.jpg 
そして、筍ごはん!!!!
贅沢に、ゴロゴロと切って入れました。
筍ごはんを食べると、昔、母と京都に行って筍ごはんを食べたのを思い出します。

そう、春は、母を思い出す季節。
「桜が咲いているから、帰っておいで」と、母が電話をかけてきました。
夙川のほとりで、セリや土筆をつみました。
ああ、胸がいっぱいになる味。

そして、筍ごはんと一緒にいただくのは…いかなご!
20160411_174619.jpg 
いかなごの釘煮も、毎年、送ってくれます。
これもまた、大好物なんです。神戸に居た時はダンナが上手に炊きました。

贅沢すぎる食事、ごちそうさま。
思い出と一緒に、胸いっぱい、食べました。ありがとうございました。



もうひとつ、春の味。
和菓子。
宮古島では、お餅やおまんじゅうなどの和菓子は豊富です。でも、練りきりのような和菓子はありません。
桜の頃には、桜餅、子供の日には柏餅。ときどきは贅沢に、季節に合わせた練りきり。
美しい和菓子!

和菓子を上手に作る島の若奥さん。
ほら!こんなに可愛い和菓子を持ってきてくれました!!!
20160411_130343.jpg 
もう、すごいったらありゃしない。
20160411_131310.jpg 
お抹茶をいれて
20160411_131453.jpg 20160411_133736.jpg 
ぜいたくに2つも。
うれしいですね。すごいわぁ。
いつか、カフェを開いてください。待ってます。

筍も、和菓子も、東京や神戸にいたころには、とくに意識しませんでした。
デパートの地下で買うものでした。
「欲しければ、いつでも手に入る」ものでした。
ありがたみは感じませんでした。

ダンナと二人、「あ~~」「うま~~い!」「しあわせ~~」と叫びながら、一口一口味わって食べる。
送ってくれた、作ってくれた友達に感謝しながら。
いろんな思いでにひたりながら。
これを「味わう」というのでしょうね。
簡単に手に入らないからこそ、味わえる味なのかもしれません。

梅棹忠雄先生の著書の中に、「幸福の指標」という文を思い出しました。

フィールドワーカーたちは世界の奥地に行ったとき、現地の材料を駆使して、日本料理を作ります。
「あー美味い、こんなところで、こんなにうまい日本料理を食べられるなんて、なんて幸せなんだろう」と感じます。
そのあと、京都に帰ってきて食べた日本料理は、とんでもなく美味しくて驚きます。
で、思います。「あの時、美味しいと思って食べた日本料理はなんだったんだろう?あの時感じた幸せはなんだったんだろう?」

東京にいたときは、高級なお店で筍を食べられた。きっとすごく美味しいものだったのでしょう。
でも、今日の筍や和菓子は、どんな京都の料亭の料理よりも、どんな高級店の和菓子よりも、美味しいと思いました。
きっと、ずっと忘れない。

欲すること。
心をこめて作ること。
味わうこと。
感謝すること。

本当の美味しさは、想いにあり。

ありがとう!ですね。


★おまけ 「今日のチャー」

ひでー顔だな。
20160411_220140.jpg 
ソファの半分を占領して、この顔ですから。
ふ…。

この翌晩、雷がなりました。怖い怖いと鳴いて、大騒ぎ。
寝室の扉をあけてくれとせがみ、あけてやるといちもくさんに私のベッドへ。
ずっとピットシと離れずに寝ました。

ふ…甘やかしちゃった。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから




  1. 2016/04/13(水) 11:47:17|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うりずんの季節

島は、今、うりずんの季節。
緑が濃くなり、花も鮮やかに咲き、風がここちよい。素晴らしい季節。
ナイチだと、初夏の気候。
01_20160408213159636.jpg 
きもちいっいー!こんな日は、おもわず庭でランチ。
02_20160408212044b6f.jpg 
いつものトーストも、美味しく感じるわ。
陽ざしも強すぎず、風がとてもきもちいい。

塗り替えたパーゴラに、ヨシズをはりました。
05_201604082120479e7.jpg 04_20160408212046a67.jpg 
簾から差し込む陽ざしも、日に日に眩しくなっていきます。

久しぶりにガムを買ってあげました。
はげしく喜ぶダイ
03_2016040821322955e.jpg 
→ 映像はコチラから
2本あげても、お気に入りの1本(よりカミたらした方)しか、追いかけないのよねぇ。



先日、ゲットウの花を紹介したら、反響がありました。
東京の友達が「アルコール漬けを送って」とのこと。
頼まれると、よしよし、となんでも調子よく請け負う私。
ウチのゲットウ。
玄関の横に、こんなに大きく生えています。
11_20160408212100876.jpg 
手入れをしないと、なんでもすぐに爆発するのが、この島の庭の植物。ウチはあちこちで爆発状態です。(-_-;)
キレイな葉と花をとりました。
12_20160408212047a11.jpg 
これをよく洗って、切って、泡盛につけます。
13_2016040821284698a.jpg 14_2016040821285369b.jpg 
宮古島の泡盛「多良川」。ぎゅうぎゅうと詰め込みます。花がかわいい。
口をしっかりしめて、東京の友達に送りました。
これ、美味しいのかなぁ…。
○子さん、感想聞かせてね!頼むね。よければ、他の人のお土産にもするのだ。

残った葉と花は、熱湯をかけてお茶にします。
15_20160408212856fe7.jpg 16_20160408212856b97.jpg 
お茶は一般的に、よく飲まれます。アイスにしました。
甘くてスッとしたよい香り。味はほとんどありません。美味しいです。夏のおもてなしには、とてもいいお茶。

月桃と書いてゲットウ。
17_20160408213018495.jpg 
葉はすっと長く形よい。この葉だけを活けても、すずしげで美しい。
花は色っぽく愛らしい。
そして、香り高い。
多くの薬効があるらしい。ポリフェノール、抗酸化作用、防腐、防虫…。
昔から沖縄ではこの葉に餅を包んで蒸す「ムーチー」というお菓子がある。
葉の香りがついて、美味しい。
きっと、豚肉なんかを葉でつつんで蒸しても美味しいだろう。

美しく、香りよく、体に良い。すばらしい植物だと思う。
みなさん、島に来た時には、ぜひ、ゲットウの香りを楽しんでみてください。



久しぶりに、観光に来たお友だちと、池間島に行ってみた。
31_20160408213200aa3.jpg 
うーん。やっぱりきれいだ。
ついつい、伊良部に行っちゃうけど、池間の海の色は違う。最初に見て泳いで感動したことを思い出した。

知ってました?雪塩工場。久しぶりに行ったら、全然変わってた!!
32_20160408213020757.jpg 33_201604082130212ae.jpg 
いやー驚き。ペンションやカフェができていて、大きな建物が…。
ときどきは回ってみないとね。



気温と湿度が上がって、ヒメの湿疹も復活。
はぁ。また掻き毟りが始まってしまいました。
しょうがないので、私が作った掻き毟り防止のボロっちい洋服を着せました。
20160406_205308.jpg 
ちょっと、かわいい。本当はすっごくかわいい。
こんな可愛いのに、性格は凶暴なのね。
攻撃的で、自分が一番で、口いやしくて、うるさくて…誰に似たんだろう…ふ…ダンナではないな。
ヒメ、あんたは私の娘だわ。

今日のチャー。粒あんは、口にあわなかった様子。1/3ぐらいしか食べていません。
20160405_155308.jpg 
腹がたったので、今回はもう、本人(チャー)の写真は無しです。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2016/04/08(金) 22:14:24|
  2. 景色・空・海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春の便り

4月。桜の便りに、ナイチが恋しくなっている。
島は一気に初夏です。庭の草刈りをして気付く。
11_20160402000620833.jpg 
美しいゲットウの花。ポタリとしたしずくのような花。先が紅色にそまった白い花。なんとも色っぽい。そして香り高い。
12_20160402000622333.jpg 
車輪梅もいつの間にか満開を過ぎていました。
ソメイヨシノを恋しがってばかりいちゃいけません。身近な花も愛でてやらんと。



「4月の晴れた日に、ペンキを塗ろう」と思っていました。
21_201604020006257b7.jpg 
あーひどい…。すでに遅し…って感じですが、それでも塗ろう。
すでにペンキもスポンジ刷毛も、長い柄も買ってきてあります。
よしっ!
脚立には乗らず、長い柄で下から塗る作戦。
お昼を食べて、12時からスタート。
22_20160402000626550.jpg 
首が痛い。顔が陽にやける。
2時過ぎにはダンナを鍼灸に送って、郵便局に行かなくちゃ。
ええいっ!もう、あとはチャチャッとやっちゃえ!
23_20160402000648678.jpg 
なんとか終わらす。ま、これで少しは長生きするかな、このパーゴラ。
4月に来るお客様には、少しマシな姿を見てもらえるわ。



このところ、家電が連続して壊れます。
まず、外の洗濯機。
そうです、まだ、買って1年半ぐらい(だったはず)。くそっ!!
外用だからと、中古屋で保証書なしの中国製を16000円で買った。全自動。安物買いの○○ってやつですか。
半年ほど前から「FA」という表示が出て止まるようになった。なんとか直したりごまかしたりして使ってきたけど…もう、ダメ。
とうとう、動かなくなった。
無いと不便。
しかたなく買いました。今度は国産の保証書付きのヤツ。3万円以上しました。トホホホホ。
24_201604020006493eb.jpg 
高さとかも違うので、外カバーを作りなおしました。
25_20160402000650ef9.jpg 
例のように廃材で作ってますので、バラバラですが。
そして例のように、「あ、間違えた」「ん?なぜズレル?」を繰り返し、けっこう時間をかけてつくりました。
しかも作業の後、なぜかドライバーの先がなくなり、しょげる。
800円もするんだよ…。必死に探したけど、なぜか無い。たぶん冷蔵庫の裏にコロコロと転がってしまったのかも。もう、取る気力なし。

電子レンジも壊れています。17年目。
まとめて、これも買いました。
商品が届くのは2週間先。
そうです。離島ではこれが普通。「これください」「はい」と言って、すぐに商品は無いんです。時には「いつ入るかわかりません」などと言われます。じゃあ、薦めるなよ!ってな感じですが。
そろそろ17年目を迎える家電がたくさんあります。あー出費がかさみそう。



お友達の小さな送別会。
エビづくしの料理を作りました。なんと!お友達がすばらしいお酒を持ってきて下さいました。
30_201604020006530c5.jpg 
獺祭!!喉越しは水のようでいて、とろりとした味わい。やはり最高のお酒。ああ、おいしい。
31_201604020006547db.jpg 
料理のメインはエビしんじょう。うまくできました。ラストはエビのかき揚げに、エビご飯で〆。
楽しい宵(酔い)でした。
また、来てね。また、遊ぼうね。



「いつまで寝てるの?」
01_201604020005575e4.jpg 
私のベッドサイドに来て、不満げな顔のダイ。うんうん。遊ぼうね。でも眠くてだるいのよ。春眠あかつきを…。
「晴れてるし。庭で遊ぶし。早く。」ですね。
02_20160402000559e64.jpg 
「猫?」「なんだろう」
ダイとソラが一緒に外を見ています。かわいい♡ 「世界一かわいい兄弟だわ」などと飼い主は思うのです。
海は青く、空も青く、風はここちよい。
よしっ!外で遊ぶぞ!

ドーン! チャーは窓に立つ。立つとでかいな、おまえ。
03_201604020006005b9.jpg 04_2016040200060246e.jpg
寝てもでかい。この足、この筋肉。
世間いっぱんのダックスって、もっとホッソリとして華奢な感じじゃない?うーん…。
05_20160402000603d8c.jpg 
「なにか…?」 うーん。どうしてダックスがソファの半分を占領するのか。
06_20160402000618440.jpg 
「いいんじゃないの?」
クー、それ、楽なの?そんな格好でも膝の上がいいの?
ほんと、犬それぞれ。



今日、驚くものを見ました。
41_2016040200071233d.jpg 
市場で。
お友達に会いました。「竜宮の使いだって」。えー!見たい見たい!と言ったら、なんと頭だけ。
長い胴体はもうさばかれていました。
え、食べるの?あ、食べるのね。
なんか驚き。



このところ、ご逝去の報が重なりました。
ご家族の方々は、大きな寂しさ、辛さを抱えていらっしゃいます。
いつかは、来るもの。そして時に、突然、襲うように来るもの。
ある小説に「死は悲しいものではない。死は平和であるべきものだ。」といったことが書かれていました。
平和に幸せに逝かれたみなさまです。
ご家族の方、どうぞ、悲しみすぎないでください。
1年は目に見えず手に触れられなくても、側にいらっしゃいます。
季節を一周すると、少し、悲しみも癒えていかれることでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2016/04/02(土) 00:47:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (27)
景色・空・海 (29)
ワンコ (84)
ごはん (59)
畑・庭 (31)
海遊び (65)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (64)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム