クーの毎日

日射の庭

晴れが続いています。
暑い暑い。イライラするぐらい暑い…。
09_20160531095741c1d.jpg 
日陰にはいらないと死にそう。
犬を遊ばせながら、海際のパーゴラの下のブランコで小休止。
しかし、この左の車、もう1か月以上停めたまま。たぶん前の別荘の管理者のもの。一応、道路なんだけど、そこ。
通報して関係がこれ以上悪くなるもの嫌だから、無視しているけど、違法ですよ、完全に。限度がありますよ、1か月以上ッて…。その前の軽トラックと合わせると、もう3カ月ぐらい、車の放置場所になってるし。
イライライラ…。
あ~もう、そんなことはホットいて。

晴れてるんだし、お布団干して。大物洗濯して。
ソファのクッションも干しましょう!
ちなみに、ウチのソファはコレ。
01_20160531095733ae6.jpg 
15年以上前に、新宿のCONRANで買ったもの。マンションを買って、ソファだけは良いものを買おう!と、はりきって何度もいろんな店に行った。大塚家具やAXISや…もう疲れ果てて…。帰りにコンランで楽しい調理器具でも見よう、と思って立ち寄ったら、そこにあった。
座ると、沈み込むように体を包んでくれて、もう、疲れた私は立ち上がれなくなった。
「このクッションは何ですか?」「フェザーです」。フェザー?!そんなソファがあったんだ。
3人がけは大きすぎてマンションに入るかどうか不安だったので、2人がけにした。たしか28万円だった。
初めての、(で、たぶん最後の)高額家具だった。
少しへっこんでも、もむと元通りフカフカになった。
しかし、さすがにへたってきて、一度座ると、なかなか元にもどらなくなった。

とりあえず、干そう。
1つのクッションは80cm角ぐらいで大きくて、重い。2階にあるため、持って降りるのも面倒。
え~い!なげちゃえ!
2階のベランダから、お庭に、ぽ~~~ん!
!!!!あ!!!危!!!
02_201605310957394dc.jpg 
もう少しで、オリーブの鉢の上に落下するところだった…。ふぅ、危ない危ない。
03_2016053109574036d.jpg 
とりあえず、無事に、庭のテーブルで干しました。
強烈な太陽と強い風にさらすこと、たっぷり半日。
冷たくて重かったクッションは、少し軽くてふわふわに。
少しは復活したかなぁ。

落下事故から免れたオリーブ。台風で倒れたオリーブの2代目にと、去年の秋に買ったもの。
06_20160531095810a21.jpg 
ひょろひょろだった幹も太くなり、枝も広がってきました。
今年の冬には地植えにしようかな。

みなかったことにしていた畑。よく見ると、捨てようと思ったプルメリアが!
なんと!葉が出ていました!
やったね!
05_20160531095809624.jpg 
お友達の庭でパーティーの時に折れた枝をもらって帰り、植木鉢にさして水をあげてました。
あんまり出ないので、「でも、枯れても腐ってもいないよなぁ」と、思いながら、ほったらかし。
そう、ウチはいつも、ほったらかし。
ダメだろうと思って、いつか捨てなくちゃ、と思ってたのに。
うんうん。嬉しい!大きくなって、花を咲かせてね。

今、玄関横には、黄色い花が満開!
アラマンダ、という木です。
08_20160531095814df7.jpg 
台風の度に枝だけになっちゃうのですが、今年は台風が来ないので、すっごい花。
もう、どうなってるかわからないぐらい伸び放題咲き放題。

ゲットウの花はもう終わり。
07_201605310958337ee.jpg 
花もとが膨らんで、実がついてきています。茶色になったらとって干しておきます。
いい匂いがします。

暑いと海ばかり。庭は限界になるまで、(なっても) ほったらかしになります。
04_20160531095806799.jpg 
でも、健気にまだ実をつけていたピーマン。トマトはもうさすがに終わりかな。

あ~暑い暑い。
気温は30度~33度。これ以上は夏もほとんど上がりません。
湿度は60%~75%。70%を超すと、ベタベタ。
昼は風を通していれば、エアコンをつけるほどではないのですが、コンクリートの家は夜が暑い。それも2階が暑い。
エアコンを入れても効かない。
あまりの暑さに耐えられず、1階に寝に行こうか…とモンモンとしているうちに、寝てしまう。
いつの間にか、夜明け前には温度が下がっている。

「もっと強いエアコンを買おう!」と、いつも思う。
値段を見てあきらめる。
そのうち、夏が終わる。
を、この何年か繰り返している。
原因はたぶん、屋上の断熱塗料。塗った?ちゃんと塗った?工務店さん。塗ってないと思うな~。

あ~暑い暑い。
チャー、そんな暑苦しい顔をして、隣で寝るな。
20160530_161905_20160531113847b26.jpg  
牙も出しっぱなしで。ヴォルデモードの手先め。
あ~暑苦しい。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから



スポンサーサイト
  1. 2016/05/31(火) 11:40:00|
  2. 畑・庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シュノーケル部 始動!

とうとう、シュノーケル部が始まりました。

5月~10月の間は、50代と60代のおじさんおばさんで、シュノーケルに行ってます。
「楽しむ」というイメージよりは、少しハードなので、私は勝手に「部活」と呼んでます。
週2~3回、短くても1時間。だいたい1時間半、ガッツリと泳ぎます。
スピードは早め。のんびりぷかぷか浮かんではいません。
波が穏やかな日は、リーフまでまっしぐら!!!
ときどき、「う~ん、これってトレーニング?なんか目的違うような…」と思う時もありますが。

プール通いもこの時期はお休みします。というか、この部活のために冬季はプールでトレーニングしている、といっても過言ではありません。
今のところ、最も大切な私の活動です。

なのに…始動そうそう、2回も休んじゃいました。
1回目は耳の調子が悪かったから。
2回目は、寝坊。(?!)
朝、連絡があったときは、まだ寝ていて、次にLINEをもらった時は、2度寝してました。(トホホホホ)
トロトロと夢を見ておりました「たしか、もう1軒、家を持っていたはずだわ。湯河原あたりに…」という夢。なんという欲深い…。



そして、今週、ついに始動。
まずは南海岸。
天気はこの上なく!晴れ。波もおだやか。
01_20160529103732596.jpg 
アウトリーフの青い光のカーテン!
ああぁ!!なんて気持ちいいんでしょう。
透明度もよかったです。
02_20160529103734212.jpg 
もう、水も冷たくありません。
近くで始まっているリゾートホテルの工事の影響を心配したのですが、ここはそれほどではありませんでした。
少し上下のうねりが大きく、1時間ほどで上がりました。

海の後、お昼を食べに行きました。
久松に新しくできた「ままごと屋」。
20160527_121445.jpg 
素敵なお店でした。また、来よう。



翌日も晴れていたので、連続して海へ。この日はアラグスク。
03_20160529103740fb0.jpg 
もう、「海にはいらなくてどうする?!」っていう色でした。

上から見たアラグスク海岸。下の白い浜から上の深い青の縁がリーフです。
25_2016052911031159c.jpg 
ビーチからまず右方面へ。青や黄色の枝サンゴのキレイな場所を散策して、リーフへ。
アラグスクは、なにせリーフまでが遠い…500~600m。
泳いでも泳いでも、まだぁ?と思います。
やっと着いた~と思って、岸を振り返ると、その遠いこと。「これ、帰れるんかな」と、ちょっと不安になるほど。

でも、着いたらそこは最高の海。
05_20160529103742d16.jpg 
アラグスクのリーフは岸壁が落ちてきて、とても深くてキレイ。
途中、ショートカットしてかなり深い海をちょっと泳ぎました。
濁りもあったのですが、深くて底が見えない。吸い込まれるような光のカーテンのみ。怖っ!
日本最大のバラサンゴを見て、ぐるっとプールを回って、帰ってきました。

今日は長かったよー2時間。
よー泳いだ。
途中、私のカメラはクラッシュ。なので、仮入部中のKさんの写真でお楽しみください。
12_20160529103840c18.jpg 
おおっ!お上手だわ。カメラ目線のウツボ。
13_20160529103841b83.jpg 
あ!亀!こんなの私、見てない…。
ほらっ!亀!いましたよ!って言われた時には姿なし。
11_201605291037376f8.jpg 
うつくしい…。同じときに同じ場所に行ったとは思えん。
カメラがいいのかしら。腕がいいのかしら。いや、それ以前に私は亀もウツボも見つけてないし…。
Kさん、特待生で、ぜひ入部ください。

この日のおみやげは、この貝ひとつ。
20_20160529103908108.jpg 
最近は、生きている貝は持ち帰らないことにしています。
空でしかもキレイな状態の貝は、あまりありません。
これは、なかなか良い形。



我がシュノーケル部(私だけが言っているので、なんの入部届けもありません)。
2年ほど前から自然発生的に集まるようになりました。
なかなか条件が厳しい。

・宮古島に住んでいる
・自分の道具は自分でしっかり管理する
・アウトリーフを怖がらない
・ガンガンと早めに泳ぐ
・1時間半は泳げる
・立ち泳ぎして、海の上でおしゃべりができる
そして、もっとも難しい条件がこれ。
・晴れていたら、いつでも海に行く (つまり、ヒマってことね)

ちなみに、このシュノーケル部、冬季は「エビ取り部」になります。

21_2016052910384888b.jpg 
あ~困ったなぁ…また晴れている。なんていう青!
1日おいて、また、部活、あります。今度は真謝に集合かしら?



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから





  1. 2016/05/29(日) 11:34:13|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちゃちゃっと修理

ちょっと壊れた…というときは、捨てて新しいのを買うか、修理屋さんに頼むか…自分で直すか。
直しましょう。

ぐずぐずした天気で、なんにもやる気がせずに、ぐだぐだしています。
その間、ちょこちょことモノが壊れ、ちょこちょこと直しました。

その1 納戸のコートかけ
納戸にいれていたコートかけが壊れました。
20160520_101415_20160524160303f44.jpg 
というか、壊れたのを使ってました。忘れて、いっぱいかけたら、折れて使用不能に。
あまり使わないけど、しまいこむほどではないコートや、バッグ類など、便利に使ってたのですが。

かわりのコートかけを作りましょう。
幅8cmの壁のすきま。ここを利用しました。
薄型コートかけ。
20160518_134437.jpg 
ぴったりと壁にはりつけるタイプ。アパホテルにあった超うすがた洋服収納を参考にしました。
制作時間、3時間。簡単でした。(間違えてやり直さなければ、1時間30分でできました。)    
20160518_143045_20160524155454d56.jpg 20160518_143102_2016052416000896d.jpg 
けっこう、いっぱいかけられます。しかも、場所をとらないので、ドアを開けてもすっきり。
満足満足。
材料費、2000円ほど。

その2 お風呂の蛇口

ウチのお風呂の蛇口は、こんなんです。
 
家を作る時、「なんでもいいです。安いので」と言ったら、これでした。
ちょっと後悔しています。でも、まあ、高いのを付け替えるほどではないので。
20160519_180219.jpg 
ただ、蛇口を閉める時、多少の握力がいります。うっかりするとシッカリ閉まってなくて、タラタラ水が出っぱなしになります。
主人も私も、よく、出しっぱなしになってます。
とても気になってました。
ホームセンターでバー式の取っ手を見て、衝動買い。
付け替えてみました。

まずは取っ手の上蓋をはずし、ネジをクルクル取る。
20160519_180328.jpg 
簡単に取れます。注意書きに「元栓を閉めて」とかいてありましたが、元栓がどこにあるかもわからないので、そのままやりました。
20160520_080234.jpg 
あとは付けるだけ。
20160520_080452.jpg 
付属のアダプターを入れて、ネジを締めて。
20160520_081134.jpg 
ほいっ。完了。30分ほどの作業でした。
他のも替えてみようかな。
左右あわせて1300円ほど。

その3 網戸の張り替え

客間の網戸が外れています。本当はGWまでに直したかったんですが…
ワンコ達がダーンとぶつかる。主にチャーですが。
なので外れたり破れたりします。
20160524_104109.jpg 
これじゃあ、蚊も虫も入り放題じゃん。

貼り替えましょう。
今回は、外からは見えにくく、中からは外が良く見えるタイプの、少し高めの網を買いました。
20160524_110032.jpg 
古い網をはずして、新しい網を乗せ、チューブを押し込んでいきます。
20160524_110810.jpg 
ルーラーがあれば、簡単。
全部チューブを押しこんだら、あまった部分をカッターで切っておしまい。
20160524_111528.jpg 
できた!うーんちょっとうねっているけど、まあ、良しとしましょう。
30分ちょいの作業時間でした。
網、ルーラー、チューブ、あわせて2000円弱。

ちょこちょこっとした修理、面倒だけど自分でやらなくちゃ。
玄関網戸は、どうやってもやり方が分からず、悔しいけれど、アルミ屋さんにお願いしました。




雨のウブドゥ。
20160522_144439.jpg 
ハスの池に降る雨も素敵。
バリのけむる1日。…ではありません。ここは宮古島城辺地区。
でも、どう見ても、バリのコテージですよね。
素敵なお宅、拝見でした。



昼間っから、グダグダとベッドで古い本を読んだりしてますと…

20160521_082421.jpg 
「何してましか?!」「ぼくも添い寝してあげましか?」
ダイ。かわいいダイ。いつも側にいるダイ。
大好きだよー。
そろそろ、シャンと起きようね。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2016/05/24(火) 16:27:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買おうかなぁ

フライパンを買いました。

使っていた安いフライパンのテフロンがかなり傷んできたようなので。
ホームセンターで2000円程度のものを買いました。
01_20160520234941630.jpg 
本当は高いのが欲しかったんです。一万円近くもするヤツ。金たわしでゴシゴシしても大丈夫なヤツ。ずいぶんネットでも探しました。
「でもなぁ、高温だと傷みは早いみたいだしなぁ」…
結局、勇気が出ずに、中途半端な値段のものに落ち着きました。今までよりは少し底が厚いタイプ。
長い間悩んだ結果、とても5000円以上のフライパンを買う勇気がない自分が、ちょっと情けなくなりました。

そう、この5000円ぐらいの値段って、とても悩みます。
限られた予算生活の私は、どうしてもこの5000円の壁が越えられない。

「買うか あきらめるか」の判断をするとき、いつも思い出す表があります。
昔、とてもとても優秀な友人が書いてくれた表です。

20_20160521000114201.jpg   

「あのね。正しいお金の使い方はね、この、1今必要なもの→2将来必要なもの→さらにお金に余裕があったら→3今、あったらいいと思うもの→と使うべき。だけど、多くの人は1→3→と使ってしまう。」
なるほど。
一緒にこの話を聞いていた友人は、「私なんか、無くてもいいものばっかり買ってるわ」と小さい声でつぶやきました。

そう。「欲しい」と思うモノの多くは、「必要」ではなく、「あったらいいもの」や「無くてもいいもの」なんです。
この2つの判断が難しい。

「欲しい」がお金に余裕はそんなにない。でも買えない値段ではない。
5万円を超すものは、まず、必要なものしか買わない。
1~2万円は…う~ん。ほとんどあきらめる。
1000円前後。買っちゃえ!
3000~7000円。そう、5000円の壁に悩むんです。

欲しいものはたくさん!ある。

[新しいフィン]
先割れ型。これだと脚力のない私でもスイスイ進むそうな。
02_20160520235128d13.jpg 
命を預けるフィンですから。しかも1セットしかないので、壊れたら即、海に行けなくなる。もう1セット買ってもいいだろう。
そう「必要」と判断しよう。
買うのならば、この先割れ型。
でも…30,000円ぐらいはするのよねぇ…。
やっぱり、「あればいいな」…かなぁ。

[スマホに付けるマイク]
03_2016052023512957b.jpg 
ダンナはシャンソン。私は三線で、先生の演奏を録音して、それで練習する。今はスマホで録音しているんだけれど、イマイチ音が悪い。
マイクをつければ、自分の演奏も録音できて、練習に便利。
6000円程度。
これは「無くてもいいか」 安いカセットテープレコーダーでも買うか。

[高圧洗浄機]
05_20160520235132d04.jpg 
台風の後、水をかけるときに、「あったら2階まで苦労せずに届くかなぁ」と思う。
15000円程度。
う~んう~ん「あったらいいな」かなぁ。いや、無くてもなんとかやってるから「無くてもいいか」。

[ソーセージメーカー]
ebm-3105200_1.jpg 
安いのだと6000円程度。
これは友達と「一緒に作ろう!」と約束しちゃったので、お金の余裕がある月に、なんとか安いのを見つけて買おう。
なので「必要」と判断。

あと、ワンコ達の首輪も買ってやりたい。5匹だと10,000円では買えない。
ごめんね、「無くてもいいか」。
夜、帰ってきたときに駐車場が真っ暗で危ない。センサーライトがあればいいな。
これは「あればいいもの」。5000円以下で安くていいのがあれば、いつか買おう。
あ~きりがない。

気弱な私は悩んで悩んで、「今、なんとかなってるから、無くてもいいか」とあきらめる。欲しいモノが無くなっていると、「縁がなかった」と思ってあきらめる。
そして、ときどき、爆発したように衝動買いをする。

でもね、でもね、本当はね……今、本当に欲しいモノは、ワンコのシャンプールームです。裏庭に建て増しをして、トイレ・シャワールームと、わんこのシャンプールームを兼ねた砂落とし場を作りたい。

これはもう、夢。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから



  1. 2016/05/21(土) 00:37:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ビニール袋クッキー

ひきつづき、オヤツ作りです。今回は人間用です。
ときどき、ほんっとときどき、クッキーを焼きます。
私は硬くてザクザクした型抜きクッキーが好き。理想はフロインドリーブのクッキーです。

クッキーづくりというと、バターや粉がテーブルに散って、片付けが大変!なイメージがありますが、ウチは全然散らかりません。
このやり方、ぜったい、お勧めです。前にネットで見つけました。
名付けて、「ビニール袋クッキー」

1. 材料と道具 
11_201605181727222bb.jpg 
材料: バター100 砂糖80~100 小麦粉150~200 バニラエッセンスやシナモン等
道具: ビニール袋(開く) 麺棒 ゴムべら 抜き型 量り 割り箸4本

2. ボウルにバターと砂糖を入れ、すり合わせる
12_2016051817272418f.jpg 
面倒なので、量りの上にボウルを乗せて、量りながらどんどん材料を入れちゃいます。

3. 香料などをいれる
13_20160518172728017.jpg 
今回はスキムミルクを入れてみました。ちょっと多め。美味しいかなぁ…。
いつもはシナモンどっさりか、ショウガのすりおろしをいっぱいいれます。

4. 粉を入れて生地をぽろぽろと小さくしながら混ぜます
14_20160518172726133.jpg 
気を使うのはここだけ。まずは150gくらいから始めて、手にべとべとつかなくなるぐらいまで、粉を足していく。
生地に何を混ぜるかで、少し変わるので、様子を見ながら。
扱いやすい粘土の硬さ。

5. 生地をまとめる
15_20160518172728bdd.jpg 
ボウルについている粉もきれいに生地に練りこんで。
絶対にベタついた生地にしてはいけません。
この時点で、ゴムべらとボウルは洗ってもOK。
そろそろ、オーブントースターの余熱も始めておきましょう。

6. 生地をのばす
16_201605181727593d4.jpg 
はい!ここが最大のポイント。
生地をビニール袋にはさみ、その状態で伸ばします。割り箸は厚みを揃えるためね。
ビニール袋に打ち粉などは、いっさい不要です。

7. 抜きます。 
 18_2016051817280279c.jpg 
型抜きをした生地は、ビニールの下から持ち上げられるので、とても抜きやすいです。

8. 抜いた後の生地はビニール袋で、包むようにまとめなおし
19_20160518172804103.jpg 
打ち粉をしないので、どんなにまとめ直しても、硬くなりません。
20_2016051817280568d.jpg 
最後の1個まで残らず使えます。

9. 焼く オーブントースターで15分程度
21_201605181728248d1.jpg 
ちなみにウチのはデロンギ。昔、がんばって買ってよかった。
少し低めの170度で15~20分ぐらい。焦げないようにね。

10. 乾かす
22_201605181728248ec.jpg  
少し、フニャフニャじゃないの?!って思っても大丈夫。
網の上で乾かすと、パリッと硬くなります。

この量ならば、焼き2回。
準備もあわせて、一時間ちょいぐらいで完成します。

洗いものは、ボウル、ゴムべら、抜きかた。以上です。
20160517_162042.jpg 
ビニール袋はポイッ! ほら、全然汚れていないでしょ。
麺棒も汚れない。

クルミやチョコを入れても美味しいです。

ね、ほんと、手間がかからないから、やってみて!みてみて。

うーん。この記事、前にも紹介したよなぁ…。ま、いいか。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから


  1. 2016/05/18(水) 17:53:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワンコのてづくりご飯

沖縄梅雨入り宣言。例年より7日遅いそうです。
いやーみごとに梅雨にはいりました。
01_20160517082516970.jpg 
雨のないGWの後も、「梅雨はどこへ行った?」と心配するぐらい、晴れました。
で、宣言の日から、いきなりこの空。
今年は、文句なしの梅雨入りです。
文句はありませんが、2日目にして、もう青空が恋しくなってます。
↓ 宣言前の青空に映える、満開のゴールデンシャワー(下里通)。
02_2016051708251911b.jpg 
まあ、雨の日は、心静かにグダグダできるので、それもいいんですがね。

★ 手作りおやつ ★

雨の日なので、家仕事をします。ワンコ達のために、少なくなってきた「てづくりおやつ」を作りました。
11_2016051708254348f.jpg 
三枚肉の皮の部分をハサミで小さく切って、電子レンジで20分ぐらい、チンしたもの。
沖縄では、ラフテー(角煮)などにするため、三枚肉が皮つきブロックで売っています。
yjimage.jpg (写真はWikipediaより)
ナイチだと「バラ肉」として、カットされて売っている部分です。
ウチでは、ベーコンに使う時、この皮の部分を取ってもらいます。皮は捨てずにお持ち帰り。ヒマなときにおやつを作ってあげます。

このおやつ、効きます。
これさえあれば、遠くで遊んでいるチャーも、耳の遠くなったクーも、飛んできて即効!お座りします。

人間が食べても、そこそこ美味しい。ちょっと硬いけど、塩をまぶせば、おつまみになるでしょう。コラーゲンの塊なので、糖質制限をしている人にはいいかもしれません。

★ 手作りご飯 ★

ウチはご飯も手作りしています。といっても、最近は週2~3回です。毎日作るのは大変なので。そのほかの日はマックスバリュのドッグフード。
こんな感じ。
21_20160517082546bdb.jpg 
ざっくりと、肉:野菜:ご飯やイモ類を、1:1:1にした雑炊です。もちろん味付けなし。
この日は、冬瓜と蕪の茎、キャベツ、煮干し、鶏のもも肉、ご飯。どっちかというと和風だね。
もちろん、人が食べてもすごく美味しいです。お腹が空いている時に味見すると、そのまま晩御飯にしようかと思うぐらい、旨味ぎっしり。
「くそっ、贅沢なもの、食べてるな」と、思います。
22_20160517082545764.jpg 
ワンコのご飯づくりは、いつの間にか、旦那の仕事になってます。
安い鶏肉が、さらに一番安くなったときに買いだめて、冷凍して。スーパーで捨てられたキャベツの葉はもらい、安い島野菜を買っておきます。
「え~この野菜、虫くいだらけだよ~」なんてことは言わないので。出汁をとった昆布やカツオ節、食べきれない麩や豆腐なんかも入れます。

消費税が8%になってから、急にお肉の値段があがって、最安値の時は29円/100gなんてのもあったのが懐かしい。今は安くても50円台ほぼ倍です。(暮らしにくくなってるぞ!自民党!)
1日5匹で500gの肉を使います。1匹1日あたり、肉60円、野菜などもいれると80円~100円ほど。
まあ、無添加の高いドッグフードよりは安いですが。

1日1回つくって、2つにわけて晩と朝にあげます。
23_20160517082549487.jpg 
2階に居る子たちに配達する、名付けて「お子達おかもち」。これで旦那が「へいっ!お待ち!」と配達します。
一気に5匹は動物園の猿山状態になって危険なので、下2上3で分けてあげます。
24_201605170825497a0.jpg 
写真を撮ろうとしたら、もう、食べ終わってました。超速です。

手作りご飯は、子犬たちが産まれて離乳食スタートを機にはじめました。
ちなみに、子犬の時の離乳食の写真 ↓
25_2016051708260967e.jpg 26_20160517082611c3d.jpg 
バーミックスでいちいちペーストにしていたのよねぇ。手間をかけてたわねぇ。可愛かったわねぇ。仲良く並んじゃって。いやん♪かわいい♡

★ 理由 ★

獣医さんに「どうして手作りにしたんですか?」と聞かれて、答えにつまりました。
「うーん。なんとなく…友達に薦められて」
ドッグフードがダメで手作りがいい!という確信はなかった。科学的根拠も乏しかった。

確かに、ドッグフードは、なんでもカビが生える高温多湿の宮古島でも、カビが生えない。ちょっと怖い感じはします。
あまり水を欲しがらないワンコは、ドライフードだと水分が不足する気もします。
なんといっても違うのが、オシッコとウン。
手作りご飯のときは、水分いっぱいなので、オシッコは透明で匂いがしない。シートにしているのがわからないぐらいです。
人間におきかえると、なんか、体にいい気がします。ウンは少なめ。ドッグフードはカス部分が多いのね、と思います。

嬉しい結果もありました。手作り食のおかげかどうか、確かなことは言えませんが。
悪かったクーの肝臓が良くなったこと。
数値が悪く、肝臓にたくさんの影があったのが、正常値になり影が消えました。
手作り食にしてから、水をたくさん飲むようになったのも、よかったのかもしれません。
31_20160517082613feb.jpg 
久しぶりに、クーの写真。(そうそう、このブログは「クーの毎日」だったわ)
あられもない姿で、くつろいで寝ています。
すっかり年老いたクー。今年の夏には14歳になります。人間だと80過ぎかな。
白内障で視力も弱り、耳はすごく遠くなって耳元で言わないと聞こえません。歯も悪くなって犬歯も抜かれたので、フガフガ。完全におじいちゃん。1日のほとんど、寝ています。
美味しいごはんを食べることが、ゆいいつの楽しみ。
ご飯の匂いがすると「うぉんうぉん!ごはん!ごはん!」と、鳴きます。

食欲旺盛で、美味しそうに、手作りご飯を食べてくれます。
それを見るのが幸せです。
手作りご飯を続けている理由は、この幸せ感でしょう。
ご飯の後、ときどき、ご飯粒つけてたりします。なめられると、お弁当の匂いがします。うふふ。

時間がある飼い主さん、食欲がないワンコの飼い主さんは、ときどきでも手作り食、いいかもしれませんよ。
まずは、ワンコの誕生日にどうですか?


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから


  1. 2016/05/17(火) 09:32:31|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野生の動物

2階でゴロゴロしていたら、いきなりワンコたちが大騒ぎに。
と、バサバサという黒い大きなものが部屋を飛び回り、ベッド横の窓へぶつかった。
「鳥だ!」
部屋に鳥が迷い込んだ。
20160513_083425_201605151932362ca.jpg  
イソヒヨドリだ。
鳥は窓と網戸の隙間に入り込んでしまった。逃げようともがいている。
網戸を開けて出してやろうとするのだが、パニックになっているため、どんどん奥に行こうとして、挟まる。
少しずつ少しずつ雨戸をあけて、やっと逃げて行った。
あ~~驚いた。
鳥もずいぶん、驚いただろう。

島では、カラスやスズメはあまり見ない。イソヒヨドリが一番身近な鳥だ。
ウチの近くに巣があるのだろう。いつも同じ子が、屋根などにとまって、いい声で鳴いてくれる。
次に身近なのは鳩かな。
有名なのはサシバだけれど、これはもう、天然記念物で観光資源。いわばスターだ。
Butastur_indicus.jpg 
サシバ (wikipediaから拝借) 渡り鳥

東京では代々木公園の近くに住んでいて、たくさんのカラスがいた。もう恐怖を感じるぐらい。
神戸ではベランダにスズメが来て、米をあげていたら、毎日何羽も来るようになった。子連れで来る子もいて可愛かった。
マンションの駐車場では毎年ツバメが巣を作り、かわいい雛が育っていった。

都会ではカラスはゴミを荒らす、鳩は糞をまき散らす「害鳥」。
スズメは小さいので、たくさんいても、可愛がられる。まあ、いい立場を確保しているってところか。
島では、カラスや鳩も、害を及ぼすほど数ではないので、まあ、おおざっぱに「鳥」として、自由に暮らしている。



島に来てから、動物と人間社会の関係について、よく考えるようになった。

以前、サシバは空が暗くなるほど渡り来たらしい。島で貴重なごちそうとして、掴まえて食べていた。
もちろん、今は、そんなことをすると罰せられる。
ウミガメだって食べていたはず。宮古民謡に「四島の主」という歌がある。ウミガメの気持ちになって歌われた面白い歌で、「産卵しようと浜にあがったら捕まった。ああ包丁もまな板も用意されている。私の命もこれまでか…」などという歌詞である。

ショッキングな話だが、けっこう近年まで犬も食べていた。
誤解なきように。これは宮古島が野蛮な民だからでは、決してない。
東アジアから太平洋の島では、犬は食用とされていた歴史がある。戦争中はとくに貴重なタンパク源だっただろう。
もちろん!今はそんなことをすると、罰せられる。
今でも冗談で、ウチの犬たちには、「勝手に外に出ると怖いおじさんに捕まって、食べられちゃうぞ」と、言い聞かせている。

島のあちこちでは、今のヤギが飼われている。けっこう市街地の空き地などでも、ヤギが2~3匹飼われていて、草を食べている。
飼う目的は「食用」。お祝いのときなどに食べる。そのために飼っている。決してペットではない。

先日、宮古馬の保存活動の協力をさせていただいた。
県の天然記念物に指定されている宮古馬。日本固有馬8種の1種で、ほぼ絶滅寸前だったところを、やっと50頭弱まで繁殖させた。それでも他の7種が100頭以上であるのに比べ、まだまだ少ない。
しかし、保存活動にはお金がいる。補助金は1頭について5000円/月。これでは飼育者の負担は増えるばかりだ。
結果、「半数ぐらい、天然記念物からはずして、馬肉として売りたい」という意見がでてきたそうだ。なんと乱暴な話だ。当然、反対も多くて、この案は保留になっているらしい。
担当は畜産課。まあ、馬・牛・豚=家畜=食用、という発想がでてきても不自然ではないのかもしれない。



野生動物の保護、家畜の飼育、食用、ペット…など、どれも人間の勝手だ。
きれいにパックされて売られている肉も、感情ある牛や豚を屠殺したものだ。
ヤギだって同じだ。
昔は犬だってウミガメだってサシバだって、同じだった。
どれが可愛そう、という話ではない。

「犬は家族」という考え方が全てではない、ということを、この島に来て知った。
鳩に餌をやるように、猫や犬を飼う感覚を持っている人もいる。
何度も書くが、宮古島での犬の年間殺処分数は、東京都全体と同じ~4倍だ。
中には子犬もたくさんいる。
これでいいわけがない。

犬が殺されることを思うと、かわいそうでとても辛い気持ちになる。
でも、ヤギには、それほどの同情を感じない。
私の中にも、そんな矛盾はある。

結論がでないまま、毎晩、安心しきった、ウチの子たちを見る。
20160513_004723.jpg 
チャー。おまえに中にも「野生」はあるのだろう?
もし災害が起きて、野生化するようなことになったら、お前は生きていけるか?
毎晩、庭に出てくるカエルは、追っかけて遊ぶんじゃなくて、食べられるものなんだとわかっているか?
お前より大きな犬が来て、襲われそうになったら、兄弟で協力して戦えるのか?
まあ、そんなことにならないよう、私が守ってあげるけどね。
キミたちは、法的には「家畜」だけれど、私の大切な「家族」だからね。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2016/05/15(日) 20:50:42|
  2. 宮古島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新しいお店

先日、地元ラジオで紹介されていた、あたらしい麺屋さんに行ってきました。
ジャングルラーメン。
00_20160512150100685.jpg 
若い人がたむろしてました。
食べたのは、冷やしラーメン。720円(だったかな?忘れちゃった)
01_20160512150102ab1.jpg 
スープがとろりとして、細麺にからまって、なかなか良い感じでした。
とろみは、スープのゼラチン質が固まったものだそうです。
「できれば、ショウガとか辛味噌とかをつけてくれたら、もっと楽しめるわ」と、おばさんコメントをして帰りました。
ショウガ、辛味噌、酢を持参で行くかな。
02_20160512150106f6d.jpg 
もうひとつ、ルーロー飯(450円)も頼みました。
老夫婦2人のランチだと、この2品で十分。
ルーロー飯も、もやしがしゃきしゃきと効いていて、美味しかったです。
私の好みとしては、もっとガツンとハッカクなどの香辛料が効いている方がいいかな。
どちらも、味はGOODでした。

このお店の隣は手作りハンバーガーのお店。
若い人たちが頑張ってますね。評判いいです。




宮古島にも、たくさん、新しい店ができています中でも、一番、巷の女子の話題の中心は、Cona。
焼きタルト、カップケーキ、スコーン、シフォン…などなど。中でも「リリコイバター」(=パッションフルーツのバタークリーム)と、これを使ったタルトは絶品。
05_201605121501083e8.jpg 
パッションフルーツ好きにはたまらないでしょう。GWに来た方へのお土産にしました。
お店は不定期開店なので、お店の前の張り紙をチェックしておきます。
11:30からの営業なのですが、その時間に行くと、もう並んでます。(!驚!)宮古島で、ですよ。ビックリでしょ。
お店に入ると、ここが宮古島だとわからないぐらい、オシャレな焼き菓子がいっぱいです。
20160318_113139.jpg 
しかも、一人がたくさん買うので、「あ、無くなっちゃう…」とドキドキします。




以前にも、すてきなカフェはたくさんありました。
20150602_153652.jpg
来間島のPanipaniは、私の中で別格です。
探してみると、カフェでいっぱい!というぐらい、いろんなカフェがあり、今も増え続けています。
ベーグルは、カフェ&レストランのカフェグローリーでテイクアウトします。女子会ではかかせないお店です。
06_20160512150107cc5.jpg (facebookから画像を拝借しました)
ダンナの鍼灸治療を待つ間、いつもRadixでマンガを読むのが、私の楽しみ。
 20160301_144332.jpg 
喫茶店の良さを残す、落ち着くお店です。
他にも、海が見えるVividさんや、なんでも美味しい砂山カフェ、うえすやー、カフェブレスや叶、他にも書ききれないほど、たくさん。

「島らしい」昔ながらのお店もいいけれど、新しいパワーを感じる新しいお店も、理屈抜きに好きです。
新しいお店の情報が入ると、ワクワクと行きます。
東京に住んでいたときには、お店なんて溢れすぎて、まったく興味が無かったのにね。
これも島暮らしのひとつの楽しみです。

もうひとつ、最近、行ってみようと狙っているラーメン屋さんが「サマー太陽」。
誰か、行ったことのある人、います?

 



コメントいただくとうれしいです。一言
コチラから




  1. 2016/05/12(木) 15:45:30|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GW終了

ゴールデンウィークが終わりました。
我が家には、29~4日まで4人家族が、5~8日まで3人家族が宿泊していました。
最初の家族は関西から。移住前からの宮古仲間。小学生と4つの女の子。
次の家族は東京時代の会社の後輩。赤ちゃん連れ。



最初の家族。
29~8日までと長いお休み。「もう、海は堪能したわ」と言うぐらい、最高の海を楽しんだでしょう。
なので、海以外にもたくさん、楽しみました。

石窯パーティーに誘ってもらい、焼きたてピザも食べて子犬も見たよね。
釣もしたよね。
02_2016050908562624a.jpg 03_2016050909114408e.jpg   
生まれて初めて、自分で魚が釣れました!
釣れてほしくないチョウチョウウオも釣れちゃった。
毎朝、犬の散歩もしました。
01_2016050908562464e.jpg 
右手にチャーの綱を持って、トレーナーのように上手くリードし、左手にはしっかりと妹の手を握って。
いいお姉ちゃんだ。
よく気がついてさっさっとお手伝いをし、笑顔で妹や子供たちの世話をし、いつも楽しい。
私はあなたを嫁に欲しいよ。

で、ママも遊びました。夜遊び、エビ取り。
04_2016050908563082c.jpg 
5月には潮のひきが少なくなり、取るのが難しくなります。
それでも、合わせて100匹ぐらいは取りました。1時間はあっという間。
来年も、挑戦しますか?


★中休み★

私は長丁場のGWなので、私はちょっと中休み。みんな、今頃、長間浜で泳いでいるんだろうなぁ…と思いつつ。
10_20160509085633e2e.jpg 
行きたいなぁ、どうしようかなぁ、とりあえず木陰で寝て考える。
冷たい飲み物と、ボンボンベッド。お気に入りの南米音楽が、ここちよい風によく合うこと。
11_20160509085701233.jpg 
乗っかってくる愛犬。
気持ちいいなーと思っていたら、案の定、寝てしまいました。
そして、目が覚めたら、腕を毛虫に咬まれていました。
なんの、これしき。木陰の昼寝はやめられない。



毎年集まるみんなが揃ったところで、えんか~い。
20_20160509085705eae.jpg 
去年は雨で家の中。今年は全く心配なく、恒例のバーベキューでした。
宮古牛、今話題のConaのリリコイのタルト、なんといっても山もりのエビの唐揚げ。(残ったら南蛮漬けにしよう、と思ってたのに、残りませんでした)
この集いも、もう、6回目。
子供も大きくなり、独身の人は結婚して子供ができました。



2組目の家族。去年は産まれたばかりで来れなかった息子さんも一緒。
王子様、宮古デビュー!でした。
来るたびに雨と曇りだったけど、今年は晴れ!
初めての宮古BLUEを、思う存分、楽しみました。では、どうぞ!

1 伊良部大橋から見た海  深い青。
31_20160509085802c51.jpg 
右の遠くに我が家が見えます。小さいので見える気がするだけだけど。

2 渡口の浜
32_20160509085804c18.jpg 
波も穏やか。

3 下地空港横の海
33_20160509085811758.jpg 
私はここのBlueが好き。

4 舞浜ビーチ
34_20160509085810947.jpg 
完璧!
世界でも有数の美しいビーチ!本当にその通り!の青でした。
息をのむほどのBLUE
35_20160509085810b8e.jpg 
見えます?透明な波。この透明に寝転がって、目の前に広がるBLUEを楽しむ。これが最高の楽しみ方。
見てもらえた。これが、宮古BLUEです。
以上、宮古BLUEでした。



この後、みんなと合流しに、アラグスク海岸へ行きました。
潮がひいて浅い海で、熱帯魚と戯れる。 
42_20160509085706dea.jpg 
潮が満ちるのを待って、大人二人はリーフの方へ。海の中はこんな感じ。
43_20160509085833fe3.jpg 
晴れが続くと、余裕の遊び方です。

その日の夕食は腰原食堂へ。前日はいつもの「蔵」でした。
51_20160509085708b10.jpg 
最終日の朝ごはん。
52_20160509085708565.jpg 
この日もお庭で。
29日から8日まで、ずっとお庭で朝ごはんです。
このガーデンテーブル、活躍したなぁ。作ってよかったよかった。

帰る日のぎりぎりまで海に行きました。
午前中は池間BLUEを楽しみ、お昼には家の近くの海へ。
53_20160509085835637.jpg 
あ、ひいちゃってる。ものすごくひいちゃってる。海が遠い…。
でも、もちろん、楽しみました。
さて、この不思議な生き物はなんでしょう?
54_2016050908573590b.jpg 
傘をかぶった茶色い生き物が、ゴソゴソと動きます。
チャーも一緒に泳ぎました。楽しかったね、チャー。(楽しい訳ないじゃん!大っきらいだって言ったじゃん。泳ぐのも濡れるのも大っきらいなんだってば!/チャー)

最終日の4時まで海で遊んで、東京へ帰って行きました。



そして、誰もいなくなった客間。
60_20160509085736bd9.jpg 
子供の声が聞こえなくなって、ちょっとさびしい。
気分はお盆が終わった後の、田舎のおばぁちゃん。
ホッとしたようなサビシイような。

今年のGWは、まさに、GOLDEN!な10日間でした。
ずーーーーーっと晴れ。
ということは、
ずーーーーーっと宮古BLUE!
地元の人が驚くぐらい、とまどうぐらいの、晴れ続きでした。
今年のGWに、宮古島を選んだ人は、最高に幸せだったと思います。間違いなく。

狭くて犬の毛が舞う我が家に、毎年来てくれてありがとう。
来年のGWの晴天を今から祈って、待ってます。



コメントいただくとうれしいです。一言
コチラから

  1. 2016/05/09(月) 13:13:14|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

GWスタート!

GWスタートしました。
家族での滞在。毎年、来てくれます。
今年はすこしゆっくり。なので、私もとくに予定を決めず、「何する?」モードで。

朝食は晴れていれば、いつも庭で。
20160430_084617.jpg 
焼き立てパン。今年はリリコイバターが人気でした。
庭でとれたトマトで作った、自家製ケチャップも美味しかったし。
手作りベーコンのベーコンエッグ、手作りソーセージもね。



そして、海へ。

今年初!の海。
少しドキドキしました。

晴れた!やっぱり青い海がいい!
IMGP0030.jpg 
さあ!いざ!海の中へ!
IMGP0023.jpg 
ああ!美しい!
ありがとう。変わらずに元気でいてくれて、本当にうれしい。
すばらしいサンゴ!
IMGP0019.jpg 
大好きなスズメダイの群れ。ああ、楽しい。
この水の感じ。

ただし…まだ冷たい。

元気にピース!
IMGP0022.jpg 

30分程度、2本泳いだら、指の先が冷えて感覚が無くなっちゃいました。
まだ、ゆったりと水に浮かぶほど、暖かくはありませんでした。

でも、気持ちいい。
海シーズン、始まったね。
いつもスタートはGWに来た友達と、と決めています。


その日の夕食は、招かれて石窯ピザパーティーへ。
子犬まで抱っこできて、子供たちは幸せそのもの。
充実した1日でした。



次の日は曇り。
さすがに海に入るのは寒い…。
ウチのワンコたちと一緒に、散歩に行ったり、庭で遊んだりして。
お昼前に、伊良部へ。

ダンナも一緒に、みんなで「そばかめ」へ。
20160501_132705.jpg 
手打ちの麺、お勧めです。
店は昭和な感じ。懐かしいおばあちゃんの家って感じで落ち着きます。
車でいっぱいの、中の島ビーチを「うぁあ」と言いながら、通り過ぎ、買い物へ。

夕食は、初の試み、「ガーデン天麩羅」。
そう、庭のガーデンテーブルの真ん中に、卓上コンロと鍋をおいて、揚げながら食べる天麩羅です。
20160501_192650.jpg 
ガーデンテーブル大活躍。
20160501_200332.jpg 
揚げたてだもの。野菜も美味しい。
もちろん、メインの食材はエビ。
オオタニワタリが、人気でした。
モズクも美味しかった。

ものすごく!たくさん食べました。
天麩羅だけでお腹いっぱい。
あんなに天麩羅を食べたのは、はじめてかもしれない。
なかなか良かったです。

リピート決定ですね。

さあ!まだGWは始まったばかりです。
さあ!何してあそぼう!
できれば、晴れてほしいわ。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから



  1. 2016/05/01(日) 23:33:20|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (30)
ワンコ (89)
ごはん (63)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (32)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム