クーの毎日

庭仕事はハード

7月1日からお友達が来ます。
それまでに、庭とか家とか、少しキレイにしておこう。

心に、おもーく気になっているのは、ここ。もう半年もほったらかし…。見ないようにしていました。
ウチのバナナ園(?!)。
雑草が1mぐらい伸びていて、低いバナナは見えない。もうジャングル。
01_201606302220564b9.jpg 
ああ、どうしよう…やった方がいいよね、でも大変だろうな。暑いし無理は体に悪いし。
んん…1週間以上、うだうだ考えてました。

よしっやろっ!
やれば2時間でできるはず!よ。
草抜きは、山登りと同じと考えよ。
ただただ、ひたすら草の根元を見て、少しを右手に巻きつけ抜く、を繰り返す。ときどき立って全体を見るとやる気をなくす。
ので、ただただ抜く。
で…3時間後。

ほっほーっ!
05_20160630222107d48.jpg 
あと少し、残ったけど、これでもう力つきました。
なんと!草の中から、大きめのパパイヤを発見。
07_20160630222103ca5.jpg 06_20160630222103f70.jpg 
ウチのパパイヤ初収穫!貴重な初収穫を無駄にするところでした。草刈って良かった。
この日はここまで。

庭の片付け 2日目。
今まで芝刈りのたびに、ずっと無視してきた、端っこの雑草。芝刈り機では残るのね。
やる気が出た私、ビーバーで刈る決心をしました。
ビーバー:刈払機の名称。
キャプチャ 
 YOUTUBEからお借りしました。映像はコチラ(お借りしています)
まずエンジンがかからない。やっとかかって使う。腰にくる、振動で手がしびれる。慣れないと重労働。
でもがんばりました。
これで2日目の作業終了。刈った草を片づける気力も無し。

作業3日目。
草を片付けねば…。これが面倒なのよね。ついでにチェーンソーで横枝を切ったり、支柱を立てたりしました。
12_2016063022220114d.jpg  
08_20160630222153a85.jpg 
見て!柵の手前のキレイなこと!無駄な草がないって素敵♪
ここで3日目終了。

さあ、最後のしあげ!芝刈り機の登場です。
芝刈りというより、芝の間から生えてきた雑草刈りなのですが。
18_20160630222201b69.jpg 
これでぐっとキレイになるはず。

ほ~ら~~!!全ての作業が終了したぞ~~~。
比べてみましょう。

BEFORE
21_20160630230709b42.jpg  
 緑が多いと言えばいいですが、ぼさぼさ。柵の手前。柵が隠れるほどに伸びた雑草。

AFTER
23_20160630230726fb3.jpg 
なんということでしょう!まるで新築の部屋に絨毯をひいたよう!(言い過ぎ)
バナナ園の裏の壁まで見えるのよ!
風が通るわ!風が!

しかし今回はがんばった。いつもは90リットルの袋2つ分ぐらいなのに、今回は6袋。これだけ刈ったということです。
15_20160630222202643.jpg 
なぜ、日頃から少しずつ、やらないのかねぇ。

さあ、明日は友達が来る!気がつけばもう午後。窓も拭いたし、車も洗ったし。
後は家の中のお掃除だけだわ。(それ、大事でしょ)

ん~~~ん 気になる。やっぱり…。
そう、やりたかったガーデンテーブルの直し。
でも、友達が来るのは明日なのよ、明日。部屋の掃除はまだなのよ、あきらめよ!私。
31_20160630222234108.jpg 
ハゲハゲだし、みっともないし、ここでご飯たべるんだし。

あきらめきれませんでした。
そう、試験前に小説を読みだす子でした。
前日の午後4時からやらなくてもいいと思ったのだけど、「大丈夫大丈夫、こんなの1時間で終わるから」。
まずは、サンダーで表面を削ってっと。あ、蓋が壊れてるわ。と直す。「大丈夫。ちゃちゃっとね」
33_201606302222332af.jpg 
少し時間がかかってるわ。これでいいわ。あとはペンキをぬったらおしまいよ。
35_20160630222234e02.jpg 
ほ~らできた。キレイキレイ。
満足満足。

って、もう6時ですが…。

「大丈夫、友達が来るのは午後。掃除は午前中にやればいいのよ」って…。
このブログをアップして、早く寝よ。明日は朝から掃除だから。

今回、庭を中心に見てくださいね。
部屋の掃除はそこそこですから。ほほほ。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから



スポンサーサイト
  1. 2016/06/30(木) 23:15:24|
  2. 畑・庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シュノーケリングの力

晴れが続く。ので、海も続く。
関西から18日に帰ってきて、19、23、24、26と行きました。2日に1度のハイペースです。もっと行きたい気分です。暑くて海以外、何もする気にならないし…。

晴れると、宮古島は楽園になります。
0001_20160628092625b2d.jpg 
透明と多彩な青の競演。

この4日間で撮った写真をちょっと大きめで紹介します。
もっと大きく見たい方は、写真をクリックください。

★写真

写真を撮る理由は、いくつかあります。
可愛いさかなや珍しい生き物を見た時ついシャッターを切ります。
11_2016062809263893b.jpg 
セジロクマノミ。可愛いやつらと。とくにクマノミはイソギンチャクから離れないので撮りやすい。
キレイなサンゴを見ると、やっぱり撮ります。
10_2016062809262870e.jpg 
最近では、「来年も元気でいてほしい」と祈りながら、シャッターを押します。もう、写真の中にしかないサンゴもあります。

最近、少しトライしていることがあります。
「水中に潜った状態での写真」
14_20160628092634e5b.jpg 
水中に潜って、上を向いて撮った写真。う~ん。やっぱりブレてる。
左手で岩を持って、体が浮かばないように固定して撮るのですが、できない。
問題は「息が続かない」ではなく、「体が浮かびすぎる」。そう、脂肪が多すぎるのね。ふ。
13_201606280926359c9.jpg 
これは、まあ、上出来の方でしょう。
水中写真は、けっこう、撮っているのにいっこうに上手くならない。
良いカメラが欲しい。ハウジングも欲しい。
その前に、脂肪を少しでもなんとかせねば、これ以上は望めない。
15_20160628092657b17.jpg 
なわけで、上からのサンゴの写真。デザインの面白さでごまかすのでした。



今でこそ、1時間半ちかく、ガンガン沖まで行っていますが、島に来た時には、シュノーケル初心者でした。
主に池間や吉野へ、月に2~3回のペース。もちろん、アウトリーフや隠れポイントには行けませんでした。リーフ内でゆったりプカプカと浮かんで楽しむシュノーケル。1mですら、潜ることもできませんでした。
ずいぶんと、私のシュノーケリングも上達したものです。
19_20160628092702b38.jpg 
今のお友達と会って、はじめてアウトリーフに連れて行ってもらったのが、2014年6月。
それから、私の海人生が変わりました。
初めは怖くて、リーフの上から下を覗き込むようにして、ずっと緊張していました。
「ついていけなくなったらどうしよう?」と不安で、一生懸命でした。

しかし、先日、かなりメゲルことがありました。
その日は若い2人とNさん(部長と呼んでます)と、伊良部シラトリへ。
かなり潮の流れが速く、泳いでも泳いでも、なかなか前へ進みません。
3人はガンガンと沖へ。
最初は貝をとったりもしていたのですが、そのうちに余裕がなくなり、気がつくと私だけが遅れる、を繰り返す。
40分ほど泳いだところで、とうとう、音をあげました。
「潮が速くて、キツイ!帰りた~い」
みなさん、私に付き合って、浜に戻ることに。
しかも帰る浜を間違えそうになった私。
はぁ~…ごめんなさい。情けない。
怖さを感じるほどではありませんでしたが、浜がとても遠くに感じました。
鍛えなきゃ。

アウトリーフは遠く、遠い場所では、片道20分以上かかります。最低1時間~1時間半は泳げる力がなければ、行けません。
それでも、波が穏やかだと、行きたい!と思います。
あの青い海、淵に群れる魚たち、崖を飾るサンゴ。
その深遠の青いカーテンを見ると、もう、たまらない。
21_20160628092706068.jpg 
22_20160628092705513.jpg 
写真をアップしてても、また、行きたい!と思ってしまう。
そのためにも、しっかりしたフィンを買って、長時間のフィンスィムができるよう、日頃から鍛えておかねば。
がんばろう!

★ 池間

私にシュノーケルの楽しさを教えてくれたのは、池間ブロックポイントでした。部活ではアウトリーフなどの長時間スイム(1時間半程度)が普通なので、このポイントは小さすぎて行きません。今年は一度も行っていませんでした。
今週末~来週に来る友達のために、久しぶりに池間の下見に行ってきました。
31_201606280927252fd.jpg 
小さいけれど、美しい砂のビーチ。
一時はすごい人気で、夏の土日は「海水浴場か!」と突っ込みたくなるほどでしたが、伊良部大橋ができてから、中の島に人気が集中し、少し落ち着いた感じ。
2014年にオニヒトデが大発生して、テーブルサンゴは全滅、枝サンゴも半分近くやられました。かなり泣きたい状況でした。
先日、島の反対側の♡岩あたりに潜ったら、完全にガレバ(ガレキ)と化していて、かなり不安な気持ちで来ました。

でも。大丈夫でした!!!
32_20160628092732c6d.jpg 
枝サンゴは元気を取り戻していました。すごい底力です。
33_201606280927336ae.jpg 
魚も心なしか、数が戻ってきたような気がします。イカにも会えました。
34_20160628092736637.jpg 
浜に近いカクレクマノミは、去年、姿を消していましたが、深いところのこの子たちは元気でした。
あ~~よかったよかった。
うれしいうれしい。
しかも、「サンゴの上に、乗っちゃだめですよ!」と大声をかける男性もいてくれて、それも嬉しかった。

やっぱり愛してやまない池間ブロック。
今週も友達と一緒に、この海を楽しめます。
小さなポイント。ここならば、一人でも大丈夫かな。


私の海人生を変えてくれたお友達に感謝。
多様な顔を見せてくれる宮古島の海に感謝。
まだまだ楽しむぞ~!

みなさん、ぜったいここに来るべき!海にはいってみるべき!



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから



  1. 2016/06/28(火) 11:03:05|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ご報告 パーキンソン

ダンナの病気のご報告をします。
写真はなく、しかも結構長いので、興味のある方のみ、お読みください。

ダンナは2年半ほど前、はじめて「パーキンソン病」の診断を受けました。
まずパーキンソン病について、私が知った基本知識を。

■パーキンソン氏病: 脳の黒質という部分からドーパミン(行動命令物質)が出なくなる。そのため体の動きに障害が出る。
なぜ発症するのかの原因は不明で、進行性の病気で、治療は症状を緩和する対処療法しかない。原因不明なため、進行を遅らせたり予防したりする薬はない。

■パーキンソン症候群: パーキンソン氏病とほぼ同じ症状だが、黒質が原因ではない。
パーキンソン氏病ならば、ドーパミンを補足すれば症状が改善するのですが、症候群にはいろんな原因があって、お薬も違えば、中には脳梗塞に近いものもあるらしい


今回の来院の目的は、2つ。
1. 残り一つの検査を受ける。
2. 投薬治療開始の相談

パーキンソン氏病か症候群かを判断する検査

多くの場合、パーキンソンの診断は、その症状から判断します。疑わしい症状で脳の写真に異常がなければ、投薬をしてみて、効けばパーキンソン病。効きが悪ければ症候群。ガンや成人病のような明確な検査結果には出ないのです。
しかし、なかには、ダンナが行ったS病院のように、あらゆる面から検査をして確率の高い診断をしてくれる専門病院もあります。

昨年度、10日間におよぶあらゆる検査を受け、ひとつだけ残った検査を今回、受けました。
結果
「たぶんパーキンソン氏病だけれど、症候群のうたがいもないとはいえない」
あ~~曖昧だ。
まあ、20年の経験を持つ専門医がこれだけの検査をした結果なので、これが限界なんでしょう。
たったひとつドーパミンを投薬しても、いまひとつ脳の反応が薄い、つまり、そんなには効いていないらしい。

投薬治療

投薬治療の最初の処方は、経験のある専門医、それも考え方に共感できる先生と思っていました。

私の考え方: 日常生活に支障がでない程度に改善する最低量の投薬。
人によって、日常生活は違います。仕事をしている人、活発にいろんな事をしたい人、細かい作業がどうしても必要な人…。
ウチのダンナはご存じのように、仕事もしてないし、細かい作業といったらご飯を食べるぐらいです。(ごめんダンナ(笑))
なので、それに必要な体の動きがあればいい。

脳の薬は怖いと思っています。
ウツ病の薬を飲んで意識が無くなった人、精神安定のためのお薬を飲んで反応の失くしてしまった人…知り合いの身内の方の話です。
ましてや、症状だけでしか判断せず、量も種類も「試してみる」ことしかできない、パーキンソン病の場合、医師の投薬治療の経験と方針は大きく結果を左右するでしょう。

今回、私の考え方も話し、先生と相談して「最低限」の処方を書いていただきました。
今、最低限の投薬治療を始めています。

今までの症状と改善状況


で、どうなの?
ですよね。

最初の気づきは、友達に言われた「スローですよね」の一言。話をしてもうなずくばかりで、無表情でぼーっと椅子に座っている。何かを頼んでも、やる気がないようにチョコチョコ手を動かす、犬を抱っこすると落とす。そんなダンナにイライラしていました。
「もしかして脳梗塞?」と思い、脳のCTやMRIを受けに島の病院に。そこで「パーキンソン」と言われました。それが2年半前。

徐々に手の震えが始まり、できないことが増えていきました。床に座ると立ち上がれなくなったり、はさみが使えなくなったり。
表情も相変わらず少なく、言葉も少なく。
ある時、短パンを履くのに、10分近くかかっているダンナを見て、胸が痛くなりました。
暗い気持ちでした。

それでも投薬治療はせず、インターネットで見たムクナ豆(天然で唯一L-ドパを含む食品)のサプリと、ハリ治療とストレッチだけで過ごしました。
ムクナ豆も確かに効きました。少しですが、椅子がひけるようになったり、表情が変わったりしました。
ハリ治療は、すごく効きました!
ネットで見た治療法をプリントアウトして、島の鍼灸治療院に行き、相談したのです。
頭部への鍼です。
1回目、終わって出てきたら、いきなり笑顔で「気持ちよかった~」と言ってビックリしました。それから週2回通っています。
鍼灸を始めてから、表情と言葉はどんどんと活発になり、今では昔と同じぐらいに回復しています。まったく普通です。
動きも少し良くなりました。洋服の着替えに10分もかかることはなくなりました。
パーキンソンの方、ぜひ、頭部鍼治療を試してみてください。気持ちいいし副作用もありません。

投薬を始めて、さらに少し改善したような気がします。鍼治療ほどではありませんが。
椅子の立ち座りが少し早くなりました。つまづきも減ったように思います。


思ったこと

私たちを支えてくれたのは、パーキンソン病患者をお身内を持つ、同級生でした。
心の支え、的確なアドバイス、病院の紹介。ほんとうに頼りになりました。
同級生がいなければ、今のこの安定した現状はなかったと思います。
心から感謝しています。本当にありがとう。

口が悪くて優しい友達にも感謝。
「病気のせいでね、不器用になっちゃってね」(私)…「え、昔から不器用じゃん」
「言葉も出にくくなったみたいなの」(私)…「え、昔から、あ、とかう、とかしか言わないじゃん」
?じゃあ、あの頃から発症してたのかなぁ(笑)
笑いにかえてくれて、ずいぶん気がまぎれました。優しい冗談ありがとう。

他にも、座敷で宴会をしたときは、低い椅子を用意してくれたり、手助けしてくれたり。なにより一緒に遊んでくれたり。
周りの人の支えがなければ、二人で落ち込むとこでした。


人はいつか老います。
老いれば病気になります。
車と同じです。
全体に弱っていくのではなく、エンジンは良くてもタイヤがだめになったり、ときにはコンピューターがダメになったりします。
あちこち、その人、その人で弱っていく部分も時期も違います。

人にはそれぞれの老い方がある。
それはその人の生き方、個性だと思います。

ダンナの病気は、ダンナらしい老い方なのかな、と考えるようになりました。
それでも幸せに毎日をおくれていることが、一番たいせつなことだと心から思います。
病気になったからといって、何がなんでも治さなくちゃいけない。
弱ったからといって、がんばって強いころにもどさなきゃいけない。とは、思いません。
適度な治療、少しの頑張りでいいのではないでしょうか。

ダンナは週2回、プールに通ってウォーキングなんかのレッスンを受け、週1回シャンソンに通い、犬の世話をし、本を読み、晩御飯の片付けをし、時には料理も作ってくれます。

毎日、な~~んの問題もありません。
「パーキンソン?それがどーした?!」

何年かたてば、また、病気は進行してできないことが増えていくでしょう。
そのときには、それで少しでも快適に暮らせるよう、考えます。できる範囲で。
ずっと家に居て、ワンコと海を見ながらすごすのがいいと思っています。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2016/06/23(木) 09:14:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ナイチ行き

ナイチに行ってきました。
毎年、この時期。(本当は桜の時期に行きたいんだけどね、諸事情があってね)

今年はダンナが一人で東京へ行きます。
1日先に東京に向かって出発。
01_20160619201141e05.jpg 
重い荷物を持っていくダンナの姿を見送る。「気をつけてね。階段ころんだりしないでね。」
パーキンソンを発症して以来、ついつい、過保護になってしまう。
どうか、東京の人たち、優しくしてね。少しスローでも待ってね。階段で後ろから押したりしないでね。

実はワンコよりも心配。



翌日、旦那は東京から大阪へ新幹線移動。私は夕方発の便で大阪入り。
大阪リーガロイヤルホテルで合流しました。
02_201606192011453ae.jpg 
落ち着いていいホテル。家具も年季がはいっていて重厚。大好きなホテルです。翌日は隣の住友病院で診察と検査を受け、午後もゆっくりとホテルで休みました。
「こんにちわ」
03_20160619201147796.jpg 
PEPPERくんとお話するダンナ。



そして翌日は…!!!
11_2016061920115125d.jpg 
ユニバーサル・ジャパ~~~ン!!!
宮古島にも遊びに来てくれた友達の娘さんが、何から何まで世話してくださいました。
おかげで、はじめて来た年配者2名。ウロウロすることもなく、超!楽しめました。

アドバイス通り、エクスプレスチケット4を買って10時30分入場。
12_201606192011510cd.jpg 足元は島ぞうり。これでまる1日歩けるぞ!

ゲートから真直ぐに歩いて、まずはターミネーター。いや~まず、この1発目でやられましたよ。良くできてるな~~。すでに満足。
スパイダーマンでグルグルと回され、バッグドラフトで悲鳴をあげました。
もう、これで帰っても十分!と言いながら、石窯ピザの店でガッツリお昼。時間は1時30分。さあ、そろそろパレードだ。
13_20160619205832a52.jpg  
うぁああ~~!!!キレイ!!たのしー!!!なんて夢のような世界なんだ!興奮しちゃいました。
青い空に舞い散る、キラッキラッの紙吹雪、かわいい風船。雪のような泡!
そうよ、やっぱり空から舞い落ちるのは、こうでなくちゃ。
カツオじゃないのよ。

すっかり興奮した後、いよいよ本番の、そう、ハリー~~~~ポッター~~。
何を隠そう、私、大好き。全巻、もちろん買ってすぐに読む。映画も映画館で見ました。
ときどき読みかえします。
入口の音楽だけで、わくわく。
おおっ!
ほ・ぐ・わーつっ!
21_20160619201918f4d.jpg 
アトラクションを見なくても、ここにいるだけで、楽しい。
ホグワーツの制服を着た子供たちが、当たり前のように歩いている。
22_20160619201333cfa.jpg 
この子は、杖で魔法の練習をしていました。お姉さんの言うとおりにできると、ボンっってランプがつくのよね。
丸い眼鏡をかけて、まるでハリーそのものでした。
レストランの中でパンくずを拾うスズメまで、魔法がかかったかのよう。
23_20160619201330d0d.jpg 
すっかり堪能したころには、時計は5時を回っていました。
ありがとう。こんなに楽しめるなんて。あっと言う間の1日でした。
おそるべし、USJ。



翌日の昼便で、ダンナは神戸から帰島。
私はいくつもの友達との会合を楽しみました。
夜は楽しみにしていた、元町中華!
40_201606192018432e2.jpg 
20代から通っている、紅宝石。
美味しいの。美味しいのよ。理屈じゃないの。とまらないほど美味しい。
何がって、全部よ全部。これはね、アワビのオイスターソース煮。アワビがブサブサっと切ってあって、ゴロゴロ入っていて2200円。
ヒラメの春巻き、梅ジャムで和えた鶏のから揚げ。自家製焼売。とにかく全部美味しい。
もう、帰りたくなくなるほど、美味しい。
ああ、もう一度、食べたい。これを食べるためだけに、神戸に行ってもいい!

懐かしい神戸の風景。
30_20160619201331c22.jpg 
懐かしい母校の風景。
31_201606192018391e2.jpg 
美味しいご飯。オシャレなお店。山の緑。
そして、話しても話しても、時間が足りない同級生との楽しい時間。

あ~~楽しかった。
みんな、ありがとう!!
また、来年。

帰ってくると、いきなりムァアっとした熱く重い空気。
家に入ると、うるさくて熱くるしくて、そして毛だらけの獣の攻撃。
50_20160619201843575.jpg 
「おかえり!」
ただいま。帰ってきたよ。
「楽しかった?」
うん。 さびしかった?
「まぁね」



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから










  1. 2016/06/19(日) 21:16:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

心配

12日から関西です。18日に帰ってきます。ダンナは11日に出て15日の夕方戻り。
ワンコはお留守番。

いつも預かってもらうペットホテルが、なんと、その日に限りダメ!だそうで、初めて預けるペットホテルにお願いすることになりました。
しかもケージでの預かり。今までケージ預かりにしたことはなく、とても不安。
相談すると、長くペットを扱っている専門家でした。しかもとてもいい方でした。
ペットシッターをしても良い、と言っていただきました。
悩んだ結果、人が来ると攻撃的なヒメとチャーは、ホテル預けに。(借りてきたネコのように静かにね)
とても気が弱い、クーとソラ、ダイの3匹は家でお留守番。ペットシッターに来ていただくことに。

1階の方が世話がしやすいだろうと、2階においてあるケージを1階に移しました。
慣れさせようと、5日前から、練習。
しかし…練習はじめて2日目に…ソラが…ゲリ。
3日の朝には、激しい血便&嘔吐で病院へ。
22_20160610200812983.jpg 
あ~ケージのホテルどころじゃないわ。2階を1階に移しただけだよ、ソラ。
たしかに、この子はお部屋が大好きで、ほとんどケージに入っています。
それにしても…気弱…ひ弱…弱すぎ…ソラ。

病院で注射を打ってもらって、お薬を飲んで。
お部屋を2階に戻したら、少しずつ元気になりました。
28_20160610200817669.jpg 
→映像はコチラから
お腹はまだまだ。でもお庭を走り回るほど元気に。ご飯も少しだけ食べられました。

次にひ弱なのは、クー。
23_20160610200816854.jpg 
誰かの具合が悪くなって、その子ばかり気遣うと、そのあと必ず具合が悪くなるクー。
今回はやめてね。留守中にお腹こわしたりしないでね。
21_2016061020080927c.jpg 
クーとソラ。顔も性格も、ひ弱なところもソックリ。
ちなみに手前がソラ、奥がクーです。
あ~この子たち、心配。



ヒメは可愛くエプロンをつけてます。
では、ありません。ボリボリ掻き過ぎて、毛が抜けて肌が真っ赤になるまで掻くので、タオルでブロックしています。
30_20160610200833bd8.jpg 
写真ではカワイイ子なんだけどなぁ。私には可愛い娘なんだけどなぁ。攻撃的なのよねぇ。
ヒメ、お兄さんを咬まないでよ。
あ、コイツも同じように心配。
31_2016061020083420c.jpg 
チャー、一緒に散歩に行くワンコを突然咬まないのよ。お願いだから。
いい子にしてね。
あ~~心配。心配。
ところでコイツ、また、やらかしました。
33_20160610200835585.jpg 
とうとう、ゴミ箱を破壊しました。とんでもない…。この前、ベーコンの仕込み肉に手を出していたので、とんでもなく怒ったのだけど、ダメだわ。
35_20160610200837b26.jpg 
階段上の柵に鍵をもうひとつ、つけました。コイツが柵抜けをするからです。
面倒が増える。

この茶色コンビ、とてつもなく心配。



ダイ、キミだけだね。一応、今のところ、大きな問題がないのは。
25_20160610200817ebb.jpg 
「はい!まかせてください!僕は大丈夫デシ!」
うーん。キミは高いところから飛び降りて、怪我をするのが心配だよ。
興奮して、階段をころげおちないようにね。

あ~~~みんな、心配。
帰ってくるまで、とりあえず、無事で。みんなも、家も家具もね。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2016/06/10(金) 22:06:25|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

伊良部

伊良部大橋が開通してから、1年以上が経ちました。
いつしか、ドライブといえば伊良部に行くようになりました。

その伊良部島が、今、ホンダオデッセイのCMで、超美しく紹介されています。
01_20160610200633b1b.jpg
↑ 映像はコチラから
息をのむ美しさ。すっごいね。

その大橋を渡り(右手に私の家の方が見える)、伊良部島へ。

この日は「海神祭」。島のあちこちで、ハーリーや催し物が行われています。
中でも、漁師の町、佐良浜では、盛大です。今年、はじめて伊良部佐良浜漁港へ「オオバンマイ」を見に行きました。
02_2016061020063665e.jpg 03_201606102006392de.jpg 
オオバンマイ。(私はおおばんぶるまい、がなまったものかな?と勝手に思っていますが)
カツオを船からバンバン投げて、それを取るっていう催し物です。
「え~それって、生臭いし、乱暴だし。それにカツオ、そんなに大好きってわけじゃないしぃ。」と、乗り気じゃなかった私。
面白いですよ!と言われ、「じゃあ、晴れているし、見るだけ。一度だけ。」と、重い腰をあげました。

12時ごろ、いきなり始まる。
05_20160610200643818.jpg 
→ 映像はコチラから
ひぇ~~!ぶつ切りのカツオの切り身が、バンバン飛んでる!!
そうです。4~5cmはあるぶつ切りを、思いっきり投げる。もちろんビニールなんかにはいっちゃいない。佐良浜の漁師はそんなヤワなことはしないのだ。昔は1匹まるごと投げたそうな。
いきなり、私の後ろの車にゲキトツっ!うぁあっ!あぶない!
見るだけのつもりが、よけなきゃ危ないぐらい飛んでくる。
足に当たる、頭近くに飛んできたのを取ろうと片手をあげたけど、とても片手じゃとれない。重いソフトボールぐらいある。
しかも、手にあたったとたん、ビシャっと血がかかる。あ~~。
ここまでとは…ここまで荒っぽいとは…。
06_20160610200642116.jpg 
終わった後、みんな手に手にカツオのぶつ切りを持って笑顔で帰る。血だらけ…もちろんカツオのね。
07_2016061020065624d.jpg 
いつもは静かな漁港も、車の渋滞。
来年も、来ちゃおうかな。



帰りに、お友達に場所を聞いて、伊良部高校ちかくに、ひまわりを見に行きました。
09_201606102007034f8.jpg 
うぁあー遠くまで見渡すかぎりのひまわり。キレイだなぁ。
08_2016061020065809b.jpg 
きび畑を通るまっすぐな道。
美しい海と、漁師の熱い心と、のどかな静けさが残る伊良部島。
今、観光計画がものすごいスピードで進んでいます。隣接する下地島の空港の軍事利用が危ぶまれています。

この島も急速に変わるんだろうなぁ。

でも、きっと、熱い「オオバンマイ」は、変わらないと思います。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2016/06/10(金) 20:14:23|
  2. 宮古島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

潮漬けの日々

シュノーケル部がスタートしたのは、5月27日。
それから海が止まりません。

・27日 南海岸
・28日 新城
・30日 クマザ
・31日 池間ハート岩
・   3日 南海岸
・   5日 白鳥(午前) + 東海岸(午後)
10日間のうち、6日、海に入ってます。(笑)

もう、潮漬けの日々です。
それだけ、晴れてるってことです。それだけ、海が穏やかってことです。
台風が来ません。海水温がどんどん上がるのが心配です。

こんなに海が好きになると思いませんでした。シュノーケルがなければ人生が無いってくらい、大好きになるなんて!
移住前には思ってもいませんでした。
で、買っちゃいました。ネットでポイント使って、9700円。(送料込)
00_2016060608002026f.jpg 
新しいフィン!
先日、先割れタイプのフィンが欲しい!これは「必要なものか?あったらいいものか?」と悩んでいましたが、結局、別のを買いました。
先割れタイプのフィン(=バイオ・フィン)をお持ちの方に、一度借りてつかってみました。
確かに軽い。もう水を掻いている気がしないぐらい軽くて、しかも進む。でも、思いっきりバタバタしても、あまり進み方が変わらない。
う~ん。物足りないかも。3万円もするし…。
超ベテランダイバーがMEWを貸してくれました。
!いい!これ、すっごく合う!思い通りに、グンッって進んでくれる。すっごく違う!
ってことで、「必要かなぁ」などと考える間もなく、(今月はお金もないっていうのに)、買っちゃいました。
借りたのは一体型タイプですが、買ったのはマリンブーツをはいたまま装着できる、ベルトタイプ。そして赤。水の中で目立つようにね。

最高です。
嬉しくて、水の中で、駆けっこしてたら、見られていて笑われました。それぐらい嬉しい。
ほほほほほほほ!(笑)


なもんで、海に行きたくて行きたくて。

好きなのは、アウトリーフの光のカーテン。せっせと浅いリーフを泳ぎ、淵に来てこの青に浮かぶと、あ~~!と叫ぶほど楽しい。
01_2016060608023429a.jpg 
海と一体になった感じ?この縁を、深い青の底を見たり、崖に遊ぶ魚たちを見たりするのが楽しい。

リーフ内だって、もちろん!好き。
やっぱり一番好きなのは、枝サンゴに群れるデバスズメダイの群れ。マスクの中でグフフフフと笑っちゃう。
22_20160606080321b14.jpg  
キラキラした小魚たちの群れに合うと、「キレキレイ」って感動します。これぞ、シュノーケルって感じ。
 
ハマサンゴの上に、キレイな熱帯魚ガーデンがありました。  
23_20160606082902da5.jpg 
映像はコチラから
クマノミやスズメダイ、赤、青、水色、黄色、いろんな色の小魚たちが住んでいます。
本当に、天然の水槽のようでした。ずっと見てました。

そしてときどき、大きな海の生き物に会うと、それはもう興奮。
東海岸で、その幸運に出会いました。
リーフの淵。一緒に泳いでいる人が、下を指さしました。
わかりますか?
04_20160606080236686.jpg 
ヒントは、丸いカーブ。ちょうど真ん中に、亀の甲羅が見えます。足も見えます。
頭をサンゴの下に突っ込んで、たぶん、一生懸命、何かを食べているのでしょう。
潜ろうとしたら…あっ!と気がついて…
05_2016060608024332a.jpg 
シャーと逃げて行きました。小さめの子でした。
あわてた様子が可愛かった。ご飯中、驚かせてごめんね。

ブログでいつも紹介するのは、キレイで豊かな海の様子ばかりです。
でも、実はそんなに楽観的な状況ではありません。
次々とサンゴが死んでいきます。おととし泳いだポイントが、去年は全滅。
3年前にキレイだったポイントは、もう、ガレキの山。
潜って、惨憺たる状態を見ると、絶句。海からあがっても、絶望的な気持ちになります。

今回は、潜った7か所中、3か所がそうした状況でした。
30_20160606080025f0a.jpg  
死にかけたサンゴやサンゴの残骸に、藻がついています。きっと、ちょっと前までは、元気でみごとなサンゴだったんだろうなぁと思われる、サンゴの群生の残骸。死にかけたサンゴの間を、少しだけ残った魚たちがウロウロしているのが、とても悲しい。
この場所では、水温が異常に高く水も黄色く濁り、臭く、海そのものが死んでいる状況でした。
浜の近くは、こんな状況がよく見られます。

原因はいろいろあるんだと思います。
オニヒトデ。オニヒトデはあっと言う間にサンゴを食べつくします。テーブルサンゴが壊滅していて、枝サンゴだけが少しだけ残っている状態。
水温の上昇。台風が来ないで、晴れが続くと、リーフ内の水温はどんどん高くなっていきます。ぬるめの温泉のようです。そんな状況が2,3年前にもあり、海面全体がサンゴが出す泡と藻で覆われました。
開発によるもの。工事によって砂や汚れが海水に流れ出たり、潮の流れが変わったりすると、あっと言う間に海の形は変わります。

原因はよく知りません。
でも、すごいスピードで、宮古島のサンゴ、とくに浜近くのサンゴは減ってきていると思います。
専門家に聞いたら、「総体としてはそれほどじゃない」そうですが、浜近くをシュノーケルする私たちにとっては、かなり辛い状況です。

リゾート開発に拍車がかかっている宮古島。
リゾートができたら、そのころにはパンフレットにあるサンゴの海がなくなっていた、なんてことのないように。

祈るばかりです。
祈りながら、とにかく海を楽しむばかり。

「宮古島のサンゴは、もう、荒れてダメだね」と、別の海を探して潜りに行ける人はいいのかもしれません。
でも、私は宮古島に住んじゃっているから。他の海はないから。
この海に最後のサンゴがあるまで、そのサンゴを見に海にはいるだろうなぁ。

今日はさすがに曇り。そろそろ雨も降ってほしい。
来週末から関西へ行きます。
7月はきっと台風が来るでしょう。来てくれないと、困る。来てほしくないけど。
そうなるとまた泳げない。

と、いうわけで、潮漬けの日々でした。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2016/06/06(月) 09:00:22|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (27)
景色・空・海 (29)
ワンコ (87)
ごはん (59)
畑・庭 (33)
海遊び (68)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム