クーの毎日

とりとめもないこと

22、23、24日の3日間、海に入って以来、またボンヤリと、なんとなく日々を過ごしています。



少しずつ台風の影響が出てくる中、海で遊びました。
22日は友達を誘って、二人で。
不注意で肩に擦り傷をおってしまいました。
白化したサンゴは悲しい景色だったけど、すりむいた肩はヒリヒリしたけど、気持ちよかった。

23日はお友達の家族と一緒に。
台風の影響で、うねりも少し強くなっていて、潮の流れもありました。
それでもみんな元気。
14111969_984316051690217_1922524512_n.jpg 
ほんと、よく泳ぐ家族。よく泳ぎ、よく話す。楽しい家族!

翌24日は、「パンプキンに行くけど?」「おー。行く行く。」
保良(ボラ)の鍾乳洞、通称パンプキン。海からシュノーケルで入ります。
初めてなので、ちょっとドキドキです。
14081189_984316065023549_2080700814_n.jpg 
この崖の下。すでにたくさんの、本当にたくさんのカヌーが停まっていました。
ツアーの人たちがぞくぞくと穴に入っていきます。
14080983_984316045023551_1889460711_n.jpg 
大きな鍾乳石。
14111877_984316038356885_389152962_n.jpg 
足元は美しい緑。地下水が流れ込んでいて、冷たい。
一緒に行ったみなさん、本当に楽しかったわ。ありがとうございました。
来年も、ぜったい一緒に遊んでね。楽しみにしています。

台風の影響で波が高くなったり、サンゴの白化で、少し、海が遠くなってきた感じがします。
それでも一週間もたってないのね。
やっぱり、海に入りたいと思う。透明な海に浮かんでいるだけでもいいかも。



海に入らない日は、なんとなく日々が過ぎていきます。
とりとめもなく、思いついたことなど。

★ ウチごはん ★

ご飯つくるの、めんどくさい。といっても、外で食べるのは高いしなぁ。
簡単でもいいからウチで作る。

フォー
20160823_175250.jpg 
ドンキホーテでみつけた、インスタント・フォー。出汁やチリソースがついています。
20160823_182027.jpg 
牛肉はスープでさっと。パクチーたっぷり。トマトを入れてさっぱりと。
レモンをたっぷりと絞って、付属のチリソースも加えて。なかなか美味しかったです。

夏の和食
20160827_184736.jpg 
頂いたイワシの丸干し。うんまいうんまい。脂ののったイワシが一番!贅沢な味です。
20160827_184213.jpg 
オクラとトマトの冷たい煮物。
薄めの出汁で、さっと煮てそのまま漬けておきます。食べるときに氷とミョウガを入れて頂きます。
薄めの出汁なので、出汁もおつゆのように飲みます。
味付けはお醤油とみりん。

ぬか漬けも続けています。胡瓜ばっかりだけど。
後は中華料理になっちゃいます。餃子、ひき肉入りのトマトの中華風卵とじ、エンサイ(空心菜)のオイスターソース炒め…。
簡単で食欲がでるもの。
なかなか、むずかしいわ。
あ~美味しいけど、めんどくさい。

★ 空き地 ★

ウチの家の前には、「地域の土地」といわれている、共同名義の土地があります。
市の公園でもなく、この地域の人たち40名以上の名義の共同の土地です。

先日の朝、その土地に、大きなトラックが伐採ゴミをどっさりと捨てていきました。さすがに市役所の環境課に連絡しました。
さっそく市役所の人が来てくれて、ちょうどゴミを捨てに来たトラックの会社の社長と話してくれました。
「町会長に許可をもらっている」とのこと。「ちょっと仮置きするだけ」とのこと。
ふ~~ん。
みんな、そう言うのよねぇ。

土地はホッタラカシにすると、草ボーボーの荒地になります。でも誰がやるのよ?大変なのよ。
「なんとなく」のゆる~い所有、ゆる~い管理。
なんとなくのルールを守ることが大切なのね。考えさせられるわ。

ちなみに、ウチの前の細い道路も「里道」といって、所有者がない公道。市の管理のものでもありません。
だから管理もしない。けど、みんなのもの。
ちなみに、今は隣の家の車が半年以上、置きっぱなしになってます。
これはイカンやろ、と思ってます。

★ チャーくん ★

またチャーが夜中に鳴いた。
クンクンがキュンキュンになり、キュィーンキュィーンと大きく鳴くように。
寝室の扉に立って、こちらを覗き込んでは、鳴く。
「しょうがない、今晩だけだよ」と、寝室スペースに入れてやる。
私のベッドに飛び込んでくる。
暑いのに、ピットシとひっつく。
おかしいねぇ、雷なんてなってないのに。
まあ、たまには可愛いから許すわ。
怖がりチャーくん。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

スポンサーサイト
  1. 2016/08/28(日) 22:47:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドンキホーテ開店

宮古島にドンキホーテがオープンしました。
すでにご存じの方も多いと思いますが、ちょいとご報告。

ダンナは東京にいるとき、ドンキホーテが大好きでした。好き過ぎて♪ド・ド・ドンキ、ドンキッホーテ♪という、あのテーマソングのCDを買ったくらいです。毎日のように雑多な森に通ってました。
01_201608222141079db.jpg 
なので、当然、ウキウキと行きました。
思ったより、ごちゃごちゃしてないのね。天井の低いアジアのマーケットって感じ。
20160812_111826.jpg 
さすがに、飲み物とか健康ものは充実しているね。
02_20160822214109f03.jpg 
オリジナルな宮古島のおみやげもあり、いろんなアイデア家電あり。
03_20160822214115c4e.jpg 
あ~こういうやつね。欲しくなるのよね。でも買ってもあんまり使わないんだけどね。
この手の家電、大好き。

けっこう広いスペースに、食品コーナー。
充実してる!
04_20160822214116069.jpg 
カレーやソースもとっても多い。しかも安い。
05_20160822214112037.jpg 
アジアものがたくさんあって、嬉しいです!安いコチジャン!もう神戸で関西スーパーに寄らなくてもいいのね。
さっそくフォーを買って帰りました。
生鮮食料品も安い。
06_20160822214156765.jpg 
この日はトマトとアスパラガス(国産)、卵もL10個167円。鶏もも100g43円。買って帰りました。
しかも、佐賀牛が美味しそう。なんとか手の出る価格。
誕生日に買おうっと。

ちょこちょこと行く楽しみが増えました。
早く併設予定の「台湾マンゴー屋」さんが、オープンしないかなぁ。

11日にオープンして、もう3回も行っちゃいました。(笑)



私は町内会にはいっています。町会費もちゃんと払っています。
年2回の行事に参加。1月2日のグランドゴルフ大会、敬老会の、2回です。
他に年に1回の清掃活動にも参加。清掃活動というと、大人しい感じですが、実際は「ジャングル伐採」という、かなりハードな作業です。

今年、会長が変わられました。
それもあって、今年初の「お祭り」が開かれました。
近くの公園で焼きそばやかき氷がでるとのこと、もちろん、ちょっと楽しみに夫婦で出かけました。
11_20160822214159491.jpg 
海が見える公園。三々五々、笑顔で集まる町内のみなさん。
焼きそば、焼き鳥、お団子、かき氷、ゼリー、さたぱんぴん。全部、手作り。なので、おいしい。
久しぶりの近所の方との情報交換も楽しい。
ゆるゆるのクイチャーも笑い声があって、楽しい。子供たちも犬も一緒。
12_20160822214202d49.jpg 
いいもんだぁねぁ。
また、やってください、会長さん!
準備も片付けも大変だったでしょう。みなさま、本当にご苦労様でした。ありがとうございました。

帰りは、歩いて3分。
この森をぬけると、我が家です。
13_20160822214202849.jpg  
この森には、遊歩道がありました。途中、伊良部島がよく見える、見晴らしのいい場所もありました。
でも、あっと言う間に草が膝の高さまで茂り、歩けなくなります。
清掃活動に加えて、町内の方が重機で道をキレイにしてくださいました。

ダンナ、散歩に行ってみようね。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから



  1. 2016/08/22(月) 22:02:45|
  2. 宮古島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンゴが死んでいく

宮古島のサンゴを愛してくださっている友達のみなさん。
悲しいお知らせです。

しばらくぶりに海にはいって驚きました。
サンゴの白化が一気に進んでいます。
枝サンゴもテーブルサンゴもほぼ半分以上が白、またはシャーベット色のような薄い水色やピンクや黄色に変わっています。
7月末に潜ったときと比べると、まるで別の海のようです。
台風が来ないため、海の温度がどんどん上昇しているためだと思われます。
この美しいサンゴの森が見られるのは、もう、今年だけかもしれません。
白化の範囲は広く、オニヒトデの害の時のような、「ビーチを選べば」という状況ではありません。
おそらく南西諸島、沖縄全体の海に広がっているのではないでしょうか。
石垣と西表の間の最大のサンゴも白化したと聞きました。

サンゴが死ぬと藻が繁殖し、徐々に崩れて岩や石になっていきます。
ぜひ、少しでも多くのサンゴが生き残ってほしい、と祈るばかりです。

地球のこと。
責める相手も無し。
ただ、空を見て、ため息をつくのみ。

来年、海に入る勇気はあるんだろうか…。
シュノーケル部の友達が、「来年はガーデニングかな」と一言。
うーん。
海に入らないなんて…。



海の中の変化をよそに、地上での暮らしは台風がないため、平穏に続いています。
激しい雨と炎天が交互にくる毎日。
庭の雑草がまた、元気よくなってきました。
20160819_132532.jpg 
甥っ子くん。キミが刈ってくれてから、まだ3週間。もう、こんなになってしまったよ。
島の庭手入れは面倒くさいのだ。
雑草が生えると、水を含んでワンコ達がびしょびしょになる。しかものびた草を食う。刈らねば…。
よしっ!
(3週間に一度、この「よしっ!」が必要になります。)
20160819_154828.jpg 
ワンコ達の運動場復活です。



どんな時も、ついつい、海のことを考えてしまいます。さびしいなぁ。でも自然のことだから、どうしようもないな。
悔しがったり、悲しんだりせずに、そのままの海に潜るしかないなぁ。
きっと、慣れると。
透明度さえ良ければ、それでも楽しいはず、と。
それでも他の海よりは、ずっと美しい海であるはずだ、と。



午後、2階のベランダで風に吹かれるのが、ちょっとした楽しみになっています。
20160815_152308.jpg 
三線を持ってきて、ここで弾く。
宮部みゆきの小説をもってきて、寝転がって読む。
ダイも来る。嬉しそうに来る。
20160815_152430.jpg 
風に吹かれると、涼しくて気持ち良くて、寝てしまう。おいおい、三線はどうした?



そう。海に入るだけじゃなかったはず。
すっかり嫌になっている、畑だってあったはず。
犬たちと遠浅の海で遊んだっていいはず。
三線を真剣にやってみてもいいかな。
バランスをとって、いろいろ楽しめるはず。
あ~でも、あのシュノーケルは違うのよね。全然、違うのよね。あのサンゴの森…!!!



まったりとした時間を送りながら、少しずつ、自分を納得させようとしています。
今年はあと2カ月、楽しませてもらって、とにかくは来年。

何をしても、サンゴのことが悲しく頭に浮かぶ毎日です。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから






  1. 2016/08/20(土) 10:09:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウチの子の攻撃性について

何もしないで気がつくと1週間がたっていました。
7日にコンクールを終え、8日に全ての友達が帰り、ひと段落してからの、1週間。
なに、してたんだろう?…
思い出してみよう。
8日…客用シーツなどの大物洗濯をすませ、夕方は三線の稽古に。
9日…ダンナの鍼灸の送り迎え。夕ご飯は焼き魚。
10日…買い物。のみ。夕ご飯は餃子。
11日…犬を洗う。夜は城辺に三線の練習に行く。帰りは深夜。
12日…ダンナの鍼灸の送り迎え。ドンキホーテに行ってみる。夕ご飯は韓国風唐揚げ。
13日…ちょっと丁寧に掃除。夕食は冷凍カレー。夜はゲームの集い。
14日…夕方三線の稽古。夜は久しぶりに喜平さんでつけ鴨そば。
まあ、雨もよく降ったし。
こんなものかな。1日1つくらいは、なんかしてたのね。

でも、ほぼほぼ犬とゴロゴロしてました。

あ~~~~海にはいりたくなってきた!
6日に友達とアラグスクに行ってからは、海に入っていない。
深さのある青い海にはいったのは、3日。それから10日以上!あああ~~潮切れ。

★犬たち★

やる気がないとネタも浮かばないので、とりあえず犬で。

同じように育てているつもりだけれど、性格がとても違う。
困るのは「凶暴」な性格のヤツがいるということ。
今日はそんな「攻撃性」をテーマに5匹を紹介します。

●超安全
最初に飼った犬はクー。今は13歳の老犬。パパ。
20160810_201810.jpg 
穏やかで人懐っこくて、寂しがりやで、甘えた。誰にでも可愛がられる。たぶん泥棒にも尻尾を振るタイプ。
子供が尻尾を持っても、困って「やめてよ~」と鳴くだけで、もちろん歯を見せることなどありえない。
そんなクーだけど、ヒメのヒートの時には1度だけ私たちに歯を剥いたことがある。ヒメのかみたらしたガムをくわえていたので、とり上げようとしたとき。それが1回きり。
犬に対しては、相手によっては喧嘩する。

●安全

次に穏やかなのはソラ。クーにそっくりな息子。4歳半。
20160715_081029.jpg 
穏やかというより、超がつく怖がり。まず、人の側に行かない。人が来ると吠えるけれど、隠れて出てこない。
無理やりに抱っこしてもらうと、固まる。獣医さんでは、ドクターと決して目をあわせない。
攻撃よりも逃げに徹するタイプ。

●まあ安全
次はダイ。いちおう長男。4歳半。とにかくうるさいヤツ。
20160730_164627.jpg  
人が来ると激しく吠える。まずは逃げる。しばらくすると興味に負けて腰がひけたまま、寄ってくる。
抱っこしてもらったりすると慣れるので、そのあとは調子に乗るタイプ。
人に向かって攻撃をしようとしたことはない。
気が強く、チャーと激しく兄弟げんかをする。しかけられたら、逃げずに戦う。そのときは加減ができずにめちゃくちゃに咬みまくるので、チャーや止めにはいった私たちに怪我を負わせる。
他の犬や猫には、瞬時に攻撃をしかける。

●要注意

チャー。ここらあたりから、少し危なくなってくる。宮古でいう「次男ボーチラ」
20160717_160139.jpg  
ママの血をひいて、野生が強い。
困ったことに「転嫁攻撃」という本能が出ている。攻撃対象がいるのに攻撃できない場合、近くのものを攻撃するという本能。しつけでは治らないらしい。興奮しないようにするしかないようだ。
そのせいで、チャイムが鳴っただけで、近くのもの=主に兄弟=とくにダイに攻撃をしかける。結果、マジ喧嘩。そのため、チャーとダイは1階と2階に離して暮らすという面倒なことになっている。
転嫁攻撃はママとか人には向かない。体も大きく頭もよく喧嘩は強いが、ダイに大きな傷を負わせたことはない。
猫や他の犬、鳥、すべてに攻撃をしかけようとする。
人に対しては警戒心が強く、知らない人が家にはいってくると、攻撃しようとする。慣れてきても、突然立ったり、手を出したりすると、威嚇も無しにカプッっと咬んだりする。
なので、人前に出す時には、管理下に置いた状態で出す。
唸ったり歯を剥いたりせず、表情を変えずrに、いきなりカプっと威嚇咬みをするサメのようなヤツなので、注意が必要。

●危険
ヒメ。8歳。メス。ママ。
20160802_215137.jpg 
野生が強く攻撃性が高い。知らない人には攻撃を加えようとする。
人見知りが激しく、好きな人にはベッタリするが、気に入らない人には、どんなに慣れても、立っただけで威嚇したりする。
とくに子供を産んでからは攻撃性が増したようだ。
クチいやしく、一度クチに入れた食べ物を出そうとすると、私にまで歯向かう。
いわゆる「威嚇かみ」なので、血が出るほどの強さではないが、タオルや他のもので気を散らしてから無理やり出す。
5匹の中で、もっとも強い立場で、ドアから出る時も先に出たワンコがいると、怒る。




なぜ、こんな「攻撃性」について長々と書いたかというと、「飼いやすさ」について考えたからです。
しつけや飼い方のせい、と言う方もいますが、私は性格も大きな要素だと感じています。
とくにウチのように「群れ」で飼っていると、外部者が家(=テリトリー)に入ってくると、攻撃を加えようとする本能が強く出ます。
外に行くとかなり攻撃性は減り、攻撃性の高いヒメでも、一人でホテルに預けられたりすると、「借りてきた猫」になって、問題を起こしません。

大きな犬だと子供を殺してしまうほどの殺傷能力があります。そんな攻撃性を人は恐怖します。あたりまえのことです。
攻撃性の高い犬は、飼育にはむかないという理由で、殺処分になることもあります。
ヒメも「飼育に向かない」攻撃性をもった犬なのでしょう。

彼らの行動を良く知ることが大切だと思っています。攻撃性の高い犬は、人前に出さないなどの注意が必要だと考えています。

昔は自分の犬が「咬む」ことを恥ずかしいと思っていました。しつけができていない、飼うのにむかない犬だと。そう思われたくない。
もちろん自分なりに、学んでしつけもしました。
が、ある程度までしか、治りません。

最近では「この犬、咬みます」と、言うことにしています。
それが犬の野生ならば、完全にはコントロールできるものではないと思います。

全員、かわいいかわいい我が子のようなものです。
そう、凶暴なヒメも。サメのようなチャーも。
いとおしくて、たまりません。
20160802_221207.jpg 
彼らがみんな、幸せに一生を全うさせてやりたい。
ときには口輪をしてでも、その攻撃性が人にむかないようにしなければ。

犬は吠えるもの。
犬は咬むもの。

しつけだけで、抑えられないこともあるのだと。
痛い経験を通して学んだことです。



宮古島に来て、犬=大切な家族 という考え方ばかりじゃないことを知りました。
犬=家畜 という考え方もあるのです。
「飼っていた鶏を野犬か、放し飼いの犬に殺された」という話。鶏の飼い主にとって、犬は憎い害獣。一刻も早い処分を望んでいます。
「飼っていた犬を人に預けたら、食べられた」というショックな話を聞きました。犬を食べる文化は沖縄にもあります。宮古島では年寄の人たちの中で、まだ忘れられない人達がいるようです。もちろん、これは法律にも触れる行為で、許されるものではありません。

人にとって、愛きょうをふりまいたり、役に立ったりすれば、飼ってもらえる。
病気になったり、攻撃性を持てば、排除される。
これは、残酷?無責任?当然?しかたない?
なんと考えればいいのでしょうか?

宮古島では牛もヤギも身近に飼われています。
20160804_175707.jpg 
まだ幼い子牛たち。目が大きくてかわいい。
でも、肉牛なので、いつかは殺されて食べられます。
そういう目で見るのは、意地悪ですか?

この子たちとウチのワンコたちの違いはなんだろう?とよく考えます。
家畜って、なんだろう?って。
人に都合がよいように飼われて開発されてきた犬や牛たち。

ときには野生も顔を出します。
「飼い犬に手を噛まれた」ときに、とてもショックで「上下関係をわからせる!」とばかり、必要以上に怒ったりします。
可愛い家族だと思っていた犬が、突然野生の動物に変貌し、恐怖を覚えるからかもしれません。

動物との共存は、思うようにはいきません。

シャンプーをして、まるで都会の「いいトコの子」みたいにキレイになったチャー。
20160811_153924.jpg   
その2日後に庭をほじくりかえして、何かをスリスリして全身、臭くなりました。ほんと、やめてよね、その野生。
20160810_224131_2016081510554920d.jpg
そんな臭いをつけると、雷が怖くても、私のベッドでは寝させてあげないよ。

★ おまけ ★

2階のベランダに女郎クモが住み始めました。
20160815_102627.jpg 
クモは益虫です。でも、なんで嫌われるんだろう?
しばらく、この子の様子を見守ってやろうと思います。


ヒマだったので、長々と書いちゃいました。
読んでいただいて、ありがとうございます。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから


  1. 2016/08/15(月) 12:28:31|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

この8日間もろもろ

この8日間の、もろもろ。

★ 民謡コンクール 最高賞 受賞! ★

7日、宮古民謡協会主催の、宮古民謡コンクールに参加しました。
民謡協会に所属する先生に三線を習っている人達が受験するコンクールです。
2年前、新人賞、去年は優秀賞、そして今年はとうとう最高賞に挑戦しました。

今年、最高賞に挑戦したのは10人。去年は半分も合格しませんでした。今年は…?
1年間、ず~~~っと練習して、ここ3カ月はこの曲ばかり毎日、練習しました。車の中ではいつも録音した三線の伴奏にあわせて、大声で歌っていました。
私なりに、かなり練習して声もでるようになりました。今の自分の実力では、せいいっぱい。
合格したい…合格したいっ!合格した~~~い!

朝から会場へ入り、リハーサルをして着物に着替えて、午後にやっと出番が。
3分。
この3分のためにがんばったの!

そして、合格しました~~~!!嬉しいです。やりました。
先生のおかげです。本当に。

次の目標は3年後の「教師」試験。それまで、たくさんレパートリーを増やして、もっと上達します。
ありがとうございました!

★ 海のごちそう ★

お客様が来て、外食が続きました。
ウチご飯は手抜きばかり。胃がちょっと重くて…。
でも、やっぱりうちご飯が一番!
20160804_191643.jpg 
広島のお友達から頂いた、アジの開き。う~~~ん、魚ってこんなに美味しいものだったのね~~。
マンゴーのお返しだって。嬉しいわ。
冷凍庫にいっぱいお魚があります。心が豊かになっちゃうわ。
そして、もうひとつ。こちらもマンゴーのお返し。
20160809_175018.jpg 
ななぅあんと!福井のウニ。越前雲丹といって、ウニを塩漬けにして熟成したもの。
知っている人にはたまらない、超がつくごちそう。
子供のころから、大好きだった。
この雲丹を熱いご飯に入れると、トロリととけて…最高です。

瀬戸内と日本海のごちそう。
ありがとうございます!!!

★ スマホ立て ★

とうとうカーナビが壊れました。
でも、私はあわてません。だって最近はスマホがあるから。
で、こんなものを作ってみました。
20160806_145346.jpg 
車内スマホ立て。
カーナビの台を再利用。廃材で作ったので、タダ。
便利だわ~。カーナビだけじゃなく、録音した三線伴奏もばっちり流れるし、電話がかかってきたら、スピーカーにして話せます。
よしよし。便利。


とりあえず、まだ海は荒れてるし、ちょっと疲れたし。
三線コンクールは終わったし。
しばらくはゴロゴロとします。
この前作った、ベランダのベッド、けっこうお気に入りで午後、ダイと一緒に昼寝してます。
 



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2016/08/09(火) 20:29:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ひと段落。

お久しぶりです。
ちょっと、疲れちゃいました。

ひと段落。です。

★ 2組のお客様 ★

2~3日に、二人連れカップルがウチ泊。
5~8日に、家族連れが民宿泊。
この頃から、天気が崩れはじめ、海も少し荒れ始めてしまいました。
熱帯性低気圧や台風の影響です。

2日の伊良部渡口の浜。ザブザブで、堤防は立ち入り禁止になっていました。
01_201608091938539a4.jpg 
でも、空は青。風裏の池間は凪。ゆっくりとシュノーケルを楽しむ。
翌日はウミガメを見てサンゴのキレイなポイントにも行って。空港へ行くぎりぎりまで海を楽しみました。
02_201608091939458d8.jpg 
伊良部ブルーも見られたし
03_2016080919385522a.jpg 
フレッシュマンゴーもたっぷり楽しめました。
うん。よかったよかった。

5日。すっごい雨。う~ん、今日から宮古入りする家族連れ。晴れてあげて。お願い。
05_20160809193858335.jpg 
翌日。大丈夫でした。
07_201608091938578fc.jpg 
天気予報は雨だけど、それは「ときどき雨が降りますよー」ということ。
宿の近くのアラグスクで、ゆっくり1日、遊びました。私も一緒に泳いだよ~。
外海は荒れていて、かなり濁りもあったけど。ニモも見れて、よかったね。
楽しんだもの勝ち!
そして、パパが楽しみにしていた…
08_20160809193922267.jpg 
オリオンビアフェスタ~!!!

このファミリーは、前回は宮古祭りに、今年はオリオンビアフェスタに参加。
偶然とはいえ、お祭り家族なんですねぇ。
翌日は機織り体験やシギラ温泉で遊んで、沖縄本島ではちゅら海水族館にも行ったそうです。

Mさん!ほんとうに楽しみ方が上手!
笑顔が最高のご家族でした。

7月~8月初旬に来たお客様、甥っ子も含め合計で7組。
うち、5組が我が家泊。約18日間、一緒に遊びました。いや~遊んだ~。

ひと段落です。

そして、海はまだ荒れています。
10_201608091939243a1.jpg 
なぜか台風は東へ。熱帯性低気圧や低気圧が居座ったまま。
いよいよ、台風シーズンが始まったんでしょうか。

夢のような海バカンスは、ちょっとひと段落ですね。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2016/08/09(火) 19:59:33|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑さと戦う

夜、2階がとんでもなく暑い。
日中は風を通せば、普通の「暑さ」で、汗をかきながらもエアコンはいらない程度。
それが、夜になると…外と中が逆転。外は涼しいのに、中はどんどん暑くなる。
「エアコンをつければ?」…はい。エアコンはつけてます。
でも、ぜんぜん、効かない。
試しにエアコンをつけて窓を全開にしても、同じ温度。
「エアコンが壊れているんじゃない?」…いいえ。見てもらいました。壊れていません。
つまり…
今の8畳~用エアコンじゃぁ、弱すぎるってことです。

甥っ子に加えて二人の来客。来客は下の部屋。となると、甥っ子はその間、2階に寝なくてはいけません。
今年は我慢できないほどの暑さ。
「大丈夫ですよ。部活の体育館はもっと暑い。」…うちは部活の体育館じゃないし。
「でも、家の暑さじゃ、ありませんよね。」…倉庫ぐらいか…。

ちょうどテレビで、「エアコンをつけていても熱中症!?ふくしゃ熱の怖さ」ってのをやってました。
「これですよね!これ!2階はこれですよ!」…そうだね。

熱中症になるわけにはいかない!
どうにかせねば!せめて甥っ子だけでも。

★ベランダにベッドを作ろうか?

暑くてキレてしまったとき、腹がたってベランダにボンボンベッドを出して寝てみたら、涼しかった。
とりあえず、2~3日なら外ベッドでもいいか。
メイクマンでベッドの材料を買ってくる。1万円。

★とりあえずエアコンの価格をチェックしてみよう。

ヤマダ電機はこのところ外国人でいっぱいで、忙しそうだ。ベスト電器へ行ってみよう。
どうせ、エアコン設置までは早くて1週間、2週間ぐらいはかかるだろう。
「今、エアコンを買ったら、工事はいつぐらいですか?」
「明後日にはできます。」
あさって?!え?!ほんと!?
よしっ!!!買った!!!
工事の見積もりは?「今日、いい時間に伺います」
もう一度、支払いに来ないといけないよね。「いいえ、工事当日、自宅でお支払いください。」
もう、いたれりつくせりだ!ベスト電器。

★17万円(工事費込)のエアコンを買う

というわけで、前置きが長くなりましたが、エアコンを買いました。
20160725_145504.jpg 
右端上に見えるのが、今までの8畳~用パナソニック製エアコン。
窓の上の穴を利用して、新しいエアコンを設置。
入れ替えよりも工事費は安い。しかも室内配線は自分でやると7000円安くなる。
それでも、18畳~用は200Vへの変更も必要で、全部で17万円もかかった。
じう・なな・まん・えん…貯金通帳を見るのが怖い…

★ 地獄から極楽へ

20160725_162100_201608011519408a6.jpg 
結果…極楽です。ふぁああああ~~~~快適だよ~~~これこそ「人の家」だわ。
もう、ウチに熱帯夜はないのね。
嬉しすぎる。17万円の価値あり。
快適生活って、お金かかるのね。

★で、ベッドは?

で、これはどうする?1万円もかかってるし。
20160730_165431.jpg 
そ、そうなの。
ベスト電器に行ってから、メイクマンに行けば不要だったのに…。バカ。
買ったものは作らねばならない。
甥っ子を空港に送ったあと、組み立て開始。

この場所は、あまり使われず、クーの広いトイレと化していました。
匂いが残っていると嫌なので、たっぷりファブリーズもして、組み立てます。
20160730_171532.jpg 
まずは台。3本の足台を組み立てます。
20160730_173509.jpg 
次に板貼り。ガンガン釘うち。
20160730_180723.jpg 
できたー。簡単だったー。1時間ほどで完成。さすがに失敗やり直しもなし。
上に買ってきた竹ござをひいて完成。

20160730_180821.jpg 
こんな感じの景色。風が通り抜ける~~。しかも昼以降は日陰。夜もあまり虫が来ない。
ゴロンとしてみる。
固い。
でも、気持ちいい~~快適な昼寝スペースだわ。
20160730_182245.jpg 
さっそくダイと一緒に寝てみる。
この日は疲れもあって、1時間ほど爆睡してしまいました。
寝る時にだけ、ゴザと枕をひきます。

台風のとき?
うーん。まだ考えていません。
暑さに頭が沸騰して、とりあえず思いついたものですから。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2016/08/01(月) 16:01:22|
  2. 宮古島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (29)
ワンコ (88)
ごはん (60)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム