クーの毎日

冬に美味しい

南の島にも冬がやってきました。
といっても、23度ぐらいです。20度を切ったらストーブ点ける島ですので。
とうとう、フリースやトレーナーを着始めました。

ワンコ達のベッドにも、毛布をひいてあげました。
寒かったからでしょうか、クーが寝ていたカゴに、無理やりヒメが入ってきました。
11_20161129093627b37.jpg 
「いい夫婦の日だから」と、言わんばかり。
ヒメは昔から、クーの側で寝るのが好き。でも…クーは迷惑そう。
しばらくして、そっとクーは別のベッドにいきました。(笑)

私は、といえば暖かいお布団が気持ち良くて、ゴロゴロ2度寝。
そんなことをしていると、「どーしたのー?」と来る二人。
12_2016112909362926b.jpg 
ダイ、そんな責めるような眼で見ないで。
世界一かわいい兄弟。と、馬鹿飼い主は呼ぶのです。ふふふ。きゃわいいヤツらだ。
起きねばなるまい。



お友達と「うえすやー」に行きました。
うえすやーの大きな窓が好き。緑したたる庭が見えます。
02_201611290936257a9.jpg 
田中一村の絵のよう。ジャングルみたいな庭が好き。でもウチではできない。
食べたのはアジア風島そば。
23_201611290936306b2.jpg 
さっぱりダシにレモンの酸味とパクチー。好きです。こういう味。
家でも素麺はこの味。家では、鶏ガラスープにもも肉やニラをいれて、魚醤(ニョクナム)で味つけてレモンを絞る。
フォー的なヤツね。



一時の「ご飯つくりたくない」病は、まだ少し残ってますが、まあまあ普通にご飯作りはしています。
寒いので、ついつい鍋に。
で、新たな鍋に挑戦しました。これが正解!
上の「フォー的」な麺の鍋バージョンです。

レシピ:
・鍋に。ニンニクとショウガのすりおろし(たっぷり)、鶏ガラスープ(粉末)、ニョクナムで味付け。→火にかけただけで、アジア料理店の香り!
・つけダレ。2種試しました。A=スイートチリソース+ニョクナム+レモン汁 B=コチジャン+ピーナツバター+鍋の汁
この日は豚と竹輪ぐらいしかなかったですが、すっごく!美味しかったです。
魚介ならば最高でしょう。

簡単なので、ぜひ、お試しください。

ポトフも作りました。
31_20161129093642833.jpg 
ダンナが好きなので、よく作りますが、今まで一度も「美味しい」と思ったことなし。まずくはないが「ふ~ん」って感じでした。
なのに!
今回作ったポトフは、なぜかと~~~~っても美味しかった。
理由は2つ。
1.自家製ベーコンをどっさり入れたから。
2.ダンナが煮たから。
いつもは途中まで、圧力なべで煮て、玉ねぎや人参に火が通ってから、ジャガイモを入れて煮ます。
この日は、ルクルーゼの鍋にほぼ丸ごとの野菜を入れて、「ダンナ、よろしく!」と家を出ました。
ダンナは弱火で、とろとろと番をして、最後にジャガイモを入れて煮ました。
う~ん。やっぱり、愛が必要だったのね。

味付けは、上等なお塩。のみ!コンソメキューブなどは入れない方が良し。
フランスパンに、マスタードだけでは物足りなかろうと、マスカルポーネチーズを添えました。(本当はサワークリームにしたかったんだけど高かったのよね)。
これもよかった。

みなさん、ポトフには自家製ベーコンと、愛ですよ。



ビッグプロジェクトは、着々と?!まあ、ぼちぼちと、進んでいます。
(私のお店ではありません。念のために。)
今回もまたまた、お店の主に無断で、写真を掲載。
21_2016112910022400b.jpg 
苦労した天井漆喰塗りも、やっと終了!
もう、一生、漆喰をぬってるんじゃないかと思うぐらい、なかなか終わりませんでした。
漆喰塗ってる夢まで見ました。
さあ、やっと工作タイム!始まりだわ。うふふふふ。





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
スポンサーサイト
  1. 2016/11/29(火) 10:08:44|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いい夫婦の日

★講習会

友達の替わりに、講習会を受けてきました。
「初めの一歩!食品加工入門セミナー」
食品加工業をはじめようと考えている人達のための、無料講座です。
01_20161123084149573.jpg 
ビッグプロジェクトのボスは、大阪。日程が変わったため、残念ながら受けられない。
ので、
5日間朝から夕方までのハードスケジュールを、わたしともう一人が手分けして受けてみました。
私は後半の3日間。
3日目は食品工場での体験講習。マンゴージャムなんかを作ります。
でも、内容はほぼほぼ「衛生管理」。
02_2016112308415337a.jpg 
仕分けされたゾーン、ガッツリとした服装、何度も何度も洗っては消毒を繰り返す。
う~ん。小規模の店舗では、どこまでやればいいんだろう。
初めての体験だったので、楽しかったです。
4-5日目は、市内でマーケティングや事業コスト、プロモーションなどの講義とワークショップ。
「コンセプト」の重要性とか。
昔、そんな関連の仕事もしていました。まあ、懐かしかったかな。
グループでの話し合いは楽しく、実際の仕事でないと、こんなに楽しいものなんだ、と妙に感慨深かった。

★ 冬の雨 ★

激しい雨が続いています。朝は晴れていて、いきなり豪雨。
長袖のシャツが必要な気温になりました。
これを宮古島では「冬」と呼び、「寒くなったね」と言います。
鍋とか暖かい麺類も美味しくなります。
ダンナの希望で、喜平さんに日本蕎麦を食べに行きました。
11_2016112308415702e.jpg 
ダンナはつけ鴨。私は鰊蕎麦。
このお店のご主人は、友達の事務所で出前もお願いしていた蕎麦屋さん。偶然とはいえ。
だから、親しんだ味。
しかも関西人にとって嬉しい鰊蕎麦。柚子が効いていておいしい。ほっとする。
あ、沖縄そばも好きですよ。

寒くなったので、妙な生き物も出現しました。
12_20161123084156870.jpg 
モゴモゴモゴ…と大きなイモムシが寝室スペースから這い出してきました。
「何してんの?!ヒメ?」
私のズボンにスッポン。
ヒメは私の衣類が大好き。洗濯しようと下に置いておいたりすると、シャツもズボンもスリスリします。
よかったね、顔が出て。
写真を撮ってたら、睨まれました。
「早くだしてよ!」…ふふふ…ちょい可愛い。

★ あちこちでファミマ増殖 ★

ココストアがファミマに買収されて、島じゅうのココストアが一気になくなりました。
そして、今、ファミマに変わり、あちこちで一気にオープン。
15_20161123090354250.jpg 
どこでもオープンセールをやっています。
ちょっと寂しい。でも、そんなにオープンセールやられてもね。
町が少し変わる。

★ いい夫婦の日 ★

11月22日は「いい夫婦の日」らしい。

実は、その前日、ダンナの調子がとても悪かった。
朝から階段につまづいて手をついた。どきっっとした。昼、一緒に買い物に行ったけれど、表情も乏しく声も小さく反応が鈍い。視点が下がって目が合わない。車の乗り降りも難儀で足がもつれる。
夜ご飯のとき、右手でグラスを飲みづらくしている。
極めつけは寝る前。
ズボンがうまく履けない、とのこと。新しいジーンズがいけないのかなぁ、とか言いながら、いろんなズボンで試してみる。履けない。
右足が上がらない。1時間以上、がんばった。短パンも試してみたが、履けない…。
どうしよう…これではプールに行けなくなっちゃう。一人で着替えができなくなっちゃう。
「明日、 プールは休もうか。お医者さんがいいと言った量まで、お薬を増やそうか。」などと言って、とにかく寝る。不安な気持ちでいっぱい。
翌日。いつものダンナに戻っていた。ズボンもちょっともたついたけど、普通に履けた。
ホッとした。

22日は二人でコンサートに行く。
「みなみこうせつ」
18_20161123084218b7e.jpg 
楽しかった。
ダンナは「懐かしかった」を連発。
東京に住んでたら、ぜったいに行かなかっただろう、みなみこうせつのコンサート。
宮古島に来たから、素直に楽しめた。懐かしめた。
帰りに一緒になったお友達とコーヒーを飲んでおしゃべり。
「ダンナ、楽しかったね」「うん。楽しかった」
とてもいい夫婦の日でした。暗くて足元が危なかったので、腕を組んで歩きました。とさ。

ダンナの具合も、今日は普通に戻り、これならプールも行けるな、と一安心です。
来月にも琉球大学に行って、お薬の相談をしてこようと思っています。

ダンナの調子が悪かった、この2日、いろいろと考えて、眠れなくなりました。
起きて行動してしまえば、そうでもないのに、モンモンと考えていると、どんどん余計なことまで想像して(ワンコ達が死んじゃう時のことまで)不安になって寝られなくなります。私の悪い性格です。若い時はこれで不眠症にかかっちゃったりしました。

大きなため息を空に向かって(雨だけど)はぁあ~~と吐き出して、さ、1日を始めよう。
ダンナに「調子が良くなってよかったね」と言ったら、「そんなに悪かった?」だって。

★ 健康のこと ★

この前、在宅医療関係の財団の方にお会いしました。
自宅で静かに一人で迎えた死は「孤立死」であって、「“孤独死”って呼び方はおかしい」。
孤独というから悲惨なマイナスイメージになる。とおっしゃっていました。
たしかに。
病院で自分の意志を伝えられないような延命治療で逝くより、自宅で一人で逝く方が人間らしい。

人間はいつかは死ぬ。
人間はいつかは病に倒れる。
その病はそれぞれで、突然に命を失くす場合もあるし、長く不自由な暮らしを強いるものもある。
あたまが少し壊れる場合もある。
避けられるものではない。
どんなものを食べようが、どんな生活をしようが、病は必ずやってくる。

テレビでは、朝から晩までのように老後の健康について、とりあげている。
その病から「あなただけは逃げられますよ」と、手を変え品を変え情報を流す。
嘘だ。逃れられるものか。
それよりも「病を受け入れ方」を、誰か、教えて欲しい。
本人にとっても家族にとっても。

ボケたらボケても幸せでいられる。
不自由でも不自由なりに幸せを感じられる。
そんな心のもちようと、暮らし様を教えてほしい。
ああ、言いたい。
「それもまた良し認知症!」

ダンナの体が動かなくなっても、毎日、小さな幸せを感じながら最後までこの家で過ごさせてあげたい。
私も笑っていたい。
私が一人になったとき、一人で死を迎えることになっても、ちゃんと「ありがとう」と思いながら逝きたい。

病気が怖いんじゃない。
幸せでなくなることが怖いんだ。

ちょっと具合が悪くなっただけで、眠れなくなる私より、ズボンをはこうと1時間もがんばるダンナ。
「え?具合、悪かった?」と言うダンナ。
どうも、ダンナの方が幸せでいられる能力は高そうだ。

そんなことを考えた「いい夫婦の日」でした。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2016/11/23(水) 09:54:43|
  2. 宮古島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エビ取りシーズン始まり!

スーパームーンの夜。
20161114_232934_LLS.jpg 
ものすごく明るい夜。カンテラもなく、そのまま歩ける。畑も家も全て夕方のような明るさ。
影踏みができるぐらい。
そんな夜に、海へ。
そう…
エビ取りのシーズンが始まりました!!
初漁です。
1日目は与那覇へ。700gぐらい。まずまず。
2日目は大浦からの島尻へ。大漁でした。900g超え。
20161115_031739.jpg 
楽しい。
今年も美味しいエビが獲れそうだ。



久しぶりに、「着物でランチ」に参加しました。
20161112_115832.jpg 
お着物の女性が勢ぞろい。華やかな集まりです。
私も母と祖母の着物を着て。
お店は「叶」。島の食材をつかったコースランチです。
こういう会がないと、なかなか着物を着る機会もありません。
楽しい。
これからも、楽しみにしています。



ビッグプロジェクト。天井しっくいをやって、「新しいお店に行こう!」と、ウキウキ行ったのに休み。
悔しかったので、ダンナと二人に理由もなく行きました。
31_201611162224531d4.jpg 
32_201611162224559d5.jpg 
立ち飲みの串カツ屋さん。2度づけ禁止のソースとキャベツ。大阪スタイルです。
ちょっと一杯には、いいね。
でも、駅のない宮古島。ちょっと一杯でも代行が必要。
どうやって楽しむ?
ちなみにお持ち帰りもやり始めるようです。
楽しみ。
いろいろできるね、宮古島にも。






コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2016/11/16(水) 22:42:41|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

チャーのいたずら

暑くなったり寒くなったり。
28度になったり、24度になったり、ってことです。
一言でいえば「いい気候」なのですが、宮古島では20度は「冬」なので、ストーブを出さなくちゃいけません。
まだ扇風機、使います。
タオルケットをしまって、お布団にしました。でも使うのが難しい。潜りこむと暑い。

★ ごはん ★

このところ、著しく「ご飯を作りたくない」気分でした。
メニューが浮かばない、浮かんでも作りたくない。だから作っても上手くいかない。
そこで、お昼を軽くしました。
すると…なんということでしょう!
夕方にはお腹が減って、いろいろとメニューが浮かぶではありませんか!
「あ~腹へった~ がっつり中華が食べたい。エスニックもいいな。煮物とお味噌汁ってのもあり?」
ということで、少しはマシなご飯になりました。
といっても、簡単に作れるものです。もちろん。
20161104_175901.jpg 
この日はアジア・カフェ飯。(めし)
ショウガやニンニクたっぷりのタレに漬け込んだチキンを、お米の上にドーンと乗せ、炊飯器で炊いたチキンライス。ついでにイモやキノコもいっしょに。
頂いた三田の黒豆枝豆とコーンのチヂミ風。常備菜のクミンのきいた人参細切りピクルス。
辛み味噌、市販のスイートチリやゴマドレをかけて。
トマトとニンニクのスープもつけました。
あ~簡単で美味しい。
空腹は最高のレシピだ。

★ カフェ ★

最近、ビッグプロジェクトに毎日のように出かけていくので、ほったらかしのダンナ。
ちょいとだけ、ダンナ孝行もせねば。
というわけで、一緒にカフェに行きました。
といっても、自分の行きたかったカフェに行くのね(苦笑)
噂の「畑(パリ)キッチン」
20161106_141450.jpg 20161106_141423.jpg 
すてきすてき。
大好きかも。
ほぼ理想かも。
ダンナはマンゴーカレーを食べました。「え~?」と思われるかもしれませんが、甘口で濃くがあって、とても美味しかったです。
サラダもしっかりついて、超安くてお得。
私はマンゴープリン。
20161106_141852.jpg 
普通より少し大きめで、もちろん味はバッチリ。
とても満足なお店でした。

お店で「満足だわ~いいわ~」とくつろいでいたら、電話が。
「今、どこにいますか?」
福井出身のお友達でした。合流。
20161106_155604.jpg 
わ~~~い!里芋と、うに豆もらった~~。
うに豆、なつかし~~~~。
田舎のおばあちゃん家に行った時は、いつもこれが好きで食べてた。
里芋は、揚げものと煮物で、美味しく全部食べました。
うに豆も、もう無し…。
ありがとうございます。とても美味しゅうございました。あっと言う間に食べちゃいました。

ダンナ孝行したら、いいことあるね。
(…って自分の好きなことばかりだけど…)

★ チャー ★

またやらかしました。
20161104_130212.jpg 
こいつ、柿を食いました。
すこし熟れ気味が好きな私は、テーブルの上においておきました。
端っこすぎたようです。
もう、ヘタとちょっとしか残っていません。
おいしかったのか、チャー?え?
コラッ!!!
反省しているように見えますが、この翌日、ゴミ箱を倒して中のゴミを散らかしました。
こいつは反省はしません。

★ ビッグプロジェクト等、その後 ★

着々と(?) 進んでいます。
ペンキ塗りと漆喰塗の段階。ずいぶんと明るい感じになりました。
まるで自分の店のように、勝手に入って作業しています。
まあ、いつかはできるだろう。
できれば、ずっとやってたいもんだ。

眩暈もほぼおさまり、体調も戻ってきました。
今週末あたりから、エビ取りも始まります。冬にむけて体調も整えておかねばいけません。
月曜日は三線。
火曜日は午前中、ダンナとプール、午後にダンナを鍼に送りその間に図書館。
木曜日はダンナをリハビリに送り、その間に買い物。
金曜日はまたプールと鍼。
土曜日は午後ダンナをシャンソンに送り、夜は隔週でゲーム。
その間に、ビッグプロジェクト。
う~ん、けっこう忙しいな。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから


  1. 2016/11/09(水) 09:24:48|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロジェクト立ち上げ

寒くなりました。
といっても、半そでTシャツを長袖Tシャツに変えたくらいですが。
さすがに、クーラーはつけません。でも日中、ときどき扇風機をまわすことはあります。

気持ちいい気候です。
暖かい食べ物が、美味しい季節になりました。
 20161030_183403_20161104085011097.jpg 
皮から手作り餃子を作ってみたりします。
餃子の日は、ほぼ餃子のみ。ちょっと常備野菜の酢漬けなどをつけますが。
ショウガをきかせたスープ餃子と、焼き餃子。
どちらも皮がモッチリとして、美味しいです。

涼しくなったせいか、ワンコ達が寄ってきます。
私とダンナのベッドコーナーには(ウチは寝室とリビングの扉はありません)仕切りがあって、ワンコ達が入ってこれないようにしています。
理由は、「上がったら下りるのが危険だから」。
以前は、ベッドサイドに犬用階段をつけ、自由に上がり降り。みんなダンナのベッドに乗って一緒に寝ていました。
ダイが階段を使わずベッドから飛び降りてヘルニアになったのを機に、その習慣はやめました。

クーはしばらく鳴きました。(泣きました)

朝、私がトイレに行って仕切りを閉め忘れ、戻ってみると…
 20161103_073053_20161104090425ffc.jpg 
私の枕で、あたりまえの顔をして、こんなポーズで寝ているヤツ。
ベッドは高めなので、チャーしか上がれません。
ちょっと可愛かったので、少しだけ許してあげました。

足元にはヒメとクーがうらやましそうにウロウロ。
なので、クーもちょっとだけ。
20161103_073146_20161104085014d93.jpg 
なんてうれしそう。
この後、ダンナの顔をずっとなめていました。
朝は、ときどき、ダンナのベッドにあげてあげるね。
ヒメも少しだけ、私と一緒にゴロゴロ。

冬の朝の幸せな時間です。


★ めまい ★

眩暈にみまわれました。
朝起きると、寝返りをうっただけで、目の前がぐるぐるぐる…。
座ってみると、「ああっ!だめだ」。
結局、一日中、ゴロゴロしてすごしました。
2~3日はふらつきが残りました。
耳鼻科系の原因のようです。

めまいの後、歯が痛くなり、頭も痛くなり、顔の左半分が少しピリピリして不快。
それが2日ほどでおさまったら、唇が切れて腫れる。
今、眩暈から1週間ほどで、ようやく全ての症状から解放されました。

こういうことって、なんか、自信をなくすよね。
当たり前と思っていた健康に、不安を感じるよね。
けっこう、気弱になっていました。


★ プロジェクト ★

実は、ビッグプロジェクトに参加しています。
いえ、オリンピックではありません。
友達がお店をつくることを決心。店の内装・外装を自分たちでやることにしたのです。
「やったー!この冬はこれで決まり!」
他人のお金で自由に大物工作ができる!
…ってのが本音です。

スケジュール表ができ、内装やレイアウトをアレコレ相談。
材料を買いに行ったり。
ほぼ毎日、お店に「出勤」しています。
昨日は仕切り棚の骨組みをつくりました。
自分の店でないので、詳細はアップできません。
でも、内緒で、ちょっとだけ。
20161103_120003_20161104085016c59.jpg 
工具一式を家から持ち込みました。
少なくとも、来年の2月初めでは、このプロジェクトにかかりきりになりそうです。

楽しい。楽しすぎる。

で、ちょっと考えました。
「移住7年目、ちょっと私もはじめてみる?」

★ 移住6年 ★

10月25日で、移住丸6年がすぎ、7年目に入りました。
あっと言う間ですね。
友達も増え、海やエビや工作や、ゲームやランチやと…充実の遊び生活。一言でいえば「好き勝手遊び放題の毎日」。
そんな毎日に、このところ、少し変化がありました。

まずは、サンゴの白化。来年はあの美しいサンゴの海は見られなくなるでしょう。再来年には崩れてしまうかも。
一緒に遊んでいた海仲間も、みんなで行くことが少なくなりました。
10月は海の誘いも少なく、ちょっと寂しい気持ちで「これから、どうしようかなぁ」と、ぼんやりしていました。

そこにこのビッグプロジェクトのお話。楽しい。なんて楽しいんだっ!
そうか…。
目的をもつって、楽しいことなんだな…と。

はじめて、「目的」という言葉を考えました。
今まで人生において、あまり考えてこと、なかったかも。
60歳になったら、人生の最後の折り返し。あとちょっと。何かもうひとつ、やりたいもんだ。

やりたいことは、ある。
でも、お金がない。
使ってしまうと、ダンナと5匹のワンコ達は路頭に迷う。自分はよくても、それはできない。

少しずつ、遠回りでも、ゆっくりでも、心の中だけでも計画をはじめよう。いつか実現させおう。

最近、遊びも待つことに慣れ過ぎてたかも。もっと主体的になろう。
新しい海遊びを考えよう。新しい海友達ができるかもしれない。
そう、新しいワクワクは、自分で動きださないといけないんだった。

島に来て6年。
誰も友達がいなかった、移住当時を思い出して。
blogs.yahoo.co.jp/chako_home/5250960.html

7年目、スタートです。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2016/11/04(金) 09:33:06|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (27)
景色・空・海 (29)
ワンコ (82)
ごはん (57)
畑・庭 (31)
海遊び (65)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (63)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム