クーの毎日

春が来る

春が来るようです。
宮古島ではもう「浜下り」。神聖な女性たちが海にはいって神様に許可を得たら、海びらき!みんな、海におりて貝や海藻を拾います。沖縄では潮干狩りはこの時期です。

ナイチでは桜の便りが…。あの桜が恋しいなぁ。と、この時期ばかりは少しホームシックに。
そんな折、お友達から神戸の春の便りが届きました。
いかなごの佃煮。「釘煮」。お二人から頂きました。
11_20170331082234f1e.jpg  
年々獲れなくなってきているのでしょうか、今年はとくに不漁で高いそうです。
それを買い求め、時間をかけて煮て、包んで送ってくれる。嬉しいです。
いかなごの釘煮は、大好きだった母のことや、ダンナが釘煮を煮てくれた神戸の台所や、桜の花や…いろんなことを思い出すちょっと切ない味です。

春が来ると終わるもの。
エビ取り。
夜の潮の引きが少なくなって、エビが取りにくくなるため、そろそろ終了。
お友達に冷凍庫で眠るエビを持ってきていただき、獲ったエビを食べつくす「エビづくし」料理を作りました。
12_20170331081305194.jpg 
前菜。エビでないのも。右から海老豆。左皿の左にエビの南蛮漬け。真ん中は冷凍卵ととろろ昆布、右にベーコンとクリームチーズとプルーンのミルフィーユ。
この後、エビの頭と殻のみで作ったエビ団子のあんかけ汁。
エビのかき揚げ、エビご飯と続きます。(写真とるの忘れてます)
今回は、いつも捨てるエビの頭や頭の殻も、フードプロセッサーし、ザルで漉し片栗粉を混ぜて焼いて団子に。さらに、ザルに残ったガラは、フライパンで炒り、すり鉢ですって、香りの強いフリカケにしました。
宮古島の海で泳いでいたエビは、全て食べつくし、成仏。
来年のシーズン、またよろしくお願いします。
13_20170331081336d90.jpg 
デザートは小松庵の練りきり。さくら餡。かわいいかわいい。しかも桜ほんのりで美味しい。

暖かい日、というより「暑い日」は、もう半袖Tシャツで良し。そんな日は、外で食べたくなる。
01_201703310812599ff.jpg 
パイナガマビーチで、お弁当。
02_2017033108130109f.jpg 
RICCOのジェラート。(そういえば門前仲町にお店を出したとか!)
03_20170331081303c19.jpg 
庭でもアイス。
クーがめずらしく立ってせがんでいます。だめだよぉ、やっとお腹が直ってきたところなんだから。
でも、可愛いので、ちょっとだけね。少しはしゃぐクーがうれしい。

春、新しい命が産まれています。
22_20170331081340dc8.jpg 
荷川取牧場の子ヤギ。この日の朝、生まれました。
かわいい。可愛すぎる。なんという愛らしさなんでしょう。チワワほどの大きさで、まだヨチヨチ歩き、というかピコピコ歩き。
3_20170331081716974.jpg 
ママと一緒の映像があります。コチラから。

21_20170331081338a33.jpg 
春の夕暮れの牧場は、平和な一幅の絵のようでした。


また、工作をしました。もちろん、やらなくちゃいけないことをホッタラカシにしてです。
同窓会の会計報告、出さなくちゃいけないんだよねぇ、でも。
試験前に小説を読み始めたタイプです。

勝手口横の棚。台所用のゴミ袋等々を入れています。
移住時にあったカーテンでとりあえず隠したまま6年以上。カーテンも薄汚れ、気になっていました。 
31_20170331084940bab.jpg   32_201703310816519a8.jpg
よし。扉をつけよう。まずはメイクマンで寸法の木をカットし、晴れた日にペンキを塗っておく。
その間に、中の整理だ。
33_201703310816534f6.jpg 
予想どおり、いらないものがどっさり。
34_20170331081654387.jpg 
手前から取り出しやすいよう、全てこの向き開きに。
35_2017033108545820e.jpg 
スッキリぽ~ん。取っ手をケチって自作にしたので、ちょいとゴツイが。しかも近くに寄らなくても見えるほど、ガタガタの荒い作りだが、いいか。
カーテンよりずっとすっきり。
これで春を迎えよう!なんてね。



最近、この歳になって、きづいたことがあります。
東京時代のこと。
私を一人前にしてくれて、今の生活の基盤となるお金を稼がせてくれた町。
いろいろ思い出しては、「頑張ったなぁ、私」と、思ってきました。
でも、気づきました。
なんの後ろ盾も経験もない私を、一人前にしてくれた人たちがいたんだと。

東京に行ったとき、町に一緒に連れ出し友達を紹介しテレビ業界のなんたるかを教えてくれたUさん。
勤めて2年で神戸に帰ろうかと悩んでいたとき、拾ってくれたMさん。
雇ってくれて今の基盤を作ってくれて、しかも勝手に辞めるときも応援してくれた社長。
会社を辞めると聞いて、その日に家に押し掛けてきて「馬鹿!」と怒ったくせに1か月もしない間に自分も辞めて、後はずっと一緒に仕事をしたMさん。夜中まで仕事をして、真夜中の街で飲んで、ときどきはあなたの家でご飯を作り、そしてまた仕事して、企画書書いて、書いて、書いて。思えばど素人だった私にプロの仕事を教えてくれたのは、あなただった。あの日々の間に、私は一人前になったんだな、と思います。
ダンナも仕事をくれた。Hさんには企画書を死ぬほど書かされた。きびしかったなぁ。優しかったKさん、でも休みの日も欠かされたなぁ、企画書。
その誰一人かけても、きっと神戸に戻っていた。
あの人、あの人、あの人のおかげで、一人前になってお金が稼げるようになって、マンションまで買って、今、ここにこうして居られるんだなぁ。
涙が出た。
「無茶苦茶がんばったから、今の生活があるよの」などと自慢げに話していた自分が恥ずかしい。
やっと気付きました。
今、南の島でひとり、深々と頭を下げております。
ありがとうございました。

なんの区切りでもありませんが、改めてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから





スポンサーサイト
  1. 2017/03/31(金) 09:14:55|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海の誓い

後輩のカップルが1泊2日で来島しました。
「お、そろそろ結婚決まったか?」と思って待っていました。
那覇から朝一番で宮古島へ。あいにくの曇り時々雨。

「宮古島で婚姻届を出したいんです」
 え? なんと?!
早速市役所へ。休日窓口なんてわからずウロウロ…。やっと見つけて、手続きを。
01_20170322222042f80.jpg 
なんか、どきどきするわ。
窓口の警備員さんから「おめでとう」を言ってもらい、記念撮影しました。
おめでとう!
「出しちゃったね、届」「本当に紙1枚なんだ」と、二人。
私はなんか、胸いっぱい。
そうか、この二人は今、夫婦になったんだ。これからずっと二人で歩んでいくんだ。と思うと、涙がじわっ。
こんな遠くの宮古島まで届を出しに来てくれるなんて、もう、感激。

そんなことなら、もっとなんか、計画・企画するのに。あ~なんかしたい。してあげなくちゃ。
とりあえず、夕食にサプライズのケーキ。
02_20170322222044d1d.jpg 
居酒屋でケーキ入刀! 

この日は天気はあまり良くなかったけど、伊良部大橋、来間島、宮古馬にも会った。
06_201703222220516e2.jpg 
かわいい子馬。将来の安産を祈願して(まだ早いけど)、母馬をなでました。

わーわー喜ぶワンコ達のお腹もなでました。
04_20170322222048103.jpg
 
ご利益はないけどね。

翌日は晴れ。庭で朝ごはんを食べている間に、「う~ん、もっとなんかしたい」
03_20170322222046de4.jpg 、
ごそごそと探したら、私のウェディング・ベールがでてきました。よしっ!
「セレモニーしよう!」

家の前の海でやることにしました。
私は軍手に鎌。(だって、海までの道は草が茂っているんだもの)。
ダンナは花嫁に手をひかれて。足元に気をつけながら。
花嫁は、写真用にと白いワンピースを持ってきていたので、それを着て私の真珠のネックレスとベールと白手袋。
新郎は…うーん…宮古まもる君のTシャツじゃあぁなぁ…とりあえず、白いTシャツを貸しました。

海辺で向き合い、牧師役はダンナ。
足元はビーチサンダル。
でも
カメラマンの私も、泣いちゃいました。
自分の結婚式のときより、感動しました。

そのあと、誰もいないビーチへ行って、写真撮影。

おめでとう。
10_2017032222223434a.jpg 
宮古島の海で、二人は夫婦の誓いをたてました。

おめでとう。おめでとう。

もう、胸がいっぱいで、それしか言えません。

とってもキレイだったよ。
立派なホテルの結婚式も素敵だけど、きっと、一生わすれられない誓いになったと思う。
私も一生わすれられない。

美しい海に祝福された二人。
12_201703222222378b7.jpg 

夫婦になった二人。
家族になった二人。

幸せに。幸せに。宮古島の海の神様、二人を見守ってあげてください。
ずっと。
この二人、つないだ手は、もう離すことはありません。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2017/03/22(水) 22:50:12|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おしゃべりの日々

けっこう外食しています。
人との集まりの多い週でした。
 


来島した人を囲んで、「きょうわ」で夕食。
05_201703190808155ed.jpg 
島で一番、予約がとれない店。まったく。3カ月前でもむずかしい。
島の食材で、しかも「ちゃんとした」日本料理を出してくれる。南の島のお刺身は、まぐろかカツオ。しかも大量にドーン!刺身っていうより生魚。きょうわのは「おつくり」。
写真、これだけでごめんなさい。いっぱい、美味しい料理でました。
幹事はずいぶん前から予約してくれていたのです。ありがとうございます。



女友達2人と、近所の「いしい」でランチ。ここも和食。
焼き魚定食1500円。焼き魚は鮭の西京焼き。とても大きい。ドーン。左上は茶碗蒸し。これにデザートとコーヒーがつく。かなりお腹いっぱいになります。
09_20170319080820d75.jpg 
おいしいね、などと言う間もなく、おしゃべり爆裂。お友達二人は声が大きいタイプ。まあ、しゃべることしゃべること。
お店で2時間半ほど。「もうお時間です」と言われて駐車場に出て、気が着いたら4時。え?1時間ほども駐車場でしゃべってた?
すっげー!
まるで運動の後のように、スッとした。



下里通りに花がさいている。とても鮮やかな黄色。
どなかた、教えてください。この花、なに?
31_20170319080820038.jpg 
今年は、さくら(寒緋桜)も色鮮やかにたくさん咲いている。
この黄色にまけない鮮やかさで、新しいお店ができていた。下里通りと市場通りの交差点。
32_20170319080845ac5.jpg 
タコスのテイクアウトのお店。夕方だったけど、1個だけ試し買いしてみました。
33_2017031908084657b.jpg 
チキンタコス380円。そこそこ食べ応えがあって、おいしい。トウモロコシ粉の香りがちゃんとしているトルティーヤが美味しいわ。好きな味。宮古島にも、いろんな店ができるなぁ。
小さい島だから、全部、制覇できちゃう。それも楽しみ。



朝マック。
ダンナの通院。1時間程度だと、帰ってすぐに出て来なくちゃいけないので、一人で朝ごはん。
01_201703190808136f8.jpg 
マックはそんなに好きではないけど、ソーセージマフィンと、このポテトはなぜか好き。
私は自然派健康志向ではないのだ。
ジャンクも好き。



トマトをいただいたので、自家製トマトたっぷりインドカレー。
10_20170319080843cae.jpg 
トマトが大量にはいったカレー。トマトも玉ねぎも家でとれたピーマンも全部フードプロセッサーでペーストにしてしまうのだ。
ニンニクは半分。丸ごとの半分ね。片じゃないよ。
鶏肉にカレー粉やコリアンダーやクミンやガラムマサラなどと塩をまぶし、焼いたところに野菜ペースト投入。あとは煮るだけ。
あっさりとして、野菜のうまみを感じられるカレーです。
簡単なので、よくやります。



チャーはじつは賢い。
42_20170319080849f7c.jpg  
散歩のときには、何も言わなくても、「はい!リードをつけてください」と、お座りします。マテというと、ちゃんと人の後に段差をおります。
43_2017031917090159b.jpg 
チャーが庭でつかまえちゃった蝶。「出しなさい!」と言ったらすぐにぺっと出した。可愛そうにフラフラで飛べなくなっちゃった。運動神経もいいチャー。
朝は、ダンナを起こしに来る。
すごく嫌がるダンナ。クーならばいいのにね。
41_201703190808473aa.jpg 
私が本気で怒っていないのを知っている顔。
頭はいいし、運動神経もあるの。
ただ、やりたいことが多すぎるのね、チャー。
もう一回、椅子を食ったら、外で暮らしてもらうぞ。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2017/03/19(日) 17:12:11|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

とくになし

会報、作って送付しましたー。すっきり。
ほかにいろいろホッタラカシにしていた用事も済ませて。すっきり。

で、とくにブログにアップするネタはないので、だらだらと書きます。

★ 風つよい! ★

また冬に逆もどり。冬だと思うと初夏。初夏だと思うとまた冬、の繰り返し。
半袖Tシャツの翌日にセーターって感じです。

この日は雨交じりの強い風。
まるで台風。

01_2017031220293345c.jpg 
写真でわかるかしら?サトウキビが横倒し。ざわわざわわ。たぶん風速15m以上は吹いている。どれぐらいかというと、大きな木が幹からユサユサ揺れるほど。
02_20170312202934604.jpg 
晴れても波はザブザブ。海も白波が見える。白ウサギが飛んでる。

春になると、一気に初夏になる宮古島。
陽ざしの暖かさを楽しむのは、もうちょっとの間だけかな。

★ 晴れたので ★

久しぶりに晴れたので、ちょっと活動的になる。
朝から庭そうじ。
04_20170312202940a07.jpg 
先月の初め、来島していた友達に刈ってもらった芝生もボサボサに。なので、芝刈りをしてついでに茂みになって道をふさいでいたアラマンダなどの花木も整理。
よくやった、私。
すっきり気分で、学校の先輩に会報を届けに行く。
まずは日本蕎麦屋さんへ。
05_2017031220293969e.jpg 
先輩は、育った町も学校も一緒。初めてお会いしたときに、初対面とは思えないほどすぐに打ち解けられた。
「同じカルチャー」って、こんなことなのかな、と思った。何時間話していても「素」の自分でいられる、楽な感じ。
素敵で楽しい会話。なにかと理由をつけて、お誘いします。

ご飯だけじゃおしゃべりがものたりないので、そのままドライブへ。
20170312_130023.jpg 
渡口の浜も、すごい波でした。
先輩は手話通訳を長くやってらして、そのお友達がカフェを開いているということで、さがしていきました。
「YURURI」。ケーキとコーヒー。どちらも美味しかったです。
ドッグランがあるので、今度は犬連れで来ましょう。

学校の先輩がいるって、とても贅沢で嬉しいです。
楽しい午後でした。

★ 送別会 ★

ビッグプロジェクトの仲間が、ダンナさんの転勤で島を離れてしまいます。
20_20170312203007924.jpg 
やっぱりさみしいです。
かわいい誕生日ケーキ。もちろん、和菓子です。中は浮島、外は練りきり。豪華で大変おいしゅうございました。
今度は、おもろまちで会おうね。

★ 夕ご飯 ★

お友達のおうちで鍋をごちそうになったり、送別会でイタリアンを食べたりと、外食が多かった先週。
ちょっとですが、ウチで作ったご飯を紹介。

■寒かった日の、アジア鍋 餃子バージョン
12_20170312203003b65.jpg 11_20170312202941285.jpg 
家の定番のアジア鍋。(スープ:ニンニク・ショウガのすりおろし+鶏ガラスープ+ナンプラー、タレ:スイートチリソース+レモン汁+ナンプラー)
この日は冷凍しておいた餃子。この時期うれしいパクチーたっぷり。大好きなパクチーもそろそろ終わりかなぁ。
ちなみに餃子の中身もパクチーがはいっています。

■ビフカツ
ステーキ肉が少し小さかったので、カツにしました。
15_20170312203006403.jpg 
「ビフカツ」。小さい時、一番のごちそうだった。
洋食屋さんで食べた、あのビフカツ。デミグラスソースがかかっていて、柔らかくて。
長い間、食べてないし見ないなぁ。
誰か、あの作り方、教えてください。どうも美味しくできません。
ミラノ風でもなく、和風のアレンジもなく、あの洋食屋さんのビフカツの作り方です。

★ ダイがかわいくて ★

ワンコ写真を応募しようと、このところ、意識的に写真を撮っているのですが、ついついダイの写真が多くなります。
だって、可愛いんだもの♡

おもちゃのヒズメを取ろうと、一生懸命、背伸びするダイ。
31_20170312203010b07.jpg 
この後、「取ってーっ!」と鳴きだしました。

ご飯のときの「待て!」
32_2017031220301100e.jpg 
右はソラ。ときどき、マテもクレート(ケージ)の中でする。こちらを真直ぐに見ています。
左がダイ。得意の上目づかい。最近、目をはなすとフライングして味見します。で、怒られます。

おひざの上のダイ。
33_2017031220303277c.jpg 
ぜったいにおりません。(笑)
耳のクルクルってカールしているところがかわいい。
上目づかいがかわいい。
この後、思わずギュッっとしました。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから



  1. 2017/03/12(日) 21:01:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月3日

3月3日は雛祭り。
といっても、別に祝うような孫も子もおらず、ワンコ娘のヒメももう中年を過ぎました。
でも、なんだか春めいて、少し華やかな気持ち。
めずらしく充実の1日を過ごしましたので、少し自慢させていただきます。

★ 郵便箱をとりつける。
朝一番に、郵便箱をとりつけました。早く完成させたくてしかたがなかったもので。

★ 午前中、プールで泳ぐ 
あまり調子はよくなく、700m程度でさっさと上がる。

★ ランチ
そうだ!たしかドンキホーテに新しいフードコートができていたはず。「行く?」「行く」(ダンナ)
b06_201703051121537f6.jpg 
牛タン屋、ステーキ屋、カレーやラーメンの定食屋、たこ焼き屋。う~ん、昼から重いなぁ、確か「北海・・・」が入るはずじゃなかったのかなぁ…。迷いながらも牛タンの食券を買う。
入口の「850円」と大きく書かれた紙を見て、となりのオバァ「あれはどんな定食?」「あ、あれは求人です。」(笑)
b07_20170305112154aa7.jpg b08_20170305113233b45.jpg 
ダンナは1200円の牛タン定食。とろろが食べられない私は、牛タン丼1000円。牛タンは厚めでしっかりしていて美味しい。 
昼からちょい高めのちょい重め。早めの夕食にはいいかな。

★ 庭遊び 

お昼に帰宅。晴れて気持ちいい。ドライブに行く?「行く」
c00_2017030511220074d.jpg 
まずは、ワンコ達を遊ばせなければいけません。十分に疲れされ、いい子でお留守番。
c02_2017030511215973b.jpg 
ダイとソラを庭へ。夢中になっているのは、牛のヒズメ。堅くて長持ち。
これをポ~イと投げると、必死に走って取りに行く。またポ~イを繰り返す。
c03_20170305112249b73.jpg 
楽しくてキラッキラッの目。
コピー ~ c03 
キラッキラッ✧
そんな二人を部屋の中から見つめる…
c04_20170305112251b34.jpg 
最悪にブーたれたチャー。大人しくなったな、と思ったらこの顔。写真、拡大してみてやってください。
「あぁ…これがネグレクトっていう虐待なのか…」とでも言わんばかりの。
だってチャー、お前、出したらダイと100%喧嘩するじゃん。
待ってなさい。一緒にドライブに連れて行ってあげるから。

ワンコたちがたっぷり遊んでいる間に、私は夕食のお寿司の仕込みをしておく。

★ 伊良部へドライブ

牧山展望台。右に伊良部大橋。
ハンモックガーデンでゆっくりする。 
c11_20170305112252df9.jpg  
あ~~気持ちいいね~楽しい?
c13.jpg 
はい! 楽しいです。ご主人さま! よし。
c12.jpg 
海が似合う男になったね、チャー。ん?歩きたい?よしよし。
この後、隣の家族が落としたパンくずみたいなのを拾い食いして、怒られました。

みなさまにはこちらを。
パノラマ写真に挑戦してみました。拡大してお楽しみください。左が池間~右が伊良部大橋~来間島。
c15.jpg 

★ ちらしずし
夕食はちらし寿司。
といっても、干しシイタケをもどし煮たりなんか、面倒なものはなし。簡単に。
b04_201703051124333b3.jpg b05_20170305112432b32.jpg 
カニカマ、大葉、きゅうり、焼き穴子(ああ!もうあと1本になってしまった。とっておきの神戸の穴子!)、卵焼き。
翌日、蒸しずしにしても大丈夫なものばかり。2合つくるのだけど、さすがに多い。でも1合はちょい足りない。
ちらし寿司はおいしいねぇ。
昔、母が海老とみつばだけのお寿司を作ってくれたことがあった。きれいで美味しかった。初めて「おかあさんて、料理、うまいな」と思った。
椀は、冷凍卵のお吸い物。付け合わせは菜の花の煮びたし。冷凍卵は冷凍して解凍するだけ。煮びたしはゆでて「白だし+みりん」につけておくだけ。手抜きが一番。

食後には、小松庵の桜餅。
b09_20170305115544b85.jpg 
お抹茶もいれました。

充実した1日だったなぁ。

★ おまけ 翌日のお昼

翌日のお昼。残っていた寿司飯を、煮たおあげさんに入れて、おいなりさんに。
半・ハイカラ(天カスが乗ってるやつね)卵とじうどんをつけて、どうぞ~っ!
20170304_120433.jpg 
32枚煮て冷凍しておいたおあげさん、もうあと4枚になっちゃった。また炊いておかなくちゃ。

★ さらに おまけ ちょっと前の夕ご飯

美味しかった夕ご飯を、いかにも「料理、ちゃんとやってますよー」的に自慢します。
そのほかの夕食は、そんなに自慢できるものでない、とご推測ください。

ポトフ
b01_20170305112427cec.jpg 
なんの手間もかかってないけど。玉ねぎ半分、じゃがいも半分、人参そのまま、いんげん、ブロッコリー、ソーセージ、そしてポイントはこの手作りベーコンのぶつ切り。
味付けはベーコンと庭のローズマリーと少しの塩だけ。
時間差で煮るだけ。
これが、これが、美味しい。手作りベーコンの力を感じる。

手作りのホウレンソウパスタ鮭のクリームソースパクチー添え
b02_20170305112435fce.jpg b03_20170305112456fb7.jpg 
友達が来ていたときに作っておいた、手作りホウレンソウパスタ。面倒なので多めに作って伸ばして冷凍しておいた。
安い鮭の切り落としと290円のイクラ。
もちもちして美味しい。ホウレンソウが食べきれなくなったとき、ゆでて冷凍しておく。だいたいキッシュになるけれど、パスタもいいね。
豪華にモッツァレラチーズとトマトに庭のバジルを加えたサラダ。あ、チーズ、うめぇ。
スープは昨日のポトフの残り。

以上、自慢でした。

PS 私のブログって、「ごはん自慢」「工作自慢」「犬自慢」。自慢ばっかりだな。
ま、でも、ブログってこんなもんかな。
みなさん、私の自慢にお付き合いください。


あ、会報ね。やってないよ。やってませんよ。ドライブに行ったり料理作ったり、ブログアップしたり。
そうよ。気持ち、逃げてるわ。わかってます。やらねば。





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから


  1. 2017/03/05(日) 12:14:45|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

工作上達

3月にはいりました。
春ですね~なんて、浮かれている場合じゃない。
確定申告! ふふふ、1日にさっさと済ませちゃったものね~。
でも実は、2月に出す予定の同窓会会報、まだ作ってない…(-_-;)…やらねば…。

といっているのに、実は、工作をしていました。

★ ゴミ箱 ★

外用のゴミ箱が、ボロボロになっています。
上のフタ部分が壊れ、一部しかあきません。あちこち補強してありますが、そろそろ限界。
なにせ、廃材利用でつくっているので。
a02_2017030413062255f.jpg 
それでも、作ったときは立派!と満足していたけれど、まだまだ技術が未熟でした。
しかも大きすぎて、台風のときにしまうのがいちいち大変。
(こちらでは強い台風だと飛ばされてボロボロになる可能性あり)
というわけで、お友達滞在中に、共同制作しました。
完成!こんな感じ。
a01_20170304130618b77.jpg 
約半分の大きさで、高めにしました。45リットルのゴミ袋が2袋入る大きさです。
ほぼ廃材でつくったもの。廃材や蝶番などが、なぜだかたくさん在庫されているものでね。
よしよし。

つづいて…。

さあ、何を作っているのでしょうか?
a14.jpg 
わかるわけないですよねぇ。

実は玄関周りのポストや表札。
こんな感じでした。
コピー ~ a10 
表札(右の青い板)は、友達に付き合って「てぃだ窯」にいったときの手作り。針金で柵にとめました。
なんせ表札は高いのでね。あ、名前を消してあるので、よくわからないですね。
でも針金も部分的に錆びておち、風前のともしびに。
ポストは私の工作経験のなかで、記念すべきもの。この作品(?)を機に「工作って楽しい!」が始まったのです。
しかし…
a11_20170304130625820.jpg 
蝶番はさび、あちこち傷んできました。
なんといっても初期の作品なので、使い始めてすぐに設計の大きな誤りが発見されました。
「板は反る」。そうです。ちょっと高めの杉板を1枚で使ったため、晴れた日には蓋の部分が反ってしまうのです。中に仕込んだ磁石の止め板などは効かず、小さな鍵を無理やりつけることに。
しかも、本来は屋根部分も開くようになっていたのですが、強風でちょくちょく屋根が開いたままになり、これも釘で止めてしまいました。
そんなこんなで、ちょっと使いづらいまま、まあ、昨日まで使っていたのです。

玄関も、気になっていました。
20170302_145834.jpg  
黒いのはカビ。これは一人でできることではないので、ちょっと目をつむって。
とりあえず、上に白ペンキをぬりました。
無理やり伸ばしたチャイムの左には穴をパテで埋めた跡あり、その下には前につけていたステンレス製のポストを取った後あり。
玄関がこれではなぁ…。といいながら、何年もたち…。

この際、一新!!

まずは白ペンキの外側に、木枠をつける。
a13.jpg 
このために、またまたご近所の工作マスターに、秘密兵器を借りました。
「振動ドリル」。これがないとコンクリートに穴をあけるのが大変。と、やっと聞いてわかりました。
借りたら簡単にあきました。そうか…やっぱ道具だな。
Yさん、いや、Y師匠、ありがとうございます。
a15.jpg 
そしてその間にすっぽりと。そうです。これを作っていたのです。下のコードの部分もちゃんと削って隠しました。とさ。
そしてその下には…
ドーン!!っと、立派すぎるポストが。
20170303_092500.jpg 
屋根部分は固定。入れる部分には蓋がついて雨よけになっています。
a21_20170304131005b14.jpg 
やたら大きい取りだし部分には、初めから鍵をつけています。
a20.jpg 
「もう、反らせないぞ!」と、ビッグプロジェクトで培った「格子組」の技術を応用し、裏にはアクリル板をつけています。
大きさも十分。ちょっとした小包ぐらいは入ります。
a16.jpg 
上の部分には、私が取ったなかで、一番きれいな水字貝を飾り…

どうだ! 
a17_2017030413095934c.jpg 

まあ、多少垂直や平行間隔に問題があるとか、隙間があるとか、貝をつけている糸がむちゃくちゃだとか、ありますが。
まあ、良しとしよう。
それにしても、ビッグプロジェクトのおかげで腕があがっているわ。
しかも、道具も揃ってきたし。
まだ、作れそう。

今、欲しいもの…1位 サンダー 2位 振動ドリル 3位 掃除機
工作ばかりだ。

あ! 思い出した。会報、やらねば…やらねば…やらねば…





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから





  1. 2017/03/04(土) 13:59:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (29)
ワンコ (88)
ごはん (60)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム