クーの毎日

宮古馬

「宮古馬の会」の友人が来島しました。
宮古島にいる日本固有馬種8種のうちの1つ、県指定天然記念物「宮古馬」。現在島内で45頭前後います。
市の所有である宮古馬は、市から委託されて各飼育者の元で飼われています。 
しかし、補助金が月5000円/頭と少なく、赤字で「持ち出し」状態。中には財産を削って育てている人もいます。
宮古馬のことを広く知ってもらい、保護に協力いただきたい、と、会をたちあげた友人。
今回は、その全ての馬の現状を見て回るのが目的でした。
20170721_161247.jpg 
愛されてるなぁ、と思う馬。
よく研究されて、考えて飼われている馬。
でも中には、悲しい環境で飼育されている馬もいました。
日本と沖縄の歴史の中で生まれ、人に尽くしてきた宮古馬です。この種を大切につなげていかなければいけない。
20170718_181722.jpg 
牧場を走り回り、暑い日にはきれいな水をたっぷり飲み、涼しい場所で自由に休み。全ての馬がそうありますように。
そのためには、お金が必要です。
何ができるか、私も考えよう、と思いました。

★ 暑い!暑い!暑い!

雨がふらない。風も吹かない。
どんどん気温はあがり、33.7度まで。沖縄では11年ぶりの記録的な猛暑。
暑過ぎて、なんもできん!
ん?ちょっと待て? 都会では35度になるという。あのコンクリートに囲まれた街での35度!しかも上着を着て外を歩く?!ああ、東京や関西の友達…体に気をつけて…。

★ 海
こんなに暑けりゃ、海に入るしかないでしょ。 
「海、行きたい!」と叫んでいたら、哀れに思った友人たちが、海に誘ってくれました。(まあ、「誘え!」と、連絡したのですがね。)
そうしたら、ずいぶんと海に行くことになりました。
ちなみに、ここ2週間、海に行った日をふりかえってみましょう。
7・8・9・10日 同級生と海。池間・ドイツ村・八重干瀬・吉野。
14・16・18日 島の友人と海。池間・ドイツ村・真謝(下写真)。
20170718_132937.jpg 
19・21日 来島した友人と海。ドイツ村・池間
2週間で9日!! よくまあ飽きないこと。体中、ミネラルいっぱいだわ。
それだけ台風も来ず、雨も降っていないということ。
問題だなぁ…台風、来てくれないと、ほんと、サンゴ、また白化しちゃうよ。


★ 晩ごはん 作る気がしない。
 
1階はお客様が来た時以外、エアコンはつけません。まあ扇風機でしのげるぐらい。
でも、料理は…中華料理屋の厨房か!ってぐらい汗ダクダクになります。
なので、作る気がしない。といっても外食ばかりする訳にいかない。
20170719_192401.jpg 
この日のメニュー。冷凍の丸干し鰯の焼いたもの、アボカド納豆、自家製ぬか漬けきゅうり、そして野菜の煮びたし。
オクラ、カボチャを出汁で5分ほど煮て串が通るようになったら火をとめ、トマトを入れて冷ましておく。だけ。ほんと5分。
市販の白だしとみりんと水で、少し薄め・多めの出汁にするのがポイント。冷めたら冷蔵庫で冷やして、食べるときにみょうがやショウガをかける。味が浸みて、暑い時でも食べられる。
朝、作って、ダンナに「冷めたら冷蔵庫、入れておいてねー」と行って海に行きます。ついでにぬか漬けも朝、胡瓜を突っ込んでおきます。
次の日はスパイスカレー。たっぷりのトマトと玉ねぎ、骨付き鶏肉、人参などに、クミンシードとカレー粉と塩を入れて圧力なべで煮る。水は焦げ付かない程度の50cc。帰ってきてから、味を調えてお終い。
次の日は梅干しスパ・冷凍卵スパ・舞茸スパ、の3種和風パスタ。
次の日は簡単にマーボー茄子丼。
冷たいもの→辛いもの→さっぱりしたもの→辛いもの、の繰り返し。ということは、今日はさっぱり系か?
あああ、何しよう…。

★ そんな折りの風景

昼は窓を開けていれば、風が涼しくてエアコンはいらないのだけれど、今年は…暑い…。
2階はとくに暑くて、扇風機の前で、クーがぐったりしている。いかん。老犬にはきつすぎる。ということで、昼から(ときには朝から)2階はエアコンをつけています。

その1 ヤモリ
 20170719_205109_20170723093725e08.jpg 
ヤモリが今年、激増。この日はなんと窓に最多の12匹!家の中でも、我がもの顔に鳴いております。もうすぐ乗っ取られそうだ。

その2…チャーの悪行
20170723_094200.jpg 
2階・階段上の扉の左下。チャーがバリバリに食いちぎりました。
2階にはドアがありません。ワンコが下りないように階段上に柵があるだけ。
冷えた空気が柵の間から階段を通して玄関に流れていってしまいます。少しでも防ごうと、柵にプラのボードを貼りました。
昨晩、定例ゲーム会を1階で開いていたら、バリバリというすごい音。チャーが柵抜けをして下に降りようとしてるんだなぁ、と思い「ダメよ!」なんて言っていました。鍵をつけているので、下りられません。
終わってあがってみると、この惨状。本人は鳴いたりすねたりしてました。
夜、あまりに甘えるので、私のベッドで寝かせてやりました。
暑い…。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから


スポンサーサイト
  1. 2017/07/23(日) 10:46:16|
  2. 宮古島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サマーカット♡

友達が帰って、ちょっとぼーっとしてました。
いやいや、やらねばいけないことが、たくさんある。
1 ワンコのシャンプー
2 書き物しごと
3 マンゴーを送る
4 壊れたガーデンテーブルの修理…その他もろもろ


まずはワンコのシャンプー!…とは言ったものの、遊び疲れでやる気がどうも出ない。でもワンコ達は毛玉、獣臭…そろそろ限界ですな。どうする…。
あっさりお金で解決~~。嫌がるし大きくてドライが大変なクー、サマーカットをしてみたいソラ、この2匹をトリマーさんに頼んじゃえ~~♪ついでに大柄のチャーも頼んじゃえ~~。私がやるのはちっちゃくて簡単なヒメとダイだけ。
…と決めたらさっそく、お願い。
ソラくん。この子の毛はワカメのようなポワポワ毛がいっぱい。あっと言う間にからまる。
01_20170718004438226.jpg 
お友達になでてもらっていると、こんな感じ。すごいメラメラでしょ。
02_201707180044405df.jpg 
一度、サマーカットしてみたかった。シャンプーも楽ちんだし。

で、こうなりました!
04_2017071800444420d.jpg 
おおおー!!!シュッとしたわよ!ソラちん。都会のどこぞのいいワンコみたいよ!
03_201707180044437ed.jpg 
かわいいかわいい!ものちゅごく可愛い!ぬいぐるみ?ってくらいよ♡
馬鹿な飼主は、毎日、つるつるになったお尻を、赤ちゃんみたいね♡と言いながら、なでております。
05_20170718004446757.jpg 
あまりソラばかりにかまうので、ダイはちょっとヤキモチ。
うんうん、世界一かわいい兄弟だわ。
…と、満足な飼主でありました。


しかし…お金が飛んでいく。
笑っちゃうぐらい、出費が続く。
そんな中、友達と遊んだ最終日、スマホを落として画面にヒビがはいった。でもなんとかシールを貼れば使えそうなので、貼って使っている。けっこう危うい。しかもみっともない。
そんな中!!さらにメガネが壊れた。これはさすがにあきらめて、一番安いヤツを買った。届くまでは壊れたまま。かなりみっともない。
うーん…「チョラくん、きゃわいい♡」などと、浮かれている場合ではないか。
あまりの出費に、もう、感覚がマヒしている。どうにかなるか…。なるか…な?



毎年のマンゴーを送った。今年は少し遅い感じがする。
それでも、市場にはマンゴーの香りがいっぱい!リッチな香りでいっぱい!
自分で買うのはちょっと高い。マンゴー園でもらったマンゴーを食べる。
11_20170718004502cc9.jpg 
うまし。
海から帰ってきた後のマンゴーは、さらに最高だね。



今年はサンゴもやられているし、いろいろあって一緒に行く人も探さなくちゃいけないし、海に行くのが少なくなるかなぁ…とちょっと寂しい気分でいた。
今年も晴れが続く。友達にいっぱい声をかけたら、この週は2日に1回のペースで行くことになった。(ちょっとやりすぎた?)
宮古島の夏は、やっぱり、海とマンゴーだね。

でもねぇ…今年も晴れが続いている。台風が来ない。去年と同じ感じだ。海が好きな人はみんな、心の奥で不安を感じている。そして静かに強く祈っているはず。「台風!来て!お願いだから来て!そして海の水をかきませて!」
観光客のみなさんには悪いけれど。



おいしいマンゴープリンが食べたいわ。と思って、畑キッチンに行きました。
あら?友達も来てました。
人気だね。やっぱり。マンゴーの季節には、来なければ。
12_20170718004505a98.jpg 13_20170718004505349.jpg 
マンゴーカレー。だって!このセットで500円よ!サラダにまでマンゴーが入っている。贅沢。なのに500円。
もちろん、マンゴープリンも食べました。
14_20170718004506e7f.jpg 
うーん。美味しい。ここのが一番かも。で、300円。
これだけマンゴーいっぱいで、800円だもの。安いし、お店の雰囲気はとても素敵だし。いうことなしだわ。
こんなに宣伝すると、みんな来ちゃって、満員になって、入れなくなると困るなぁ。
でも、おすすめです。



新しもの好きの私。新しいお店ができたので、早速いきました。
15_2017071800450777c.jpg 
マックスバリュの横のとんかつ屋さん。ずーっと空き店舗だったところに、ようやくお店ができました。
私はロースかつ&エビふらい定食、ダンナはひれかつ定食。だいたい1500円程度。
さっくりと美味しかったですよ。肉も薄すぎず。
暑さが続く毎日、揚げものを家でするのは、大変ですものね。

あーあ、また、お金つかっちゃった。どうする?私。
なんとかなるかー。と言いながら、海ばかり行っております。
「なるようになるさー」状態です。
あ、でも、書き物仕事、2つのうち1つは完成させましたよ。
ガーデンテーブルはまだね。






コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2017/07/18(火) 01:20:13|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

宮古の海で同窓会!

7日から同級生が来ました。
毎年、来てくれる3人。今年は2陣にわけての来島。
私にとっては、1年間、心待ちにしている、プチ同窓会です。

■ 7日 ■ AさんMさん1日目

10時すぎの直行便で、第1陣のAさんMさん、到着。
まずは伊良部へドライブ。
01_20170711100115749.jpg  
牧山展望台からの景色。この空!この海!最高のスタートだね!
つれて行きたかった、洞窟へ。迷って迷ってたどりついた。
03_20170711095124bdf.jpg 
ヌドクビアブ。岩のさけ目から深い洞窟へ差し込む光。高い地上から垂れ下がる気根。神聖な空気が漂っていました。
そして、一番好きな色の海を見に行く。
05_20170711095458493.jpg 
圧巻!   現実じゃないような海の色。
お昼は伊良部そば「かめ」へ。
07_20170711095124b6a.jpg 
私はいつもの軟骨そーき。「ここは初めて?」何回も来ている友達だから、連れて行ったかどうか忘れてる(笑)。

午後2時自宅到着。
着替えて、シュノーケルへ。池間のフナクスビーチ。
写真を撮るのを忘れてました。参考までに「宮古の海を一挙に紹介」様から写真をお借りします。
img_2166.jpg 
40分ほど泳いで浜に戻ったら。「もう1回、いきたいね」え?「だって、このために来たんだもの」。
いきましょう!


今回の不安はダメージのひどいサンゴでした。
毎年、シュノーケルを楽しみにくる友達。昨年の7月もキレイなサンゴを楽しみました。
昨年の大規模白化の影響で、サンゴがひどくやられています。
そんな海を楽しんでもらえるか…それが一番の不安でした。
もちろん、友達も美しい状態と比べて残念な気持ちになったでしょう。でも、そんなことはおくびにも出さず。
「気持ちいいねー!」と楽しんでくれました。
嬉しい。


この日の夜は、「お庭で天麩羅」。
09_20170711095126f75.jpg 
気がついた時には、ほぼ食べ終わった後なので、写真はこれ。
自分で獲ったエビ(冷凍保存していたやつね)を、かき揚げにして自慢しました。

■ 8日 ■ AさんMさん2日目 Oさん到着

この日は朝9時待ち合わせで、SUPに挑戦することに。
大丈夫かなぁ…。
うぁわーベタ凪!友人のインストラクターは、ちゃんと風裏の最高のビーチに連れて行ってくれました。
いざ!出発!
11_20170711104309c97.jpg  
私とAさんは経験あり。Mさんは初めて。
ほとんど誰もいない、最高の海へ漕ぎだす3人の同級生。年齢はあえていいませんが、みんな子供が結婚するぐらいの歳です(笑)
13_20170711095504b75.jpg 
見てください!この透明度。しかも穏やかな凪の海。ボードの影が海底に写って、まるで空に浮かんでいるかのよう。
小さな熱帯魚も見えました。
約1時間半、海を渡る風に吹かれながら、笑いながら、ときどき落ちながら(笑)。ものすごく楽しかった。
シュノーケルもいいけど、SUPも楽しい!おしゃべりもできるしね!

この日はスケジュールいっぱい!
お昼前には、第2陣のOさんが着きます。着替えて。(笑)同級生を空港へ迎えに行こう!

12時前に着いたOさんと一緒に、お昼。
21_20170711095213124.jpg 
中休味商店。私はいつもの鶏そーきそば。みんなここがお気に入りです。すっかり宮古島通になった3人。
腹ごしらえを終えて、さあ!みんなでシュノーケル!!!
23_20170711104747348.jpg 
たっぷり2時間!ゆるゆると泳ぎ、ゆるゆると浮かび、海に浮かびながらおしゃべりし…。
ほんと、みんな、シュノーケルが上手くなったこと。
最初は私がひっぱる浮輪をずっと持っていたMさんも、もう、しっかり2時間楽しんで泳げるように。
楽しい楽しい。楽しすぎる。
浜にあがって「もう1回いく?」 ?! 「ウミガメ、見に行く?」 ウミガメにしました。
そのまま車にビニールシートを敷いて移動。最近話題のウミガメスポットへ。無事、ウミガメに会えました。
25_2017071109521421a.jpg 
海辺で着替えながら、持ってきたマンゴーを食べる。美味しいわぁー。

家に帰ると、もう5時すぎ。ちゃちゃっとシャワーを浴びて夕食へ。
27_20170711095215956.jpg 
今回、いつもの「蔵」が休みだったので、「フィッシュ・タベルナ・サンボ」にしました。ちょいとおしゃれなイタリアン。
どの料理も美味しかった。
ワインがはいったMさん、食事の途中からウトウト。
そりゃぁあ、そうだよね。
忙しい仕事の段取りをして、朝始発の電車に乗って宮古島について洞窟探検してシュノーケル2本泳いで、その翌日は朝からSUPして、シュノーケル2時間+亀シュノーケル30分。
若い人でも、十分ハードすぎるスケジュールだもの。体力あるよねぇ、みんな。

■ 9日 ■ AさんMさん帰る Oさん2日目

AさんとMさんはこの日の昼の便で帰る。
Oさんと私は朝9時集合で、ボートシュノーケルへ行くので、二人とはここでバイバイ。
シュノーケルへ出発する私たちを玄関で見送ってくれました。「ごめん、朝ごはん、テキトーに作って!マンゴーは島の駅で買うのがいいかも!」旦那の朝ごはんまでお任せする。同級生っていいわ(笑)

さあ!Oさんと私。ウキウキと池間へ。すっかりシュノーケルにはまって毎年来てくれているOさんを、一度、深い海のシュノーケルに連れて行きたかったの!
33_2017071109550474c.jpg  
池間大橋。
31_20170711095505251.jpg 
この海の底に、サンゴと魚たちがいます。
足元に広がる深い海。
光の筋が、オーロラのカーテンのように、底まで差しこむ。くーっ!!!気持ちいいー!!!
「楽しい!」「すごい!」を連発。
さすがに日本最大のサンゴ礁、八重干瀬のサンゴ。やられてはいましたが、ちゃんとテーブルサンゴも生きていました。
ここでもウミガメに会えました。
深い底の見えない淵へ、ゆっくりと泳いで去っていきました。
彼女にとっては、またまたシュノーケルの楽しさを新たに感じた、記念すべき1日となったでしょう。

午後は彼女は同日に来島している息子さんたちと合流。私はちょいとお休み。犬たちサービス。
夕食はご子息夫婦と可愛いお孫さんも一緒に「蔵」へ。
あ、またまたまた、写真撮るのわすれてるわ。美味しかったね。

■ 10日 ■ Oさん帰る

Oさんの飛行機は午後5時すぎ。まだ泳げる。
まったりと吉野海岸へ行くことにしました。
途中、息子さん家族が見られなかった、と言っていた「宮古馬」を見に荷川取牧場へ。
43_20170711095250960.jpg 
「あ、いた」(笑)。かわいい子馬も間近で見られました。むしゃむしゃ草を食べている大人たちの横で、「まだ食べられないもん」と一人。この後、ママのおっぱいを飲んでいました。

吉野海岸はちょっとリゾートの雰囲気。
45_20170711095254190.jpg 
いろんな魚が見られます。浅めの海なので、岩や岩サンゴの間をそろそろと抜けながら、魚を探して泳ぎます。
魚の柄を楽しんだり、クリスマスツリーワームを引っ込ませて遊んだり、岩陰のフグを見つけたり。それぞれの海岸に、それぞれの楽しみ方あり。
なんと!びっくり!またまたウミガメに会えました。吉野は何十回も来ているけど、ここでウミガメを見たのは初めて!
Oさんは、2泊3日の旅行で毎日、違うウミガメに会う。すごいことです。
何か、持っているのかも。宮古島に呼ばれてるのかもよ。

「お昼のそばはどこで食べる?」来間大橋のたもとの「蜃気楼」。
48_20170711095254f32.jpg 
ここでまたビックリ。偶然、息子さんたちと合流。野菜そばがお勧めです。

2泊3日の旅の最後の〆は、RICCOのジェラートです。
49_2017071109532789f.jpg 
いっぱいのマンゴーを買って、空港へ。
「あーあ、明日からまた現実だ」(笑)
がんばってね!でもがんばりすぎないでね!



2泊3日の旅をフルに楽しんだみんな。
サンゴのダメージを心配していたけど、その分、新しい楽しみに挑戦できた。
今まででも最高に楽しかったような気がする。
どうだった?「むちゃくちゃ楽しかったよー」という声が聞こえてくるね、たぶん。(笑)

「来年も来てね。待ってる。」
41_20170711095249ff3.jpg 
人に慣れることのないソラ。なぜかOさんの後をついて回って甘えてる。ウミガメにもソラにも好かれる。どちらもめずらしい。

つくづく「幸せだなぁ」と思う。
この歳になって、同級生と海遊びに夢中になれるなんて。
「これ以上の楽しさってある?!」と思う。
これだけのためにでも、元気でこの島にいよう!と思える。
中学高校からの友達。みんないろんな苦労を乗り越えてきた人達。子供を育て上げて、今、子供心にもどって海で遊ぶ。
うん。立派な人生だわ!
「いいね!」を100回連発したいわ。

みんなを見送って、洗濯もの干して、今日、ちょっとボーっとしてる。楽しすぎたのね。
お土産のフロインドリーブのクッキーや、バトンドールのレモンシュガースティックや、下村の焼き穴子。
50_2017071109532973f.jpg 
穴子丼にしよ!

みんな、ありがとねー!
来年も待ってるねー!




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから


  1. 2017/07/11(火) 11:43:46|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ネパールから来た友人

暑い日が続いています。島はもう、夏、まっただ中です。
そんな中、庭仕事がほったらかしになっています。
ご存じのように、私は庭仕事がきらいです。しかもこの暑さ…。でもやらねば…。

誰かやってくれないかなぁ…手伝ってくれないかなぁ…!そうだ!
若くて体力のある友人を思い出しました。
ネパールから来た17歳。
昨年の冬ぐらいから、週に1度、ちょいとだけ友達として日本語を教えています。
もちろん、専門家じゃないので、友達としてお話するぐらいです。

「彼にアルバイトをしてもらおう!」
OKの返事。やったー!

荒地と化した畑の草抜き、やらねば…と思っていた植木鉢の植木の植えかえ。
「こうしてね、草を少しずつ手に巻きつけてね、横にひくの…」などと説明しました。
20170628_103212.jpg 
!驚!速い!ガンガン抜いて、抜いた草をくるりと回してまとめて袋へポイっ!ものすごい速さ。
しかも美しいほどの手際の良さ。
すげーっ!!!
20170628_110054.jpg  
いつもは1時間以上かかる畑。ほぼ30分で完了。信じられない。
「すごいよ!すごいよ!農園でアルバイトしない!みんな喜ぶよ!紹介するよ!」と、興奮する私に、彼が一言。
「この仕事、好きではない。」そして苦笑い。
ネパールにいるとき、学校で2度ほどやらされただけらしい。ということは、彼の天性の手際のよさなのか。
ネパールでもおじいさんやおばあさんがやっていて、やってほしいと言われたけれど、嫌いだったので「勉強があるから」と断っていたそうだ。そうなのか…。

続いて、穴掘りをお願いする。
20170628_110823.jpg 
前回、車でブーゲンビリアを引っこ抜いた場所。他にも小さめの穴を2つ。
20170628_112229.jpg 
ここにはオリーブを。2代目オリーブとして大きく育ってほしい。小さな穴にはプルメリアとモンパを植えた。

全作業、休みも入れて、1時間半ほどで完了。
あーうれしい!

アルバイト料を渡そうとすると、ぜったいに受け取らない。
「アルバイトじゃない。先生がお願いしたから。」
 (T_T) ジーンときた。
あなたも嫌いだったんだよね、庭仕事。なのに私のために手伝いに来てくれたんだ。
ちょっとウルウルした。
教えるといっても、一緒に図書館に行ったり、週に2時間ほど話をするだけ。用事があればキャンセル。
私にとっては、ちょっと楽しい時間。なのに…感謝してくれてたんだ…。
もっともっと勉強したい、という彼の気持ちにはぜんぜん応えられていないのに。

最近、やっと、コミュニケーションが楽にできるようになってきた。まだまだ彼は自分の思いをうまく伝えられていないだろう。
そんなもどかしさの中で、暮らしている。
この日、私は彼に、いままでにない友情を感じた。応援したい!と心から思った。
この日、家まで送る車の中で、「ありがとう、嬉しかった」と何度も何度も伝えた。



SUP挑戦2回目。
今日はベタ凪だし、2回目だから、スクッと立てるはず。
ふ…そんなわけなかったです。
落ちはしなかったけど、ほんの小さな波の揺れに必死。またまた足の裏がつりそうになりました。
「写真、撮りません?」そんな余裕ないっ!
トゥリバーの海から、水路に入る。あーここは波がない。
20170629_102200.jpg 
やっと、写真を撮る余裕がでました。
周りを見ると、右側はこんもりとした森。「右側が元の海岸。左は全部埋め立て地ですよ。」
そうなんだ。だから右の岸は面白い形をしてるんだ。それにしても、埋め立てるって、乱暴なことをしたもんだなぁ。
20170629_103830.jpg 
こんな面白い岩も。
19656946_719274358265406_3384755718269010609_n.jpg 
この日、回ったルートをインストラクターの友人が送ってくれました。
「緑は速度が遅い」なるほどね、遅いね…。
いやーまだまだ、まだまだだなぁ。



金曜日は、若い感じの日でした。
午前中、ジムのマシンで軽くバイクと筋トレ。
お昼を食べてすぐに出発。

久しぶりに島に来た若い友人と、海はプロの友人、オジサンの友人と私、の4人でシュノーケルへ。
暑いぐらいの夏の空。
若い二人、やるき満々で、入った途端ガンガン泳いでいく。
「ち、ちょっと速くない?…」
泳いだり潜ったり、浮かんだりしながら、たっぷり2時間のロング・シュノーケル。
堪能したわー。
楽しかったわー。

晩ごはんも食べに行きました。
楽しかったわ。
おばさん、若返ったわ。
歳を忘れた1日でした。
(翌日、ちょっと疲れて昼寝をしました。さすがに…ね)

20170701_092030.jpg 
海から帰ったら、新しいマスクが届いていました。
始めた頃は一番安いセットで。少し上手くなって3000円ぐらいのを使っていたのですが、耳抜きがしにくくて。
やっぱり良いのが欲しくなりました。
来週は友人が泊まりに来て、毎日、海ざんまいです。さあー楽しみ!



今回の美味しいもの
小松庵の「水無月」
20170629_130151.jpg 
関西ではこの時期に、お店に並ぶお菓子。もっちりとして美味しい。
島でもお菓子で季節を感じられるって、嬉しい。
あ、宣伝しますが、グァバ水羊羹、かなりの美味しさですよ!後味にすっきりとグァバの香り。完成度高し!





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから






  1. 2017/07/01(土) 19:18:59|
  2. 畑・庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (29)
ワンコ (88)
ごはん (59)
畑・庭 (34)
海遊び (69)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム