クーの毎日

楽しむコツ

今週、けっこう遊びました。
楽しかったです。
私、遊ぶ体力だけは、あるんです。

★ エビ取り ★

行きました! エビとり!
総勢9名!の大ツアー御一行様。夜9時30分、我が家集合。
01_20140202233825f08.jpg 
真っ暗な遠浅の海を歩く。暗すぎて、どこが浜でどこが海かわからなくなるので、浜にはカンテラを置いておく。これが無いと、帰れなくなる。大潮の干潮。深さはくるぶし~ふくらはぎぐらいまでのところ。
右手に専用の網。左にはエビを入れる網。頭につけたライトで足元からちょっと前を照らす。
エビの目はオレンジ色に光る。そこを…ちゃっ!と獲る。
たっぷり2時間歩きました。午前0時終了。つかれたー。
まずまず、獲れました。
02_2014020223382911b.jpg ← 映像はコチラから エビが跳ねてるよー。
3cm~6cmぐらいです。
翌日、かき揚!うまい!
03_20140202233832277.jpg 
くせがなく、香ばしい。川エビのように皮ごと食べます。獲るのが楽しくて、しかも美味しい。最高でしょ、エビ取り。
2週間後にまた行こう。



★ 着物で和食 ★

「着もの着て、おいしいもの、食べに行かない?」
なんて、楽しそうなお誘い! 「行く行く!」
何を着ていこう?…着ものはよくわかりません。
広げてみると、しつけも取っていない着ものがいくつもありました。
私の大島? 着ものにまったく興味のなかった私に、母はこっそりと着ものをつくっていました。
11_20140202233835acb.jpg 
どんな思いでこの着ものを作ったのでしょう。
どれもちょっと若い。私が、いつか、着ものでおでかけする若奥様になる日を思い浮かべていたのでしょう。
樟脳の匂いに母の気配を感じながら、しつけをとりました。
作った時は、震災にあって亡くなるとも、私が南の島に住むようになるとも、想像もできなかった…。
「ごめんね、お母さん、こんな年になっちゃった。ちょっと若いけど着るね。」
12_2014020223383746c.jpg
おでかけした先は、リゾートホテルアラマンダの和食ダイニングマラルンガ。
13_20140202233909ec4.jpg 
このコースで¥2800。いつもながらに、大満足な内容。
14_20140202233911cbd.jpg 15_20140202233915ad5.jpg 16_201402022339183a5.jpg 17_2014020223392113b.jpg
18_20140202233958f3b.jpg 19_20140202234001d8c.jpg
おしゃべりも楽しかった。
しゃべりしゃべり、さらにしゃべり…。最初の「お着物」の目的もすっかり忘れ、しゃべりまくりました。
すっごく楽しかった!
また、ぜったいに行きましょう。
あ、料理ももちろん、夢のお味でした。

★ 楽しむこと ★

たぶん、東京にいても神戸にいても、着ものを着ておでかけはしなかったと思う。
行っても、こんなに心からワクワク楽しめなかったと思う。
なぜ?…人目を気にするから。
「これで恥ずかしくないかな」と思うから。
若い時から太くてスタイルにも、センスにも自信がなかった私、人の見る目を気にしていた。
何を着たらいいのか、わからずに、とりあえず無難なものを選んでいた。
おしゃれで洋服を楽しむ兄がうらやましかった。

そんな私が島に着て、自由になれたこと。人の目を気にしなくなったこと。
自分が気持ちよければいい。自分が楽しければいい。
ちょっとぐらいグズグズでも、着ちゃう。出かけちゃう。そうすれば楽しい。

そう、上手くなくても、カッコよくなくても、そんなこと気にしない!
やれば楽しい。きっと私が楽しければ、まわりも楽しい。
エビだって、つかまらなくてもいい。釣りだって釣れなくてもいい。

「かっこよく楽しむ大人」になろうと思うと、いつまでも踏み出せない。
「楽しんでいる大人」が、かっこいいんだ!

着ものは、母との会話。祖母との会話。
大切にしすぎて着ないより、汚しちゃってダメにしても、1回でも着た方がいいと思う。
どんなものでも「大切にとっておく」のではなく、「どうやって使おうか」考えようと思う。
それで壊れても、きっとそのモノは、「使ってくれてありがとう」と言ってくれる。
モノは使って初めて、生きる。
モノの一生を全うさせるつもり、供養のつもりで着ている。

断捨離なんてくそくらえ!と思っている私。思う存分、モノを楽しんでやろう。


★ 生まれて初めて ★

ソラ、生まれて初めて、お腹を壊しました。
20_20140202234005af6.jpg 
はみがきオヤツをあげたら、5匹中3匹のお腹が少しゆるくなって、ソラは嘔吐と下痢。
お医者さんでお注射とお薬。3日目には普通に戻りました。
うーん…市販のおやつにはきをつけなければ…。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

スポンサーサイト
  1. 2014/02/03(月) 00:26:09|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<暗い日 | ホーム | 何にもしない贅沢>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/02/03(月) 00:49:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

大島ってすごいんでしょう。
だんだんお着物も似合ってきたわよ。品のいい奥様になってますよ!
お母様も、おばあ様も、お喜びだと思います。
余裕あって、すごいなー!
きっと東京にいても、着てたんじゃないかな。
忙しくて無理だったかな?
  1. 2014/02/03(月) 06:24:30 |
  2. URL |
  3. masuda #-
  4. [ 編集 ]

masudaさん。

東京だとねー。みんなカッコいいからねー。
着付けをならっておくので、コチラに来た時に、一緒に着て、美味しいもの食べに行こう!
ま、子供もいないし、時間だけはたっぷりあるから、いろんなことができるわよ。
  1. 2014/02/03(月) 07:41:17 |
  2. URL |
  3. kumama #-
  4. [ 編集 ]

お見事

エビ取り、和装、遊び幅がお見事!
着物ゆるりと着るのがかっこいい。
エビ食べたーい!
和食の美味しいの食べたーい!
  1. 2014/02/03(月) 09:59:37 |
  2. URL |
  3. Kimiko #-
  4. [ 編集 ]

kimikoさん。

マレーシア在住のキミコさん。はい。和食の美味しいのね。心の叫びですね。
わかります。
  1. 2014/02/03(月) 13:05:23 |
  2. URL |
  3. kumama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chakohome.blog.fc2.com/tb.php/216-4ecf183a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (30)
ワンコ (89)
ごはん (63)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (32)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム