クーの毎日

那覇・関西

12月は忙しい幕開けでした。
1日: 那覇日帰り。
3日~5日: 関西行き。
いずれもダンナと二人、那覇は私の、関西はダンナの病院行き。
どちらも重篤な病気が見つかったわけではないので、ほぼ旅行気分です。

★ 1日 那覇日帰り ★

朝一番の飛行機で那覇へ。目的地・琉球大学病院。(一応)
お昼には検査と診断が終わり、「お腹すいた~」と、タクシーでおもろまちへ。
回転ずし・やざえもん。
02_201412062141209b3.jpg 
ダンナ、久しぶりの都会。ひさしぶりの回転寿司。だからって、こんなに食べなくても…。
ハイペースでした。
その後、スポーツデポで安い水着を買って、ユニクロで冬物を仕入れて、無印でオシャレな気分を味わって。
ちょっと疲れて日帰り旅行終了。
悪天候で激しく揺れた帰りの飛行機。ムカムカがしばらく収まりませんでした。

★ 3日~5日 関西 ★

目的地は大阪の病院。
1か月ほど前、ダンナにある病気の疑いが判明しました。
言われた時はショックで、バタバタしましたが、生死にかかわる病気でもなく、すぐに進行する病気でもない。
しかも、まだ、その病気かどうかも、決定したわけではない。
…ので、とりあえず診てもらおうと、大阪の専門医の予約をとったわけです。

それから1か月たって、かなり私たちも落ち着き、平気になり、大阪行きの目的は半分、食べ物ツアー!になりました。(笑)

ダンナと私がそろって外泊旅行をするのは、ほぼ3年ぶり。

なにが大変って…そりゃあ、お子達を預けること。
5匹ですから。5匹。 預けるのも、1日2000円/匹 x5匹 = 1万円/日!
もっとゆっくりしたかったのですが、お子達のことを考えると無理。今回、2泊3日の超特急旅。それ以上、あ奴らは耐えられません。
11_20141206214124ffd.jpg 
クレートの中で不満げに鳴き続ける、ヒメとダイ。

預かってくださる方へのお手紙。「ダイとチャーは喧嘩するので…ヒメはクーのご飯を食べちゃうので…ソラはクレートにチーをしたら中では寝られないので…」と書いているうちに、2枚にも。過保護…?。
大丈夫かしら…とにかく、いい子にしているのよ、お願いね。

午後3時頃、神戸空港着。
ダンナ、なんと移住して初めて。4年前の10月末、ここから宮古島に旅立って以来!
13_20141206214125dbc.jpg 
懐かしいねぇ、センター街。
14_20141206214127a72.jpg 
わぁ~可愛い!ちょっと寄ってもいい?このお店! いいなぁ、都会には安くて可愛いものがあって。
15_20141206214129431.jpg 
ちょっと休憩して、美味しい紅茶を。マリアージュで。たくさんの紅茶と美味しそうなスィーツ。
神戸ファッションの上品なお客様と、流れるスタンダード・ジャズ。
ああ、神戸だぁわ~。
16_20141206214212bff.jpg 
お茶を飲んで出ると、夕暮れの街。元町交差点。明るくて美しい街、神戸。中華街も少しのぞいて、6時に大阪へ移動。

夕食は、伊勢丹10階で揚げたて天婦羅。「芦屋・天がゆ」。
21_201412062142159d5.jpg 22_201412062142175c1.jpg
サクッとした薄い衣に、プリプリの海老。次々と揚げたての美味しいネタ。
美味しいね、美味しいね、美味しいねぇ。ねぇ、ダンナ!

宿泊は中之島リーガロイヤルホテル。
23_20141206214218af8.jpg 25_201412062142517a2.jpg 
ゆったりとしたお部屋に、窓から見える夜景。なんか、ちょっとため息。東京に住んでいたころは、毎日、部屋から渋谷の夜景色が見えたね。
「コーヒーでも飲みに行く?」「うん」
24_2014120621424871c.jpg 
でも、パフェを頼んだダンナ。しかもミニではなく、普通サイズのパフェ。ははは(笑)大丈夫?
夫婦で楽しむ都会。なんか、ウキウキ気分で楽しいね。

4日。隣の病院で診察。
診断結果「異常無しとはいえません」
1週間ぐらいの検査入院をしなくちゃ、詳しいことはわからないらしい。それは来年にしましょう。

で、すぐにランチへ!この病院を紹介してくれた同級生も、病院に来てくれた。
一緒にランチ。
26_20141206214254da4.jpg 
ヒルトンプラザで民生のランチ。1人2種類・3人で6種類!のいろんなメニューが楽しめました。
その後、お友達とたくさん話して…。ありがとう。本当にありがとう。優しい友人に心から感謝。

その後、梅田で「竹尾ペーパーショー」を見に行く。(詳しくは後で)

友達と別れ、高槻の兄宅へ。
夕食は高槻駅前で、兄家族と大阪の串揚げ!
32_20141206214329578.jpg 
いや~ぁ~~喰った~~。あ、この4倍ぐらいの量の串揚げ。山盛りが次々と消えていく。
もう、お腹いっぱい…とおもったら、若い甥っ子「親子丼ください」「えっ!このタイミングで、親子丼!?」
もう、堪能した~~お腹いっぱいや~~美味しかった~~
…と家に着いたら…
33_20141206214329e67.jpg 
義姉の手作りのケーキ。「ちょっと早いけど、誕生日、おめでとうございます」
♪嬉しいわぁ♡ お腹いっぱいで食べられないけど、嬉しい!!いただくわ。ちょっとだけね…。
…って、ちゃんと食べられちゃったわ。美味しいんだもの。
大阪のテレビを見て、すっかりくつろいで、おやすみなさい。

5日 朝4時30分起き。5時すぎに家を出て、神戸へ。
34_20141206214333613.jpg 
夜明けの神戸港を見ながら、空港へ。また来るね、神戸。

那覇で3時間も乗り継ぎ時間があったので、国際通りにちょっと出てタコライスを食べて帰る。
午後3時前、宮古島到着。

みんな、ただいま~~!!
なぜか、子供たちはみんな、声がひゅんひゅんと枯れていました。
そんなに鳴いたの?
たくさん、抱きしめてあげました。
夜、もっともっと抱きしめてあげたかったのに、呼んでも誰一人起きてこない。全員、爆睡。
安心したのね。
声、治るかしら…。さみしかったのね。ただいま。


★ 普通じゃないほどの 奇遇 ★

今回、奇遇が2つ、ありました。
1つは、信じられない、普通じゃないほど驚きの出会い!

梅田伊勢丹の天婦羅を食べようと、エレベーターに乗りました。とても込み合っていて、最初の箱に乗れず、2番目に来た箱に、なんとか乗り込みました。ギューギュー。で、私の前に男性3人。そのうちの一人…ん?!
なんと!10年以上前、東京のお仕事で大変お世話になった方でした。

エレベーターを降りて、「こんな奇遇、あるんですねーっ!」
いつもは東京にいらっしゃる方です。東京在住の一人と宮古島在住の一人が、大阪の20人も入らないエレベーターに同乗。
あり得ない偶然!

その方と一緒にお仕事をした「竹尾ペーパーショー」。翌日に見に行きました。
20141204_123220.jpg
素晴らしい。こんな、素晴らしいお仕事をお手伝いさせていただいていたんだ。
今は、昔の仕事のことすら、思い出さない毎日です。でも、昔、いろんな方の厚意に支えられ、こんな幸せな仕事をしていたんだと、初めて気付かされました。しかも、その感謝の言葉すら残さずに、東京を離れました。

東京でお世話になったみなさん、本当にありがとうございました。
とてもとても、幸せな仕事人生を送らせていただけた。

この出会い、私にとっては、とても大きなクリスマスプレゼント。天に感謝します。


もうひとつ、帰りの那覇空港で、声をかけられました。
ん?! 三線の同じ教室の方。転勤されたので、今は那覇に住まれています。

いろんな人に会いました。
奇遇ってことは、何かに気づけって、ことかもしれません。
でも、びっくりした~。


★ 選挙で大物おおさわぎ 2件 ★

その1 大阪。
串揚げを食べに行こうと兄宅の車で駅のロータリーにはいったら…?!なんだ!この渋滞は?!
しかもすごい警察官。事故か?どうも違う。
選挙カーがいるね。
あ、私服警官っぽい人が走ってる。SPみたいだ。

どうも、安部総理が来ているらしい。
空も騒々しい。ヘリまで飛んでいる。
しょうがないとはいえ、この異常さはなんだ。
ろくに車も通れない。

その2 宮古島
帰りの那覇→宮古。スカイマーク。1時間以上前だったけれど、予定のゲートで待っておこうと、早めに。
階段の下からバスに乗るゲート。
予定のゲートでは、神戸行きスカイマーク便の登場が始まり、「神戸行きの方、いらっしゃいませんか?」と係員が聞く。
それから何10分か、静かに待つ。
ん?おかしい…30分前だというのに、表示板になんの案内もでない。
25分前…これはおかしい。
階段を上がり下りしている待ち乗客もいる。
私も上にあがって、ゲート案内を見に行く。ん?!変更になっている。しかも反対のウィング!
急いで走って反対ウィングまで。
スカイマークCAを相手に、怒った!「なぜ、案内が無いの?!」(私)
「すみません。係員が変更になったと、案内したんですが…」(担当者)
「ウソ!そんな事実はありません!私たちは1時間以上前からずっと一番前の椅子に座っていたけれど、一言も何も言われなかったわよ!」「他にも待っている方がいらっしゃるわよ!」(私)

ひどすぎる。あまりにひどい対応。こりゃあ、怒って当たり前だわ。
その後、何人かが変更されたゲートに、搭乗券をもって来る。

…で、怒りながら搭乗。
すると、どこかで見たことのある人が乗り込んできた。
あ、おながさんだ!
そう、沖縄県新知事のおながさん。

ははーん、そうか。おながさんの搭乗で、急きょゲートが変わり、乗客案内を忘れたわけね。

今回は、大物2人のおかげで、ちょっといらつきました。



 


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
スポンサーサイト
  1. 2014/12/06(土) 23:24:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<南の島にも寒い冬 | ホーム | つかの間の晴れ>>

コメント

心配がなくなったわけでは無いけれど、楽しい旅ができたようでよかったよかった。

前のブログの名無しは私です。
テストに名前書かずに出すやつですから...
  1. 2014/12/10(水) 22:47:22 |
  2. URL |
  3. Kimiko #-
  4. [ 編集 ]

kimikoさん。

いつもコメント、ありがとう。
で、名前無しのテストはどうなった?(笑)
  1. 2014/12/11(木) 08:25:16 |
  2. URL |
  3. kumama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chakohome.blog.fc2.com/tb.php/281-b5cb82ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (29)
ワンコ (88)
ごはん (60)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム