クーの毎日

島海老料理

昨年から、えびえびえび!と騒いでおります。
いままでも、ちょこちょこ紹介してきましたが、
ここで、海老を使った料理をまとめてみました。

きれいな海で獲ってきた新鮮そのものの海老。
頭のミソも、まったく生臭みがありません。
くせもなく、ほのかな甘みもあって、おいしい。
殻ごと食べると、香ばしさが引き立ちます。

川エビのような感じの料理が合います。

まず、海老とりの様子ですが、真っ暗なので、なかなか写真はありません。
お友達のブログで、しっかりと紹介されています。
コチラをご覧ください。
「宮古島に暮らす-小エビ獲りもなかなかむずかしいね」

さて、獲ってきた海老。真夜中ですが、すぐに冷凍します。
01_201501072003107c8.jpg 
死ぬと白くなります。バタバタ生きている透明なうちに、軽く水気を切ってジップロックに入れ冷凍庫へ。おやすみなさい!

料理する前に、水をかけて少し溶かします。
小さい海老はそのままでもいいのですが、普通サイズだと、頭の角が痛くて食べにくい。
11_20150107200314d66.jpg 12_20150107200308607.jpg
この頭の殻だけを、取ります。けっこう面倒。でも、このひと手間で食べやすさが断然ちがいます。
海老のサイズは大きめので甘エビサイズ。小さいと3~4cmのものも。せっせと剥くのです。
 

★料理 その1 お刺身★

10cm以上の大きな海老は、そのまま刺身で食べられます。
甘エビのように、体部分の殻もとり、背ワタもつまようじで取ります。
23_20150107200349de4.jpg 22_2015010720031769a.jpg
甘エビほどはあまくないけれど、十分甘みもあって美味しい海老のお刺身です。
がんばって、大きな海老を獲ろうっと!

★料理 その2 揚げもの★

この海老の一番美味しい食べ方は、素揚げだと思います。
31_20150107200354e84.jpg 
オリーブオイルであげ、塩とレモンをかけて食べる。最高のおつまみ。
しっかりと揚げる場合は、頭の殻を取らなくても大丈夫です。
32_20150107200359854.jpg
かき揚もおいしい。ウチの天婦羅には、このかき揚が定番です。海老取りの翌日は、だいたい、このかき揚丼。
殻も香ばしくて、絶品です。

★料理 その3 ご飯★

炊き込みご飯も大変美味しいです。
頭殻をとった海老と、針生姜、粉末出汁を少々。そのまま炊きます。
41_2015010720035530f.jpg 42_20150107200359db4.jpg 43_201501072007127ab.jpg 
炊いている間にも、素晴らしい海老の香りが!! 
豆と一緒に炊きこんで、春らしい炊き込みご飯も美味しい。
炒った海老の頭をすって作ったフリカケをぱらりとかけると、さらに絶品の海老ご飯になります。

パエリアも作ってみました。
45_20150107200716e77.jpg 
普通にたいたピラフの上に、生の海老をしいて、ふたをして火にかける。海老の色が変わったら完成。
バーベキューの時に好評でした。

★料理 その4 煮物★

頭殻をとると、煮物も美味しいです。小さいので、他のものと炊き合わせに。
51_20150107200721b1c.jpg 52_20150107200721dd8.jpg
ナス、レンコン、なんでも。野菜を炊く時に入れると、海老の香りと味が加わっておいしい煮物に。重宝します。
中でも一番おいしい組合わせは、「えび豆」。
琵琶湖でとれる川エビを使った郷土料理だそうです。大豆と海老を、きんぴら程度の濃さで炊きます。
53_201501072008043c6.jpg
今年のおせち料理に作った海老豆。色をキレイにするために、塩と薄口しょうゆにしました。
とても美味しかったです。これ、副菜にぜったい!おすすめ。

★料理 その5 すり身★

ちょっと手を加えて、すり身にします。
といっても、フードプロセッサーで殻ごと、ガーッとすり身にします。
すり身に卵の白身と片栗粉をいれて、よく混ぜます。
かなり柔らかい生地になります。
片栗粉を表面につけ、油であげます。
和風の餡をかけて。
61_20150107200806305.jpg 62_201501072008107d2.jpg
ふわふわ。でも食べると殻の歯ごたえも残っていて、濃い海老の味。かなり美味!
美味しかったので、エスニックにもしてみました。
生地には大好きな香菜の茎のみじんぎりもいれて、タレは卵の黄身をナンプラーで味付けたものをからめて。
63_2015010720081042d.jpg 
これも、なかなか!まるで高級エスニックレストランに行ったようでした。


以上、いろんな料理に挑戦しました。
パスタもあったのですが、写真を撮るのを忘れたようです。
アメリケーヌ・ソース風のパスタもいいかなぁ。

年の暮れ、海を見ながらせっせと海老の殻をむく。
13_20150107200313139.jpg
何してるの?美味しいもの? 
そうよ。美味しいもの。でも、キミにはあげないわ。
ボク、知ってるよ。海老だよね。前に冷蔵庫の下で見つけたよ。
…そうだったね。逃げた海老が干からびてたのね。よく見つけたわね。たいしたものだわ、キミは。
71_201501081125166fe.jpg 
そんな、わくわく顔でみあげられてもね。
あげません。


さあ、たくさん!獲りに行かなくちゃ!
わくわくです。

みなさん、宮古島の海老取り、やめられませんよ。






コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

スポンサーサイト
  1. 2015/01/07(水) 20:56:10|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<蟹と温泉 | ホーム | 2015年 年始>>

コメント

こんにちは

ご紹介いただきありがとうございました。

エビを使った料理、大いに参考になりました。
簡単で美味いが一番。
その点で、素揚げがベスト。
とりあえずは次のエビ料理が決まりました。


  1. 2015/01/09(金) 13:16:14 |
  2. URL |
  3. kura #YkSGUH3w
  4. [ 編集 ]

kuraさん。

素揚げは美味しいのですが、おかずになりにくくて。晩酌をする方には、最高のおつまみ。
  1. 2015/01/09(金) 19:40:32 |
  2. URL |
  3. kumama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chakohome.blog.fc2.com/tb.php/286-9fb8bccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (29)
ワンコ (88)
ごはん (60)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム