クーの毎日

わんこ達

いきなりお墓の写真で失礼します。
29_201503100915215e5.jpg 
沖縄以外(ナイチ)の方は、驚かれますが、宮古島の方はもちろん分かるはず。
「十六日」です。
あの世のお正月。宮古島には1月1日と2月の旧暦正月と、もうひとつ旧暦の2月16日、3回のお正月があります。
あの世のお正月なので、先祖と一緒に祝う。家族親戚が集まって、お墓の前でお正月料理を広げて食べます。
正月とお盆が一緒になったような。家の近くのお墓もいっぱいの人出でにぎわいました。

「十六日がすんだら、やっと春が来る」と島のおばぁが言っていました。
でも、まだまだ寒い。春はもうちょっと、すぐそこまで。



さて、ワンコたちの話題です。
まず、ダイ。
31_20150310091521ee9.jpg 
おかげさまで、怪我前と同じぐらいに歩けるようになりました。
「もう、だいじょぶでし!階段だって降りれまし!庭だって走れまし!」と調子に乗っています。
とりあえず小さなケージは解体撤去。ソラといっしょにサークルの中で過ごしています。
3月いっぱいは、慎重に。
よかったね、ダイ。調子にのらないようにね。

ソラです。ついつい、話題豊富なダイや、目立つチャーばかりとりあげられて、忘れられがちなソラ。

32_20150310091525453.jpg 
ダイのようにうるさく鳴かず、チャーのように乱暴者でもなく、誰とも仲良くする可愛い子です。
暗くて狭いところが好きで、いつもケージの中や私の足元にもぐりこんでます。
チャーに威嚇されても、でも、チャーが好き。いいやつです。
42_201503100915479d7.jpg 
私の膝に乗ってくるソラ。顔がパパにそっくり。この写真だけだと、飼い主の私もソラかクーかわかりません。
夜の風景。ソファの上に奥からダイ、クー、チャー、ヒメ。
41_20150310091524b7e.jpg
ヒメです。狂暴にして最恐のママ。
野性が強く子育ても上手でした。食べ物に対する執着は激しく、一度口に入れたものは、絶対に出しません。
私にすら、ガウガウ歯向かいます。
45_20150310091548be5.jpg 
一度、ダイエットさせた時には、野菜かごのキャベツを盗み食いしました。
ご飯の時には、気をつけてやらないと、クーを脅してひるんだすきに、クーのご飯まで食べてしまいます。
人が来たら突進します。
ので、人前には出さず、慣れた人にも最初は口輪をして触れてもらう始末。
なので、彼女の可愛い顔は、飼い主だけのもの。
こんな子でも、私にとってはかわいいかわいい娘。
なので、お見せしましょう!その可愛い様子。
46_201503100915499d2.jpg 
「おやつ?」とか「食べる?」と聞くと、必ず首をかしげます。
キャプチャ 映像があります。こちらから。ぜひ、ご覧ください。音楽もつけてみました。

ヒメ、こんなに可愛いのにねぇ。なぜそんなに気が強いのかねぇ。
誰に似たのかねぇ……。うん。



★ すばらしい企業と、残念すぎる企業 ★

まず、素晴らしい!方。
マッサージチェアのパイオニア、「フジ医療器」。
 
13年前、渋谷でこのマッサージチェアを買いました。当時で28万円だったかな?
パナソニックの方が、格好良かったのですが、モミ心地が断然ちがったので、こちらを買いました。
57.jpg
それから旅行出張以外、毎日。長い時は1日2時間以上、最低でも30分は使っています。
ということは、最低でも30分x300日x13年=1950時間!たぶんもっと使ってます。
その間に故障は1回。6年目ぐらいだったでしょうか。足の締め付けが弱くなった。電話をしたらすぐに修理に来てくれて、無料。
そして、今月。おかしな音がしたと思ったら、急に動かなくなりました。
「あ~きたか…もうだめか」と、フジ医療に電話をしたら、「ベルトならば交換できます。モーターならば古い型なので無理かも」との返答。無いとなると、背中がこってしかたがない。なんとか直したい。
「さがしてみましょう」
2,3日後に「ありました。」古い型のモーターを持っていた販売店があったそうです。
4万円ほどかかるらしい。「交換したらどれぐらい寿命はもつのかしら?」「10年は動くと思います。」
よしっ!交換決定。
沖縄からの出張費とあわせて4万円ほど。とてもすまなそうに「申し訳ございません」を繰り返された。
すばらしい!フジ医療!
1. 故障がすくない。長持ちする。
2. メンテナンス体制がしっかりしている。
3. お客の気持ちをわかって、探す努力をしてくれる。
4万円を気持ちよく払うことができました。これぞ!日本のメーカー!と絶賛したくなる対応でした。

中にはメンテナンスを一切しないマッサージ機器メーカーもあるらしい。みなさん、マッサージ機はフジ医療です。素晴らしい。

に比べ…

残念な企業。「Amazon 」

Amazonは企業とは呼べないのでは?と思っています。
あれは巨大な配送機械であって、人が動かしているのではないですね。
まあ、聞いて下さい。

14日に燻製をするため、スモークウッドを購入しました。いつも購入していて、だいたい3日~6日で届くので、期日指定をせずに送料無料の通常配送を選びました。3月4日のことです。
6日に「配送しました」のメールが届き、「ちょっと遅いな」と思ったのですが、まあそれならば9日頃には届くだろうと思っていました。
気になったので、9日、メールにあった追跡番号でヤマト運輸の「追跡」をかけました。
そしたら、「伝票番号未確認」の文字。「?」
で、ヤマト運輸の沖縄営業所に電話。「その荷物は沖縄についていない、ということです。沖縄についてからこちらで荷物を確認して、伝票番号を入れます」とのこと。「なら、荷物はどこにあるの?」
で、ヤマト運輸の発送元埼玉県川越の営業所に電話。
「その番号の荷物は受け取っておりません。」「?」…だってヤマトの追跡番号がついていますよ。…「追跡番号は私どもから提供した枠内でAmazon様側でつけられるものです。」…じゃ、荷物は確認してないのね。
で、Amazonに電話。「その荷物は6日に発送しています。」…それは知っています。「追跡番号は…」…それも知っています。「追跡番号がついているので、確かにヤマト運輸で配送しているはずです。」…追跡番号はAmazonがつけるそうですよ。「そうですか、しりませんでした。」…で、荷物は今、どこにあるの?ヤマトでなければ、他の運送会社なのか?本当に配送したの?…「調べます」との返答。
3時間待っても電話無し。
で、もう一度ヤマトに確認。今度はセンターに電話。(ヤマト)「その番号で西濃運輸ほかでも荷物は見当たりません。もしヤマトならば受け取った翌日か翌々日には沖縄着が普通のスケジュールです。」 …「?!」
で、こらえきれずに6時間後、またAmazonに電話。
わかりましたか? 「配送センターでは確かに通常に配送しているとのことです。」 …ですから、荷物はどのあたりにあるんですか?…「荷物は沖縄でヤマトが受け取った時に番号を確認するようになっているそうです。」…知ってますけど。で、荷物は?
…「配送予定が11日なので、11日に向けて通常の輸送されているとのことです。」…だから、どこにあるの?!

ここで、ブチ切れ。

結局、わからないこと。
川越から沖縄までは、どうやって運んでいるかは、知らなくてもいいし、追跡もできない。
沖縄の皆さま、知ってました?

結局、わかったこと。

1. 応対に出たAmazonの電話センターのお姉さんは、配送センターにしか問い合わせはできない。運送会社にすら問い合わせはできないので、追跡番号の意味すら知らない。
2. しかも、配送センターへの問い合わせは、メールでしかできない。電話すらできない。
3. 顧客への問い合わせは、このお姉さん方だけしか直接の方法はない。

そしてお姉さんは何十回も丁寧な「申し訳ございません」を繰り返した。
十分な情報も与えてはもらえず、決められたマニュアルにしたがって、申し訳ございませんをくりかえす。
それが唯一のAmazonの顧客対応。
これはもう、企業とはいえないし、Amazonには「客」は存在しない。あるのは「発注者」。
で、Amazonは偉そうに「クレーム対応について」の本まで出しているそうだ。
苦笑いだ。
最後にお姉さんに説教しちゃった。「もし、ね。これがあなたのウェディングドレスだったら、どうする?荷物がつくかどうか、知りたくない?」「申し訳ございません」

Amazonさん、もう、かわいそうだからお姉さん、ロボットに変えてあげれば?






コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

スポンサーサイト
  1. 2015/03/10(火) 15:57:33|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春までに工作 | ホーム | 最近食べたもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chakohome.blog.fc2.com/tb.php/296-64ff1f89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (30)
ワンコ (89)
ごはん (63)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (32)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム