クーの毎日

楽園の海 (とタコの呪い)

気がついたら、あっという間に4月になってるじゃありませんか!
いよいよ春!というより宮古島は初夏。
こちらでは20度以下は「寒い」、25度以上は「暑い」。
天気が悪くて風が吹くと、寒いので薄手のダウンベストをはおり、風がやんで日が差すと半そでTシャツになります。

天気は雨→晴→雨→晴。その晴のタイミングで友達が神戸から来てくれました。
ついたのは27日夜。その日は私のお友達と韓国料理でサムゲタンコース。話がはずんで、翌々日に一緒に釣りにいくことになりました。

2日目。曇り。
朝はマッタリとわんこ達と遊びながら、釣の仕掛けを買って、お昼前に伊良部へ。
彼は宮古島は3回目。伊良部初上陸です。
20150328_112735(0).jpg 
前々回につづいての伊良部大橋の写真。今度は平良から見る大橋。
空がいまいちなので、海の色も「伊良部ブルー」とまではいきませんでした。ちょい残念。
今回の目的地の一つ、石窯ピザの「BOTTA」。
20150328_123322.jpg 
海に面したカウンターでいただく、クリスピータイプの焼き立てピザ。美味し。満足。
島もゆっくり歩きました。
20150328_133635.jpg 
アダンの林。葉はのこぎりのようにギザギザで、触れると切れるように痛い。枝は低く絡まるように伸びる。
人の侵入を拒むジャングルです。
帰りに釣のポイントをチェックしにトゥーリバーに寄った時、「釣れた~」の声。
浅い遠浅の砂浜で、なぜか海が真っ黒になってます。「イカだ!」
20150328_143132.jpg 
おじさんの左足の前、見えますか?大きなイカです。浜からイカを釣あげた瞬間、はじめて見ました。いいなぁ。
途中スーパーで買い物して帰ってきても、まだ4時。
庭のテーブルで釣の仕掛けを作って、ゆったりした時間を過ごす。
20150328_171223.jpg 
晩御飯は、庭で早めのバーベキュー。ちょい寒かった。

この夜、彼の旅の目的。「海老取」へGO!
潮も悪く風もあったため、たくさんはとれませんでしたが、十分楽しんだ様子。
そこでなんと!タコが取れました。
このタコが3つの悲劇をもたらします。

その翌日は、朝から約束の釣。
釣果は、彼2匹私2匹。旦那と島のお友達ご夫婦は残念。
しかし、糸を垂らしてはひきあげているうちに、気がつくと夕方に。
釣って、本当に時間がたつのが早い。
で、すみません。なぜか1枚も写真なし。

で、この日の夜は海老とタコと野菜のてんぷら。
20150329_165052.jpg 
これです。タコ。でかいでしょ。足の長さだけで30cmぐらいありました。
海老を取っている時、砂浜に足を放射線状に手をいっぱいに広げていました。これは捕らねば!と思いました。
この欲が、3つの悲劇を招くことになります。怖かったので、彼に海老取網で取ってもらい、彼の海老入れ用網袋に入れてもらいました。

そして…第1にして最大の悲劇は起こりました。

しばらくして袋を見ると、口をしっかり縛ったにも関わらず、網の一部をつきやぶって足がでてきているではありませんか!
ひぇっ!これはいかん!
ビニールの袋でも探して、入れておこうと車に戻ることに。
左手に海老取網と、タコを持ち、右手で車のカギをポケットから出しながら砂浜の岩の段をあがっていた時のこと。
「ひっ ひぇえ~~~~!」 私の左足にタコの足がぺっとりと巻きついた~~~~!
「ぎょぇえっ!」 と転ぶ。なんとか立ち上がり、うぁわあああーと車へ。
無我夢中でビニールを探し、とりあえず押し込み、口を縛る。
はぁはぁはぁ。足が完全に2本は外にでていました。

そして、我に返った私の手元には、転んだときに支えにしたのでしょう。
ぼっきりと折れた、海老取網が…。
足のヌルヌルを洗い流し、ショックで疲れきって海へ戻りました。
もちろん、そのあとは1匹も海老を取ることはできませんでした。

第2の悲劇。

タコはさらにビニールに入れ、冷凍庫にそのまま突っ込む。
翌日、食材となったタコを網から出し、塩であらったのが、上の写真です。
釣に行く前、家に立ち寄った島のお友達に自慢げにタコを見せました。
ヌルヌルになった手を洗おうと、お友達が下を向いた瞬間、サングラスが落ちて割れる。
う~ん。タコの呪いか。

第3の悲劇。

その日の夜は、海老とタコのてんぷら。
タコの足の先は、はねるから揚げないように、と聞いたことがあるなぁ…と思ったのは後のこと。
それはそれは激しく、はねました。
もう、はねるなんてもんじゃない。爆発!
「クー!あっち行きなさい!危ない!」
タコと油が花火のように、バチッ!バチッ!と飛びます。
右手だけを遠くのばし、なんとか揚げて…。気がつくと台所は油まみれ。
20150329_183621.jpg 
戦いの結果のてんぷら。写真もブレブレ。
しかし、たしかに美味しかった。
最後の最後まで、暴れたタコでした。
これからタコを捕まえるのは、やめよう。
でも、美味しいんだよねぇ、島ダコ。

そして、その夜もまた海老取に。今度は島尻。
無風。まるで巨大な池のような水面。たっくさん捕れました。
彼を歓迎してくれたのね、島尻。ありがとう。

そして、あっという間に帰る日に。
20150330_102427.jpg 
「彼はずっと私の側にいるもん。帰させないもん。」 ヒメはずっとぴったり。
警戒心が強く攻撃的なヒメ。慣れた人は数少ない。
その本当に数少ない人の一人が彼。神戸でまだ3カ月だった頃から、一緒に遊んでもらった。
その時から、一番大好きだったのが彼。
うれしくてうれしくて、ずっと側から離れない。
大丈夫、また、来てくれるよ、ヒメ。

この日もさらによい天気。
宮古島はどこも楽園の風景。
池間大橋から見た海。
20150330_120519.jpg 
池間島ブルー。どこまでも見える。ため息がでるような青の連なり。スマホの写真では表せない。
昼食を食べて、栗間島へ。展望台から見た前浜と伊良部大橋方面。
20150330_143444.jpg 
この色を見た観光客の女性が、思わず「わぁ~」と声をあげていました。

デイゴの花です。枝いっぱいに咲いていました。 
20150330_141757.jpg 
真っ青な空によく映える赤。
PaniPaniで、お茶をしました。
 20150330_145726.jpg 
このお庭が大好きです。10年ほど前にはじめて来た時、ちいさかった木々は、みごとなお庭になっています。
20150330_145121.jpg
こんな庭が理想なんです。「どうすればいいんですか?」と聞いたら、「根気です」とご主人。私には無理か…。

午後5時過ぎの飛行機で彼は神戸に帰りました。

最高の海と空でした。
島に歓迎されてる。また、来てね。
私も旦那も、久々に「楽園の海」を一緒に堪能しました。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから



スポンサーサイト
  1. 2015/04/01(水) 09:56:33|
  2. 景色・空・海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<海シーズン準備! | ホーム | 蕎麦打ち体験>>

コメント

こんばんは
「マンナン」の節はお世話になり、ありがとうございました。家内に写真を見せたら、今度は是非
行きたいと言っていました。

ご一緒されていた彼が休暇中にもかかわらず、
仕事で忙しそう。頼られているんですね。ちょっと
気の毒になりましたが。

エビ取りの場所にタコ!。いるんですね。
今度はタコを狙いたいですね(笑)

タコの呪い!
なになに、その被害状況は。

タコの足がkumamaさんの足に
絡みつき、ご狂乱のご様子。
エビ取り網がぽっきり折れるとは!

お友達のサングラスが割れる!

天ぷら油とタコが飛び散り、
台所は油まみれ!

タコも窮地に立つと怖い。
まさにタコの呪いかな。
大変でした!!。

panipani、探してみます。


  1. 2015/04/02(木) 18:23:38 |
  2. URL |
  3. kura #IWvj7qqM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chakohome.blog.fc2.com/tb.php/300-6a8d250e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (30)
ワンコ (89)
ごはん (63)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (32)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム