クーの毎日

海→台風

台風が来る1週間ほど前。
まるで鏡のように、海が凪ぎました。
こんな日は、年に1回か2回。
こんな日に海に行かなければ、仕事もせず宮古島に暮らしている意味がない。

見てください、この海。
01_20150808174845653.jpg 
どこからが海でどこまでが空かもわからない。
ただただ美しい青の世界。夢のよう。
02_20150808174855905.jpg 
海の中も静か。どこまでも泳いでいけそう。自分の泳ぐ波しか見えない。
きれいに並んでくれたカクレクマノミ。
そして…初めて行ったポイント。
04_20150808174900370.jpg 
美しすぎて、泣きそうになりました。
誰が作ったわけでもないのに、どんな庭師でもできない、完璧な庭。
竜宮城としか言えません。
波が穏やかで、流れがない時、また、ここに来れるでしょうか。
その時まで、このサンゴたちが、このままでいられるのでしょうか。

すばらしい宝物を見せてくれた、宮古島の海の女神に感謝です。



台風が来る前、ぎりぎりにお友達の娘さんが遊びに来ました。
一泊二日の弾丸ツアー。なんと昼前に着いて翌日の昼には宮古島を発つスケジュール。
幸運にも、天気は晴れ!まずは良かった。
しかし、台風13号の影響で、波が高くなってきている。波は南と東はダメ。
彼女はシュノーケリングが初めてらしい。絶対に安全で波も静かなところ、しかもサンゴも魚も見せてあげたい。
半日一発勝負。翌日はない。どうする…。
よしっ!伊良部中の島だ。

到着してすぐに伊良部へ。BOTTAで海を見ながらピザを食べる。
中の島へ。よしっ!狙いどおり、海はとても穏やか。
14_201508081751023bb.jpg 
運動神経のよい彼女。すぐにコツを覚え、自分で浮かんだり泳いだり。
クマノミや、小イワシの群れにも会えました。
13_20150808174903555.jpg 
ぼんやりと海に浮かぶ彼女。ゆっくりと心の疲れもとけていったかな。


時間の限り、いろんな海を見に行きました。 
白くて細かい砂。透明な波。いろんな青。
12_201508081749030bc.jpg 
よかった。この青を見せてあげられて。
この夜は、星も見に行きました。真っ暗な海岸の堤防に座って、目が慣れてくるにつれ、天上には砂のような星。
あ!流れ星!
長く尾を引く流れ星も見れました。
翌日は虹も見れました。

一泊二日、おみごと!
でも次は、せめて二泊で来てね(笑)

帰りの宮古空港。
15_20150808181116680.jpg 
ひぇや~すごい人! 関西空港直行便の人の列。に、加え、翌日台風で飛ばなくなるだろうと、1日早く変更する人のキャンセル待ち。
私が見た宮古空港最混み状態でした。
そんな中、島のお友達に会いました。在京のご家族の具合が悪くなり、急きょ東京へ行きたいのだけれど、どの便もダメ。那覇までが行きつかない、とのこと。お願いです、航空会社さん、なんとか便数を増やしてください。こういう時、本当に困ります。気持ち、察してください。



お友達が帰った後、入れ替わりに台風13号が来ます。
前評判の猛烈さはなくなり、瞬間最大風速30m程度らしい。進路もかなり南へそれました。
「な~んだ、これなら強い風って感じ?暴風域には入らないわ、きっと。」と、すっかり対策する気無し。

翌日7日。少しずつ風が強くなってきました。暴風域にもちょっと入りそう。
「どうするか…、すこしはやっておくか…」
モタモタと、いつもの半分ぐらい、いい加減に片付ける。
21_2015080818225163a.jpg 
 風が少し強くなってきた映像
午後、どんどん風が強くなってきて、剪定もしてやってないモモタマナの枝は、ブンブンと揺られるように。
「う~ん。折れたら嫌だなぁ。少しは葉っぱをとってやるか…。」
なんと、強風域にはいってから、葉っぱを手でむしるなどという、いい加減さ。
ふと見ると、モモタマナの幹にカマキリが避難していました。
22_20150808175247c8e.jpg 
この揺れる風の中、がっつりとお食事中。何を食べているのかしら?ん?
23_20150808175249c65.jpg 
!カマキリです。交尾のあと、メスがオスを食べちゃうって、あれかしら。台風が来る前に、自然の厳しさを見ました。

大したことない、となめていたため、停電準備も何もなし。
そんな時には、やっぱり…。停電しました。

おかげさまで、我が家は大きな被害なく、台風は過ぎました。
24_201508081752113cb.jpg 25_20150808175213d6b.jpg 
今回は、東~南東の風がまる1日、ずっと吹いていました。いくら弱いといっても15m~30mの風。
葉っぱも枝も風の向きになっていました。

インギャーでは完成したばかりの橋が壊れたそうです。
八重山諸島では、大きな被害もあったそうです。
自然の力をなめてはいけないな、と思いました。


★ おまけ ★

ちょっと嬉しかったこと。
羽根つき餃子を作ってみた。
31_2015080817521737d.jpg 
初めて羽根が上手くできた。パリパリと美味しかった。

けっこう嬉しかったこと。
無料チケットが当たった!
32_201508081752179ec.jpg 
いつも聴いているエフエムみやこの、シギラ温泉無料招待券に応募してみた。
やった!当たった~!!!
応募してみるもんだ。

ため息…。
クーがお腹を壊した。
33_2015080817521895b.jpg 
いつも。誰かの具合が悪くなって、治ってきたころに、「僕も…」と具合が悪くなる。
ヒメが重症の胃潰瘍になった後も、治ってきたら、今度はクーが血便に。
ダイがヘルニアになって、回復して一安心したら、クーの足がフラフラと。
どの場合も、「ストレス性腸炎」。
はぁ…。ヒメを迎えたとき、宮古島に移住したとき、子供たちが生まれたとき…。
いつもクーにかまってやらなくなると、腸炎になる。

そして、病院に連れて行って、よしよし、と大事にすると、2日で治る。
いつも。















コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
スポンサーサイト
  1. 2015/08/08(土) 18:38:00|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<甥っ子が来ました | ホーム | 海・小籠包・海>>

コメント

こんにちは

「どんな庭師でもできない、完璧な庭」
あの幻想的とも言えるサンゴ畑の美しさをピタッと的確に表現されていますね。
その節はお世話になりました。

伊良部島中の島海岸は正解でしたね。
多分、私も1泊2日でやってくる知人にはこの
コースを選ぶでしょうね。

伊良部大橋、初めてのシュノーケリング、熱帯魚
星や虹、娘さんもいい思い出になったでしょう。
ご苦労様でした。

  1. 2015/08/10(月) 14:17:40 |
  2. URL |
  3. kura #IWvj7qqM
  4. [ 編集 ]

kuraさん。

滞在期間の短いお客さんの場合、ビーチ選択は本当に迷います。
時間ごとの潮の高さ、気象庁の波予測、海上保安庁の潮予測を見て、その人の泳ぎの力、ビーチの形状などを考えて判断します。
とくに、台風の前後は難しい…。
  1. 2015/08/12(水) 07:36:43 |
  2. URL |
  3. kumama #-
  4. [ 編集 ]

久しぶりの書き込みです(^^)
今日まで夏休み。久しぶりにこのブログをのぞいたら・・・
あーーー(-_-)
美しすぎる。。。。
来年の弾丸マンゴーツアーをめざし、明日からまたお仕事がんばるね。
  1. 2015/08/18(火) 09:24:27 |
  2. URL |
  3. cbb #-
  4. [ 編集 ]

cbbさん。

美しいよー。竜宮城だよー。
おいでね。待ってるよ。
体力つけてね。
  1. 2015/08/21(金) 21:15:30 |
  2. URL |
  3. kumama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chakohome.blog.fc2.com/tb.php/319-494a292a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (30)
ワンコ (89)
ごはん (63)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (32)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム