クーの毎日

お姉さん達も来島

22日から来ていた甥っ子に加え、27日から同級生の娘さんとその友達がウチに宿泊。さらに29日からは昔からの友人家族がブリーズベイに宿泊。
わ~~~どうしよう!



まずは27日~29日までの予定のお姉さんたちが来島。
甥っ子くんは、その間、2階で寝てもらいます。
急きょ、新しいエアコンをつけました。この件については、また詳しくご報告するとして、お姉さんたちのこと。

27日、ついてすぐに舞浜ビーチと来間島へ。
01_2016073109073017c.jpg 
最高の天気と海の色。
上々のすべりだし。ただ、行きたかったPaniPaniと中休商店のソバが開いていなかったのはアンラッキーでした。
家で着替えてから池間島でシュノーケル。
あまりテンションが上がりすぎたからでしょうか。シュノーケルの途中から、一人ムカムカが始まっちゃいました。波酔いかな。
夜は家でガーデン天麩羅。
う~ん、これもちょっとヘビィだったのかなぁ。
翌日もムカムカがおさまらず。
様子を見ながら、ウミガメポイントへ。
11_20160731091123015.jpg 
会えた~。
前回、下見していたので、落ち着いて探せました。この日は優しいカメラ担当友人に写真をお願い。

そのあと、お姉さん二人はシーサー作りに。甥っ子と友人と私は海へ。
合流後、リフトにも乗りました。
02_201607310907340e6.jpg 
そのあと、前日ふられたPaniPaniにも行きました。
03_201607310907389d2.jpg 
カフェ大好きなお年頃。(笑)
最後の日も、ぎりぎりまでサトウキビ畑の真ん中の、新香茶でマンゴーパフェを食べてゆっくりしました。
20160729_120245.jpg 
気持ちいい風景だわ。海とは違った宮古島の癒しの風景。

二人は20代。仕事に一生懸命。打ち込める仕事を見つけられたのは幸せ。
でも、ちょっと疲れてるな、と思いました。
04_2016073109073780e.jpg 
カフェのカウンターで気持ちよく寝ていたこの子のように、居心地のいい場所を見つけて、ゆっくりする時間を見つけてください。
2泊3日の宮古島は、少し短すぎたかな。
それでも来てくれて、ありがとう。
今頃は、また、頑張ってるんだろうなぁ。
疲れたときは、思い出してね。
まったりと寝ていた猫のこと、伊良部大橋からウミガメが見えたこと、真っ暗な夜の空の星のこと…。
また、待ってます。



彼女たちを見ていて、思うことがありました。
暑い暑いと汗だくになりながらも、風が吹くと「あ~気持ちいい」とやりすごす島の私たち。
でも、この蒸し暑さは彼女たちにはキツかったようです。
エアコンの効いた(効きすぎた?)空間と、35度を超す炎天下を行き来する暮らしは、私たちから見れば随分過酷だなぁ、と思います。
汗をうまくかけなくなったら、きっと倒れてしまう。

無理な運動はしなくていいと思う。
汗をじんわりかいたり、手足をゆっくり伸ばしたり、ときには自然の多いところで、風を感じたりする。いつの間にか、ウトウトするほど気持ちいい時間を持つ。
そして、何も考えずに、ぐっすり眠ること。
それができれば、いいね。それすらできない都会の仕事は厳しいね。

自然は、そういう時間に人を導いてくれる。
自然とのふれあいって、体には本当に大切だと思います。



8日間の充実した海ざんまいの日々を終え、甥っ子も関西へ帰りました。

美しいサンゴに見とれ
15_20160731091129021.jpg 
海の中を散歩し
13_20160731091127d0e.jpg 
ウミガメや魚やいろんな生き物に出会い貝をひろい
12_20160731091125e98.jpg 
年のはなれた楽しい友達に出会い
14_201607310911281cd.jpg 
最高の海と宮古島を堪能しました。

毎日が晴れで、毎日が凪ぎの海、しかも素晴らしい透明度、なんて、経験したこともない!
ありえない奇跡の8日間でした。
1日だけ、あえて釣にして体を休めました。
残りは毎日、多い時は午前と午後、帰る日の午前中も海にはいりました。

本当はもっと「勉強しなさい」というつもりでした。が、言えませんでした。海が良すぎた。
宮古島の海、ありがとう。
なにより、甥っ子と遊んでいただいた、シュノーケル部のみなさん、やさしいカメラの上手な友達、貝をくれた素敵なお兄さん、ほんとうにみなさん、感謝しています。
みなさまのおかげで、すばらしい高校の思い出ができました。

ちなみに来年、高校2年生の修学旅行先まで宮古島だそうです。
さすがに「修学旅行は北海道がよかった」と言っています。そうよね。(笑)



それにしても、29日、30日はめまぐるしいスケジュールでした。
甥っ子を含め、来客が3組。

29日の朝9時半、甥っ子を友人の家に送り、彼は友人たちとシュノーケル&ランチへ。
私はその足で空港に10時過ぎの便で到着するお姉さん方を迎えに行く。舞浜・来間を案内した後、友人と食事をした甥っ子を市内に迎えに行き、ついでにお姉さんにはRiccoジェラートやお土産屋を楽しんでもらう。そのあと、家で着替えて甥っ子も一緒に池間島へ。
30日はみんなでウミガメを見に行き、午後は上記のようにわかれて遊ぶ。ちょうどブリーズベイ宿泊の家族がチェックインしたとの連絡があり、近くにいたので、夕食の場所をウチ合わせて家へ。
夜は3組が集まり8人で蔵で宴会。
30日はまたまた甥っ子を伊良部大橋のたもとで友人に託し、甥っ子は友人たちと伊良部の海でシュノーケリングへ。
お姉さんと私たちは、田舎の新香茶へ。12時30分に彼女たちを空港へ送り、今度はそのまま、マックスバリュで昨日着いた友人家族と待ち合わせ。伊良部へ。
伊良部そばカメで友人と食事を終えた甥っ子をピックアップし、観光をして自宅へ。
我が家を自慢し、着替えてもらって池間へ。
家族とは、ちょいシュノーケルをしてそこで解散。
31日は家族のお父さんをピックアップし、甥っ子と最後の海へ。1時間半ほどのシュノーケル。
夕方、甥っ子を送って行って、ひと段落。
綱渡りだったわ~~。

今日はゆっくりと家族チームとランチ。
家族は今日の3時の便で帰京。
晩はピザパーティーに誘われています。
明後日から1泊2日で友人2人がウチ宿泊。
5日~8日まで、家族連れが島入り。
7日には三線のコンクールがあるし。
まだまだ、楽しい忙しさは続く。





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
スポンサーサイト
  1. 2016/07/31(日) 10:46:30|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<暑さと戦う | ホーム | 甥っ子来島>>

コメント

お疲れが出ませんようにとしか
言いようがありませんね。(笑)

ま、お客さんに喜んでもらったようで
良かったですね。
ご苦労様でした。
  1. 2016/08/01(月) 12:51:24 |
  2. URL |
  3. kura #IWvj7qqM
  4. [ 編集 ]

大変お世話になりました

到着日から出発日までお付き合いいただいた上、
何から何までお世話になり本当にどうもありがとうございました。
特にお父さんは極上の海を堪能させて頂き、最高の夏休みになりました。今日から出張に行きましたがかなりリフレッシュできたと思います。。

思い出すたびに幻のようです。
また次に伺えるのを楽しみにしております。

お忙しい毎日が続くとの事ですが
暑さの中です、どうぞご自愛くださいませ。

もっとおしゃべりしたかったな〜
こちらにも遊びに来てくださいね♫
  1. 2016/08/01(月) 14:33:49 |
  2. URL |
  3. その家族 #-
  4. [ 編集 ]

kuraさん。

嬉しい忙しさですね。
自分から会いに行かなくても、こんな遠くの島まで来てくれるのが、とてもありがたいです。
  1. 2016/08/01(月) 20:26:31 |
  2. URL |
  3. kumama #-
  4. [ 編集 ]

その家族さん

わたしも、もっともっとおしゃべりしたかったなぁ。
こんな島で会えるようになるとは!
それこそ不思議な夢のようですね。
  1. 2016/08/01(月) 20:28:43 |
  2. URL |
  3. kumama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chakohome.blog.fc2.com/tb.php/381-86e07d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (29)
ワンコ (88)
ごはん (60)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム