クーの毎日

サンゴが死んでいく

宮古島のサンゴを愛してくださっている友達のみなさん。
悲しいお知らせです。

しばらくぶりに海にはいって驚きました。
サンゴの白化が一気に進んでいます。
枝サンゴもテーブルサンゴもほぼ半分以上が白、またはシャーベット色のような薄い水色やピンクや黄色に変わっています。
7月末に潜ったときと比べると、まるで別の海のようです。
台風が来ないため、海の温度がどんどん上昇しているためだと思われます。
この美しいサンゴの森が見られるのは、もう、今年だけかもしれません。
白化の範囲は広く、オニヒトデの害の時のような、「ビーチを選べば」という状況ではありません。
おそらく南西諸島、沖縄全体の海に広がっているのではないでしょうか。
石垣と西表の間の最大のサンゴも白化したと聞きました。

サンゴが死ぬと藻が繁殖し、徐々に崩れて岩や石になっていきます。
ぜひ、少しでも多くのサンゴが生き残ってほしい、と祈るばかりです。

地球のこと。
責める相手も無し。
ただ、空を見て、ため息をつくのみ。

来年、海に入る勇気はあるんだろうか…。
シュノーケル部の友達が、「来年はガーデニングかな」と一言。
うーん。
海に入らないなんて…。



海の中の変化をよそに、地上での暮らしは台風がないため、平穏に続いています。
激しい雨と炎天が交互にくる毎日。
庭の雑草がまた、元気よくなってきました。
20160819_132532.jpg 
甥っ子くん。キミが刈ってくれてから、まだ3週間。もう、こんなになってしまったよ。
島の庭手入れは面倒くさいのだ。
雑草が生えると、水を含んでワンコ達がびしょびしょになる。しかものびた草を食う。刈らねば…。
よしっ!
(3週間に一度、この「よしっ!」が必要になります。)
20160819_154828.jpg 
ワンコ達の運動場復活です。



どんな時も、ついつい、海のことを考えてしまいます。さびしいなぁ。でも自然のことだから、どうしようもないな。
悔しがったり、悲しんだりせずに、そのままの海に潜るしかないなぁ。
きっと、慣れると。
透明度さえ良ければ、それでも楽しいはず、と。
それでも他の海よりは、ずっと美しい海であるはずだ、と。



午後、2階のベランダで風に吹かれるのが、ちょっとした楽しみになっています。
20160815_152308.jpg 
三線を持ってきて、ここで弾く。
宮部みゆきの小説をもってきて、寝転がって読む。
ダイも来る。嬉しそうに来る。
20160815_152430.jpg 
風に吹かれると、涼しくて気持ち良くて、寝てしまう。おいおい、三線はどうした?



そう。海に入るだけじゃなかったはず。
すっかり嫌になっている、畑だってあったはず。
犬たちと遠浅の海で遊んだっていいはず。
三線を真剣にやってみてもいいかな。
バランスをとって、いろいろ楽しめるはず。
あ~でも、あのシュノーケルは違うのよね。全然、違うのよね。あのサンゴの森…!!!



まったりとした時間を送りながら、少しずつ、自分を納得させようとしています。
今年はあと2カ月、楽しませてもらって、とにかくは来年。

何をしても、サンゴのことが悲しく頭に浮かぶ毎日です。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから






スポンサーサイト
  1. 2016/08/20(土) 10:09:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドンキホーテ開店 | ホーム | ウチの子の攻撃性について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chakohome.blog.fc2.com/tb.php/386-8e6dc1de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (27)
景色・空・海 (29)
ワンコ (87)
ごはん (59)
畑・庭 (33)
海遊び (68)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム