クーの毎日

いい夫婦の日

★講習会

友達の替わりに、講習会を受けてきました。
「初めの一歩!食品加工入門セミナー」
食品加工業をはじめようと考えている人達のための、無料講座です。
01_20161123084149573.jpg 
ビッグプロジェクトのボスは、大阪。日程が変わったため、残念ながら受けられない。
ので、
5日間朝から夕方までのハードスケジュールを、わたしともう一人が手分けして受けてみました。
私は後半の3日間。
3日目は食品工場での体験講習。マンゴージャムなんかを作ります。
でも、内容はほぼほぼ「衛生管理」。
02_2016112308415337a.jpg 
仕分けされたゾーン、ガッツリとした服装、何度も何度も洗っては消毒を繰り返す。
う~ん。小規模の店舗では、どこまでやればいいんだろう。
初めての体験だったので、楽しかったです。
4-5日目は、市内でマーケティングや事業コスト、プロモーションなどの講義とワークショップ。
「コンセプト」の重要性とか。
昔、そんな関連の仕事もしていました。まあ、懐かしかったかな。
グループでの話し合いは楽しく、実際の仕事でないと、こんなに楽しいものなんだ、と妙に感慨深かった。

★ 冬の雨 ★

激しい雨が続いています。朝は晴れていて、いきなり豪雨。
長袖のシャツが必要な気温になりました。
これを宮古島では「冬」と呼び、「寒くなったね」と言います。
鍋とか暖かい麺類も美味しくなります。
ダンナの希望で、喜平さんに日本蕎麦を食べに行きました。
11_2016112308415702e.jpg 
ダンナはつけ鴨。私は鰊蕎麦。
このお店のご主人は、友達の事務所で出前もお願いしていた蕎麦屋さん。偶然とはいえ。
だから、親しんだ味。
しかも関西人にとって嬉しい鰊蕎麦。柚子が効いていておいしい。ほっとする。
あ、沖縄そばも好きですよ。

寒くなったので、妙な生き物も出現しました。
12_20161123084156870.jpg 
モゴモゴモゴ…と大きなイモムシが寝室スペースから這い出してきました。
「何してんの?!ヒメ?」
私のズボンにスッポン。
ヒメは私の衣類が大好き。洗濯しようと下に置いておいたりすると、シャツもズボンもスリスリします。
よかったね、顔が出て。
写真を撮ってたら、睨まれました。
「早くだしてよ!」…ふふふ…ちょい可愛い。

★ あちこちでファミマ増殖 ★

ココストアがファミマに買収されて、島じゅうのココストアが一気になくなりました。
そして、今、ファミマに変わり、あちこちで一気にオープン。
15_20161123090354250.jpg 
どこでもオープンセールをやっています。
ちょっと寂しい。でも、そんなにオープンセールやられてもね。
町が少し変わる。

★ いい夫婦の日 ★

11月22日は「いい夫婦の日」らしい。

実は、その前日、ダンナの調子がとても悪かった。
朝から階段につまづいて手をついた。どきっっとした。昼、一緒に買い物に行ったけれど、表情も乏しく声も小さく反応が鈍い。視点が下がって目が合わない。車の乗り降りも難儀で足がもつれる。
夜ご飯のとき、右手でグラスを飲みづらくしている。
極めつけは寝る前。
ズボンがうまく履けない、とのこと。新しいジーンズがいけないのかなぁ、とか言いながら、いろんなズボンで試してみる。履けない。
右足が上がらない。1時間以上、がんばった。短パンも試してみたが、履けない…。
どうしよう…これではプールに行けなくなっちゃう。一人で着替えができなくなっちゃう。
「明日、 プールは休もうか。お医者さんがいいと言った量まで、お薬を増やそうか。」などと言って、とにかく寝る。不安な気持ちでいっぱい。
翌日。いつものダンナに戻っていた。ズボンもちょっともたついたけど、普通に履けた。
ホッとした。

22日は二人でコンサートに行く。
「みなみこうせつ」
18_20161123084218b7e.jpg 
楽しかった。
ダンナは「懐かしかった」を連発。
東京に住んでたら、ぜったいに行かなかっただろう、みなみこうせつのコンサート。
宮古島に来たから、素直に楽しめた。懐かしめた。
帰りに一緒になったお友達とコーヒーを飲んでおしゃべり。
「ダンナ、楽しかったね」「うん。楽しかった」
とてもいい夫婦の日でした。暗くて足元が危なかったので、腕を組んで歩きました。とさ。

ダンナの具合も、今日は普通に戻り、これならプールも行けるな、と一安心です。
来月にも琉球大学に行って、お薬の相談をしてこようと思っています。

ダンナの調子が悪かった、この2日、いろいろと考えて、眠れなくなりました。
起きて行動してしまえば、そうでもないのに、モンモンと考えていると、どんどん余計なことまで想像して(ワンコ達が死んじゃう時のことまで)不安になって寝られなくなります。私の悪い性格です。若い時はこれで不眠症にかかっちゃったりしました。

大きなため息を空に向かって(雨だけど)はぁあ~~と吐き出して、さ、1日を始めよう。
ダンナに「調子が良くなってよかったね」と言ったら、「そんなに悪かった?」だって。

★ 健康のこと ★

この前、在宅医療関係の財団の方にお会いしました。
自宅で静かに一人で迎えた死は「孤立死」であって、「“孤独死”って呼び方はおかしい」。
孤独というから悲惨なマイナスイメージになる。とおっしゃっていました。
たしかに。
病院で自分の意志を伝えられないような延命治療で逝くより、自宅で一人で逝く方が人間らしい。

人間はいつかは死ぬ。
人間はいつかは病に倒れる。
その病はそれぞれで、突然に命を失くす場合もあるし、長く不自由な暮らしを強いるものもある。
あたまが少し壊れる場合もある。
避けられるものではない。
どんなものを食べようが、どんな生活をしようが、病は必ずやってくる。

テレビでは、朝から晩までのように老後の健康について、とりあげている。
その病から「あなただけは逃げられますよ」と、手を変え品を変え情報を流す。
嘘だ。逃れられるものか。
それよりも「病を受け入れ方」を、誰か、教えて欲しい。
本人にとっても家族にとっても。

ボケたらボケても幸せでいられる。
不自由でも不自由なりに幸せを感じられる。
そんな心のもちようと、暮らし様を教えてほしい。
ああ、言いたい。
「それもまた良し認知症!」

ダンナの体が動かなくなっても、毎日、小さな幸せを感じながら最後までこの家で過ごさせてあげたい。
私も笑っていたい。
私が一人になったとき、一人で死を迎えることになっても、ちゃんと「ありがとう」と思いながら逝きたい。

病気が怖いんじゃない。
幸せでなくなることが怖いんだ。

ちょっと具合が悪くなっただけで、眠れなくなる私より、ズボンをはこうと1時間もがんばるダンナ。
「え?具合、悪かった?」と言うダンナ。
どうも、ダンナの方が幸せでいられる能力は高そうだ。

そんなことを考えた「いい夫婦の日」でした。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
スポンサーサイト
  1. 2016/11/23(水) 09:54:43|
  2. 宮古島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<冬に美味しい | ホーム | エビ取りシーズン始まり!>>

コメント

いい夫婦の日、やや気持ち悪いと思っていますが、いいお話を読ませていただいて、感激しております。いつになったら、そのような心境になるかわかりませんが、まだ修行が足りないようでございます。
いつも、勉強になります。
  1. 2016/11/23(水) 16:44:07 |
  2. URL |
  3. masuda #-
  4. [ 編集 ]

masudaさん。

現実はけっこう重いですが、どうせ一緒に暮らすなら、「幸せ」と思い込んで過ごそうと思っております。
  1. 2016/11/23(水) 19:18:15 |
  2. URL |
  3. kumama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chakohome.blog.fc2.com/tb.php/398-1cfc30c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (27)
景色・空・海 (29)
ワンコ (87)
ごはん (59)
畑・庭 (33)
海遊び (68)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム