クーの毎日

ワンコたちの誕生日

2月17日で、ウチの子たちが、5歳になりました。
あ、ワンコのことです。
昔の写真を見かえして、「大きくなったなぁ」と感慨にふける。

★ 5年前 ★

生まれた日。
00_201702272311104d1.jpg 
ママのおっぱいにしがみついて。ママになめてもらって、ツヤツヤのビロードのナスみたい。ちゃんと育つか心配でした。

★ ダイ ★

目が開いたころ。
a01_20170227231112f56.jpg 
いっつも、じっとこちらをにらんでいた子は…
a02_20170227231113ad9.jpg 
いつも私たちを笑わせてくれて、
(それにしても、短い足、大きな頭!)
1483263768395.jpg  
こんな可愛いしぐさをする子に育ちました。
律儀でいつも必死で、すぐにパニくる。ダイ!って呼ぶと、寝ていても走ってくる。
いつもうるさく走り回っている。なのにどんなに痛くても、キャンと鳴かない。
意地っ張りなダイ。

★ チャー ★

まるでタヌキのようだった。
b01_20170227232625937.jpg  
怒ると、すぐにこのポーズ。可笑しくって、つい「げんこつやまの♪たぬきさん♪」と歌ってしまった。
今もこの歌を歌いながらお腹をなぜるとウトウト寝る。
b02_201702272311481b3.jpg 
小さい時はキレイな青い目だった。すっごいハンサム♡と期待したわ。
c03_2017022723115233b.jpg 
ハンサムでスタイルも良し。ダックスとは思えない運動能力。頭の良い子に育ちました。
c04_201702272313419ed.jpg 
しかし、その頭の良さは、良いことには、全く使われておりません。
20170211_164149_2017022723305909b.jpg 
とうとう…イスを食っちまいました。ああ…せっかく池間さんに貼ってもらった高い皮…。
くぉおおらぁあああ!!!!

★ ソラ ★

最後に、とっても小さく産まれたソラ。他の子の2/3しかなかった。頭はウズラの卵ぐらいだった。
c01_20170227231230ce1.jpg 
なかなか大きくならなくて、この子だけママのおっぱいに加えて、ミルクをあげていた。
でも、イヤイヤして飲ませるのに苦労した。
「ぜったい飲まない!」と口を結んでいた頑固な小さいソラ。
c02_20170227231149128.jpg 
とってもとっても可愛かった。毎日、うっとりとみていたわ。かわいいチョラくん。
c3_20170227233652403.jpg 
少し、いえ、かなりの怖がりに育ちました。
このお部屋が大好き。ここで産まれたんだものね。一番安心なのね。
いつもダイの後をついて回っています。パパやママも大好き。一人になったらお腹を壊します。
パパにそっくり。ときどき、間違えちゃうほど。

★ パパとママ ★

パパ、クーは13歳。ママ、ヒメは8歳。
人間の年齢でいうと、クーはほぼ70歳。旦那と同じぐらい。
ヒメはほぼ50歳。私よりちょっと年下。
d01_20170227231345a29.jpg 
ヒメは皮膚と腰が弱ってきました。いまだに気が強く、口がいやしい。
私と一緒だわ。寒い日は、いつもクーのカゴに入ります。
ソラにちょっかいを出すのが大好き。今もソラとダイと一緒にドタンバタンとじゃれている。
幸せなママ。
d03_201702272313445e8.jpg 
クーは歯も抜けてフガフガ。目も白内障でぼんやりしか見えない。旦那の白内障予防の目薬をさしてもらっている。
ここ1年ほどで、とっても年寄くさくなって、1日を毎日、ウトウトしてすごしている。
ダンナの膝の上が今も大好き。


いろんなことがあったけど。
小さい時はタバコの吸い殻を食べちゃったかと、あせって獣医さんに夜中に電話したり。
ダイがヘルニアで下半身が動かなくなって泣いたり。
チャーが小麦粉を食いちらかして、台所の床が大変なことになったり。
毎日、毎日、本当に楽しませてくれた。
5匹なんて、飼えるのかしら…と思ったけれど、今は1匹でも居ないとさびしい。
こんなに性格も個性も違う子に育つなんて。

楽しくて かわいくて いとおしくて
しあわせな、私の 宝物。

ありがとう。毎日、元気でいてくれて ありがとう。
そうそう、子供たちは、ほとんどお腹を壊したことがない。
チャーは一度もない。(何を食べても…)

キミたちが毎日、私たちにくれる幸せ。キミたちが教えてくれる大切なこと。

私たちが、キミたちを従えているのではない。
確かに、私たちはキミたちにご飯をあげ、トイレを掃除し、病院に連れて行く。
散歩のときはリードをつけ、ときにケージに入れ、怒るときはひょいっと持ち上げる。
私たちはキミたちより、ずっと強いかもしれない。
だけど、私たちがキミたちより、ずっと賢いわけじゃない。
私たちが「上」で、キミたちが「下」なんてことは、決してない。

キミたちはいろんなことを我慢しているだろう。
でも、ちゃんと、私たちと一緒に共同生活を送ってくれている。
私たちを好きでいてくれている。
野生の動物なのに、溢れる本能をコントロールし、なんとか言葉を理解しようとし、与えられた狭い空間で、人間との暮らしのルールを守り、考えて暮らしている。尊敬。

そう、一緒に暮らす「家族」だから。

素晴らしい存在。
かけがえのない家族。

これからも一生、一緒に、暮らそう。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから


スポンサーサイト
  1. 2017/02/28(火) 00:00:36|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<工作上達 | ホーム | ともだち中期滞在>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chakohome.blog.fc2.com/tb.php/409-3e2f21e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (29)
ワンコ (88)
ごはん (60)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム