FC2ブログ

クーの毎日

東京!桜!

「どっか行くの?」
01_20170415132732b27.jpg 
東京。「とうきようって、遠いの?」
遠いよ。「あざぶじうばんの病院より遠い?」
もっともっと遠いよ。「ふーん。じゃあ、晩ごはんまで帰ってこないね」
いーえ、晩ごはんにも帰ってきません。ちゃんとオジちゃんの言うことを、聞くのよ。いいわね。
行ってきます。
★ 東京だ!

急に東京へ。2泊3日。
何を着ていけばいいのか、まったくわかんない。とりあえず薄手のニットの上下にスカーフ。夏でもOKなやつ。
羽田に着いたら、寒すぎて、急いで持ってきた半袖ダウンを着る。しかも雨。しかも傘なし。

渋谷だ! 帰ってきたわ。…というべきか? 渋谷を離れてもう12年。…12年っ?!
「久しぶりに来た」と言うべきなんだろうけど、やっぱり気持ちは「帰ってきた」。
02_20170415132734cc1.jpg 
しかし、雨。寒い。しかも傘もない。島なら濡れてもいいけれど、ここではちょっと困る。
タクシーで表参道の友達の事務所へ。
桜ばかりが目につく。

夜、新宿へ。
03_20170415132736435.jpg 
雨にぬれた飲み屋街。今ではビデオ「深夜食堂」のオープニングで見るだけ。ちょっと胸がキュンとする。
小さな店のカウンターバーの奥の、深い階段を下りていく。「何年ぶりかなぁ!」の声。
活字仕事の友人たちとウィスキーを飲む。飲めるかなぁ…?島では年に2,3回しか飲まない。
でも、飲めた。
ぐいぐい飲めた。美味しかった。気がつくとロックダブルで4杯。でもまだほろ酔い。
東京に行くと、体も思い出すらしい。

「もういっけん、いろうよぉ。」とベロベロの友人。そう、ベロベロの人に限って、次に行きたがる。
ゴールデン街へ。
04_20170415132737449.jpg 
深夜の花園神社の桜。あやしく美しい。
むかしむかし、私が30才そこそこで、やっと仕事を覚え始めた頃。一丁前に通った。もちろんベロベロに酔った深夜。
深夜2時。もう真直ぐ歩けなくなった友人をタクシーに押し込み、ホテルへ。
いろんなことを思い出して、胸がいっぱいになる。少し泣きそうになる。
島のエビ取りの夜、ゴールデン街の夜、いずれが、夢かうつつか幻か。
このままタクシーで代々木公園の家に帰ったら、またあの暮らしが続いているような気がした夜でした。

ホテルは青山三丁目。晴れ。
05_20170415132739a7c.jpg 
しかし外国人だらけだ。こんなに外国人が多かったっけ?ホテル客で日本人は私だけだった。
このビルばかりの街の風景が、ほっとする。けっこう好き。

遅めの朝食は、友達と原宿のカフェで。
06_201704151328057b4.jpg 07_20170415132806778.jpg 
この店、休みの日には、代々木公園を散歩した後、ダンナとクーとよく来た店。中庭には犬が入れる。
小さくて若くて可愛くて、溺愛されていたころのクー。今は15歳のジィジィ。
時がたったのねぇ。

そのまま、代々木公園へ。
08_20170415132811d7d.jpg 
桜!!!桜!!!桜!!!
念願の桜! ありがとう、散らずにいてくれて。
 09_20170415132840932.jpg 
満開を過ぎた桜は、吹雪となって青い空に舞っていました。
…ほぅ…とため息。
これが見たかった。この吹雪の下に立ちたかったの。
また、ちょっと泣きそうになりました。

お昼は代々木公園の昔なじみのカフェへ。そのあとティオブロマでチョコレートドリンクでゆっくり。
同級生とのおしゃべりは、止まることなく続く。

表参道
10_201704151328113d6.jpg 
一人前になってから、仕事場は表参道~246沿いが多かった。紀伊国屋にもよく買いものに来た。
東京で一番好きな街です。

この日はあまりに不思議すぎる赤坂の韓国エステに行き、そこで一泊。1泊3000円。
お風呂から外階段を上がると、狭い部屋に10個ほど小さな布団が敷かれている。アコーディオンカーテンの裏にはベッドが一つおかれ、足元には犬の食器が。誰か…住んでる?…怖
不思議すぎるディープすぎる。もちろん店員さんは全て片言の日本語ばかり。
日本の裏の洞窟を覗いた気がした夜でした。

翌日は昼に羽田発。
11_20170415132812aa5.jpg 
中に犬はいません。ワンコ・ボランティアのお使いで、友人が寄付してくれるクレートを島まで運ぶ。
いわゆる「バゲージ・ボランティア」ですね。
宮古島が好きで犬が好きで、とてつもなく優しいいいヤツが、忙しい合間を縫って、こんなに大きくてキレイなクレートを寄付するために、空港まで持ってきてくれました。
嬉しいねぇ。大声で言いたいです。
あ、り、が、とぅっ!!!

さらに那覇でボランティア団体の人から、中クレートを二つとケージを2つ、その他もろもろを受け取って、島に帰りました。

泣きそうになってばかりの2泊3日でした。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから



スポンサーサイト
  1. 2017/04/15(土) 14:14:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<犬を預かる | ホーム | 犬のこと>>

コメント

おはようございます

荷物運びが大変だったでしょう?
ご苦労様でした。

東京ネタで、私も東京時代を思い出しましたよ。
渋谷のモダンジャズの喫茶「オスカー」や
新宿東口近くのガードを越えた居酒屋街などその後の様子がちょっと気になりました。

しかし、これも今や夢かうつつか幻かの話です。
確からしいのは、今、この瞬間だけのような
気がしています。
  1. 2017/04/19(水) 06:38:45 |
  2. URL |
  3. kura #IWvj7qqM
  4. [ 編集 ]

kuraさん。

東京って、ときどき幻のように思いだす街ですね。
若かった自分への郷愁でしょうか。
  1. 2017/04/19(水) 21:45:24 |
  2. URL |
  3. kumama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chakohome.blog.fc2.com/tb.php/417-73a25b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (30)
景色・空・海 (31)
ワンコ (92)
ごはん (69)
畑・庭 (34)
海遊び (71)
お祭り・イベント (35)
お知らせ (4)
未分類 (68)
子犬出産育児 (15)
犬保護活動 (5)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム