クーの毎日

関西へ

14日から19日まで、関西に行っておりました。毎年、この時期に帰ります。
ちょっと長文になりますが、ご報告。

★14日 午後関西へ★

昼過ぎ宮古発那覇経由で神戸へ。神戸空港着17時頃。ANA→ソラシド。
02_201706211048508ad.jpg 
待ち合わせまで時間があったので、三宮から元町まで、買いものしながらブラブラと歩きました。
離れて7年ちかくたちますが、だいたいはわかります。ちょこちょこお土産を買った後、元町駅から山手へ。
昔の同僚と「紅宝石」で、元町中華の宴会。
キャプチャ1    
鮑のオイスターソース煮、スペアリブの梅味、ヒラメの春巻…思う存分堪能。
私にとって、世界で最高の中華です。どれを食べても私が求める味。20代の頃からお世話になっていて、まだお父さんもお母さんもお元気。来年も来ます。
昔の同僚との、まったく気を使わないおしゃべり。写真を撮るのも忘れていたので、HPから拝借しました。
03_20170621104854b84.jpg 
フラフラと夜の元町→三宮。もうちょっと、ということで神戸老舗のにしむら珈琲でオペラと珈琲。これまた王道の味。
高槻の兄宅に着いたのは、深夜でした。

★15日 同窓会総会 西宮★

私は同窓会の沖縄・鹿児島支部長をやっています。総会出席。毎年この日に会わせて帰っています。
11_20170621104857e2d.jpg 
今年も天気が良く、母校は大きな木々の緑にあふれていました。
13_201706211049141b3.jpg 
講堂。文化祭の運営に一生懸命だった中高生の頃。この講堂が私の青春の基地でした。
12_201706211048568b0.jpg 
美しい…。あらためて母校の美しさにため息。近年、このキャンパス全体が国の重要文化財に指定されました。
重要文化財の中で、お弁当食べたりバスケをしたり、授業中の居眠りをしたりしてたんだなぁ…。
こんなところで青春を送れたことを感謝します。

夕方の宴会まではまだまだ時間がある。電話「マスター、行ってもいい?」「店はやってないけど、ええで。」
16_20170621104917ea9.jpg 
電車で苦楽園に来ました。ここには高校卒業した後の私の青春が。
15_2017062110491678e.jpg 
Bar「Barns」。いきつけでした。40年前と何一つ、変わっていない。カウンターの中のマスターの髪は白くなったけど。
宮古島に来てくれたときに渡した水字貝はドアに飾ってあった。でも貝が裏側だわ、マスター。
このカウンターに座れば、あの頃の自分に戻る。
家を出て、東京で20年神戸で5年宮古島で7年。その日々がまるで、幻のようだ。ちょっとでかけて帰ってきたよう。この店を出ると父と母がいる家に帰れるような気がする。
マスター、妖怪のようにいつまでも生き続けて!この店は私のタイムトンネル。
17_20170621104921642.jpg 
苦楽園の駅から夙川を見る。幼いころ、ここにセリと土筆をつみに来た。左右の木は桜。春にはそれはそれは見事な桜のトンネルとなる。「桜が咲いたよ、帰っておいで」という亡き母の電話を思い出して、せつなくなる。
感傷に浸っていたら、後ろから「●●!」という、懐かしい私のあだ名が!「へっ?!」
振り返ると、車から手を振る同級生。「またねー」って通り過ぎる…って、「またっていつだよ」と突っ込みながら、「ああ、やっぱりここは地元だ」と思う。

夜は西宮北口の居酒屋で同級生宴会。10名以上が集まる。
同級生との宴会ほど、開放されるおしゃべりはない。3時間半以上の宴会を堪能。来年も楽しみに。

★ 16日 兄嫁とゆっくり ★
この日は兄嫁とゆっくりする!と決めていた。優しくて楽しい兄嫁。ずーーーっとおしゃべりしながら、エキスポランドにある、ららぽーとへ。買いものをしたり、ランチを食べたり、お茶を飲んだり。
21_20170621104921dd5.jpg 
夜は甥っ子も一緒に、家の近くのさぬきうどんの店に。
兄嫁とのおしゃべりはつきない。この人が兄と結婚してくれたことを、いつも感謝している。
血のつながらない祖母を真心をもって介護してくれた優しい人。この人がいたから、甥っ子とも仲良く遊べるし、こうやって家族とつながる幸せを感じられる。
「世界いちの嫁さん」です。あ、私の嫁ではないけれどね(笑)
体を大事にして、無理せずに。自分のために、楽しいことをいっぱいしてね。

★ 17日 有馬温泉 ★

お昼前に高槻を出て、またまた三宮へ。高校時代の先輩と先生と一緒に有馬温泉へ。
ランチは三宮「京鼎樓」でショウロンポウ。
キャプチャ2 
自分で作ると、どうして、この味にならないんだろうなぁ。美味しいなぁ。  
地下鉄に乗って、有馬温泉へ。
33_2017062110494400a.jpg  
泊まったのは「古都里」。高額宿が並ぶ有馬温泉では、比較的安価でこじんまりとした宿。これならば「ちょっと贅沢」で泊まれる。とくに、料理がおいしい! 
32_2017062110494322e.jpg 
どんどん出てくる創作和食。どれも手の込んだ味で、申し分なし。これだけで1万円の価値あり!。
中学の頃から大好きで気があった先輩。先生は私の価値観を大きく変えてくれた人。同窓会で再会したりFacebookで話したりしていたけど、どうしても、思いっきりしゃべってみたい!と思った。
昔のこと、今のこと、これからのこと。
教えてくれる人、叱ってくれる人がいてくれる幸せを感じた。毎年もなんか、計画しようっと!

★18日 有馬→黒田庄町へ ★

有馬温泉を出てランチは三宮でお豆腐料理。
母校の先生がさらにおひとり加わり、昔の話。あまりの面白さに、涙を出して笑った。

午後3時、みなさんとわかれて、ちょっとした小旅行に出ました。
山陽電鉄板宿の駅に友人夫婦が車で迎えに来てくれて、一緒に西脇にむかってドライブ。
西脇市は神戸の北約50kmの山間にある町。東経135度北緯35度にあり「日本のへそ」と称しています。横尾忠則、トータス松本の出身。
目的地はその隣の「黒田庄」町。
40_20170621104946434.jpg 
友人がここに古い農家を買いました。今回はその家に泊まります。
41_201706211049478b6.jpg 
母屋とつながる離れ。母屋は4LDKとロフト、離れは2階建ての3部屋。
雨の被害で使えない部屋もあり、震災で建てつけが悪くなってもいます。でも一人で住むには大きすぎるぐらいの広さ。
思わず「ここの床をこう張り替えて、ここは天井を抜いて、あそこに台所をもってきて…」と、リフォーム工作魂が爆発しました。でも友人は「このままがいい」と、改造の意思はありません。残念だわ。
なんといっても、窓から見えるこの景色。
42_20170621105006b5e.jpg 
つらなるゆるやかな山、広がる田んぼと畑、点在する日本家屋。日本の原風景。こころが鎮まる穏やかな風景。
裏の山を登るとすぐに神社があり、集落を見降ろせます。
いいところだ…。
ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ、移住先を変更したくなりました。

★19日 ★

うぐいすの声で目を覚ましました。
9時11分の電車に乗ります。
45_20170621105009ee6.jpg 
小さな小さな駅。JR加古川線の本黒田。ここから1両編成のワンマン電車に乗ります。
46_20170621105011c1d.jpg 
コンビニで買ったサンドイッチを食べながら、車窓の風景を楽しむ。
ちょうど田植えの時期。田んぼに山がうつってキレイでした。
約20分で西脇。ここで少し大きな電車に乗り換えて加古川まで約45分。加古川からJR神戸線新快速に乗り約20分で三宮へ。三宮でモノレールに乗って約20分で神戸空港。
約2時間半かかりました。

神戸空港で友人と最後のランチ。
48_20170621105012e7b.jpg 
悩んだあげく、贅沢な穴子飯。まあ、おいしかったこと!
友人が「ダンナ様に悪いわねぇ」。あ、そうね。今晩の夕食、どうしよう?
50_2017062110501276f.jpg 
この空の向こう、遠い南の島へ、飛行機にのって帰ります。

楽しい関西行でした。
みなさん、ありがとう。また、来年ね。

帰りの便、那覇は大雨で、飛行機は悲鳴があがるほど揺れました。
家に帰ると、むぁわああっとした空気が肌にジトー、そこに、からみつくワンコ達。
ただいま。

宮古島では、そろそろ梅雨が開けます。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

スポンサーサイト
  1. 2017/06/21(水) 12:43:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<梅雨明け | ホーム | さあ!海!とワンコ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/06/25(日) 00:28:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chakohome.blog.fc2.com/tb.php/427-b798312f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (30)
ワンコ (89)
ごはん (64)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (33)
お知らせ (3)
未分類 (66)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム