クーの毎日

ネパールから来た友人

暑い日が続いています。島はもう、夏、まっただ中です。
そんな中、庭仕事がほったらかしになっています。
ご存じのように、私は庭仕事がきらいです。しかもこの暑さ…。でもやらねば…。

誰かやってくれないかなぁ…手伝ってくれないかなぁ…!そうだ!
若くて体力のある友人を思い出しました。
ネパールから来た17歳。
昨年の冬ぐらいから、週に1度、ちょいとだけ友達として日本語を教えています。
もちろん、専門家じゃないので、友達としてお話するぐらいです。

「彼にアルバイトをしてもらおう!」
OKの返事。やったー!

荒地と化した畑の草抜き、やらねば…と思っていた植木鉢の植木の植えかえ。
「こうしてね、草を少しずつ手に巻きつけてね、横にひくの…」などと説明しました。
20170628_103212.jpg 
!驚!速い!ガンガン抜いて、抜いた草をくるりと回してまとめて袋へポイっ!ものすごい速さ。
しかも美しいほどの手際の良さ。
すげーっ!!!
20170628_110054.jpg  
いつもは1時間以上かかる畑。ほぼ30分で完了。信じられない。
「すごいよ!すごいよ!農園でアルバイトしない!みんな喜ぶよ!紹介するよ!」と、興奮する私に、彼が一言。
「この仕事、好きではない。」そして苦笑い。
ネパールにいるとき、学校で2度ほどやらされただけらしい。ということは、彼の天性の手際のよさなのか。
ネパールでもおじいさんやおばあさんがやっていて、やってほしいと言われたけれど、嫌いだったので「勉強があるから」と断っていたそうだ。そうなのか…。

続いて、穴掘りをお願いする。
20170628_110823.jpg 
前回、車でブーゲンビリアを引っこ抜いた場所。他にも小さめの穴を2つ。
20170628_112229.jpg 
ここにはオリーブを。2代目オリーブとして大きく育ってほしい。小さな穴にはプルメリアとモンパを植えた。

全作業、休みも入れて、1時間半ほどで完了。
あーうれしい!

アルバイト料を渡そうとすると、ぜったいに受け取らない。
「アルバイトじゃない。先生がお願いしたから。」
 (T_T) ジーンときた。
あなたも嫌いだったんだよね、庭仕事。なのに私のために手伝いに来てくれたんだ。
ちょっとウルウルした。
教えるといっても、一緒に図書館に行ったり、週に2時間ほど話をするだけ。用事があればキャンセル。
私にとっては、ちょっと楽しい時間。なのに…感謝してくれてたんだ…。
もっともっと勉強したい、という彼の気持ちにはぜんぜん応えられていないのに。

最近、やっと、コミュニケーションが楽にできるようになってきた。まだまだ彼は自分の思いをうまく伝えられていないだろう。
そんなもどかしさの中で、暮らしている。
この日、私は彼に、いままでにない友情を感じた。応援したい!と心から思った。
この日、家まで送る車の中で、「ありがとう、嬉しかった」と何度も何度も伝えた。



SUP挑戦2回目。
今日はベタ凪だし、2回目だから、スクッと立てるはず。
ふ…そんなわけなかったです。
落ちはしなかったけど、ほんの小さな波の揺れに必死。またまた足の裏がつりそうになりました。
「写真、撮りません?」そんな余裕ないっ!
トゥリバーの海から、水路に入る。あーここは波がない。
20170629_102200.jpg 
やっと、写真を撮る余裕がでました。
周りを見ると、右側はこんもりとした森。「右側が元の海岸。左は全部埋め立て地ですよ。」
そうなんだ。だから右の岸は面白い形をしてるんだ。それにしても、埋め立てるって、乱暴なことをしたもんだなぁ。
20170629_103830.jpg 
こんな面白い岩も。
19656946_719274358265406_3384755718269010609_n.jpg 
この日、回ったルートをインストラクターの友人が送ってくれました。
「緑は速度が遅い」なるほどね、遅いね…。
いやーまだまだ、まだまだだなぁ。



金曜日は、若い感じの日でした。
午前中、ジムのマシンで軽くバイクと筋トレ。
お昼を食べてすぐに出発。

久しぶりに島に来た若い友人と、海はプロの友人、オジサンの友人と私、の4人でシュノーケルへ。
暑いぐらいの夏の空。
若い二人、やるき満々で、入った途端ガンガン泳いでいく。
「ち、ちょっと速くない?…」
泳いだり潜ったり、浮かんだりしながら、たっぷり2時間のロング・シュノーケル。
堪能したわー。
楽しかったわー。

晩ごはんも食べに行きました。
楽しかったわ。
おばさん、若返ったわ。
歳を忘れた1日でした。
(翌日、ちょっと疲れて昼寝をしました。さすがに…ね)

20170701_092030.jpg 
海から帰ったら、新しいマスクが届いていました。
始めた頃は一番安いセットで。少し上手くなって3000円ぐらいのを使っていたのですが、耳抜きがしにくくて。
やっぱり良いのが欲しくなりました。
来週は友人が泊まりに来て、毎日、海ざんまいです。さあー楽しみ!



今回の美味しいもの
小松庵の「水無月」
20170629_130151.jpg 
関西ではこの時期に、お店に並ぶお菓子。もっちりとして美味しい。
島でもお菓子で季節を感じられるって、嬉しい。
あ、宣伝しますが、グァバ水羊羹、かなりの美味しさですよ!後味にすっきりとグァバの香り。完成度高し!





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから






スポンサーサイト
  1. 2017/07/01(土) 19:18:59|
  2. 畑・庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<宮古の海で同窓会! | ホーム | 梅雨明け>>

コメント

彼は立派ですね。アルバイト料を絶対受け取らない事。
アルバイト料を受け取ったら、ただの雇用者と
被雇用者の関係。
彼はそれ以上の価値を求めたのですね。
敢えて言えば、師弟の関係かな。

今日は彼がやってくる日。
私も純な気持ちで、kumamaさんに
負けぬよう、彼とにほんごを勉強したいと
思います。

久しぶりに、少年の爽やかな行動に出会った
気分がしました。



  1. 2017/07/06(木) 07:59:08 |
  2. URL |
  3. kura #BKH2I92U
  4. [ 編集 ]

kuraさん。

そうですね。うちの甥っ子と同じ気持ちで、気軽にアルバイトを頼みました。ウカツでした。
彼の言葉に自分の浅はかさを知りました。
  1. 2017/07/06(木) 16:39:12 |
  2. URL |
  3. kumama #-
  4. [ 編集 ]

友人であり息子

あなたらしいつながりかた。
年の差があるとお互い頼りになりいいですね。
梅雨も明け、わんこたちも元気になり夏本番楽しみですね。
  1. 2017/07/08(土) 10:00:28 |
  2. URL |
  3. kimiko #-
  4. [ 編集 ]

kimikoさん。

ありがとう。
次回ブログは同級生との海あそびです。
ご期待ください。
  1. 2017/07/09(日) 23:35:40 |
  2. URL |
  3. kumama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chakohome.blog.fc2.com/tb.php/429-2dbf1bdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (29)
ワンコ (88)
ごはん (59)
畑・庭 (34)
海遊び (69)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム