クーの毎日

宮古の海で同窓会!

7日から同級生が来ました。
毎年、来てくれる3人。今年は2陣にわけての来島。
私にとっては、1年間、心待ちにしている、プチ同窓会です。

■ 7日 ■ AさんMさん1日目

10時すぎの直行便で、第1陣のAさんMさん、到着。
まずは伊良部へドライブ。
01_20170711100115749.jpg  
牧山展望台からの景色。この空!この海!最高のスタートだね!
つれて行きたかった、洞窟へ。迷って迷ってたどりついた。
03_20170711095124bdf.jpg 
ヌドクビアブ。岩のさけ目から深い洞窟へ差し込む光。高い地上から垂れ下がる気根。神聖な空気が漂っていました。
そして、一番好きな色の海を見に行く。
05_20170711095458493.jpg 
圧巻!   現実じゃないような海の色。
お昼は伊良部そば「かめ」へ。
07_20170711095124b6a.jpg 
私はいつもの軟骨そーき。「ここは初めて?」何回も来ている友達だから、連れて行ったかどうか忘れてる(笑)。

午後2時自宅到着。
着替えて、シュノーケルへ。池間のフナクスビーチ。
写真を撮るのを忘れてました。参考までに「宮古の海を一挙に紹介」様から写真をお借りします。
img_2166.jpg 
40分ほど泳いで浜に戻ったら。「もう1回、いきたいね」え?「だって、このために来たんだもの」。
いきましょう!


今回の不安はダメージのひどいサンゴでした。
毎年、シュノーケルを楽しみにくる友達。昨年の7月もキレイなサンゴを楽しみました。
昨年の大規模白化の影響で、サンゴがひどくやられています。
そんな海を楽しんでもらえるか…それが一番の不安でした。
もちろん、友達も美しい状態と比べて残念な気持ちになったでしょう。でも、そんなことはおくびにも出さず。
「気持ちいいねー!」と楽しんでくれました。
嬉しい。


この日の夜は、「お庭で天麩羅」。
09_20170711095126f75.jpg 
気がついた時には、ほぼ食べ終わった後なので、写真はこれ。
自分で獲ったエビ(冷凍保存していたやつね)を、かき揚げにして自慢しました。

■ 8日 ■ AさんMさん2日目 Oさん到着

この日は朝9時待ち合わせで、SUPに挑戦することに。
大丈夫かなぁ…。
うぁわーベタ凪!友人のインストラクターは、ちゃんと風裏の最高のビーチに連れて行ってくれました。
いざ!出発!
11_20170711104309c97.jpg  
私とAさんは経験あり。Mさんは初めて。
ほとんど誰もいない、最高の海へ漕ぎだす3人の同級生。年齢はあえていいませんが、みんな子供が結婚するぐらいの歳です(笑)
13_20170711095504b75.jpg 
見てください!この透明度。しかも穏やかな凪の海。ボードの影が海底に写って、まるで空に浮かんでいるかのよう。
小さな熱帯魚も見えました。
約1時間半、海を渡る風に吹かれながら、笑いながら、ときどき落ちながら(笑)。ものすごく楽しかった。
シュノーケルもいいけど、SUPも楽しい!おしゃべりもできるしね!

この日はスケジュールいっぱい!
お昼前には、第2陣のOさんが着きます。着替えて。(笑)同級生を空港へ迎えに行こう!

12時前に着いたOさんと一緒に、お昼。
21_20170711095213124.jpg 
中休味商店。私はいつもの鶏そーきそば。みんなここがお気に入りです。すっかり宮古島通になった3人。
腹ごしらえを終えて、さあ!みんなでシュノーケル!!!
23_20170711104747348.jpg 
たっぷり2時間!ゆるゆると泳ぎ、ゆるゆると浮かび、海に浮かびながらおしゃべりし…。
ほんと、みんな、シュノーケルが上手くなったこと。
最初は私がひっぱる浮輪をずっと持っていたMさんも、もう、しっかり2時間楽しんで泳げるように。
楽しい楽しい。楽しすぎる。
浜にあがって「もう1回いく?」 ?! 「ウミガメ、見に行く?」 ウミガメにしました。
そのまま車にビニールシートを敷いて移動。最近話題のウミガメスポットへ。無事、ウミガメに会えました。
25_2017071109521421a.jpg 
海辺で着替えながら、持ってきたマンゴーを食べる。美味しいわぁー。

家に帰ると、もう5時すぎ。ちゃちゃっとシャワーを浴びて夕食へ。
27_20170711095215956.jpg 
今回、いつもの「蔵」が休みだったので、「フィッシュ・タベルナ・サンボ」にしました。ちょいとおしゃれなイタリアン。
どの料理も美味しかった。
ワインがはいったMさん、食事の途中からウトウト。
そりゃぁあ、そうだよね。
忙しい仕事の段取りをして、朝始発の電車に乗って宮古島について洞窟探検してシュノーケル2本泳いで、その翌日は朝からSUPして、シュノーケル2時間+亀シュノーケル30分。
若い人でも、十分ハードすぎるスケジュールだもの。体力あるよねぇ、みんな。

■ 9日 ■ AさんMさん帰る Oさん2日目

AさんとMさんはこの日の昼の便で帰る。
Oさんと私は朝9時集合で、ボートシュノーケルへ行くので、二人とはここでバイバイ。
シュノーケルへ出発する私たちを玄関で見送ってくれました。「ごめん、朝ごはん、テキトーに作って!マンゴーは島の駅で買うのがいいかも!」旦那の朝ごはんまでお任せする。同級生っていいわ(笑)

さあ!Oさんと私。ウキウキと池間へ。すっかりシュノーケルにはまって毎年来てくれているOさんを、一度、深い海のシュノーケルに連れて行きたかったの!
33_2017071109550474c.jpg  
池間大橋。
31_20170711095505251.jpg 
この海の底に、サンゴと魚たちがいます。
足元に広がる深い海。
光の筋が、オーロラのカーテンのように、底まで差しこむ。くーっ!!!気持ちいいー!!!
「楽しい!」「すごい!」を連発。
さすがに日本最大のサンゴ礁、八重干瀬のサンゴ。やられてはいましたが、ちゃんとテーブルサンゴも生きていました。
ここでもウミガメに会えました。
深い底の見えない淵へ、ゆっくりと泳いで去っていきました。
彼女にとっては、またまたシュノーケルの楽しさを新たに感じた、記念すべき1日となったでしょう。

午後は彼女は同日に来島している息子さんたちと合流。私はちょいとお休み。犬たちサービス。
夕食はご子息夫婦と可愛いお孫さんも一緒に「蔵」へ。
あ、またまたまた、写真撮るのわすれてるわ。美味しかったね。

■ 10日 ■ Oさん帰る

Oさんの飛行機は午後5時すぎ。まだ泳げる。
まったりと吉野海岸へ行くことにしました。
途中、息子さん家族が見られなかった、と言っていた「宮古馬」を見に荷川取牧場へ。
43_20170711095250960.jpg 
「あ、いた」(笑)。かわいい子馬も間近で見られました。むしゃむしゃ草を食べている大人たちの横で、「まだ食べられないもん」と一人。この後、ママのおっぱいを飲んでいました。

吉野海岸はちょっとリゾートの雰囲気。
45_20170711095254190.jpg 
いろんな魚が見られます。浅めの海なので、岩や岩サンゴの間をそろそろと抜けながら、魚を探して泳ぎます。
魚の柄を楽しんだり、クリスマスツリーワームを引っ込ませて遊んだり、岩陰のフグを見つけたり。それぞれの海岸に、それぞれの楽しみ方あり。
なんと!びっくり!またまたウミガメに会えました。吉野は何十回も来ているけど、ここでウミガメを見たのは初めて!
Oさんは、2泊3日の旅行で毎日、違うウミガメに会う。すごいことです。
何か、持っているのかも。宮古島に呼ばれてるのかもよ。

「お昼のそばはどこで食べる?」来間大橋のたもとの「蜃気楼」。
48_20170711095254f32.jpg 
ここでまたビックリ。偶然、息子さんたちと合流。野菜そばがお勧めです。

2泊3日の旅の最後の〆は、RICCOのジェラートです。
49_2017071109532789f.jpg 
いっぱいのマンゴーを買って、空港へ。
「あーあ、明日からまた現実だ」(笑)
がんばってね!でもがんばりすぎないでね!



2泊3日の旅をフルに楽しんだみんな。
サンゴのダメージを心配していたけど、その分、新しい楽しみに挑戦できた。
今まででも最高に楽しかったような気がする。
どうだった?「むちゃくちゃ楽しかったよー」という声が聞こえてくるね、たぶん。(笑)

「来年も来てね。待ってる。」
41_20170711095249ff3.jpg 
人に慣れることのないソラ。なぜかOさんの後をついて回って甘えてる。ウミガメにもソラにも好かれる。どちらもめずらしい。

つくづく「幸せだなぁ」と思う。
この歳になって、同級生と海遊びに夢中になれるなんて。
「これ以上の楽しさってある?!」と思う。
これだけのためにでも、元気でこの島にいよう!と思える。
中学高校からの友達。みんないろんな苦労を乗り越えてきた人達。子供を育て上げて、今、子供心にもどって海で遊ぶ。
うん。立派な人生だわ!
「いいね!」を100回連発したいわ。

みんなを見送って、洗濯もの干して、今日、ちょっとボーっとしてる。楽しすぎたのね。
お土産のフロインドリーブのクッキーや、バトンドールのレモンシュガースティックや、下村の焼き穴子。
50_2017071109532973f.jpg 
穴子丼にしよ!

みんな、ありがとねー!
来年も待ってるねー!




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから


スポンサーサイト
  1. 2017/07/11(火) 11:43:46|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<サマーカット♡ | ホーム | ネパールから来た友人>>

コメント

何もかも忘れて、子どものように
遊ぶー究極の幸せの瞬間ですね。

お友達もきっと十分満足して帰られたでしょう。
kumamaさんの素晴らしいガイドのお陰でしょうね。
ご苦労様でした。

ところで、ヌドクビアブは初めて聞きました。
他にも洞窟群がありそうな。

一度、行ってみたいと思います。



  1. 2017/07/12(水) 13:54:21 |
  2. URL |
  3. kura #IWvj7qqM
  4. [ 編集 ]

kuraさん。

今度、ご案内します。
なかなかみつかりません。場所をうまく教えてさしあげられません。神聖な場所なので、ネットにも場所が出ていません。
  1. 2017/07/12(水) 14:57:20 |
  2. URL |
  3. kumama #-
  4. [ 編集 ]

大人の夏休みとはこれだ!!!
いいなあーー。
私がやりたかったたちこぎはそんなおしゃれな名前だったのね。
張り合って挑戦します(^_^)/
  1. 2017/07/16(日) 18:15:51 |
  2. URL |
  3. kimiko #-
  4. [ 編集 ]

kimikoさん。

たちこぎですね、まさに。
あなたなら、かなり遠くまで旅に出られるでしょう。
  1. 2017/07/16(日) 21:11:25 |
  2. URL |
  3. kumama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chakohome.blog.fc2.com/tb.php/430-7b34ad92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (30)
ワンコ (88)
ごはん (62)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (32)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム