FC2ブログ

クーの毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うどん打ち

書類作業が進まず、やろうとしていることも止まってしまって、軽い自己嫌悪が続いている。
そんな折り、イライラしてダンナと喧嘩する。
ぷいっと、一人で外に出た。お昼すぎで、お腹がすいた。
そういえば…手打ちうどんの話をしていた。行ってみよう。
20170824_150328.jpg 
天麩羅も美味しい。うどんはもちろん美味しいのだが…うーん…イメージしていたのと、少し違う。
もう少し弾力が強めのが好き。噛むと歯を押し返すようなモチモチ感。

手打ちうどんを食べた翌日、お友達のブログに、「うどんを打つ」という記事がのっていた。
なんと!一人暮らしの男性がうどんを打つとは!
暮らしを積極的に楽しまれているKさんを、つくづく尊敬。

で、私も真似してやってみる。そう、ウチにはパスタマシーンがあるのだ!
旦那との喧嘩も収まり、少し書類が一段落したので、いい気分で作ってみる。
今回はレシピ確認のための、テストパターンなので、300gぐらいの少量をちゃちゃっと。

1. 粉と水を混ぜる。
11_20170829092946103.jpg 
強力粉7:薄力粉3 水は粉の45% 塩は5%。
少し水が残った時点で粉っぽさがなくなった。ぎゅっと握れるぐらいになったので水入れをやめてみる。

2. まとめて寝かす。
12_201708290929512cf.jpg 
うーん、少し硬いか…。とりあえずしっかりラップして冷蔵庫で1時間ほど。

3. 足で踏む
13_20170829092949377.jpg 
寝かせてしっとりした生地をビニール袋に入れて足でしっかり踏む。たたんでまた踏むを10回程度繰り返す。
「なにしてんの?」「あっちいってらっしゃい!」

4. パスタマシーン登場!
14_20170829092951970.jpg 
少し手と麺棒で延ばして、細長い半分に切り、パスタマシーンにかける。

5. 1回目。
15_201708290929529cd.jpg 
まだ表面がボコボコしている。これをたたんで成形し再度伸ばす→を3回ほど繰り返す。

6. 伸ばし完成
16_20170829093006c19.jpg 17_20170829093009e18.jpg 
きれいな生地が完成。少し厚めの4mm程度と、少し細めの3mm弱の2種。

7. 麺に切る 完成。
18_201708290930095ee.jpg 
パスタマシーンで切ったので、見た目はとてもキレイな麺にしあがった。
これを冷蔵庫で、もう1日、寝かす。

…寝かすはずだったが、我慢できずに半分、太めの分を食べてみる。

8. ゆでる
19_20170829093010c8b.jpg 20_2017082909301291a.jpg 
ゆで時間は、9分程度。色、つや、見た目はバッチリ。
20170827_170009_201708290957534fa.jpg  
丸亀製麺CMの「肉玉うどん」的なものが食べたい。牛肉がなく温泉卵は売っていないので、それも作る。
温泉卵はゆるゆるだったが、しかたない。
味見。
うーん。美味しいが、硬い。ゆでうどんのダンゴっぽさは全くなく、風味は良し。
やはり7:3では強力粉が多かったか、水が少なすぎたか、それとも寝かせるべきだったか…。

翌日、寝かせた残り半分を食べてみる。
美味い。硬さがなくなり、食感も風味も良くなっている。若干、硬い気もする程度。
次は6:4で水も分量通りにして、1晩、しっかり寝かせてみよう。

こういう作業をすると、ストレス発散するね。

★ 雲 ★

夕方、2階のベランダから南の空を見ると、面白い雲が出ていた。
31_20170829093044db1.jpg 
はぐれた入道雲。
上は夕陽を浴びて、真っ白なくもに黄金の蜂蜜と桃をかけたように美しい。
後ろには秋を感じさせる流れる雲を従えて。
でもその下は真っ黒で、ザーザーと滝のように雨がふっているのが見える。

西の空には陽が沈む。
32_20170829093045a3d.jpg 
何度見ても、見とれてしまう。

反対側の東の空の雲は、美しいピンクに染まる。
33_20170829093047451.jpg 
平らな島では、全ての空が見えるのです。

★ 夏の思い出 ★

スーパーで皮つきのトウモロコシが売っていた。遠く北海道から来たもの。
01_201708290930435c4.jpg 
懐かしくて、買ってグリルで焼いてみた。お醤油すこしたらしてね。
香ばしくて美味しい。

昔、小学校の夏休み、いつも福井のおばあちゃんちにいた。
畑の人がリヤカーで野菜を売りに来ていた。
「とうきび食べるか?」
ガスコンロで、焦げないように、ゆっくりゆっくりと、焼いてくれた。
あの味を思い出した。
もう、おばあちゃんも、おとうさんも、おかあさんもいなくなって、あの家もない。
井戸水で冷やしたスイカや蚊帳や…
一気に思い出して、せつなくなった。
なくなったものは、もう二度ともどらない。
でも、久しぶりに食べた焼きトウモロコシは、昔よりずっと甘くておいしかった。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから





スポンサーサイト
  1. 2017/08/29(火) 09:56:18|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<献立 | ホーム | 盛りだくさんの週末>>

コメント

kumamaさんの実践報告を
読みますと、私の場合、寝かせ時間が
足りなかったかなと痛感しています。

1晩、寝かせれば、固さがなくなってきた
ということですから、次回はしっかり
1晩、お寝んねしてもらいましょう。

パスタマシーン、初めて見ました。
生地をフラットに出来、希望通りの
厚さに切れる優れものなんですね。

「畑の人がリヤカーで野菜を売りに来ていた」
懐かしいですね。

京都では、「花、いりまへんか~」大原女、
カブトムシを売りに来るおばあさん、他にも物売りの方がたくさん来ていました。

しかし、それもすべて過去のこと。再現できません。

今だけが確かそうな自分の現実。しっかり生きたいなと思っています。







  1. 2017/08/29(火) 18:48:54 |
  2. URL |
  3. kura #IWvj7qqM
  4. [ 編集 ]

kuraさん。

うどん、奥が深いですねー。
満足のいくものができたら、試食ください。
昔、福井の田舎では、浜から魚、野菜、花、みんな長いリヤカーのような車をひいて、朝、売りに来ていました。
スーパーで買うことはなかったなぁ。
  1. 2017/08/30(水) 06:57:46 |
  2. URL |
  3. kumama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chakohome.blog.fc2.com/tb.php/436-91969033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (30)
景色・空・海 (31)
ワンコ (91)
ごはん (69)
畑・庭 (34)
海遊び (71)
お祭り・イベント (35)
お知らせ (4)
未分類 (67)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。