クーの毎日

東京に行きました。

2月22日から25日まで、東京に行ってきました。(けっこう前…ですね)
犬関連の用事です。

ご報告。

まずは2頭+3頭の子犬を、宮古空港から羽田空港へ。
手荷物で2つのケージを預けます。それだけ。予約していたのでサインすら無し。
いわゆる「バゲージボランティア」空輸同行のボランティアですね。

空港で2頭の子犬を、新しく「保護主」(=里親を見つけて譲渡するまでの、責任を持つ保護団体・個人のこと)さんにお渡しして、まずは1つめのお仕事完了。まあ、お渡ししただけです。
タクシーに乗って、代々木公園のお友達のお宅へ。

子犬にご飯を食べさせて、ウンチをとって。すぐに子犬を泊めていただく友達に預けて、別友人と晩ごはんへ。
子犬が心配なので、代々木公園の高級居酒屋へ。
20180222_204043.jpg 
ホタルイカをつまみに、日本酒で一杯。あ~ナイチだ。
もう30年近くの付き合いになる友達、というか、私にとっては身内。今回、忙しい中にパンフレットを作ってくれた。ボランティアで。ありがたいねぇ。
照れ臭くて、ちゃんとお礼も言ってないけど、感謝してるよ。ありがとう。



翌日は朝早くから、車を借りて、「環境調査」のため、大田区へ。
20180223_154005.jpg 
昔、走り慣れた道。東京の道を車で走るのは久しぶりで、ちょいと不安だったけど、走り始めたら思い出した。
そうそう、こんな生活だったなぁ。
無事、環境調査を済ませ(と~~~っても、とても良いご家庭でした)、その後、預かりボランティア(犬を短期間、家で預かるボランティアね)を体験したい、という方のお宅へ、子犬を1匹、お届け。

そのあと、出来たてのパンフレットを持って、お店や保護団体を飛び込みで回る。
どこに行くか…やっぱり、土地勘のある渋谷近辺。代官山、中目黒、表参道、原宿…。
結果は、なかなか厳しい。
そう、簡単にはいかないものよ…。わかっていたけどね。ちょっと落ち込む。
20180223_154231.jpg 
代々木公園の横を走る。毎日、クーと一緒に散歩をした。何年たっても、自分の町だと思ってしまう。
ちょっと自分をとりもどして、感慨にふけりながら…落ち込んだ気持ちをアップさせて。

夜は、友達のお宅で、友達の手料理を頂く。
なんと中学1年生からの友人。…年来と、書くのも怖いぐらい、長いお付き合い。



翌日の午前中は、一緒に、代々木公園へ犬のお散歩。
20180224_102441.jpg 
私の一番、懐かしい場所。幼いクーと毎日、散歩に来た。休みの日はサンドイッチを持って、ここでお昼を食べた。
春は桜、秋は落ち葉、冬は雪景色を楽しんだ。大きなドッグランができている。
お友達のワンコ、ピサラ。
20180224_101553.jpg 
ピサラ=平良。宮古島の地名。
そう、ピーさんは、宮古島のシェルターから来た保護犬。
うちの近くの地区で、子犬の時に保健所に保護され、小さくてノミにかまれてガァガァって鳴いていた子。
中学1年からの友達が家族に迎えてくれて、こんなに大切に育ててくれた。
大きくなったね、幸せになったね…思わず泣きそうになる。
こんな幸せな気持ちになれるなんて!ボランティアをしていて良かった。
クーが遊べなかったドッグラン、もうすぐデビューだね。雑種の子はあまりいないけれど、たくさん友達つくるんだよ。

公園の中を歩いていると、なんか、不思議な気持ちになった。
あのまま、ここで暮らしていれば、年老いたクーを散歩に連れてきていたかもしれない。
保護犬のことなんか知らずに、きっとボランティアなんてせずに。
そうしたら、ピーさん、あなたはここにいなかったんだよね。不思議だね。

お昼は代官山でランチ。
一番のイベント、譲渡会の見学へ。
とんでもなくオシャレで素敵な空間に、保護犬が集まっている。ほとんどが小型のチワワや小さな子たち。
20180224_132651.jpg 
実は宮古島の保護犬の、短期預かりボランティアをしている方も、この譲渡会に参加している。
なんとか、宮古島の事情を一人でも多くの方に知ってもらって、1匹でも受け入れてもらえれば…。
そんな思いで、その場に居続け、忙しいのに話を聞いてもらう。

東京は東京で、問題の質が違う…。肌で感じた実感。
ここには関東だけでなく全国から、悪質なブリーダーから助けられてきた子たちや、飼主死亡、多頭飼い崩壊から救われてきた子たちがいる。いわゆる「ペット」という商品として、売られて買われた子たちだ。
「宮古島の保健所の収容数は、東京都全体と同じなんですよ」という事実に、「なぜ?そんなに捨てる人がいるの?」と聞かれる。う~ん。違う…。狭い島に犬が増え続けた結果、人が飼えないほどの数になったとしか、言えない…。
宮古島の問題は、とても特殊なんだと思った。

隣のオシャレで大きなペットグッズショップに行って、ウチのワンコ達用の5本の首輪やら、ピーさんへのおみやげを買って。
我慢できなかったので、隣のビルでやっていた富山展で、カニを食べた。
20180224_144337.jpg 
カニみそも含め、カニまるごといっぱい。あ~~~美味い。うま~い。

その夜は、、会社の後輩のお誘いで渋谷近辺の小さな寿司屋へ。
10人座ればいっぱいの、カウンターのお寿司屋。
20180224_181436.jpg 
うまい!うまい!「大将、おいしい~」と言いながら食べていると、隣の家族が帰って、私たち二人に。
そこへ、男女のカップル。
ん?この男の人、見たことある顔だなぁ…でもまぁ関係ないから…
隣に座った彼女が開口一番、「大将、この人、今日、沖縄の宮古島から着いたの!」
え!!!大将も私たちも、え???
「私もですけど…」「ぼく、宮古島に住んでいるんです」「え?私も」「!どこですか?」「宮古高校の近く」「ああ、いいところですね…」
まあ、広い東京の中の、小さな寿司屋で、なんという偶然。
「私も4月から宮古島に移住するんです」はーーぁ。そりゃあ、電話番号を交換するしかないわね。
…そこへ、カップルの友人が合流。「私、福井出身なんです。」「あら、私も田舎は福井」「どこ?」「武生です」「え?私も。もう、○○通りに呉服屋をやっている親戚がいるだけだけど」「え?私の親戚も、その通りで呉服屋をやってます」「!!!」
…もう、恐ろしいほど、縁はつながる。

大将が自慢げに「うちは、そういう店なんだ」…いやぁ、どんな店かわからんけど。

でも、美味いことは、まちがいなし。
20180224_210158.jpg 
とろけるあなご。これが寿司だね。江戸前のお寿司。
ご飯に生魚を切って乗せただけじゃないんだよ。
完璧。次もぜったいに来る。食べたかったのは、これ!
大将、ぜったい来るね。次はどんな縁がつながるか、わからないけど。



すっかり友人宅のお庭が気にいった子犬たち。
キャプチャ 
よくまあ、そんなに遊び続けられること。寒さなんて関係なしね。
たっくさん、遊んでおきなさい。これから札幌へまた、長旅だからね。
子犬を連れて、羽田空港へ。
空港で子犬を札幌へ送り、お土産には寄付で頂いた犬用シャンプー台を持って、島に帰る。





東京に来てみて、良かった。
東京には東京の課題があって、違うことを肌で感じることができた。
おそらく東京から、しっかりと見ると、日本全国の犬保護の問題が見えるはず。

それにしても、疲れた。精神的にね。
簡単にはいかないと思っていたけれど、結果をもって帰れなかった営業マンの気持ち。

友人には感謝の言葉しかない。
本当に、ともだちって、ありがたいもんだ。
甘えっぱなしだった。
こころから、ありがとう。

さ、がんばるか。





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから



スポンサーサイト
  1. 2018/03/09(金) 23:24:51|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<またまたご無沙汰でした | ホーム | ボランティアの壁>>

コメント

犬保護のボランティア、ご苦労様でした。

結果を残せなかったのは残念だったけれど
一生けん命、犬のために頑張られたのですから
それはそれでよかったのではないですか。

お友達と楽しく会食できたし、懐かしい場所を訪ねて、ひと時、思い出にふけることができたことも有意義でしたね。

夜間人口1352万人(2015年)の中のあまりに不思議な偶然。
こんな偶然もあるのですね。驚きました。

上京されたからこそ、こんな”不思議””にも
出会えたわけですね。




  1. 2018/03/13(火) 08:38:35 |
  2. URL |
  3. kura #IWvj7qqM
  4. [ 編集 ]

kuraさん。

本当に、偶然な「場」というのは、存在するのですねぇ。
ちょっと、怖いぐらいでした。
でも、実は私、こういう「場」にけっこう会います。
  1. 2018/03/15(木) 00:47:52 |
  2. URL |
  3. kumama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chakohome.blog.fc2.com/tb.php/451-b52eba45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (29)
景色・空・海 (31)
ワンコ (91)
ごはん (68)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (35)
お知らせ (4)
未分類 (67)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム