クーの毎日

クーが大変なことに

またPR画面を出すほど、ブログアップをさぼっている間に…。
実は、大変なことがありました。

クーが死にかけました。
一大事でした。


★その日の朝
「クー、ご飯たべないよ」。また、お腹でも壊したのかしらと、思っていました。
ところが…具合はどんどん悪くなり、
回復ケアのペースト缶詰をあげても、食べない。
…ご飯の器を前にしたら、ずるずると足が滑ってうずくまり、器に鼻を突っ込んでしまう。
…低いベッドの上にもあがれない…
あれよあれよという間に、その日の夜には、ぐったりと頭も起こせない状況に。
20180414_121916.jpg 
トイレまでたどり着けないクーのために、周りにシートを敷き詰めていた、昼の様子。
下痢。嘔吐無し。
今までもぐったりすることはありました。でも、昨日まで元気にご飯を食べてウンチも普通だった。
そんなに酷い腸炎ではないのに…。

クー、16才。今年の夏で17才。

もう、ダメだと思いました。
 
せめて腕の中で、逝かせてやりたい。
夜、病院へ連れて行くこともなく、ダンナと二人、交互にクーを抱っこして、なでてやりました。
「よく、がんばったね、ありがとうね」
いろんなことが思いだされて、ウロウロと泣きながら。

★ 翌朝、まだクーは生きていました。
頭も、もう起こせない。目も力なく。
それでも…やっぱり、獣医さんへ連れて行くことにしました。
「もう、難しいですね」と言われたら、辛いな、と思いながら。
20180415_080735.jpg 
検査結果。
3枚にもわたる検査結果。
白血球の数値が高い、脱水症状、高熱、血糖値がとても低い、肝臓の数値が悪い、その他…いろいろレッドゾーン。
エコーで見ると、前立腺が炎症を起こしているらしい。

そして先生の一言
「まだ、あきらめるのは早いかもしれませんよ」

泣きそうになりました。
そうだ。飼主があきらめてどうする!
このまま、手の中で逝かせてやれなくても、最後までがんばってもらおう。
「生きて連れて帰れなくても、全ておまかせします。よろしくお願いします」と、入院させることにしました。

★翌日  面会。
小さなケージの中で、点滴を付けて、グッタリとしているクー。
それでも、熱は下がり数値は良くなっていました。
前立腺の炎症は、とても痛みがあり、熱などなど、とても立てる状況ではなかったでしょう。とのこと。
20180415_161310.jpg 
まだ危機は脱していません。でも望みがでてきました。がんばれ!がんばれ!
先生の前で、クーの鼻に自分の鼻をくっつけて、がんばれ!と言っているダンナ。
キミは、大事な大事な子だからね。

★翌々日 面会。
「ご飯を少し、食べましたよ」との知らせ。
シリンジ(大きな注射器)で、口の中に入れると、食べたそうです。
順調に回復している様子。
20180418_084153.jpg  
「ご飯、あげますか?」はい!
食べてくれました。嬉しい。嬉しい。がんばったね、クー。

★4日目
立って、ウロウロ歩いてきました。
20180418_084609.jpg 
「一時帰宅できますよ」
退院だ!よかったね。よかったね。クー、お家に帰れるよ!

★退院。

クーは生きて、家にもどってきてくれました。
20180419_212536.jpg 
そして、いつもの場所へ。

買っておいた回復期用のペースト缶詰をあげたら、食べません。
獣医さんが言っていた「お気に入りは霧島鶏のササミと、ささみフワリでした」という言葉にしたがって、すぐにメイクマンへ。売っていた霧島鶏…のパウチに、ささみフワリをちぎって入れたら…食べました。(笑)

それからは、メキメキと元気を取り戻し、普通に歩けるようになり、ご飯もドライフードを混ぜても食べるようになり、「ごはん!」とワンと鳴くようになり。
20180429_094903.jpg 
すっかり、いつものクーにもどってくれました。
日常がもどってきました。

前立腺に腫瘍があるようです。今は炎症と腫瘍を抑えるお薬を飲んでいます。
下がりきらなかった白血球の数値も、下がってきています。

★ 感謝
今回ほど、信頼できる獣医さんが側にいるありがたみを感じたことはありませんでした。
「この子が生きて帰らなくても、この獣医さんにおまかせしよう」と思えました。
もちろん、医療的な面でもですが、「思い」として、信頼できること。

家族を助けてもらった。
その感謝は、言葉にできません。
ただただ、ありがとうございます。

そして、痛感しました。飼主が先にあきらめちゃいけないね。勝手な自己判断をして、勘違いしちゃいけない。
ごめんね、クー。

愛おしいクーは、今日も、いつもの場所にいて、ご飯の前には「ごはん!」と鳴いてくれます。

★★★
他の子たちは、狂犬病の注射に行きました。
20180510_090325.jpg 
その前に、トリマーさんに、キレイにサマーカットしてきたヒメ。
かわいいわ。どこぞの高級な奥様みたいよ。
20180510_090243.jpg
 
なんでもへっちゃらぷーのチャー。1キロも増えてました!そういえば、一段とでかくなった気がしてました。
隠れてなんか、食べてないか?おまえ。
20180510_090304.jpg 
ダイとソラ「ぼくたちも、へっちゃらプーですよ!」
そんなことは、ありませんでしたね。
ソラはオドオドと先生とは目をあわさず、ズリズリと診察台を下がって落ちそうになるし。
ダイは固まりすぎて、変な格好で立った状態になるし。
まあ、いつものことですが。

こうして、笑顔でみんながいること。日常。それが一番うれしいです。


  


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから



スポンサーサイト
  1. 2018/05/23(水) 02:30:13|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ご無沙汰中のもろもろ | ホーム | またまたご無沙汰でした>>

コメント

ああ良かったですね!読みながら心臓がドキドキしてしまいました。本当に元気になっって良かった。ちょっと泣いてしまいました。
  1. 2018/05/23(水) 18:08:05 |
  2. URL |
  3. YUKO.O #-
  4. [ 編集 ]

YUKOさん

ありがとうございます。
本当に、今回は、もう、逝ってしまうと思いました。
よかったよかった…です。
  1. 2018/05/23(水) 23:57:23 |
  2. URL |
  3. kumama #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/05/28(月) 00:35:28 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chakohome.blog.fc2.com/tb.php/453-62c47718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (29)
景色・空・海 (31)
ワンコ (91)
ごはん (68)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (35)
お知らせ (4)
未分類 (67)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム