クーの毎日

チャーのいたずら

暑くなったり寒くなったり。
28度になったり、24度になったり、ってことです。
一言でいえば「いい気候」なのですが、宮古島では20度は「冬」なので、ストーブを出さなくちゃいけません。
まだ扇風機、使います。
タオルケットをしまって、お布団にしました。でも使うのが難しい。潜りこむと暑い。

★ ごはん ★

このところ、著しく「ご飯を作りたくない」気分でした。
メニューが浮かばない、浮かんでも作りたくない。だから作っても上手くいかない。
そこで、お昼を軽くしました。
すると…なんということでしょう!
夕方にはお腹が減って、いろいろとメニューが浮かぶではありませんか!
「あ~腹へった~ がっつり中華が食べたい。エスニックもいいな。煮物とお味噌汁ってのもあり?」
ということで、少しはマシなご飯になりました。
といっても、簡単に作れるものです。もちろん。
20161104_175901.jpg 
この日はアジア・カフェ飯。(めし)
ショウガやニンニクたっぷりのタレに漬け込んだチキンを、お米の上にドーンと乗せ、炊飯器で炊いたチキンライス。ついでにイモやキノコもいっしょに。
頂いた三田の黒豆枝豆とコーンのチヂミ風。常備菜のクミンのきいた人参細切りピクルス。
辛み味噌、市販のスイートチリやゴマドレをかけて。
トマトとニンニクのスープもつけました。
あ~簡単で美味しい。
空腹は最高のレシピだ。

★ カフェ ★

最近、ビッグプロジェクトに毎日のように出かけていくので、ほったらかしのダンナ。
ちょいとだけ、ダンナ孝行もせねば。
というわけで、一緒にカフェに行きました。
といっても、自分の行きたかったカフェに行くのね(苦笑)
噂の「畑(パリ)キッチン」
20161106_141450.jpg 20161106_141423.jpg 
すてきすてき。
大好きかも。
ほぼ理想かも。
ダンナはマンゴーカレーを食べました。「え~?」と思われるかもしれませんが、甘口で濃くがあって、とても美味しかったです。
サラダもしっかりついて、超安くてお得。
私はマンゴープリン。
20161106_141852.jpg 
普通より少し大きめで、もちろん味はバッチリ。
とても満足なお店でした。

お店で「満足だわ~いいわ~」とくつろいでいたら、電話が。
「今、どこにいますか?」
福井出身のお友達でした。合流。
20161106_155604.jpg 
わ~~~い!里芋と、うに豆もらった~~。
うに豆、なつかし~~~~。
田舎のおばあちゃん家に行った時は、いつもこれが好きで食べてた。
里芋は、揚げものと煮物で、美味しく全部食べました。
うに豆も、もう無し…。
ありがとうございます。とても美味しゅうございました。あっと言う間に食べちゃいました。

ダンナ孝行したら、いいことあるね。
(…って自分の好きなことばかりだけど…)

★ チャー ★

またやらかしました。
20161104_130212.jpg 
こいつ、柿を食いました。
すこし熟れ気味が好きな私は、テーブルの上においておきました。
端っこすぎたようです。
もう、ヘタとちょっとしか残っていません。
おいしかったのか、チャー?え?
コラッ!!!
反省しているように見えますが、この翌日、ゴミ箱を倒して中のゴミを散らかしました。
こいつは反省はしません。

★ ビッグプロジェクト等、その後 ★

着々と(?) 進んでいます。
ペンキ塗りと漆喰塗の段階。ずいぶんと明るい感じになりました。
まるで自分の店のように、勝手に入って作業しています。
まあ、いつかはできるだろう。
できれば、ずっとやってたいもんだ。

眩暈もほぼおさまり、体調も戻ってきました。
今週末あたりから、エビ取りも始まります。冬にむけて体調も整えておかねばいけません。
月曜日は三線。
火曜日は午前中、ダンナとプール、午後にダンナを鍼に送りその間に図書館。
木曜日はダンナをリハビリに送り、その間に買い物。
金曜日はまたプールと鍼。
土曜日は午後ダンナをシャンソンに送り、夜は隔週でゲーム。
その間に、ビッグプロジェクト。
う~ん、けっこう忙しいな。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから


  1. 2016/11/09(水) 09:24:48|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロジェクト立ち上げ

寒くなりました。
といっても、半そでTシャツを長袖Tシャツに変えたくらいですが。
さすがに、クーラーはつけません。でも日中、ときどき扇風機をまわすことはあります。

気持ちいい気候です。
暖かい食べ物が、美味しい季節になりました。
 20161030_183403_20161104085011097.jpg 
皮から手作り餃子を作ってみたりします。
餃子の日は、ほぼ餃子のみ。ちょっと常備野菜の酢漬けなどをつけますが。
ショウガをきかせたスープ餃子と、焼き餃子。
どちらも皮がモッチリとして、美味しいです。

涼しくなったせいか、ワンコ達が寄ってきます。
私とダンナのベッドコーナーには(ウチは寝室とリビングの扉はありません)仕切りがあって、ワンコ達が入ってこれないようにしています。
理由は、「上がったら下りるのが危険だから」。
以前は、ベッドサイドに犬用階段をつけ、自由に上がり降り。みんなダンナのベッドに乗って一緒に寝ていました。
ダイが階段を使わずベッドから飛び降りてヘルニアになったのを機に、その習慣はやめました。

クーはしばらく鳴きました。(泣きました)

朝、私がトイレに行って仕切りを閉め忘れ、戻ってみると…
 20161103_073053_20161104090425ffc.jpg 
私の枕で、あたりまえの顔をして、こんなポーズで寝ているヤツ。
ベッドは高めなので、チャーしか上がれません。
ちょっと可愛かったので、少しだけ許してあげました。

足元にはヒメとクーがうらやましそうにウロウロ。
なので、クーもちょっとだけ。
20161103_073146_20161104085014d93.jpg 
なんてうれしそう。
この後、ダンナの顔をずっとなめていました。
朝は、ときどき、ダンナのベッドにあげてあげるね。
ヒメも少しだけ、私と一緒にゴロゴロ。

冬の朝の幸せな時間です。


★ めまい ★

眩暈にみまわれました。
朝起きると、寝返りをうっただけで、目の前がぐるぐるぐる…。
座ってみると、「ああっ!だめだ」。
結局、一日中、ゴロゴロしてすごしました。
2~3日はふらつきが残りました。
耳鼻科系の原因のようです。

めまいの後、歯が痛くなり、頭も痛くなり、顔の左半分が少しピリピリして不快。
それが2日ほどでおさまったら、唇が切れて腫れる。
今、眩暈から1週間ほどで、ようやく全ての症状から解放されました。

こういうことって、なんか、自信をなくすよね。
当たり前と思っていた健康に、不安を感じるよね。
けっこう、気弱になっていました。


★ プロジェクト ★

実は、ビッグプロジェクトに参加しています。
いえ、オリンピックではありません。
友達がお店をつくることを決心。店の内装・外装を自分たちでやることにしたのです。
「やったー!この冬はこれで決まり!」
他人のお金で自由に大物工作ができる!
…ってのが本音です。

スケジュール表ができ、内装やレイアウトをアレコレ相談。
材料を買いに行ったり。
ほぼ毎日、お店に「出勤」しています。
昨日は仕切り棚の骨組みをつくりました。
自分の店でないので、詳細はアップできません。
でも、内緒で、ちょっとだけ。
20161103_120003_20161104085016c59.jpg 
工具一式を家から持ち込みました。
少なくとも、来年の2月初めでは、このプロジェクトにかかりきりになりそうです。

楽しい。楽しすぎる。

で、ちょっと考えました。
「移住7年目、ちょっと私もはじめてみる?」

★ 移住6年 ★

10月25日で、移住丸6年がすぎ、7年目に入りました。
あっと言う間ですね。
友達も増え、海やエビや工作や、ゲームやランチやと…充実の遊び生活。一言でいえば「好き勝手遊び放題の毎日」。
そんな毎日に、このところ、少し変化がありました。

まずは、サンゴの白化。来年はあの美しいサンゴの海は見られなくなるでしょう。再来年には崩れてしまうかも。
一緒に遊んでいた海仲間も、みんなで行くことが少なくなりました。
10月は海の誘いも少なく、ちょっと寂しい気持ちで「これから、どうしようかなぁ」と、ぼんやりしていました。

そこにこのビッグプロジェクトのお話。楽しい。なんて楽しいんだっ!
そうか…。
目的をもつって、楽しいことなんだな…と。

はじめて、「目的」という言葉を考えました。
今まで人生において、あまり考えてこと、なかったかも。
60歳になったら、人生の最後の折り返し。あとちょっと。何かもうひとつ、やりたいもんだ。

やりたいことは、ある。
でも、お金がない。
使ってしまうと、ダンナと5匹のワンコ達は路頭に迷う。自分はよくても、それはできない。

少しずつ、遠回りでも、ゆっくりでも、心の中だけでも計画をはじめよう。いつか実現させおう。

最近、遊びも待つことに慣れ過ぎてたかも。もっと主体的になろう。
新しい海遊びを考えよう。新しい海友達ができるかもしれない。
そう、新しいワクワクは、自分で動きださないといけないんだった。

島に来て6年。
誰も友達がいなかった、移住当時を思い出して。
blogs.yahoo.co.jp/chako_home/5250960.html

7年目、スタートです。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2016/11/04(金) 09:33:06|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウチの子の攻撃性について

何もしないで気がつくと1週間がたっていました。
7日にコンクールを終え、8日に全ての友達が帰り、ひと段落してからの、1週間。
なに、してたんだろう?…
思い出してみよう。
8日…客用シーツなどの大物洗濯をすませ、夕方は三線の稽古に。
9日…ダンナの鍼灸の送り迎え。夕ご飯は焼き魚。
10日…買い物。のみ。夕ご飯は餃子。
11日…犬を洗う。夜は城辺に三線の練習に行く。帰りは深夜。
12日…ダンナの鍼灸の送り迎え。ドンキホーテに行ってみる。夕ご飯は韓国風唐揚げ。
13日…ちょっと丁寧に掃除。夕食は冷凍カレー。夜はゲームの集い。
14日…夕方三線の稽古。夜は久しぶりに喜平さんでつけ鴨そば。
まあ、雨もよく降ったし。
こんなものかな。1日1つくらいは、なんかしてたのね。

でも、ほぼほぼ犬とゴロゴロしてました。

あ~~~~海にはいりたくなってきた!
6日に友達とアラグスクに行ってからは、海に入っていない。
深さのある青い海にはいったのは、3日。それから10日以上!あああ~~潮切れ。

★犬たち★

やる気がないとネタも浮かばないので、とりあえず犬で。

同じように育てているつもりだけれど、性格がとても違う。
困るのは「凶暴」な性格のヤツがいるということ。
今日はそんな「攻撃性」をテーマに5匹を紹介します。

●超安全
最初に飼った犬はクー。今は13歳の老犬。パパ。
20160810_201810.jpg 
穏やかで人懐っこくて、寂しがりやで、甘えた。誰にでも可愛がられる。たぶん泥棒にも尻尾を振るタイプ。
子供が尻尾を持っても、困って「やめてよ~」と鳴くだけで、もちろん歯を見せることなどありえない。
そんなクーだけど、ヒメのヒートの時には1度だけ私たちに歯を剥いたことがある。ヒメのかみたらしたガムをくわえていたので、とり上げようとしたとき。それが1回きり。
犬に対しては、相手によっては喧嘩する。

●安全

次に穏やかなのはソラ。クーにそっくりな息子。4歳半。
20160715_081029.jpg 
穏やかというより、超がつく怖がり。まず、人の側に行かない。人が来ると吠えるけれど、隠れて出てこない。
無理やりに抱っこしてもらうと、固まる。獣医さんでは、ドクターと決して目をあわせない。
攻撃よりも逃げに徹するタイプ。

●まあ安全
次はダイ。いちおう長男。4歳半。とにかくうるさいヤツ。
20160730_164627.jpg  
人が来ると激しく吠える。まずは逃げる。しばらくすると興味に負けて腰がひけたまま、寄ってくる。
抱っこしてもらったりすると慣れるので、そのあとは調子に乗るタイプ。
人に向かって攻撃をしようとしたことはない。
気が強く、チャーと激しく兄弟げんかをする。しかけられたら、逃げずに戦う。そのときは加減ができずにめちゃくちゃに咬みまくるので、チャーや止めにはいった私たちに怪我を負わせる。
他の犬や猫には、瞬時に攻撃をしかける。

●要注意

チャー。ここらあたりから、少し危なくなってくる。宮古でいう「次男ボーチラ」
20160717_160139.jpg  
ママの血をひいて、野生が強い。
困ったことに「転嫁攻撃」という本能が出ている。攻撃対象がいるのに攻撃できない場合、近くのものを攻撃するという本能。しつけでは治らないらしい。興奮しないようにするしかないようだ。
そのせいで、チャイムが鳴っただけで、近くのもの=主に兄弟=とくにダイに攻撃をしかける。結果、マジ喧嘩。そのため、チャーとダイは1階と2階に離して暮らすという面倒なことになっている。
転嫁攻撃はママとか人には向かない。体も大きく頭もよく喧嘩は強いが、ダイに大きな傷を負わせたことはない。
猫や他の犬、鳥、すべてに攻撃をしかけようとする。
人に対しては警戒心が強く、知らない人が家にはいってくると、攻撃しようとする。慣れてきても、突然立ったり、手を出したりすると、威嚇も無しにカプッっと咬んだりする。
なので、人前に出す時には、管理下に置いた状態で出す。
唸ったり歯を剥いたりせず、表情を変えずrに、いきなりカプっと威嚇咬みをするサメのようなヤツなので、注意が必要。

●危険
ヒメ。8歳。メス。ママ。
20160802_215137.jpg 
野生が強く攻撃性が高い。知らない人には攻撃を加えようとする。
人見知りが激しく、好きな人にはベッタリするが、気に入らない人には、どんなに慣れても、立っただけで威嚇したりする。
とくに子供を産んでからは攻撃性が増したようだ。
クチいやしく、一度クチに入れた食べ物を出そうとすると、私にまで歯向かう。
いわゆる「威嚇かみ」なので、血が出るほどの強さではないが、タオルや他のもので気を散らしてから無理やり出す。
5匹の中で、もっとも強い立場で、ドアから出る時も先に出たワンコがいると、怒る。




なぜ、こんな「攻撃性」について長々と書いたかというと、「飼いやすさ」について考えたからです。
しつけや飼い方のせい、と言う方もいますが、私は性格も大きな要素だと感じています。
とくにウチのように「群れ」で飼っていると、外部者が家(=テリトリー)に入ってくると、攻撃を加えようとする本能が強く出ます。
外に行くとかなり攻撃性は減り、攻撃性の高いヒメでも、一人でホテルに預けられたりすると、「借りてきた猫」になって、問題を起こしません。

大きな犬だと子供を殺してしまうほどの殺傷能力があります。そんな攻撃性を人は恐怖します。あたりまえのことです。
攻撃性の高い犬は、飼育にはむかないという理由で、殺処分になることもあります。
ヒメも「飼育に向かない」攻撃性をもった犬なのでしょう。

彼らの行動を良く知ることが大切だと思っています。攻撃性の高い犬は、人前に出さないなどの注意が必要だと考えています。

昔は自分の犬が「咬む」ことを恥ずかしいと思っていました。しつけができていない、飼うのにむかない犬だと。そう思われたくない。
もちろん自分なりに、学んでしつけもしました。
が、ある程度までしか、治りません。

最近では「この犬、咬みます」と、言うことにしています。
それが犬の野生ならば、完全にはコントロールできるものではないと思います。

全員、かわいいかわいい我が子のようなものです。
そう、凶暴なヒメも。サメのようなチャーも。
いとおしくて、たまりません。
20160802_221207.jpg 
彼らがみんな、幸せに一生を全うさせてやりたい。
ときには口輪をしてでも、その攻撃性が人にむかないようにしなければ。

犬は吠えるもの。
犬は咬むもの。

しつけだけで、抑えられないこともあるのだと。
痛い経験を通して学んだことです。



宮古島に来て、犬=大切な家族 という考え方ばかりじゃないことを知りました。
犬=家畜 という考え方もあるのです。
「飼っていた鶏を野犬か、放し飼いの犬に殺された」という話。鶏の飼い主にとって、犬は憎い害獣。一刻も早い処分を望んでいます。
「飼っていた犬を人に預けたら、食べられた」というショックな話を聞きました。犬を食べる文化は沖縄にもあります。宮古島では年寄の人たちの中で、まだ忘れられない人達がいるようです。もちろん、これは法律にも触れる行為で、許されるものではありません。

人にとって、愛きょうをふりまいたり、役に立ったりすれば、飼ってもらえる。
病気になったり、攻撃性を持てば、排除される。
これは、残酷?無責任?当然?しかたない?
なんと考えればいいのでしょうか?

宮古島では牛もヤギも身近に飼われています。
20160804_175707.jpg 
まだ幼い子牛たち。目が大きくてかわいい。
でも、肉牛なので、いつかは殺されて食べられます。
そういう目で見るのは、意地悪ですか?

この子たちとウチのワンコたちの違いはなんだろう?とよく考えます。
家畜って、なんだろう?って。
人に都合がよいように飼われて開発されてきた犬や牛たち。

ときには野生も顔を出します。
「飼い犬に手を噛まれた」ときに、とてもショックで「上下関係をわからせる!」とばかり、必要以上に怒ったりします。
可愛い家族だと思っていた犬が、突然野生の動物に変貌し、恐怖を覚えるからかもしれません。

動物との共存は、思うようにはいきません。

シャンプーをして、まるで都会の「いいトコの子」みたいにキレイになったチャー。
20160811_153924.jpg   
その2日後に庭をほじくりかえして、何かをスリスリして全身、臭くなりました。ほんと、やめてよね、その野生。
20160810_224131_2016081510554920d.jpg
そんな臭いをつけると、雷が怖くても、私のベッドでは寝させてあげないよ。

★ おまけ ★

2階のベランダに女郎クモが住み始めました。
20160815_102627.jpg 
クモは益虫です。でも、なんで嫌われるんだろう?
しばらく、この子の様子を見守ってやろうと思います。


ヒマだったので、長々と書いちゃいました。
読んでいただいて、ありがとうございます。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから


  1. 2016/08/15(月) 12:28:31|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

心配

12日から関西です。18日に帰ってきます。ダンナは11日に出て15日の夕方戻り。
ワンコはお留守番。

いつも預かってもらうペットホテルが、なんと、その日に限りダメ!だそうで、初めて預けるペットホテルにお願いすることになりました。
しかもケージでの預かり。今までケージ預かりにしたことはなく、とても不安。
相談すると、長くペットを扱っている専門家でした。しかもとてもいい方でした。
ペットシッターをしても良い、と言っていただきました。
悩んだ結果、人が来ると攻撃的なヒメとチャーは、ホテル預けに。(借りてきたネコのように静かにね)
とても気が弱い、クーとソラ、ダイの3匹は家でお留守番。ペットシッターに来ていただくことに。

1階の方が世話がしやすいだろうと、2階においてあるケージを1階に移しました。
慣れさせようと、5日前から、練習。
しかし…練習はじめて2日目に…ソラが…ゲリ。
3日の朝には、激しい血便&嘔吐で病院へ。
22_20160610200812983.jpg 
あ~ケージのホテルどころじゃないわ。2階を1階に移しただけだよ、ソラ。
たしかに、この子はお部屋が大好きで、ほとんどケージに入っています。
それにしても…気弱…ひ弱…弱すぎ…ソラ。

病院で注射を打ってもらって、お薬を飲んで。
お部屋を2階に戻したら、少しずつ元気になりました。
28_20160610200817669.jpg 
→映像はコチラから
お腹はまだまだ。でもお庭を走り回るほど元気に。ご飯も少しだけ食べられました。

次にひ弱なのは、クー。
23_20160610200816854.jpg 
誰かの具合が悪くなって、その子ばかり気遣うと、そのあと必ず具合が悪くなるクー。
今回はやめてね。留守中にお腹こわしたりしないでね。
21_2016061020080927c.jpg 
クーとソラ。顔も性格も、ひ弱なところもソックリ。
ちなみに手前がソラ、奥がクーです。
あ~この子たち、心配。



ヒメは可愛くエプロンをつけてます。
では、ありません。ボリボリ掻き過ぎて、毛が抜けて肌が真っ赤になるまで掻くので、タオルでブロックしています。
30_20160610200833bd8.jpg 
写真ではカワイイ子なんだけどなぁ。私には可愛い娘なんだけどなぁ。攻撃的なのよねぇ。
ヒメ、お兄さんを咬まないでよ。
あ、コイツも同じように心配。
31_2016061020083420c.jpg 
チャー、一緒に散歩に行くワンコを突然咬まないのよ。お願いだから。
いい子にしてね。
あ~~心配。心配。
ところでコイツ、また、やらかしました。
33_20160610200835585.jpg 
とうとう、ゴミ箱を破壊しました。とんでもない…。この前、ベーコンの仕込み肉に手を出していたので、とんでもなく怒ったのだけど、ダメだわ。
35_20160610200837b26.jpg 
階段上の柵に鍵をもうひとつ、つけました。コイツが柵抜けをするからです。
面倒が増える。

この茶色コンビ、とてつもなく心配。



ダイ、キミだけだね。一応、今のところ、大きな問題がないのは。
25_20160610200817ebb.jpg 
「はい!まかせてください!僕は大丈夫デシ!」
うーん。キミは高いところから飛び降りて、怪我をするのが心配だよ。
興奮して、階段をころげおちないようにね。

あ~~~みんな、心配。
帰ってくるまで、とりあえず、無事で。みんなも、家も家具もね。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2016/06/10(金) 22:06:25|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ワンコのてづくりご飯

沖縄梅雨入り宣言。例年より7日遅いそうです。
いやーみごとに梅雨にはいりました。
01_20160517082516970.jpg 
雨のないGWの後も、「梅雨はどこへ行った?」と心配するぐらい、晴れました。
で、宣言の日から、いきなりこの空。
今年は、文句なしの梅雨入りです。
文句はありませんが、2日目にして、もう青空が恋しくなってます。
↓ 宣言前の青空に映える、満開のゴールデンシャワー(下里通)。
02_2016051708251911b.jpg 
まあ、雨の日は、心静かにグダグダできるので、それもいいんですがね。

★ 手作りおやつ ★

雨の日なので、家仕事をします。ワンコ達のために、少なくなってきた「てづくりおやつ」を作りました。
11_2016051708254348f.jpg 
三枚肉の皮の部分をハサミで小さく切って、電子レンジで20分ぐらい、チンしたもの。
沖縄では、ラフテー(角煮)などにするため、三枚肉が皮つきブロックで売っています。
yjimage.jpg (写真はWikipediaより)
ナイチだと「バラ肉」として、カットされて売っている部分です。
ウチでは、ベーコンに使う時、この皮の部分を取ってもらいます。皮は捨てずにお持ち帰り。ヒマなときにおやつを作ってあげます。

このおやつ、効きます。
これさえあれば、遠くで遊んでいるチャーも、耳の遠くなったクーも、飛んできて即効!お座りします。

人間が食べても、そこそこ美味しい。ちょっと硬いけど、塩をまぶせば、おつまみになるでしょう。コラーゲンの塊なので、糖質制限をしている人にはいいかもしれません。

★ 手作りご飯 ★

ウチはご飯も手作りしています。といっても、最近は週2~3回です。毎日作るのは大変なので。そのほかの日はマックスバリュのドッグフード。
こんな感じ。
21_20160517082546bdb.jpg 
ざっくりと、肉:野菜:ご飯やイモ類を、1:1:1にした雑炊です。もちろん味付けなし。
この日は、冬瓜と蕪の茎、キャベツ、煮干し、鶏のもも肉、ご飯。どっちかというと和風だね。
もちろん、人が食べてもすごく美味しいです。お腹が空いている時に味見すると、そのまま晩御飯にしようかと思うぐらい、旨味ぎっしり。
「くそっ、贅沢なもの、食べてるな」と、思います。
22_20160517082545764.jpg 
ワンコのご飯づくりは、いつの間にか、旦那の仕事になってます。
安い鶏肉が、さらに一番安くなったときに買いだめて、冷凍して。スーパーで捨てられたキャベツの葉はもらい、安い島野菜を買っておきます。
「え~この野菜、虫くいだらけだよ~」なんてことは言わないので。出汁をとった昆布やカツオ節、食べきれない麩や豆腐なんかも入れます。

消費税が8%になってから、急にお肉の値段があがって、最安値の時は29円/100gなんてのもあったのが懐かしい。今は安くても50円台ほぼ倍です。(暮らしにくくなってるぞ!自民党!)
1日5匹で500gの肉を使います。1匹1日あたり、肉60円、野菜などもいれると80円~100円ほど。
まあ、無添加の高いドッグフードよりは安いですが。

1日1回つくって、2つにわけて晩と朝にあげます。
23_20160517082549487.jpg 
2階に居る子たちに配達する、名付けて「お子達おかもち」。これで旦那が「へいっ!お待ち!」と配達します。
一気に5匹は動物園の猿山状態になって危険なので、下2上3で分けてあげます。
24_201605170825497a0.jpg 
写真を撮ろうとしたら、もう、食べ終わってました。超速です。

手作りご飯は、子犬たちが産まれて離乳食スタートを機にはじめました。
ちなみに、子犬の時の離乳食の写真 ↓
25_2016051708260967e.jpg 26_20160517082611c3d.jpg 
バーミックスでいちいちペーストにしていたのよねぇ。手間をかけてたわねぇ。可愛かったわねぇ。仲良く並んじゃって。いやん♪かわいい♡

★ 理由 ★

獣医さんに「どうして手作りにしたんですか?」と聞かれて、答えにつまりました。
「うーん。なんとなく…友達に薦められて」
ドッグフードがダメで手作りがいい!という確信はなかった。科学的根拠も乏しかった。

確かに、ドッグフードは、なんでもカビが生える高温多湿の宮古島でも、カビが生えない。ちょっと怖い感じはします。
あまり水を欲しがらないワンコは、ドライフードだと水分が不足する気もします。
なんといっても違うのが、オシッコとウン。
手作りご飯のときは、水分いっぱいなので、オシッコは透明で匂いがしない。シートにしているのがわからないぐらいです。
人間におきかえると、なんか、体にいい気がします。ウンは少なめ。ドッグフードはカス部分が多いのね、と思います。

嬉しい結果もありました。手作り食のおかげかどうか、確かなことは言えませんが。
悪かったクーの肝臓が良くなったこと。
数値が悪く、肝臓にたくさんの影があったのが、正常値になり影が消えました。
手作り食にしてから、水をたくさん飲むようになったのも、よかったのかもしれません。
31_20160517082613feb.jpg 
久しぶりに、クーの写真。(そうそう、このブログは「クーの毎日」だったわ)
あられもない姿で、くつろいで寝ています。
すっかり年老いたクー。今年の夏には14歳になります。人間だと80過ぎかな。
白内障で視力も弱り、耳はすごく遠くなって耳元で言わないと聞こえません。歯も悪くなって犬歯も抜かれたので、フガフガ。完全におじいちゃん。1日のほとんど、寝ています。
美味しいごはんを食べることが、ゆいいつの楽しみ。
ご飯の匂いがすると「うぉんうぉん!ごはん!ごはん!」と、鳴きます。

食欲旺盛で、美味しそうに、手作りご飯を食べてくれます。
それを見るのが幸せです。
手作りご飯を続けている理由は、この幸せ感でしょう。
ご飯の後、ときどき、ご飯粒つけてたりします。なめられると、お弁当の匂いがします。うふふ。

時間がある飼い主さん、食欲がないワンコの飼い主さんは、ときどきでも手作り食、いいかもしれませんよ。
まずは、ワンコの誕生日にどうですか?


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから


  1. 2016/05/17(火) 09:32:31|
  2. ワンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (27)
景色・空・海 (29)
ワンコ (84)
ごはん (58)
畑・庭 (31)
海遊び (65)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (64)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム