クーの毎日

うどん打ち

書類作業が進まず、やろうとしていることも止まってしまって、軽い自己嫌悪が続いている。
そんな折り、イライラしてダンナと喧嘩する。
ぷいっと、一人で外に出た。お昼すぎで、お腹がすいた。
そういえば…手打ちうどんの話をしていた。行ってみよう。
20170824_150328.jpg 
天麩羅も美味しい。うどんはもちろん美味しいのだが…うーん…イメージしていたのと、少し違う。
もう少し弾力が強めのが好き。噛むと歯を押し返すようなモチモチ感。

手打ちうどんを食べた翌日、お友達のブログに、「うどんを打つ」という記事がのっていた。
なんと!一人暮らしの男性がうどんを打つとは!
暮らしを積極的に楽しまれているKさんを、つくづく尊敬。

で、私も真似してやってみる。そう、ウチにはパスタマシーンがあるのだ!
旦那との喧嘩も収まり、少し書類が一段落したので、いい気分で作ってみる。
今回はレシピ確認のための、テストパターンなので、300gぐらいの少量をちゃちゃっと。

1. 粉と水を混ぜる。
11_20170829092946103.jpg 
強力粉7:薄力粉3 水は粉の45% 塩は5%。
少し水が残った時点で粉っぽさがなくなった。ぎゅっと握れるぐらいになったので水入れをやめてみる。

2. まとめて寝かす。
12_201708290929512cf.jpg 
うーん、少し硬いか…。とりあえずしっかりラップして冷蔵庫で1時間ほど。

3. 足で踏む
13_20170829092949377.jpg 
寝かせてしっとりした生地をビニール袋に入れて足でしっかり踏む。たたんでまた踏むを10回程度繰り返す。
「なにしてんの?」「あっちいってらっしゃい!」

4. パスタマシーン登場!
14_20170829092951970.jpg 
少し手と麺棒で延ばして、細長い半分に切り、パスタマシーンにかける。

5. 1回目。
15_201708290929529cd.jpg 
まだ表面がボコボコしている。これをたたんで成形し再度伸ばす→を3回ほど繰り返す。

6. 伸ばし完成
16_20170829093006c19.jpg 17_20170829093009e18.jpg 
きれいな生地が完成。少し厚めの4mm程度と、少し細めの3mm弱の2種。

7. 麺に切る 完成。
18_201708290930095ee.jpg 
パスタマシーンで切ったので、見た目はとてもキレイな麺にしあがった。
これを冷蔵庫で、もう1日、寝かす。

…寝かすはずだったが、我慢できずに半分、太めの分を食べてみる。

8. ゆでる
19_20170829093010c8b.jpg 20_2017082909301291a.jpg 
ゆで時間は、9分程度。色、つや、見た目はバッチリ。
20170827_170009_201708290957534fa.jpg  
丸亀製麺CMの「肉玉うどん」的なものが食べたい。牛肉がなく温泉卵は売っていないので、それも作る。
温泉卵はゆるゆるだったが、しかたない。
味見。
うーん。美味しいが、硬い。ゆでうどんのダンゴっぽさは全くなく、風味は良し。
やはり7:3では強力粉が多かったか、水が少なすぎたか、それとも寝かせるべきだったか…。

翌日、寝かせた残り半分を食べてみる。
美味い。硬さがなくなり、食感も風味も良くなっている。若干、硬い気もする程度。
次は6:4で水も分量通りにして、1晩、しっかり寝かせてみよう。

こういう作業をすると、ストレス発散するね。

★ 雲 ★

夕方、2階のベランダから南の空を見ると、面白い雲が出ていた。
31_20170829093044db1.jpg 
はぐれた入道雲。
上は夕陽を浴びて、真っ白なくもに黄金の蜂蜜と桃をかけたように美しい。
後ろには秋を感じさせる流れる雲を従えて。
でもその下は真っ黒で、ザーザーと滝のように雨がふっているのが見える。

西の空には陽が沈む。
32_20170829093045a3d.jpg 
何度見ても、見とれてしまう。

反対側の東の空の雲は、美しいピンクに染まる。
33_20170829093047451.jpg 
平らな島では、全ての空が見えるのです。

★ 夏の思い出 ★

スーパーで皮つきのトウモロコシが売っていた。遠く北海道から来たもの。
01_201708290930435c4.jpg 
懐かしくて、買ってグリルで焼いてみた。お醤油すこしたらしてね。
香ばしくて美味しい。

昔、小学校の夏休み、いつも福井のおばあちゃんちにいた。
畑の人がリヤカーで野菜を売りに来ていた。
「とうきび食べるか?」
ガスコンロで、焦げないように、ゆっくりゆっくりと、焼いてくれた。
あの味を思い出した。
もう、おばあちゃんも、おとうさんも、おかあさんもいなくなって、あの家もない。
井戸水で冷やしたスイカや蚊帳や…
一気に思い出して、せつなくなった。
なくなったものは、もう二度ともどらない。
でも、久しぶりに食べた焼きトウモロコシは、昔よりずっと甘くておいしかった。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから





  1. 2017/08/29(火) 09:56:18|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冷やしおかず

暑いので冷たいものが食べたい。料理を作りたくない。
というわけで、前回、冷やし煮物をご紹介しました。
それ以来、けっこう、はまっています。今朝も作りました。ご紹介。
01_2017072710031410a.jpg 
右上から、冷やし煮物、下はハニージンジャートマト、左上は人参の甘酢づけ。

●冷やし煮物
05_20170727100319945.jpg 
前回と同様の作り方。今日は定番のオクラがなかったので、小松菜とキノコにしました。
要するに、なんでもいいのですが、少しとろみがあるものが、食べるときに美味しいです。
レシピ:白だし+みりん+お水→野菜を入れて5分ほど柔らかくなったらOK。冷めたら冷蔵庫へ。
02_20170727100317079.jpg 
この日はイワシを焼いただけでしたが、冷やし常備菜で、格好がつきました。
右上の黒いのは揚げ茄子の煮び出しです。

●ハニージンジャートマト
06_20170727100320804.jpg 
アレンジもきいて、食が進みます。
レシピ:ショウガたっぷり(4cmぐらい)すりおろし+蜂蜜(大匙3杯)好みの量+塩ひとつまみに、湯むきしたトマトを切って、和える。→冷蔵庫で冷やす。
そのまま食べても、お醤油やオリーブオイルをかけても美味しい。
07_20170727100322072.jpg 
この日は、残りのツユも一緒に、ナンプラーで味付けして、パクチーを散らし、エスニック素麺に。
冷たくて、少し甘くて、美味しいでした。

●人参の甘酢漬け
08_201707271003376a0.jpg 
人参をスライサーで千切りにして、簡単酢につけただけです。
いつもはクミンシードを入れるのですが、無くて。ニンニクを入れてみました。

●きゅうりのぬか漬け
09_20170727100340830.jpg 
ぬか床は、今年はまあまあいい調子です。いつもカビをはやしてしまうので、もって2年。
私はきゅうりが一番好き。このために夏はいつも胡瓜を買っています。

冷蔵庫には、そのほか、島ラッキョウの甘酢漬けがあります。冷凍庫には冷凍卵。
朝、作っておくと、2~3日、かなりの手抜きをしても、格好がつきます。しかも野菜がプラス。
今日は、ダンナが冷しゃぶを食べたいというので、全部冷たい料理になるかも。

●夏のごちそうデザート
11_201707271003426e1.jpg 
島バナナ。うちでなりました。あまりにホッタラカシだからか?これだけしか、ならなかったの。
大切に食べましょう。そろそろ食べごろ。
13_201707271003435e6.jpg 
この日のデザートはマンゴーアイス。といっても、アイスクリームにマンゴー1個を切って投入。ついでに島バナナも添えました。
豪華豪華!
でも、マンゴーはもらったものでタダ。島バナナもタダ。アイス130円のみ。
ぜいたくぜいたく! 宮古島だもんね。

★ 夏の工作 ★

工作は冬の仕事。なのですが、壊れるとしょうがない。

●まず、ガーデンテーブルの中蓋。バーベキューの時にはずす部分ですね。それの止め金が外れました。
21_20170727100344613.jpg 
安っちいのをつけたので、取れました。しっかりしたのを付けるには、厚みがあるので、蓋を少し削らなければいけません。
やりました。面倒くさかったー。あまりキレイにもできなかったけど、まあ、わからないか。

●裏庭の扉2つ
気にはなっていました。
22_20170727100408e8e.jpg 
ボロボロになっていた扉の上に、ベニヤを貼ってごまかしたけれど、年月がたち、ベニヤ自体が紙のようにボロボロに…。
ひっぱると…!!!とれちゃいました。よくチャーの体当たりで壊れなかったもんだ。ヒヤリ。
早急に直さなければ、安心して庭にも出せません。
25_20170727100413543.jpg 
1日半で作って設置。外から見た感じ。よしよし。キレイだ。
ついでに、もうひとつの扉も直しました。もう、ずっと開かずの扉になっていて、上から乗り越えていたのです。
27_20170727100415a85.jpg 
こちらは残り材木で作りました。扉の前の草は、キレイに刈って、スムーズに開くように。これで乗り越えなくてもOK。

この日、朝から1枚の扉の設置、2枚目の扉の制作と設置、勢いで草刈り。
がんばりました。
信じられないほど、汗がでました。頭に巻いている手ぬぐい、首に巻いているタオル、Tシャツ短パン、全身、水をかぶったように、ぐっしょり。絞れるぐらいの汗。そして2リットルのスポーツドリンクをがぶ飲み。運動部の高校生か!
頭から水シャワー。

そのおかげでしょうか、肌のトラブルはまったくありません。
ブツブツも、ガサガサも無し。これだけ陽に焼けているので、シミはありますが、シワは少ない。
いただいた草の化粧水。
ちょっとつけたりしてみています。
20170727_124312.jpg 
ドクダミローション。てづくり。
冷蔵庫に入っていて、ちょっとつける。
でも、この夏はこれ一本でもちそうです。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2017/07/27(木) 10:13:03|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アラカルト

昨日は久しぶりに、ほぼ予定のない1日でした。
午前中に台所仕事をちょっとして、お昼を食べて。久しぶりに晴れたから、草刈りしなくちゃ…と思いながら。
どうしても、眠くて…「ちょっとだけ」横になったら…目が覚めたら4時でした…(-_-;)…
疲れがたまってたのよ、と自分に言い訳しながら。
結局、晩ごはんも外食しちゃいました。

そんな、言い訳の理由を、以下にのべます。
東京から帰ってから、あの子の世話の間にやっていたこと等々。

★ お庭で天麩羅 ★ 16日

K夫妻と一緒に、ガーデン天麩羅を楽しみました。
01_20170429090540b0e.jpg 
自作のガーデンテーブルに、カセットコンロ、油をたたえた鉄鍋。
後は、好きなものを揚げながら食べます。エビ(もちろん獲ってきた島のエビね)、モズク、カボチャ…いろいろ。
材料費は安い。油ははねも気にせず、揚げたてなので、なんでも美味し。
おすすめです。

★ 友情の味、筍! ★  18日と24日

今年も二人の友人から、筍を頂きました!
私は筍が大好物。こちらではなかなか手にはいらないのです。
03_201704290905420b6.jpg 
送ってくれる友達に、心から感謝。本当に感謝。
毎年とどく筍のは、春の味で、なにより友情をかみしめる味なのです。
ありがとう!
土佐煮、天麩羅、筍ごはんにして食べました。

★ ダンナ、一人で那覇に行く ★  20日

パーキンソン病の診療のため、ダンナが一人で琉球大学病院へ行きました。
06_201704290905476ee.jpg 
「え?ひとりで大丈夫?」と言われますが、ぜんぜん大丈夫です。
ひとりで本島へ行って、空港で美味しいものなどを食べて、しかも私が知らなかった店で夕食用のお弁当まで買ってきました。
このところ調子もよくて、いい感じです。みなさん、ダンナ、元気です。

★ ワンコのイベント参加 ★ 22日

メイクマンでワンコイベントがありました。去年はチャーを連れて参加しました。
今年は、ボランティアとしてパネル展示のお手伝いをすることになりました。
朝は雨で寒い日でしたが、ワンコ好きの方がたくさん集まって、犬と人が入り乱れる楽しいイベントでした。
08_2017042909054685d.jpg 
トレーナーに教えてもらっている我が子(?)を、一生懸命撮影するママ。
興奮して吠えまくる子、大きな犬、小さな犬…(笑) 犬好きにはたまらない風景。
09_20170429090610802.jpg 
保健所と同じコーナーで、「放し飼いはダメ!」などの啓蒙ポスターや、今、保健所に保護されている犬の写真などを掲示しました。
久しぶりに、けっこうな枚数のパネルを制作して、ちょっと仕事気分に浸りました。
朝から夕方まで、ちょっと寒かったですが、来た人を捕まえては説明しました。
私の説明を一生懸命聞いてくれた、島のお兄さん二人、ありがとう。
10_20170429090613eb9.jpg 
イベントに来ていた、超!可愛い子。ものすごくかわいい。
ん?どこかで見たかな?
「昨日、保健所でもらってきたよ」
そうか!保護犬の写真で見たんだ。よかったね、幸せになるんだよ。
宮古島のみなさん、こんな可愛い子もいます。
犬を飼いたい、と思ったら、保健所に連絡してみてね。

★ トライアスロン応援 ★ 23日

この日は、チャミーを送って行く日。でも友人や知り合いが出るので、応援はしたい。
朝、近くのバイク路で、友人を応援。ん~ちょっと遅いかなぁ。
友達のお兄さんの姿は見つからず。
11_20170429090615e4d.jpg  
チャミーを見送った後。あたらす市場の給水ポイント。
ここでお兄さんが見つかりました。会ったこともない島のおばさんに「○○、がんばれー!」と名前を呼ばれて、びっくりされていました。
友人は完走ならず。お兄さんは完走。
どちらも、お疲れさまでした!
実際、近くで応援すると、つくづく、すごいと思うわ。ありえない疲労感でしょ。

★ ワンコのシャンプー&爪切り ★ 23&24日

23日、チャミーを送り出して、トライアスロンを応援して帰宅したけど、なんだかさみしくて。
よしっ!とワンコをシャンプーしました。
獣臭がしていたのよね、ウチ。
で、翌日、まるでタワシのようになっていた手の裏をカットして、悪魔のようになっていた爪を切ってもらいに、来間島のトリマーさんへ行きました。
12_20170429090617839.jpg 
わらわらわら…。
爪ぐらい、自分できればいいのに…。でもね!18本/匹x5=90本。ただえさえ犬の爪切りが怖い私なのに、90本!?
無理無理無理…。
で、爪を切ってもらっている間、私たちはカフェでランチ。
13_20170429090617f5a.jpg 
ぼくは賢い良い子だから、ランチも一緒だよね。
14_20170429090633dfb.jpg 
いーえっ!賢い良い子だからじゃありません!ダイに喧嘩をふっかけて、一緒にしておけないからです!
しかもコヤツ、いきなりウンチをして、しかも、落ちていたご飯粒をあさりました。
見た目はキレイになったのに…。

★ 島の食材 手作り ★ 26&27日

GWに来る友達のためやら、自分のためやらで、来週、ベーコン燻製します。
下ごしらえ。
26_20170429090654483.jpg 
今回は、にんにくをめいっぱい効かせた、ブラジル風仕込みにも挑戦。
ブラジルから来た奥さんに教えて頂きました。ので、ブラジル風。
生のコリアンダー、ローズマリーをたっぷり刻んで、ドライ・ローリエも刻んで。リンゴ酢と、それはもう!たくさんのニンニクを入れて。あ~~~なんか外国料理の匂いだ~~。もう美味しそう。
楽しみだわ。

島の駅でみつけた、宮古島産の蕪。これで300円。
21_20170429090635636.jpg 
ときどき、お宝が見つかる。まめに行かなくちゃね。
22_20170429090641cc4.jpg 
大好きな蕪の甘酢漬けを作りました。たっぷり。しばらく楽しめそう。

お友達から、貴重な小麦粉を頂きました。
「来間島で作った、無農薬・有機の全粒粉の小麦粉」!
24_20170429090640c50.jpg 
どうしようかなぁ、どうしようかなぁ。
25_20170429090640228.jpg 
クッキーに。
シンプルにバターとキビ砂糖だけで。小麦粉の香りと食感がとても美味しいクッキーになりました。
とまらないわ。



以上、こんな日々でした。けっこう、いろいろやってましたね。
31_20170429090657f42.jpg 
庭の雑草の花。夕方から咲いて、朝にはしぼむ。
夕方に撮影すると、白い花のようだけど、朝見ると、うっすらピンク。まるでソメイヨシノのよう。
可愛いから、雑草、刈るのはやめましょう。
オイオイ、来週はGWだってば。
昼寝してないで、雑草、刈らねば…刈らねば…刈らねば…



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから




  1. 2017/04/29(土) 09:04:41|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春が来る

春が来るようです。
宮古島ではもう「浜下り」。神聖な女性たちが海にはいって神様に許可を得たら、海びらき!みんな、海におりて貝や海藻を拾います。沖縄では潮干狩りはこの時期です。

ナイチでは桜の便りが…。あの桜が恋しいなぁ。と、この時期ばかりは少しホームシックに。
そんな折、お友達から神戸の春の便りが届きました。
いかなごの佃煮。「釘煮」。お二人から頂きました。
11_20170331082234f1e.jpg  
年々獲れなくなってきているのでしょうか、今年はとくに不漁で高いそうです。
それを買い求め、時間をかけて煮て、包んで送ってくれる。嬉しいです。
いかなごの釘煮は、大好きだった母のことや、ダンナが釘煮を煮てくれた神戸の台所や、桜の花や…いろんなことを思い出すちょっと切ない味です。

春が来ると終わるもの。
エビ取り。
夜の潮の引きが少なくなって、エビが取りにくくなるため、そろそろ終了。
お友達に冷凍庫で眠るエビを持ってきていただき、獲ったエビを食べつくす「エビづくし」料理を作りました。
12_20170331081305194.jpg 
前菜。エビでないのも。右から海老豆。左皿の左にエビの南蛮漬け。真ん中は冷凍卵ととろろ昆布、右にベーコンとクリームチーズとプルーンのミルフィーユ。
この後、エビの頭と殻のみで作ったエビ団子のあんかけ汁。
エビのかき揚げ、エビご飯と続きます。(写真とるの忘れてます)
今回は、いつも捨てるエビの頭や頭の殻も、フードプロセッサーし、ザルで漉し片栗粉を混ぜて焼いて団子に。さらに、ザルに残ったガラは、フライパンで炒り、すり鉢ですって、香りの強いフリカケにしました。
宮古島の海で泳いでいたエビは、全て食べつくし、成仏。
来年のシーズン、またよろしくお願いします。
13_20170331081336d90.jpg 
デザートは小松庵の練りきり。さくら餡。かわいいかわいい。しかも桜ほんのりで美味しい。

暖かい日、というより「暑い日」は、もう半袖Tシャツで良し。そんな日は、外で食べたくなる。
01_201703310812599ff.jpg 
パイナガマビーチで、お弁当。
02_2017033108130109f.jpg 
RICCOのジェラート。(そういえば門前仲町にお店を出したとか!)
03_20170331081303c19.jpg 
庭でもアイス。
クーがめずらしく立ってせがんでいます。だめだよぉ、やっとお腹が直ってきたところなんだから。
でも、可愛いので、ちょっとだけね。少しはしゃぐクーがうれしい。

春、新しい命が産まれています。
22_20170331081340dc8.jpg 
荷川取牧場の子ヤギ。この日の朝、生まれました。
かわいい。可愛すぎる。なんという愛らしさなんでしょう。チワワほどの大きさで、まだヨチヨチ歩き、というかピコピコ歩き。
3_20170331081716974.jpg 
ママと一緒の映像があります。コチラから。

21_20170331081338a33.jpg 
春の夕暮れの牧場は、平和な一幅の絵のようでした。


また、工作をしました。もちろん、やらなくちゃいけないことをホッタラカシにしてです。
同窓会の会計報告、出さなくちゃいけないんだよねぇ、でも。
試験前に小説を読み始めたタイプです。

勝手口横の棚。台所用のゴミ袋等々を入れています。
移住時にあったカーテンでとりあえず隠したまま6年以上。カーテンも薄汚れ、気になっていました。 
31_20170331084940bab.jpg   32_201703310816519a8.jpg
よし。扉をつけよう。まずはメイクマンで寸法の木をカットし、晴れた日にペンキを塗っておく。
その間に、中の整理だ。
33_201703310816534f6.jpg 
予想どおり、いらないものがどっさり。
34_20170331081654387.jpg 
手前から取り出しやすいよう、全てこの向き開きに。
35_2017033108545820e.jpg 
スッキリぽ~ん。取っ手をケチって自作にしたので、ちょいとゴツイが。しかも近くに寄らなくても見えるほど、ガタガタの荒い作りだが、いいか。
カーテンよりずっとすっきり。
これで春を迎えよう!なんてね。



最近、この歳になって、きづいたことがあります。
東京時代のこと。
私を一人前にしてくれて、今の生活の基盤となるお金を稼がせてくれた町。
いろいろ思い出しては、「頑張ったなぁ、私」と、思ってきました。
でも、気づきました。
なんの後ろ盾も経験もない私を、一人前にしてくれた人たちがいたんだと。

東京に行ったとき、町に一緒に連れ出し友達を紹介しテレビ業界のなんたるかを教えてくれたUさん。
勤めて2年で神戸に帰ろうかと悩んでいたとき、拾ってくれたMさん。
雇ってくれて今の基盤を作ってくれて、しかも勝手に辞めるときも応援してくれた社長。
会社を辞めると聞いて、その日に家に押し掛けてきて「馬鹿!」と怒ったくせに1か月もしない間に自分も辞めて、後はずっと一緒に仕事をしたMさん。夜中まで仕事をして、真夜中の街で飲んで、ときどきはあなたの家でご飯を作り、そしてまた仕事して、企画書書いて、書いて、書いて。思えばど素人だった私にプロの仕事を教えてくれたのは、あなただった。あの日々の間に、私は一人前になったんだな、と思います。
ダンナも仕事をくれた。Hさんには企画書を死ぬほど書かされた。きびしかったなぁ。優しかったKさん、でも休みの日も欠かされたなぁ、企画書。
その誰一人かけても、きっと神戸に戻っていた。
あの人、あの人、あの人のおかげで、一人前になってお金が稼げるようになって、マンションまで買って、今、ここにこうして居られるんだなぁ。
涙が出た。
「無茶苦茶がんばったから、今の生活があるよの」などと自慢げに話していた自分が恥ずかしい。
やっと気付きました。
今、南の島でひとり、深々と頭を下げております。
ありがとうございました。

なんの区切りでもありませんが、改めてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから





  1. 2017/03/31(金) 09:14:55|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おしゃべりの日々

けっこう外食しています。
人との集まりの多い週でした。
 


来島した人を囲んで、「きょうわ」で夕食。
05_201703190808155ed.jpg 
島で一番、予約がとれない店。まったく。3カ月前でもむずかしい。
島の食材で、しかも「ちゃんとした」日本料理を出してくれる。南の島のお刺身は、まぐろかカツオ。しかも大量にドーン!刺身っていうより生魚。きょうわのは「おつくり」。
写真、これだけでごめんなさい。いっぱい、美味しい料理でました。
幹事はずいぶん前から予約してくれていたのです。ありがとうございます。



女友達2人と、近所の「いしい」でランチ。ここも和食。
焼き魚定食1500円。焼き魚は鮭の西京焼き。とても大きい。ドーン。左上は茶碗蒸し。これにデザートとコーヒーがつく。かなりお腹いっぱいになります。
09_20170319080820d75.jpg 
おいしいね、などと言う間もなく、おしゃべり爆裂。お友達二人は声が大きいタイプ。まあ、しゃべることしゃべること。
お店で2時間半ほど。「もうお時間です」と言われて駐車場に出て、気が着いたら4時。え?1時間ほども駐車場でしゃべってた?
すっげー!
まるで運動の後のように、スッとした。



下里通りに花がさいている。とても鮮やかな黄色。
どなかた、教えてください。この花、なに?
31_20170319080820038.jpg 
今年は、さくら(寒緋桜)も色鮮やかにたくさん咲いている。
この黄色にまけない鮮やかさで、新しいお店ができていた。下里通りと市場通りの交差点。
32_20170319080845ac5.jpg 
タコスのテイクアウトのお店。夕方だったけど、1個だけ試し買いしてみました。
33_2017031908084657b.jpg 
チキンタコス380円。そこそこ食べ応えがあって、おいしい。トウモロコシ粉の香りがちゃんとしているトルティーヤが美味しいわ。好きな味。宮古島にも、いろんな店ができるなぁ。
小さい島だから、全部、制覇できちゃう。それも楽しみ。



朝マック。
ダンナの通院。1時間程度だと、帰ってすぐに出て来なくちゃいけないので、一人で朝ごはん。
01_201703190808136f8.jpg 
マックはそんなに好きではないけど、ソーセージマフィンと、このポテトはなぜか好き。
私は自然派健康志向ではないのだ。
ジャンクも好き。



トマトをいただいたので、自家製トマトたっぷりインドカレー。
10_20170319080843cae.jpg 
トマトが大量にはいったカレー。トマトも玉ねぎも家でとれたピーマンも全部フードプロセッサーでペーストにしてしまうのだ。
ニンニクは半分。丸ごとの半分ね。片じゃないよ。
鶏肉にカレー粉やコリアンダーやクミンやガラムマサラなどと塩をまぶし、焼いたところに野菜ペースト投入。あとは煮るだけ。
あっさりとして、野菜のうまみを感じられるカレーです。
簡単なので、よくやります。



チャーはじつは賢い。
42_20170319080849f7c.jpg  
散歩のときには、何も言わなくても、「はい!リードをつけてください」と、お座りします。マテというと、ちゃんと人の後に段差をおります。
43_2017031917090159b.jpg 
チャーが庭でつかまえちゃった蝶。「出しなさい!」と言ったらすぐにぺっと出した。可愛そうにフラフラで飛べなくなっちゃった。運動神経もいいチャー。
朝は、ダンナを起こしに来る。
すごく嫌がるダンナ。クーならばいいのにね。
41_201703190808473aa.jpg 
私が本気で怒っていないのを知っている顔。
頭はいいし、運動神経もあるの。
ただ、やりたいことが多すぎるのね、チャー。
もう一回、椅子を食ったら、外で暮らしてもらうぞ。




コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2017/03/19(日) 17:12:11|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (29)
景色・空・海 (30)
ワンコ (90)
ごはん (66)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (34)
お知らせ (3)
未分類 (67)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム