クーの毎日

GW準備

今週末からゴールデンウィークです。
島に来てから、GWはお客様をお迎えするウィークになりました。
毎年、来てくれる友達がうれしい。

毎年、それまでに家を片づけたり、料理を作ったりします。
そうそう、気分は「お盆に帰ってくる孫たちを迎えるオバァちゃん」です。

★ お風呂と洗面所 ★

お風呂がかなりボロボロになってきました。
とくに気になっているのが、窓きわ。
コーキングやペンキがはげおち、下の仕上げ材が一部ボロボロに。
どうにかしなくちゃ、と思っていました。
自信はないけど、やるしかありません。

まずはコーキングと崩れ始めた部分をカッターでゴリゴリ取りました。
その上に、練って使うタイプのパテを埋めて成形。あ
01_20160427103800d4b.jpg 
これで1日乾かす。
シャワーは濡れないようにショボショボとかけることに。

2日目。ペンキ塗り。
カビがとれなくなったり、汚れが落ちなくなったりなったりして、古びた感じになってました。
一部、ペンキがはげてきた部分すら。
02_20160427103801210.jpg 
色むらが出たら、全壁やらなくちゃいけないなぁ、大変だなぁ、と思いながら塗り始めました。
おっ!色むらも目立たず、汚れた部分だけがキレイに。
なーんだ、簡単じゃん。
嬉しくなって、どんどん塗る。
洗面所も塗る。
わーい!白くて明るくなったわー。
で、また1日乾燥。
この日のシャワーはプールでお終い。

3日目。コーキング。
これが下手。でこぼこになるし、マスキングテープを貼っても、周りについちゃう。
最終的には指でやって、コーキングだらけになって、終了。
また1日乾燥。
シャワーは我慢…。

完成!
03_20160427103803ae4.jpg 
うんうん。まあ、デコボコだけど、素人だから。初めてだから。
04_20160427103804dc6.jpg 
パテやらコーキングやらが風呂桶についていて、それをせっせと取るのが大変でした。
でも、まあ、明るくなってよかったよかった。
コンクリートだけのお風呂って、ペンキを塗って手入れしなくちゃいけないのね。
初めて知ったわ。

★草むしり★

裏庭は、長い長い間、ホッタラカシでした。
しかし、海シーズンが始まれば、ここは海もの干場となります。
ちっとはやるか。
11_20160427103807f2d.jpg 
実は除草剤をまいたのですが、GWまでに間に合いませんでした。
枯れ始めの草が、さらにみすぼらしさを増した感じ。
やっぱり手で抜くことにしました。
ダンナにも手伝ってもらう。
とにかく、草をむしるむしる。せっせっとむしる。

道路わきもすごいことに。
12_20160427103821225.jpg 
この雑草、実は夜にかわいい花を咲かせます。
月夜にぼんやりと桜のような薄紅色の花が。朝になるとしぼみます。
素敵だわ…などとほったらかしにしていたら、こんなになっていました。
ここは鬼門の方角。神様の方角。きれにしておかねば。
13_20160427103825966.jpg 
むしり始めたら雨、を繰り返し、3日目に完了。
こんなに広かったのね。

★ 芝刈り ★

庭の芝刈りもしなくちゃね。
芝刈りといっても、草がはびこりすぎて、草刈りなんだけど…。
15_2016042710382778a.jpg 
大変そうだなぁ…。3週間ほどでこうなります。
電動芝刈り機は優秀。使えるヤツです。
下の写真。左が使用前。右が使用後。すごーい。
16_20160427103829e8d.jpg 
この日は午前中のプールでがんばりすぎてバテバテ。
そろそろ海シーズンなので、フィンの感覚を取り戻そうと、フィンをつけたまま1000m泳いだら、思いのほか疲れました。
なので、休んでお茶を飲んでは、また少しやって休む…を繰り返し。
17_20160427103831485.jpg 
日陰はいいね。あと1/3も残ってるし…。明日は雨っぽいし…。今日中にならなくっちゃ…。
あ~だるいし…。

終了。1時30分から始めて、なんと5時。いつもは2時間程度で終わるのに、3時間半もかかってしまった。
疲労。
18_20160427104007bbf.jpg 
「お仕事、終わった? ね、遊ぼ! ね、ガム、ポーンして!ね!」
ダイ、ごめん。疲れた。ソラと遊びなさい。

ああ、休日の親父の気持ちがわかりました。

★ ベーコンとソーセージ ★

お客様が来る前に、ベーコンとソーセージを作りました。
21_20160427103738960.jpg 
ベーコンは、いつものように、上出来上出来。
20_2016042710373579e.jpg 
今年は自家製ソーセージもありますよー!
バーベキューの時に、焼きましょうねー!

あとは…
明日、窓ふきをして。
掃除は前日。
お布団を干したいけれど、雨っぽい。
畑をなんとかしようと思ったけど…間に合わないな、この調子じゃ。

お友達のみなさん、
畑は見ないようにしてください。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2016/04/27(水) 11:59:49|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワンコいっぱいイベント

ワンコのイベントがありました。
麻布十番犬猫クリニック宮古島分院の3周年感謝イベントです。
いつも5匹がお世話になっている獣医さんなので、私たちも少しお手伝いをしました。

場所は袖山ガーデン。
天気予報は雨。「ああ、どうか、降らないで!」という強い願いが叶ったのか、奇跡的にポツリとも降りませんでした。
01_20160317215637343.jpg 
芝生が広がる会場で、いろんなコーナーが開かれていました。

無料の健康診断。
20160312_133244.jpg 
病院に行くほどではないけれど、ちょっと気になっているペットの症状。
この機会に相談ができました。

しつけ教室
06_20160317215725189.jpg 
待て、などの基本を始め、日頃の犬との付き合い方を教わりました。

建物内では、写真コンテストや抽選の他、業者さんによる歯のケアの説明なども。
04_201603172156438bb.jpg 
ハミガキガムなどのお土産ももらいました。
05_20160317215643499.jpg 
たくさんのパネルには、「食べさせてはいけないもの」や、フィラリア予防の大切さのほか、宮古島の捨て犬の現状など。
犬や猫を飼う上で、知っておかなければいけない知識が学べます。

参加された方々は、ゆっくりと時間をかけて、交流を楽しみました。
07_2016031721572893e.jpg 03_2016031721564525a.jpg 
この3月に島を離れる獣医さんの周りには、別れを惜しむ人や犬がたくさん集まっていました。

02_201603172156390b7.jpg 
たくさんのワンコ達!
「ウチの子は…」「かわいいですね…」いろんな会話が弾みました。
みんな、笑顔。犬どうしを遊ばせたりして、ゆっくりとした楽しいイベントでした。




こういうイベントは、宮古島ではめずらしい。というか、このクリニックが主催するまで、開かれなかったのではないでしょうか。

犬や猫に対する意識は、東京などの都会とは、ずいぶん違います。
とくに高齢の島の人たちの中には、畑を守る番犬など「役に立つ家畜」として犬を見ている人がいます。
そういう人達にとって、
「役に立たない家畜」に、お金をかけることはしません。
「役に立たなくなった家畜」は、処分するか、捨てるかです。

島に来て、かならずしも「犬=家族」という考え方が全てではない、ということを、知りました。
宮古島では、ヤギが身近に飼われています。
ヤギに名前はつけません。食用ですから。
私たちは豚も牛も、なんの罪悪感もなく毎日、食べています。
では、ヤギはどうですか?
「家畜」と「家族」の違いは、何なのでしょう。

イベントのお手伝いのために、いろんな資料を集めました。

宮古島で1年間で殺処分される犬の数は、東京都全体と同じ。
この5万人程度が住む小さな島と、1000万人が住む東京都全体と、同じ。

狂犬病の予防注射の接種率もおそらく5割に満たない。
放し飼いが多く、野犬や飼い犬かわからない犬が、あちこちで咬傷事故を起こす。
避妊・去勢手術をせず、たくさんの子犬が産まれ捨てられる。

自由に町を歩き、子犬を作り産む。「それが自然な犬の姿」だと、考えている人もいる。
その結果が、この殺処分数だ。

今回も保護施設に入れられている犬の写真を、「里親募集」で掲載しました。
作業の途中で、5匹の写真がはずされていました。
5日間しか保護期間が過ぎて、殺処分されたのでしょう。
施設から犬を引き取る人は、ほとんどいません。そんな活動もほぼ行われておりません。

5匹は、全部、かわいい子犬でした。

自分の行動力の無さを責めます。
せめて、こうしたイベントを手伝うことで、何もしていない自分への罪悪感を少し軽くしているだけです。

犬や猫を、家族の一員として、責任を持って最後まで大切にしてあげる。
それが当たり前になってほしい。
イベントに参加した方々は、それが当たり前の人たちです。犬の健康のこと、しつけのこと、食べ物のことを楽しく話せる。
こういう場が増え、こういう人達が増え、これが当たり前になってほしい。

東京のように、犬猫用の高い洋服や高級なフードはいらない。
でも、知識を持って、大切に飼ってほしい。
宮古島の犬だって東京の大金持ちの犬だって、サビシイも痛いもお腹すいたも、楽しいも嬉しいも、大好きも、同じように感じる。
大切にしてあげようよ。



そんな気持ちで帰ってきたら…

これだ…。鰹節の大袋の半分。食べられた。
10_20160317215730393.jpg 
食べてノドが渇いたのか、水が全部なくなってた。
チャー…。
くそっ!不注意な私がいけなかったけどね!優しくしてやりたいけどね!結構高いのよ、鰹節だって!!!
20160311_185527.jpg
 
それと、ソファーの背で寝るのはやめなさい。危ないし。偉そうだし。
それに、あなたが敷いているのは私のトレーナーだし。
ふん、屋根の上にでも寝られるね。
おまえはスヌーピーかっ!



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから



  1. 2016/03/17(木) 22:55:36|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ジュウルクニツ

2月23日は、旧暦で1月16日でした。
この日は、「ジュウルクニツ」といって、後世(グソー)=あの世の正月です。
宮古では、お墓で先祖と一緒に正月を祝う、大切な行事で職場や学校も休みや午後休みになります。
スーパーでもジュウルクニツ用のお菓子やごちそうが売り出されます。
11_201602261510406d7.jpg 
どんなごちそうか?お正月ですから、お正月料理です。
そう、宮古ではお正月は3回もあるのです。
正月、旧正月、あの世の正月。
そのたびに、スーパーでは正月料理を売ります。ほんとにめでたいことです。

「墓参り」は、ナイチとずいぶん違います。
■ナイチ: お盆や命日に、身内でお線香とお花を持って行き、掃除して墓石に静かに手を合わせる。
■宮古:
墓参りはジュウルクニツ。お盆にはお墓に行きません。「お盆は先祖は家に来るから、お墓にはいないさぁ」と言われました。確かに。
だからこんな観光地なのに、お盆はレストランも全部休んで、先祖を迎えて送る。
ジュウルクニツには、家族親戚がたくさん集まり、お正月料理のごちそうやお菓子やお酒をもって、お墓に行きます。
お墓の前にゴザをひいたり、テーブルを出したりして、ごちそうを並べ、ワイワイと楽しみます。
最初に宮古のお墓を見たときに、どうして手前が広いのだろうと思いました。
中には椅子がついていたり屋根があるものも。
必要なのです。
みんなが集まる宴会の場なのですから。
 20160223_135839.jpg 
うちのすぐ近くにもお墓があります。前日から雨を懸念して、屋根の小さなお墓ではテントが張られていました。
車もいっぱいいっぱい停まっています。

ナイチよりもずっと、先祖と近い。おじいちゃんおばあちゃんとも近い。親戚とも近い。
一緒に住んでなくても、おじぃおばぁは家族。いとこは兄弟に近い。
その先に先祖があって、ジュウルクニツがあるんだな、と思います。

ナイチのみなさん、お墓参り、いつ行きました?
かく言う私も、3年前に行ったっきり。せめて仏壇に好物でもあげましょう。



話題がないなぁ…。食べ物でも…。
最近、お気に入りで作っているもの。さて、何でしょう。おにぎりじゃありません。
01_20160226151032e20.jpg 
ごまだんご。食べたのでつぶれていますが、できたては丸でした。
上新粉と白玉粉を水でちょこっと練って、あんことピーナツバターの混ぜた餡を包みます。
できるかぎりたっぷりとゴマをつけて、低温で揚げる。
外側はカリッと香ばしく、中はとろりと濃厚。
やってみてください。クセになります。

外食の多い週でした。
こちらは久々に行った、Bon te tuのたらこスパゲティ。
02_20160226151034a0e.jpg 
きれいな可愛いお店で、こぎれいで美味しいランチ。もちろん女子会です。
ちなみにウチの近所のカフェも人気でいっぱい。
来週もランチの予定があるの♡ どこ行こうかな♪

そして年に4回の着物で懐石ランチ。
アラマンダのマラルンガ。
03_20160226151036a44.jpg 
この冬はなんと2回目だったので、別のメニューにしてもらいました。
こんなわがままを聞いてくれるのがうれしい。
なんと、デザートに至るまで、全部、違うメニューがでてきました。すごいわぁ。
一人だけ違うメニューで、注目の的でした。
いつまでも、続けてください。
大事な贅沢。



とうとう、マッサージチェアが壊れました。
去年もモーターが壊れて、在庫を2週間もかけてさがしてくれて、直ったのですが。
今度は別のモーター故障。
「もう、ダメですか?」「はい。残念ながら在庫がありません。直せません。」

あきらめなきゃいけない。
しかし、どうやって2階から下ろす?
たぶん40kg以上はあるでしょう。しかも階段の幅ぎりぎりの幅。

階段に段ボールを敷き、その上をずりずりと滑り下ろす作戦にでました。ダンナに無理はさせられません。
椅子を段差下から支え、一段づつずり下ろす。
落ちないように、しっかりと足を踏ん張って。
22_20160226151100527.jpg 
長い階段。しかも途中で90度角度あり。ここでひっかかり、なんと椅子が縦に!
ここで心が折れてはいけません。
大けがになります。もう、後にはひけません。
心を強くもって冷静に…冷静に。
そうだ、さかさまにしてしまえ。一回転してまた一段づつ…。
奇跡的に怪我も大きな傷もなく、下ろすことができました。
人間、やればできるものだ。
翌日、来た友達が「どうやったんや…」と絶句しているのを見て、内心、エッヘン!と思いました。

16年。買ったその日から、毎日毎日、最低30分以上は使いました。
たぶん、1年350日ぐらい使っています。
21_20160226151100db0.jpg 
30分x350日x16年 = 2800時間
たしか28万円ぐらいしたので、1時間100円ぐらい。
まあ、十分すぎるぐらい、働いてくれた。
私の定席は3日前まで、この椅子の上だった。ときどきはクーに取られた。最近はチャーが占領した。
でも、私の席。ここでマッサージをしてウトウトするのが、一番のくつろぎの時だった。

もう、マッサージできないんだね。
キミがいなくなると、私は毎日、どこでくつろいだらいいんだろうね。
直してあげようと思ったんだよ、でもダメだった。
東京ではキミに座って、渋谷の町を見ていたね。クーが来て膝の上で遊んだね。
23_2016022615110344f.jpg 
クーがコードを噛んだときは、どきっとしたけど。
宮古に来てからは、海が見える2階で、キミに座って音楽を聞くのが最高だった。

お疲れ様。
もう、キミ以外のマッサージチェアを買うことはないよ。
高いからね。

キミに会えてうれしかった。
ありがとう。




2月・3月は書き物仕事が多い。

1: 頼まれた企画書 重い
2: 同窓会の会報  重・重い
3: イベントのプラン 軽い
4: 同窓会の会計報告 軽い
5: 確定申告 ……超!重い

1はサクサク終了。
そして、5「かくていしんこーくっ」! 終了しました!
どうしてこんなに嫌なのでしょう。
もう、通算20回以上も確定申告をしています。
にもかかわらず…嫌!憂鬱!
31_20160226151105561.jpg 
前向きな気持ちになった水曜日。よしっ!と溜めていた書類をまず整理。4時間。
さらに計算して整理すること2時間弱。
完璧!と思って税務署に行ったら…。
「この医療費明細の葉書は、お知らせなので、認められません。領収書がないといけません。」
でも国保から来ている正しい額だし、どこにも使えないって書いてないよね!
「書いてなくても、使えません。」 なぜ?!!!くそっ!!!
「この健康保険の領収書は今年の1~3月ですから申告額には含まれません。」 あ、そうか…。
「どうしますか?市役所にいけば1年分の証明をだしてもらえますよ」 めんどくさ…。
「このままでも。自己申告ですから。低い額で申告することになりますが」 「出直しますっ!」
ひったくるように税務署を出る。

あ~なんでいつも1回で終わらないんだろう。
あ~なんでいつもイライラするんだろう。
相談員の言い方か?!
税金なんて払いたくないのに、なぜわざわざ苦労して、しかもあんな慇懃な言われ方しなくちゃいけないんだ!
てめぇが頭を下げて、この作業をすればいい!!!

…失礼しました。
翌日、ちゃんと全て揃えて出直し。
今度の相談員はとても優しく、しかも名字が一緒。
「沖縄で、はじめて同じ名字の方にお会いしました。しかも、うちの母と字まで同じの同姓同名です。」とにっこり笑うお兄さん。
すっかり機嫌を直し、すいすい申告終了。
その足で、正しく納税も済ませました。

ほんとうに、税金、ちゃんと使ってください。
「2800億ぐらい払えないかねぇ~」と言うジジィ。
税金を納める気持ちを考えてほしいもんだ。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから







  1. 2016/02/26(金) 16:13:24|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

謹賀新年

あけまして おめでとうございます

2016年が平和で佳い年でありますように。
44_20160102223954481.jpg  
今年も夫婦二人と5匹、あたたかく穏やかな正月を我が家で迎えることができました。
感謝を忘れずに、前向きな自分たちでいたいと思っております。

今年もよろしくお願いいたします。

(写真は、お正月に近所の道を優雅に歩いていたコサギです。)



さて、年末年始の様子をご報告。
年賀状も出して、ワンコたちをシャンプーして。
久しぶりの晴れ。
やることはやまほどあったけど、買い物の前にドライブへ。
チャーくん、キミも行く? 行く行く♪
11_20160102223754b6a.jpg 
伊良部。佐和田の浜。
どこを見ても、「エビが獲れそうだなぁ」か、「シュノーケルできるかな?」と考える。
下見に来たみたいです。
ついでに亀そばに寄りました。
12_20160102223755e48.jpg 
手打ち麺が美味しい。
さあ、年末の買い物に行きましょう。チャーくん、車の中でいい子で待っててね。
大したものはつくらないけれど、カマボコ、お煮しめの野菜や、宴会用のビール、おつまみなど。
13_20160102223759644.jpg 
ご存じの方も多いかと思いますが、沖縄の正月では、おせちもお雑煮もありません。
スーパーに行っても、パック入りおせちはほぼ無し。黒豆ぐらいです。
この「お煮しめセット」が、一番おせちに近いかなぁ。
かわりに大量の「オードブル」と呼ばれる、揚げものメインの惣菜詰め合わせが主役。
お寿司、ピザなども大量に売られています。
煮物はそーき(スペアリブ)、お雑煮に替わるものは「中身汁」。
なので、つくらなくちゃ、食べられないんです。

買い物を終えて車に戻ると…
14_20160102223759363.jpg 
リードが食いちぎられて、けっこう食べられていました。
買い物のねぎも、けっこう食べられました。
チャー!こらっ!
15_20160102223840249.jpg 
その上、1週間の間に、2度もダイと喧嘩しました。
最初の喧嘩は気付かずに、10分以上も喧嘩していたらしく、チャーの目の周りには血が滲み、ダイはショックで抱っこしても固まったまま。
二人とも口泡かよだれか、抜けた毛でベタベタ。再度シャンプーしました。
チャー!!もうぁおお~!



30日は朝から料理。といっても本格おせちなぞは作れません。
エビでおせち。
22_20160102223842586.jpg 
大量の(といっても2日分の漁)エビを解凍し、せっせとエビの頭の角殻をとります。
ダンナと二人で800匹ほどはとったでしょうか。
がんばったー。
まずは南蛮漬け。
23_20160102223845a8e.jpg 
カリカリで、このままでも美味しい♪
エビでもう1品。エビ豆。
24_2016010222384750c.jpg 
少し濃いめに大豆とエビを煮ました。滋賀県の郷土料理にならって作ってみたら美味しかったので。
色がキレイに出るように、お塩に薄口しょうゆは少し。
煮物もう1品。干鱈と里芋の煮物。
25_20160102223847754.jpg 
サンエーで、福井県の干鱈を見つけて、思わず買っちゃいました。
移住する前は、お正月には必ず芋ぼうを食べていました。ぼうだらと里芋の煮物です。
入手するすべもなく、似た味が恋しくて、作ってみました。
ほんのちょっと、懐かしい味。
他に蕪の酢漬け、ダンナが作ったお煮しめ、家でとれたミニトマトのマリネ。以上。
26_20160102223910f71.jpg 
数の子は高いから、やめておこう。
お花も高かったので、今年はやめました。
28_201601022239130b3.jpg 
年末にお友達にもらったパッションフルーツの花を浮かべて。いい香りもします。
さあ、これでお正月準備完了です。



大みそかは昨年と同じ、独身男性2名と一緒に、ウチで鍋。
今年はしゃぶしゃぶ。
鍋が終わったら、2階でワンコ達と一緒に紅白を見ます。
31_201601022239143a9.jpg 
ソラ、なにが怖いんだろう…そーっと膝から逃げ出そうとしています。
ワンコたちも慣れて、除夜の鐘を聞く頃には、爆睡していました。
32_20160102223916eaf.jpg 20151226_195044.jpg 
おそばは福井の親戚から送ってもらった、越前そば。
福井風に、たっぷりの大根おろしと鰹節をかけて、頂きました。
静かに平和な年越しでした。



元旦
やっぱり寝坊して、とても初日の出は拝めず。
さらに大幅に寝坊したため、着物で宮古神社に行く!という約束も果たせず。
ほんとに、正月そうそう、ゆるゆるなスタート。

で、ゆっくり、夫婦でお雑煮を祝いました。
01_20160102223751aee.jpg 
お雑煮は福井風。丸餅を味噌仕立てで、何もいれずに鰹節をかけていただきます。
お箸は荒木蓬莱堂の箸袋。贅沢な美しい水引。
送ってくださるお友達、本当にありがとう。これだけで正月らしくなります。
こちらは、注文したアラマンダのおせちオードブル。
41_20160102223917422.jpg 
本当はもっと、和風の「ザ、おせち」がいいんだけどなぁ…昆布巻きもなしか…。
でも、味は全部美味しいです。これに大きなローストビーフがついて19000円。高いけどなぁ。
こちらがウチでつくったりしたもの。
42_2016010222394990f.jpg 
味は負けないわ!と、思うわ。(笑)

元日には、お友達も食べにきてもらって、穏やかで楽しいお正月になりました。

がんばりすぎたのか2日は体調を崩して、口もなんか腫れちゃって、1日DVDを見て過ごしました。
43_20160102223952b82.jpg 
福井の水羊羹、美味しい…。
お正月はいろいろ思い出したり、これからのことを考えたりします。

いろんなことがあるかもしれないけど、平和であってほしい。
歳をとるのは悲しいことじゃないし、病気になったり弱ったりするのも、しょうがないこと。悲しむべきことじゃない。
でも、災害や戦争や事故や、喧嘩やいさかいなどで傷つくのは悲しい。
どうか、平和でありますように。

1月も宴会が続きそうです。忙しい年明けになりそうな予感。



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
  1. 2016/01/02(土) 23:38:25|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バラとごちそうの誕生日

暑い暑いといっていたら、急に寒さが襲ってきました。
急いで扇風機を片付け、ストーブを出しました。ワンコ達には毛布を。
02_20151224092600970.jpg 
日だまりでぬくぬくと日向ぼっこしています。
カゴにはいったクーの側で、パパ大好きなソラ。
ソラは誰かと一緒にいないと、とくに不安になる子です。ケージにはいっていることも多い。
05_20151224092601793.jpg 
朝の掃除の時、ケージやトレイを洗っている間、いつもダイにひっついています。
ダイの耳や顔をなめてあげたり、胸の毛を甘噛みして、まるで毛づくろいしてあげているよう。
ほのぼの…な二人。
対して。
そう、こいつ、またまたチャーの登場です。
このヒドイ顔。
庭の隅で、なんか変なものを口に入れて「こらっ!出しなさい!」を無視し、さらに取られまいとして、思い切って飲み込んだバカ。
即、強制退去。
交替に楽しく庭遊びをするダイとソラを、窓から見ている。窓の汚れはもちろん、チャーの鼻絵です。
11_201512240926250c0.jpg 
この最悪にブーたれた顔。ほんとにヒドイ顔だな。

しばらくして、もう一度、庭に出してもらって、ガム投げ遊びでご機嫌が直った顔。
13_2015122409263320a.jpg 
わかりやすいな、おまえ。
「もう、しないか?」
12_201512240926309e3.jpg 
はい!いい子でいます。ボク♡
…ウソだな…無理だな…。

冬の寒さはこの日1日だけでした。
すぐに夏に後戻り。またまたTシャツ1枚の日々に。なんだ!?この暑さは!もう師走だぞ?!



クリスマスとお正月に向けてのベーコン燻製をしました。
今回は初めての方もたくさん挑戦されたので、2日で50本以上のベーコンを燻製しました。
女性集合の燻製日用に、クリスマスも近いので、少しお菓子を焼きましょう。
頂いたリンゴで、気になっていたレシピのアップルパイを作ってみました。

リンゴは皮ごと薄く切る。
21_201512240926310b8.jpg 
鍋にりんごを並べて、お砂糖とちぎったバターを少々。またリンゴを並べて…。
蓋をして弱火で蒸し煮。水が出てくたっとなったら火を止めて少し冷ます。
22_2015122412593789d.jpg 
市販パイシートを2cmぐらいに切り、煮たリンゴを並べ、下にシナモンをふって、くるくる巻きます。
23_2015122409272326b.jpg 
こんな感じになります。少し広げてバラっぽく。
24_201512240927259ed.jpg 
巻き始めに芯になるリンゴを作ること、少しゆるめに巻くことがコツかな。
25_20151224092727bc2.jpg 
やきあがり~♪ おお、なんかさらにバラっぽくなりますね。
26_201512240927320af.jpg 
お皿にのせて、ミントを飾って、粉砂糖をふりました。クリスマスっぽいでしょ♪
みんなが集まった日は、天気もよく庭でお茶しました。
素敵なティータイム♪ 演出、成功です。
そして、この日、もうひとつ、バラのお菓子を頂きました。
27_201512240927322d5.jpg 
これ、和菓子のケーキ!!!
バラは練りきり。スポンジの下には胡桃入り羊羹。
誕生日のプレゼントぉ!!!嬉しい!嬉しいっす!!!
切るのがもったいなかったけど、切ってみんなで誕生日を祝ってもらいました。

ありがとうございます。
美味しいバラがたくさん咲いた誕生日でした。



翌日、夫婦で誕生日を祝うことにしました。

計画その1 「シギラ黄金温泉に行って、ゆったりする」
33_20151224092754f6b.jpg 
中はこんな感じです。(以下2枚はPRページから拝借)
37_20151224092817eb1.jpg 38_20151224092819589.jpg 
天気もよく、本当にぼんやりとしました。体もぽかぽか。
実は、ラジオ番組のプレゼントに応募したら、タダのペア券が当たったんですねぇ~♪
タダでのんびり贅沢しました。

計画その2 「高級寿司屋に行く」
リゾートならではの高級寿司屋があります。「かつ勘」。
一度は行きたかった、5年目の誕生日だもの!がんばってみよう!
ドキドキ…高すぎるかなぁ…やっぱり止めようかなぁ…1万円は越すよねぇ当然…
えいっ!行くぞ!
34_20151224092755aa7.jpg 
…休みでした…
なぜかホッとしたりして…。
とりあえず、市内へ帰る車内。「もう、ラーメンでもいいわ」(私)「ラーメンはやめよう、せっかくだから」(ダンナ)
悩んだあげく、イタリアンPierroへ。
35_20151224092816f83.jpg 
島の材料を使った前菜、どれも丁寧に作ってあって美味しい。
すっかり気分を良くし、どんどん注文。
プティ・サレ。塩漬け豚肉の煮込み。
36_201512240928175e7.jpg 
ナイフを入れるとスーッと切れて。
余計な味はなく、豚肉の甘みがしっかりあって、しかも豚臭くない。
これは美味しい!
聞いたら、塩漬けから色々と仕込みに1週間はかかるそうです。仕上げは身が崩れないように、静かに豚のスープで煮るだけ。
あまり美味しいので、ちょっと残ったスープまでなめたいくらいでした。(笑)
これで二人で7800円。
満足なバースディディナーになりました。
帰って、これも頂いた手作りショートケーキを頂いて、楽しい誕生日終了。



その翌日、兄家族からプレゼントが届きました。
20151223_110550.jpg 
ダンナにも私にも、自分たちでは選べない可愛くてオシャレな服とバッグ、エプロンも!
さっそく翌日に着ました。うれしいな。ありがとう。ほんと、ありがとう。
他にも、花瓶や手作りパンや、メロンやイチゴや…。
友達からは酒粕や…。なんかプレゼントの嵐!
感謝です。しあわせだなぁ。
30_2015122409274785d.jpg
夜明けが美しく、美味しいご飯やおやつがあって、かわいいワンコがいて、
優しい人たちに囲まれて。
ダンナも私も幸せです。

ちょっとパーキンソン病だけど、ちょっと動きがスローで不器用になったけど、
「それが、どうした」
幸せだもの。

お昼。
31_201512240927503cd.jpg  
頂いた手作りパンに、できたての自家製ベーコンに、庭でとれたミニトマトにバジル。
とまらないぐらい、美味しい。

さ!今日も楽しもう。
何して遊ぼう!

座右の銘
549742_189291451202299_1401630359_n_201512241342018bb.jpg 

 



コメントいただくとうれしいです。一言コチラから
続きを読む
  1. 2015/12/24(木) 13:42:21|
  2. お祭り・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (27)
景色・空・海 (29)
ワンコ (84)
ごはん (58)
畑・庭 (31)
海遊び (65)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (64)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム