クーの毎日

ネパールから来た友人

暑い日が続いています。島はもう、夏、まっただ中です。
そんな中、庭仕事がほったらかしになっています。
ご存じのように、私は庭仕事がきらいです。しかもこの暑さ…。でもやらねば…。

誰かやってくれないかなぁ…手伝ってくれないかなぁ…!そうだ!
若くて体力のある友人を思い出しました。
ネパールから来た17歳。
昨年の冬ぐらいから、週に1度、ちょいとだけ友達として日本語を教えています。
もちろん、専門家じゃないので、友達としてお話するぐらいです。

「彼にアルバイトをしてもらおう!」
OKの返事。やったー!

荒地と化した畑の草抜き、やらねば…と思っていた植木鉢の植木の植えかえ。
「こうしてね、草を少しずつ手に巻きつけてね、横にひくの…」などと説明しました。
20170628_103212.jpg 
!驚!速い!ガンガン抜いて、抜いた草をくるりと回してまとめて袋へポイっ!ものすごい速さ。
しかも美しいほどの手際の良さ。
すげーっ!!!
20170628_110054.jpg  
いつもは1時間以上かかる畑。ほぼ30分で完了。信じられない。
「すごいよ!すごいよ!農園でアルバイトしない!みんな喜ぶよ!紹介するよ!」と、興奮する私に、彼が一言。
「この仕事、好きではない。」そして苦笑い。
ネパールにいるとき、学校で2度ほどやらされただけらしい。ということは、彼の天性の手際のよさなのか。
ネパールでもおじいさんやおばあさんがやっていて、やってほしいと言われたけれど、嫌いだったので「勉強があるから」と断っていたそうだ。そうなのか…。

続いて、穴掘りをお願いする。
20170628_110823.jpg 
前回、車でブーゲンビリアを引っこ抜いた場所。他にも小さめの穴を2つ。
20170628_112229.jpg 
ここにはオリーブを。2代目オリーブとして大きく育ってほしい。小さな穴にはプルメリアとモンパを植えた。

全作業、休みも入れて、1時間半ほどで完了。
あーうれしい!

アルバイト料を渡そうとすると、ぜったいに受け取らない。
「アルバイトじゃない。先生がお願いしたから。」
 (T_T) ジーンときた。
あなたも嫌いだったんだよね、庭仕事。なのに私のために手伝いに来てくれたんだ。
ちょっとウルウルした。
教えるといっても、一緒に図書館に行ったり、週に2時間ほど話をするだけ。用事があればキャンセル。
私にとっては、ちょっと楽しい時間。なのに…感謝してくれてたんだ…。
もっともっと勉強したい、という彼の気持ちにはぜんぜん応えられていないのに。

最近、やっと、コミュニケーションが楽にできるようになってきた。まだまだ彼は自分の思いをうまく伝えられていないだろう。
そんなもどかしさの中で、暮らしている。
この日、私は彼に、いままでにない友情を感じた。応援したい!と心から思った。
この日、家まで送る車の中で、「ありがとう、嬉しかった」と何度も何度も伝えた。



SUP挑戦2回目。
今日はベタ凪だし、2回目だから、スクッと立てるはず。
ふ…そんなわけなかったです。
落ちはしなかったけど、ほんの小さな波の揺れに必死。またまた足の裏がつりそうになりました。
「写真、撮りません?」そんな余裕ないっ!
トゥリバーの海から、水路に入る。あーここは波がない。
20170629_102200.jpg 
やっと、写真を撮る余裕がでました。
周りを見ると、右側はこんもりとした森。「右側が元の海岸。左は全部埋め立て地ですよ。」
そうなんだ。だから右の岸は面白い形をしてるんだ。それにしても、埋め立てるって、乱暴なことをしたもんだなぁ。
20170629_103830.jpg 
こんな面白い岩も。
19656946_719274358265406_3384755718269010609_n.jpg 
この日、回ったルートをインストラクターの友人が送ってくれました。
「緑は速度が遅い」なるほどね、遅いね…。
いやーまだまだ、まだまだだなぁ。



金曜日は、若い感じの日でした。
午前中、ジムのマシンで軽くバイクと筋トレ。
お昼を食べてすぐに出発。

久しぶりに島に来た若い友人と、海はプロの友人、オジサンの友人と私、の4人でシュノーケルへ。
暑いぐらいの夏の空。
若い二人、やるき満々で、入った途端ガンガン泳いでいく。
「ち、ちょっと速くない?…」
泳いだり潜ったり、浮かんだりしながら、たっぷり2時間のロング・シュノーケル。
堪能したわー。
楽しかったわー。

晩ごはんも食べに行きました。
楽しかったわ。
おばさん、若返ったわ。
歳を忘れた1日でした。
(翌日、ちょっと疲れて昼寝をしました。さすがに…ね)

20170701_092030.jpg 
海から帰ったら、新しいマスクが届いていました。
始めた頃は一番安いセットで。少し上手くなって3000円ぐらいのを使っていたのですが、耳抜きがしにくくて。
やっぱり良いのが欲しくなりました。
来週は友人が泊まりに来て、毎日、海ざんまいです。さあー楽しみ!



今回の美味しいもの
小松庵の「水無月」
20170629_130151.jpg 
関西ではこの時期に、お店に並ぶお菓子。もっちりとして美味しい。
島でもお菓子で季節を感じられるって、嬉しい。
あ、宣伝しますが、グァバ水羊羹、かなりの美味しさですよ!後味にすっきりとグァバの香り。完成度高し!





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから






  1. 2017/07/01(土) 19:18:59|
  2. 畑・庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

梅雨明け

梅雨があけました。
夏の空、夏の海。青い海に青い空に白いもくもく雲。夏だ~~。
暑い…。
海に入らなくっちゃ!
01_20170625210030e17.jpg 
シュノーケルー!
デバスズメダイの群れ、イカの整列、セジロクマノミもちゃんといました。
サンゴも、なんとか元気でした。テーブルサンゴは残念な状態でしたが、キャベツサンゴや枝サンゴは、まあまあ、しぶとく生きていました。
気持ちいいー。やっぱり海に浮かぶの好き。

晴れると困るのよね、海に入らなくちゃいけない、と思うから。



翌々日の夜、行きたかった民謡酒場「喜山」へ。
40_20170625205951e43.jpg 
与那城美和さんの歌を聞きにいきました。正統派宮古民謡。民謡を習い始めてから、この方の歌のすごさがわかるようになりました。こんな風に歌えたらいいなぁ。
料理もリーズナブルで美味しかった。満足でした。刺激になりました。



今日も晴れ。
あ~~困った困った。海にいきたい。でも…やらなくちゃいけないこと(もとい!やりたいことでした)がいっぱい。
1.NPOの書類づくり
2.畑の草むしり
3.庭の草かり
4.のび過ぎた植木の伐採 …等々。
さあ、何からしよう。
海は午後からサクッと行くことにしよう。
書類は夜でもできるし。優秀な私のこと、3日もあればちゃちゃっとできる。…かも…といいな。
草むしりはとても午前中にはできないし、草刈りは早めにやると友達が遊びに来るまでに伸びちゃうから。
比較的時間も労力もかからなそうな、植え木の伐採をすることにしました。

問題はこれ。
11_201706252059163a7.jpg 
左の伸び放題の、ブーゲンビレア。7年前、ご近所の方にもらったもの。いつしか花が咲かなくなり、ただただ巨大化するばかり。頂いたものだし、なんとか切らずにがんばった。でも、トゲだらけでいつも痛い思いをして伐採するばかり。
思い切って、サヨナラします。
12_20170625205919e8d.jpg 
チェーンソーで大枝を伐採。
13_2017062520592637f.jpg 
ドーン!大きな枝葉。
残った株が問題。これをスコップで掘り出すのは重労働。
14_2017062520592361e.jpg 
根っこにロープを巻いて、そのロープの先を…
15_20170625212050b72.jpg  
車に繋いでひっぱり、根っこを抜きました。ちょっと大変だったけど、力はいらず。段差があまりない場合は、この方法をお勧めします。昔の人が馬で切り株を抜いた絵を思いだしました。
16_20170625205949cae.jpg 
すっきり。午前中に予定どおり終了。
それにしても、汗だくだ…。Tシャツも短パンも、頭に巻いたタオルも首に巻いたタオルも、ぐっしょり。

暑い~~汗だく~~

汗を流すべく、海へ。
17_20170625210029e73.jpg 
海に入る。魚がいる。ちょっと潜る。魚と同じ目線で泳ぐ。海に浮かんで空を見る。
気持ちいい…。

もう、海中毒だ。困った困った。

ペットボトルの水を2本、バーッと浴びて着替えて、家に帰って。
すっかり元気を取り戻す。

夕食はダンナのリクエストでステーキ。
18_20170625205951b3a.jpg 
これで400円弱。安くておいしい。「肉くってるー」って満足感。
ドンキホーテさん、頼りにしてます。

元気をとりもどした1日でした。





コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2017/06/25(日) 21:27:36|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

関西へ

14日から19日まで、関西に行っておりました。毎年、この時期に帰ります。
ちょっと長文になりますが、ご報告。

★14日 午後関西へ★

昼過ぎ宮古発那覇経由で神戸へ。神戸空港着17時頃。ANA→ソラシド。
02_201706211048508ad.jpg 
待ち合わせまで時間があったので、三宮から元町まで、買いものしながらブラブラと歩きました。
離れて7年ちかくたちますが、だいたいはわかります。ちょこちょこお土産を買った後、元町駅から山手へ。
昔の同僚と「紅宝石」で、元町中華の宴会。
キャプチャ1    
鮑のオイスターソース煮、スペアリブの梅味、ヒラメの春巻…思う存分堪能。
私にとって、世界で最高の中華です。どれを食べても私が求める味。20代の頃からお世話になっていて、まだお父さんもお母さんもお元気。来年も来ます。
昔の同僚との、まったく気を使わないおしゃべり。写真を撮るのも忘れていたので、HPから拝借しました。
03_20170621104854b84.jpg 
フラフラと夜の元町→三宮。もうちょっと、ということで神戸老舗のにしむら珈琲でオペラと珈琲。これまた王道の味。
高槻の兄宅に着いたのは、深夜でした。

★15日 同窓会総会 西宮★

私は同窓会の沖縄・鹿児島支部長をやっています。総会出席。毎年この日に会わせて帰っています。
11_20170621104857e2d.jpg 
今年も天気が良く、母校は大きな木々の緑にあふれていました。
13_201706211049141b3.jpg 
講堂。文化祭の運営に一生懸命だった中高生の頃。この講堂が私の青春の基地でした。
12_201706211048568b0.jpg 
美しい…。あらためて母校の美しさにため息。近年、このキャンパス全体が国の重要文化財に指定されました。
重要文化財の中で、お弁当食べたりバスケをしたり、授業中の居眠りをしたりしてたんだなぁ…。
こんなところで青春を送れたことを感謝します。

夕方の宴会まではまだまだ時間がある。電話「マスター、行ってもいい?」「店はやってないけど、ええで。」
16_20170621104917ea9.jpg 
電車で苦楽園に来ました。ここには高校卒業した後の私の青春が。
15_2017062110491678e.jpg 
Bar「Barns」。いきつけでした。40年前と何一つ、変わっていない。カウンターの中のマスターの髪は白くなったけど。
宮古島に来てくれたときに渡した水字貝はドアに飾ってあった。でも貝が裏側だわ、マスター。
このカウンターに座れば、あの頃の自分に戻る。
家を出て、東京で20年神戸で5年宮古島で7年。その日々がまるで、幻のようだ。ちょっとでかけて帰ってきたよう。この店を出ると父と母がいる家に帰れるような気がする。
マスター、妖怪のようにいつまでも生き続けて!この店は私のタイムトンネル。
17_20170621104921642.jpg 
苦楽園の駅から夙川を見る。幼いころ、ここにセリと土筆をつみに来た。左右の木は桜。春にはそれはそれは見事な桜のトンネルとなる。「桜が咲いたよ、帰っておいで」という亡き母の電話を思い出して、せつなくなる。
感傷に浸っていたら、後ろから「●●!」という、懐かしい私のあだ名が!「へっ?!」
振り返ると、車から手を振る同級生。「またねー」って通り過ぎる…って、「またっていつだよ」と突っ込みながら、「ああ、やっぱりここは地元だ」と思う。

夜は西宮北口の居酒屋で同級生宴会。10名以上が集まる。
同級生との宴会ほど、開放されるおしゃべりはない。3時間半以上の宴会を堪能。来年も楽しみに。

★ 16日 兄嫁とゆっくり ★
この日は兄嫁とゆっくりする!と決めていた。優しくて楽しい兄嫁。ずーーーっとおしゃべりしながら、エキスポランドにある、ららぽーとへ。買いものをしたり、ランチを食べたり、お茶を飲んだり。
21_20170621104921dd5.jpg 
夜は甥っ子も一緒に、家の近くのさぬきうどんの店に。
兄嫁とのおしゃべりはつきない。この人が兄と結婚してくれたことを、いつも感謝している。
血のつながらない祖母を真心をもって介護してくれた優しい人。この人がいたから、甥っ子とも仲良く遊べるし、こうやって家族とつながる幸せを感じられる。
「世界いちの嫁さん」です。あ、私の嫁ではないけれどね(笑)
体を大事にして、無理せずに。自分のために、楽しいことをいっぱいしてね。

★ 17日 有馬温泉 ★

お昼前に高槻を出て、またまた三宮へ。高校時代の先輩と先生と一緒に有馬温泉へ。
ランチは三宮「京鼎樓」でショウロンポウ。
キャプチャ2 
自分で作ると、どうして、この味にならないんだろうなぁ。美味しいなぁ。  
地下鉄に乗って、有馬温泉へ。
33_2017062110494400a.jpg  
泊まったのは「古都里」。高額宿が並ぶ有馬温泉では、比較的安価でこじんまりとした宿。これならば「ちょっと贅沢」で泊まれる。とくに、料理がおいしい! 
32_2017062110494322e.jpg 
どんどん出てくる創作和食。どれも手の込んだ味で、申し分なし。これだけで1万円の価値あり!。
中学の頃から大好きで気があった先輩。先生は私の価値観を大きく変えてくれた人。同窓会で再会したりFacebookで話したりしていたけど、どうしても、思いっきりしゃべってみたい!と思った。
昔のこと、今のこと、これからのこと。
教えてくれる人、叱ってくれる人がいてくれる幸せを感じた。毎年もなんか、計画しようっと!

★18日 有馬→黒田庄町へ ★

有馬温泉を出てランチは三宮でお豆腐料理。
母校の先生がさらにおひとり加わり、昔の話。あまりの面白さに、涙を出して笑った。

午後3時、みなさんとわかれて、ちょっとした小旅行に出ました。
山陽電鉄板宿の駅に友人夫婦が車で迎えに来てくれて、一緒に西脇にむかってドライブ。
西脇市は神戸の北約50kmの山間にある町。東経135度北緯35度にあり「日本のへそ」と称しています。横尾忠則、トータス松本の出身。
目的地はその隣の「黒田庄」町。
40_20170621104946434.jpg 
友人がここに古い農家を買いました。今回はその家に泊まります。
41_201706211049478b6.jpg 
母屋とつながる離れ。母屋は4LDKとロフト、離れは2階建ての3部屋。
雨の被害で使えない部屋もあり、震災で建てつけが悪くなってもいます。でも一人で住むには大きすぎるぐらいの広さ。
思わず「ここの床をこう張り替えて、ここは天井を抜いて、あそこに台所をもってきて…」と、リフォーム工作魂が爆発しました。でも友人は「このままがいい」と、改造の意思はありません。残念だわ。
なんといっても、窓から見えるこの景色。
42_20170621105006b5e.jpg 
つらなるゆるやかな山、広がる田んぼと畑、点在する日本家屋。日本の原風景。こころが鎮まる穏やかな風景。
裏の山を登るとすぐに神社があり、集落を見降ろせます。
いいところだ…。
ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ、移住先を変更したくなりました。

★19日 ★

うぐいすの声で目を覚ましました。
9時11分の電車に乗ります。
45_20170621105009ee6.jpg 
小さな小さな駅。JR加古川線の本黒田。ここから1両編成のワンマン電車に乗ります。
46_20170621105011c1d.jpg 
コンビニで買ったサンドイッチを食べながら、車窓の風景を楽しむ。
ちょうど田植えの時期。田んぼに山がうつってキレイでした。
約20分で西脇。ここで少し大きな電車に乗り換えて加古川まで約45分。加古川からJR神戸線新快速に乗り約20分で三宮へ。三宮でモノレールに乗って約20分で神戸空港。
約2時間半かかりました。

神戸空港で友人と最後のランチ。
48_20170621105012e7b.jpg 
悩んだあげく、贅沢な穴子飯。まあ、おいしかったこと!
友人が「ダンナ様に悪いわねぇ」。あ、そうね。今晩の夕食、どうしよう?
50_2017062110501276f.jpg 
この空の向こう、遠い南の島へ、飛行機にのって帰ります。

楽しい関西行でした。
みなさん、ありがとう。また、来年ね。

帰りの便、那覇は大雨で、飛行機は悲鳴があがるほど揺れました。
家に帰ると、むぁわああっとした空気が肌にジトー、そこに、からみつくワンコ達。
ただいま。

宮古島では、そろそろ梅雨が開けます。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2017/06/21(水) 12:43:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

さあ!海!とワンコ

梅雨と晴れ間、とは思えない素晴らしい天気。
「もう、梅雨はあがったんじゃない?」という声もチラホラ。
気温30度。もくもくの白い雲。ぎらぎらとした陽ざし。
そして!青い青い海!
もう、夏!じゃないの~~?!

★SUP!

初めて、産まれて初めて、SUPに挑戦しました。Stand Up Paddle。太めのサーフボードに乗って、パドルで漕ぐやつです。
21_20170612104602e49.jpg 
やってみたい、やってみたいと思っていて、なかなかやらなかった。友人がインストラクターなので「初心者にいい日に、前日か当日の朝に声かけて!」とお願いしていました。
で、この日、朝、ダンナが風邪を引いて病院に行っている間に。この天気だもの!

私、SUP、なめてました。
あの板に乗って漕ぐだけでしょ。
23_20170612104608dba.jpg 
いきなりバランスを崩してドッポーン! またまたドップーン!慣れてきたかな、と思ったら小さな波でまたまたバップーン。ボードのいいところ、落ちても上に乗るのが簡単。
バランスをとろうと足が必死になって、足の裏がつりそう。
でもそのうち、なんとかバランスがとれるようになりました。
写真はこれが限界でした。(苦笑)
上から魚が見えたり、あっと言う間に沖まで漕いで行けたり。海の上でおしゃべりしながら景色を見るのも楽しい。
楽しい楽しい。
海あそびって、ほんと、いろいろ楽しい。
7月に友達が来るんだけれど、これ、楽しい。マングローブの中を行くのも楽しそう。
買っちゃう?ボード。
24_201706121046130fe.jpg 
岸まで戻ってきたら、あれ?ネパール人の友達家族がいました。17歳の若い男の子の友達。昨年末あたりから、日本語の勉強を兼ねて、毎週、遊んでいます。乗りたい!乗ってもいい?
悔しいけど、若い子は上手。初めてでも落ちない。そうか…。

病院で3時間もかかったダンナ、可愛そうでしたが、充実した午前中でした。
SUP、やりますよー。

★ さくっとショート・シュノーケル

朝、こんな天気。こんな海。風も無し。
海、行くっきゃないでしょ。
20_201706121046043dd.jpg 
でも、午後からは用事がある。誰か誘うのも面倒。
よし、一人でさくっと行くか!
思い立ってから準備10分。
家からビーチまで車で20分弱。

どうだ!!!!  IKEMA BLUE!!!
うらやましーだろー!!!
31_201706121046095c1.jpg 
私を宮古島の海に夢中にさせた、池間。どこにどんなサンゴがあるかも全部知っている、小さなビーチ。
ゆるゆると、もぐったり、浮いたり、泳いだり。
デバスズメダイの群れにまぎれたり、カクレクマノミに挨拶したり…。海の中っていいなぁ。ときどきは海の上に浮かんで、この色を見ながら、パシャパシャと泳いでみたり。
約1時間。
オニヒトデにやられ、昨年の高海水温にやられ、それでもがんばって生きているサンゴ。また、来るね。

頭からペットボトルの水かぶって、ブルーシートのターフをつけて駐車場でちゃちゃっと着替え。片付け10分。
思い立ってから、家に帰るまで、2時間弱。この気軽さが最高。
サクッとショート・シュノーケル。島に住んでるならではの、ヒマな隠居ならではの、贅沢です。

帰りみちに見つけた、狩俣のタコス屋さん。メキシコ人のご主人が終末だけ、やっている。
32_20170612104640074.jpg 
買おう!と思って気がついた。財布、持ってきてない…。車の中の小銭をかき集める。400円。うーん。
なんと!1個200円!2個買えました。
33_20170612104642e11.jpg 
ちゃんとトウモロコシのトルティーヤ。ちっちゃくて、2-3口で食べられちゃう。美味しい!
海の帰りにはピッタリの軽いお昼でした。
400円、小銭があって、良かった。♪

★ 今週のワンコ ★

晴れの日にやらなくちゃいけないこともあります。
芝刈りとワンコ洗い。どんなにホッタラカシでも、1か月に1度が限界。そして限界がきました。
湿度が80%近くまであがっているこの時期、ヒメの「かゆい~」が始まりました。
51_201706121046465c7.jpg 
一時はアレルギー湿疹でハゲハゲだったのが、こんなにキレイにフサフサになった。でも、刈ります。
湿疹でべとべとになる前に。サマーカット!トリマーさんの都合が合わずに、自分でやっちゃうことにしました。
「だいじょうぶ~?」(ひめ) ダイジョブダイジョブ。不安げなヒメ。
まずは鋏で。それからバリカンで。結局汗だくで1時間弱もかかりました。疲れたねー。ヒメも。
この後、残りの4匹を洗いました。
洗っては晴れた庭に放ち、5匹のシャンプーが終わったところで、初めの子に戻って、ドライヤー&ブラッシング。
この日はヒメのカットを入れて4時間半!もう汗ドロドロ、毛だらけ、のクタクタ。

どう?遠目で見れば、かわいいサマーカットでしょ。いいのよ、遠目で。
52_2017061210470770b.jpg 
かわいいかわいい。これで湿疹がでてもすぐにお薬が塗れるからね。
夏準備、終了!
この日は狂犬病注射。5匹全員で。喧嘩をふっかけるチャーは左下のクレートの中。
53_201706121047110db.jpg 
1匹ずつ、診断しながら、はいっ!はいっ!と。それでも40分以上かかります。
犬だらけの我が家。まあ、シャンプーしたあとなので、獣くさくはなかったです。

★ おまけ ★ 今週のチャー

チャー!その机から降りなさい!乗ってはいけません!
60_20170612104711a14.jpg 
「ん?なんか言った?」… お・り・な・さ・い!
61_201706121047141a8.jpg 
「ふーん」
63_20170612104715e2f.jpg 
無視か!


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから

  1. 2017/06/12(月) 21:16:59|
  2. 海遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

芝刈り機故障

気がつくと6月ももうすぐ半ばになってしまいます。
ブログ、さぼってました。
2本、まとめてアップします。まずは1本目。
ニュース満載の5月に比べ、6月は普通です。

★ 芝刈り故障! ★

雨がよく降る。梅雨だから。そして雑草も育つ。ムシャムシャとヤギのように草を食べるウチのヤツらを見ながら、「さすがに草刈りをせねば…」と、イヤイヤ始める。
やり始めた途端…芝刈り機が止まる。
01_20170612104458320.jpg 
うーんうーんと言ったまま、止まる。分解して掃除して全部分解して、モーターが動かないことを知る。
私には直せない…。はぁ。しょうがないので、すぐにネットで購入。
届くまで、庭はそのまま。
02_201706121045076e6.jpg 
1週間。で届く。
03_2017061210450656e.jpg 
今まで使っていたのと、同じRYOBIの電動芝刈り機。
04_201706121045086b3.jpg 
最高草高の部分。もう、とんでもない荒地になってしまっている。
05_2017061210451118e.jpg 
おおっ!さすがに軽くモーターが動く。とはいえ、芝刈機に無理やりこの高さの草を刈らせているため、すぐに袋がいっぱいになる。いつもの1.5倍近い時間をかけて汗だくで終了。
まあ、そんな無茶をさせ続けているので、壊れるのかもな。
とにかく、普通の芝の(芝風の)庭に戻った。
23000円の出費。犬の病気に続き、予定外の出費がいたい…。

★ 6月2日。落語 ★

雨の中、宮古島には珍しい長い長ーい人の列。
マティダ会館の前から、隣のビルの1階まで。入るとさらにずーーーっと結局、この1階いっぱいにぐるぐるトグロを巻いてさらに外まで。
12_20170612104535f9e.jpg 
すごい人気。
11_20170612104532c5c.jpg 
志の輔らくご。自由席。
開演の1時間前に行ったのですが、あっと言う間。それでもがんばって1番前の席に陣取りました。
いやぁ~~おもしろかった。いや~~~さすがの話芸。オジサンが静かに話しているだけなのに…笑っちゃう。
我慢できずに大笑い。
隣からダンナの大きな笑い声が聞こえて、幸せな気分。
あと3時間はそのまま聞けると思いました。
宮古島でも、じゃなく、宮古島だから行った落語。東京ならばかえって行かなかったかもね。

★ 今週のごちそう ★

北海道直送のアスパラガスを頂きました。
私、アスパラ大好き。
でもスーパーで見かけるのは、「メキシコ産」とかあって根本にもうシワがあったりする。「何も世界の裏から持ってきたものを食べなくても」と、悲しくなって買うのをやめる。
ときどき地元JAなどで、島産の細いものを買う。これは美味しい。
でもでも、やっぱり…北海道!
41_201706121046475f2.jpg 
太くてみずみずしくて甘い。さっとゆがいてマヨネーズ、が一番好きです。
ありがとう!友人に感謝しながら堪能しました。

もうひとつ、いただいた日本酒を飲む会を開きました。
GWに頂いた「獺祭」一升瓶。早く飲まなくちゃ、早く、早く…といいながら、もう1か月もたっちゃいました。
ので、日本酒好きがウチの家に集まりました。
酒飲みのお二人は、「あまり人を誘わないように」。ですよね。で、5名。「ちゃんとお酒は冷やして」。はいはい。
43_20170612104645a17.jpg 
高いものはありませんが、日本酒に合うものを、作りました。
メニュー全紹介!
・ぶりお刺身(かるく昆布〆)
・サーモンと蕪の甘酢漬けミルフィーユ
・トマトとオクラと大根の冷たい煮びたしミョウガたっぷり
・鮭の塩焼き
・白身魚の自家製一夜味噌漬け焼き
・アスパラガスのきんぴら風
・大しいたけ(神山産)の雲丹焼き
・冷凍卵の出汁漬
・いかなごの釘煮
・茄子、胡瓜、大根のぬか漬け(自家製)
ちょっとひと手間かけました。
いつも来てくれる友達。今までで、一番、ほめてもらいました。
テーブルの中心には、冷やしたお銚子。あくまで主役は獺祭。
冷えた獺祭は、まさに甘露。
香りとふわりと甘さだけが、残る。いやぁ…美味しすぎる。

Fさん。本当にありがとうございました。感謝。
デザートはおはぎバイキングでした。(笑)

贅沢、贅沢。


コメントいただくとうれしいです。一言コチラから


  1. 2017/06/12(月) 10:59:39|
  2. 畑・庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

宮古島 (28)
景色・空・海 (29)
ワンコ (88)
ごはん (60)
畑・庭 (34)
海遊び (70)
お祭り・イベント (31)
お知らせ (3)
未分類 (65)
子犬出産育児 (15)

月別アーカイブ

プロフィール

クーヒメ

Author:クーヒメ
沖縄県宮古島市に2010年移住。
夫婦とワンコの楽園くらし。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム